旭日旗問題は解決不能
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

旭日旗問題は解決不能

2018-10-04 00:14
  • 125

さて、本日は最近また話題になり始めた韓国との旭日旗問題について書いて行きます。

初めて来られた方はまずこちらを先に読む事をお勧めします。

ブロマガ『日韓問題(初心者向け)』を始めた理由

注意
・このブロマガは「日韓の価値観の違い」を初心者向けに扱っています

・当ブロマガのスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからと、こちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど
う思うか」という客観性を常に持ちましょう

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください


韓国が2011年1月から「国際問題化」した旭日旗問題は、今月10日に韓国済州島で開かれる国際観艦式で、日本の自衛隊が旭日旗を掲げて参加するかどうかという問題にまで発展している。


この件は過去記事でも書いたように、元々存在しなかった問題が2011年に「出来上がった」問題であり、歴史の古い問題ではないのだが、現在の韓国では「昔から問題だった」ことになっている上に、「韓国独特の価値観」から実質的に話し合いが不可能な状態にある。


更に、この問題は元々韓国メディアや民族系団体が問題を炊きつけ、サッカーの「キ・ソンヨン猿パフォーマンス事件」が発端となった問題であり、政府が炊きつけた他の問題とは性質が異なる上に、政府はむしろ世論に炊きつけられて騒いでいるという性質が強く、落しどころも見つけようが無い。



※一部を除き、引用記事が日本語の場合には文中にリンク用アドレスとタイトルのみ表記、韓国語のものやリンク切れで参照不能な記事のみ文末にまとめて本文を引用します。
※本文中のリンクは引用の元記事、或いはインターネットアーカイブやウェブ魚拓(別サイト)へのリンクです。



1:問題の概要


まず今回の主題である済州島観艦式問題を説明する前に、韓国との旭日旗問題がどんなものなのか、それを「よく知らない」という人は、以下の記事や動画を先に見ておくことをお勧めします。

過去記事
『旭日旗問題』に見る韓国人独特の考え方

動画版


動画のテキスト版
【日韓問題】韓国の旭日旗問題


大雑把にまとめると
・2011年1月前までは韓国でも旭日旗は大して問題にされていなかった。
・2011年1月のAFCアジアカップ日本対韓国戦において、韓国の奇誠庸選手が日本に対して猿の物まねをするパフォーマンスを行いこれが問題化。
・すると奇選手は「観客席に旭日旗があったから」と言い訳、すぐに嘘がばれ証言を二転三転。
・しかしこれが韓国内で受け入れられ、このときから韓国で旭日旗が「日本の過去を美化する戦犯旗」という事になり、世界各国で旭日旗排除運動をし始めた。
・問題の遠因を作ったのは韓国メディアと韓国の過激な民族系団体。


※今回は上記で言及している背景を前提として記事を進めていきます。



今回の問題の発端は、今月10日に韓国の済州島で行われる国際観艦式において、韓国側が参加15カ国に対し、国際慣例として掲げられる軍艦旗を、自国の国旗と韓国の国旗を掲げる形に変えて欲しいと要求した事が始まりです。


なぜ韓国がこんな要求をしたかというと、韓国では2011年から日本の旭日旗を「戦犯旗」と呼び国際的な排斥運動を行っており、国際慣例に従うと自衛隊が旭日旗を掲げながら済州島に入港してしまうため、それが「感情的に許せない」からです。


しかし、自衛隊が旭日旗を掲げて入港する事を拒否しようにも、自衛隊の旭日旗は国際的に自衛艦旗として公式に認知されており、「拒否するための動機」が存在しないため、苦し紛れの措置として上記のような参加国全てに「要請」を行ったわけです。


しかし、当たり前の事ですがこんな「要請」に従う理由はどこの国にも無く、日本側が拒否したため、韓国側が蜂の巣をつついたような大騒ぎになっているというのが現状です。


そして先日以下のような動きがありました。

「旭日旗禁止法」制定目指す 韓国与党議員が法改正案を国会提出
聨合ニュース 2018/10/02
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2018/10/02/0400000000AJP20181002000900882.HTML

【ソウル聯合ニュース】韓国海軍が南部・済州島で10日から開く国際観艦式に参加する日本の海上自衛隊の艦船が旭日旗を掲揚することを巡り波紋が広がる中、韓国の与党議員が2日、旭日旗など日本帝国主義を象徴する物の国内での使用を禁じる内容を盛り込んだ「刑法」「領海および接続水域法」「航空安全法」の改正案を国会に提出した。

 自衛艦旗である旭日旗は旧日本軍で使われ、韓国では侵略戦争や軍国主義の象徴として多くの国民が強い反感を持っている。3法の改正案を提出した国会外交統一委員会所属の与党「共に民主党」の李錫玄(イ・ソクヒョン)議員は「平昌冬季五輪のような国際競技(大会)にさえ旭日旗がたびたび登場し、一部の芸能人や青少年がこれをファッションアイテムとして使用するなど、問題が深刻だ」と述べ、使用を禁じる法改正が急がれると指摘した。

 刑法改正案では「基本秩序を危うくすることを知りながら、旭日旗をはじめとする帝国主義および戦争犯罪を象徴する衣服、旗、マスコット、その他の小物を製作、流布したり、公共交通機関、公演・集会の場所、その他公衆が集まる場所で掲示、着用、携帯した者は2年以下の懲役または禁固、または300万ウォン(約30万円)以下の罰金に処す」とし、国内での旭日旗使用を禁じた。

 領海および接続水域法の改正案には旭日旗などを掲揚した船舶の領海航行を禁じる内容を盛り込み、航空安全法の改正案は旭日旗を貼り付けた航空機に運航停止命令を出せるとした。

 海上自衛隊の旭日旗掲揚を巡っては、李洛淵(イ・ナクヨン)首相が1日、「日本は旭日旗が韓国人にどのような影響を与えるか繊細に考慮しなければならない」と国会答弁で語った。韓国海軍は先に、国際観艦式の海上パレードに参加する日本など15カ国に対し、自国の国旗と開催国の韓国の国旗(太極旗)を掲揚するよう通知したが、小野寺五典防衛相は旭日旗を掲げる方針を示している。


関連記事
韓国与党、旭日旗禁止法案を発議 朝鮮日報 2018/10/03
韓国野党議員、「日本旭日旗禁止法」を発議 中央日報 2018年10月02日
正しい未来党シン・ヨンヒョン議員「日本旭日旗禁止法」を代表発議 ハンギョレ新聞 2018-10-01



上記のように、韓国はなんとかして旭日旗を掲げての入港を阻止しようと、与党議員が旭日旗禁止法案を国会に提出、審議されることとなりました。


ただし、こうした法案を通したところで、そもそも自衛隊の艦船内は治外法権で韓国の法が及ばない上に、以下の記事にもあるように、そもそも軍における国籍旗は識別マークとして原則掲げることが国際法でも定められています。


旭日旗は「腫れ物」扱い? 自衛艦の旭日旗掲揚を韓国が自粛要請  Newsweek 2018年10月3日


ですので、韓国の国内法で何かをしたところで、自衛隊が旭日旗を掲げる事を妨げる事はできないうえに、強引に阻止しようとすれば国際法違反ですから国際問題になります。
(だから韓国海軍は「関係国全てに要請」という形をとったのですが、韓国の与党議員がそれすら台無しにしてしまったわけです。)


つまり、今後自衛隊が旭日旗を掲げなかったとしても、或いは観艦式への参加を中止したとしても、韓国が国際的な批判を浴びたり、各国の海軍にマイナスイメージをもたれたりする事はもはや不可避です。


というより、もしこの法案を韓国が通した場合、韓国は確実に国際的な信用を失うことになるでしょう。


2:問題に気付けない


ここまで書いた内容で大体理解できるでしょうが、そもそも韓国のやっている事はデメリットしかないうえに、ただでさえ韓国は北朝鮮問題で国際的な信用を失っているため、こんな事をしていれば状況が悪化し孤立するだけです。


関連記事
「北朝鮮の使い走り」と米国で見切られた文在寅 日経ビジネス 2018年10月2日
【寄稿】文政権が静かに支持する北朝鮮の残虐性 ウォールストリートジャーナル 2018年10月3日
韓国大統領初、文氏が北朝鮮マスゲームで演説 白頭山にも BBC 2018年09月20日


ではなぜそんな状況でこんな事をしているかといえば、理由は2つあります。
一つは韓国独特の価値観から来る問題認識で、もう一つは韓国世論の問題になります。


後者は後ほど詳しくやるとして前者について説明すると、韓国では「被害者は道徳的に優れている」という独特の価値観が存在しており、過去記事でもそれを解説しています。

過去記事
韓国では被害者が一番偉い

動画版


動画のテキスト版
【日韓問題】韓国では被害者が「偉い」

こうした独特の価値観があるため、被害者である韓国に対して「加害者の日本」が異論を持つ事は「道徳的に劣等である」と彼らは考えています。


(※1)
韓国与党「日本海軍の非常識は基本、一抹の良心もない傍若無人...あきれ返る」 トゥデーコリア(韓国語) 2018.09.30
http://www.todaykorea.co.kr/news/view.php?no=256959

(一部抜粋)
済州で開かれる海軍国際観艦式に旭日旗をつけて参加する事を固執する日本海軍について、共に民主党は、「非常識はもちろんだが、一抹の良心さえ見つける事ができない傍若無人にあきれ返る」と言いながら強力に批判した。

30日、国会懸案ブリーフィングに応じた共に民主党のパク・ギョンミ院内報道官は、「日本は旭日旗を恥じる事ができる同盟の姿で済州に来てほしい」と明らかにして日本に遺憾を表明した。パク報道官は論評を通じ、「日本の軍国主義復活の亡霊が再発した。大韓民国海軍国際観艦式に自国の公式国旗と太極旗だけ付けて欲しいという我が海軍の要請に対し、“非常識で無礼な要求” と言いながら旭日昇天旗を付けて参加するだろうと脅した。戦犯国として世界平和を一瞬で崩し、人類に対して数えきれない殺傷行為を犯した日本が自ら旭日旗を恥じる事なく誇らしく思っている事、これはまさに日本がいくら経済的に目覚ましい経済成長をしても永遠に二等国家に留まるしかない理由ではないかと思う」と日本に反省を求めた。


上記記事では韓国の与党の報道官が、日本が韓国側の要請を断ってきたことに対して、「良心に欠ける」とか「日本は二等国である」といって猛抗議しています。


要するに、韓国は被害者であり日本は加害者である以上、韓国人達の認識では「道徳的に劣った日本は道徳的に優れた韓国の要求に従わないといけない」にも関わらず、それを拒否している「なんと良心の無い連中なのか」という認識なのです。


そのため、外交慣例や国際法がどうであれ、それどころか旭日旗問題が実際には「発生の新しい言いがかりの問題」であっても、彼らにとってそうした主張は「加害者が被害者に逆らう道徳的に劣った行為」としか認識されないわけです。


またもう一つこれに関連したこととして以下のような事例もあります。


(※2)
日本、平昌五輪では独島を省いたのに・・・韓国海軍、「旭日旗の掲揚は不可」 KBS(韓国語) 2018.09.30
http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4044330

(一部抜粋)
去る2月、平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックを控えて行われた南北女子アイスホッケー統一チームの評価試合。

当時、独島が描かれた韓半島旗(朝鮮半島旗)が掲揚された事に対し、日本政府は『独島領有権』を取り上げて「非常に遺憾だ」と明らかにしました。

結局、開幕式では独島が省かれた韓半島旗が登場しました。

ところが、今回は国際観艦式で一斉に軍国主義を象徴する『旭日旗掲揚』問題が浮上すると、すぐに日本では『妥協不可』の立場を固守しています。

今年2月の平昌五輪で韓国と北朝鮮が竹島の描かれた「統一旗」を掲げようとしたところ、日本が五輪憲章を根拠に非常識であると抗議、IOCが韓国政府に自粛を呼びかけたという事がありました。


KBS(日本のNHKに相当する韓国の公共放送)はこの件と絡め、「オリンピックでは竹島を統一旗に描く事を日本が拒否して受け入れられたにも関わらず、なぜ韓国が観艦式で旭日旗を拒否しても日本は受け入れないのだ」と主張しているわけです。


(※韓国では、日本がIOCに自分達の政治主張を通したと認識されており、「五輪で政治主張はご法度」という認識はありません。)


これに関して、客観的に見た場合そもそも五輪憲章では政治的なメッセージやアピールを明確に禁止しているのですから、領土問題を五輪でアピールするなど認められるわけがありません。


それに対して旭日旗問題の場合、そもそもの発端が2011年のサッカーの国際試合での韓国選手による非常識行為に端を発し、その言い訳として始まったものであるうえに、韓国側は旭日旗をドイツのハーケンクロイツ相当と主張していますが、ハーケンクロイツは「国家社会主義ドイツ労働者党」の党旗であって、軍旗である旭日旗と比較は出来ません。


同列に比較するならドイツの場合「バルケンクロイツ(黒十字)」になるわけですが、これは現在でもドイツ軍で「国籍マーク」として使用されています。
根本的な問題として、上記背景から抗議自体が韓国の我侭でしかないのです。


つまり、前者は五輪規約の問題ですが後者は韓国人の感情の問題でしかないので、本来比較できないはずなのですが、韓国では韓国を代表する公共放送の公式の見解ですら、これが「同一の問題」になってしまっているのです。


そしてこれは良くある事で、韓国では度々法や規約・ルールと「感情論」が同列に語られる事があり、過去にはこの考え方から親日派財産没収法のように、感情論で基本的人権や財産権まで侵害する法が成立しています。

過去記事
韓国の親日派財産没収法のとんでもなさとその背景

動画版




動画のテキスト版
【日韓問題】韓国の親日派財産没収法 前編

【日韓問題】韓国の親日派財産没収法 後編



元々が法やルールと感情が同列に扱われる習慣のある国なので、こうした比較に問題がある事が理解できず、「自分達は『正しい事』をしているのに、なぜこんな理不尽がまかり通るのだ」と考えられているわけです。


このように韓国では、その独特の価値観からこの問題が日本人や国際慣例と「全く別の見え方」をしているわけです。


3:「落しどころ」がない


このように、韓国はその独特の価値観からこの問題そのものが私達とは「まるで違う見え方」をしているわけですが、問題はそれだけではありません。


日本人が韓国の「反日」と認識している事柄は、その多くが韓国政府主導で煽られた結果起きていることなのですが、実は旭日旗問題はそこが違っています。


この問題は韓国メディアや過激な民族系団体などの、「民間が煽った問題」という背景が強く、政府はそれに追従しているだけなのです。
(もしかしたら、慰安婦問題のように北朝鮮が背後で関わっているかもしれませんが、その辺りは解りません)


つまり、政府主導で行われている事であれば最悪どうにもならなくなったときに何らかの「手打ち」も可能でしょうが、そもそもがこの問題は政府のコントロール下にないため、一度火がつくと鎮火のさせようがないのです。


そのうえ、韓国の文在寅大統領は典型的なポピュリズム政権であるため、「世論に反する事」はまず行わないうえに、世論が望む(=自身の支持率に関わる)事は何を差し置いても実行する傾向にあります。
要するにこの政権にはこの問題を解決する能力が元から無いのです。


更に、現在の韓国は若い世代を中心に民族主義がどんどん先鋭化して行っており、こんなこともおきています。


韓国バラエティ番組、「日本愛が行き過ぎ?」 中央日報 2018年10月02日


「日本が好きだ」といった芸能人が韓国で猛抗議をうけ、愛国的・民族的行動を取って「許してもらった」という事例です。


これなのですが、もし日本で同じ事が起きたらどうなるでしょう。
極右的とか今なら「ネトウヨ的」と批判を浴びるでしょうが、韓国では「それが社会的に普通」なのです。


当然のことですが、こんな状態で旭日旗など許容されるわけも無く、ポピュリズム政権である文在寅大統領は「ノンブレーキで行き着くところまで行くしかない」わけです。
もし、この件を「手打ち」にでもしようものなら政権が揺らぎかねないからです。


またもう一つ問題があり、実はこの韓国の態度を批判する韓国人達も存在しています。


1日付「旭日旗掲げて来る日本の方が非常識」記事への韓国読者コメント 朝鮮日報 2018/10/02



これだけ見ると、「なんだ、韓国でも何とかしようとする動きがあるんじゃないか」と見えるかもしれませんが、問題はこうした声を挙げているのが「保守系の老人たち」という事です。


何故それが問題かといえば、現在韓国で保守系といえば文在寅政権から「積弊」と呼ばれ政治的に弾圧を受けている人々であり、韓国世論もこれに同調し事あるたびに彼らは若い世代からバッシングされています。


ですので、彼らが抗議をすればするほど、若い世代を中心に「過去韓国をだめにした老人世代がまた韓国を間違った方向に導こうとしている」と反感をもたれるのです。
つまり、この件を批判しているところの属性の問題から、やればやるほど逆効果なのです。


今回書いたような背景から、韓国との旭日旗問題は解決不能であり、日本と韓国の関係悪化は最早規定路線です。
取り巻く状況全てが問題を解決不能にしているわけですし、韓国でこの問題を悪化させているのは「若い世代」の「一般人」だからです。


この状況で「韓国の若い世代は違う」「問題は政府が煽っているだけ」「政治と文化は別」と主張する人がいたら、それは大嘘つきかその場の勢いで適当な事を言っているだけです。



人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事マイリストです、もしよかったらこちらもどうぞ。




動画版マイリスト




番外編マイリスト









(※1)
韓国与党「日本海軍の非常識は基本、一抹の良心もない傍若無人...あきれ返る」
トゥデーコリア(韓国語) 2018.09.30
http://www.todaykorea.co.kr/news/view.php?no=256959

済州で開かれる海軍国際観艦式に旭日旗をつけて参加する事を固執する日本海軍について、共に民主党は、「非常識はもちろんだが、一抹の良心さえ見つける事ができない傍若無人にあきれ返る」と言いながら強力に批判した。

30日、国会懸案ブリーフィングに応じた共に民主党のパク・ギョンミ院内報道官は、「日本は旭日旗を恥じる事ができる同盟の姿で済州に来てほしい」と明らかにして日本に遺憾を表明した。パク報道官は論評を通じ、「日本の軍国主義復活の亡霊が再発した。大韓民国海軍国際観艦式に自国の公式国旗と太極旗だけ付けて欲しいという我が海軍の要請に対し、“非常識で無礼な要求” と言いながら旭日昇天旗を付けて参加するだろうと脅した。戦犯国として世界平和を一瞬で崩し、人類に対して数えきれない殺傷行為を犯した日本が自ら旭日旗を恥じる事なく誇らしく思っている事、これはまさに日本がいくら経済的に目覚ましい経済成長をしても永遠に二等国家に留まるしかない理由ではないかと思う」と日本に反省を求めた。

引き続き、「大韓民国海軍国際観艦式は我が海軍の戦闘力を披露する場であり、海上同盟国との緊密な関係を対内外にアピールする場である。日帝統治下で強制徴用と日本軍慰安婦で連行されて一生を苦痛の中で暮している生存被害者がまだ存在し、過去の侵略に対する謝罪と反省の兆しさえない日本が、帝国主義の象徴である旭日旗をつけて我々の領海に進入するのは恥知らずな事だ」と指摘した。

またパク報道官は、「日本は自衛艦旗が国家主権の象徴と言いながら、旭日旗が自国の海上自衛隊公式艦旗という事を大義名分のように言いなした。しかし一度想像して欲しい。ドイツがナチス旗を付けてヨーロッパの海上を動き回る姿を。ドイツならあえて夢で起きた事だとしても恥じる事である。 済州観艦式に参加する日本が同盟の姿で来るのか、招待されていない客や招かれざる客の姿で来るのかは全面的に日本に懸かっている。経済規模に相応しい強大国の姿を見せるのか、再び戦争犯罪を起こそうとする潜在的加害国の悪い癖を現わすか全世界が見守っている」と言いながら、日本海軍が反省の態度で観艦式に来る事を求めた。

先立ってこれと関連して、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は国連総会で日本の安倍総理と会い、「慰安婦被害ハルモニと国民の反対で和解治癒財団が正常な機能を果たせなくなり、枯死せざるを得ない状況である。く決着させる必要がある」とし、朴槿恵(パク・クネ)政権が作った和解治癒財団を解散すると明らかにして、間接的に日本の謝罪を要求した。


(※2)
日本、平昌五輪では独島を省いたのに・・・韓国海軍、「旭日旗の掲揚は不可」
KBS(韓国語) 2018.09.30
http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4044330

<アンカー>
来る10日に開催される済州(チェジュ)国際観艦式を控え、日本の自衛隊艦艇に旭日旗を掲げたまま入港しないで欲しいという我が海軍の要請に対し、自衛隊の関係者が「無礼だ」という反応を見せたという報道がありました。

我が国とアジア諸国では旭日旗が日本の軍国主義の象徴と見なされるだけに、これに対する怒りの声も大きくなっています。

海軍が昨日(9月30日)、旭日旗の掲揚は不可であるという立場を固守する事にして、日本側と今後も協議すると明らかにしました。

チョン・ヨンウク記者です。

<レポート>
去る2月、平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックを控えて行われた南北女子アイスホッケー統一チームの評価試合。

当時、独島が描かれた韓半島旗(朝鮮半島旗)が掲揚された事に対し、日本政府は『独島領有権』を取り上げて「非常に遺憾だ」と明らかにしました。

結局、開幕式では独島が省かれた韓半島旗が登場しました。

ところが、今回は国際観艦式で一斉に軍国主義を象徴する『旭日旗掲揚』問題が浮上すると、すぐに日本では『妥協不可』の立場を固守しています。

<小野寺防衛大臣(先月28日)>
「自衛隊艦隊旗の掲揚は義務化されていて、国連海洋法でも軍隊の船舶の国籍を示す外部表記に該当すると判断しています」

海軍は昨日、「既存の立場の変更はなく、日本側と今後も協議を続ける」と明らかにしました。

事実上、掲揚不可の方針を再確認したものです。

外交部も、旭日旗に対する(韓国)国民の情緒を積極的に考慮して欲しいと言う立場を日本側に伝えました。

国際観艦式が開かれる済州は太平洋戦争末期、住民を対象に日帝が犯した蛮行の傷痕がそのまま残っている場所です。

<ソン・ヨンギル(共に民主党北東アジア平和協力特別委員長)>
「日帝が作った飛行場の跡が今も残っていて、格納庫も残っていて、地下トンネルも数か所残っています。ここに旭日昇天旗をつけた自衛艦が来るという事は適切ではありません」

青瓦台(大統領府)国民請願掲示板にも旭日旗使用に憤慨する市民の声が相次いでいます。

しかし青瓦台は現在の所、国際関係などを考慮した場合、日本の観艦式参加を阻むほどの強硬対応をする問題ではないという立場です。



広告
他115件のコメントを表示
×
>>116
問題からは話題が逸れてしまいますが・・・。Yahoo! ニュースで見かけたならば、大抵は元記事サイトに行くリンクがあります。ニュース配信はリンクもそのまま載せることが通例のため、ニコニコニュースなどでも元記事に行けることがなくはありません。以下、例を。

※ Yahoo! ヘッドラインニュース版
海自「旭日旗」めぐり韓国での観艦式参加中止…新たな日韓関係“火種”に (FNN PRIME online 2018/10/05 22:00)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00010014-fnnprimev-int

※ リンク 『【画像】韓国内で抗議運動も…日本側「国際的に掲揚認められている」』ジャンプ先
https://www.fnn.jp/posts/00371380HDK#y

※ リンク 『この記事を読む』 ジャンプ先
https://www.fnn.jp/posts/00371380HDK

また、記事への直接リンクが見当たらずともロゴマークからニュース配信サイトへリンクが仕込んであります。朝日や日経など会員限定のところもありますが、多くのニュースサイトで (ニコニコニュースですらも) 記事全文を探せるはずです。参考までに。

※ Yahoo! ヘッドラインニュース版 (同上) ロゴマークジャンプ先
https://www.fnn.jp/
10ヶ月前
×
>>116 【追記】
実際に自力でやってみたのですが・・・なるほど、これでは発見困難も当然の話。時事通信・朝日新聞デジタルは何とかなったものの、産経新聞が「iza (イザ !) 総合ニュースサイト」に飛ばされるのには参りました。ニュースソースを「確かめる」ことは間違いなく重要なことですが、その大元を「探す」能力も求められるのが「メディアリテラシー」であるということでしょうか。自戒しなければ、ですね。

※ 時事通信 『海自、韓国観艦式参加せず=旭日旗問題で取りやめ―防衛省』
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00000073-jij-pol (2018/10/05 13:46 → 19:23)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018100500648 (2018/10/05 19:25)

※ 朝日新聞デジタル 『海自、韓国の観艦式に不参加 艦旗「降ろすの絶対ない」』
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00000056-asahi-soci (2018/10/05 15:55 → 22:16)
https://www.asahi.com/articles/ASLB54HVWLB5UHBI022.html (2018/10/05 20:56)

※ 産経新聞 『自衛艦 韓国派遣見送り 旭日旗自粛「受け入れられず」』
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00000559-san-pol (2018/10/05 14:03 → 22:05)
https://www.sankei.com/politics/news/181005/plt1810050018-n1.html (2018/10/05 13:54)
10ヶ月前
×
>>121
ありがとうございます。配信時間のソースはヤフーニュース記事と元記事を併記すればよかったんですね
10ヶ月前
×
今回の旭日旗問題は、日本が旭日旗を堂々と掲げて参加すべきだったと思うんですよねえ。
韓国のメンツなんて、積極的に潰して回るくらいでないと、マトモな付き合いは出来ないと考えます。
メンツを潰して潰して潰しまくって、諦めるまで潰しまくれば、連中はどうやってメンツを保とうとするでしょう?
 「そもそも旭日旗問題など存在しなかった」
 「韓国内の極一部に騒いでいるのがいたが、それを日本が勝手に問題視した」
 「ウリたちは悪くない」
と、問題自体の存在を否定することで、
 「潰されたメンツなど存在しなかった」。
そう言い出すまで、日本はメンツを潰し続けるのが得策だったと考えます。
10ヶ月前
×
そろそろ前回コメントしてから1日たちますが返答は無いようなので最後に書かせていただきます。
まず大口歩也様へ、コメント欄が荒れる原因を作り申し訳ありませんでした。ジェフティ氏を除く他の皆様へもお詫びします。

ジェフティ氏はこちらの質問に1度目ははぐらかし、2度目は人格攻撃で返し、3度目は沈黙です。なぜでしょう?

海洋法は多くが慣例を重視しています。彼の持論を展開するには前提として「軍艦が他国の領海内に入る場合”国旗のみ”掲揚しなければならない」と名文化されてなければならないはずなのです。併用も駄目です。併用が可能ならば彼の論理は破綻します。旭日旗と日章旗を両方掲げることが可能になりますから。

ちなみに軍艦の定義は以下になります
海洋法に関する国際連合条約 第二十九条 軍艦の定義 「この条約の適用上、「軍艦」とは、一の国の軍隊に属する船舶であって、当該国の国籍を有するそのような船舶であることを示す外部標識を掲げ、当該国の政府によって正式に任命されてその氏名が軍務に従事する者の適当な名簿又はこれに相当するものに記載されている士官の指揮の下にあり、かつ、正規の軍隊の規律に服する乗組員が配置されているものをいう。」
どこにも”国旗のみを”掲げる必要性はありません。ならば彼の前提を満たす条約や合意が必要です。
ゆえに①具体的な条約の名前、②どの部分がどのように該当するか、③アクセス方法を聞き、そもそもその様な条約があるのか、名文化されているのかと問うたのです。

彼は沈黙しました。これの示すところは大口歩也様の解説を見てもらえればわかると思います。

最後にいくつか引用したいと思います。長文失礼しました。
「理屈と軟膏はどこにでもつく」故事ことわざ辞典より
「屁理屈も理屈の親戚」ドラマ「相棒シリーズ」より
「どんな命題だって証明したいと思うなら、完全に論理的な推論で証明できるんだ――命題に都合のいい公理を選びさえすればね」アイザック・アシモフ短編「われ思う、ゆえに…」より
10ヶ月前
×
>>115
それはちょっと解らないですね。
5日14時の時点で聨合ニュース発で韓国海軍は調整中というコメントをしていましたし、韓国海軍側は今でも日本に参加するよう要請しているみたいですから。

日海上自衛隊「済州観艦式参加するかどうか未決定...調整中」
聨合ニュース(韓国語) 2018/10/06
http://www.yonhapnews.co.kr/international/2018/10/05/0601010000AKR20181005089400073.HTML
10ヶ月前
×
>>126
まぁ難しいこと考えずに
偉そうに法を並べ立ててるけど結局それは日本国内での議論になるから韓国がそれにケチつけるのは内政干渉だ。国際法に至っても、今までで韓国以外に旭日旗に難色示した国があるのか、そして当の韓国も以前は認めてたんだけどそれはどうなの?
程度の返しでよかったんじゃないかな?
ただ私にとってはとても勉強になりましたんで寧ろ感謝すらしてますw
10ヶ月前
×
>>127
陰謀論じみてますから、仮に捏造報道だったら、いい加減に放送法が変わるか、
政府発表をマスメディアを通さないで直接公開するサイトが作成されることを願いたいです。

要請を相手側の調整中と表現…
10ヶ月前
×
>>127,129
韓国海軍についてですが、記事中の
 >日本、平昌五輪では独島を省いたのに・・・韓国海軍、「旭日旗の掲揚は不可」 KBS(韓国語) 2018.09.30
 >http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4044330
を見てみました(エキサイト翻訳ですが…)が、
 >海軍は今日"既存の立場で変化がなくて日本側とずっと協議していくだろう"と明らかにしました。
 >
 >事実上掲揚不可方針を再確認したのです。
となっていました。
海軍のコメントは素直に読めば「日本と話し合いは続けたい」と弱いもので「掲揚負荷方針を再確認」というほど強いものではないようです(翻訳ミスであったらスミマセン)。
また、10月2日には中央日報日本語版の
 >韓国国防部長官、旭日旗問題に「国際慣例に従うほかない事案」
 >https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=245664
という記事があります。
こういったことから韓国海軍は「旭日旗掲揚問題に関しては韓国側に非が、あるが強すぎる国内世論に板挟み状態」であると見ています。

お気の毒様…(他人事)
10ヶ月前
×
>>128 ももめのん 様
黒歴史って消したくなりませんか?一種の同属嫌悪だと思っていただければww
あと凍傷ウサギ 様の「後出しで問題の原初を海上自衛隊の旗を軍旗と言えるのか、という部分に移している点は無視しないであげて欲しい。」に関してですが、「まずは軍旗の定義をきちんとしようか」と返すべきかなと思います。
たぶん憲法を改正しても絡んできる人間は絡んでくると思うのです。
10ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。