【マスコミ問題】マスコミとプロパガンダ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【マスコミ問題】マスコミとプロパガンダ

2019-03-10 01:12
  • 12

さて、本日は2009年のマスコミ不信問題に関連した、マスコミ業界によるプロパガンダ問題について解説します。

元記事
2009年、自衛隊叩きのために事実を捻じ曲げたマスコミ
2009年、現実と180度正反対の報道をする日本のマスコミ


関連動画

youtube版
https://youtu.be/MQje2_5RbNg

動画内で説明したページ
関門海峡衝突炎上事故 内航.com 2009.10.29
http://naikou00.blog70.fc2.com/blog-entry-1592.html

注意
・この動画は「マスコミ問題」を扱っています

・「マスコミ問題」ですので、イデオロギーや属性等は一切関係ありません

・「特定の国との特別な関係」は問題の枝葉です、主問題は業界の体質です

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど
う思うか」という客観性を常に持ちましょう。

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

・キャラ崩壊あり

・動画の拙い部分は生暖かく見守ってください、そのうちなんとかします


本日の投稿動画


youtube版
https://youtu.be/D7SzOdKmzs0


以下は動画のテキスト版になります。


レイム マリサ
ゆっくりしていってね


マリサ
さて、今回はマスコミ問題なので私が解説していくぜ。


レイム
今回も2009年の問題を扱っていくのよね。
でも「プロパガンダ」って本来政府がやる政治的な宣伝の事じゃないの?
日本政府がマスコミにやらせたってこと?


マリサ
まあ、日本だと「マスコミが」そう宣伝しているからそれのみをプロパガンダであると思いこんでいる人多いんだが、実際にはそれはプロパガンダの一系統でしかないんだぜ。


レイム
なるほど。
それで、2009年がそのマスコミによるプロパガンダが活発だったって事ね。


マリサ
ちょっと違うぜ、マスコミによるプロパガンダなら今でも活発に行われているけど、今回の場合は当時のプロパガンダがあまりにも露骨過ぎて、余計に信用を失ったって事例だぜ。


レイム
なるほどね。


マリサ
そんなわけで本編へ行くぜ。


露骨なプロパガンダ


レイム
それで、政府以外のプロパガンダってどういうこと?


マリサ
それな、日本では政府が政府に有利になるよう恣意的な宣伝をする、例えば大本営発表みたいなのとか、ナチス・ドイツ宣伝省のヨーゼフ・ゲッベルスの行った政策とか、そういうのばかりが注目されているが、これはプロパガンダの一側面でしかないんだぜ。


レイム
というと?


マリサ
元々プロパガンダってのはな、特定の思想に基いた宣伝や世論戦全般の事を指していて、政府に限定したことじゃないんだぜ。
例えば企業が市場や消費者の世論を操作するコーポレートプロパガンダってのもあるぜ。


レイム
なるほど、別に政府に限定される行為ではないのね。


マリサ
でな、プロパガンダだから必ず悪ってわけでもなくてな、例えば事実に基いたイメージ戦略であるホワイトプロパガンダや、相手のプロパガンダに対抗する目的で行われるカウンタープロパガンダなんてものもあって、状況や背景次第ではあるけど一概に悪と定義できない場合もあるぜ。


レイム
へぇー、プロパガンダと言われると確かに悪いイメージしかないけど、実際にはそうとも言い切れないのね。


マリサ
ただな、プロパガンダが悪いイメージで語られる場合が多いのにはちゃんと理由があってな、虚偽情報による宣伝戦であるブラックプロパガンダや、真偽不明の事柄を事実であるかのように報じるグレープロパガンダってのがあって、これが今回の本題だぜ。


レイム
つまり、それが2009年に特に注目されたって事?


マリサ
そうだぜ、例えばカルデロン一家問題ってのがあって、そこでマスコミが行ったブラックプロパガンダがあるんだぜ。


レイム
カルデロン一家問題って?


マリサ
それな、とあるフィリピン人の夫婦がそれぞれ他人を偽って偽造パスポートで日本に入国し結婚、 その後子供が生まれて日本の学校に通いだしたんだが、不法入国がバレて両親だけ帰国、「子供だけ滞在を許可するのは人権侵害だ、全員に滞在許可を出せ」とマスコミなどが大騒ぎした事例だぜ。


マリサ
ちなみに当時フィリピン政府は、子供をフィリピンで引き受けてちゃんと正規の教育を受けさせる準備があると呼びかけていたが、それは日本のマスコミによって無視されていたな。


レイム
それがブラックプロパガンダってこと?


マリサ
まあそれもあるんだが、本題は別だぜ。
まずこの毎日の記事を見てくれ。

世界の子育て:カナダ~日本に住みたい、カナダに住みたい 中込恵子さん
毎日新聞 2009年5月7日
http://web.archive.org/web/20090508132853/http://mainichi.jp/life/today/news/20090507org00m100015000c.html

不法滞在で17年間日本に住んでいたフィリピン人、カルデロンさん一家が、在留許可を認められず、両親は今年の4月に帰国。中学校に通う13歳の長女のり子さんのみ在留が認められたニュースは、まだ皆さんの記憶に新しいと思う。

 私も外国に住んでいるし、うちにも13歳の子どもがいるので、親と離れて住む、のり子さんのことを思うと、何とも言えない気持ちになる。両親は日本の出入国管理法に違反したのだから同情はできないという意見もあるだろうが、「帰れ」と彼女の通う中学校の前でデモまで行う必要があったのだろうか。日本で生まれたことまで否定されてしまうのか……。埼玉県弁護士会が会長声明を出し、「親子を引き離している」と指摘し、「家族にも在留特別許可を出してほしい」と訴えたことは救われた思いだ。

 それぞれの国の事情があり、カナダは広いし人口が少ないから、と言ってしまえばそれまでだが、今回のことはカナダだったらきっと別の形で終結したに違いない。バンクーバーで30年間弁護士事務所を開いているネーザン・ガナパシさんにうかがうと、まず、のり子さんがカナダで生まれていたらカナダ人だし、両親に対しても、こちらの移民法にある”humanitarian and compassionate grounds”人道主義と思いやりのために、カナダに住むことが可能だったという。
(後略)


マリサ
記事では、日本では子供にしか滞在許可が下りず人権侵害問題が起きたが、カナダなら人道主義と思いやりのためにカナダに住む事が可能であったと、日本政府の判断を批判しているんだぜ。


レイム
ああ、なるほど。
でも記事にもあるように、カナダは移民の国だし充分ありえることじゃないの?


マリサ
それが違うんだぜ。
次にこの韓国発の記事を見てくれ。

加政府トロント韓人母女追放決定
聯合ニュース(韓国語) 2009/04/25
http://www.yonhapnews.co.kr/international/2009/04/25/0601190100AKR20090425000300009.HTML

 カナダ連邦公安長官は難民の地位を失って追放命令を受けて待機中のトロントの韓人キム・スギュンさんとカナダ市民権者である娘のユジン(8)さんの追放が不可避だと明らかにした。

 この事件に注目して大きく報道している日刊トロント・スターはキムさん家族がトロントで生活できるように後援してきた地域社会の熱いキャンペーンにも関わらず、彼女らは25日夜に大韓航空便でピアソン国際空港を発たなければならないと24日伝えた。

 ピーター・ヴァンローン連邦公安長官は代弁人を通じて「法を執行することがカナダ国境サービス局(CBSA)の義務」として「誰かが不法にカナダに滞留しているという事実が法院や移民・難民委員会で確定されれば、CBSAはその決定を執行して彼らがカナダを去るようにしなければならない」と話した。
(中略)
一方キムさんは2000年訪問ビザで入国して翌年娘を生んで2004年に難民申請をしたが去る2月最終棄却決定が下されて不法滞留者収監施設に収容された。ドーバーコート公立学校2年生として在学中のユジンさんは23日最後の登校をした後、これまで留まった後援家庭を発って母親がいる収監施設に入って出国を待っている


マリサ
記事を読めば一目瞭然だが、さっきの毎日の記事が掲載される数日前に、カナダで日本の事例と同じように不法滞在で子供を生んだ韓国人親子が、「親子共々」韓国へ追放処分されたって記事だぜ。


レイム
呆れた。
毎日の記事の通りなら、カナダでは「人道主義と思いやり」の観点から親子の滞在が許可されているはずなのに、実態は日本より厳しい措置が取られたって事よね。


マリサ
そう、要するにこれは、日本のマスコミがカルデロン一家騒動で自分達の思惑通りに世論を動かそうと、「ブラックプロパガンダ」を使って印象操作をしようとしたが、よりにもよって似たような背景で追放処分された事例が数日前にあって記事掲載直後に「フェイクニュースである事」が発覚したと。


レイム
確かにこれは「政治的な意図」を持ったプロパガンダね。


マリサ
そして同時期にもう一つ似たようなブラックプロパガンダの事例が発覚していて、それがこれだぜ。

鳩山首相が訪韓、韓国の反応は
TBS 2009年10月9日
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4254233.html(リンク切れ)

 鳩山総理を迎える韓国の反応はどうでしょうか。ソウルからの報告です。

 “手放しの歓迎”。これが鳩山総理訪問に対する韓国の反応です。

 鳩山総理が民主党代表に就任直後の6月、1番にソウルを訪問したこと、そして国際会議を除けば総理就任後も公式訪問の最初の国が韓国だったこと、“何でも一番が好きな韓国人”の自尊心を大いにくすぐったに違いありません。
タクシーに乗っても“今日は日本の鳩山総理が来る”と一般市民の関心も高くなっています。

「これまでの政権とは歴史に対する認識が違うようです。希望が持てるのではないだろうかと期待しています」
「以前の政権では韓国の歴史をわい曲したのではないでしょうか。今回(鳩山政権)はいろんなことを変えてくれそうです」

 韓国政府の期待感も相当大きいものがあります。11時半現在、青瓦台で行われているイ・ミョンバク大統領との首脳会談で、韓国側は北朝鮮の核問題で共同歩調を取ることや、国際社会で日韓両国が協力すること、人的な交流の促進などを議題にするとしており、これまで険悪な関係の火種となっていた歴史認識問題や竹島問題はまるで忘れてしまったかのように早くも蜜月の関係が始まっている感じです。

 “東アジア共同体構想”を携えてやって来た鳩山総理。一部には過剰に期待されることはかえって危険だという声もあります。
(09日11:32)


マリサ
TBSが、政権交代を果たした民主党の鳩山首相に関する報道で、それまでの日本の首相と違い、鳩山首相は『手放しで』韓国人に歓迎されていると、「これまでの政権とは歴史に関する認識が違うからだ」と報じていたのな。


レイム
なんかこれ胡散臭いわね。
韓国社会の傾向からして、日本の首相ってだけで殆ど反射的に反応しそうな団体が幾つもあるけど。



マリサ
その通りだぜレイム、このAFPの記事を見てくれ

ソウル各地で抗議集会、鳩山首相の訪韓控え
AFP 2009年10月08日 22:48 発信地:ソウル/韓国
http://www.afpbb.com/articles/-/2650882?pid=4734173

【10月8日 AFP】鳩山由紀夫(Yukio Hatoyama)首相の9日からの訪韓を前に、韓国の首都ソウル(Seoul)では8日、中心部の公園で反日集会が開かれたほか、日本大使館前では旧日本軍の従軍慰安婦だった女性たちが集まり謝罪を求めるなどの動きがみられた。(c)AFP


マリサ
見てのように、手放しどころか複数の団体が反日集会を開いていたぜ。
しかも調べてみると、公園でやっていたほうは保守(国粋)系、日本大使館前でやっていたのは革新(親北)系だから、特定の陣営だけが騒いでいたってわけでもなく、とてもじゃないけど「手放しで歓迎された」って状況じゃないぜ。


マリサ
ちなみに2009年10月8日は木曜日だから、「日本大使館前では旧日本軍の従軍慰安婦だった女性たちが集まり」というのは、定例のいわゆる水曜集会とも別だぜ。


レイム
これも露骨にブラックプロパガンダねぇ。


マリサ
要するにな、日本のマスコミが談合できるのは所詮日本国内のマスコミ同士だけだから、ネットが普及した時代にはこうやって外国のメディアを通じて嘘がばれるという事が相次いだって事さ。


レイム
TBSの「“手放しの歓迎”。これが鳩山総理訪問に対する韓国の反応です。」ってコメントがなんかもう笑えて来るわね。


海自艦「くらま」衝突事故


マリサ
こんな風に、マスコミがブラックプロパガンダを使って自分達に都合のいいよう世論を操作しようとした事例が次々と発覚したのがこの年なんだが、その中でも特に酷かったのが2009年10月に発生した海上自衛隊の「くらま」と、韓国のコンテナ船による衝突事故なんだぜ。


※他にも八ッ場ダムを巡る報道など様々な事理がありますが、尺の都合で割愛します。


レイム
なんか大体予想は出来るけど、どんな事故?


マリサ
これな、2009年10月27日午後7時56分頃、関門海峡を航行していた自衛隊の護衛艦「くらま」に、韓国の南星海運所有のコンテナ船「カリナ・スター」が衝突、くらまが炎上するという大事故が発生した事例だぜ。


マリサ
それでな、ちょっと事故の背景が複雑だから、最初に事故の全体像を説明するが、当時韓国のコンテナ船は狭い関門海峡で前方の船を強引に追い越そうとしていて、海上交通センターである関門マーチスの指示を無視して無茶な操舵を行った結果、前方から来ていた自衛艦に衝突したって事故なんだぜ。


レイム
まあ、韓国船が滅茶苦茶なのはこのときに始まった事じゃないしね。


※関連動画が動画説明欄にあります。


マリサ
それでだ、この事故って発生直後から韓国船の航跡がおかしいことが指摘されていて、ネット上では韓国船の過失である事が指摘されていたんだが、マスコミはまるで違ってな、特にテレビは殆どが自衛隊の過失にしようとしていたんだぜ。


マリサ
例えばTBSの複数のニュース番組などが、自衛隊のこれまでの不祥事をフリップにまとめてあたかもそれに関連した事故であるかのように印象操作したり、日テレのnews zeroが「くらまは帰還中で、気の緩みがあったのかもしれません。」とかコメントしたりな。


レイム
でも実体はあからさまに韓国船の過失なのよね。


マリサ
そうだぜ。
しかもな、日本のテレビ局は航跡から自衛隊のせいにするのが無理っぽいとわかるとな、今度は船の管制を行っていた関門マーチスの過失が原因であるかのように報じ初めてな、海運関係者が怒って色々批判をし始めたんだぜ。


マリサ
どういう内容かは、今回の動画説明欄に「内航.com」さんって所の記事リンクを貼っておくから、そこを参照して欲しいぜ。
日本のマスコミはそういう抗議を全部無視したけどな。


レイム
相変わらず日本のマスコミは悪質ね。
とにかく何があっても「韓国のイメージ悪化は避けたかった」というのがよくわかるわ。


マリサ
んでな、本題はここからだぜ。


レイム
え?


マリサ
だからここからがこの件の本題なんだぜ。この時な、朝日があからさまな事をして大炎上したんだぜ。
まずこれを見てくれ。

海自護衛艦とコンテナ船が衝突、双方炎上 関門海峡
朝日新聞 2009年10月27日21時47分
http://megalodon.jp/2009-1027-2206-39/www.asahi.com/national/update/1027/TKY200910270381.html

防衛省海上幕僚監部に入った連絡によると、27日午後7時56分ごろ、本州と九州の境にある関門海峡で、海上自衛隊の護衛艦「くらま」(艦長・柏原正俊1等海佐、5200トン)とリベリア船籍の韓国のコンテナ船「カリナスター」(7400トン)が衝突、双方が炎上した。「くらま」側に負傷者が3人出ているという。

 第7管区海上保安本部によると、「カリナスター」は午後8時35分ごろ鎮火したといい、けが人や油漏れの情報は今のところない。

 カリナスターの韓国人の船長(45)は「前を走っていた船を追い越そうとしたときにぶつかった。前から(自衛隊の護衛艦が)来ているのはわかって、早めにかじを切ったがぶつかった。大きく揺れて、すぐに火が出た」と話した。コンテナを韓国・釜山から大阪に運んでいる途中だったという。
(後略)


マリサ
朝日は一番最初の報道では、韓国船の船長の証言として、前方の船を追い越そうとしてぶつかった事、前から自衛隊の船が来ている事は認識していた事などを掲載していたんだぜ。


レイム
あれ?これだと韓国船が追い越しをしようとしたことがわかりやすいし、別におかしくないのでは?


マリサ
「これだけ」ならな。
朝日はこの記事を掲載から1時間後に修正しているんだが

海自護衛艦とコンテナ船が衝突、双方炎上 関門海峡
朝日新聞 2009年10月27日22時36分
http://megalodon.jp/2009-1027-2246-16/www.asahi.com/national/update/1027/TKY200910270381.html

 防衛省海上幕僚監部に入った連絡によると、27日午後7時56分ごろ、本州と九州の境にある関門海峡で、海上自衛隊の護衛艦「くらま」(艦長・柏原正俊1等海佐、5200トン)とリベリア船籍の韓国のコンテナ船「カリナスター」(7400トン)が衝突、双方が炎上した。「くらま」側に負傷者が3人出ているという。

 第7管区海上保安本部によると、「カリナスター」は午後8時35分ごろ鎮火したといい、けが人や油漏れの情報は今のところない。

 カリナスターはコンテナを韓国・釜山から大阪に運んでいる途中だったという。
(後略)


マリサ
修正後にはこの記事から船長の証言の「 カリナスターの韓国人の船長(45)は「前を走っていた船を追い越そうとしたときにぶつかった。前から(自衛隊の護衛艦が)来ているのはわかって、早めにかじを切ったがぶつかった。大きく揺れて、すぐに火が出た」と話した。」って部分がそっくりそのまま消えていたんだぜ。


レイム
うわぁ。
これいくらなんでもあからさま過ぎでしょ。


マリサ
で、この件のスレッドが2ちゃんねるに立ってな、ちょっとした「祭り」になったんだぜ。

朝日新聞が韓国人船長の証言を記事から削除
https://tsushima.5ch.net/test/read.cgi/news/1256652069/

1 : ノイズh(関西地方):2009/10/27(火) 23:01:09.30 ID:6+vhT4Qp ?PLT(12000) ポイント特典

2009年10月27日 22:12に記録された魚拓
http://s03.megalodon.jp/2009-1027-2212-15/www.asahi.com/national/update/1027/TKY200910270381.html

2009年10月27日 22:46に記録された魚拓
http://s02.megalodon.jp/2009-1027-2246-16/www.asahi.com/national/update/1027/TKY200910270381.html

削除された部分
asahi.com 2009年10月27日21時47分
>カリナスターの韓国人の船長(45)は「前を走っていた船を追い越そうとしたときにぶつかった。
>前から(自衛隊の護衛艦が)来ているのはわかって、早めにかじを切ったがぶつかった。大きく揺れて、
>すぐに火が出た」と話した。

現在の元記事URL
asahi.com 2009年10月27日22時36分
http://www.asahi.com/national/update/1027/TKY200910270381.html



レイム
まあ、他のテレビ局もあからさまな報道をしていたって事もあるし、こうなってあたりまえよねぇ。


マリサ
それでどうなったかというとな。


レイム
え?まだ続くの?


マリサ
当たり前だぜ、この時期はマスコミの信用が本格的に地に落ちだした最初の時期だからな。
んで、この祭りはウェブ魚拓への「魚拓祭り」へと発展してな。


https://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Fwww.asahi.com%2Fnational%2Fupdate%2F1027%2FTKY200910270381.html


マリサ
見てのように80件近い魚拓が取られるという、これまでに無い面白展開になったんだぜ。
そして更に続きがあるぜ。


レイム
はい?


マリサ
恐らくネット上で大騒ぎになっていることに朝日が気がついて、なんとかこの件を取り繕おうとしたんだろうな、朝日はアドレスはそのままに記事のタイトルと文面に手を加えて、船長の証言ありのバージョンを再掲載したんだぜ。

海自護衛艦と貨物船衝突、炎上し3人けが 関門海峡
朝日新聞 2009年10月28日
http://web.archive.org/web/20091030131254/http://www.asahi.com:80/national/update/1027/TKY200910270381.html

 27日午後7時56分ごろ、本州と九州の境にある関門海峡で、海上自衛隊の護衛艦「くらま」(艦長・柏原正俊1等海佐、5200トン)と韓国のコンテナ船「カリナスター」(7401トン)が衝突。双方が炎上した。防衛省海上幕僚監部によると、「くらま」の3人が負傷した。第7管区海上保安本部が業務上過失往来危険の疑いなどで調べている。

 海保によると、現場は本州と九州を結ぶ関門橋のほぼ下。「カリナスター」は衝突約40分後の午後8時35分ごろに鎮火した。船首の右部分が大破したが、浸水や油漏れはなく負傷者もいない。同船の船主である韓国の海運会社「南星海運」の釜山事務所によると、コンテナの一部から出た火を乗組員らが消し止めた。

 一方、「くらま」は艦首部分が激しく損傷し炎上。防衛省によると、28日午前0時ごろまでにほぼ鎮火したが、消火作業の際に乗員1人が右足に切り傷を負い、ほかに2人が煙を吸って気分が悪いと訴えている。艦首部分に船体を塗り直すためのペンキの缶の倉庫があるという。

 防衛省によると、双方ともに自力航行可能という。

 「カリナスター」の韓国人の船長(44)は朝日新聞の取材に「前を走る船を追い越そうとしたときにぶつかった。前から(護衛艦が)来ているのはわかり、早めにかじを切ったがぶつかった」と話した。

 防衛省によると、両船はほぼ正面衝突だったとみられる。海保によると、海上衝突予防法で海峡の航行は「右側通行」と定められており、前方に相手船を発見した場合も互いに「右へ回避」が原則。だが、「カリナスター」は船首右側が損傷しており、海保は今後その経緯を調べるとみられる。関門海峡は大規模海難事故の起こりやすい「ふくそう海域」に指定されており、港則法の細則で追い越しなどは禁止されている。

 下関地方気象台によると、事故当時、現場海域の天候は快晴だった。

 「カリナスター」はコンテナを韓国・釜山から大阪に運ぶ途中で、韓国人12人ら16人が乗り組んでいたという。

 「くらま」は長崎県の佐世保基地の第2護衛隊群に所属するヘリ搭載型護衛艦で、進水は79年。25日に神奈川県の相模湾であった観艦式に参加した後、佐世保に戻る途中で、297人が乗っていた。


レイム
ほんとだ、アドレスは同じなのにタイトルと日付と文面が微妙に変わっていて、韓国船に不審な点があった事も追加されているわね。


※同時掲載のブロマガに元リンクがありますが、文面も日付も違うのにどちらもアドレスが「http://www.asahi.com:80/national/update/1027/TKY200910270381.html(リンク切れ)」です。


マリサ
この件が更に面白いのはな、この朝日のあからさまな取り繕い記事が掲載された事故翌日にはな、自衛隊に過失が無い事がはっきりして、マスコミが関門マーチスのせいにしようと必死になっていた時期でもあるから、それとの辻褄あわせって意図もあったんだろうな。


マスコミによるプロパガンダ


マリサ
今回解説したようにな、現代日本における最も悪質なプロパガンダ発生源は、ダントツでマスコミ業界なんだぜ。


レイム
なるほどね。
普段マスコミがやたら「政府によるプロパガンダ」を強調して、あたかもそれだけがプロパガンダに見せかけようとしているのも、結局は自分達のプロパガンダをやりやすくするためという風に解釈も出来るわね。


マリサ
そうだぜ。
勿論その意図としては、特定の政党との癒着の事例もあるし、特定の他国の意志を汲んでやっている場合もあるし、特定の団体の利益のためにやっている場合もあるから、一概に「これが原因だ」とも断定できないけど、一つはっきりしていることがあるぜ。


レイム
どんなこと?


マリサ
少なくとも日本のマスコミは、プロパガンダによる世論誘導を行う事に一切躊躇がなく、それどころか「それをするのが当たり前」と考えている節があり、しかもその行為をプロパガンダであるとは認識していない可能性が高いって事だぜ。


レイム
流石にそれは言いすぎじゃない?


マリサ
そうか?
今回の事例を見てみろよ、どれも相当悪質なフェイクニュースを使ったブラックプロパガンダなのに、他のメディアはその件に一切批判を行っていないんだぜ。
しかも、プロパガンダ的な要素が高くなればなるほど、「同業が批判しなくなる可能性」が高くなるんだぜ。


レイム
ああ、そういえば。
政治的ではなかったりすると結構同業が批判しているし、2018年11月の日テレ「イッテQ」ヤラセ問題も相当叩いていたけど、政治的な「やらせ」や「デマ」は殆どが発覚しても無視されているわね。


マリサ
それってさ、裏を返せば「マスコミ業界はブラックプロパガンダを行う事に一切の抵抗が無い」って事にならないか?


レイム
ああそういえば。
でもそれって「お互いに弱みを握られているから」って意見無かったっけ?


マリサ
そこが問題なんだぜ。
「お互いに弱みを握っている」の弱みってどんな内容だ?ちょっと考えればわかることだが、それってつまり「同様の事を他もやっている」って事だろ?


レイム
あっ…。


マリサ
弱みを握り合うってのは、双方が「同等の弱み」を握っていないと成り立たないんだぜ、それはつまりどこもブラックプロパガンダをやっているってことと同じじゃないか。


レイム
確かにそうよね、ただ「弱みを握っている」ってだけで批判できないなら、イッテQの件だって批判できないはずだしね。


マリサ
そうだぜ。
2009年ってのはな、マスコミの自爆であの業界がプロパガンダを日常的にやっているってことが広く知られたと同時に、こういう事も徐々に知られるようになった時期なんだぜ。

今回のまとめ
・カルデロン一家騒動や鳩山首相訪韓でのマスコミによるプロパガンダ報道が発覚。
・自衛艦「くらま」事故でなんとか韓国を擁護しようとしたマスコミが自滅。
・マスコミ業界は日常的にプロパガンダを行う事に抵抗がない。

レイム
なんか、ここにきてマスコミ業界の悪質さが一段階上がった感じね。


マリサ
それと同時に、注意書きにもある「特定の国との特別な関係は問題の枝葉、問題は業界の体質にある」って事も良くわかるだろ?


レイム
確かに。
これじゃ中韓との関係が仮に切れても、彼らは別の方面で同じ事をするだけよね。
そもそもプロパガンダを行う事に、組織として倫理的な抵抗が一切働かないんだから。


マリサ
そう、あの業界はだから悪質なんだぜ。
そもそも業界の談合体質があるから、不祥事を起こしても同等の立場で批判する存在が無いしな。


レイム
政府が批判すれば「言論弾圧だ」で、民間が批判すれば「ネトウヨが自身の不幸をマスコミ叩きに転嫁している~」って一方的に相手を悪と印象付けて騒げるしね。


マリサ
そういう事だぜ。
そんなわけで今回の本編はここで終わるぜ。


レイム マリサ
ご視聴ありがとうございました。


大口
おつかれ~


大口
今回は長くなりすぎたのでおまけはありません。


レイム マリサ 大口
またらいしゅ~



お知らせ。
このニコニコのブロマガの仕様上、コメントが新たにあった事は解るのですが「どの記事にコメントがされたのか」を確認することが困難です。
そこで、もし過去記事に質問等私が何らかの回答を必要とするコメントをされた方は、お手数ですが最新の記事かtwitter「@ooguchib」のアカウントのほうへその旨を書いていただけると助かります。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される


動画版マイリスト



番外編マイリスト





広告
他2件のコメントを表示
×
こういうのみると”解説最新技術”みたいな一見ドキュメントや情報系の番組をよくマスコミがやってるけど、オンエア時はカットやモザイクされてるけどオリジナルで出したらまずい部分とか堂々と取りまくくってて、それこそほかにたれながしてるんだろうなあ......っての、勘繰りっていわれるけど、かなりやばいんじゃないかなっておもう。もちろん広報的にはそういうところこには必要なんだろうけど、秘密保持とか国益とかまったく考えないところは昔からだからなあ......
8ヶ月前
×
最近思う事なんですけど、こういったマスコミの悪行ですか?それを今の若い子って知らないんですよね。
つい最近も「マスコミが嘘を付くなんておかしいよね」「ネットが嘘でしょ」とか、若い子が言ってんですよ。
ツイッターやってるくせに。

アンチネトウヨに同調する子が増えてますけど、ネトウヨと言われてる人も大概だが無知のままパヨクに染まって行く子も
多いのも事実ですな。
8ヶ月前
×
アポロ計画も嘘ってことにしようとしたくらいだからな。
8ヶ月前
×
>>主様

くらま衝突事件について質問です。
2009年代当時、読売・産経を含めたメディアが韓国を庇う理由は何だったのでしょうか?
90年代に存在した韓国タブーは、日朝会談やマンガ嫌韓流の発行等を機に既に消滅しているのではないかと思うのですが…。
8ヶ月前
×
>>6
今回の件で露骨だったのはテレビ局(特にTBS)と朝日新聞、あとはいくつかの地方紙で、読売は動画で引用した画像にもあるように事実に基いた報道をしています。
また産経に関しても、保存資料は無いですが確か報道に問題は無かったはずです。
あれは言及しますから。
8ヶ月前
×
>>7
ありがとうございます。
現在と変わらないラインナップが庇っただけなんですね。
8ヶ月前
×
重要度は低いのですが、冒頭のタイトルコールのBGMが日韓問題の時のものでした。自分も一回目の視聴で何故か気づきませんでしたw
8ヶ月前
×
>>9
ミスしてますね、指摘ありがとうございます。
これ、コンテンツツリーを変更しないといけないので結構重要です。
8ヶ月前
×
>>10
コンテンツツリーの件は失念しておりました、確かに重要ですね。本日もお疲れ様です。
8ヶ月前
×
>>4
最近ヴィラン(悪役)や犯罪者を主役にした作品が映画やドラマ、漫画などで多く見られます。
それは最近になって今までの『正義』の価値観が揺らぎ、疑いの目が向けられているからでしょう。
しかし、だからと言って今まで悪だった価値観が簡単に正しくなるわけはないのですが、『片方が悪ならもう片方は善』という安易な二元論からそういった風潮になっているのだと思われます。

その若い子の発言もまさにそれで、普段からネットの誤った情報を目にするからこそ、相対するマスコミは正しいと、安易な二元論で思い込んでいるのかもしれません。
…『○○は絶対正しい』と思考停止するのはとても楽ですしね。人はそれを『信仰』と呼びますが。
8ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。