韓国社会の「ウリとナム」の概念から発生する問題
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

韓国社会の「ウリとナム」の概念から発生する問題

2017-03-25 22:21
  • 18

さて、本日は以前から何度か記事にしている、韓国社会独特の概念である「ウリとナム」に関連した問題についてとなります。


韓国では「常に自分は絶対的に正しい」といった考え方が一般的であるため、他者に対しても「自分と同じ正しさを共有している」と考える傾向にあり、そのため韓国人はその前提で内輪のトラブルを外国に持ち出す傾向にある。


これには韓国独特の「ウリとナム」の概念が関係しており、ウリとは日本人の使う「私達」とか「我々」といった単語よりも自他の境界が曖昧になった概念であるため、「自分が正しいと思っている事は相手も正しいと思っているはずだ」といった前提からこのような現象が発生し、正しさを共有できない相手は劣等な考えの「ナム(ウリ以外の存在)」と定義される。


このため彼らは常に他者に対して「自分と同じ正しさを持つべき」と考えているが、韓国内でも正しさが完全に共通化することは珍しく、これがあるために韓国と深く関わろうとすると必ず韓国内の派閥対立に巻き込まれトラブルを引き込む事になる傾向があり、そうならないためにも韓国との関わりは常に「ナム」でいることが理想となる。



※一部を除き、引用記事が日本語の場合には文中にリンク用アドレスとタイトルのみ表記、韓国語のものやリンク切れで参照不能な記事のみ文末にまとめて本文を引用します。
※本文中のリンクは引用の元記事、或いはインターネットアーカイブやウェブ魚拓(別サイト)へのリンクです。


1:韓国の「正しさ原理主義」


まず事前情報として、彼らにとっての「正しい」とはどのような概念なのかについて、去年記事にしていますので読んでいない方はそちらを参照してください。


参考記事
韓国社会の「主観的・絶対的正しさ」に対する考察
韓国社会の「主観的・絶対的正しさ」に対する考察2


大雑把に書くと、彼らにとって正しさとは「自分達が望む”かくあるべき姿”」の事であり、同時に「優劣」の事でもあり、私達が想定する「客観的事実」とは全く異なる概念です。


※ここで書く原理主義とは、彼ら独特の主観的な正しさを絶対視し、いかなる異論も認めず否定する態度のこととします。


上記を踏まえてまずこちらの記事から

【記者手帳】来韓したスカーレット・ヨハンソンに「韓国大統領の弾劾どう思う?」
朝鮮日報 2017/03/20
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/20/2017032000456.html
https://web.archive.org/web/20170320224732/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/20/2017032000456.html (インターネットアーカイブ)

「米国でも大統領弾劾の声が後を絶たないと聞いています。韓国大統領が弾劾されたことをご存じですか? これについてどう思うか気になるのですが」

 17日午後、ソウル市内のCOEXインターコンチネンタル・ホテルにあるグランド・ボールルーム。新聞社・テレビ局からインターネットの芸能メディアまで記者だけで300人以上が集まっていた。ステージ上のハリウッド女優スカーレット・ヨハンソン(32)=写真=は表情を少しこわばらせた。ヨハンソンは、SF映画『ゴースト・イン・ザシェル』の公開(29日)をPRするため日本から飛行機に乗って来た。韓国に来たのも初めてだ。ある記者が韓国大統領弾劾について質問したのは、「画面を圧倒する演技の目力の秘訣(ひけつ)」や「原作(1995年公開の日本のアニメ映画)がある映画のキャラクターを演じる難しさ」など新作映画についていくつかやり取りがあった後だった。

 ヨハンソンは少し戸惑った様子で「私を韓国の政治に巻き込むのですか? 準備ができていないんですが」と冗談でかわそうとしたが、こわばった表情までは隠し切れなかった。そして、「私もニュースでは読みました。非常に複雑な状況のようですね。面目をつぶしたくないなら、この問題には巻き込まれない方がよさそうですね。もちろん、トランプについては言いたいことが山ほどありますが」と答えた。

 ヨハンソンは韓国人にとってスーパーヒーロー映画『アベンジャーズ』シリーズの魅力的なスパイ「ブラック・ウィドウ」でおなじみだ。ハリウッドを代表する若きフェミニストであり、反トランプの立場を表明している。テレビのバラエティー番組に出演してトランプ大統領の娘イバンカさんのパロディーをしたこともある。

 次は「映画のように透明人間になったら、まず何がしたいですか」という質問が出た。ヨハンソンは凍り付いた雰囲気を何とか和らげようと笑顔で「青瓦台(韓国大統領府)に入り、弾劾の質問に対してもう少しうまく答えなさいと言いたいですね」と言ったが、ぎこちない冗談に誰も笑わなかった。すると、今度はヨハンソンが「あまり面白くなかったですか? 反応があまり良くないですね?」と言ってぎこちなく笑った。

 この日の会見が行われた40分間で、ヨハンソンが受けた質問はたった7つだった。彼女はトランプ大統領と米国の政治に対する見解を問われた最後の質問にはまったく答えなかった。翌日の一部新聞やインターネット・メディアには「スカーレット・ヨハンソン、透明人間になったら青瓦台で弾劾調査」という見出しが出ていた。


上記記事では、映画の宣伝で来韓したハリウッド女優に対し、記者がいわゆる朴大統領弾劾問題について質問をし困らせたといった内容です。


そもそも彼女は新作映画の宣伝のために韓国へやってきたのであって、政治的な主張のために来たわけでも、ましてや朴元大統領を批判しに来たわけでもないのですから、私達の常識からするとなぜこんな質問をしたのかがまるで意味不明です。


ではなぜこんな質問の発想が出てきたかといえば、韓国では「自分が正しいと感じている事は相手も正しいと感じているはず」と考える傾向にあり、韓国では朴大統領の弾劾を韓国民主主義の優越性の証拠と考えている人々がいるため、スカーレット・ヨハンソンさんも同じように考えていると思い込んでいたからです。


そしてなぜ朝鮮日報はこの件で質問した記者を否定的に書いているかといえば、それは客観的視点から批判しているのではなく、朝鮮日報などの保守系メディアは朴大統領弾劾を主導した親北左派系と対立しており、「正しさ」が異なっているからです。


つまり質問をした記者達にとっては、自分達は正しい事をしているのだから彼女もそれに同意する「ウリのはずだ」と想定の下で質問をし、朝鮮日報などは「彼女は(この件で)ナムなのに何を見当違いの質問をしているのか」と批判を行ったわけです。


これと似たような事例として、韓国の記者が外国の有名人や政治家などに対して頻繁に「キムチは好きですか?」と聞く事例があります。
「どちらでもない」とか「興味が無い」という発想が無いのです。


こうした客観的視点の存在しない考え方が一般的であるため、韓国人は頻繁に自分達の「正しさ」を相手に認めさせようとします。
例えば以下の事例が典型的です。


(※1)
韓高校生説得に英ウェブサイト動いた…「日本海」→「東海」変更 聯合ニュース(韓国語)  2017/03/23


以前から書いているように、日本海呼称問題とは「日本海呼称が気に入らない韓国人の心象の問題」であって、客観的に見た場合彼らの主張は時系列が根本的におかしいうえに、何度間違いを指摘しても同じ主張をし続ける状態がもう20年近く続いています。


この状態ですから、百歩譲って彼らがこの問題を解決したいのならば、本来は日本とこの問題を話し合い、結論が出てから他国に訴えるのが筋なのですが、彼らは「自分達は正しい事をしているのだから、相手もこちらの正しさを理解するはず」と考え、頻繁に上記のようなことを行うわけです。


つまり、韓国人にとっては「常に自分は正しい事をしているのだから、普通は誰もがその正しさを理解する『ウリ』のはずであり、正しさが理解できないのは劣等なナムだけであるはず」この原理主義的な前提が存在しているためこのような現象が発生するわけです。


2:対立を外へ持ち出す


このように、韓国社会では「正しい」という概念に原理主義的な面が存在しており、正しさの概念そのものが私達とは根本から異なる事や、独特の「ウリとナム」の概念の事もあり私達にとっては想定外となるようなトラブルが発生します。


更にこの件には別の問題も存在しており、当たり前のことではありますが韓国においても常に「正しさ」が1つにまとまるわけではなく、韓国人同士でもウリとナムに分かれる対立は頻繁に発生しています。


一連の朴元大統領を巡る問題でも親朴派と反朴派の対立が騒動になったわけですが、双方が「自分達こそが正しい」と主観的に考え、また「劣等なナム以外は自分達の正しさに同意するはず」と考えているため、度々この対立を韓国の外へと持ち出します。


例えば以下の事例では


【社説】海外サイトで書き込み合戦、韓国人の恥さらし 朝鮮日報 2017/03/21


CNNの公式フェイスブックページやBBCニュースのコメント欄で、韓国の親朴派と反朴派が罵り合いをしたり、さらにはアメリカのホワイトハウスの公式ページにある「市民の声受付」で朴大統領弾劾関連やTHAAD反対関連の署名運動を始めたのだそうです。


傍から見たら「自分のところでやれ」という感想しか出てきませんし、実際そういったクレームが出てきているわけですが、要するにこれは双方が「自分達は正しい事をしている」との大前提が最初に存在しており、「正しさを主張すれば誰もがウリになるはず」と考えこのようなことをしているわけです。


またこれは4年前のことになるのですが


慰安婦の碑建立めぐり仲間割れ、米自治体と住民は憤慨=韓国 searchina/livedoor news 2013年4月8日
(※2)
「韓国人を追い出せ"米慰安婦碑葛藤、地域住民反感 newsis/NAVER(韓国語) 2013-04-06


当時アメリカのニュージャージー州フォートリーという都市に慰安婦像を設置した韓国人達が、像のデザインや表現などを巡って対立、他の住民までも巻き込む大騒動になった結果、地域全体から大顰蹙を買った事例です。


これも同じで、韓国人同士でも「正しさ」に違いがあるが、双方とも特殊な「正しさの概念」を前提に「自分達は正しい事をしているのだから、劣等なナム以外は理解するはず」との前提の下、対立を外にまで広げた結果なのです。


彼らにとっては、常にどんな事でも「ウリ(味方=正しい)」か「ナム(敵=間違い)」かしかないので、中立とか無関係といった発想は存在しないわけです。


ちなみに余談になりますが、では逆に韓国にとって無関係な対立を韓国に持ち込んだらどうなるかといえば、多くの場合で「迷惑行為」と認識されます。
なぜなら彼らの主観では「どうでも良いこと」だからです。


また今回引用した件では、朝鮮日報がこの行為を批判的に扱ってはいますが、では朝鮮日報の記者達は比較的客観的視点がもてるのかといえばそうでもなく、日本海呼称問題や竹島問題、或いは慰安婦問題や旭日旗問題などでは、ここで問題とした人達と多くの場合で同じ言動を行っています。


批判的でいられるのは、あくまで「ウリの利害に関わらない」場合のみなのです。


3:常に無関係なナムと認識させる


今回書いたように、韓国社会は「正しさ」の概念そのものが特殊である事、またウリとナムという独特の概念が存在している事から、私達の常識とは全く異なるトラブルが発生する場合があります。


そしてここで重要なのが、今現在日本と韓国の間でもこの問題が発生していることです。


それは慰安婦問題です。


多くの人がご存知でしょうが、現在日本と韓国は慰安婦像や一昨年の慰安婦合意などに関連し実質的な対立状態にあり、また韓国内でも合意を継続し像を移転すべきとする側と、合意を破棄し像は現状維持するべきとする側で対立しています。


そして日本国内においても、大韓民国民団が公式に像の移転と合意継続を訴えました。


韓国民団団長「釜山少女像、最大の被害者は在日同胞…撤去すべき」 中央日報 2017年01月13日


ではこれで在日韓国人が一枚岩であるかといえばそうでもなく、実際にはこの見解に反対している人々も存在しています。


[インタビュー]「韓国語ができず恥ずかしかったが、今や水曜集会率いる司会者」 ハンギョレ新聞  2017.03.23
韓国の挺対協 事務方トップに在日3世の梁路子氏 聨合ニュース 2017/02/15
[インタビュー]「慰安婦被害者の心踏みにじる韓日友好は望まない」 ハンギョレ新聞 2017.02.20


上記の記事で取材を受けている金富子氏や梁路子氏などがその典型例なのですが、彼女らの背景などを調べる限り、恐らく本人や親などが元々朝鮮総連(北朝鮮系)の所属から民団(韓国系)に籍を移した人物です。
(※梁路子氏に関しては、その後日本に帰化しているようです)


現在の民団には2000年代初頭に北朝鮮が拉致を認めて以来、こうした背景の人々が多数存在しており、結果民団と総連に事実上の垣根が無くなり、民団の組織内で別々の言動を行い対立する状態が続いています。


つまり、民団が組織として像の移転や合意継続を主張しても、組織内の別派閥が反対している状態であり、実際には民団の総意でもなんでもない状態なのです。


更に問題なのが、梁路子氏の場合は韓国の慰安婦問題で中心的役割をしている政治団体「挺対協」の事務方トップに就任した人物であり、この組織は韓国内の典型的な親北系団体である事です。


しかも、以前から書いていることですが韓国では慰安婦の定義を「軍や国の命令で日本人の軍人や官憲が組織的・直接的に行った朝鮮などでの女性の拉致」としている事で、この組織の事務方トップとなったという事は、この人物も慰安婦の定義がこの認識に準じている事です。


そして更にこの人物、日本共産党との繋がりが深いようなのです。


広がる草の根の連帯と問われる日本政府の責任 「慰安婦」問題考える旅に参加して 日本共産党 2013年08月25日


しかも上記記事では、「日本政府は範囲を狭めて強制はなかったと言うが、工場で働くと言ってだまして連れて行くこと自体が詐欺で犯罪。証拠をと言うなら日本政府が持っている資料を見せてほしい」と発言しており、明らかに慰安婦の定義を使い分けています。


そして問題なのが、慰安婦像や慰安婦合意を巡る問題は明らかに韓国内の派閥対立であるのですが、これが民団を通じて日本国内に持ち込まれており、日本のいわゆる便宜上の保守系などが民団の意向を支持するような態度を取り、共産党などが実質的にその対立軸と積極的に関係を持つようなことをしているのです。


つまり、双方が双方の「ウリ」になるような態度を取ってしまっているわけです。


これは大問題で、本来この問題は韓国内の問題なのですから、日本は「韓国で問題を解決してください」とする、韓国人視点から見た「無関係なナム」と認識させ、韓国人同士の問題を持ち込ませないことが重要であるにも関わらず、それができていないのです。


結局、こういったことをしているから彼らは問題を日本に丸投げするような態度を取り、慰安婦像の問題でも「日本が折れるべき」という論調に繋がっているわけですから、わざわざ日本人が問題を引き込んでいるようなものです。


結局のところ、こうした人々がいるから問題が継続され続け解決へ向かわないという側面もあるわけです。
本来日本は韓国に対して常に「無関係なナム」でいるべきであり、韓国の問題を日本国内の対立軸に持ち込ませるべきではないのです。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事マイリストです、もしよかったらこちらもどうぞ。










(※1)
韓高校生説得に英ウェブサイト動いた…「日本海」→「東海」変更
聯合ニュース(韓国語)  2017/03/23
http://www.yonhapnews.co.kr/society/2017/03/23/0706000000AKR20170323094400371.HTML

(ソウル=聯合ニュース)ワン・キロァン記者=釜山(プサン)のある女子高生が英国のウェブサイトに掲示されている「日本海(Sea of Japan)」単独表記を「東海(East Sea)」単独表記に正した。

主人公は釜山国際高校のチェ・ヒョンジョン(17)さんで、彼女は英国のメディアサイト「ザ・スタック・ドットコム(Thestack.com)」が韓国と日本の間の海を「日本海」単独表記している地図を発見して数回のEメールで是正を要請し「東海」に変える成果を上げた。

2014年、英国ロンドンで設立されたザ・スタック・ドットコムは全世界の各種問題とニュースなどを紹介するサイトだ。

チェさんは先月21日「奪われた東海の名前を私たちが取り戻そう」という趣旨でサイバー外交使節団バンクと国家基幹ニュース通信社聯合ニュースが選抜する「第4期青年公共外交大使」に応募し、他の中・高校学生と大学生130人余りと共に教育を受けた後、是正活動に乗り出した。

彼女はザ・スタック・ドットコムが韓国関連記事を作成しながら「日本海」を単独表記した地図を使っているのを発見し、同社のマーティン・アンダーソン編集長にEメールを送って東海表記の正当性と日本海表記の不当性を知らせた。

まず日本海は日本帝国主義の残滓で、東海表記は韓国人の人生の一部分であることを強調した。また、国際水路機構(IHO)、国連地名標準化会議など海の名前を定める国際機構で分割されている地形物の名前については互いに合意し、新しい名前を作ったり互いに違う地名を全部受け入れることを一般原則とする勧告内容も紹介した。

ナショナルジオグラフィック、ワールドアトラス、ロンリープラネット、世界最大多国籍教科書出版社などが東海/日本海併記を支持している事実に言及して、すでに世界的な地図製作出版社、教科書発行機関、観光出版社などが日本海単独表記を東海併記に変えた具体的な事例も提示した。

これに対し同社はチェさんに「私たちの記事で混乱を与えた点について謝罪申し上げます。あなたが指摘した通り、日本海表記写真を下記のように東海に修正しました」と返事を送ってきた。

チェさんは活動後、ブログを通じて「東海を日本海表記した数多くのサイトに是正要請をしたが全部拒否された。それでもあきらめなかったことで、ザ・スタック・ドットコムの東海単独表記書簡を受けることができた」として「努力すればやり遂げることができ、東海も取り戻すことができることを知った」と感想を明らかにした。

彼女は「今後も全世界すべての世界地図の誤った日本海表記を東海に正せるよう熱心に活動する」と話した。

バンクは22日、チェさんと共に1カ月間多くの活動をした38人の青少年に「公共外交大使」任命状を授けた。


(※2)
「韓国人を追い出せ"米慰安婦碑葛藤、地域住民反感
newsis/NAVER(韓国語) 2013-04-06
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=003&aid=0005072687

ニュージャージー フォートリー キリム碑 韓人団体不協和音 米マスコミ報道
【ニューヨーク=ニューシス】ノ・チャンヒョン特派員= 「なぜそのような石碑を私たちのタウンにたてるのか?」
「フォートリーを侵攻した韓国人たちを追い出して捨てよう。」

米国ニュージャージー・フォートリー(Fort Lee)の慰安婦キリム碑をめぐる韓人団体間の葛藤により韓人社会に対する反感が広がるなど‘慰安婦イシュー’がとんでもなく変質している。

ニュージャージーのザ・レコード(The Record)とフォートリー・パッチ(Fort Lee Patch)など地域新聞が4日と5日に相次いで関連報道をして、他民族の住民たちが韓人社会と慰安婦キリム碑に対する強い反感を表わしているためだ。

その間フォートリーの慰安婦キリム碑は韓人団体が二つのグループに分かれて造形物のイメージと文言などをめぐって不協和音を示してきた。この問題がより一層広がったのは、去る3日に市民参加センターが主軸を成す日本軍強制慰安婦追慕委員会が‘正しいキリム碑のための請願運動’を宣言してからだ。 <ニューシス2013年4月3日送稿記事参照>

ペリセイズパークの第1号慰安婦キリム碑などの建立のノウハウを持っている追慕委員会は記者会見を行い、先月フォートリー議会が承認した建立案の6種類の問題点を提起した。慰安婦が‘性接待(Sexual Service)を強要された’という文言が誤解をもたらす可能性があり、日本戦犯旗を背景に韓服を着た少女のイメージが望ましくない、などの内容だった。

追慕委の指摘は内容的に正しかったが、提起方式が洗練されていなかったという指摘を受けている。とにかく推進主体は韓人団体なのに、これを審議承認した市議会を公開的に圧迫する戦略が韓人社会のもう一つの分裂に写りうるためだ。





広告
他8件のコメントを表示
×
>>7
>あの合意は韓国をなだめるものというより日本自身が気持ちを切り替えるためのものだった。

違います。
国際法を重視する陣営の国々に見てもらうためのものです。
韓国相手に2国間でいくら筋を通そうと全く無駄なので、「日本は国際法に則って正当な対応をしているが韓国はそうではない」との理解を第三国に広めるのが目的でしょう。
でないと、アメリカとドイツの異例の即時コメントのタイミングと内容の説明が付きません。
中国や北朝鮮等の国際法を軽視する陣営の国々はその限りではありませんが、それらの国々自体がその姿勢に関して国際的に非難を浴びているので、国際社会多数派の錦の御旗はこちらにあります。
32ヶ月前
×
>>4
恐らくそれはVANKですね。
そしてそれくらいの反応は韓国関連では普通です。
ですので、やり取りの記録を残すためと割り切って相手にしつこく持論の根拠を聞くくらいの対応で良いでしょう。
彼らはその意味を理解しませんが、第三者から見れば一目瞭然ですので。

>>5
「原理主義」表記に関しては、小見出しの行数の関係でそうしたわけですが、少し補足文章を付け足しておきます。

>>6
該当の動画はこれになるのですが、記憶ではプーチン大統領が不機嫌になって書類を投げていたような気がしていたのですが、改めてみてみると不機嫌そうにも見えますが怒っているのかどうかは微妙ですね、判断し難い内容ですので該当部分は削除しておきました。

https://www.youtube.com/watch?v=wwPCYeeNhkM
32ヶ月前
×
日本人のほとんどからしたら、韓国など取るに足らないどうでも良い(というか関わりたくない)存在。しかし、韓国側から関わってくるし、一部の日本国内の団体が無理矢理関わろうとして持ち込んでくる。まずは、日本国内の団体(共産主義者や親韓連中)をなんとかしない限り永遠につき合わされますね。
32ヶ月前
×
 小見出し1引用記事後8行目<考えてい人々>脱字です。
 (参照部分除く)小見出し3の17行目<垣根が無くなくなり>誤字です。

 総連から民団(北朝鮮人から韓国人への成り済まし)そして日本への帰化と…かなり危険な人物という印象を持ちました。そしてそういう人物は他にも沢山いるのでしょう。恐ろしい事です。日本国内をまともにしないとどうしようもないですね…。
32ヶ月前
×
>>16
毎回丁寧な指摘ありがとうございます、修正しました。
31ヶ月前
×
>>15
 残念ですが、アメリカ様が関わりを続けろといいます。面倒ですが、アメリカのメンツがかかわっています。
 韓国もいざとなれば、アメリカへ言いつけるという子供もたいな言い方をします。しかし、次第にアメリカも利用価値が少なくなってきていますが、北朝鮮問題が主です。北朝鮮をツブスと韓国が困るでしょう。北の分も含めて経済の発展は難しいでしょう。また、日本に頼られてもこまります。中国やロシアも難民流入はこまります。程よく温存しておきたい北朝鮮。
31ヶ月前
×
>韓国では慰安婦の定義を「軍や国の命令で軍人や官憲が組織的・直接的に行った女性の拉致」

「日本」が抜けてますよ。だから韓国軍にも慰安婦がいたという話をすると、思いっきり書類に「慰安婦」と書いてあるにも関わらず慰安婦を歪曲するなと怒り出す。まあ、日本人慰安婦が一番多かったどころかいたのも知らない人たちですから。
31ヶ月前
×
>>19
そうでもないですよ。
親北左派系は韓国軍の慰安婦問題を扱っていますから。
ただ、この定義の場合には日本限定ですので、追記しておきます。
31ヶ月前
×
>>20
朝鮮戦争中の米軍慰安婦訴訟もありましたよね。
31ヶ月前
×
>>20
向こうの掲示板の反応見てると、自分のこと棚に上げて慰安婦=日本軍強制性奴隷と認識してる人が結構いますよね。性奴隷と呼ぼうとしているのは、韓国にも慰安婦はいたけど性奴隷じゃなかったという話にしたいって面もあると思います。半年真面目に働けば前借りを返せて貯金もできた慰安婦と、赤狩りで連れて行かれて返ってくることがなかったり、10年以上も借金で縛られ続けたり、17回も中絶させられたりのほうがよっぽど性奴隷と呼ぶにふさわしいと思いますが。韓国人が悪辣であればあるほど日本人はもっと悪辣じゃないといけないという。いい迷惑ですね。
31ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。