【日韓問題】日韓問題とイデオロギー論争
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【日韓問題】日韓問題とイデオロギー論争

2018-12-22 23:45
  • 20

本日は日韓問題と日本の自称リベラルさん達を取り巻く問題について書いていきます。

元記事
日韓問題とイデオロギー論争

関連動画
【日韓問題】韓国が日本人から嫌われる原因は何?前編
https://www.nicovideo.jp/watch/sm31412401
https://youtu.be/StPglNFdHxE

【マスコミ問題】また朝日新聞のフェイクニュース
https://www.nicovideo.jp/watch/sm34290338
youtube版
https://youtu.be/JubQInvjAHw

【日韓問題】慰安婦問題がいつまでも続く原因
https://www.nicovideo.jp/watch/sm32579791
youtube版
https://youtu.be/095qK7m6P0Y

注意
・この動画は「日韓の価値観の違い」を扱っています

・うp主のスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからとこちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たら
どう思うか」という客観性を常に持ちましょう。

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

・キャラ崩壊あり

・動画の拙い部分は生暖かく見守ってください、そのうちなんとかします




youtube版
https://youtu.be/hvyiz90AIZ4


以下は動画のテキスト版になります。

レイム マリサ 大口
ゆっくりしていってね。


大口
さて、今回は年末特集第一弾だよ。


レイム
というかこの件、テーマが2つあるから2本同時投稿のほうがいいんじゃないの?


マリサ
手抜きだぜ。


大口
元記事なんて間が何ヶ月も開いてるからダイジョーブ、ダイジョーブ


レイム
相変わらずいい加減ね。


マリサ
元々うp主に計画性なんて求めちゃいけないんだぜ。
殆どの記事が場当たり的な思いつきで書かれているからな。


大口
ほ、ほら、そろそろ本編いくよ!


寛容と多様性


大口
まずね、日韓問題を論じるうえで最も重要な事というか、一般的に他国と関わる時に最も重視して関心を示さないといけない事って何か解る?


マリサ
いきなりだな。
まあ普通に考えれば価値観や常識の違いだよな。


レイム
普通はそうなのよね、普通は。


大口
そう、本来国や地域、民族、文化などのバックグラウンドが違えば、価値観や常識が異なるのは「当たり前の事」なのね。
そしてその「違い」がある事を認めたうえで、それをどう許容するか、或いは距離をとるかというのが今の世界で最も論争になっている事なのね。


レイム
まあ、存在を許容できたからといって違いを完全に受けいれられるとは限らない、それがここ十数年で色々と解ってきて、結果様々な国で論争になっているのよね。


大口
そしてそれは日韓問題でも同じで、日本と韓国は国も地域も文化も民族も違うのだから、異なる常識・価値観があるのは当たり前で、それを知らずに日本の常識で韓国を見るから、余計にトラブルになるって背景があるんだよね。


マリサ
まあ、日本国内でも地域差ってあるのに、海ひとつ挟んで別の国との間に違いがないなんて事あるわけ無いんだよな。


大口
そう、そしてそれが日韓問題の根幹なんだけど、問題は日本でリベラルを「自称」する人達なんだよね。


大口
最初に結論を言うと、この人達って本来リベラルじゃないのね。


レイム
どういうこと?そもそもリベラルってやたらその範囲が広いから、実質「言ったもの勝ち」なところあるでしょ?


大口
まあそうなんだけど、日本の自称リベラルさん達は、リベラルの定義のうち「寛容さ」と「多様性」に重点を置いていて、逆にリベラルの定義のうち「自由主義」には否定的な傾向を持つ人たちなのね。


マリサ
なんかややこしいな、これリベラルでひとつ動画作ったほうがいいんじゃないか?


大口
いや、ここはあくまで日韓問題とマスコミ問題を扱う動画だから、そういうのは別の人に任せるよ。
この動画の本題とも関係ないし。


※動画説明欄に過去動画へのリンクがあります。



youtube版
https://youtu.be/StPglNFdHxE


大口
それでね、問題はこの「寛容さ」と「多様性」で、さっきも言ったように日本と韓国の間で価値観の違いがあるのは当たり前で、この動画シリーズで最も重視しているのは韓国の「蔑視ありきの自民族中心主義」という独特の価値観なのね。


レイム
蔑視ありきの自民族中心主義って、過去動画の「韓国が日本人から嫌われる原因は何?」で解説した「他者の劣等性から自己の優越性や正当性を導き出す」って考え方よね。


マリサ
要は、他人の失敗や欠点を指摘できればできるほど、『自分は正しいし優れている』となる考え方だよな。


大口
そうそう、それで過去動画でも説明したように、この傾向は韓国を含む複数の公的機関の統計や韓国人教授の分析からもわかる事なんだけど、日本の自称リベラルの人達って、こうした「客観的に証明されている違い」そのものを否定してしまうんだよ。


レイム
あー…、それね。
明らかに韓国社会にその傾向があるのに、その指摘をした時点で「ネトウヨ」とか「ヘイト」とか言い出して、そこから話が進まなくなるのよね。


大口
そう、本来彼らの理想とする「リベラル」の思想ならば、異論があるなら同等の客観的資料を提示して反論するか、反証ができないなら「その価値観がある前提で」どうすべきかを論じないといけないのだけど、彼らはそれをせずに「価値観の違い」自体を否定するんだよ。


マリサ
どういう理屈で否定するんだ?


大口
「そうじゃない人もいる」とか「韓国人全体がそうだとレッテルして差別している」とかかな。


レイム
それ、前者はそうじゃない人がいても社会の傾向がそうだって事の反証になっていないし、後者に至っては本来「統計的な社会全体の傾向の話」をしているのだから、典型的なストローマンよね。

※ストローマン
相手の主張を持論に都合よく歪め、その歪められた主張に反論してみせる事で論破したかのように見せかける詭弁論法


大口
そうなんだよ、そしてどうしてこういう考え方を彼らがするのかが重要で、彼らを観察していると解るけど、彼らは日本人の価値観や常識を絶対視してしまっているんだよ。


マリサ
どういうことだ?


大口
日本人の常識で韓国社会の「蔑視ありきの自民族中心主義」を見た場合、それってただの「嫌なやつ」でしょ?
で、その日本的価値観をこの世の中の普遍的規準と彼らは考えているから、「韓国人がそんな”変な”価値観なわけがない、きっと偏見から差別しているのだ」と考えるわけ。


レイム
つまり自分の視界の外にあるものを否定してしまっているのよね。


マリサ
でもおかしくないか?そもそも統計情報っていう客観的なデータがあるじゃないか。


大口
彼らはそういう情報を無視するからね、後で詳しくやるけど、彼らは持論に都合の悪い意見は「悪」という前提で思考するから。
例えばマリサが最近解説した韓国の徴用工裁判問題を巡る記事でも、朝日が都合の悪い情報を無視していたでしょ?


※動画説明欄に関連動画へのリンクがあります。



youtube版
https://youtu.be/JubQInvjAHw


レイム
結局のところ、日本でリベラルを自称する人の大部分って、異なる意見や異なる価値観を許容できる寛容さが無いし、だから持論と異なる意見という「多様性」も許容出来ないって事ね。


大口
そういうことだね。
彼らは「リベラルの条件を満たしていない」んだよ。
そして同時に、自称リベラルさん達は「本来の韓国的価値観」を許容できないって事でもあるんだよ。



ただのレッテル貼り


大口
じゃあ今度は自称リベラルさん達の具体的な主張を見ていこうか。
例えばこれなんて典型的だよね。

「朝日ぎらい」な人々が世界各国で急増している理由
現代ビジネス 2018.07.11
1/4ページ) (2/4ページ) (3/4ページ) (4/4ページ

(一部抜粋)
一方、日本の右傾化については、その象徴として「ネット右翼」の存在が取り上げられますが、彼らのイデオロギーは保守=伝統主義とは関係がありません。彼らが守ろうとしているのは日本の伝統や文化ではなく、「自分は日本人である」という、きわめて脆弱な「アイデンティティ」です。

「日本人」というアイデンティティしかないから、中国や韓国から日本を批判されると、自分が直接攻撃されたように感じて強い怒りを覚える。しかし、言葉が通じないなどの物理的制約があって、ソウルや北京に乗りこんで抗議行動を起こすことはできない(もちろんそんな度胸もない)。
(中略)
いわゆる「慰安婦問題」にしても、「私は強制的に売春婦にされた」と声をあげる女性が出てきたら、彼女たちの損なわれた人権を取り戻すのがリベラルの立場です。国際社会では慰安婦問題は女性の人権問題で、北朝鮮によって拉致された被害者・家族の人権の回復を目指すのも同じです。「北朝鮮による拉致は人権問題で、慰安婦は歴史問題だ」という右派の使い分けが相手にされないのは当然です。
(後略)


大口
この記事で嫌韓や反中の事を「「日本人」というアイデンティティしかないから、中国や韓国から日本を批判されると、自分が直接攻撃されたように感じて強い怒りを覚える」としているけど、例えば日本と韓国の間でこの記事が書かれた時期に問題化していたことというと、慰安婦問題があるよね。


大口
続いてこの記事では「「私は強制的に売春婦にされた」と声をあげる女性が出てきたら、彼女たちの損なわれた人権を取り戻すのがリベラルの立場です」と書いているけど、実際の問題は違うよね。


レイム
そうね、過去動画で解説しているけど、問題は韓国側が慰安婦の定義を「軍や国の命令で軍人や官憲が直接的に行った奴隷狩り」としていて、この法的責任を日本がは認めろと要求しているからもめてるのよね。


マリサ
でもさ、そんな事実は存在しないんだよな。


大口
そう、慰安婦問題にしても、問題は韓国側が「軍や国の命令で軍人や官憲が直接的に行った奴隷狩り」という存在しない定義の法的責任を認めろと要求しているから反発しているんであって、彼らの言うように「日本人というアイデンティティーしかないから(中略)自分が直接攻撃されたように感じて強い怒りを覚える」なんて話じゃないんだよ。


※動画説明欄に関連動画へのリンクがあります



youtube版
https://youtu.be/095qK7m6P0Y



レイム
これもストローマンよね。


大口
しかも問題はそれだけじゃなくて、私はこの問題を2007年頃から「彼ら」に指摘しているんだけど、指摘した人の大半がこの件に「ネトウヨが慰安婦の存在を否定して過去を美化している」って返してきたんだよ。


マリサ
いやちょっと待て、これもなんかおかしくないか?


レイム
これもストローマンよねぇ。
「慰安婦の定義が違う」と指摘しているのに、「慰安婦の存在という前提を否定した」と論点をすり替えているし。


大口
ここからわかるのは、彼らは根本的に相手の意見を聞く意思そのものが無いってこと。


マリサ
ちょっとまった、本来彼らの目指すリベラルの方向性なら、相手の意見を聞いた上でそれに反論しないといけないのに、それをする意思そのものが無いのか?


大口
そう、これはもうリベラルだとかなんだとか、そういうイデオロギー上の話以前の問題で、彼らは対話そのものをする意思自体が無いわけ。


レイム
日本では往々にしてそういう「論外」な人達ほどリベラルを名乗っているのよね。


大口
他にももっと凄い事例があって、まずこちらを見て欲しいのだけど

盧武鉉大統領への文書…民団中央が提出
民団新聞 2006.4.26
https://web.archive.org/web/20150807103506/http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=4&newsid=6619

河丙?団長をはじめ中央役員らが11日、青瓦台に盧武鉉大統領を表敬訪問し、次の文書を提出した。

     ◇     

 盧武鉉大統領閣下

 平素韓国の民主主義と経済発展、そして韓半島の平和統一と繁栄のために努力されていることに対し、深い敬意を表します。また、在日100万同胞の権益増進のために常に深い関心と配慮を賜り大変感謝いたします。

 とりわけ在日永住韓国人に対する地方参政権問題と関連して、昨年の韓国内永住外国人に対する地方選挙権付与と本年2月の日本国会に対する韓国国会の促求決議は我々を非常に勇気づけました。心より感謝申し上げます。

 これからも我々の地方参政権獲得運動に理解をいただくとともに、さらなるご支援、ご協力をお願い申し上げます。

 盧大統領閣下もよくご存知のとおり、在日同胞は他の海外同胞とは歴史的経緯が異なります。日本帝国主義の過酷な植民地支配により、みずからの意思ではなく、徴兵、徴用、炭鉱労働などにより強制的に連れてこられた者が大部分であり、解放後も祖国の政治状況のなかで帰国できず、そのまま日本に残った者とその子孫であります。

 在日同胞は日本政府の差別政策と社会的蔑視の中でつらい生活を余儀なくされながらも、民族的自負心を持ちながらたくましく生きてきました。特に我々民団は一大国家行事と祖国が困難な時に、率先垂範して愛国愛族精神を発揮してきました。

 中でも、1970年大阪万国博覧会韓国舘開設広報、1988年ソウルオリンピックと2002年ワールドカップ韓日共同開催成功のために在日同胞一丸となって推進いたしました。1998年のIMF危機の際には、祖国を救援するため巨額の外貨送金運動を繰り広げました。

 このように、常に祖国と民族の発展のため貢献してきたということに対して我々は大きな誇りと自負心を持っています。

 我々民団はこれまで在日同胞の権益擁護のために多くの事業を展開してきましたが、時代の急激な変化についていくことができず、権威主義、官僚主義、形式主義に流れ、組織が沈滞状況に陥ったことも事実であります。

 このたび新たに誕生した中央執行部は、創団60周年を契機として過去の旧態依然とした悪弊を根本的になくし、改革された新しい民団として再生することを内外に宣布し新たに出帆することになりました。これからは過去の民団と完全に違う姿を具体的な行動で一つひとつお見せしますので、盧大統領も見守ってくださるようお願いいたします。

 改革民団はなによりも冷戦時代の思考方式を捨て、これまで対立してきた朝鮮総連をはじめとする意見と理念を異にするあらゆる団体と和解、対話による和合を実現し、一つの在日同胞共同体を建設することにまい進いたします。祖国における南北韓の和解と協力、交流の進展を模範とし、我々民団が中心となり在日同胞の統一モデルを構築し、祖国の平和統一、繁栄政策に積極的に賛同することを固く誓うものであります。

 現在、韓日間においては歴史歪曲教科書問題、靖国神社参拝問題、独島問題など深刻な懸案が横たわっております。我々は盧大統領が過去の歴史を正し、両国民が望む真の韓日関係定立のため、断固たる民族精気をもって対応されていることを絶対的に支持いたします。そのような確固たる大統領の姿勢は、日本に住む同胞にも大きな勇気を与えています。

 在日同胞は、誰よりも韓日関係の改善を望んでおります。我々民団は過去にも韓日の親善、友好関係のため架け橋的役割を担ってきましたが、これからも韓日両政府間の摩擦を少しでも緩和し、良い関係になるために民間外交を一層強化するものであります。

 最後に、これまで韓国政府が毎年民団事業に多くの補助金を送っていただき、改めて感謝申し上げます。

 これからも我々民団は過去とは違う改革民団として在日同胞全体の明るい未来を保障する信頼にたる民族団体として発展し、さらに先進祖国のために次世代の有能な民族人材養成、教育事業と伝統文化の継承発展事業を重点的に推進いたしますので、政府支援金問題に対する格別な配慮と指導をしていただくようお願い申し上げます。

 大統領閣下の健康と国家発展事業に大きな成果がありますことを祈願いたします。

 2006年4月11日

 在日本大韓民国民団中央本部

団長 河丙?


大口
2006年に在日韓国人の団体である「民団」が韓国の盧武鉉大統領(当時)と会見した時の内容なんだけど「みずからの意思ではなく、徴兵、徴用、炭鉱労働などにより強制的に連れてこられた者が大部分であり」と自分達の出自を説明しているのね。


マリサ
これ知ってるぜ。
それが明らかに事実と異なるってネットを通じて広まって、今は「土地を奪われて仕方なく来た」という設定を使っているんだよな。


大口
そうそう。
それでね、たしか2009年か2010年頃の事なんだけど、自称リベラルさんが在日韓国人への差別問題をブログで扱っていたので、せっかくだからとさっきの記事を貼って「この問題ってどうなったの?問題の原因のひとつだよね」って聞いたのね。


レイム
どういう回答をするのか凄く興味があるんだけど、どうなったの?


大口
いきなりコメ禁止措置されたうえに、ブログ主やブログの常連達がネトウヨどうのこうのとか差別がどうのこうのとか書き始めて、最後ブログ主が勝利宣言してた。



レイム マリサ
は?


大口
いや、これでもこの反応はまだマシなほうなんだよ。
ここ数年の事例では、散々レッテル貼りと論点のすり替えと罵倒と人格攻撃を繰り返した挙句対話を一方的に中断して、数時間から数ヶ月後に勝利宣言する人とかもかなりいたし。


レイム
結局勝利宣言はするのね。


マリサ
というかその数時間から数ヶ月って間はなんなんだ?


大口
恐らく私がいなくなった事を確認するためだろうね。
対話をしてたら急に書き込みがなくなったので、次の日に確認したらtwitterの自分のフォロワー達相手に言い訳と勝利宣言していた人とかいたし。
ちなみにこういう人も大半がリベラルを自称していたね。


大口
この事からも解る事があってね、自分と異なる意見とは対話をする意思もないというより、自分を肯定してくれる相手以外は悪と定義しているようなんだよ。


レイム
批判に対して一切耐性がないってこと?


大口
そういう事でもあるし、同時に彼らの想定する「寛容」というのは、「自分の意見を無批判に肯定してくれる」相手の事であり、多様性の有無は自分の意見を全肯定するかしないかの違いだって事。


マリサ
それただの自己中じゃないか。


大口
そういうこと。
つまり日本における自称リベラルの多数派の実態とは、自己中心主義という名称が最もしっくりくるわけ。


思考の劣化


大口
さて、ここからが本題だ。


レイム
前置き長すぎでしょ。


大口
それで問題はね、こうした自称リベラルさん達は持論に反する意見をする人達の事を「ネトウヨ」と定義しているわけだけど、同時に自称リベラルさんに対する人達も「保守」とか名乗っているでしょ?


マリサ
まあそうだな、それっておかしいのか?


大口
ちょっと考えてもらえばわかることだけど、そもそも本来の意味でもリベラルと保守って必ずしも対立軸じゃなく、新自由主義みたいに保守系リベラルというのも存在しているのね。


レイム
リベラルと保守は相対する存在じゃないって事ね。


大口
そう、そして重要な事として、保守とリベラルは相対存在じゃないという事を抜きにしても、そもそも「自称リベラルに対抗する存在だから保守」という前提は本来成り立たないって事。


大口
特にネット上で保守を名乗っている人達の本流って、自称リベラルの人達への反対意見を論じているだけで、イデオロギー的な要素ってほぼ皆無なんだよ。
国防や防諜を訴えている人もいるけど、それは本来イデオロギー問題じゃないしね。


マリサ
するとあれか、保守のほうも実態は大半が「自称」でしかないってことか。


大口
そういう事。
ことネット上においては、自称リベラル対自称保守って良く解らない対立軸が主流という意味不明な状況なんだよ。


レイム
まあそれはそうね。
論争の中心軸にいる「リベラル」が本来リベラルじゃない以上、「対立軸の保守」って前提が成り立っていないわけだし。


大口
そしてもう一つ問題があってね。
自称保守の人達は「パヨク」とか「サヨク」とか「ブサヨ」って単語を使う事があるけど、それって「ネトウヨ」と同じで、そうレッテル貼りをした時点でそれ以上の事を考える必要がなくなるから、思考が劣化していくのね。


大口
さっき紹介した「中国や韓国への反感は個人のアイデンティティーの問題」って記事にしても、問題を一切掘り下げないのは「ネトウヨ」というレッテル貼りだけで思考がとまってしまって、ちゃんとした検証をしないからなのね。
「思考が劣化する」ってそういう事なんだよ。


マリサ
つまり、定義もあやふやでいくらでもこじつけが可能なレッテル貼りばかりしていると、その汎用性から「掘り下げる」思考ができなくなって、行き着く先は「ネトウヨ連呼で勝利宣言する人達」と同じになるって事か。


大口
そういう事。
思考が劣化して「自分の意見を受け入れない相手をレッテル貼りという棍棒で殴るだけ」の存在なんだよ。
レッテル貼りをした時点で「その先」は考えなくていいから楽だしね。

今回のまとめ
・日本でリベラルを名乗る人々の大半は本来リベラルでは無い
・自称リベラルはただの自己中心主義
・「パヨク」「サヨク」「ブサヨ」「ネトウヨ」等のレッテル貼りは思考の劣化を招く


レイム
それにしても、こうやってちゃんと考えてみるとなんかポリティカル・コレクトネスの問題と良く似ているわね。


大口
まあそりゃ本質は同じだからね。
相手をレッテル貼りした時点でそれ以上思考する必要がなくなる上に、レッテル貼りが大義名分にすり替わるから、「棍棒で殴る事」に抵抗がなくなるんだよ。


マリサ
なんだかなぁ…


大口
だからこそそうならないために、安易なレッテル貼りをせず問題とちゃんと正面から向き合わないといけないって事。


大口
誰だって詭弁と罵倒とレッテル貼りと論点のすり替えと人格攻撃を繰り返した挙句、一方的に会話をやめて勝利宣言するような、みっともない事はしたくないでしょ?
でも今回書いたように、誰しもそうなってしまう要素は持っている、だからそういう「みっともない人達」にならないためにも、彼らを反面教師にしないといけないって事。


レイム
まあ、「言うのは簡単」なんだけどね。


大口
そんなわけで今回の本編はここで終わります。
次回29日の特別編第二段もよろしく~


レイム マリサ 大口
ご視聴ありがとうございました。


大口
おつかれ~


レイム
ところで、ブログのほうの更新なんだけど、結局12月24日と26日は更新するのよね。


大口
一応そのつもり。
で、お休みは12月31日と2019年1月2日だけにして、12月29日と2019年1月5日の動画は更新することにした。


マリサ
実際問題できるのか?。


大口
予定では多分おおよそ恐らくできるつもりという前提で計画している。


レイム
まるで出来るように聞こえないんだけど?


大口
理論上はできるからあとはやる気の問題。
ニコ動やyoutubeに面白い動画がいっぱいなければできる。


マリサ
おい、それスケジュールの問題じゃないじゃないか。


レイム
年末年始はうp主を監禁したほうがよさそうね。


大口
や、やればできるから、大丈夫だから。
そんなわけで今回の本編はここで終わります。


レイム マリサ 大口
またらいしゅ~



お知らせ。
このニコニコのブロマガの仕様上、コメントが新たにあった事は解るのですが「どの記事にコメントがされたのか」を確認することが困難です。
そこで、もし過去記事に質問等私が何らかの回答を必要とするコメントをされた方は、お手数ですが最新の記事かtwitter「@ooguchib」のアカウントのほうへその旨を書いていただけると助かります。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される


動画版マイリスト



番外編マイリスト





広告
他10件のコメントを表示
×
>>11
どうしても呼称が必要ならば、「リベラルを自称する人」とか「自称リベラル」等で良いのでは無いでしょうか。
8ヶ月前
×
ご丁寧に回答してくださいましてありがとうございます。
例の レーダー事件についてはどう思われますか?
8ヶ月前
×
突然のコメント失礼します。

今回の自衛隊機へ対するレーダー照射の件です。
最初は「北の船を捜索するためであった」(我々には理由があったのだ。)
複数回に渡り声明を発表したら。
「過剰な反応だ」「この程度で騒ぐな」
挙句の果てには
「レーザー照射はしていなかった。光学機器の赤外線だ」
わずか数日の内に二転三転し呆れるほどですが、これも大口氏が説明してこられた韓国的価値観に根ざしたものであると解しておりますが、どのようにお考えでしょうか。
日本側は「証拠を掴んでいるぞ」と言っていますが、証拠を重んじない韓国的価値観ではそれを認めることはないでしょうし。
お暇であれば見解を頂きたいと存じます。
8ヶ月前
×
横から、レーザー照射事件に対する私見をば・・・。

私は軍事兵器等の知識に疎いのですが、今回のレーダー照射事件の原因は、
突き詰めてしまえば、
操作手のミスが何割か、反日感情による作為が何割か、になるかと思います。
作為の比重がどの程度のものか、については議論の余地があるでしょうが、
それを検証することには、私含め日本人誰もが興味をもっていないと思います。

日本人がこの事件に対し、真に求める韓国側の対応は、
「素直に非を認め謝罪すること、および再発防止策を講じること。」
になるかと思われます。
しかし、最近の文政権の対日関係への無関心ぶりを鑑みるに、
日本が求める対応が得られることは、ほぼ不可能に近いように思われます。

となれば、日本側としても、考え方をシフトなのかなと思います。
この問題に対して、韓国側の対応を注視し解決の落としどころを探るスタンスよりは、
問題は未解決のままに、第三国への喧伝に利用していくスタンスの方が日本に利があるかと思います。
理想的な喧伝の形としては、この問題を竹島問題に結び付け、
李承晩ラインの蛮行などを非難する形にもっていければ良いかなと。
また同時に、韓国による問題のすり替えも、積極的に封じていくべきかと思います。
過去に、猿セレモニー問題が、旭日旗問題にすり替えられてしまった事例もあります。
この事例については、(韓国の独特な考えに疎かった)日本の対応の失敗だと私は評価しています。
同じ轍は踏みたくはないですね。
8ヶ月前
×
>>14
今回は典型的な「劣等性の指摘」の反応ですね。
彼らは他者から自身の落ち度や間違いを指摘された場合、とにかく「自身が被害者である事」と「相手に落ち度がある事」を訴えて、それで自身の正当性を証明しようとします。

今回の事例ならば、「事実を確認せずに抗議した」や「自衛隊機が威嚇してきた」や「救助するためレーダー稼働しただけ」などがこれにあたり、この時点で彼らの中では「落ち度があるのは日本」という認識になっています。

またこの「劣等性の指摘」は曲解でもこじつけでもなんでもよく、とにかく「相手が悪い」とできればいいため過去の発言との整合性や一貫性は重視されず、そのためこのように主張が二転三転してくわけですが、過去の事例から見ても日本側が一貫した主張と根拠を手持し続けた場合、彼らは「自らの正当性をしょうめいしようと」更なる整合性の無い「劣等性の指摘」をしてくる場合が多いため、日本側としては整然と根拠の提示と反論を「公的に」粛々と行っていくのが正解です。

結果それが「第三者の目からどう見えるか」が重要なので。
8ヶ月前
×
>>15
現状ではそうした「議論の拡大」はしないほうがいいです。
問題の論点がぼやけてしまうので。
8ヶ月前
×
>>16
お返事ありがとうございます。
やはり、毅然とした態度で周りにアピールする必要があるのですね。
それにしても、様々な面で追い詰められてなりふり構っていないような印象は強く受けます。
(完全にオウンゴール状態ですが。)
8ヶ月前
×
韓国がレーダー放射したか、日本哨戒機が威嚇飛行したか…真実攻防
https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=248469&servcode=a00&sectcode=a10

ついに当初の説明(通常のレーダーの代わりに火器管制レーダーを使用した→捜索のため全てのレーダーを使用した)から正反対の内容の説明(そもそも火器管制レーダーなんて使用してないしその証拠もない)が出ましたね。この矛盾を如何に日本政府がつつくのか、韓国軍は如何に説明するか気になりますね
8ヶ月前
×
>誰だって詭弁と罵倒とレッテル貼りと論点のすり替えと人格攻撃を繰り返した挙句、一方的に会話をやめて勝利宣言するような、みっともない事はしたくないでしょ?


そもそも現時点における世界の中心格である五大常任理事国からして、結局「力さえ強ければすべてが許される」という行動原理なわけ(特に米中露)だから、世界の頂点がこの程度なわけだからそんな事言っても只の弱者の遠吠えでしかないんだよなぁ…!?
8ヶ月前
×
역겨운 쪽빠리들
8ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。