ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ニコレポにコメントが書けなくなって
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ニコレポにコメントが書けなくなって

2017-05-18 03:05
  • 2
夕方ごろまでは使えてた記憶があるが、夕飯を食べ終わってニコレポを見ると、↓こちらの動画が2525再生していたのでコメントを書こうとしたところ



コメント欄が無くなっていた。
うわさはちらっと聞いてたけど、急に書けなくなったからびっくりした。

私は動画投稿した時にはほぼ必ず何かしら書いていたし、キリ番(2525再生や1万再生)を達成した動画にも一言コメントを添えていた。マイリストに入れた動画や静画に対してちょっと突っ込みを入れたりするのにも使っていた。

だから、ニコる廃止よりショックが大きい。


実況動画勢は次回投稿が遅れたりする時のお知らせに使ってたり、コメント欄でリスナーがネタをやり取りする流れになってる方もいただろう。しかし、なぜ廃止されたのだろうか?

やっぱりTwitterの普及? (アカウント持ってないんだけど…)


 ニコニコ動画のシステムでお知らせを発信する場合
1、既存の動画の説明文を更新する
2、ブロマガを投稿する
3、新規で動画や静画を投稿する

という対応になると思われるが、はっきり言って投稿主も視聴者も手間である。

まず、1、のシステムを採用した場合。
説明文を更新して、さらにそれをマイリストに入れて視聴者に何かあったことをアピールしなければならない。しかし、定期的にマイリストに入れて通知を表示させ、投稿したことを普段からアピールしていた投稿者は、いち早く気付いてもらいにくくなる。

次に、2、のシステムを採用した場合。
急いでいる時でも、タイトルだけに内容を端的に書いて、本文を白紙で投稿すれば確かにニコレポのお知らせのように使えるかもしれない。しかし、ブロマガはスマホからは投稿できない。出かけていて、予定の時間に帰れそうにない!となったときには万事休す。

最後に、3、のシステムを採用した場合。
これが一番気付いてもらいやすく、確実に視聴者に伝わる方法となるであろう。しかし、2、の時同様スマホでの投稿には難があるし、一番は投稿者が何かしら投稿できる動画や画像の切れ端などを持っていないと投稿にいち早くこぎつけないことである。


この1~3の最大の問題点は、わざわざ動画やブロマガのページを開いて中身を確認してもらわないといけないことだ。もちろん、コメント欄であればニコレポをチェックしている時に同時に閲覧でき、簡単に不特定多数に伝えることができた。
フォロワー(お気に入り)登録して下さっている方に、スムーズに分かりやすいお知らせができないのはいかがなものだろうか。

もし、ニコレポのコメントシステムが「サーバーに負荷をかけるから」という理由であったとするならば、ブロマガや新規投稿でのお知らせの方がよっぽどか負荷になるように思えるのだが…。

最低限、手軽にお知らせできるようなシステムは残しておいてほしかった、というのが私の切なる願いであり望みである。


何か良いお知らせ方法を知っている方は教えてください。


追伸!明るいニュース


参考価格: ¥ 25,920
価格:¥ 16,848 通常配送無料 詳細
OFF:¥ 9,072 (35%)
↑なんか今めっちゃ安い!!私が買った時は2万円くらいだったのに (ダイマ)
※初期編集時現在


最終更新日:2017/05/18

広告
×
Twitterアカウントを作るご予定はありますか?
52ヶ月前
×
不要だという認識だったので作るかわかりません。
もし作ったらまたブロマガで報告すると思います
52ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。