自縄自縛の韓国
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自縄自縛の韓国

2016-10-22 22:27
  • 20

さて、本日は「他者の劣等性が自己の優越性の担保となる」彼ら独特の価値観が引き起こしている問題について書いていきます。


少し前から、韓国は「日本人による韓国人差別の問題」を日本のメディアと共にアピールし続けているが、いくつかのメディアなどから日韓双方の観光客の訪問数の差から来る観光赤字解消のため、日本への悪いイメージを持たせる目的があるのではないかとの分析が出てきている。


勿論それも原因の一つとして可能性は十分にあるが、朴政権の場合他にも、歴代韓国政権が政権末期に行ってきた反日による支持率回復法が使えない事や、国内の様々な不安要素、政界で発生しているスキャンダル問題などから矛先逸らしをしようとしている可能性が高い。


特に韓国の場合、「他者の劣等性が自己の優越性の担保となる」という価値観があるため、他者の劣等性が何よりも重要な社会であり、韓国内の不安要素や失政、スキャンダルなどに注目されると都合が悪く、今後も同様の「日本の劣等性の指摘」が増えていく可能性がある。



※一部を除き、引用記事が日本語の場合には文中にリンク用アドレスとタイトルのみ表記、韓国語のものやリンク切れで参照不能な記事のみ文末にまとめて本文を引用します。
※本文中のリンクは引用の元記事、或いはインターネットアーカイブやウェブ魚拓(別サイト)へのリンクです。



1:「矛先の逸らし先」が欲しい韓国政府


まずはこちらの記事から


韓経:「嫌韓事件」増えた日本…それでも韓国人観光客は行く
2016年10月21日09時17分
[ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/881/221881.html

最近日本で各種「嫌韓事件」が続いているが、日本を訪問する韓国人旅行客は昨年より増えていることが分かった。寿司店わさびテロ、韓国人差別バス切符発行、韓国人を狙った暴行などの事件が相次いで発生したが、日本旅行の人気は相変わらずだ。

ハナツアーは20日、10月の日本パッケージ旅行商品予約者が前年同月比23%増えたと明らかにした。11月はまだ予約中だが、すでに昨年の11月全体並みの予約者を確保している。嫌韓事件が相次いだ大阪に行く旅行客は今月も56%増えた。チャムチョウン旅行会社も10月の日本パッケージ商品販売が前年同月比45%増、11月は33%増となった。大阪は11月の予約者が25%増え、東京(15%)、福岡(10%)を上回った。

チャムチョウン旅行会社の広報チーム長は「人気地域の大阪はキャンセルが発生しても航空搭乗率が80%台を維持している」と伝えた。

ガイドが同伴しないエアテル(航空便・ホテル費用のみ)商品の実績も好調だ。モドゥツアーの日本エアテル商品販売は10月が前年同月比12.3%増、11月は15.4%増。大阪を訪問する旅行客は10月が40%増、11月が62.7%増、急激な上昇曲線を描いている。

航空券の販売も人気だ。インターパークツアーは10月の大阪行き航空券の販売が前年同月比18.2%増えたのをはじめ、北海道(109.4%)、東京(21.6%)、福岡(9.8%)路線すべて人気だと明らかにした。

今年1-9月に日本を訪問した韓国人観光客は前年同期比30.2%増の371万人。昨年全体の韓国人訪問客(400万人)の93%にのぼる。業界は日本旅行の需要が増える理由について▼日本の代わりとなるほどの地域の不在▼いつでも訪問しやすい近い距離▼競争激化による安い航空料▼ショッピングおよび料理の魅力--などと分析した。

ハナツアーの広報チーム長は「国内旅行のように簡単に行くことができる日本旅行の特性上、キャンセルが発生しても待機需要が席をすぐに満たす」とし「しかし最近のような良くない事件が続けば日本旅行の増加傾向が短期的に変わることも考えられる」と話した。


関連記事
「わさびテロ」の批判に、「わさび抜き寿司」で仕返し? 東亜日報 October. 13, 2016


上記記事で挙げられている「わさび問題」「バス問題」「暴行問題」そのどれもが、過去にも言及していますがそもそも差別問題だったのかどうか極めて怪しく、まるで客観性の無い問題です。


参照
【わさび問題】チャンスをピンチに変える言動【嫌韓】
ゲームでたとえる韓国対策
「検証」をする意思さえ見られない日本のマスコミ


その件に関しては上記リンクで過去にも言及していますのでここでは省略しますが、記事にもあるようにそれだけやっても韓国から日本への観光客が減る様子がまるで無いことがわかります。


これには、以前言及した韓国へ赴く日本人観光客が減った理由(最近は社員旅行などの大型ツアー客の誘致を大々的に行っているため、少し増えているようです)とリンクしており、韓国よりもサービスが良く、ぼったくりが少なく、為替の関係で安く旅行できるなどがあります。


要するに、為替以外では「韓国人が韓国人の事を信用していないから」が最も大きな原因であり、どんなに差別問題を騒ごうと「韓国人を韓国人が信用できるようになる」という状態にならない限りこの状況は続くのです。


だからこそ、観光赤字解消のために差別問題を騒いでいる可能性が低い事になるわけですが、ではなぜここまで強引なこじ付けをしているのかについて考えた場合、真っ先に連想するのが歴代韓国政府の対日方針です。


歴代韓国大統領の多くは、就任当初は(対外的には)親日、政権末期になるとスキャンダルなどで支持率が落ち、支持率回復のために露骨な反日パフォーマンスをするというサイクルを繰り返していました。


しかし朴政権の場合、韓国内の親北派などから「親日派の娘」として罪の連座によるバッシングを受けていた事もあり、就任当初から非常に先鋭的な反日を繰り返してきたわけですが、その方針に行き詰まりまた対北朝鮮政策などで日米との連携を迫られた結果、「反日ができなくなった」経緯があります。


その結果のひとつがいわゆる慰安婦合意なのです。


また現在朴政権は殆ど全ての政策で失敗を繰り返しており、しかも今年4月の総選挙に関連し与党内の反朴派を露骨に排除した結果、元々政府寄りだった朝鮮日報などとも関係が悪化、殆ど全てのメディアから「聞く耳を持たない政権」と批判を受けています。



韓国大統領府、朝鮮日報前主筆の不正を強調 政府とメディア 報復合戦? 産経新聞 2016.9.1
朝鮮日報の謝罪に大統領府内部で「謝罪の純粋性、疑わしい」と疑問の声 東亜日報 September. 01, 2016
【社説】聞く耳を持たない朴槿恵大統領、経済だけはちゃんとやれ 朝鮮日報 2016/10/17


更に、元々問題のあった平昌五輪関連でも、韓国の文化体育観光部の作成したPR動画※のクオリティーが酷すぎると批判が出てきている上に、youtubeの「いいね!」ボタン代行業者をつかって評価を増やしているとの疑惑が中央日報から指摘され、これも政府批判に繋がっています。


(余談になりますが、私も動画を見ましたがそもそもクオリティー以前に冬季五輪のPRなのに雪が全く出てこず、ただ色々な人がダンスしているだけというかなり本末転倒な動画でした。)


※2016年10月23日14:55追記
どうやらこの動画は平昌冬季オリンピック開催を記念したダンス動画募集の目的で作成されたようですが、大手メディアがこぞってPR動画と報じたためこのような騒ぎになっているようです。


不満続出の平昌五輪PR動画、海外では「奇想天外」と好評? Record china 2016年10月21日
平昌冬季五輪広報プロモーションビデオ、「いいね!」数に操作疑惑(1) (2) 中央日報 2016年10月21日


これに更に若者の就職難問題や韓進海運に対する対応の不備なども重なり、「他者の劣等性の指摘」の矛先がほぼ全て朴政権へと向く状態になったわけです。


「大学は出たけれど…」 韓国の失業者、3人に1人は大卒 朝鮮日報 2016/10/18
朴大統領の支持率25%に 過去最低を更新 聨合ニュース 2016/10/21


徹底した序列社会であり、また自己の優越性が他者の劣等性で決定されるため、劣等性を指摘された相手は「下位の存在」として扱われる韓国において、これは致命的であり朴政権としては他の劣等性の指摘がどうしても必要になったわけです。


しかし上記で書いたように、朴政権は政権発足時から「反日をやりすぎた」結果政府として露骨な反日を行う事もできず、しかし「他者の劣等性の指摘」をしなければいけないという状態であったために、日本人による差別問題を前面に出してきたのではないかと考えています。


ヘイトスピーチ対策法めぐり朴槿恵大統領、民団の努力評価 産経新聞 2016.10.22


また他にも、現在韓国は日米と対北朝鮮政策で足並みが揃わない事なども関係しているでしょうし、恐らくは先週唐突に朝日新聞から出てきた東京五輪のボート競技開催地を韓国へという話も、同じく矛先逸らしの一貫でしょう。


韓日軍事情報包括保護協定、ジレンマ 東亜日報 October. 19, 2016
米戦略兵器の配備問題 韓米に足並みの乱れ 聨合ニュース 2016/10/21


2:韓国政界の泥仕合


上記で書いたように、現在韓国政府は韓国内で朴政権に向けられた「劣等性の指摘」から逃れるために、反日政策以外で日本に対する劣等性の指摘を行っている可能性が高いわけですが、現状は更に他にも韓国内に「日本の劣等性の指摘」が必要な動機が増えています。


それは、現在韓国では与野党間でアメリカのトランプvsヒラリー以上のスキャンダル合戦による泥仕合が行われている事です。


まず朴政権では、朴政権で大きな影響力を持っていた人物とその娘に関連した汚職問題が取り沙汰されており、先ほども書いたように朴政権と韓国の保守系紙との対立も相まって、メディアがこぞってこの問題を取り上げ朴政権バッシングを行っています。


サムスン、朴政権「影の実力者」の娘チョン・ユラさんを支援か 朝鮮日報 2016/10/21 (1/2ページ) (2/2ページ
「影の実力者」の娘チョン・ユラさん「親を恨め、カネも実力だ」 朝鮮日報 2016/10/20
「影の実力者」の娘に裏口入学疑惑、梨花女子大学総長が辞任 朝鮮日報 2016/10/20


更に朴大統領自身も、任期終了後の自身の受け皿として財団を設立し、政府主導で企業に資金提供させたとの疑惑が持ち上がっており、この件でもバッシングを受けています。


【社説】やりたい放題の2財団、疑惑に一切答えない朴大統領の釈明 朝鮮日報 016/10/21 (1/2ページ) (2/2ページ


こうした問題は、韓国では政権末期に良く出てくるので、問題自体は風物詩のようなものでこれといって特別な事ではないのですが、先ほども書いたように韓国の歴代政権はこのときに大規模な反日政策を行う事で危機を乗り越えてきましたが、朴政権にはそれができないのです。


更に、この問題をメディアと共にバッシングしている野党はどうなのかといえば、実はこちらはこちらで次期大統領候補として潘基文国連事務総長の次に人気の高い「共に民主党」の文在寅氏のほうにもスキャンダルが持ち上がっているのです。


韓国は廬武鉉政権時代の2007年に国連の北朝鮮人権決議案を棄権し、結果北朝鮮は危機を脱却し核開発を進めた背景があるのですが、このときに文在寅氏が北朝鮮に「お伺い」を立てて棄権を決めたとの告発本が発表されたのです。


【時論】疑問が続く文在寅氏の「対北協議」説=韓国(1) (2) 中央日報 2016年10月18日
[社説]「戦争より悪い平和が良い」という文在寅氏の安保思想が不安だ 東亜日報 October. 17, 2016
「北にお伺い」暴露本、記述が韓国大統領府の説明と一致 朝鮮日報 2016/10/18 (1/3ページ) (2/3ページ) (3/3ページ


これが事実なら(当時の廬武鉉政権が露骨な親北反米政策を行っていたのは周知の事実ですので、この便宜があったのはほぼ確実なのでしょうが)、現在韓国が陥っている北朝鮮による核の脅威の責任の一端が文在寅氏ら野党にあると同時に、当時の韓国は同盟国であるアメリカを裏切っていた事になります。


当然これも大スキャンダルであり、現在の韓国は与野党双方がとんでもない「スキャンダル爆弾」を抱えている事になるわけですが、他者の劣等性が極めて重要な役割を果たす韓国社会においては、この泥仕合は日本やアメリカのスキャンダル合戦よりもきわめて深刻な影響を与えます。


劣等性を劣等性で上書きして相手を下位に落とそうにも、双方とも問題が大きすぎて上書きする事ができず、この状態が続けば与野党双方が韓国民から「劣等な下位の存在」と位置付けされるのが確実なのです。


ですから韓国の政界では、この「劣等性合戦」とも呼べるものは続けるにしても、どうしても他に「もっと劣等な存在」が必要であり、韓国の右派系左派系メディアがこぞって「日本の差別問題」を強引にゴリ押そうとしている背景には、この問題も関わっている可能性が十分にあるのです。


そうでなければ、ここまで韓国メディアの足並みが揃う事は無いですし、何より韓国で「派閥などに関係なく意見が合う内容」は反日くらいしかないからです。


3:「差別問題騒動」は韓国の内政問題


今回書いたように、元々韓国人による「日本の嫌韓による韓国差別」問題は、その発端からしてかなり強引で不自然なものであり、日本の特定メディアがあからさまな報道をしている事も、韓国で「この時期に」発生している事も、今回書いたような背景を当てはめると色々と整合性が取れます。


たとえば大阪で発生したとする韓国人への暴行事件にしても、警察への被害届けもせず韓国領事館には届け、詳細もわからないまま領事館が韓国人に注意勧告を出すなど、不自然極まりないうえにアピール活動だけはやたら手際が良いからです。


そして重要なのは、この問題は日本が何をしようと解決などせず、韓国での国内問題が続く限り今後も朴政権の間中次々と発生し続ける可能性が極めて高いのです。


しかも今回の場合、韓国野党のスキャンダル事件まで関わっていますから、問題が発生すれば今後も暫くは韓国内で完全に足並みがそろい、また日本の特定メディアや韓国人から良心的日本人と呼ばれている(例1 例2)、私が日韓友好論者と呼んでいる人々とも連携が取り易いのです。


つまり、この問題で日本側が「日本に落ち度があったかも」と考えるのはまるで無意味ですし、また同時にこの問題で「捏造だ」とか「当たり前の行動だ」等と溜飲を下げる目的で煽る行為は逆効果なのです。


韓国の政界からしてみれば、日本側がこの問題で韓国側に同調することも、逆に過剰に反発して罵詈雑言を繰り返すことも、日本人の劣等性の証拠として「矛先逸らしの成功」になるからです。


ではどうすれば良いのかといえば、今回書いたようなことまで言及する必要はないですが、個別の事例に必ず出てくる矛盾点を淡々と指摘し問題提起し続け、同時に韓国側に同調するメディアや日韓友好論者を批判していくことが何より重要となります。


これはあくまで韓国の内政から発生し、韓国特有の価値観が引き起こした自縄自縛の問題ですので、こちらが彼らの意図した通りに動かなければ苦しくなるのはあちらなのです。



人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ



以下は当ブロマガのお勧め記事マイリストです、もしよかったらこちらもどうぞ。
















広告
他10件のコメントを表示
×
>>11
実は最近の朝日を見ているとそう単純ではないです。
どうも朝日内にもいくつか派閥があるようで、たとえば植村隆の場合朝日社内の主流派からは完全に見捨てられており、より原理主義的な東京新聞や神奈川新聞との連携を強めています。

おそらくゲストさんが想定しているのはこのグループです。

そして、朝日だけではなくこれはマスコミ業界全体としての傾向なのですが、彼らは原則的に「反権力であるべき」との考えがつよく、日本政府に対する反権力でさえあれば他の権力と癒着してもかまわないという思想があり、これが先鋭化したのが朝日や毎日です。

この大原則は朝日内でも現在も変わっていませんが、原則的に日本政府へのカウンターとして癒着すべき権力は常に北朝鮮である必要はなく、現在の朝日の主流派は総連などと距離を置き始めており、逆に民団や韓国の保守系との連携を強める傾向にあります。

このことには、朴裕河裁判の件なども関わっているでしょうし、吉田政治証言の嘘を認めたあと購読者が激減し売り上げが一気に落ち込んで経営的に厳しく、イデオロギーを優先しきれなくなってきているという事も関係しているでしょう。
もちろん、総連などと「完全に切れた」わけでもないでしょうが。

現在朝日内で最も大きな影響力を持っているのは、恐らく若宮啓文の残した東亜日報経由の韓国政界ルートです。
ですから私はボートの件もこの矛先逸らしに関係していると考えたわけです。
34ヶ月前
×
東京五輪のボート競技を韓国で開催する話、聞いた瞬間にピンときました。
韓国が裏にいて願望を流してるんだろうな、と。

>現在韓国が陥っている北朝鮮による核の脅威の責任の一端が文在寅氏ら野党にあると同時に、当時の韓国は同盟国であるアメリカを裏切っていた事になります。

こういう裏切りは当然アメリカも気付いていると思われますが、地政学的に韓国を切れないのが歯痒いでしょうね。
34ヶ月前
×
>>13
>そして、朝日だけではなくこれはマスコミ業界全体としての傾向なのですが、彼らは原則的に「反権力であるべき」との考えがつよく、日本政府に対する反権力でさえあれば他の権力と癒着してもかまわない

上記の件ですが、日本のマスコミは、日本政府に対して反権力と言うより、保守勢力や親日勢力に対して反対する勢力ではないでしょうか。
例えば民主党が政権与党だった時、日本のマスコミの傾向は、民主党が失態を犯してもそれをなるべく庇うコメントを連発してました。
当時野党であった自民党が参院選で勝利して衆参のねじれ現象が起きると、自民党が参院で反対するから(民主党内閣が提出した)法案が通らない、政治が前に進まない、と言って野党である自民党を批判していました。
しかし彼らは自民党が政権与党であった時は、衆参のねじれは民主主義の仕組みが正しく機能している、自民党は国民の声を聞け、と喧伝していました。
34ヶ月前
×
>>15
保守と革新といったようなイデオロギー的なことは本質的にあまり関係が無く、恐らく自民党を権力、それに対抗する側を反権力とでも考えているのではないでしょうか。
また、自身が権力を持つことには何の抵抗もないようですが、彼らは自身が振るう権力は権力と考えていないようです。

イデオロギーに関係ないものを強引にイデオロギーによる対立構造に当てはめている弊害でしょうけれど。
彼らは「反権力であれば正しい」といった一元的なものの見方をしますし。
34ヶ月前
×
>6
返答ありがとうございます。

なるほど韓国的に屈辱だったことを日本に対してやったということですね。
東京五輪なんてほかにもっと酷い問題がほかにあるのでボートの件で劣等性の指摘とかされてもと思ってしまった(;^_^)

>彼らは「反権力であれば正しい」といった一元的なものの見方をしますし。
反日であれば正しい韓国に通じるところがありますね
西側や反共というカテゴリで韓国を見てしまうと見誤る
34ヶ月前
×
>>13
レス有難う御座います。

自分の言い方が拙かったせいで、もう一つ趣旨が通じ辛かったようですが、言い直してみると、誤報問題でトーンダウンしてアリバイ作りの「客観性」を装うようになったとは言え、反安倍政権・反米は大前提であり、韓国政府は日本の国益追及や純日本的な諸要素へのバッシングや対中傾斜・太陽政策へのヨイショにおいてのみ朝日新聞のダシになるという事です。
そして、いくら対中傾斜しようが米韓同盟破棄だけはあり得ないため、前提を崩してまで体を張って庇う理由もメリットも無い訳です。
また、100万歩譲って、朝日新聞が社是を大韓民国政府擁護にしたとしても、それは原理的に不可能なのです。
大口さんが誰より御存知の通り韓国社会は官民挙げてブレまくりで「今日の擁護報道」が「明日の敵対報道」(と受け取られ恨まれる)になりかねません。
変わらないのは唯一「反日」ぐらいのものです。(しかし、日本国内で論破されるような脆弱な主張に韓国側が固執して良心的日本人とモメる等ボロボロ。)
何故、反安倍政権と反米が大前提なのか?
それは大口さんも仰った通り、「それが(聖なるペンを手に悪を正す俺達が)監視すべき権力」と見做しているからです。
(一方で旧民主党が政権与党となっても「権力」とは見做していなかったのは反自民という権力監視"手段"が漫然と続いたルーチンワークにより"目的"化していた事を意味する。)

ただ、大口さんが仰った要素が全く無いとまでは思いませんし、何らかの朝日新聞(orその関係者の一部)側にとっての利権・うまみがあるのかも知れません。
ですが、オリンピックの件が「アジア(特亜の意)との連帯を!」というお決まりの朝日新聞平常運転と比べて特別な事とは思えません。
34ヶ月前
×
>>18
この件に関しては、可能性としては「朝日と韓国双方の利害が一致した結果」と解釈する事もできるでしょう。
そのうえで、これ以上は憶測の域を出ず水掛け論になってしまいますので、ここで議論を終了とさせていただきます。

そもそも、本日朴政権が殆ど自爆攻撃に近い「矛先逸らし」を行いましたので、根本的に今回の記事そのものが無意味になってしまったというのもあるのですが。
正直こんな斜め上の手段をとるとは予想外でした。
34ヶ月前
×
 (参照部分除く)小見出し1引用記事後13行目<可能性が低いとなるわけですが>省略せず「低い事になる」等がやはり一般的ではないかと思いますが、大口さんがこの様な文体で書きたいなら差し出口ですね。
 その6行後<が朴政権の場合>「しかし」等同じ性質の接続詞に置き換えた方がより丁寧(堅い文)になると思います。これまでの文体を鑑みても、その後の文が「~が」と続く事からも。
 小見出し2の11行目<特に特別な事ではない>「特に」が重複表現ではないでしょうか?強調する為に敢えてという場合は無視して下さい。
 その4行後<潘基文国連事務総長の次に人気の高い共に民主党の>「高い」で読点を打つか、「共に民主党」を括弧で括った方が韓国の政党を知らない人には読み易いと思います。

 俄かに出て来た一連の韓国人観光客への差別報道も半島の事情をこうして整理して頂けるとその理由に納得が出来ますね。
34ヶ月前
×
>>20
指摘ありがとうございます、修正しました。
34ヶ月前
×
>>19
レス有難う御座います。
「終了」と言われたのに引っ張って荒らしのようになってしまいますが、

・オリンピックの日韓連携は仮に朴政権が安泰でも関係無く記事になっていた可能性大
・実際には結果としてオリンピック連携記事が朴政権の「助け船」(今となっては意味が薄くなったが)になった
・朝日新聞側に韓国にパイプを持つが故に「助け船」としてのニュアンスを意識したであろう派閥の存在も伺われる

こんな所でいかがでしょうか?
「いつもの朝日新聞」がやっている事と「かぶっている」ので、「そのためだけにやった」とは考え難いですが「一石二鳥を期して新たな目的を加味した」というのなら十分考えられますし、自分の言とも大口さんの説とも矛盾しません。
34ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。