FLOWERCHILD「割り切った関係ですから。【3】」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

FLOWERCHILD「割り切った関係ですから。【3】」

2020-10-27 18:42



    高校時代の親友夜瑠への想いを断ち切れずにいる高校教師の静と出会い系で知り合い、夜瑠の代わりとしての関係を続けるJKの綾、という二人を軸にやりきれない女性たちの想いを描くFLOWERCHILD先生の「割り切った関係ですから。」も順当に3巻目に突入ですね。

    で、連載は順当ですが(苦笑)、ストーリーのほうは、帰省した夜瑠(!)に静が出会ってしまったことから始まり、静と綾の関係を知ってしまったことで自分の綾への想いに気付いてしまった陽紀、さらに静に好意を寄せる男性教師(!)を自分に振り向かせるため、静がビアンであることを突き止めた持田、そして夜瑠と静が再会したことを知り、静との関係を綾が解消しようとするなど、更なるドロ沼状態(苦笑)になっていく様が描かれていましたね(溜息…)

    特に今回は、静が自分に未だ執着していることを確信しているかのように振り回す夜瑠の見えない本心も含めた性悪っぷり(?)とそれに流されてしまう静(苦笑)、そんな大人たちと綾や陽紀の対照が効いていた気がします。

    しかし、本当に出口なしな胃の痛い状態になってきましたが、微温湯人間の私などは、この先、それでも救いを期待してしまうのですが、どうなんでしょうFLOWERCHILD先生…。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。