てきとー日記【TW5・6】【ネコメザシアタック】(2020/2/27)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

てきとー日記【TW5・6】【ネコメザシアタック】(2020/2/27)

2020-02-27 20:52

    生存していた、おこわさんです。
    日記など書かなくなって早幾年。
    皆さまいかがお過ごしでしょうか。
    ふと思い立って日記を書こうとしたら
    これが令和初の日記というアリサマ。

    とか言おうとしたけど令和以降にも日記書いてた。
    誇張しすぎはよくない。
    老人の戯言を鵜呑みにしてはいけません。

    そんなこんなと久しぶりにゲームの話。


    【ネコメザシアタック】

    ツイッターで見つけた猫のゲーム。
    見つけたとか何とか言ってますが
    作成者をフォローしつつ完成と共に駆けつけた系。

    その名もネコメザシアタック2020

    https://nekomzs2.web.app/
    ゲームプレイはこちらから

    おさかな抱えた猫の女の子が
    にゃんこにメザシをあたえるだけのゆるゆわゲームです。
    ところで正式名称これでいいんですかね?(小声)
    とりあえずスマホでお手軽にプレイできるらしいので軽率にぽちぽちします。

    ほへー
    かわいいゲームっすね

    (ぽちぽち……にゃーん)

    『ネコメザシアタックで16匹の猫にメザシをあげたよ!』
    ふむふむ。にゃんこかわいい。

    最初の感触はそんな感じでしたが
    時間があったので何度かチャレンジすることに。
    そしたらまーこれがチャレンジするごとに
    慣れていって新たな世界に踏み込んでしまえるわけですよ。

    このゲームメザシ以外にも下に2つコマンドがあります。
    それが『ESC』と『JUMP』。

    『ESC』は2回だけ使える緊急回避なので何ということはないのですが。
    いや何ということはないと思うけど明らかにシューティングゲームのボムです。
    なぜ猫に餌をあげるのにボムがいるのか。
    相手はかわいいにゃんこだぜ?
    こんな装備が必要なのか?

    神は言っている。
    「この世界はゆるふわでは終わらない」

    そんな勢いで『ESC』は『ESC』として捨て置けないのですが、
    問題は『JUMP』。
    『JUMP』ですよ『JUMP』。
    猫に餌をあげるのになぜ『JUMP』が必要なのか?
    週刊誌をびりびり引き裂いて
    にゃんこのトイレに敷き詰めるのとはわけが違いますよ。
    おら、跳べよ。
    メザシ持ってんだろ?
    そういうことですか?
    どういうことだよ!

    最初はまぁJUMPもESCもなしに
    正面からそれっぽくメザシで猫をスナイプしていきます。
    6尾発射するとリロードに入るので6尾できっちり猫を餌付けします。
    これがまたスマホのタップと自キャラのステップアクションとが合わさって
    思うように狙撃……あっ餌付けできません。
    スコア的には10とか20とかそんなもんです。

    ですが人類は賢かった。
    撃ち切ってからリロードする仕様なら。
    とっとと6尾撃って、リロードすればまた6尾撃てるやん。

    革命ですね。
    戦争は変わった。
    たまさん(主人公?)がカツオ砲(武器名?)を握る手が変わります。
    アプリ上はゆるふわ絵のままですが
    心の中では確実に作画が変わってます。

    そんなこんなでメザシ乱射。
    接敵までに3斉射程度、
    とても安全に餌付け出来るので一気に攻略が楽になります。

    スナイパーライフルを捨てて
    アサルトライフルで猫の戦場を切り拓こう。
    歩く猫はゆるふわだ。
    跳ねる猫はよく訓練されたゆるふわだ!

    こうしてスコアが50とか70とかの世界に到達します。
    ですが世界は広い。
    アサルトライフル程度で餌付けできるほど飢えた猫は大人しくない。
    まだまだ世界はゆるふわだったのだ。

    気持ちよく猫を餌付けしていても限界がやってきます。
    リロードの限界?
    猫を狙う腕前の問題?

    違いました。
    そう、たまさんは少しづつ前進しているのです。
    猫はある程度決まった範囲に出現するので
    前進すればするほど餌をあげるまでの猶予が減ります。

    なぜ前進してしまったのか。
    自ら死地に向かうなど愚の極み。
    メザシカリカリ極みの具。
    そしてようやく悟るのです。
    地上では人類は猫に勝てないということを。

    だが、人類の戦いは終わらない。
    神は我々にもう1つの戦場を与えていた。
    そう、それこそが『JUMP』。

    押してみるとたまさんがぽよんと跳ねます。
    そしてもう一度押すと空中でくるりと回ります。
    わりと器用だぞこの子。
    これで回避すればもっと先に進めるぞ!

    (2分後)
    グワーーッ!?(にゃんこと戯れる声)
    全然回避にならんやん!『JUMP』いらんやん!
    だから猫に餌をやるのに『JUMP』とかいらんとあれほど!

    まぁ落ち着けって。
    この『JUMP』ですが、
    跳んでる間は前進しないという仕様があります。
    そうです。
    『JUMP』さえ連打していれば
    猫に接近することなく餌付けに専念できるのです。
    そうです!
    私は新たな戦場である空に到達したのです!
    俺はゆるふわゲームをやめるぞーー!

    空中旋回!!
    スタイリッシュアクションシューティング
    ネコメザシアタック 2020!!!



    とまぁ
    タイトルコールしたところで満足したのでこの辺りで。

    なんやかんや言ってるけどこれ書いてる時点で
    ランキングトップの人とダブルスコア以上の大差。
    なんかもうその世界では投げるメザシより早い速度で猫が押し寄せてくるらしい。

    何言ってんだ。
    弾より早い生物が倒せるわけないだろ!
    いや猫に餌をあげてるだけだし速度とか関係ないか?
    落ち着いて考えるとその光景は
    おいしいメザシににゃんこが寄ってくるだけのゆるふわゲームですね。
    何言ってんだ?



    そんなとこでサラバー。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。