初めてのピアノ ハンマー補修
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

初めてのピアノ ハンマー補修

2020-06-13 20:34
  • 2
Roland デジタルピアノRD-600

初めてのハンマー補修をしたので記録しておきます(*´ω`*)

ピアノの鍵盤が2か所、押しても上に戻らなくなってしまいました!!

その時ちょうどNETDUETTOでセッションしていた奏者さんに相談したところ
おそらく中のハンマーが折れているかも・・・ということで
補修の仕方をググったりyoutubeを見たりして、

まずは88鍵中いくつヒビが入っているかな?とチェックしました。
20年物のピアノだったからか経年劣化で
88鍵すべてヒビが入っていました( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

●必要なもの●
セロテープ ラップ プラスドライバー プラリペア ヤスリ 小さいスプーン マスク

20キロ以上あるピアノですが女性でも、ピアノの中心を両手で挟んで
身体に近づけて持ち上げれば楽々上げられます(*´ω`*)
腰を痛めないように気を付けましょう♪

ピアノを縦にしてネジを外します

ネットで調べてもはっきり分からなかったので写真付きで
裏のネジは14か所、すべて同じネジです。
ふつうのプラスドライバーで開けられます。
(鍵盤側を↑にして立てた状態です)


ピアノを平置きして両サイドからパカッと簡単に開きます
手前の側面の黒いバーも左右にあるネジを外せば作業しやすいです

鍵盤を外すときは奥のはめ込みされているところを指で開いて外すか
ドライバーを差し込んで、ひっかけて、鍵盤の手前を上げながら外すと楽ちんです
(ちなみに指でやると爪が割れやすいのでドライバーをオススメします)

鍵盤にはDとかEとか表記がありますが順番が間違わないように
私は並びをそのままにした状態で作業しました



ハンマーは黒鍵と白鍵の2種類でかたちが違います
ヒビは全て金具が収まっている部分に見られました
一番力が加わるところなんですね!

プラリペアを使う時はキッチンで使うラップを敷いて
ハンマーの片側には 液漏れ、溶けた液も固着する意味でセロテープを貼ります

まずはマスクを着用 直接 匂いを吸うとクラクラしちゃいそうです

プラリペアの使い方としては
最初にヒビ部分に粉をかけて、液体をチューっとかけると
きれいに仕上がりました
(粉をかける時はカップコーヒーに付いてくるような小さいプラスプーンを使いました)

完璧にパッキリ割れてしまっているハンマーは
5回くらいその都度乾かしながら繰り返して溝を埋めながら補強しました

一気に88鍵の補修をするよりは、ある程度補修をしながら乾かして
乾いたものは次々鍵盤まではめ込んで作業していくと
気分的にも終わりに近づいていくのが分かって作業が捗りました(*´ω`*)

鍵盤が入る部分のまわりを綿棒やほこり取りのクロスで清掃をして完成!

ほぼ休憩なしで8時間ほどで作業できました!

補強、掃除したことで音色も少しクリアに大きく聴こえるようになりました♡

今まで基本的に修理ってしたことがない私でもできたことが嬉しいです!

さて今夜も弾くぞおおおお♪♬


uta-bowさん 進撃の個人さん
アドバイスいただきありがとうございました!






広告
×
>>1
Thankyou(*´ω`*)
3週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。