晴瀬ひろき「私以外人類全員百合【2】」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

晴瀬ひろき「私以外人類全員百合【2】」

2020-06-28 20:13



    男がすべて滅亡し、女性だけの平行世界(!)に転移してしまった少女茉莉花と、事情を知ったクラスメイトの少女りりの関係を描いた晴瀬ひろき先生の「私以外人類全員百合」も完結(!)の2巻目が出ましたね。

    茉莉花が元の世界に戻るためりりと一緒に手がかりを捜すうちに、打ち捨てられた謎の研究施設を見つけ、そこで茉莉花自身が被験者だった「鈴蘭計画」という極秘研究とその研究者「柳アヤメ」の存在を突き止めますが、謎は深まるばかりの一方で、りりの自分への気持ちに気付いてしまった茉莉花は、自分が本当に元の(?)世界に戻りたいのか揺れ動くことになりますが…。

    ということで、男の滅亡という危機に瀕した人類の救世主(?)たらんとしたある研究者の狂気を押し付けられた少女が、自分ともう一人の自分(!)に起こったこと、そして今は誰が本当に大切なのかという「真実」と向き合った結果が、綺麗な「百合」にまとめられていましたね。
    さらに、急転直下な展開の裏で、もう一つの「姉妹百合」が描かれていたのも、見逃せないと思います。

    この作品は、女性だけの異世界に転生、というよりは転移した少女をファンタジーではなくSF的な設定で描く斬新さとともに、晴瀬先生ならではのやわらかい絵柄を活かした「百合」としての本題もきちんと描き切ってくれたところが、とてもよかったです。
    晴瀬先生ご自身、最終的なプロットに苦心されたみたいですが、満足できる結果になったと思います。
    本当に、お疲れ様でした(ペコリ)


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。