ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【闘病記】私の食事です。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【闘病記】私の食事です。

2020-12-25 22:32
  • 4
どうも。おーけーです。

私が多発性内分泌腫瘍症1型であることは前回のブログでふれました。
再発の手術が終わってから、生きる時間を延ばすための努力を本気で始めました。

① 仕事の負担を減らすこと
② 睡眠時間を増やすこと
③ 食事をより健康的なものに改善する事
④ 体温を落とさないこと
⑤ 副交感神経を交感神経に対して優位に保てるようにすること

これらに真剣に取り組みました。
今回記事に載せるのは「③ 食事をより健康的なものに改善する事」です。

最初に画像を載せてしまうと…


こんな感じです。
画像に映っているのはー
・豆腐一丁(400g)
・納豆2パック(重ねてあります)
・玄米(黒ゴマかけて)
・ブルーベリーを豆乳ヨーグルトで和えたやつ
・トマト1/2個
・キウイフルーツ1個
・ミックスナッツ18g
・豆乳1カップ
・シナモン(納豆にかけて食べる用)
―です。
これはたぶん昼食です。
朝食は、納豆が1パック、トマトなし、ヨーグルトなしで煮干8gが追加されています。
夕食は豆腐なし、トマトなし、キウイフルーツなし、ヨーグルトなし、バナナ追加です。
化学調味料、醤油、塩、砂糖など調味料は一切とっていません。
炭水化物は精白されたものはとりません。(〇玄米、〇全粒粉、〇十割そば、×白米、×普通の白い小麦)
煮干を除いて、動物性の物はとっていません。
煮干はビタミンB12の接種のためにとっています。植物性の食品ではとれないからです。

こんな食事をもう3年3カ月続けています。
上記のような「縛り」を食事にもうけていると、外食もできません。
友人と外食に行くときには、店員さんにドレッシングなど一切の調味料を抜いてもらったサラダを頼むかドリンクバーでお茶を飲むのみです。

よく「〇〇すればおいしいよ」という料理の紹介をいただくのですが、
実際、毎日・毎食のことなので、あまり時間もかけられません。
もちろん、手をかければ昆布だしを使うなど味のバリエーションはもう少し増やせるのはわかっているし、それはこの食事を始めたときから検討の対象にはなっていたのですが、やはり手間がかかりすぎて生活に支障がでたり、継続するのに現実的ではありませんでした。
加えて「買いやすさ(普通のスーパーで手に入りやすいもの)」や「安さ」も重要なポイントです。食費に月5万などかけたくはないです。

そうした色々な検討、考慮、改善、修正を重ねてきた結果がこのメニューなわけです。

このメニューを食べ続けていると、絶対に太りません。
太らないことは目的ではないので、私個人としてはどうでもよいことなのですが、
以前は体重や体型に多少の気配りをしていたので、今はそれを一切気にしなくてよくなったことは、嬉しいことではあります。
しかし、調味料 — 特に塩を口に入れないはかなり厳しいです。最初は「酢で代用できないか」「レモン汁はどうか」などやってみたのですが、塩の代わりにはなりませんでした。
今はもう慣れましたが、塩のない世界はかなり味気ないです。
あー餃子食べたい。

また、タンパク源は大豆たんぱくにかなり依存していてあまり健康的ではないことは、課題です。健康目的のための食事・メニューなので、これはどうにかしたいです。しかし、植物性のもののみという縛りがある以上、タンパク質は小麦たんぱくか大豆たんぱくしたえられないので、仕方がないです…。

いったいいつまで続けるのか…、きっと死ぬ直前までつづけるのでしょう。

病気の進行を少しでも減らせること、その努力は全てやっておきたいのです。
「あのとき〇〇しておけばよかった」と思って死ぬのは避けたいので。
後悔はしたくないですね。
ただその一心でこんなことやってます
―という報告でした。




広告
×
おいしそーーーーやないっ! 全然おいしそーーやないっ!味気ないっ!
4ヶ月前
×
>>1
コメントありがとうございます。
まぁ、見た目は非常に良いと思います。彩りがいいので。
緑と赤、白、黒、茶、紫が映えますね。
しかし、豆腐一丁(400g)を味付けなしで食べる、納豆を1日5パック醤油やタレなしで食べる、そしてそれは毎日一切の例外なくずっと続けるというのは結構、いや、かなりハードですよ。
食にあまりこだわりのない私ですらそう感じました。
今は慣れましたけどね。
4ヶ月前
×
優助です。
あまりにも私の食事メニューと似ていて笑ってしまいました。ただ、私の場合は醤油やドレッシングはかけてます。そのへんのおーけーさんの徹底振りは、さすがです!
私の朝食は筋トレしてからのプロテインを飲んでましたが、病気がわかってからは、ストップかけています。
4ヶ月前
×
>>3
そんなに似ていましたか!
塩を一切取らないことは、夏では脱水状態になりがちなんですよね。
大病を患うと「おいしいから」なのではなく「生きるために」食べるようになりますよね。
それでも子供のために回鍋肉とか作っていると、その匂いで「おいしそうだな」とは思いますけどね。
4ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。