• 韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?

    2019-06-20 00:3819時間前8

    さて、本日は韓国で度々起きているように見える「記憶の改変」という現象について、実は改変が起きているわけではないのではないか?という内容について書いていきます。


    関連記事
    韓国人は理想(かくあるべき)と現実が矛盾したら現実を否定する
    韓国人の目から見た「かくあるべき」世界


    また今回はまず以下の動画や記事を事前知識として見て頂くと問題がわかりやすいです。

    記事
    『旭日旗問題』に見る韓国人独特の考え方

    動画

    youtube版
    https://youtu.be/act1XK9Ak7w


    初めて来られた方はまずこちらを先に読む事をお勧めします。

    ブロマガ『日韓問題(初心者向け)』を始めた理由


    注意
    ・このブロマガは「日韓の価値観の違い」を初心者向けに扱っています

    ・当ブロマガのスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

    ・相手が不法を働いているからと、こちらが不法をして良い理由にはなりません

    ・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど
    う思うか」という客観性を常に持ちましょう

    ・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください


    韓国を観察していると、旭日旗問題に代表されるように、それまで特に問題にされていなかった事柄がいきなり大問題となるなど、社会全体で記憶の改変が起きている事を疑われる現象が度々発生する。


    しかしよく観察してみると、実は彼らの多くは記憶の改変が起きているのではなく、そもそも実態や客観的事実よりも自分達が理想とする「あるべき姿」を優先しているだけであり、根本的に自身の過去の言動がどうであったか」を重視していないだけという事が解る。


    この事を旭日旗問題に当てはめてみると、「かつては問題にしていなかったが、日本が道徳的に間違っているから問題にした」という理屈で過去との矛盾が問題ない事にされている事が解る。


    ※一部を除き、引用記事が日本語の場合には文中にリンク用アドレスとタイトルのみ表記、韓国語のものやリンク切れで参照不能な記事のみ文末にまとめて本文を引用します。
    ※本文中のリンクは引用の元記事、或いはインターネットアーカイブやウェブ魚拓(別サイト)へのリンクです。


    1:実態を重視しない思考


    まずはこちらの記事から

    【寄稿】すしと反日
    朝鮮日報 2019/06/15
    https://web.archive.org/web/20190615100244/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/14/2019061480113.html

     漢学者の故・洪賛裕(ホン・チャンユ)先生と食事で同席した時の話だ。洪先生は徹底した民族主義者で、その教え子たちが日本式の言葉を使ったり、植民地近代化論に同意するような話をすると、そのたびに厳しく指摘した。反日あるいは克日を生活化したと言っても過言ではなかったが、皮肉にも洪先生は非常にすしが好きだった。反日とすし好きは一見矛盾しているが、先生にその矛盾について直接聞くことはなかなかできなかった。ある日、洪先生が教え子たちと楽しく話をしていたので、そのことを直接問いただすことにした。「日本を嫌いながらすしが好きというのは理解できません」と尋ねると、洪先生は「朱子は曹操体を使った」と短く答えてくださった。

     儒教的な大義名分の化身とも言える朱子が奸臣(かんしん)の中の奸臣、悪党の中の悪党である曹操の字体を使ったというのは驚くべき話だった。曹操は時に三国志最高の英雄とも言われるが、一方で非常にずる賢く浅ましい人間でもあったため、朱子との共通点など全くないと考えていたからだ。洪先生にその言葉の意味を改めて尋ねたところ「食べ物がおいしければおいしく食べるように、字体が良ければ自然にその影響を受けるようになる」と説明してくれた。その意味はしばらく理解できなかったが、今は少し理解できそうだ。芸術作品を評価する際には政治や道徳といった作品以外の外的な要素ではなく、おそらく作品そのものの品格と芸術的境地をまずは見よという意味なのだろう。日本の軍国主義政策には反対するが、受け入れるべき点は受け入れるという実用主義的な観点がそこには感じられた。

     頭の回転が速く実利に目ざとい中国人や、思弁性よりも具体性を重視する日本人に比べると、韓国人は大義名分を前面に出し、まずは物事の定義に執着する傾向が強い。つまり内容よりも最初に定義を下し、その定義の範囲の中で考える傾向があるという意味だ。そのため「アカ野郎」「入れ歯じじい」「土着倭寇」など相手を侮辱する言葉がよく使われるのだろう。天下の朱子も曹操体を使った。一見相いれないことでもどこかに共通点を見いだそうとする柔軟性は、政治家だけに必要な素養ではないようだ。

    キム・サンヨプさん(国外所在文化財財団)


    こちらの記事なのですが、最後のほうに「頭の回転が速く実利に目ざとい中国人や、思弁性よりも具体性を重視する日本人に比べると、韓国人は大義名分を前面に出し、まずは物事の定義に執着する傾向が強い」と、非常に興味深い事が書かれています。


    まずここで書かれている「韓国人は大義名分を前面に出し、物事の定義に執着する傾向」とは、文脈から見るに私達が想定する定義の概念ではなく、レッテル貼りの事であり、彼らはまず意見が異なる相手にレッテルを貼り、それによって相手の劣等性を指摘をしている事がわかります。


    またこの「大義名分」とは何かを考えた場合に重要となるのが、その前文の「思弁性よりも具体性を重視する日本人」と言う部分です。


    ここで言う思弁の定義は、「具体性」という単語に相対している事から「実践や経験を介さず、純粋な思惟・理性のみによって事物の真相に到達しようとする思考」の事であると解るわけですが、「では具体的に彼らの想定する思弁とは何か」と考えた場合に、一つ思い当たることがあります。


    以前ここでコメントされていた方で、韓国人の考え方を知るためには「理気二元論」を知るのが良いと書いていた方がいたのですが、この記事で言うところの「思弁を重視する大義名分」とは、この儒教朱子学における「理気二元論」であるとすると、色々と辻褄が合うのです。


    朱子学とは何か
    https://francois-vidit.com/blog/ja/syusigaku


    理気二元論の解説については、上記リンク先に詳しく載っているのでここでは手短に書きますが、朱子学ではこの世に存在する物質は「気」によって成り立っており、この気に秩序を与える「天の秩序」として「理」が存在しているという概念です。


    以前から書いている韓国人的正しさの基本思想である、「この世には最初から『絶対的・普遍的正しさ』が存在しており、自分はその正しさを常に選択している」という独特の考え方があるわけですが、この「正しさ」こそ朱子学における「理」というわけです。

    ※独特の正しさの概念

    彼らの正しさの概念は独特であり、根拠を必要としない。
    また「この世には最初から一つの正しさが存在する」と考えられており、自分はその正しさを常に選択していると考える傾向にある。

    そして正しさ同士がぶつかった場合には、(曲解でも捏造でもその件と全く関係なくともなんでもいいので)相手の劣等性を指摘する事でそれを自己の正しさの担保とする。

    また相手の劣等性を指摘した時点で自身が指摘された問題は相手の問題にすり替わる。


    youtube版
    https://youtu.be/PvEa1FjkkEw


    そして「具体性よりも思弁を重視する」とは、実態としての出来事である「気」よりも、「秩序を形作る普遍的正しさ=理」を重視するという意味でもあります。


    そしてこの事から彼らの思考が見えてきます。
    つまり実態としての具体的な出来事とは「気」であるのだから、秩序を形作る上位概念である「理」よりも優越しないのです。


    そしてその思考から彼らは「大義名分」を作り出すため、以下のような考え方になります。

    なぜ今になって韓国は旭日旗に怒っているのか
    朝鮮日報 2018/10/06
    1/3ページ) (2/3ページ) (3/3ページ

    (一部抜粋)
     だが戦勝国だった米国とは異なり、韓国や中国など日本に侵略された被害国は、旭日旗を見る視線が異なるものになることは避けられない。ドイツとは異なり日本は、政府レベルで南京大虐殺など戦中の各種犯罪について公式に認めたり謝罪したりしたことがほとんどない。その上2000年代以降、日本の右傾化がはっきりする流れに合わせ、韓国では旭日旗に対する反感が徐々に増幅されているのが実情だ。少女時代やBIGBANGなど韓国のアイドル歌手が、旭日旗を連想させるイメージの入った服を着たりソーシャルメディアにアップしたりして世論の集中砲火を浴び、公に謝罪するという事件がしばしば起きているのが代表例だ。


    この記事では前半で、「元々韓国は旭日旗を問題としていなかったが、それはなぜか」という事が書かれており、そのうえで「それは日本が罪を認めず右傾化するから、旭日旗が問題になったのだ」としています。


    彼らはこれを大義名分=劣等性の指摘としてレッテル貼りをしているという事になります。
    つまり「元々問題にしなかったが、日本の態度が悪いから問題にした」という理屈です。


    しかし、彼らは旭日旗を問題にした理由を以下の記事あるように

    Jリーグへ抗議 サポーターの旭日旗使用で=韓国教授 
    聨合ニュース 2019.05.16
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190516001100882

    >韓国では侵略戦争や軍国主義の象徴とされ、「戦犯旗」とも呼ばれる。


    李舜臣旗掲揚、自ら通達破った韓国に日本政府が抗議
    朝鮮日報 2018/10/13
    https://web.archive.org/web/20181014155845/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/13/2018101300367.html

    >韓国などアジア諸国では侵略戦争と軍国主義の象徴と考えられている。


    徐敬徳教授「旭日旗は戦犯旗、ずっと退治していく」(1) 
    中央日報 2019年03月08日
    https://japanese.joins.com/article/009/251009.html

    >重要なのは旭日旗がナチスの象徴ハーケンクロイツのように戦犯旗という事実だ。戦争で他国を侵攻した時に使った。


    「6年間、壁に描かれていた旭日旗、ついに…」 韓国人生徒の努力で消されることに 
    中央日報 2018年12月07日
    https://japanese.joins.com/article/873/247873.html

    >日本帝国主義時期の旭日旗を前面に出して犯した日本関東軍731部隊の残酷性、若い女性たちの人権を蹂躪(じゅうりん)した日本軍慰安婦の蛮行


    [社説]真に平和・共存を望むなら旭日旗降ろすべき ハンギョレ新聞 2018-10-02
    http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/31749.html

    >1870年に日本陸軍が最初に使った旭日旗は、日本が太平洋戦争を起こしてアジア各国を侵略する際に全面に掲げた旗だ。それ自体が日本軍国主義の好戦性を象徴している。


    「侵略と軍港主義の象徴」として批判しており、「日本が歴史を反省しないから問題化した」などとは主張していません。


    そして更に重要なのは、韓国は以前から「日本は歴史を反省していない」と繰り返し抗議しており、それは現在まで全く変わっておらず、「日本が歴史を反省しないから問題化したのだ」という理屈ならば、それこそ以前から旭日旗を問題にしていないとおかしいのです。


    しかし上記はあくまで最初に引用した朝鮮日報で、「思弁性よりも具体性を重視する」と書いていた日本人の考え方です。


    2:実態を重視しない思考


    「具体性より思弁性を重視する」とする彼らの考え方においては、過去に「自身が」どう言っていようと、それは全く関係ありません。


    どういう事かといえば、「日本の蛮行が問題である」という前提としての「理」があり、それはこの世で普遍的な「絶対的な正しさ」であるのだから、過去に問題にしていなかったとしても、今問題にしているならそれは問題があるという事なので、どうでもいいのです。


    日本人からすると無茶苦茶な理屈なのですが、彼らの考え方では「理=正しさ」に時間を超越した普遍性が存在するため、時系列が前後してもそれは問題にならないのです。


    そしてこの考え方は特に日本限定というわけでもなく、現在の韓国では以下のような事が起きています。


    【コラム】法治の上に正義が君臨するときに起こること 朝鮮日報 2019/06/16 (1/2ページ) (2/2ページ


    記事では、現代重工業と大宇造船海洋問題や米韓首脳通話流出問題、司法行政権乱用で裁判を受けているヤン・スンテ前最高裁判長の問題などで、序列の上位者や多数派が信じる「正義(=理)」が、法やルールを超越して適用されていると批判しています。


    典型的な「国民情緒法」です。

    ※国民情緒法

    韓国では根拠や客観性よりも感情(情緒)が何より優先されるため、法や約束よりも「その時の感情」が上位に来る場合が多く、またこの「情緒」を全ての人が「等しく共有しているはず」という前提で話が進むため、この情緒に合わない態度を取ると社会的に迫害を受ける場合がある。
    そのため韓国では裁判所などが法や憲法を無視した判決をする場合があり、それを韓国人自身が皮肉った言葉。


    記事
    非常に厄介な韓国人の国民情緒・民族情緒

    動画

    youtube版
    https://youtu.be/0EBNTBOYTFg


    これも同じです。
    法やルールは「気」であるため、超越してしまっていたとしても、普遍性のある「正しさ」としての理を実行しているという考え方をするので、多数派の間では問題にならず、国民情緒法と揶揄されてもいつまでも同じ事が発生するわけです。


    誰もが「自分は理を知り正しさを実行している」と考えている以上、法やルールを超越し、序列の上位者や多数派の意見が優先される事はある意味必然なのです。
    実態としては「その時の感情的利益」を優先しているだけなのですが。


    だから彼らは物事の前後関係や整合性を重視しないわけです。
    記憶を改竄しているのではなく、そもそも彼らにとって「それ」が物事を判断するうえで重要な要素では無い可能性が高いという事になります。

    3:問題と認識していない


    このように、そもそも彼らにとって旭日旗問題に代表されるように、かつて問題では無かった事がいきなり問題になったとしても、そこに矛盾を感じていないのです。


    彼らのロジックでは、具体性や客観性というものはあくまで「主観的・絶対的正しさ」である「理」の下位概念の「気」でしかなく、「自分は理を知っている」と言う前提で思考する彼らにとっては、矛盾などその問題においてどうでも良いわけです。


    ですから、以下の2007年の事例のように

    (※1)
    日本の自衛隊戦闘艦仁川港に入港 ハンギョレ新聞(韓国語) 
    2007-09-12
    http://www.hani.co.kr/arti/area/area_general/235899.html





    海自の艦艇が旭日旗を掲げて仁川港に入港し、それを誰も問題にしていなかったとしても、理をもって「今問題にしている」ならどうでも良い事なのです。


    また韓国の要人が旭日をイメージし「旭日の名が入った」勲章を日本から授与されようと、


    李泳官氏に日本政府から旭日中綬章 朝鮮日報 2019/05/22
    河野外相、李秀賢さんの父親死去で「弔意メッセージ」発表 中央日報 2019年03月25日


    「悪いのは日本」という前提で批判しているだけなので、彼らにとって「正しい事をしているウリ」は一切問題にならないわけです。

    ※ウリとナム
    ウリ(自分達)ナム(それ以外)
    自他の境界が非常に曖昧な概念であり、彼らはウリである場合自身と全く同じ正しさと感情を共有しており、「ナム」はそれ以外、或いは正しさを理解しない劣等な相手と認識される。
    また、このウリの範囲はその時の都合で自身を中心に拡大縮小する。

    韓国人独特の「ウリ」と「ナム」という概念

    youtube版
    https://youtu.be/Zk4XP6QbfEo


    実際、以下の記事にあるように、こうした叙勲問題を煽った事例はありますが


    (※2)
    [単独]乙巳五賊が受けた「旭日勲章」、今でも韓国人は受けている YTNニュース(韓国語) 018-12-13


    あれだけ国を挙げて旭日旗を問題にしながら、これが大きく問題になった事はありません。
    彼らにはどうでも良い事のようなのです。
    また彼らは都合の悪い事を「それはどうでも良い些細な事だ」と思い込む傾向もあります。


    日本人からすると支離滅裂で整合性もなにもあったものではないですが、彼らからしてみれば日本人は「理を知らず、目先の気(下位概念)で騒いでいるだけ」という認識といえば書きすぎかもしれませんが、それに近い考え方を持っている可能性が極めて高いです。
    (現在の韓国人は朱子学を学んでいるわけではなく、その概念が漠然と文化に継承されているだけなので。)


    実際、最初に引用した記事内の「頭の回転が速く実利に目ざとい中国人や、思弁性よりも具体性を重視する日本人」と「韓国人は大義名分を前面に出し、まずは物事の定義に執着する傾向が強い」という対比は、「日本人も中国人も目先の利益で動いているだけだ」という意味ですから。




    お知らせ。
    このニコニコのブロマガの仕様上、コメントが新たにあった事は解るのですが「どの記事にコメントがされたのか」を確認することが困難です。
    そこで、もし過去記事に質問等私が何らかの回答を必要とするコメントをされた方は、お手数ですが最新の記事かtwitter「@ooguchib」のアカウントのほうへその旨を書いていただけると助かります。


    人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


    クリックで人気ブログランキングへ


    以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

    韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
    日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
    【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
    日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
    日韓問題(初心者向け)の方針について色々
    【河野談話】韓国政府が自爆しました
    フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
    「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
    韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
    嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
    嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
    「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
    韓国視点から見たヘイトスピーチ
    メアリー・スーとネトウヨ論
    日韓問題とイデオロギー論争
    韓国では異論が徹底的に排除される
    日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
    日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
    初心者でも解る韓国対策




    動画版マイリスト



    番外編マイリスト






    (※1)
    日本の自衛隊戦闘艦仁川港に入港
    ハンギョレ新聞(韓国語) 2007-09-12
    http://www.hani.co.kr/arti/area/area_general/235899.html

    1996年釜山港以来初めて... 15日一般公開
    日本の海上自衛隊所属の戦闘艦2隻など艦艇3隻が訓練の車12日、仁川港に入港した。 海上自衛隊の艦隊が日の丸をつけて、韓国に来たのは、1996年、釜山港に入港後、11年ぶりだ。

    海軍仁川海域防御司令部によると、この日入港した艦艇は、練習艦かしま(4050t級)、護衛艦さわぎり(3500t級)、しまゆき(3050t級)など3隻で実習将校180人を含めて750人乗船した。 社指し艦など2隻はミサイル、艦砲などの戦闘に必要なすべての機器を備えている。

    海上自衛隊の将兵たちは4泊5日の日程で、仁川海域防御司令部との友好増進のための様々なイベントを行う。

    13日板門店見学、韓日海軍将兵の間の親善サッカーの試合に続き、14日には国立顕忠院参拝、青瓦台と第2艦隊司令部見学し、この日の午後7時、仁川の学生教育文化会館での海上自衛隊の軍楽隊コンサートも持つ。 また、15日には、一般を対象にトラップ公開行事も計画されている。

    去る4月20日、日本東京港を出港し、マレーシア、米国、ニュージーランドなど10カ国12開港を訪問し、最後に、仁川港を訪問した、これらの艦隊は16日午前、仁川港を出航して、仁川沖鬱島近くの海上で韓国海軍乙支文徳感、済州さ、永住するとともに戦術機動訓練を持って日本東京港に戻る。

    仁川海域防御司令部の関係者は、「韓日両国の軍事外交次元でのトレーニングと友好交流のために仁川港を最初の訪問した」とし「12月には、韓国海軍の訓練艦隊が実習訓練の車東京港を訪問する予定だ」と語った。

    キム・ヨンファン記者

    (※2)
    [単独]乙巳五賊が受けた「旭日勲章」、今でも韓国人は受けている
    YTNニュース(韓国語) 018-12-13
    https://www.ytn.co.kr/_ln/0103_201812130519098429

    アンカー:日本初の勲章で日帝強制支配期、李完用(イ・ワンヨン)をはじめとする乙巳五賊はもちろん、親日派なら大部分が受けた勲章があります。ところが今でも我が国の一部外交官と政治家、経済人がこの勲章を受けています。みなさんはどう思われるでしょうか?コ・ハンソク記者が報道します。

    記者:1907年丁未年7月20日、高宗(コジョン)皇帝は日帝によって廃位されます。四日後、伊藤博文とイ・ワンヨンは「丁未勒約」を締結して、大韓帝国軍隊は解散します。この時、イ・ワンヨンが日本の天皇から受けた勲章が「勲一等旭日大綬章」。伊藤博文の胸にかけられたものと同じ日本最高の勲章です。

    近代化後、日本初の勲章でもある「旭日章」は大・中・小とその下位等級に分かれ主に帝国主義の先鋒に立った軍人と乙巳五賊など植民地朝鮮の親日派に授与されました。ところが解放後、今までも旭日章は韓国の人々に授与されています。

    1999年11月、当時のキム・ジョンピル国務総理、パク・テジュン自民連総裁を呼んで祝宴を開きました。当時、パク総裁が韓日友好親善に尽くした功労で日本政府から「勲一等旭日大綬章」を受けたからです。
    最も等級が高い「旭日大綬章」受賞者だけ見れば、イ・ビョンキ、パク・クネ元大統領秘書室長とクォン・チョルヒョン、ユ・ミョンファン、ユ・フンス氏など元日本大使の中で一部が、政治家ではキム・スハン、チョン・ウイファ元国会議長、イ・ホング元国務総理などが、経済人の中ではソン・ギョンシク経済人総連会長、チョ・ソンレ、ヒョソン会長などが受けました。

    [キム・サンス/作家・評論家:日本国家侵略主義を象徴する代表的な勲章が旭日章です。韓国の人々が知らない問題で、よく知らなければなりません。中国の場合には旭日章を受けた人はひとりもいません。]

    昇る太陽を意味する「旭日」は日本の伝統デザインです。千年余り前から使われたという研究もあってデザイン自体を帝国主義の残滓と言うのは難しいです。このため、国内の「旭日章」受賞者なども問題意識を感じないことはあり得ます。

    ところが日帝強制支配期を体験した私たちにとって『旭日』はそのように単純な意味ではありません。過去『旭日』を前面に出して侵略戦争に出た日本。今でも日本軍艦にかけられているこの旭日旗を見て尊重すべき外国の伝統文化と思う韓国人は多くないでしょう。

    ここで比較すべき外国事例が一つあります。第二次世界大戦当時、ナチスドイツの鉄十字勲章。『鉄十字』は日本の『旭日』と同じように十字軍戦争の時から続いてきたドイツ伝統のデザインです。しかし、第二次大戦崩壊後、ドイツは戦争犯罪の象徴という理由で鉄十字勲章を廃止しました。たとえ今まで残っていたとしても、ヒットラーの勲章を受けるフランスの人が果たしているでしょうか?

    来年が3・1運動100周年です。今も帝国主義時代の勲章を無くさず、自国民はもちろん外国人にも授ける日本。そして特別な拒否感なしに乙巳五賊の胸にかかった勲章を受ける韓国人等を見ながら「歴史意識」とは何だろうかと考えさせられます。






  • 広告
  • 【日韓問題】日韓で異なる「責任」の概念

    2019-06-16 00:1336

    さて、本日は意外と知られていない日韓で異なる「責任」の概念についてとなります。

    元記事
    韓国ではなぜ自浄作用が殆ど作用しないのか
    日本と韓国で異なる「責任」の概念


    関連動画

    youutbe版
    https://youtu.be/VolL28Yt3zc


    youtube版
    https://youtu.be/PvEa1FjkkEw


    注意
    ・この動画は「日韓の価値観の違い」を扱っています

    ・うp主のスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

    ・相手が不法を働いているからとこちらが不法をして良い理由にはなりません

    ・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たら
    どう思うか」という客観性を常に持ちましょう。

    ・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

    ・キャラ崩壊あり

    ・動画の拙い部分は生暖かく見守ってください、そのうちなんとかします

    本日の投稿動画


    youtube版
    https://youtu.be/x572UzCefQc


    以下は動画のテキスト版になります。


    レイム マリサ
    ゆっくりしていってね


    レイム
    さて、今回は日韓問題なので私が解説していくわね。


    マリサ
    なあレイム、今回のお題の「責任」ってそもそも違いなんてあるのか?
    責任は責任だろ?


    レイム
    あるというより、韓国とほど差はないけど日本と西洋との間でもこの概念には違いがあるわよ。


    マリサ
    え?そうなのか?


    レイム
    西洋って個人主義的な部分が強いでしょ?だから責任の概念でも個人の自由意志が重視される傾向にあるのだけど、日本では「集団としての義務」の要素が強い傾向にあるから、個人の自由意志よりもそっちが優先される事が多いのね。


    マリサ
    ああ、なるほどな。
    文化的な背景から「責任」って概念の考え方に少し違いがあるって事か。


    レイム
    そういう事。
    そしてたまにこれを優劣の問題にしたがる人がいるけど、それは状況次第で変わるものであって、どっちが優れているとか劣っているとか、そういう話じゃないのね。


    マリサ
    なるほどな。


    根本から異なる


    レイム
    それでね、韓国における「責任」の概念なんだけど、「個人主義か集団主義か」という主体がどこに来るかという部分よりもっと根本的に違うのね。


    マリサ
    意味がよくわからんぞ。


    レイム
    結論から言うと、韓国における責任って『原則的に』自分が「負うもの」ではなく、他者に「負わせる」という考え方の概念なの。


    マリサ
    いやちょっと待て、それはそもそも「責任」って呼んでいいのか?


    ※動画説明欄に過去動画へのリンクがあります。


    レイム
    まあ私達の常識からすればそうなるけど、実際そうなんだからそう言うしかないのよ。
    でその話は後で詳しくやるとして、まずは以前解説した「韓国独特の「おかげ」と「せい」」にも関係してくるのだけど、これ以外に彼らには私達とは全く異なる「責任」に関する概念も存在するのね。


    マリサ
    それがさっきの『原則的に』という意味深な説明の事なのか?


    レイム
    私達の想定する責任に近い概念については、韓国では「負うものではなく負わせるもの」って考え方なんだけど、それはあくまで自身にとってリスクや負担になる場合であって、メリットや利益になるならその限りじゃないのね。


    マリサ
    おい、なんか凄く嫌な予感がするんだが?
    蟻の巣穴観察に行きたいから帰っていいか?


    レイム
    だめに決まってるでしょ。
    それでまずこれを見て欲しいの。

    恐ろしい!「あなたは韓国人のようだ」という言葉は褒め言葉、その意図は=中国
    Searchina 2016-06-05
    http://news.searchina.net/id/1611344?page=1

    中国メディアの捜狐はこのほど、中国にとって「韓国は恐ろしい隣人である」とする記事を掲載した。中国はメンツを捨てて「小さな韓国」から学ぶべきだと提言している。

     記事は、韓国人が「あなたはまるで韓国人のようだ」と言うとすれば、それは「間違いなく褒め言葉として言っている」と説明。そしてこの「あなたはまるで韓国人のようだ」という「褒め言葉」は、韓国人が有している「強烈な主体者意識、国家に対する強烈な誇り」に基づくものだと指摘した。

     「主体性」とは、自分の意志や判断により自ら責任を持って行動する特質のことだ。従って主体者意識があるかどうかは、その人が何を成し遂げてきたかによって計られると言える。では韓国はこれまで主体者意識を持って何を成し遂げてきただろうか。
     
     この点について記事は、韓国はこれまで漢江の奇跡、ソウルオリンピックの成功、国土の小ささにもかかわらず世界有数の経済国になったこと、民主憲政体制の確立などの事例を紹介。これらは以前植民地支配を受けていた韓国が逆境をはねのけ、主体者意識を持って前進してきたことの証拠であるという見方を示した。

     これらのことを成し遂げてきたという自覚が国家に対する強烈な誇りを生み出し、「あなたはまるで韓国人のようだ」という褒め言葉を韓国人が口にするに至らしめたのだという。記事は「大中華、小韓国という概念を捨て韓国を師と仰ぎ学ぶことが、中国発展の近道である」と結論付けている。

     逆境に面したとき、物事が順調にいかないことを周囲のせいにして、前進するのをやめたいと思ったことあ誰もが経験のあることだろう。しかし記事は韓国はそうではなかったという見方を示し、韓国人の主体者意識の強さが中国人のそれを圧倒しているとして、「韓国は恐ろしい隣人である」と高く評価している。

     最近、韓国のアイドルグループのメンバーが「韓国における抗日の英雄」を知らなかったことについて謝罪を余儀なくされるという出来事があった。こうした出来事の背景に「国家に対する強烈な誇り」が関係しているとすれば、こうした誇りは非常に扱いが難しいものと言えそうだ。


    レイム
    韓国って自画自賛が好きな人が多くて、その関係で外国人に「韓国を褒めさせる」事が多いのだけど、これもそういう記事の一つね。


    マリサ
    日本のテレビでやってる「日本凄い」系の番組みたいなものか?


    レイム
    まあ似たようなものね。
    それで記事では韓国人の主体性について「自分の意志や判断により自ら責任を持って行動する特質のことだ。従って主体者意識があるかどうかは、その人が何を成し遂げてきたかによって計られると言える。」と書かれているでしょ。


    レイム
    そしてその次に「(韓国人は)何を成したか」を説明していて、「漢江の奇跡、ソウルオリンピックの成功、国土の小ささにもかかわらず世界有数の経済国になったこと、民主憲政体制の確立などの事例を紹介」と書かれているのね。


    マリサ
    あれ?これって…。


    レイム
    そう、実際には韓国の現在の発展って、日本とアメリカが多大な支援をして形作られたものであって、韓国単体で成しえた事じゃないのね。


    レイム
    実際、韓国最大の鉄鋼メーカーであるポスコは、日本製鉄や日本鋼管の技術援助で、現代自動車は三菱自動車の技術援助で、サムスンは東芝、松下電器、三洋電機、シャープ、NECの技術で大きくなった企業よ。


    レイム
    あと韓国のインフラ・都市開発や農業政策、他には法整備とかも日本の支援を受けているわね。


    ※詳しくは同時掲載のブロマガのほうに「韓国の高度経済成長に果たした円借款の役割 」というpdfのリンクを貼っておくので、そちらを参照してください。

    韓国の高度経済成長に 果たした円借款の役割


    マリサ
    まあ大体解るが一応聞いておく、これと「責任」にどういう関係があるんだ?


    レイム
    つまりね、自分にとって利益になる、成功した事例に関しては「それは自分のおかげだ」という意味をこめて「責任」って単語を使うの。
    「自分の意志や判断により自ら責任を持って行動する特質のことだ。従って主体者意識があるかどうかは、その人が何を成し遂げてきたかによって計られると言える。」ってそういうことよ。


    マリサ
    記事の「逆境に面したとき、物事が順調にいかないことを周囲のせいにして、前進するのをやめたいと思ったことあ誰もが経験のあることだろう。しかし記事は韓国はそうではなかったという見方を示し」とか、実態とかけ離れすぎじゃね?


    レイム
    それでもいいのよ。
    なんであろうと、肯定的な結果になったのなら、「それは自分のお陰だ」と言う意味で、「自分の責任においてやった」とアピールするの。


    レイム
    そして同時に、この「韓国の責任において行った成功」を少しでも否定すると、彼らは猛反発するわ。

    日本よ、「漢江の奇跡」を侮辱するな
    朝鮮日報 2015/03/27
    https://web.archive.org/web/20150327085605/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/27/2015032701691.html

    「日本の支援で韓国が成長」と主張、外務省の動画がでたらめな理由
    (1)開発初期の借款の7割は欧米から
    (2)政府の政策と国民の意思の結果…日本も収益を獲得
    (3)国交正常化後の対日貿易赤字は4900億ドル
    (4)植民地時代の収奪が原因で、韓国は独立後最貧国として出発

     日本の外務省は今月24日、駐米・駐韓大使館のホームページなどで、韓国などアジア諸国への援助を強調する広報動画を公開した。この動画をめぐっては「誇張であって、一方的な主張」という指摘が出ている。「戦後国際社会の国づくり:信頼のおけるパートナーとしての日本」という動画は「1954年からアジア諸国に対し経済支援を提供した」として、韓国の地下鉄1号線の開通写真、昭陽江ダム工事の写真、浦項総合製鉄所の写真を次々と示した。韓国も日本による大々的な支援のおかげで経済成長の第一歩を踏み出すことができた、というのだ。

     「日本の支援で韓国が発展した」という主張は「朝鮮を近代化した」という日本帝国主義の強弁とそっくりだ。日本の支援が韓国の経済成長の土台だったという広報動画の主張は、幾つかの点で誇張されたものだと専門家らは指摘した。

     まず、規模の面で見ると、戦後の韓国経済の再建に決定的な役割を果たしたのは、日本よりも米国・欧州の支援だった。光復(日本の植民地支配からの解放)後から1960年まで、米国を中心とする無償援助は総額30億ドル(現在のレートで約3580億円)に達した。内容は食品・衣料品・産業設備などで、戦後の再建の土台となった。米国は、60年代に入ると援助を減らし、借款によって経済開発を支援した。

     朴正煕(パク・チョンヒ)政権の第1次経済開発5カ年計画が始まった62年からの10年で韓国が導入した借款のうち、70%は米国・欧州からのものだった。日本からの借款は20%程度だった。

    李陳錫(イ・ジンソク)記者 , キム・ジョンフン記者 , 宣政敏(ソン・ジョンミン)記者


    レイム
    記事では、「日本の支援で韓国が経済発展した」というのは誇張だ、日本の支援は欧米に比べると大した事がなかったし、むしろ植民地時代の収奪が原因で、韓国は独立後最貧国として出発した」と書いているわね。


    マリサ
    ああ、そういうことか。
    「韓国の責任」において経済発展したのに、日本が「自分の責任において韓国の経済発展をした」と言っていると思い込んで、それで怒って「日本よ、「漢江の奇跡」を侮辱するな」って記事を書いたって事か。


    レイム
    そう、私達の考える「責任」とかなり違う概念でしょ。
    この責任の概念は、強いて日本の概念に当てはめるなら「自分の手柄」って意味ね。


    責任は「負わせる」もの


    レイム
    ここまでは私達の知っている責任の概念とは関連の薄い、彼ら独特の責任の概念についてだったのだけど、ここからは私達の知る責任に近い概念が、韓国でどう使われるかね。

    韓国与党幹部発言に公務員ら反発「無理な政策をゴリ押ししたのは誰だ」
    朝鮮日報 2019/05/13
    1/2ページ) (2/2ページ

    「開いた口がふさがらない」

     韓国与党・共に民主党の李仁栄(イ・インヨン)院内代表と大統領府の金秀顕(キム・スヒョン)政策室長が、官僚や国家公務員たちを十把ひとからげにして批判した会話の内容が報じられると、主な部処(省庁)の公務員たちはいら立ちをあらわにした。大統領府や与党の主な関係者たちの官僚社会に対する偏った認識がそのまま現れているのではないかということだ。官僚らは大統領府に対し、「政策の方向性を独断的に決めた後でひたすら従うよう指示しておきながら、なぜ我々に責任ばかり押し付けるのか」と不満をあらわにした。「黙々と一生懸命働いてきたのに、ひどい評価だ」と失望した様子の公務員たちも多かった。

    ■「無理な政策打ち出し、うまく行かないと公務員のせいにする」

     今回の件で、「代表的な問題事例」として名前を挙げられたのは国土交通部(省に相当)だ。バス労働組合がゼネストを行うとこのほど予告したのは、同部の官僚たちが動かなかったからだという発言があったのだ。しかし、同部からは「根本的な問題は政策の方向性が間違っていることだ」という声が上がっている。同部関係者は「大統領府や与党が『大統領の公約』だとして週52時間労働制を強行したのが『バス事態』の原因なのに、なぜ公務員だけのせいにするのか」と語った。

     文在寅(ムン・ジェイン)政権の脱原発政策を推進して野党の集中砲火を浴びた産業通商資源部も「言うことを聞かなかったり、仕事をしなかったりしたことはないのに、あんまりだ」と言った。同部関係者は「大統領府や与党がさせてもいないことを各部処がするだろうか。結局、責任は大統領府にあるのではないか」と語った。別の同部関係者も「脱原発政策でいろいろと陰口をたたかれ、数多くの批判を受けてきたが、『レームダック』状態のように仕事をおろそかにしたことはない。(脱原発の)副作用を減らそうと最善を尽くしてきたのに、(うまく行かないことを官僚のせいにするなら)ひどい評価だ」と述べた。

     経済関連部処からは「大統領府が正しい方向性を提示すれば各部処も自然と仕事をしていけるが、大統領府が正しい方向へ向かって行っていないから、さまざまな官僚の抵抗が出ているのではないか」という指摘も出ている。企画財政部のある課長は「大統領府で結論をすべて決め、無理に押し通そうとしたのに、うまく行かないと、『公務員がちゃんと実務の準備をしていなかったせいだ』と言う」と語った。

    ■「官僚たちが働いている間、大統領府や与党は何をしたのか」

     主要部処の公務員たちは、李仁栄院内代表と金秀顕室長の指摘に対して、「『やれ』と言われた通りに一生懸命やったのに、がっかりだ」という反応を見せている。国土交通部関係者は「大統領府や与党は大声を出すばかりで、一体何の努力をしたというのか。我々のせいにするのはあんまりだ」と言った。別の同部関係者は「最近の『バス事態』解決の鍵になるかもしれない『バス料金引き上げ案』を京畿道が最終的に受け入れなかったため、交渉が決裂した。この問題について、共に民主党所属の李在明(イ・ジェミョン)京畿道知事を党が説得したという話はこれまで聞いたことがない」と語った。大統領府や与党は問題解決に全く力を貸さず、傍観ばかりしていたということだ。

     産業通商資源部のある公務員は「産業再生対策を打ち出し、日本との水産物訴訟で勝つなど、最善を尽くしているのに、がっかりさせられることしか言われない」と話す。経済関連部処の官僚は「正直言って、一番仕事をしていない国会が公務員たちに『仕事をしていない』と言えるのか」「大統領府や与党首脳部の本音が表に出たようで後味が悪い」と言った。

     外交部では「大統領府の『独走』に振り回されているせいなのに、悪口を言われるのは我々ばかりだ」という不満の声が上がっている。ある外交官は「大統領府がすべての懸案を左右しているのに、外交部には非核化交渉の情報もくれない」と語った。文在寅(ムン・ジェイン)大統領の「チェコ面談騒動」は外交官の間で、代表的な「外交無視」事例とされている。昨年11月に文在寅大統領がチェコ首相と「正式会談」ではなく「非公式面談」をして物議を醸した時、大統領府が「会談だったが、実務者が面談だと誤記した」と外交部のせいにしたものだ。外交部関係者は「大統領府は目立つことばかりを自分の手柄にし、やりたくないことの後始末は(外交部)にさせている」と言った。

    崔燕真(チェ・ヨンジン)記者 , シン・スジ記者


    レイム
    こちらの事例では、政府が考えなしに適当な政策を官僚に実行させておいて、それが失敗すると失敗の責任を官僚に取らせて、自分達は知らん顔しているそうなの。
    で、官僚達は「無理な政策打ち出し、うまく行かないと公務員のせいにする」と不満を持っているそうなの。


    マリサ
    要するに、無茶な政策を実行させて、失敗すると実行した官僚のせいにするって事か?無茶苦茶だろ。


    レイム
    さっきも言ったでしょ?彼らの価値観では「自分の責任」というのは「自分の手柄」の事であって、ネガティブな意味での責任は、他者に「負わせる」ものだから、部下が次々と責任を取らされるってこと。


    マリサ
    なんでそうなる。


    ※動画説明欄に過去動画へのリンクがあります。


    レイム
    以前から解説しているでしょ?
    韓国社会では「自分は常に正しい」という前提で思考するのが一般的で、正しさが対立したら他者の劣等性を担保に自己の正当性を証明するって。


    レイム
    その考え方の延長線上で、「自分は常に正しい」のだから、間違うのは常に他者なのよ。
    という事は、問題が起きた時に常にその行いの責任を負うのも他者なわけ。


    マリサ
    つまりあれか、ポジティブな行為の責任を負うのは自分で、ネガティブな行為の責任を負うのは他人って事か?


    レイム
    まあ単純に考えるとそういう事ね。
    それで、この考え方においては、ネガティブな結果になりそうな事はとにかく自分より序列が下の人間に押し付けるって事が一般化していてね。

    【コラム】韓国企業を原野に放置するな
    2019年06月11日09時18分
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/297/254297.html
    スマートフォン版
    https://s.japanese.joins.com/article/297/254297.html

    韓国企業に選択の瞬間が予想より早く訪れた。企業は米国か中国か、ファーウェイ(華為技術)か反ファーウェイかの選択を強要されている。

    企業は2年前の「THAAD(高高度防衛ミサイル)事態」当時のロッテを思い出しているはずだ。慶尚北道星州(ソンジュ)のゴルフ場をTHAAD配備場所として提供したのは政府の決定に基づくものだった。すぐに中国の報復が始まった。ロッテマートは中国現地の不買運動に苦しみ、中国内の99店舗のうち87店舗が当局の営業停止処分を受けた。振り返れば2000年代後半のロッテマートの勢いは相当なものだった。中国に500店舗を展開し、中国の流通を制覇するという夢が膨らんでいた。しかし中国のTHAAD報復以降、その夢はついえた。ロッテマートは店舗を中国企業に売却して撤収した。大陸に流通帝国を築こうと進出してから11年目だった。THAAD報復によりロッテに生じた金銭的な被害は約2兆ウォン程度という。ロッテのイメージ損傷は測定不可能だ。

    今回も中国は報復の意思を隠していない。中国商務省は外国企業のブラックリスト作成に入った。そこには「中国企業に対して供給を中断したり封じ込めたりして排他的な措置を取る行為」と「中国企業と関連産業に損害を及ぼす行為」が含まれた。ファーウェイなどに対する部品供給中断、ファーウェイ装備の使用禁止などが報復対象になるということだ。中国当局は最近、グローバルIT企業12社を呼んで「トランプ政権の対中国取引禁止措置に協力すれば深刻な結果に直面する」という警告もした。こうした事実はニューヨークタイムズ(NYT)の報道で広く知られた。ここにはマイクロソフトのような米国企業だけでなく、サムスン電子やSKハイニックスも含まれた。報復も報復だが、ファーウェイとの取引停止は韓国IT企業に相当な負担をもたらす。サムスン・SKハイニックスとファーウェイはすでに供給網(サプライチェーン)で絡み合っている。サムスンのNAND型フラッシュメモリー工場とSKハイニックスのDRAM半導体工場が中国で稼働している。ファーウェイが輸入する韓国産の半導体やディスプレーは年間12兆ウォン(約1兆1000億円)を超える。

    とはいえ、中国側に寄るのは難しい。すでにハリス駐韓米国大使が韓国IT企業家の前で5Gネットワークについて「信頼がある供給者を選択すべき」とし、反ファーウェイ戦線に加わるよう促した。経営干渉に近い米国大使の異例の注文に企業家が感じた圧迫感は大きかったはずだ。トランプ政権の米国は控えめなスタイルではない。企業は昨年春、中国IT企業ZTEが米国の制裁で焦土化するのを目撃した。トランプ政権はZTEが米国の対イランおよび対北朝鮮制裁を違反したという理由で半導体など部品供給を禁止し、ZTEの営業は根本から揺らいだ。この制裁はZTEが罰金10億ドルを支払い、経営陣を交代して解決した。

    韓国企業としてはまさに進退両難だ。前にはライオンが、後ろにはトラがいる。選択を強要されるとすれば、世界のグローバル企業も変わらない。一つ特徴があるとすれば、企業と政府が共に動くという点だ。グーグル、インテル、クアルコムなど米国企業がファーウェイとの取引停止を宣言できた根拠は、米商務省がファーウェイと系列68社を取引制限企業に指定したからだ。トランプ政権と戦うファーウェイの後ろには中国政府が存在する。各国政府は米国と中国の決闘の中で窮地に追い込まれている自国の企業を保護するのに注力している。

    しかし韓国企業は原野に放置されているようだ。青瓦台(チョンワデ、大統領府)は「企業が自律的に決めるべき部分がある」と一線を画し、首相が指示した米中戦略競争担当組織はまだ稼働していない。企業は誰を信じてどこに頼ればよいのか。

    THAAD事態当時、企業家は政府が企業を守ることができないという事実に絶望した。財界人は「ロッテは政府の言葉に従っただけなのに…」と遺憾を表した。その記憶は今も残っている。企業は今回、中国当局に呼ばれて脅迫を受けながらも在中韓国大使館に知らせなかった。「ロッテ学習効果」が残した政府に対する不信感のためかもしれない。

    いま政府が至急すべきことは単純なことだ。国際情勢がいくら難しくても最善を尽くして韓国企業を守るという信頼を与えることだ。

    イ・サンリョル/経済エディター


    レイム
    最近の米中対立の影響で、アメリカは「ファーウェイを使うな」と各国に要求していて、中国は「ファーウェイは問題ないから使え」と要求しているわよね。
    で当然韓国もその選択を迫られているのだけど、どっちに転んでもリスクのある韓国政府は「企業が自律的に決めるべき部分がある」と言って企業に判断を丸投げしちゃったの。


    マリサ
    これ、企業側困らないか?
    間に政府が入って調整しないと、企業が米中どちらかからダイレクトに圧力を受けるだろ。


    レイム
    まあ困るでしょうね。
    でも「責任は負わせるもの」という考え方の韓国では、これが事実上まかり通ってしまっているの。
    ちなみに、文政権は徴用工裁判関連でも「司法の判断の結果だ」と言って問題の解決を放棄しているわね。


    マリサ
    つまり、自分にリスクのある「責任」は何があっても他人に押し付ける、自分にメリットのある「責任」は何があっても自分のものにするのが「韓国式」って事か。


    レイム
    そういうこと。
    そしてその延長線上にあるのが「韓国起源説」ってわけね。


    「責任」を感じない


    レイム
    ここまで解説したように、「責任」って単語は韓国にもあるにはあるのだけど、その概念が私達の常識とはまるで違っているのね。
    そうするとどうなるかというと、彼らは「自分の発した言葉に責任を負う」って発想がないのね。


    マリサ
    ちょっとまて、それってつまり一連の日韓問題に関係したやり取りって…


    レイム
    そう、韓国側は自分の発した言葉に自分で責任を負うって発想がないけど、日本側は「自分の発した言葉に責任を負え」という態度だから、まるで噛み合っていないわけ。
    これみたいに。

    韓国国会議長「追い込まれた安倍首相、慰安婦問題を政略的に争点化」
    聨合ニュース 2019.02.18
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190218000400882

    【ロサンゼルス聯合ニュース】韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長は訪問先の米ロサンゼルスで15日(現地時間)、旧日本軍慰安婦問題の解決に天皇の謝罪が必要という自身の発言に安倍晋三首相が反発したことに関し、政略的な思惑によるものとの見解を示した。訪米日程を終えて帰国する前、聯合ニュースのインタビューに答えた。

     文氏は「謝罪する側が謝罪せず、私に謝罪しろとは何事か」としながら、「盗人猛々しい」と述べた。

     自身の発言を巡り韓日間の対立が先鋭化していることを、「(日本国内で)コーナーに追い詰められた安倍首相の政略的な思考」によるものと強調。さらに「(月末に北朝鮮と米国の2回目の首脳会談を控え)韓米日の連携を一層強めようとするのが大きな政治家ではないか。なぜ、これ(慰安婦問題)を引き込んで争点化するのか。(日本)国内向けだ」と指摘した。

     文氏は10年前に天皇から韓国に行きたい、仲立ちしてほしいと言われた時、「何はともあれ、(慰安婦被害者の)ハルモニ(おばあさん)たちが集まっているところに行き、ひと言『すまない』と言うだけでいい」と話したとし、「歴史の法廷には時効がなく、歴史的な犯罪の被害者であるハルモニたちに謝罪しなければならない」と語気を強めた。

     同氏は「日本はもっと大きく広く、成熟した目で見なければならない」と促し、「リーディングステート(先導する国)の資格を持とうとするならばしっかり謝罪すべきで、(ドイツがしたように)ひざまずく姿まで見せるなら、なお良い」と述べた。


    レイム
    以前韓国国会議長の文喜相氏が天皇が謝罪しろという発言をして問題になったけど、実際問題それよりも更に問題なのはこの記事にある、「文氏は10年前に天皇から韓国に行きたい、仲立ちしてほしいと言われた」という部分なのね。


    マリサ
    あ、これ。
    たしか夕刊フジが宮内庁に問い合わせたら「御面会になった記録はありません」と言われたやつだよな。


    レイム
    そう、要するに問題は「韓国の国会議長が、他国の象徴となっている人物の発言を捏造した」という事だから、当然これは「普通の国なら」大問題になるのね。
    でも「自分の言葉に責任を負う」という発想がない韓国では、そこに問題があるという発想がないの。
    結果どうなるかというと

    「心痛めた方に申し訳ない」=天皇への謝罪要求で韓国議長
    時事通信 2019年06月13日
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019061301195&g=int

    【ソウル時事】韓国の文喜相国会議長は13日、訪韓中の鳩山由紀夫元首相とソウル市内で昼食を共にしながら会談し、日韓関係について意見を交わした。国会報道官室の発表によると、文氏は席上、慰安婦問題をめぐり天皇の謝罪が必要だと述べた自らの発言について、「心を傷つけられた方々に申し訳ない」と謝罪した。文氏がこの発言に関し謝罪したのは初めて。

    発表によれば、鳩山氏は「(天皇への謝罪要求は)韓国人の立場では納得できるかもしれないが、日本人は『天皇にまで言及するのは失礼だ』と考えかねない問題だ」と指摘。文氏は「まったく同感だ」と答えたという。
     ただ、聯合ニュースによると、文氏側は「韓国には韓国の立場があり、日本には日本の立場があるという点に共感した。心を傷つけられたのであれば、申し訳ないという趣旨だ」と説明。発言を撤回したわけではないという認識を示した。


    レイム
    この記事にもあるように、「謝罪を要求した事」に対して、「心を傷つけられた方々に申し訳ない」と、恐らくこれは鳩山氏ら韓国側に立つ人達に対しての謝罪で終わらせようとしているのね。


    マリサ
    あれって関係者への謝罪じゃないって事か?


    レイム
    そうよ、自分の発言に自分で責任を負うという発想がなくて、何で自分が責められているのかが根本から解らないから、とりあえず鳩山氏に「不快にさせてすまなかった」と謝っただけなの。


    マリサ
    なるほどなぁ。
    だからそもそも「発言を捏造した」という事そのものに何の問題も感じていなくて、「こういっておけばいいだろう」程度になるってわけか。


    レイム
    そういう事。
    私達とは「責任」という概念がまるで異なるから、そこを出発点とした様々な事柄が全て日本とは「ずれる」のよ。


    マリサ
    このことをちゃんと解ってないと、ほんと何もかもが噛み合わなくなるな。


    レイム
    そうよ、そしてそれが「日韓問題の原因」でもあるのよ。

    今回のまとめ

    ・韓国では「自分の手柄」という意味で「責任」の概念が使われる。
    ・日本で一般的に使われる概念の責任は、韓国では「負う」ではなく「負わせる」という考え方。
    ・自分の言動に自分で責任を負うという発想がない。


    マリサ
    ほんと日本と韓国って色んな概念が違うんだな。


    レイム
    他にも、「無視」と言う単語は韓国で「直接相手にせず、積極的に相手を侮辱し貶める」って意味があるし、「猟奇的」には「変わった人」や「天然系」という意味があるし、「怪談」は「噂話やゴシップの類」の事を意味するわ。
    同じ漢字語由来でも意味が違う単語は日韓でいくらでもあるのよ。


    マリサ
    結局は、「日韓には様々な違いがある」という事が知らされていない事が一番の問題って事になるな。


    レイム
    そういう事ね。
    そんなわけで今回の本編はここで終わるわ。


    レイム マリサ
    ご視聴ありがとうございました。


    大口
    おつかれ~


    レイム
    そういえば、前回の「おまけ」に色々コメントついていたわね。


    大口
    それなんだけど、まずエイって要するにサメの一部が底生(ていせい)での生活に特化した姿なのね。
    だから「生物としてそこまでの差がない」ってこと。


    マリサ
    なんかサメっていってもかなり多種多様みたいだな。
    あと、エイもサメと同じで肉は臭いのか?


    大口
    あれね、軟骨魚類って海水との浸透圧調整に尿素を利用していて、死んで陸上に揚げられると、大気中のバクテリアが尿素を分解してアンモニアになるんだけど、それが「寂れた公園のトイレ」みたいな臭いの原因になるのね。


    レイム
    その例えはどうなの?
    お食事中の人ごめんなさい。


    大口
    それでね、アンモニアってアルカリ性だから酸性のもので中和すればよくて、一番いいのは柑橘系といわれているね。
    柑橘系に含まれるクエン酸とアンモニアが反応し中和されて、クエン酸アンモニウムって物質になって臭くなくなるうえに、この物質は水溶性だから溶液に溶けて流れ落ちやすいしね。


    マリサ
    ほう、でもそれ何の役に立つんだ?
    エイをそのまま自宅に持ち帰る人なんてそうそういないだろ。


    大口
    さあ?


    レイム
    変なやり取りしていないで終わらせるわよ。
    そんなわけで今回はここで終わります。


    レイム マリサ 大口
    またらいしゅ~




    お知らせ。
    このニコニコのブロマガの仕様上、コメントが新たにあった事は解るのですが「どの記事にコメントがされたのか」を確認することが困難です。
    そこで、もし過去記事に質問等私が何らかの回答を必要とするコメントをされた方は、お手数ですが最新の記事かtwitter「@ooguchib」のアカウントのほうへその旨を書いていただけると助かります。


    人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


    クリックで人気ブログランキングへ


    以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

    韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
    日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
    【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
    日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
    日韓問題(初心者向け)の方針について色々
    【河野談話】韓国政府が自爆しました
    フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
    「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
    韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
    嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
    嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
    「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
    韓国視点から見たヘイトスピーチ
    メアリー・スーとネトウヨ論
    日韓問題とイデオロギー論争
    韓国では異論が徹底的に排除される
    日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
    日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
    初心者でも解る韓国対策




    動画版マイリスト



    番外編マイリスト




  • 日韓首脳会談が必要ない理由

    2019-06-13 00:1957

    さて、本日は元々別の内容をやる予定だったのですが、最近各メディアから「日韓首脳会談を無条件にするべき」という論調の記事が相次いで出てきたため、それらに対する反対意見を書いていきます。

    初めて来られた方はまずこちらを先に読む事をお勧めします。

    ブロマガ『日韓問題(初心者向け)』を始めた理由

    注意
    ・このブロマガは「日韓の価値観の違い」を初心者向けに扱っています

    ・当ブロマガのスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

    ・相手が不法を働いているからと、こちらが不法をして良い理由にはなりません

    ・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど
    う思うか」という客観性を常に持ちましょう

    ・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

    ここのところ複数のメディアから「前提条件をつけずに日韓は首脳会談をすべき」という論調の記事が出てきているが、実際のところそれをやる事に意味がないどころか、現在の状況を更に悪化させる可能性すらある。


    どういう事かといえば、まず現在韓国の文政権は韓国内の保守系メディアから「外交上の失敗をしている」とバッシングされており、この批判を必死で打ち消そうとしているうえに、アメリカからも「日本との関係を改善すべき」と圧力をかけられている。


    しかし同時に、文政権は「重要な事は何も決められない」政権であり、難しい判断ほど他者に転嫁する傾向にあり、この情報を総合すると、もし無条件に会談を行った場合、文大統領は問題の解決を全て日本に丸投げし、それで「自分は役割を果たした」という態度をとる可能性が高いという理由がある。



    ※一部を除き、引用記事が日本語の場合には文中にリンク用アドレスとタイトルのみ表記、韓国語のものやリンク切れで参照不能な記事のみ文末にまとめて本文を引用します。
    ※本文中のリンクは引用の元記事、或いはインターネットアーカイブやウェブ魚拓(別サイト)へのリンクです。


    1:「無条件に会談を」という論調


    まずはこちらの記事から

    高まる「嫌韓」、対韓強硬論にこれだけのリスク
    東洋経済 2019/06/12
    1/4ページ) (2/4ページ) (3/4ページ) (4/4ページ

    (前略)
    日韓ともに「トップダウン方式」で政策を決めているにもかかわらず、お互いのトップが何を考えているか知ることが困難な状況になっている。その結果、かつてないほど悪化した関係を改善する手立てもないまま、相手が発信する言葉の一端を根拠に、相互批判をエスカレートさせているのだ。

    この状況を多少なりとも動かすにはトップ同士が直接会う「首脳会談」しかないことは明らかである。

    先日、民放のテレビ番組に3人の元外交官が出演し、日韓関係などについて話し合っていた。元事務次官、元大使という外務省幹部だった人たちだ。彼らはG20の機会に日韓首脳会談を行うことについては異口同音に「当然、安倍首相と文在寅大統領は会うべきである」と主張した。1度の会談ですべての問題が決着することはないだろうが、「こういう機会に会わないでどうするのだ」と強い口調で話していた。「ボトムアップ方式」の時代に現役だった人たちの自負を見ることができた。
    今こそ「安倍・文」直接会談を

    外交は、国家間の問題を戦争という手段ではなく話し合いによって解決するために人類が生み出した知恵であり、それはつねにお互いの譲歩や妥協を必要とする。一方で世論や、それをあおったり便乗するメディアや政治家は、自国の要求を100%実現せよと毅然とした態度を求める。その結果、外交はつねに世論の批判の対象になる。しかし、国の利益や平和を実現するために最終的な決断をし、その責任を取るのが指導者の役割である。

    防衛大臣に対する自民党内の批判にみられるように、国内で「対韓強硬論」がもてはやされる中で、安倍首相が文大統領との会談に臨むことは政治的リスクが高いだろう。しかし、同じことは文大統領にも言える。安倍首相は7月に参院選を、文大統領は来年初に総選挙を控え、支持率という数字をつねに意識することを強いられている。

    日韓関係にいま必要なことは、対北朝鮮政策を重視する傾向の強い側近に囲まれ、日本についての十分な情報が入っていないだろう文在寅大統領に、日韓間が抱える問題の意味やその深刻さを安倍首相が直接、正確に伝え、韓国側の積極的な対応を促すことだろう。1度の会談では解決しないだろうが、地道な努力なしでは日韓関係はさらに悪化し破局手前まで進んでしまう。そうなってから動き始めたのでは、修復は想像がつかないほど困難なものになるだろう。


    非常に長い記事である事と、前半部分は先日暇つぶしにどうぞの方で引用した朝日の記事「朝日新聞がよく使用する詭弁」と同じ事をしているだけなので省略します。


    そのうえで、そもそもの問題として「会うとどう問題が解決するのか」がこの記事には一切かかれておらず、とりあえず「会えば何とかなる」という論調で一貫しています。


    そしてこれなのですが、記事ではさも会談をすれば日韓双方にとってプラスになるというように書かれていますが、実態は「文政権にとってプラスになる」だけで、日本にとっては何のメリットもないですし、日韓関係の改善にも一切役に立ちません。


    どういう事かというと、まず現在文政権は経済政策の失敗が誤魔化せなくなり、政府機関すら経済の長期失速に言及しだしています。


    韓国経済 全般的な不振続く=政府系機関 聨合ニュース 2019.06.10


    これに若者の就職難が重なり、文政権は支持率こそ大幅に落ちないものの徐々に世論から批判される事例が多くなってきており、そうした批判にかなり過敏に反応している状態です。
    そのため、(文政権の外交失敗で)「日韓関係が最悪」と保守系メディアに書かれると、以下のように過敏に反応している状態です。


    韓日関係「最悪」主張に同意せず 「改善へ努力」=韓国大統領府 聨合ニュース 2019.06.07


    更に文政権は、一連の慰安婦合意反故や徴用工裁判の件でアメリカからも「何とかしろ」と圧力をかけられています。


    米国、韓米首脳会談に向け韓国に重い宿題課す 朝鮮日報 2019/06/12


    ここまで読んでもらえばなんとなく理解できるでしょうが、文政権は今月大阪で開催されるG20で日本と首脳会談が出来ないと、「非常にまずい状況」に追い込まれているわけです。
    つまり会談をしたいのは韓国側のほうというわけで、東洋経済を含む「無条件に会談をしろ」という論調のメディアは、単に韓国政府の意見を代弁しているだけなのです。


    2:何も決められない政権


    次に問題となるのが、そもそも文政権には「問題を解決する能力が無い」という事です。


    例えば文政権による事実上の慰安婦合意破棄に関して、彼らは「和解・癒し財団」の解散を行いましたが、実はその後どうするのかは一切決められておらず、「被害者の意思を尊重する」と言いながら、


    「慰安婦問題、事実上放置…支援金、慰安婦など15人に行き渡らず」 中央日報 2019年06月10日
    スマートフォン版
    https://s.japanese.joins.com/article/250/254250.html


    財団の支援金受け取りに同意した人達の事は完全に放置してしまっています。


    また徴用工裁判にしても、文政権は「司法の決定に従う」と言って問題を裁判所に丸投げしていますが、そもそも問題は国家間で合意した協定を韓国側が一方的に反故にしている事にあるうえに、国際法上「当時としては合法」である日韓併合を「違法」という前提で判決を下すなど、明らかに国内法の判断を超えた判決をしているわけですから、もし司法が国際法を無視した判断で他国に影響を与えたなら、それを解決するのは政府の仕事のはずです。


    日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
    韓国の徴用工裁判について
    韓国との戦後補償問題
    徴用工問題と韓国の司法

    第3回韓国併合再検討国際会議 : 「合法・違法」を超えて 神戸大学 2002-06


    更には一連のファーウェイを巡る米中対立においても、韓国は米中から「お前はどちら側なのだ」と問い詰められると


    【社説】問題解決能力を失った「不能」韓国政府 朝鮮日報 2019/06/11 (1/3ページ) (2/3ページ) (3/3ページ
    【コラム】韓国企業を原野に放置するな 中央日報 2019年06月11日
    スマートフォン版
    https://s.japanese.joins.com/article/297/254297.html


    韓国政府は「企業が自律的に決めるべき部分がある」といって判断を丸投げしてしまっています。
    結果韓国企業は一切の身動きが出来なくなっているわけですが、文政権はそんな事はお構いなしです。


    かつて文政権は、原発の稼動停止の件で世論や経済界から批判されると、


    新古里原発5、6号機の工事中止を巡り「責任転嫁」? 東亜日報 July. 29, 2017


    公論化委なるものを組織し、「公論化委の決定に従う」と自身が決断し負うべき責任を、責任の所在が曖昧な民間団体に丸投げした事がありますが、それと全く同じ事を延々と繰り返しているわけです。
    文政権は、問題が起きると問題を全て他者に転嫁し責任を丸投げする政権なのです。


    当たり前の事ですが、この状態で日韓首脳会談をしてもまるで意味がありません。
    文政権にはそもそも問題解決の意思そのものが無いのですから、問題を話し合っても彼は「日本が問題を解決すべき」としか言わないでしょう。


    そして更に問題なのは、責任を丸投げしたうえで文政権は「会談をした事」を韓国内で自分の功績としてアピールすることです。
    実際、現在の韓国では文政権が「責任を官僚に押し付けて手柄だけ自分達のものにしている」と反発されている状態なのです。


    韓国与党幹部発言に公務員ら反発「無理な政策をゴリ押ししたのは誰だ」 朝鮮日報 2019/05/13 (1/2ページ) (2/2ページ


    当たり前の事ですが、こんな事を外交でされたら状況はより悪化しますから、東洋経済の書くように

    >1度の会談では解決しないだろうが、地道な努力なしでは日韓関係はさらに悪化し破局手前まで進んでしまう。そうなってから動き始めたのでは、修復は想像がつかないほど困難なものになるだろう。

    会談をすれば破局を免れるというのは間違いです。
    破局というのなら、国家間の条約や約束を次々と韓国が破った時点で既に破局ですし、そもそも文政権には問題を解決する意思がなく、彼の興味は韓国内での人気取りしか無いのですから、会談も外交など二の次で国内の人気取りに利用されるだけです。


    「条件なしの会談」というのは、G20で日韓首脳会談をしないと国内的にもアメリカからの要求的にもまずい文大統領にとって、「自身に直接のリスクの無い状態」でその場しのぎをするために最も適した条件なのです。


    2019年6月13日21時52分追記
    書き方を変えると、もしこのタイミングで首脳会談をしても、文大統領は韓国独特の「正しさ」の価値観に基き、「自身の正しさの訴え」と「日本への問題の解決要求」しかしないという事になります。


    「韓国外交官は米国を教化しようとし、日本は自分たちにできることはないかと聞く」 中央日報 2019年03月25日
    スマートフォン版
    https://s.japanese.joins.com/article/617/251617.html


    ※独特の正しさの概念
    彼らの正しさの概念は独特であり、根拠を必要としない。
    また「この世には最初から一つの正しさが存在する」と考えられており、自分はその正しさを常に選択していると考える傾向にある。

    そして正しさ同士がぶつかった場合には、(曲解でも捏造でもその件と全く関係なくともなんでもいいので)相手の劣等性を指摘する事でそれを自己の正しさの担保とする。

    また相手の劣等性を指摘した時点で自身が指摘された問題は相手の問題にすり替わる。


    youtube版
    https://youtu.be/PvEa1FjkkEw







    お知らせ。
    このニコニコのブロマガの仕様上、コメントが新たにあった事は解るのですが「どの記事にコメントがされたのか」を確認することが困難です。
    そこで、もし過去記事に質問等私が何らかの回答を必要とするコメントをされた方は、お手数ですが最新の記事かtwitter「@ooguchib」のアカウントのほうへその旨を書いていただけると助かります。


    人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


    クリックで人気ブログランキングへ


    以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

    韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
    日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
    【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
    日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
    日韓問題(初心者向け)の方針について色々
    【河野談話】韓国政府が自爆しました
    フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
    「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
    韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
    嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
    嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
    「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
    韓国視点から見たヘイトスピーチ
    メアリー・スーとネトウヨ論
    日韓問題とイデオロギー論争
    韓国では異論が徹底的に排除される
    日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
    日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
    初心者でも解る韓国対策




    動画版マイリスト



    番外編マイリスト