芳文社の新「百合」アンソロジー「SAKURA」創刊について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

芳文社の新「百合」アンソロジー「SAKURA」創刊について

2013-11-22 07:01
  • 2

かねて、不確定情報として一部の百合ファンの間で注目されていた、1/27に芳文社から発売される新アンソロ「SAKURA」ですが、公式で「女の子同士の特別な関係」をテーマにした「百合アンソロ」であることが確定しましたよ!!!http://bit.ly/bQ1ecY

当初、1月からアニメ放映される「桜Trick」絡みの企画である可能性も考慮していたのですが、「桜Trickアンソロジーコミック」はまた別に刊行されるということで、公式の情報を注視していたところ、正式に「百合」を謳った新しいアンソロだということが判明し、これは百合ファンにとって待望のお年玉になりそうですね~。

芳文社というと、惜しくも休刊してしまった「つぼみ」が思い起こされますが、今回の「SAKURA」については、「まんがタイムきららの可愛らしさと「百合」が融合!」などと紹介されており、あえてきらら系とは距離を置いていたように感じられた「つぼみ」とは、異なる方向性を出してくるようですね。

現時点で参加される作家さんは、タチ、平尾アウリ、真田一輝、文尾文、耳式の各先生となっていて、価格も980円という「つぼみ」と同額に設定されていますから、「つぼみ」同様のボリュームを期待したいものです。

そして、さらに注目は、今回が第1巻と表記されていることで、不定期刊行なのか、定期刊行なのか、定期であればどのくらいの間隔で刊行されるのか、といった点ですよね。

ともあれ、「つぼみ」の抜けた穴を再び芳文社さんが埋める意欲を示してくれたことは、非常に嬉しいことですので、是非とも「百合」に新しい風を吹き込んでくれる存在となれるように頑張っていただきたいものです!!!


広告
×
待ち遠しいですね。個人的に最も注目してる真田一輝先生を筆頭に、予定メンバーだけでも期待値大です。
80ヶ月前
×
>>1
百合に新しい場が出来ることは、それ自体、すごく好ましいことですよね。
この記事の閲覧数も、私のブロマガ最高値を記録して(!)、みなさんが注目されていることはとても嬉しいです。
ただ、既存の「百合姫」や「ひらり、」のほうを、併せて応援していくこともとても重要だと思っていますので、百合の活性化のためこれからも頑張っていきましょう(笑)
80ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。