【MODまとめ】Thaumic Tinkerer:1.6.4 Ver2.3-138
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【MODまとめ】Thaumic Tinkerer:1.6.4 Ver2.3-138

2014-03-28 22:15


    ※一部Wikiから画像をお借りしています。

    長くなっちゃうのでThaumicTinkererKAMIは別記事にまとめてあります。

    杖星
    ●Wand Focus: Efreet's Flame
    …1.5.2時代の"Infernal Bracelet"が杖星になった物。
     丸石を焼き石に、砂をガラスにと、
     ブロックを精錬して別のブロックに変える杖星。
     ただし精錬後のブロックを回収するにはシルクタッチが必要。(必要ないのもあるけど)
     
     原木→木炭などのブロックではない物に精錬したり、
     その逆のアイテム→ブロックにする事は出来ない。ブロックオンリー。

     名前的に攻撃能力が付いてそうだけど、付いてません。

    Wand Focus: Uprising
    …1.5.2時代の"Wand of Uprising"が杖星になった物。
     振れば前方に少し飛行する。
     押し続ければそのまま飛び続けるし、上を向いて振れば勿論上昇する事が出来る。
     ただし高高度で振るのをやめたら落ちて死ぬ。
     
     持続時間は短いが、飛翔中は落下ダメージ無効。

    Wand Focus: Telekinesis
    …ドロップアイテムを念力で掴み、自由に動かす事が出来る杖星。
     ボタンを離したら落とす。
     使用しながらShiftキーを押すと、掴んでいるドロップを手元まで引き寄せられる。

    Wand Focus: Dislocator
    …1.5.2時代の"Wand of Dislocation"が杖星になった物。
     ブロックに使用するとそれを杖の中に収納し、そのまま持ち運ぶ事が出来る。
     チェストなども中身をばら撒かずに持ち運ぶ事が出来る。もう1回使用で再設置。
     ブロックによってはVisの消費が激しいので注意。

    ●Wand Focus: Distortion
    …使用している間、向かってくる射撃物を遮断する杖星。
     スケルトンの矢などの射撃物を無効化する。
     が、ガストの火球など一部は無効化出来ないので使い所が難しい。

    ●Wand Focus: Mending
    …HPが減っている時に使用すると回復する杖星。
     回復量はハート0.5個分(数値で1)なのだが結構速い速度で回復していく。
     回復するのは使用者のみ。

    ●Wand Focus: Ender Rift
    …1.5.2時代の"Ender Mirror"が杖星になった物。
     使用するとエンダーチェストを開く事が出来る。
     遠方にいようが、ネザー・エンドにいようがエンダーチェストの中身を見れる。

    ◆錬金術
    ●Gaseous Illuminae
    …使用者の周囲4ブロックに明るさ15の光源を設置する。
     ガスなので目に見えないし、勿論触れない。
     除去するにはブロックで埋め立てるか、Fume Dissipatorを使用する必要がある。

    ●Gaseous Tenebrae
    …Gaseous Illuminaeとは逆に、使用者の周囲3ブロックを暗闇にする。
     挙動や除去に関してはIlluminaeと同じ。

    ●Fume Dissipator
    …上記のガス2種類の効果を消し去り、元に戻すアイテム。

    ●Hyperenergetic Nitor
    …インベントリに入れている間、所持者の周りを明るく照らし続ける炎。
     移動するたびに光源の計算がされるので、PCによってはカクつくかも。

    ●Essentia Funnel
    …エッセンシア漏斗。
     保護瓶にホッパーを横付けし、ホッパーの上にはEssentiaFunnelを乗せ、
     Funnelにエッセンシアが入った保護瓶を使用すると、
     エッセンシアを薬瓶なしで移し変える事が出来る。

     ↓つまりこんな感じで使う。



    ●Thaumic Restorer
    …エッセンシアを使用したツール修復機。
     Instrumentumを消費してツールを修復する。
     エッセンシアの供給は保護瓶からエッセンシア管を通してのみ。

    ◆魔法具作製

    Smokey Quartz
    …真っ黒なネザー水晶。基本的に装飾用。
     クラフトは普通のネザー水晶と変わらない。




    ●Transvector Interface
    …このブロックに搬入したアイテムを、リンクされたチェスト・釜戸などに転送する。
     例:釜戸とリンクした場合
       Interfaceの上面→素材スロット
       Interfaceの側面→燃料スロット
       Interfaceの下面→完成品スロット
       説明難しいこれ。



     BCのパイプなど、他の大規模MODの物も使える。

    ●Transvector Dislocator
    …このブロックの正面にある物を、レッドストーン信号を入力する事で
     リンクしたブロックと入れ替える。

     ブロックにリンクすると言うよりはその空間にリンクする感じなので、
     リンクした後は草花・ドロップ・レッドストーン・ユーティリティ
     果てはMob(プレイヤー込み)まで入れ替える事が出来る。




    ●Transvector Binder
    …上記のInterface・Dislocatorのリンクに必要なツール。
     特に耐久はないのでずっと使える。

     リンクの仕方はInterface(Dislocator)に右クリックしてから、
     ブロックに右クリック(GUI持ちのブロックの場合はシフト+右クリック)でリンク。

    ●Kinetic Attractor
    …ドロップアイテムを引き寄せたり、押し退けたりする装置。
     右クリックでモードを切り替える事が出来、
     青色は吸引モード、赤色が反発モード。


    範囲は横に広く(7.5ブロックくらい)、縦に狭い。
    特に下方向には全くない。

    ●Corporeal Attractor

    …Kinetic AttractorのMob版。ドロップの代わりにMobが対象になった。
     杖で右クリックすると詳細設定が出来る。

    ●Soul Mould
    …Mobに使用すると、そのMobのパターンを登録する事が出来る。
     Corporeal Attractorに装着する事で、
     登録したMobだけを吸引したり、吹き飛ばす事が出来る。

    ●Dynamism Tablet
    …入れたアイテムを自動で使ってくれるタブレット。所謂クリック代行機。
     左右どちらで使用するか、レッドストーン信号を受けた時だけ動かすかまで設定できる。
     信号なしの場合は連続で使用する。
     ※CutAll・DigAll・MineAllと競合あり


    プレイヤーが倒した判定になるので、経験値・相オーブ・レアドロップが出る。

    ●Levitational Locomotive
    …後述のLevitational Locomotive relayの間をスライド移動していくブロック。
     1ブロックまでなら、上に乗せて一緒に動かす事が出来る。
     レッドストーン信号を入力すると停止する。

    ●Levitational Locomotive relay
    …水平に2個並べると、間に青色のビームが流れる。
     この2個の間に上記のLocomotiveを置くと、スライド移動し始める。



    ●Cursed Spirit's Blade
    …呪われた剣。
     持っている間は移動速度が上がるのだが、攻撃時に自分のハート0.5個分体力を削る。
     
    ●Ethereal Platform
    …横・下からの当たり判定がなく、上にのみ判定があるブロック。
     一部のブロックを被せて偽装する事が出来、素材も安価なので装飾用に使いやすい。

    ●Talisman of Remedium
    …自分にかかった悪性の状態異常を即座に解除するタリスマン。
     耐久力があり、Thaumic Restorerで修理できる。(金床は不可能?要検証)

     スニーク+右クリックで起動、もう一回やると起動状態を解除。

    ◆エンチャント関係


    ●Spellbinding Cloth

    …エンチャント済のアイテムと一緒にクラフトすると、
     そのアイテムについていたエンチャントを全て除去する。
     耐久性なので何回か使える。

    ●Talisman of Withhold
    …起動中、獲得した経験値を貯蓄していく。最大1000Expまで。
     起動はShift+右クリック。

     インベントリにガラス瓶がある時にタリスマンを右クリックで使用すると、
     貯蓄していた経験値を消費してエンチャント瓶が入手できる。

    ●Osmotic Enchanter
    …杖のVisを使用してエンチャントを行う、エンチャントテーブルの上位互換。
     通常と違い、自由にエンチャントを選択して付与する事が出来る。


    Osmotic Enchanter単体では起動しない。
    周りにObsidian Totemの柱を6本、更に上にNitorを乗せた物がないと起動しない。
    (柱の積み重ねる個数は最低でも2個必要。1個では起動しない)


    条件を満たしていれば雑に置いてもちゃんと起動する。

    ●Enchantment: Ascent Boost(対応箇所:脚・レギンス)
    …8.5ブロックの高さまでジャンプ出来るようになる。某配管工もびっくり。
     ただし落下ダメージは無効にならないので、落ちたらそのままダメージを受ける。
     使うなら下記のSlowFallなどの落下ダメージ減少物とセットで。

     スニーク中だと通常のジャンプになる。

    ●Enchantment: Slow Fall(対応箇所:足・ブーツ)
    …高所から落下した場合、ふわふわとゆっくり降下するようになる。
     スニークすると急降下する。
     急降下中は勿論落下ダメージを受けるので注意。

     効果が被るからか、落下ダメージ軽減(Feather Falling)とは重複できない。

    ●Enchantment: Flaming Touch(対応箇所:斧・スコップ・ツルハシ)
    …原木・木材をワンパンで破壊できるようになる。一応スコップやツルハシにも適用できる。
     効率強化(Efficiency)とは重複不可。

    ●Enchantment: Disintegrate(対応箇所:斧・スコップ・ツルハシ)
    …石や土、砂、砂利をワンパンで破壊できるようになる。一応斧にも付けられる。
     が、斧に付けても石は破壊できないので使い道は・・・
     Flaming Touch同様、効率強化(Efficiency)とは重複不可。

    ●Enchantment: Quick Draw(対応箇所:弓・遠距離武器)
    …最大溜めまでの時間を短くする。
     Bone Bowと組み合わせると結構速い。

    ●Enchantment: Vampirism(対応箇所:剣・近接武器)
    …与えたダメージの1/4分、自分のHPを回復する。
     アンデッドに攻撃すると向こうが回復するとかはしません。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。