お笑いマスコミグランプリ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

お笑いマスコミグランプリ

2019-01-06 22:41
  • 5

本日はお正月特番第二部、マスコミお笑いグランプリを開催します。


関連動画


youtube版
https://youtu.be/G6-Tw5479aM


注意
・この動画は「マスコミ問題」を扱っています

・「マスコミ問題」ですので、イデオロギーや属性等は一切関係ありません

・「特定の国との特別な関係」は問題の枝葉です、主問題は業界の体質です

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど
う思うか」という客観性を常に持ちましょう。

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

・キャラ崩壊あり

・動画の拙い部分は生暖かく見守ってください、そのうちなんとかします



youtube版
https://youtu.be/Jy45dkx_giU


以下は動画のテキスト版になります。

レイム マリサ
ゆっくりしていってね


マリサ
第二部はマスコミ編だが、これはもう特に説明する事は無いよな。


レイム
色々突っ込みどころしかないけど?


マリサ
細かい事は気にしちゃいけないんだぜ。
それじゃあ本編へ行くぜ。


マリサ
さて、今年も始まりました。
第25391回お笑いマスコミグランプリ、司会のマリサと


レイム
はいはい、アシスタントのレイムよ


マリサ
そして今回はなんと!特設会場として近所の公民館の一室を貸しきっての放送となります。


レイム
わー、なんて豪華なのー


マリサ
そして審査員は皆さんご存知のこちらの方々


マリサ
審査委員長うp主!


マリサ
副審査委員長カグ太!


マリサ
審査委員匠さん!


マリサ
審査委員遠田さん!


マリサ
以上の4名による厳正な審査の下、今年のジャーナリズム芸人日本一を決めていく事となります。


レイム
今年は誰がお笑いジャーナリスト1位の栄冠を獲得するのか、ほんとタノシミデスネー


レイム
それでは、今回予選を勝ち抜いた4名のエントリー選手が決勝で研ぎ澄まされた芸を披露していくコトトナルワ


マリサ
おや?レイムさん。
今「4名」と言いましたか?


マリサ
毎年お笑いグランプリ常連だった「お笑い四天王」5名のうち、いきなり1人が予選落ち?!
今年は大波乱の予感がします!


マリサ
波乱含みの第2万5千3百………何とか回!
それではトップバッターに登場してもらいましょう。


京都新聞


レイム
トップバッターは地方紙の雄、京都新聞よ。


マリサ
おおっと!ここでまさかの地方紙、しかもこれが意味するところは…、四天王が2人予選落ちです、これはなんと言う大波乱!
それではネタを披露してもらいましょう!

通信使「鶏泥棒」ぬれぎぬ?
京都新聞 2010/04/09

ネットで話題、伏見来訪の絵図公開
「一部だけ見ず判断を」

インターネット上などで「朝鮮通信使が鶏を盗んだ証拠」として取り上げられることが多い「通信使淀城下到着図」が、京都市歴史資料館(上京区)の展示「朝鮮通信使と淀」で公開されている。

ネット上では一部をトリミングした画像が大半だが、同資料館は「絵図全体や記録をみると、盗んでいるとは断定できない。ぜひ全体をじかに見て判断してほしい」と呼び掛けている。


絵図は、1748(延享5)年に朝鮮通信使が淀藩(伏見区淀)の城下を訪れた際の様子を、接待役を務めた藩士の渡辺善右衛門が描いた。使節を見ようと見物人が集まったにぎにぎしい様子が描かれている。

路上で鶏を持った使節が周囲の日本人と争っているような様子が一部に描かれており、ネット上では「鶏を盗んだ」として、当時の朝鮮を非難する材料として取り上げている個人ブログもある。


しかし同資料館によると、善右衛門が同時期に、当時の様子を詳細に記録した「朝鮮人来聘記」には、鶏が逃げ出した記録はあるが、窃盗の記述はなく、絵図の作者に使節を非難する意図があったとは考えにくいという。

さらに、絵図全体を見ると、鶏を手にした使節の上には、使節の食材などを準備した建物「下行所」があり、鶏が民家で飼われていたものではなく、使節のために用意されたものだった可能性があるという。

絵図には、暴れる馬を使節が取り押さえる様子も描かれており、下行所から逃げた鶏を使節が捕まえようとしたとの見方もできるという。

資料館は「歴史資料は、一部だけを取り上げて断定すべきではなく、ほかの資料と突き合わせるなど慎重な扱いが必要だ」と話している。

展示は5月16日まで。月曜・祝日休館。無料。






レイム
これは2010年の京都新聞紙面に掲載された記事ですね。
どんなネタナンデスカ?


マリサ
これはあれですね、いわゆる「コラ芸」というやつです。


レイム
コラ芸?


マリサ
京都新聞の記事では、「インターネット上などで「朝鮮通信使が鶏を盗んだ証拠」として取り上げられることが多い絵図は実は誤解である」と記事にしており、絵図の画像が紙面に掲載されているのですが、実はこの画像が「コラ」なんです。


レイム
ドウイウコト?


マリサ
元の画像はこちら、見てのように、朝鮮通信使とお侍さんと思しき人が取っ組み合いをしていたり、その後ろに町人らしき人が棒を振りかぶって殴りかかろうとしているところが消されていますね。










レイム
あーハイハイ。
要するに画像を加工して、「鶏泥棒に見えないようにした」ってフェイクニュースってこと?


マリサ
そうです、これはコラ画像を使ったフェイクニュースということで、かなり技術点が高いですよ。
しかも、最後に「歴史資料は、一部だけを取り上げて断定すべきではなく、ほかの資料と突き合わせるなど慎重な扱いが必要だ」と、しれっと言ってのける、こちらは高い芸術点が期待できますねぇ。


マリサ
それでは審査員の皆様の点数を見てみましょう。


レイム
6点 9点 6点 4点
合計25点


マリサ
おおっとこれは…
意外にも低い点数、高い技術点と芸術点が期待されただけに、これはどういうことでしょう。
審査委員長のうp主、解説を。


大口
これはですねー、一見すると高得点を狙えそうなのですが、「鶏泥棒ネタ」自体ネット上では既出過ぎるネタでして、当時もあまり盛り上がらなかったんですよ。
しかもねこのコラ、単に画像の範囲を狭めただけの雑コラですよこれ、技術点を得るためには、「都合の悪い部分をトリミングで消す」くらいはやらないとねぇ…
お隣の韓国では、この数年前からトリミング芸が全盛期を迎えていましたからねぇ。


マリサ
なるほど~
これはちょっと3位入賞すら難しい結果となってしまいました。
次回に期待といった所でしょうか。


産経新聞


レイム
次はエントリーナンバー2、産経新聞よ。


マリサ
おおっと、ここで知名度は低いながら、「地味に面白い」とコアなファンを獲得している産経新聞の登場だーーー!
私の予想では四天王予選落ち第一候補だったのですが、残りましたね!


レイム
それではネタのほうをどうぞ。

IOC激怒、韓国中央日報が女子選手着替え写真を報道
サーチナ/Excite 2008年8月15日
https://www.excite.co.jp/news/article/Searchina_20080815032/

 14日付環球在線によると、韓国中央日報が、女子選手の着替え写真を報道したことで、国際オリンピック委員会(IOC)が激怒した。

 写真は競技場内で女子選手が腰にタオルを巻いて着替える様子を撮影したもの。水着をおろして足首からはずし、下着を身につけるまでの4枚組だ。選手は下を向いており顔は写っていないが、スペインの選手とみられるという。

 中国現地ウェブメディアの環球在線によると、IOCはこの報道に激怒し、法的責任を追及する権利があるとの考えを示した。IOCが怒りを示したことから、中国メディアは同問題を「世界が震えて怒った」と報じた。

 問題の写真は15日午後3時現在、中央日報の日本語版ウェブサイトにも掲載されている。(編集担当:如月隼人)


マリサ
おや?これは産経新聞に関する記事では無いですよ?
内容としては、2008年の北京オリンピックにおいて、運営側の不備で更衣室が足りず、女子選手が観客席で着替えをし、それを韓国中央日報の記者が盗撮、ネット上に掲載しIOCから警告を受けたという記事ですね。
どういうことでしょうか?


レイム
産経によると、「これは前フリだ!」だそうよ。


マリサ
ううむ…どういう事なのでしょうか、続きを見てみましょう。
次はこちらですが…

【産経涙目w】五輪女子選手の生着替え画像を盗撮しWEBサイトの掲載した韓国紙にIOCが激怒
https://namidame.5ch.net/test/read.cgi/news/1218782221/


マリサ
んんんんんん?
産経涙目?これはまさか…
そういうことかっ!


レイム
どういうことよ。


マリサ
こちらを見てください。
実は産経も中央日報と同じように「盗撮」画像を自社ページに掲載していたようなのです。
そして問題が発覚すると、こっそり画像を消して「無かった事」にし、中央日報がIOCから怒られている事を尻目に知らん顔をしていたって事ですね。







マリサ
これは高い芸術点が期待できそうです!
それでは点数をどうぞ!


レイム
7点 9点 6点 5点
合計27点


マリサ
おおっと!
これはどうした事だ、そこまで点数が伸びていません、京都新聞と違い当時の時事のオリンピックまで絡めたネタだというのに、どういう事でしょうか。
審査委員長のうp主、解説をどうぞ。


大口
これはですね、ネタとしては面白いのですが、不謹慎過ぎて元リンクとか画像とかなにも貼れないんですよ、だからその時点で面白さが半減してしまっているうえに、その後言い訳や逆ギレをすればまだ高得点を狙えた可能性もあるのですが、その後だんまりですからねぇ。


マリサ
なるほど、一番面白い部分を「公表できない」のでは面白さも半減ですからねぇ。
「面白ければ何をやっても良い訳ではない」という教訓ですね。
しかし産経さんは暫定1位、これで最低3位は確定しました。
それでは次の方どうぞ。


日経新聞


レイム
次はエントリーナンバー3、日経新聞よ。


マリサ
こ、これは…!
ちょっとまってください、ここに日経が来たという事は、残りのエントリーは1枠、あのお笑いジャーナリスト界の二大巨頭のうち、1名が予選落ちという事ですよ?????
これは大波乱なんてもんじゃないです、どうしたことでしょう!


レイム
それでは日経さん、ネタをどうぞ。

韓国 強さの秘密は?
日経新聞 2012/1/16
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO38013500U2A110C1EL1P00/

小さい国内市場、グローバル化前面に

韓国ドラマにKポップ。韓国のエンターテインメントは相次いでヒットしているわ。企業も好業績を収めているけれど、どうしてこれほど活躍できるの?

 人口は日本の4割弱、資源も乏しい韓国が世界で存在感を示している。スポーツではトップ選手を輩出、地球規模で活動する企業も多い。強さの秘密は何か。河原かおるさん(43)と渡辺優加さん(29)が政治部の内山清行編集委員に聞いた。
(中略)
サムスン電子など世界に冠たる企業も多いですね。

「サムスンは薄型テレビの世界シェアが首位、傘下の起亜自動車を含む現代自動車の世界販売台数は米フォード・モーターを抜いて5位になりました。こうした韓国企業の競争力は『地獄をみた強さ』と言っていいかもしれません。

1997年末に起きた『IMF危機』です。アジア通貨危機の波及で通貨ウォンが暴落し財閥が相次いで破綻。
政府は国際通貨基金(IMF)の支援を仰ぎました」

「企業が強いられたのは徹底した人員削減と不採算事業からの撤退です。
上位30財閥のうち半数以上が破綻・解体となるすさまじさでした。

選択と集中を進めた結果、生き残った企業は経営体質が強固になりました。
電機や自動車など主要業種では国内の1~2社が圧倒的なシェアを占めています。
国内の安定した基盤を背景に、積極的にグローバル化を進めたのです」

政府も自由貿易協定(FTA)に積極的です。

「10年前は日本の方がFTA戦略で先行していました。出遅れた韓国は巨大市場を抱える米国や欧州連合などとのFTAに動きました。

農業など打撃を受ける分野もありますが、グローバル化に立ち向かうには不可欠と判断したのです。
大統領制で指導者がリーダーシップを発揮しやすい政治体制であることも、反対を乗り越え思い切った政策を実現できる原動力になっています」

順風満帆に映る半面、弊害も出てきているとも聞きます。

「現地で『両極化』と呼ばれる格差の拡大は大きな問題です。成長の恩恵を受けられるのは財閥系企業などに勤務する一部だけ。
その企業は38歳前後で会社での将来が見えてしまうともいわれる超競争社会です。
勢い教育に熱が入り子育てに多額の資金が必要です。そのせいか、少子高齢化も進んでいます」

日本はどのような点を学ぶべきなのでしょうか。

「貿易立国で生きていくしかないのは日本も同じ。それなら、強い意志でグローバル化に立ち向かう韓国の姿勢は参考になります。
大衆文化の世界から企業まで徹底しています。『競争疲れ』による揺り戻しもあると思いますが、大きな流れは変わらないでしょう。

日本は世界第3位の経済規模があるからこそ、改革しきれない面があるように感じます。
環太平洋経済連携協定(TPP)しかり、企業再編しかりです。日韓の元気の差は国を開いて生きる覚悟の違いかもしれません」


マリサ
これは…、北朝鮮中央テレビが将軍様を称えるかの如く韓国を褒め称える、当時良くあった日本メディアの報道ですね。
要するに、「90年代の韓国通貨危機を乗り越え、経済の弱い部分を克服し強くなった韓国経済」と評価していますね、これがどうかしたのですか?


レイム
日経さんいわく、「肝心なのは次だ」だそうです。


マリサ
ほう、お手並み拝見といきましょうか。

IMF、金融安定報告書に`苦言`
イーデイリー(韓国語) 2012/01/16 
http://www.edaily.co.kr/news/NewsRead.edy?SCD=DA11&newsid=02315686599398376&DCD=A00102&OutLnkChk=Y

「対外環境が国内金融に与える影響を疎かにしている」
「ストレステスト詳細に、モデルを改善せよ」

韓国銀行が毎年4月と10月の二回発刊している金融安定報告書に関して「対外環境が国内金融システムに及ぼす影響を疎かに扱っている」という指摘が為された。
韓国銀行によると16日、国際通貨基金(IMF)は韓国の金融安定報告書について、「対外環境に関連した問題の傾向だけはではなく、問題が国内金融システムに及ぼす影響を中心に分析する必要がある」と改善点を指摘した。また、これまで非定期的に収録してきたストレステスト(危機管理能力の評価)の結果を定期的に収録し、2次的な効果をより精巧に詳細に扱うなど、ストレステストのモデルを改善しなければならないと付け加えた。

国内の金融安定報告書利用者の評価では、クレジットカード会社が直面している流動性リスクの詳細な分析が不十分という意見があった。相互貯蓄銀行の融資が急増している状況で、この部門の脆弱性分析が欠落しているとのことだ。

住宅市場の動きとそれによるリスク要因をより詳細に分析するべき、増大する中国関連のリスクを勘案し大きく取り上げる必要がある、等の批判も目立った。

キム・ヨンソン安定分析チーム長は「国際原油価格が現在の倍に上がった際、国内経済に及ぼすセカンドラウンドエフェクト(second-round effect・二次効果)をより詳細に扱うなど、ストレステストモデルの改善策を講じている」として「国内専門家の意見を重く受け止め、非銀行圏の問題や中国側の要因なども補強していく」と明らかにした。


マリサ
こちらはあれですね、韓国がIMFから「対外環境が国内金融システムに及ぼす影響を疎かに扱っている」と指摘されている、つまり通貨危機で露呈した韓国経済の弱点がまだそのまま残っている……え?


レイム
日経さんいわく、「いつから”それだけ”だと思っていた?日付を見ろ」だそうです。


マリサ
何々…?
日経の記事が2012年1月16日で…、韓国イーデイリーの記事が…え?2012年1月16日、なん…だと…!?


マリサ
まさかこれは…日経が韓国を「IMFの管理下で経済を建て直し、弱い部分を克服し強くなった」と報じたその日に、IMFが韓国に対して「(経済危機のときから)まるで成長していない・・・・・」とダメ出しをされたということか!
なんという奇跡のタイミング、なんという経済新聞!まさにミラクル!
これはもう今年の日本一は決まりではないでしょうかっっっっっっ!
それでは点数を見てみましょう。


レイム
9点 9点 9点 8点
合計35点。


マリサ
うおおおおおおお、これは凄い点数が出ましたよ!
うp主、解説をお願いします。


大口
これはですねぇ、経済新聞が経済を分析できていないという、高度なボケも技術点が高いのですが、それより何より「タイミング」ですよね。
当日ですよ、当日、数日前とかならまだわかりますが、この日経の記事のタイミングは狙って出来るものではありませんから、まさに奇跡です、芸術点を高く付けざるを得ません。


マリサ
なるほどー、これは次の芸人の方はつらいですねぇ、日経さんは運すら味方に付けてしまったわけですから、これに実力で対抗するとなると…なかなか難しいのではないでしょうか。



朝日新聞


レイム
次はエントリーナンバー4、朝日新聞ね。


マリサ
おおっと!ここで予選落ち四天王が決定してしまいました、読売さんとまさかの二大巨頭の一角、毎日さんです。
なんという事でしょう。
それでは朝日さん、ネタをお願いします。

朝日新聞社員 2ちゃんねるに差別表現の書き込み
J-CAST 2009/4/ 1
https://www.j-cast.com/2009/04/01038629.html

朝日新聞社は2009年3月31日、東京本社編集局校閲センターの男性社員(49)が業務中、2ちゃんねるに不適切な内容を書き込んでいたことを明らかにした。

それによると、この社員は社内のパソコンから、部落や精神疾患への差別を助長する書き込みを数回していた。外部から前日夜に指摘を受け、社員を特定したうえで事情を聞いたところ、書き込みを認めた。

社員は、「他の投稿者と応酬するうちにエスカレートしてしまった。悪いことをしました。釈明の余地はありません」と話しているという。同社広報部では、「多くの皆さまに不快な思いをさせ、ご迷惑をおかけしたことをおわびします。事実関係をさらに確認した上で、厳正な処分をいたします」と紙面上でコメントしている。


マリサ
こ、これは…!
伝説の2ちゃんねる朝日アク禁事件ではないですか!
2009年3月、とある人物が2ちゃんねるで所謂差別書き込みを連発し、そのドメインからの書込み禁止をしたのですが、書き込みをした人物が朝日社員であり、朝日新聞社のPCからの書き込みであったため、朝日のドメイン全体が書込み禁止措置をされたという事件です。


マリサ
更に、朝日ドメインからの書き込みを禁止したところ、いわゆる「荒らし」が2ちゃんねるから激減したうえに、運営から「マスコミドメインからの工作書き込み」が何度も起きてきた事を示唆する発言があり、様々な物議を醸した事件です。


マリサ
しかも問題がネットメディア各社から報じられたのがよりにもよって4月1日、更にこのアクセス禁止は数日で解除された事から、朝日が解除申請をしたのは確実、その結果「仕事中になにをやっているんだ」と突っ込まれるという、ネタの福袋状態だった事件ですね。
それでは審査員の方々、点数をどうぞ。


レイム
10点 10点 10点 10点
合計40点


マリサ
おおっと!
これは凄い、オール10点!さすが朝日、さすが二大巨頭の一角。
やる事がダイナミックです!


レイム
なんか運営委員会から「物言い」が出たわよ。


マリサ
…え?


レイム
「そもそもネタを紙面でやっていない時点で、これは反則ではないか」ということだけど?
 

マリサ
えっと…、審査委員長、そのあたりどうなんでしょうか。


大口
実はですね、マスコミお笑いグランプリの大会規約を見てもらうと解るのですが

大会規約
・公的に新聞社と認められている事
・発行部数が1万部を超えている事
・日本新聞協会に加入している
・頭部を破壊されたものは失格となる
・おやつは300円まで(バナナ含む)


大口
見てのように、「どこでネタをやるのか」という規定はどこにも無いのです。
つまり、皆が勝手に「ジャーナリズム芸人はネタを紙面でやるもの」と思い込んでいただけで、朝日さんはその「盲点」にいち早く気が付き、ネタのレパートリーを増やしたパイオニアという事になります。


マリサ
これは盲点でした、確かに、規約上「ネタは紙面でやらなければいけない」とはなっていませんね。
規約にあるのは参加条件だけです。


レイム
そろそろおなか減ったから、さっさと〆てよ。


マリサ
というわけで、今年のお笑いジャーナリズム日本一は朝日さんに決定しました。
さすが朝日さん、まさに王者の貫禄です。
予選落ちした読売さんと毎日さんは次回復活できるよう、一層の努力を期待します。
それではまた、来年第2万………何とか回でお会いしましょう~。


レイム マリサ
ご視聴ありがとうございました。


大口
おつかれ~


レイム
なにこの茶番


マリサ
そんな事は無いぜ、伝統のお笑いマスコミグランプリだぜ。


レイム
伝統も何も、今年しかやってないし、来年もちゃんとやるの?


マリサ
それは私の気分しだいだぜ。


レイム
それで、なんで読売と毎日は予選落ちなの?ネタがないの?


大口
あるにはあるんだけど、「やらかし」があるのと「ネタが面白い」は別問題だから。
やらかしてもそれが面白くないと意味無いでしょ?


マリサ
まあそりゃそうだ。


大口
しかも毎日の場合、あそこは内輪ネタで記事書いて内輪で賞もらっているようなところだからねぇ。
ネタにするにはお寒すぎるんだよ。


レイム
なるほどね。


大口
そんなわけで、お正月特番は楽しんで頂けたでしょうか、次回からは普段通りの進行に戻りますが、本年もよろしくお願いします。
ちなみに次回は一連のレーダー照射問題についてを予定しています。


レイム マリサ 大口
またらいしゅ~



お知らせ。
このニコニコのブロマガの仕様上、コメントが新たにあった事は解るのですが「どの記事にコメントがされたのか」を確認することが困難です。
そこで、もし過去記事に質問等私が何らかの回答を必要とするコメントをされた方は、お手数ですが最新の記事かtwitter「@ooguchib」のアカウントのほうへその旨を書いていただけると助かります。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される


動画版マイリスト



番外編マイリスト









広告
×
日本の新聞ではないけど、僕は韓国の聯合ニュースによる、「朴槿恵とオバマが握手しているかのような雑コラ合成写真」が大好きです!

技術的にもっと良いコラは出来なかったのか
一応良心の呵責からバレバレのコラに留めたのか
そもそも何故コラ写真を大手新聞社が掲載するのか
合成前提ならもっと分かりやすく「イメージ映像です」と言える物を何故作らないのか

色々と中途半端な出来であるところがポイントだと思ってます!
タイミングや事後処理等を考えると、四天王を越える高得点は期待できませんが……
7ヶ月前
×
大口様、遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。

今回の新年特別企画動画も、投稿お疲れ様でございます。今年も益々の御活躍をお祈りします。

話が変わりますが、随分と前にブロマガのコメントにあった書籍化の件なのですが、電子書籍という形で本を出すというのはいかがでしょうか。収益を考慮しない場合には書籍の価格を低め(無料も可能な場合あり)で出版できるので、大口様の持論の拡散方法の一つの手段としては如何かとご提示しました。いつか余裕がある時にでも御一考していただければと思います。
以上、拙い文章ながら書かせていただきました。
7ヶ月前
×
>>2
その件、以前も提案されていた方がいたのですが、実質的な自費出版と同等の形になるため「埋もれる」可能性が高く、また動画や記事ほどの「お手軽さ」もないため、なかなか手を出し難いという事情があります。
個人的な事情になりますが、電子書籍とはいえ書籍となれば動画や記事とは比べ物にならない労力が必要になり(恐らく2~3ヶ月はかかりきりになるでしょう)、それで記事や動画ほどの視聴者や読者を得られないとなると、流石にモチベーション的にキツイです。
7ヶ月前
×
集うみなさんへ

私も10年ほど前、自分の政治・経済についての論文的意見を自費出版しようと色々な出版社に原稿を送ってみました。
無視する出版社が殆どでしたが、出版のための出版社の要求金額は最低で30万円、最高で300万円、私も大口さんのように世の中のために意見を世に出そうとしていたのに「責任を取ろうとする人間に全責任を負わせる日本」の現状を思い知りました。

大口さんのご努力に報いるためにも、大口さんのご許可を得て、視聴者の私たちが様々な「まともなサイト・ブログ」等で大口さんのブロマガを紹介することが最も正しい提案なのではないでしょうか?

私もいずれ、大口さんのようなブログを自分のカネと努力と時間を使って自宅サーバーで構築し、意見を世界に問おうと思っています。

大口さん、これからも頑張ってください。

小さな力ですが応援させてもらっています。m(_ _)m
7ヶ月前
×
>>3
>>4

返信ならびに反応ありがとうございます。

電子書籍に関して拙いながら調べてみたのですが、作成ツールや出版サービスの観点では、10年前よりはハードルは下がっているようです。ただし出す場合は知名度を確保してからでないと読者の確保が難しい、もともと電子書籍は「安い」ことからあまり内容に期待されていない等の課題が考えられます。実際、電子書籍を書いてみたがほとんど売れないといった声が見られました。

なので書籍を出す場合は知名度を大きくしてからでないと難しそうです。現状としてはヘイジ様がおっしゃるような「他のサイトやブログでの紹介」が確実のようで、それと併せてゆっくりと知名度を高めるのが無難かもしれません。
もっとも、十分な知名度が確保できた頃にはもっと楽な方法が出ている可能性もありますが。
7ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。