さえのボイチェン構成≪そふと編≫
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

さえのボイチェン構成≪そふと編≫

2019-01-20 02:57
    はろーはろー!!!

    今回はそふとうぇーあーの方、書いてくよーーー!!!
    前回のキザイの話もよろしくーねヽ(•̀ω•́ )ゝ✧


    カラオケでもこんぐらい声変えれるよよ!
    めちゃたのしいぞー٩(๑òωó๑)۶



    検証どーがだからなー!オンチーとかいうなやーーー??(°ω°)


    ちなぜんぶフリーソフトやデモ版の機能だけでなんとかなってるので、
    実質0円!!

    ありがた…ありがた……_:('Θ' 」 ∠):_


    てことで以下まじめ

    文量の都合上、ある程度のボイチェン知識がある前提で解説しています。(質問はTwitterまで)

    システム図(カラオケ用)

    以下のような構成で運用しています。


    このように手元でボイチェンした音声を、マイク入力としてカラオケ屋の機材に与えてあげましょう。

    PCが非力で、遅延が大きく歌いにくいという場合や、指向性のダイナミックマイクをもっていないという場合は、以下のシンプルな構成を参考に試してみるとよいかもしれないです。


    ※カラオケBOXのワイヤレスマイクは遅延があるので、有線マイクの持ち込みをお勧めします。
    ※カラオケBOXの機材や配線をいじる場合、自己責任のもと、原状復帰を忘れないようにしましょう。(発生したトラブルについては責任を負いかねます)

    DAW&プラグイン解説

    【DAW】FL Studio(Trial)【お手軽で高機能】

    FL Studio は Image-Line が出しているDAWです!
    ボイチェンするだけであれば無料のデモ版でも十分使えます。
    https://www.image-line.com/flstudio

    デモ版はプロジェクトファイルを開くことができない(≒保存ができない)という制限がありますが、ほぼフル機能を無期限で使用でき、VSTプラグインが動きます。付属のプラグインエフェクターも多くて便利です。
    アカウント登録なども無く、お手軽に導入することができます。
    デザイン重視のポリシーより、言語は英語のみのようです。



    【DAW】Cakewalk by BandLab【楽曲編集はこっち】

    Cakewalk by BandLabも無料でVSTプラグインが動くDAWです。
    デモ版などではなく、フルエディションが無料で手に入ります。
    https://www.bandlab.com/products/cakewalk

    もともと有償だったCakewalk SONARというDAWが元になっており、機能面も他ソフトと比べても遜色ないほどに充実しています。
    但し、Cakewalkはオーディオフォーカスをロックしてしまうので、少し工夫をしないとCakewalkを立ち上げたままPC上で他の音楽を鳴らしたり、ブラウザで動画を見ることができません。
    Cakewalkは無償でフル機能が使えるという点では素晴らしいので、ボイチェンはFL Studioを使いつつ、録音後にCakewalkで編集をするなど、使い分けてみるのも良いかもしれません。



    【プラグイン】Rovee【ボイスチェンジャー】

    結構な間お世話になったボイチェン用プラグインです。メランコリックはこれで歌いました。
    https://www.g200kg.com/jp/software/rovee

    シンプルで遅延が少なく、音質もそこそこ良いので入門用にもカラオケ用にもおススメです。
    特定の音域で声が歪んでしまう性質があるようなので、気になる場合は後述の MAutoPitch & Graillon2 の構成も試してみるとよいかもです。



    【プラグイン】MAutoPitch&Graillon2【フォルマント&ピッチシフト】

    最近まではRoveeを使っていましたが、今はMAutoPitchでフォルマントシフト、後述のGraillon2でピッチシフトをしています。
    https://www.meldaproduction.com/MAutoPitch
    https://www.auburnsounds.com/products/Graillon

    両方ともピッチコレクトがメインの製品ですが、サブ機能だけ使っています。
    どちらも無料版で十分に使うことができ、Roveeより音声がクリアになりました。
    遅延もほとんどないのでボイチェンカラオケにもおススメです!





    【プラグイン】Fluity Parametric EQ2【イコライザー】

    Fluity Parametric EQ2 は FL Studio 付属のイコライザーです。
    ボーカルの周波数として必要のない低周波域や高周波域のカット、男性らしさが強調される第一フォルマント部分の抑え込みに使っています。
    グラフィカルで調整しやすく、高機能なのでおススメです!



    【プラグイン】Maximus【ディエッサー&コンプレッサー】

    Maximus も FL Studio 付属のプラグインエフェクターです!
    カテゴリ的にはマキシマイザーのようですが、コンプレッサー、リミッター、ノイズ・ゲート、エキスパンダー、ダッカー、ディエッサーとしても働いてくれます。
    私はディエッサー兼コンプレッサーとして使っています。



    【プラグイン】Fluity Reeverb 2【リバーブ】

    Fluity Reeverb 2 も FL Studio 付属のプラグインエフェクターです。本当に FL Studio 様様ですね。
    素直にカラオケのエコー(リバーブ)を使ってもよいのですが、モニターのヘッドホンを使う場合、そちらでも多少リバーブがかかっていてほしいので、かけることがあります。
    同じく FL Studio 付属リバーブの Fluity Convolver もよいですが、Convolverは処理が重くレイテンシーに影響があるので、動作の軽い Fluity Reeverb 2 の方を使ってます。





    とまーー

    とりあえず今使ってるソフトと構成の紹介でしたたた!!
    かなーりボイチェンやったことある人向けの内容になっちったっぽい。

    結構イイ量になっちゃったので、細かい使い方とか、そもそものぼいちぇんのやりかた解説とかはまたこんどねーーー(๑◔‿◔๑)


    この記事で世の中に1つでも多くのKawaiiが生まれますよーに!!!

    んじゃーーーー


    =☆==☆==☆==☆=
    Virtual Voice Adviser
    小栗 さえ (Okuri Sae)
    niconico / Twitter / Youtube


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。