タチ「双角カンケイ。【1】」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

タチ「双角カンケイ。【1】」

2016-03-13 10:04
  • 2



(C) Houbunsha Co.,Ltd.
もはや百合ファンには説明不要なタチ先生が、以前から挑戦したいと仰られていたストーリー百合である「双角カンケイ。【1】」がついに刊行されましたよ~。

あいりとひまりは、両親と幼馴染みのイチカ以外には見分けることが出来ないほどそっくりな双子の姉妹であり、ずっと同じ髪型で同じ服(但し、色違い)だったのに、最近になってひまりが髪型を変え、服も別々、さらに相談もなくバイトを始めたことがあいりには不満でした。
しかし、ひまりが足首を捻挫してしまったにも関わらず、無理にバイトへ行こうとしているのを知ったあいりが、とっさに自分がひまりとなって(!)バイトへ行くと言い出したことから、話はおかしな方向に。
そして、ひまりだと偽ってバイトをすることになったあいりですが、そのバイト先のしっかり者な先輩である朝霧さんに、一緒に帰る道すがら、自分がひまりだと誤解されたまま「好き」だと言われてしまい、どう返事をしようかと迷った挙句、自分が双子の別人であることを言わずに(ああ…)「まずは、お友達から」ということにして、ひまりではなく自分のケータイのアドレスを朝霧さんと交換してしまいます。
さらに、家に帰ったあいりは、ひまりからバイト仲間のここみが朝霧さんのことを好き(!?)であり、ひまりは朝霧さんのことを全く意識しておらず、むしろここみと朝霧さんの仲を応援していることを知らされたあいりは、朝霧さんとの件は内緒にし、ひまりの影武者(?!)として朝霧さんと接していくことにしますが、二人だけメールの遣り取りなどをするうちに、どんどん朝霧さんに惹かれていき、ついには二人だけでお泊り(!)するまでになってしまいますがぁぁぁ。

というように、双子で百合とか、入り替わりといったものは今までもありましたが、ここみ⇒朝霧さん⇒ひまり(あいり)、朝霧さん⇐あいり、ひまり⇒?といった感じの複雑に入り組んだ女の子たちの想いの上に、いつあいりとひまりが双子であり、朝霧さんと付き合っていたのは実はあいりのほうだったことがバレてしまうのか、というハラハラした状態が描かれています。
さらに、今後はひまりの意中の人が明らかになることで、より関係が複雑になるのか、それとも円満解決に向かうのか、目が離せませんね。
あと、「桜Trick」では、あくまでも友情の延長としてキスが描かれていましたが、この作品ではより踏み込んで正面から女の子同士の恋愛として描かれていて、さらに女の子同士の恋愛を否定するようなキャラが一人も出てこないという点も特筆したいですね。

タチ先生はこれからキューンでも百合連載を開始されるとのことで、私としては「桜Trick」のアニメ化がお色気過多(?)として一部で不評だったことを危惧していたのですが、悪い影響はなく、却って百合作家さんとしての認知が広まったみたいなのはとても嬉しいです。がお身体だけは留意されて、ご無理なさらないようにお願いしたいと思います。


広告
×
おーらんどー様、こんにちは。桜はかなりお気に入りの百合作品なので、タチ先生の百合作品というだけで、何一つ悩まず購入しました。桜よりもさらに、登場人物が入り混じって、今後の展開が楽しみですね。タチ先生は、基本明るく楽しい感じでお話を進めながら、ここぞという時に、グッとくる展開をもってこられるので、こちらの作品も期待大です。
53ヶ月前
×
>>1
DICKEY様
コメント、ありがとうございます。

この作品、構成だけ取り出すとドロドロしたものになりがちな多角関係ものなんですが、タチ先生ならではの明るい雰囲気もあって、ハラハラしながらもいい意味で深刻になりすぎないところがいいですよね。
とはいうものの、最終的にどんなところに収まるのか、予想も付きませんが、みんな笑顔で終わってくれることを期待したいものです。
53ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。