如意自在「はるかなレシーブ【1】」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

如意自在「はるかなレシーブ【1】」

2016-03-12 18:47



    (C) Houbunsha Co.,Ltd.
    「きららフォワード」で連載中のビーチバレー(!)をテーマとしたスポ根百合、如意自在先生による「はるかなレシーブ【1】」が発売です!!!

    家の都合により、沖縄(!)のいとこのかなたの家で暮らすことになった遥は、身長が高すぎるのが少しコンプレックスな少女。
    そんな遥は、かなたの家の目の前がきれいな海であることに大はしゃぎしていると、そこでビーチバレーをしていた成美と彩砂と出会い、初体験のビーチバレーに興味が湧いたところに成美たちとは知り合いと思われる(?)かなたが来て、なぜか遥とかなたがペアで成美と彩砂とビーチバレーの練習試合をすることになってしまいますが、結果は見事惨敗…
    しかし、めげない(苦笑)遥はその場で成美にリベンジを申し込んでしまいますが…。

    ということで、全くド素人な遥を中心に、かつて成美とペアを組んでいたもののビーチバレーではリスクでしかない背の低さからペアを解消してしまったかなた、かなたと別れた後、彩砂とペアを組むことで高校生チャンピオン(!)にまでなったもののかなたのことにまだ心残り(!)があり気な成美、そんな成美のことを支え気遣う彩砂、さらに遥が転入した学校で出会った堅物メガネっ娘のエミリーとおバカっぽいクレアという正反対な性格の双子姉妹ペアという具合に、ビーチバレーを通じて、女の子たちの輪が徐々に広がっていく様が描かれています。
    特に冒頭の、「団体競技の中でも二人でしかできないスポーツ、それがビーチバレー」「広い砂のコートにたった二人だけ。だから私たちはかけがえのない一人を選ぶ」という言葉は、まさしくこの作品が百合であることの宣言(!)以外、何物でもないと思えるように、ビーチバレーのさまざまなルールやテクニックなどの特質をきちんと織り込みながら、遥とかなたという様々な面で対照的な女の子たちが、お互いに「かけがえのない一人」になっていくところを期待したいですね!!!

    あと、ビーチバレーといえば水着(!)、ということで様々なタイプの女の子たちの水着姿もこの作品の大きな楽しみの一つと言っていいかと思います(笑)

    如意自在先生、これからもカワイイ女の子たちが、ビーチバレーを通じて仲良くなっていくところを(もちろん、水着も)、引き続きよろしくお願いしますね。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。