ひでの聖地を巡る ~ひでクンのヴァーチャルウリセン編~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ひでの聖地を巡る ~ひでクンのヴァーチャルウリセン編~

2016-04-02 18:59
  • 2
いよいよ新年度が始まりましたね。進学・就職のために上京した人も多いのではないでしょうか。高田馬場駅は学生も多く利用する駅で、特に早大生は何かとお世話になります。そんな今年の春から高田馬場駅を利用する学生に淫夢聖地のひとつである高田馬場駅周辺を紹介します。

高田馬場駅




高田馬場駅のロータリー。毎年この時期はサークルの新歓期間のため早大生で溢れかえるのが風物詩となっていたが、今年から新歓コンパの集合場所とすることが禁止となった。淫夢聖地の逆側に位置する。

撮影開始場所・ひで罵倒現場

撮影が行われた場所はロータリーとは逆方向、山手線改札を出てまっすぐ進み、左に曲がったところにある。



本編冒頭、足元にあったマンホール。色がついているため特定は容易。カメラマンはこのマンホールのすぐそばでひでを待っていた。巡礼する場合はこのマンホールを軸にして辺りを見回すとわかりやすい。






上の写真はひでが歩いてきた道を撮ったもので、下の写真はひでが罵倒された場所を撮ったものである。ひでが罵倒されたのは三菱東京UFJ銀行高田馬場支店横である。ひでマンホールもこの銀行のすぐそばである。本編ではシャッターが閉まっており、向かいの道路にあるゴミも回収されていないため、撮影は朝に行われた可能性が高い。




冒頭で映ったゲームセンター、白鳥ゲームプラザ。本編では隣に吉野家があったが現在はラーメン屋になっている。

移動中・プレイ撮影現場跡地

ひでのほうにカメラが向いているため周りの風景がわかりにくいが、店舗の名前はしっかり映っているため特定は容易。







ぶぶか高田馬場店。ぶぶかは油そばで有名なラーメン屋であったが、去年9月末に閉店してしまった。現在は別の店が入っている。




ホテルニュー高田。ラブホテルであるがプレイ撮影がここで行われたわけではない。




居酒屋さいたどう。撮影現場となったミウラファーストビルディングのすぐ隣にある居酒屋。
撮影終了後スタッフたちが酒をしこたま飲んで盛りあった可能性が微粒子レベルで存在する。




ESPミュージカルアカデミー14号館。撮影現場であったミウラファーストビルディング跡地に建ったESPの新校舎である。本編が撮影された当時はミウラファーストビルディングの裏にESP6号館が建っていたが、どうやらESPがミウラファーストビルディングを買い取って6号館もろとも取り壊し、14号館にリニューアルしたようである。完成したのは去年7月で、本編発掘時点ですでに工事は始まっていたと考えられる。ESPの生徒がホモビ撮影現場跡地にある校舎で学んでいると思うと感慨深い。

ミウラファーストビルディング

撮影現場となった賃貸マンション。前述のとおり、現在は取り壊されESP14号館になっているため、当時を偲ぶものは残っていない。アップされた本編では名前が読み取りにくいが、外観および本編に映った内部の様子からマンションであること、そしてさいたどう隣で、ESP14号館があった場所に建っていたということから調べたところ特定へと至った。ただ現在ネット上ではミウラファーストビルディングの情報はかなり少なく、外観がわかる画像も今のところ見つかっていない。数年前に取り壊されたマンションであるため仕方がない。

第二林ビル



Acceedの母体である有限会社HINAの入るビル。ひで罵倒現場から10分もかからずに行ける。近くには戸塚第三小学校がある。撮影現場に高田馬場周辺が選ばれたのもここから近いというのもあるだろう。

いかがでしたでしょうか。ヴァーチャルウリセンの聖地巡礼は大して時間がかからないので、高田馬場駅を訪れた方はぜひ巡礼していってください。
広告
×
とてもわかりやすく、見やすかったです。
東京に行く時の観光場所の一つにします。素敵な記事ありがとうございました。
46ヶ月前
×
ええ・・・(困惑)
ヴァーチャルウリセン編ということはさくらんぼ小学校編とか悶絶少年編とかもあるのか・・・
ひでマンホールとかいうなんの罪も無いマンホールくんへの不名誉な風評被害は即刻中止せよ!
46ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。