【マスコミ問題】毎日新聞waiwai問題 中編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【マスコミ問題】毎日新聞waiwai問題 中編

2018-11-18 00:12
  • 7

本日は毎日新聞の信用が落ちるところまで落ちる原因となった、毎日新聞waiwai問題について解説する動画の中編となります。

元記事
2008年、マスコミ不信問題に大きな影響を与えた毎日新聞waiwai問題 (前編)
2008年、マスコミ不信問題に大きな影響を与えた毎日新聞waiwai問題 (後編)


以下のまとめwikiを参照させていただきました。

毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki
https://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/
毎日新聞問題の情報集積wiki
https://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/


注意
・この動画は「マスコミ問題」を扱っています

・「マスコミ問題」ですので、イデオロギーや属性等は一切関係ありません

・「特定の国との特別な関係」は問題の枝葉です、主問題は業界の体質です

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど
う思うか」という客観性を常に持ちましょう。

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

・キャラ崩壊あり

・動画の拙い部分は生暖かく見守ってください、そのうちなんとかします





youtube版
https://youtu.be/5L9QioToV5c


以下は動画のテキスト版になります。

レイム マリサ
ゆっくりしていってね。


マリサ
さて、色々あって2週間もあいてしまったけれど、毎日新聞waiwai問題の前編に引き続き中編の解説をやっていくぜ。


レイム
間が開いてしまったし、ちょっとおさらい的なものが欲しいわね。


マリサ
それはそうだが誰のせいだと思ってる。


レイム
状況が状況だったのだし、マリサも納得してたじゃない。


マリサ
ま、まあ、そんなことをグダグダ言ってても仕方がないからさっさと本編へ行くんだぜ。
私は常に前向きなんだぜ。


「転載」ですらない


レイム
まあ、ひとまずは前編の軽いおさらいからね。


マリサ
そうだな。
まず切っ掛けは毎日新聞の英字版が「日本人は性的に倒錯した異常な変態民族だ」という趣旨の報道を繰り返していて、そのことに気がついた日本在住か在住経験のある外国の人達の「一部」が「非常識だ」と抗議をし始めたのが始まりなんだぜ。


レイム
それで、その内容から問題を知った少数の日本人がいて、そのうちの一人がブログで問題提起をしたのよね。


マリサ
そうだぜ。
そして更に、その事を知った2ちゃんねらーが2ちゃんねるで問題提起をしたのだけど、やり方がマルチコピペだったので、当初は信じてもらえなかったんだが、記事の無断転載をされた一部の雑誌が毎日に抗議して、毎日がそれを受けて記事の一部を削除した事で問題が発覚したんだぜ。


レイム
それで事態の深刻さが伝わって、J-CASTなどの一部のネットメディアが記事にし、それで問題が広く知れ渡る事になったのよね。


マリサ
結果内容を勝手に改変された雑誌社や笑いものにされた漫画家が抗議したら、毎日が居直ったってところまでが前回だな。


レイム
それで、今回はどんな内容になるの?


マリサ
まずな、日本では「引用」って形で他者の文章を制限付きで転載することができるようになっているんだが、今回の事例の場合毎日のやった事はこの引用に該当しないって問題があるんだぜ。


レイム
どういうこと?


マリサ
解り易い事例だと、前回こうした記事の一部が米州機構で引用されて、日本における人身売買の実例として紹介されていたって話しただろ?

※米州機構で引用された時のタイトル
Ryann Connell, StaffWriter of the MainichiDailyNews, reported on twowomen accusing AnitaAlvarado ofbringing them toJapan toserve as sex slaves.July 10,2003.

レイム
ああ、あったわね。


マリサ
元記事は週刊文春の2003年7月10日に掲載された内容なんだけど、2001年に発覚した青森県住宅供給公社巨額横領事件というのがあって、青森県住宅供給公社の幹部だった男性がチリ人女優のアニータ・アルバラードに公社の金を11億円も横領して貢いで逮捕されたって事件に関連した内容だぜ。


マリサ
waiwaiの記事では、アニータが日本人(横領の犯人やヤクザ)と共謀してチリ人女性を騙して日本に連れてきて、監禁して売春をさせ性奴隷にしていたって内容なんだが、これ「毎日新聞問題の情報集積wiki」ってところで内容が詳細に検証されていてな。

毎日新聞問題の情報集積wiki
Spicy Anita caught with finger in honey pot
https://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/713.html


セクシーなアニータ 蜂蜜を盗んで捕まる(売春手配容疑で逮捕)
Mainichi Daily News July 10, 2003
http://mdn.mainichi.co.jp/waiwai/face/0307/10anita.html (リンク切れ)

(一部抜粋)
最初に日本への乗り継ぎのために向かったアメリカで入国を拒否された後、婚前に生まれたアニータの8才の娘を含む一行は、ようやく1997年9月に東京の成田空港に着き、3ヶ月間の観光ビザで入国した。彼女たちはあるペルー人のアパートに一週間滞在した。最終的に名古屋行きの新幹線に乗るまで、彼女たちは部屋から出なかった。


マリサ
記事ではアニータに売春をさせられていた人物が容易に日本に入国できたかのように書かれているけど、実際には「子供連れだと入国し易い」事を利用して、アニータがチリから自分の娘をわざわざ連れてきたことが文春の記事には書かれているんだぜ。


マリサ
あと、「最終的に名古屋行きの新幹線に乗るまで、彼女たちは部屋から出なかった」となっているけど、元記事では「その間、近所のペルーレストランに行くくらいで、観光にはまったく出かけなかったという。」となっているんだぜ。


レイム
これはどういう事?


マリサ
要するにこの記事を書いた毎日のライアン・コネルって人物は、「日本人が貧しい外国人を性奴隷にしている」という印象を与えるために、そうした人々が入国し易い国だと思わせたり、監禁されて一歩も滞在先から「出られなかった」かのように内容を改変したって事だぜ。


マリサ
この件ってな、そもそもwaiwaiの記事だと不自然な部分が多くてな、アニータが女性たちに「前借金」をさせていたのは事実だが、女性たちは路上で客取りをしていたのに一切逃げなかったり、入国管理法違反で逮捕されたのに「保護を求めなかった」りと、ちょっとおかしな部分が多いんだが、特に不自然なのがな


週刊文春2003/07/10 (p.35-36)の元記事より

(一部抜粋)
 アニータが滞在している間、千田は四回ほど名古屋を訪れたという。「千田さんはレストランやカラオケに連れて行ってくれて、私たちに携帯電話もプレゼントしてくれました。優しかったです。『アニータは悪いね。ごめんね』とも言っていました。千田さんは悪いことをしたけれども、
アニータのせいです。かわいそうです」(クラウディアさん)


マリサ
文春で言及されているこのプレゼントをもらったとか、(横領犯は)アニータに利用されていただけとか、そうした「性奴隷にされていた」に都合の悪い部分は徹底的にカットされたり文章が改ざんされていたりすることなんだぜ。
詳しくは同時掲載のブロマガに検証内容のリンクを貼っておくから、興味のある人はそっちも見て欲しいぜ。


レイム
ああ、なるほど。
要するに「引用」って言うのは「元の文章を変えずに転載する事」なのに、毎日は結論に都合のいいように内容を大幅カット・改編をしていたから、これは引用に該当しない不法行為って事ね。


マリサ
そうだぜ。
しかもこんな改竄の行われた文章が、米州機構の日本への人身売買についての報告書で引用されたんだぜ。
元記事の文春のものじゃなくてな。


レイム
要するに、本来ならどこの国でも起こりうる犯罪を、毎日はあたかも「日本は性奴隷がいる国」と印象付けるために改竄して、それが日本における人身売買の根拠の一部として利用されたって事ね。


マリサ
そういうことだぜ。
しかもな、毎日デイリーニューズに「転載」された雑誌記事は全部がこういう「改竄」をされていてな、なるべく過激な下ネタは控えるようにするが、こんなタイトルの記事で溢れかえっていたんだぜ、



※現在リンクの確認できるものだけ引用しています、詳細は同時掲載のブロマガへ

「受験生」バカ母SEX献身の実例
https://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/1024.html
https://megalodon.jp/ref/2008-0601-2241-04/williamgibsonboard.com/eve/forums/a/tpc/f/880007756/m/7931086551

24時間オルガズムが止まらない病気で苦しむ日本人女性の数が増えている
日本の女性はイきすぎで病気だ
https://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/95.html
http://web.archive.org/web/20080518175911/http://mdn.mainichi.jp:80/culture/waiwai/archive/news/2008/01/20080129p2g00m0dm003000c.html

濡れてワイルドに : 主婦は近所のコインシャワーで大金を稼ぐ
https://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/138.html
http://web.archive.org/web/20080411165403/http://mdn.mainichi.jp:80/culture/waiwai/news/20080322p2g00m0dm002000c.html

ファストフードは女子生徒たちを性の激しい過食状態におとしいれる
https://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/98.html
https://web.archive.org/web/20050214123224/https://www.jref.com/forum/archive/index.php/t-401.html

マリサ
まあ、色々と「アレ」過ぎるから読み上げはしないが、こんな風に前回の「獣姦記事」以外にも、「日本人女性はこんなに性的に倒錯しているのだ」って感じに印象操作した記事が山のようにあったんだぜ。


レイム
これちょっと酷すぎない?
というか明らかにセクハラなんだけど、毎日はこんなものを平然と公式ページで掲載していたわけ?しかも元記事引用という体で内容を改竄してまで。


マリサ
そうだぜ、だから問題になったわけだ。


矛盾だらけの釈明


マリサ
んでな、前回も解説したように結果的にこれが多くの日本人に知られて大騒ぎになって、毎日は釈明をおこなったんだが、それがこれな

検証チームの分析――要因 複合的に
毎日新聞 2008年7月20日
https://web.archive.org/web/20080723030309/https://www.mainichi.co.jp/20080720/0720_05.html

 検証に当たった特別チームは、以下のことを指摘する。
■チェック機能に欠陥

 「WaiWai」に不適切な記事が掲載され続けたのは、▽原稿が妥当かどうかをメディア倫理に照らして精査するデスク機能がなかった▽執筆陣が男性に偏っていたため女性の視点がなかった▽スタッフは外国人のみで日本人の視点が欠けていた――の三つの編集上のチェックの不在が直接の原因と言える。
■品質管理体制の不在

 毎日新聞本紙の場合、紙面審査委員会や「開かれた新聞」委員会などを通じて、記事内容は常にチェックされるが、MDNには、そのようなシステムはない。担当記者が書いた原稿がそのまま掲載され、不適切な記事が見過ごされ続けた原因は体制上の欠陥にもある。
■記者倫理の欠如

 担当記者は「毎日新聞の信用を傷つけてしまうかもしれない」との認識を持ちながら、不適切な記事を頻繁に翻訳し、「元の記事の内容について責任を負わないし、正確さも保証しない」という断り書きを付けることを免罪符に記事を書き続けた。記者倫理を大きく逸脱したものだ。
■英文サイトへの認識不足

 ウェブに移行した時、海外も含めた社外に英文で情報を発信することの重要さについての認識が社全体に足りなかったことも指摘せざるを得ない。英文毎日編集部における「WaiWai」の編集方針の議論が決定的に欠ける中、歴代の上司は、自らの媒体の内容を把握するという基本を怠った。
■批判への対応鈍く

 ウェブ版がスタートした01年4月から08年3月までに寄せられた苦情は確認できただけで15件あった。しかし、注目されるコーナーだったためもあり、外部の声に真摯(しんし)に耳を傾ける姿勢が担当記者にも幹部にも欠けていた。



 検証チームは、東京本社編集局社会部、「開かれた新聞」委員会事務局、内部監査室で構成し、公正を期すため、デジタルメディア局は外しました。


マリサ
2008年7月の毎日の釈明記事で、「ウェブに移行した時、海外も含めた社外に英文で情報を発信することの重要さについての認識が社全体に足りなかった」要するに紙媒体からウェブ媒体に移行する過程で編集者が外国人ばかりになり、チェック体制が杜撰になったとしていたんだが、この件を調査した人達やJ-CASTの報道によると

毎日英字紙にも「変態ニュース」 11年前から多数の記事掲載
J-CAST 2008/8/13
https://www.j-cast.com/2008/08/13025121.html

毎日新聞社がかつて発行していた英字紙「Mainichi Daily News」が「バカ母SEX献身の実例」「ポケモンの意味は勃起した男性器」などと題した変態的な記事をたくさん掲載していたことがわかった。英語版ニュースサイトだけでなく、11年前の英字紙の時代からずっと続いていたわけで、ネットだからこそ起きたこと、ではなかった。

タイトルは「『受験生』バカ母SEX献身の実例」

「このような内容の記事が載ることは新聞本体ではありえないだろう。こうしたことが起きたのは、ネット新聞だったからではないか。ネットには『情報の情報化』をもたらす機能がある。新聞も週刊誌も個人ブログもその個別性を奪われ、ただ情報として並列に並べられる。このコラムの筆者はそういうネットの感覚に陥り、アングラでわいせつな雑誌記事を引用して一般紙である毎日新聞のメディアに載せてしまった」

毎日新聞が2008年7月20日に掲載した検証記事には、「開かれた新聞」委員会委員のフリージャーナリスト・玉木明氏のコメントが紹介されている。玉木氏をはじめとする委員の論評は「ネット」ということばを連発しながら、毎日新聞英語版サイトへの批判を展開している。ネットだからこそ起きたこと、というニュアンスがつきまとう。だが、11年前の英字紙の時代から不適切な記事の掲載は続いていたのである。

毎日新聞英語版サイト「Mainichi Daily News」の「WaiWai」というコーナーで、「六本木のレストランで豚を獣姦し、その後食べた」「成績を上げるために勉強前に息子の性処理をする母親がいる」といった内容の記事を過去に配信し、「低俗すぎる」などといった批判が同社に相次いだのは2008年6月下旬のこと。08年6月27日には、当時常務デジタルメディア担当だった朝比奈豊社長を役員報酬10%(1か月)返上、記事を担当していた外国人記者を3か月の懲戒休職とする処分を発表した。さらに7月20日には英語版サイトが不適切だったとする謝罪文のほか検証記事も毎日新聞紙面や日本語ニュースサイト「毎日jp」に掲載している。先述の玉木氏のコメントに代表されるように、検証記事はウェブ上の問題に焦点をあてている。

しかし、英字紙にもニュースサイトと同様に「低俗な」記事が数多く掲載されていた。例えば、1997年10月5日付英字紙では、「お母さんたちは墜ちていく、成績を上げるために!」と題された記事が掲載されており、この記事には「『受験生』バカ母SEX献身の実例」と日本語のタイトルも記載されているほか、日本人名の署名が入っている。内容は、成績を上げるために勉強前に息子の性処理をする母親がいるというもので、02年にニュースサイトで外国人記者の署名入りで配信された記事と同じものだ。

https://www.j-cast.com/2008/08/13025121.html?p=2

ネットとは関係なく「不適切記事」を流していたのは明白

2000年1月16日に掲載された「金欠かい?ヘイ、君のフォークをいつでも売り歩けるよ」という記事では、男性が性風俗でお金を稼ぐ方法について雑誌記事を参考に紹介されている。また、2000年1月9日には「ポケモンの意味は勃起した男性器だった!!」、2001年1月7日には「関西発パーキングエリアで一発『トラックヘルスの快感プレイ』」と題された記事が掲載されている。

毎日新聞社社長室広報担当はJ-CASTニュースに対し、英語版ニュースサイトの「WaiWai」は、2001年3月の英字紙の休刊にともなって掲載されたものであると説明した上で、

「7月20日付の検証紙面は、国内外に不適切な記事を発信した英文サイト上のコラムについての報告を中心に、英字紙時代のコラムについても、(1)国内の週刊誌や月刊誌の記事を引用しながら、日本の社会や風俗の一端を紹介する狙いだった(2)性に関する話題なども掲載され、編集者が表現を和らげるよう指摘することもあった(3)毎日新聞本紙のような綿密なチェックは行われていなかった――と同検証記事において既に言及しています。詳細は検証紙面をお読み下さい」

と書面で回答してきた。

確かに検証記事では、毎日新聞社が言うような内容のくだりは存在しているが、英語版サイトと同様に英字紙でも不適切な記事が多数あったとの説明はない。また、検証記事ではニュースサイト編集長の肩書きを持つ外国人記者1人がニュースサイトの不適切な記事を執筆していたことが要因としてクローズアップされているが、英字紙では複数の外国人記者や、日本人と思われる記者によって執筆されていた。

検証記事では、

「スタッフは外国人のみで日本人の視点が欠けていた」

「ウェブに移行した時、海外も含めた社外に英文で情報を発信することの重要さについての認識が社全体に足りなかったことも指摘せざるを得ない」

などと今回の問題の要因を分析している。しかし、実際はサイト掲載より以前から「紙媒体」で行われていたこと、英字新聞では日本人と見られる記者も執筆していることなど、ネットとは関係なく「不適切記事」を流していたのは明白で、背景には根深いものがありそうだ。


マリサ
要するに、ウェブ版移行前からこの手のセクハラ記事が継続的に掲載されていたようで、毎日の釈明は明らかに事実と異なっていたようなんだぜ。


レイム
毎日の釈明では「ネットに移行したら一部の外国人が勝手に暴走してやった」とい言い訳していたのだけど、実際にはネット移行前の90年代の紙媒体の頃からこういう記事があったってことね。


マリサ
そうだぜ。
しかもな、こうした問題が起きている最中に今度は「METAタグにも工作をしていた」って事が発覚したんだぜ。


レイム
METAタグって、ちょっと前に朝日の件でも話題になってたけど、要するに特定の単語で検索に引っかかり易いように、ページ内のソースにそういう単語を埋め込んでおく手法よね。


マリサ
うp主はブラウザがファイアフォックスなので他のブラウザだとどうやるのか知らないが、ツール>ウェブ開発>ページのソースを選択すると、そのページのMETAタグが見れるぜ。


マリサ
んでどういうタグが埋め込まれていたかというと、hentai、japanese girls、geishaとかの単語が、所謂「アレな記事」に多数、しかもこれと同じものが成人式で振袖を着ている女性の記事や、「天皇陛下記者会見」とか「イスラム教徒の女性の自由のために戦う」なんてタイトルの記事にまで埋め込まれていたんだぜ。


レイム
酷すぎて意図が理解できないんだけど…


マリサ
それでな、産経のzakzakで津田塾大の青柳龍也教授がこの件でインタビューを受けて

変態、芸者…毎日新聞英文サイト“エロ”挿入
zakzak 2008/06/28
https://web.archive.org/web/20080701041037/http://www.zakzak.co.jp/top/2008_06/t2008062811_all.html

担当者の処分は発表したが…

 毎日新聞の英文サイト「毎日デイリーニューズ」のコラムに低俗な描写の風俗記事が掲載されていた問題で、毎日新聞社は27日、担当記者を懲戒休職3カ月、編集部長や当時の担当局長らを役職停止(1-2カ月)などとする懲戒処分を発表した。だが、同サイトのエロぶりはそれだけではなかった。検索エンジンが各サイトをピックアップする際の目安となる「METAタグ」(サイト内容の紹介)のキーワードにも「hentai」などの言葉を挿入していたのだ。

 【METAタグに登録】

 ホームページはHTMLと呼ばれる専用記述言語のタグ(文字列)で構築されている。タグの1つである「METAタグ」には、そのサイトの内容を的確に表現する単語がサイト運営者によって記述される。ヤフーやグーグルなどのネット検索各社は、この単語を目印にサイトを分類し、検索結果に反映させる。METAタグの内容は通常のアクセスでは表示されないが、簡単な操作で誰でも見ることができる。

 【意図理解できず】

 毎日の英文サイトでは、そのMETAタグに「japanese girls」「geisha」(ゲイシャ)「hentai」(ヘンタイ)といった、アダルトサイトなどでよく使われる破廉恥単語が記述されていた。同サイトは外国人の信頼も厚いが、その“中身”が「ヘンタイ」だったとは驚きだろう。

 HTMLに関する著書もある津田塾大教授の青柳龍也氏は「新聞社のサイトでこのような言葉が埋め込まれることは、常識的には考えられない。低俗サイトと同列で検索される可能性が高くなるのは確かで、サイト管理者(=毎日新聞社)の意図はさっぱり理解できないし、コメントのしようもない」と語る。

 【現在は削除調査中】

 夕刊フジの指摘を受け、毎日新聞社広報は「3つのタグキーワードについては不適切と判断し、すでに削除した。タグの設定(経緯)については現在調査中」と回答した。


マリサ
「新聞社のサイトでこのような言葉が埋め込まれることは、常識的には考えられない。低俗サイトと同列で検索される可能性が高くなるのは確かで、サイト管理者(=毎日新聞社)の意図はさっぱり理解できないし、コメントのしようもない」と呆れていたんだぜ。


レイム
というかこれ、ようするにページのデザインの段階で「意図してやっていた」って事だから、いわゆるwaiwaiのページ以外でも英字版でこういう単語が埋め込まれていたって事は、「外国人が独断でやった」じゃ説明できないわよね。


マリサ
そうなるな、でも毎日側は釈明で

英文サイト問題の経緯
毎日新聞 2008年7月20日
https://web.archive.org/web/20080805034413/https://www.mainichi.co.jp/20080720/0720_04.html

(一部抜粋)
 ◇外国人スタッフが指定 上司は把握せず

 MDNサイトの全ページに、検索エンジンに反応しやすいようプログラムに埋め込む「メタタグ」のキーワードが41語登録されていた。その中に「hentai(ヘンタイ)」「geisha(ゲイシャ)」「japanese girls(ジャパニーズガールズ)」という単語もあった。

 MDNの外国人スタッフが昨年8月、これらの単語をキーワードに指定して技術スタッフに伝えたメールが残っている。昨年10月の毎日新聞サイトのリニューアルに伴うものだった。この外国人スタッフは「忙しかったのでよく覚えていないが、私がつけたと思う」と証言。メタタグについても、担当者のみでやり取りがなされ、上司は把握していなかった。この外国人スタッフによると、「hentai」はここ5年ぐらい、英語圏ではアダルト系漫画・アニメを指す英単語として浸透していると解釈していた。

 また、毎日新聞の日本語サイトでは、コーナーごとに内容に応じた違うキーワードを付けているが、MDNサイトはニュースも「WaiWai」も、全コーナーのキーワードが同じだった。

 現在は、これら問題のあるキーワードは削除している。


マリサ
「外国人スタッフに指定されたとおりにやっただけ」「上司は把握していなかった」とか言っていたんだが、これもおかしいんだぜ。
百歩譲って「アレな記事」でこの手のメタタグが指定されたのは説明がつくとしても、成人式や「天皇陛下記者会見」とか「イスラム教徒の女性の自由のために戦う」なんてタイトルの、waiwaiとは関係ない記事でこのタグが使われていた事の説明になっていないし、毎日側はその説明を放棄しているんだぜ。


マリサ
というかな、後編で詳しくやるが、このwaiwai問題で処分された外国人って、ライアン・コネルってオーストラリア人だけなんだが、毎日の言い分だとこの人物一人で殆どの記事を長年書き続け、更にメタタグの内容まで一人で管理していたって事になるんだぜ。
しかもwaiwaiだけじゃなく毎日の英字版全体のな。


レイム
そんな事できるわけないじゃない。
週1、2回更新の個人ページじゃあるまいし、毎日は役職も無いただの平社員にどんだけ権限を持たせていた事になるのよ。


マリサ
そうだぜ。
でも毎日は「そういうこと」にしてその後の説明責任を放棄したんだぜ。


マリサ
ちなみに、メタタグはこれだけじゃなくてな

「日本の母は息子の性処理係」毎日新聞が捏造記事71
https://changi.5ch.net/test/read.cgi/ms/1215737654/369

369 :可愛い奥様:2008/07/11(金) 13:59:31 ID:l+V7QA8U0
586 :名無しさん@九周年:2008/07/11(金) 13:37:45 ID:1SPZ9G5v0

http://web.archive.org/web/20050115033414/http://mdn.mainichi.co.jp/

<meta name="keywords" content="Japan,Japan news,Tokyo news,Japanese yen,yen,Nikkei,haiku,wai wai,Japan weeklies,Japan scandal,Japan tabloid,Japan crime,Japan sex,Japan schoolgirl,bizzare,bizzare Japan,Asahi,Yomiuri,Japan Times,Japan today">


hentai以前のmetaタグ、Japan sex,Japan schoolgirl, すでに狂っていた証拠です。


マリサ
タグ内に「日経」「読売」「朝日」「Japan Times」「Japan today」「Japan crime」「Japan sex」「Japan schoolgirl」なんてのもあったんだぜ。


レイム
うわぁ…
最悪すぎる…


問題が次々に発覚


マリサ
それでな、ここまで無茶苦茶な状態が発覚して、さらにまだ「その続き」があったんだぜ。


レイム
まだあるの?


マリサ
あるぜ。
waiwaiとか毎日デイリーニューズとか関係ない、毎日新聞のページ内にある毎日小学生新聞内のライフスタイルアクセスランキングにな、

「日本では小学生の売春婦にも仕事がある」毎日新聞
https://anchorage.5ch.net/test/read.cgi/baby/121398369

166 :名無しの心子知らず:2008/06/29(日) 16:48:07 ID:EyhljnkT
N速で話題です。
小学生もみるサイト画面から1クリックで…
大変なことに・・・

276 名前: 名無しさん@全板トナメ参戦中 投稿日: 2008/06/29(日) 15:57:31 ID:5pLlqLaR0
ちょっとなつかしくて、「毎日小学生新聞」を見てみたんだよ。そしたら
ttp://mainichi.jp/life/edu/maishou/index.html
右下の「ライフスタイルアクセスランキング」に
1 夫に言えない妻達の理想のセックス
3 恋愛テク:抱かれてから火がつく女、抱…
5 第7話 「セックスのあとの避妊法」


マリサ
見ての通りの下ネタ記事へのリンクが、「年齢認証なしで」閲覧できるようになっていたんだぜ。


レイム
ちょっとまって、思考が追いつかない、何を言っているのかわからない。


マリサ
インターネットアーカイブに残ってる記録にはこんなのもあるぜ。



毎日小学生新聞
https://web.archive.org/web/20071228111728/http://mainichi.jp/life/edu/maishou/index.html
https://web.archive.org/web/20080511125251/http://mainichi.jp/life/edu/maishou/index.html
https://web.archive.org/web/20080511125251/http://mainichi.jp/life/edu/maishou/index.html


レイム
ねえ、これ毎日新聞の小学生向けページよね?
年齢認証も無く、毎日新聞が小学生向けに推奨しているページのアクセスランキングよね?


マリサ
そうだぜ。
「そういうページ」でこんなあからさまな下ネタ記事へのリンクを普通に貼っていたんだぜ。
何考えているのかさっぱりわからんぜ。


レイム
いやちょっとこれおかし過ぎでしょ、しかも一番最初のは2007年12月よね?
何ヶ月もこんな状態だったって事?


マリサ
少なくともインターネットアーカイブに記録がある分の範囲でってだけで、もっと前からこの状態だった可能性は高いぜ。


レイム
これ、本来ならいわゆる「事案」よね?
不審者として警察に通報されるわよね?


マリサ
実社会でこれやったら普通にそうなるな。
でも毎日はこの件で「お咎め無し」で、指摘されるとリンクだけ消して何の説明もせずに黙ったんだぜ。


マリサ
ただな、これで影響も無かったわけじゃなくてな、この件が2ちゃんねるで話題になると、「キッズgoo内にある毎日のアクセスランキングが不適切すぎる」と通報を受けたキッズgooが

全国版の新聞
キッズgoo
https://web.archive.org/web/20080707064008/http://kids.goo.ne.jp/category/cat.php?id=009001002

朝日新聞
朝日新聞インターネット版「アサヒ・コム」のホームページです。

日本経済新聞
日本経済新聞のホームページです。

産経MSNニュース
産経新聞のホームページです。

読売新聞
読売新聞のホームページです。


マリサ
見ての通り、全国紙のリンクから毎日新聞を除外したんだぜ。
「有害サイト」と判断されたんだろうな、当たり前の事だが。


レイム
いやまあ当然と言えば当然でしょこれは。
というか、この件本当に毎日は何の釈明もしなかったの?


マリサ
そもそも、他の件だって言い訳をしているだけで何の釈明にもなっていなかっただろ?
しかも当時の毎日デイリーニューズ内での英語の釈明なんて、「何が問題で記事が消えたのか」すら説明していなかったしな。


レイム
毎日って一体…

今回のまとめ
・毎日は雑誌のアダルトコーナーの記事を「改変して」あたかも日本人は性的に倒錯した変態民族であるかのような記事を配信していた。
・全てを「外国人社員のせい」にして火消しをしようとしたが、メタタグに多数の工作がある事が発覚して失敗。
・毎日小学生新聞のページ内にアダルト記事へのリンクが少なくとも数ヶ月に渡って掲載されていた。


レイム
というか、毎日新聞ってどういう会社なの?
いくらなんでも酷すぎでしょ。


マリサ
酷いな、しかも普段政治家とか不祥事を起こした企業には「説明責任を果たせ」とか書いてるのに、この件で毎日はまともに説明責任を果たさず、言い訳と誤魔化しと隠蔽に終始していたからな。


レイム
しかもこれ、今ならまさに「フェイクニュース」に該当するけど、毎日は自分達のフェイクニュースには一切説明責任を果たさず、今は「ネットのフェイクニュースは問題だ」とかやっているのよね。


マリサ
でもな、それが日本のマスコミの現状なんだぜ。


レイム
呆れてものも言えないわね…


マリサ
そんなわけで今回の本編はここで終わるぜ、来週の後編もよろしくな。


レイム マリサ
ご視聴ありがとうございました。


大口
おつかれ~


マリサ
おいうp主、ちょっと話があるんだが?


大口
なんですか?


レイム
この前ご飯おごってくれるって言ってたわよね?


マリサ
「回らない寿司をおごる」とも言ってたよな?


大口
言いましたが?
それでおごったじゃないか、「回らない寿司」を。


マリサ
お前がおごったの「スーパーのパック寿司」だろうが。


レイム
なによこれ、インチキじゃない。


大口
さ、最近はスーパーの寿司も結構侮れないんだよっ!美味しいんだよ!
しかもあれ1個900円の結構高いやつだよっ!


マリサ
300円引きシール貼ってあったじゃねーか。


大口
私は何も嘘をついていないぞ、二人が勝手に勘違いをしただけじゃないかっ!


レイム
セコ過ぎでしょ。
あとでみてなさいよ、食べ物の恨みは怖いのよ。


大口
ま、まあほらほら、早く〆ないと尺がないよ。


マリサ
絶対後悔させてやるぜ。
そんなわけで今回はここで終わるぜ。


レイム マリサ 大口
またらいしゅ~



お知らせ。
このニコニコのブロマガの仕様上、コメントが新たにあった事は解るのですが「どの記事にコメントがされたのか」を確認することが困難です。
そこで、もし過去記事に質問等私が何らかの回答を必要とするコメントをされた方は、お手数ですが最新の記事かtwitter「@ooguchib」のアカウントのほうへその旨を書いていただけると助かります。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される


動画版マイリスト



番外編マイリスト






広告
×
説明責任を果たさないとかは単にいい加減で責任感が欠如した企業って事で説明が付くのだろうが、仮にも全国紙の新聞が何でディスカウントジャパンをこうまで熱心にやっているのかについては全く理解出来ないなぁ。
フェイクニュースを流してまで日本を外国から嫌わせて毎日に何の益があるのだろうか?
毎回同じ感想だけど、これが分からないから日本のマスコミは何の利益も無いのに自国を貶める異常者の集団にしか見えないんだよなぁ。
9ヶ月前
×
その瞬間の売り上げ、インパクトが何より重要で、それ以外に興味がないんじゃないかな?記者と書くからいけないんだよ。これが営業って見ると、多少の職業倫理から外れようとも売り上げを上げないと首になるからなりふり構わなくなっている。だから新聞記者の描く内容は薄く中途半端なんだと思う。
今ホットの内容を即座に書き上げなきゃいけないから、裏付けとかそういうのが後回しになって、見た目だけインパクトある、全く現実と真実にそぐわないものが出来てしまう。
9ヶ月前
×
>あとでみてなさいよ、食べ物の恨みは怖いのよ。
レイム。何をやる気なんですかね?
来週の大口歩也様が無事であることを祈ります。

しかし、この事件について考えてみても、どうしてこんな事が起きたのかやっぱりよく分からない。謎が深まるばかりです。

不正を起こす背景についての参考
https://financial-field.com/living/2018/04/23/entry-15981

・不正リスクとは?
(1)動機・プレッシャー
(2)機会
(3)姿勢・正当化

・不正リスクを呼んだ可能性
(1):短期的なものでも、インパクトのある話をでっち上げて売り上げを稼ぎたかった?
(2):小細工もすればまずバレないし、バレても揉み消せると思っていた?
(3):日本を貶めることを是とする価値観の蔓延? 倫理観やコンプライアンスの欠如?

・可能性についての不明点
(1):あんなエログロ記事が「売れる」という判断がどこから出たのか?
(2):何故ネットの力を過小評価して、分析出来ないのか? 「機会がある」と判断出来たのか?
(3):価値観や倫理観をそこに導いた原因はどこにあるのか?

マスコミ問題はつくづく根が深そうだと再認識しました。
9ヶ月前
×
いつものパターンだけどこのwaiwai騒動を同業他社がほとんど取り上げて無かったことにマスコミの自浄能力の無さはもう末期的なものなんでしょうね。
9ヶ月前
×
>酷いな、しかも普段政治家とか不祥事を起こした企業には「説明責任を果たせ」とか書いてるのに、この件で毎日はまともに説明責任を果たさず、言い訳と誤魔化しと隠蔽に終始していたからな。

すごく今更だけど、こういうダブスタって本当に人としての信用を失くしますよね……
9ヶ月前
×
例えばメタタグの細工とか、そういう小細工の方法があるってことを知ってるなら
それが(容易に)バレるものだってことも分からないはずないと思うのだが
本当にバレないと思ってたのかな
それともバレても自分の保身に影響がない状態だったからこそ行われた、とか・・・?
9ヶ月前
×
なんかここまでくると「日本のメディアが反日」というよりは「外国政府による意図的な諜報工作」という臭いが強いですねかなり。
非情に計画的かつ組織的な感じがします。
中国か北朝鮮が国家的に毎日新聞にスパイを送り込んでいるのでは?
9ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。