wolthさん のコメント

>>38
同じような事を書くことになりますが
韓国側は人種差別発言として問題視したのであって
あなたが独自に定義した差別で問題視はしていません。
また、あなたの定義ではスポーツそのものが差別になってしまいます。

あなたの頭がおかしいとは思いません。が・・・
実際に人種差別認定された問題を無視して「自分の差別の定義はこうだ」と語っても
「あなたの定義はこの人種差別認定問題とどう関係があるのですか?」としか言いようがないのです。
No.41
6ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
さて、本日はtwitterなどで一部の人達が騒いでいた「イチローによる韓国差別」なるものの実態について書いて行きます。 初めて来られた方はまずこちらを先に読む事をお勧めします。 ブロマガ『日韓問題(初心者向け)』を始めた理由 注意 ・このブロマガは「日韓の価値観の違い」を初心者向けに扱っています ・当ブロマガのスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです ・相手が不法を働いているからと、こちらが不法をして良い理由にはなりません ・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど う思うか」という客観性を常に持ちましょう ・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください 数日前のイチローによる引退記者会見以来、twitterなどで「イチローが過去に韓国人を差別する発言をしていた」等の主張がされ続けているが、実態は大きく異なり、問題の発端はいわゆる韓国発のフェイクニュースにある。 更に、そのフェイクニュースがあった2006年のWBCにおいて、韓国はスポーツマンシップから大きく外れた行為を選手もファンも繰り返したうえに、試合に負けた後でルールに文句を言い出すなど、問題行為をし続けていた。 つまりこの件は、韓国側によるフェイクニュースと問題行為にイチローが不快感を示しただけであり、この件を「差別問題」にすり替える人々は事情も知らずに騒いでいるか、或いは「ポリコレの濫用」を行っているに過ぎない。 ※一部を除き、引用記事が日本語の場合には文中にリンク用アドレスとタイトルのみ表記、韓国語のものやリンク切れで参照不能な記事のみ文末にまとめて本文を引用します。 ※本文中のリンクは引用の元記事、或いはインターネットアーカイブやウェブ魚拓(別サイト)へのリンクです。 1:イチローが韓国差別? まずはこの記事から 「韓国ヘイト発言をした」ラサール石井、イチロー選手を批判 “事実無根”“韓国擁護に利用するな”と大炎上 リアルライブ 2019年03月27日 https://npn.co.jp/article/detail/03987314/  タレントのラサール石井が、自身のTwitterで引退を表明したイチロー選手を貶める発言を行い、批判が殺到している。  石井は25日夜、「麻生大臣や桜田大臣の度重なる失言、そしてイチロー氏の韓国ヘイト発言問題。『差別意識があった』とか『意識が低い』というより、そもそも『意識がなかった』のだ」などと、麻生太郎財務大臣と桜田義孝五輪担当大臣の失言と絡め、イチロー選手が韓国にヘイト発言をした旨ツイートする。  さらに、「多面的に物事を考えるような環境で育ってこなかったから。そしてそれを無知だと恥じる事も必要なかったから」などと3人を痛烈に批判した。  これにネットユーザーが激怒。「イチローはヘイト発言をしていない」「怒りを見せたのは韓国が無礼な振る舞いをしたから」「事実無根」と非難が殺到。また、「イチローの功績を素直に認められないかわいそうな人」「日本の宝を批判して韓国擁護ってどこの国の人ですか?」「韓国を持ち上げるために政権とイチローを貶めるなんて最低」「お前が全然多方面でものを見ていない」という声も出た。  石井が問題視した発言は、イチロー選手が2006年の第1回WBC開催時のインタビューだと思われる。同選手は記者の質問に答え、「向こう30年日本にはちょっと手が出せないなみたいな、そんな勝ち方をしたいと思います」と発言。それを韓国や日本の一部メディアが「韓国は日本に30年勝てない」と誇張して報じ、「ヘイト発言」などと取り上げたのだ。しかし、実際には「韓国は日本に勝てない」とは一言も言っておらず、「圧倒的に勝ちたい」というのが本意であることは、文面を見ればわかるはずだ。  韓国は誇張発言に激怒し、日本に予選リーグ第2ラウンドで勝利した際、鬱憤晴らしの意味を込めたのか、マウンドに国旗を立てるという暴挙に出る。この際、珍しくイチロー選手は悔しさを顕わにし、「僕の野球人生で最も屈辱的な日」と語った。  そして、準決勝で日本が勝利し、韓国を敗退させた際には、静かに「同じ相手に3つ負けることは許されない」と語るイチロー選手がいた。そこには、自身の発言を都合よく切り取られたメディアに対する怒りも含まれているように見えた。  石井は「ヘイト発言問題」と語っているが、イチロー選手はそもそもそんな発言などしておらず、記者の誘導尋問と切り取りによって「仕立て上げられた」と見る人が多数。そのような状況下で、「イチロー選手のヘイト発言問題」と決めつけたことは名誉毀損にもなりかねないもので、自身が一方の情報だけを信じている。「多方面から物を見ていない」ことは明白だ。  過去には「浅田真央選手は早く彼氏を作るべき。エッチしなければミキティ(注・安藤美姫選手のこと)やキムヨナには勝てないよ」と発言し、大炎上したことがある石井。今回の発言も不用意なものと言わざるを得ない。影響力のある芸能人が批判を浴びるような発言を連発していることを恥じたほうがいいかもしれない。 実際のツイート ラサール石井 ‏2019年3月25日 https://twitter.com/lasar141/status/1110188606314864642 麻生大臣や桜田大臣の度重なる失言、そしてイチロー氏の韓国ヘイト発言問題。「差別意識があった」とか「意識が低い」というより、そもそも「意識がなかった」のだ。何故なら、多面的に物事を考えるような環境で育ってこなかったから。そしてそれを無知だと恥じる事も必要なかったから。 またこれと類似したツイートが幾つも同時期にあり、風評被害がかなり広まっていたようです。 https://twitter.com/kikuyamahiroki/status/1108771936526458880?ref_src=twsrc%5Etfw イチローが現役引退するらしいが、WBCで日本チームが韓国チームに連敗したとき「僕の野球人生で最も屈辱的な日です」というナショナリズム丸出しで韓国チームを侮蔑する差別発言を行ったことは忘れてはいけない。しっかりと彼の栄光の野球人生に刻んでおくべき汚点。 https://twitter.com/nauchan0626/status/1108738732348178437?ref_src=twsrc%5Etfw 先ほどイチロー選手のことを「偉大なアスリート」と言いましたが、イチロー選手は韓国の方々を公然と侮蔑する発言を何度もしていますし、私は人間としてのイチローは決して評価出来ません。彼の強い向上心というものは、権力志向や差別意識というものと、どこかで結びついているのかも知れません。 https://twitter.com/yksplash_ina/status/1109078194504654848?ref_src=twsrc%5Etfw イチロー擁護者は「イチローという希代のスーパースターが差別主義者なんて認めたくない」という気持ちが先行するのかもしれないが、差別は差別です。 https://twitter.com/ashibenotomaya/status/1109233238168358912?ref_src=twsrc%5Etfw 「アメリカに来て、外国人になったことで、人の痛みを想像し」たイチローさんであれば、きっとイチローさんの過去の韓国蔑視発言が韓国の人々に与えた痛みも想像できることでしょう。そうであることを、私は願います。 https://twitter.com/klezmer722/status/1109392001097756672?ref_src=twsrc%5Etfw >イチロー「30年間日本に勝てないと思わせてやる」 「ニンニクくさいみたい」 いくら素晴らしいアスリートだとしても、こうした発言は擁護できないと思う。日本人多数派と差別的な情緒で結ばれてるから国民的ヒーローになれたのかとすら勘繰ってしまう。 この件なのですが、まずそもそもいわゆる「30年発言」と呼ばれるものは、当時韓国メディアが行ったフェイクニュースに端を発しており、明らかに事実と異なる事を日本人が韓国側に指摘しても一切聞き入れず、韓国人達が大暴走した結果起きた騒動です。 ※余談になりますが、「(韓国の空港が)キムチ臭い」発言に悪意はありません、なぜなら外国旅行から帰ってきた人や外国人旅行者などが、日本の空港で「醤油臭い」と感じて発言するのと同じような趣旨の発言であり、「外国特有の臭い」に言及しただけのものだからです。 これは典型的な「ポリコレ棍棒」の事例でしょう。 まず事の発端は2006年に開催されたワールドベースボールクラシック(WBC)の一次リーグ前、イチローがインタビューに答えて「対戦した相手が、向こう30年は日本には手は出せないな、という感じで勝ちたいと思う」と発言します。 要するに、WBCで試合に挑む上での意気込みについて発言しただけなのですが、これを複数の大手韓国メディアが悪意的に曲解、以下の韓国三大紙のうちの一つ、東亜日報の記事がわかりやすいですが (※1) 【WBC】イチロー、'30年発言」はどのようにされたのですか? 東亜日報(韓国語) 2006-03-07 http://news.donga.com/3/all/20060307/8282031/1 (一部抜粋) 先月21日、した「韓国は今後30年間、日本に勝つ事はできないだろう」と勝利を約束していたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本野球代表チーム主張イチロー(左)。 しかし、今、彼の「妄言」は嘲笑された。 5日の韓国戦で砂丘をさらしたり、最後の打席で内野フライで退いはイチローの写真を大きく掲載した6日、日本のスポーツ専門紙は、日本の2-3逆転負けをトップニュースで報道した。 このように試合への意気込みについてだったはずの発言が、韓国を挑発していたかのように曲解され、扇動記事として掲載されます。 そして以前記事や動画にしましたが、韓国社会は非常に扇動に弱い傾向にある事から、このフェイクニュースに乗せられ、選手もファン達も試合中イチローに嫌がらせやブーイングをするようになります。 関連記事・動画 韓国人は非常に扇動されやすい youtube版 https://youtu.be/0n3Uefptr_8 例えば、第二ラウンドでの日本対韓国戦では、韓国は日本に勝つとマウンドに太極旗をたて、その行為を各方面からかなり批判されていますし、また準決勝でまた日本と対戦した時には、日本の6点リードで迎えた9回表に韓国選手が問題を起こします。 ボールをキャッチした韓国の鄭成勲選手が、そのままボールを保持し続け走り出し、ベンチに戻るイチローとすれ違うタイミングでその足元にボール投げます、これを見ていたESPN※のWBC公式アナウンサーから、「高校生フットボール選手のような行動だ」と強く非難されます。 ※ESPN アメリカのウォルト・ディズニー・カンパニー傘下のスポーツ専門チャンネル 要するに韓国の選手やファン達は、韓国の大手メディアが行ったフェイクニュースによる扇動に乗せられ、それが誤解であるという日本側の忠告も無視し※、ブーイングや嫌がらせを繰り返したわけです。 ※当時enjoy korea日韓翻訳掲示板(エンコリ)などで、複数の日本人が発言の本来の意味を説明していましたが、韓国側から返ってきたのはほぼ罵倒だけでした。 結果、別にイチロー選手や日本チームの選手達だけではなく、大会公式からすら批判を受けていたというわけです。 これだけでもイチローの発言が差別ではない事がはっきりしており、イチロー批判をしている人々は十数年も前の韓国メディアによるフェイクニュースを信じ込み、風評被害を振りまいている事になります。 2:試合結果にクレーム そして実際問題、当時イチロー選手が韓国チームに対して批判的な発言をしたのは事実ですが、それは上記のような非常識行為に加えて、更に別の非常識な行為を行ったからです。 それを知るために2006年のWBCがどんなルールであったのかを知る必要があるのですが、まず一次ラウンドとして各国代表チームがA組からD組に分かれ、そろぞれの組で総当たりリーグ戦を行い、試合成績のよかった上位2チームが二次ラウンドへ進出、そこでまた総当りリーグ戦を行います。 そしてそこで勝率の良かった上位2チームが決勝リーグへと進み、そこからはトーナメント方式で優勝を決めるという仕組みでした。 そして重要なのは、当たり前の事ですが試合前からこのルールはちゃんと告知されていましたし、試合前の時点で韓国側はこのルールに一切のクレームを入れていませんでした。 その後試合が始まると、日本は一次ラウンドで韓国に負け越しましたが、勝ち点で上位2チームに入り二次ラウンドへと進出、ここでも韓国に負け越しましたが、日本と韓国はそのまま決勝トーナメントに進出しました。 そして「総当り方式」から「トーナメント方式」になった準決勝戦で日本と韓国は対戦、韓国側は日本に6対0という大差を付けられて敗北、日本が決勝戦に進出、そのまま日本はキューバに10対6で勝ち優勝します。 すると韓国側はこんな事を言い出しました。 【WBC】イ・スンヨプ「ルールが間違っている」 朝鮮日報 2006/03/19 韓国チームの主力選手が「ルールがおかしい」とクレームを入れたり 【WBC】「3敗した日本の決勝進出、奇妙な対戦方式に起因」 朝鮮日報 2006/03/20 <WBC>「卑劣な手口の対戦カード」…日本だけ‘にやり’ 中央日報 2006年03月20日 韓国三大紙である朝鮮日報は「ルールがおかしい、曖昧な対戦方式だ」と批判、中央日報は「米国に有利になるような「卑劣な手口」の対戦カードだった」と言い出し、最大の恩恵を受けたのが日本だと書いたり (※2) 漁夫の利、日本,きまり悪い初代優勝 KBS(韓国語) 2006-03-21 韓国の公共放送(日本のNHKに相当)であるKBSが、「(日本は)非正常的な大会運営方式の最大の受恵者」と不満を言い出しました。 そして更には以下のように韓国の子供向けニュースページで、韓国の芸能人野球チームが (※3) 芸能人野球団恨「東京ドームに太極旗差し込みたい」 韓国子供ドットコムニュース 2006/03/22 「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝の惜しい敗北を雪辱し、東京ドームの中心部に太極旗を挿すセレモニーを準備中」と言い出します。 そしてこの年の12月になると今度は (※4) 2006年・今年の妄言イチロー「韓国、日本に30年間勝つ事が出来ない」 ノーカットニュース(韓国語) 2006-12-13 「韓国は今後30年間、日本に勝つ事はできないだろう」という、韓国メディアによって作り出されたフェイクニュースが「2006年、今年の妄言」の第一位に選ばれます。 説明するまでもないですが、ここまで酷い有様になったら嫌うなという方が無理です。 元々の発端はイチローが試合に対する意気込みを伝えただけにも関わらず、それを韓国メディアによって「韓国への挑発」というフェイクニュースに仕立て上げられただけです。 しかも日本側が「それは事実と異なる」と何度伝えても韓国側は一切聞き入れず、WBCを通して韓国の選手もファンもイチローに嫌がらせをし続けた挙句、試合に負けると「ルールがおかしい」とクレームを入れて大騒ぎ、その後現在に至るまで彼らはこの件を引きずっているのです。 そして更に現在、これを「イチローが韓国人を差別した」と曲解し、更なるフェイクニュースを広め続ける人達までいるわけです。 3:差別の濫用 今回書いたように、イチローに対して「差別主義者だ」と主張する人々は、明らかに事情もよく調べずに無責任に騒いでいるか、或いは事情を知りながら状況を煽っているか、そのどちらかしかありません。 極めて悪質な行為です。 そもそも以前から書いていますが、「韓国に否定的」な意見を持つ事を彼らは殆ど反射的に「差別」と関連付けているだけであり、これは本当に差別問題に関心があるわけではなく、単に自身にとって気に入らない意見に「差別主義者」というレッテル貼りをしているだけです。 韓国の場合には、「他者の劣等性から自己の優越性を証明する」や「被害者が偉い」という独特の価値観があるため、これは価値観の違いからくる齟齬の問題と解釈も出来ますが、日本側で「差別だ」と主張している人々は単なる悪質で無責任なクレーマーでしかないのです。 ※蔑視ありきの自民族中心主義 韓国の自民族中心主義(エスノセントリズム)は非常に特殊であり、通常の自民族中心主義が自己の優越性の肥大化から異民族や異人種を蔑視するようになるのに対し、彼らの価値観では「他者を蔑視する事で自己の優越性を証明する」通常とは逆のプロセスになっている。 韓国人が日本人から嫌われる根本的原因 youtube版 https://youtu.be/StPglNFdHxE ※被害者が偉い 序列社会の韓国において、何が正しく何が間違っているのかは多くの場合で「序列」によって決定されるが。これには例外があり、「自身が被害者である」と訴え「加害者の劣等性の指摘」を行いそれが社会に認められた場合、一気に序列を飛び越えて「序列の上位者」の地位を得る事ができる。 韓国では被害者が一番偉い youtube版 https://youtu.be/Zsx4Y2rkW7E そして更に問題なのは、こうして安易に韓国側の主張に乗り、無責任に状況を煽る人々がいるからこそ、日韓の間の問題はどんどん深刻化しているという背景があります。 なぜなら、本来「韓国人の価値観は日本では通用しない」という事を知らせるためにも、この件では「韓国の行いは間違いである」と批判して意思表示しなければいけないにも関わらず、彼らが安易に韓国側の主張に乗り「差別」という単語を濫用するため、韓国側は一切問題に気付けないのです。 つまり、ある意味で今回最初に取り上げたような人々は、日韓問題を取り返しのつかない状況へと進む手助けをしてきた人々とも表現できます。 しかも彼らは、twtter上でのやり取りを見ていると間違いを指摘されても完全に居直っており、自身の発した言葉に一切の責任を負っていないうえに、そもそも背景を知ろうとする意思すらなく、明らかに以前紹介した「メアリー・スー症候群」の特徴が見て取れます。 メアリー・スーとネトウヨ論 youtube版 https://youtu.be/15kDw7uiEBg 本人達の中では、「自分は日韓友好の架け橋であり、差別を嫌う正義の味方」のつもりのようですが、これでは状況を悪化させるただの「迷惑な人」でしかありません。 彼らは問題をちゃんと調べる意思すらなく、十数年前のフェイクニュースを信じ込み、自分の意に反する相手に「差別主義者」というレッテルを貼っているだけの存在なのですから。 私は、日韓問題において彼らが最も迷惑な存在であると定義しています。 お知らせ。 このニコニコのブロマガの仕様上、コメントが新たにあった事は解るのですが「どの記事にコメントがされたのか」を確認することが困難です。 そこで、もし過去記事に質問等私が何らかの回答を必要とするコメントをされた方は、お手数ですが最新の記事かtwitter「 @ooguchib 」のアカウントのほうへその旨を書いていただけると助かります。 人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。 クリックで人気ブログランキングへ 以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。 韓国人が日本人から嫌われる根本的原因 日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う 【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない 日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う 日韓問題(初心者向け)の方針について色々 【河野談話】韓国政府が自爆しました フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因 「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります 韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓 嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか 嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた 「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い 韓国視点から見たヘイトスピーチ メアリー・スーとネトウヨ論 日韓問題とイデオロギー論争 韓国では異論が徹底的に排除される 動画版マイリスト 番外編マイリスト (※1) 【WBC】イチロー、'30年発言」はどのようにされたのですか? 東亜日報(韓国語) 2006-03-07 http://news.donga.com/3/all/20060307/8282031/1 先月21日、「今後30年の間に韓国が日本に勝つことができなくする」と勝利を約束していたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本野球代表チーム主張イチロー(左)。 しかし、今、彼の「妄言」は嘲笑された。 5日の韓国戦で砂丘をさらしたり、最後の打席で内野フライで退いはイチローの写真を大きく掲載した6日、日本のスポーツ専門紙は、日本の2-3逆転負けをトップニュースで報道した。 "衝撃... 困惑... 屈辱... 無視... 。 韓国に逆転負けした日本野球。 日本のマスコミのウィンドウに表示された日本列島は、今... " 「オー(王)ジャパンがした。 嘘だろ?」(デイリースポーツ) 「イチロー屈辱の13打数3安打。 久しぶりに私の心の中に熱がわく」(スポーツ報知) 「イチロー必ず複数である。」(サンケイスポーツ) 日本列島が衝撃に包まれた。 韓国がワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本とのアジア予選最終戦で3-2で逆転勝ちを収めた翌日の6日。 日本のメディアは「屈辱」という表現を使用し、米国で開催される本大会での雪辱を誓った。 新聞は徳仁皇太子夫妻と日本野球の英雄長嶋茂雄全読売監督が見守る前で韓国になったということを強調した。 日本最大部数のスポーツ専門誌「日刊スポーツ」は、一日の間に180度変わった野球万坪を掲載した。 両方のイチロー(シアトル)の'30年発言」が素材。 韓国戦が開かれる前の5日には、イチローが'30年発言」をして、韓国と台湾の選手が頭を下げる場面だった。 しかし、6日でイチローが朴賛浩を相手にした最後の打席で凡打に退く場面としたファンが「30年はどのようにされたよ。 悔しい」と頭を包み込む姿を描いた。 李承燁(読売)のホームランに対して妙な反応を見せた。 この新聞は、読売渡辺恒夫球団オーナーが「李承燁が打てなければ困難だろうが、日本戦ではヒットしなかった場合は、複雑な心境だった」と伝えた。 「サンケイスポーツ」は、日本が韓国との情報戦で完敗したことを認めた。 韓国の打者は捕手里崎智也のボール配合と選抜渡辺きたスケ(以上千葉ロッテ)の攻略法を熟知していたと報道。 新聞とは異なり、放送は、意図的に韓国の勝利を無視するような様子。 前日までWBCを主なニュースとして扱ったスポーツ番組は、日本の敗北を最後に短く紹介した。 一方、イチローは「13打数3安打に終わった恥辱を必ず返すだろう」と8強本選リーグを星ろ過。 韓国と日本は16日、米国アナハイムエンジェルススタジアムで行われる本大会で再び対戦する。 (※2) 漁夫の利、日本,きまり悪い初代優勝 KBS(韓国語) 2006-03-21 https://web.archive.org/web/20060503170750/http://sports.kbs.co.kr/article/-12537/-1253730.html <アンカー> 我が国と三度戦って二回も負けた日本が、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の 優勝を決めて、結局非正常的な大会運営方式の最大の受恵者になりました。 一方、李承燁(イ・スンヨプ)、李鍾範(イ・ジョンボム)、朴賛浩(パク・チャンホ)は、大会オールスターに名前をつらねました。 キム・ボンジン記者です。 <レポート> 8強脱落危機から起死回生の日本の運が決勝戦まで続きました。日本は、投球数制限規定でマウンドに底が見えたキューバに対し10対6で勝ちました。エースであるヤデル・マルティとラソを大会規定上投入することができなかったキューバを相手に気の抜けた勝利をおさめました。 奇形的な対戦方式で4強の幸運を得た日本が投球数制限規定でも得をしたのです。 日本は5勝3敗というきまりが悪い成績で初代チャンピオンにのぼり、珍しい大会運営の最大受恵者になりました。 <インタビュー>王貞治[日本野球代表チーム監督]:「日本のファンの熱心な応援で優勝することができました」 3勝をおさめた松坂が大会最優秀選手に選定された中、試合数が少なくてもホームラン王と打点王に上がったイ・スンヨプは、オールスター1塁手に選ばれました。防御率0を誇るパク・チャンホと日本戦での英雄、イ・ジョンボムもオールスターに選定されました。 韓国の4強神話で熱かった3月の伝説ワールド・ベースボール・クラシックは来る2009年第2回大会を約束して幕を閉じました。 (※3) 芸能人野球団恨「東京ドームに太極旗差し込みたい」 韓国子供ドットコムニュース 2006/03/22 https://web.archive.org/web/20060518015221/http://news.hankooki.com/lpage/sports/200603/h2006032217321122920.htm 「メジャーリーグこの節スタジアムのマウンドに続き東京ドームに太極旗を差し込む。 " コメディアンユ・ジェソク 、 ギムハンソク 、 チョン・ジュナなどが所属した芸能人野球団が日本芸能人チームと親善試合を控えて悲壮な覚悟を明らかにした。 22日YTN STARによると、創立8年目を迎える芸能人野球団は来月15日、日本東京ドーム球場での日本芸能人野球団両チームとの親善試合を進めていると伝えられた。 これら最近の - 日までに行われたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝の惜しい敗北を雪辱し、東京ドームの中心部に太極旗を挿すセレモニーを準備中と伝えられた。 芸能人野球団」した」のイジュソン監督は「今回の試合が収益を恵まれない人に寄付する親善行事だな-前であるだけに、一寸の譲歩のない熱い試合になるだろう」とし「ワールド・ベースボール・クラシックで日本にあった惜しい敗北を必ず雪辱する」と明らかにした。 (※4) 2006年・今年の妄言イチロー「韓国、日本に30年間勝つ事が出来ない」 ノーカットニュース(韓国語) 2006-12-13 https://www.nocutnews.co.kr/news/223363 (前略) △『2006年、今年の妄言は?』~イチロー、崔鉛熙、盧武鉉、チャン・ドンゴン、ダニエル・ヘニーなど… インターネットポータルサイトが年末に、『今年の主要10大ニュース』など一年間の論点の順位を発表した中、『Empas』が『2006年の妄言』という風変わりな論点を集計し、注目を集めていつ。 ネチズン2,161人が参加した今年の妄言の1位は、メジャーリーグで活躍する日本人野球選手のイチロー(シアトル・マリナーズ)が発言した「韓国は今後30年間、日本に勝つ事はできないだろう」という『妄言』が選ばれた。ネチズンの1,218人(56%)が選んだこの妄言は、とりあえず日本を破りながら一度はねじ伏せ、その勢いででアメリカでも勝って優勝カップを奪っていれば、イチローを完全に再起不能(?)に出来たかも知れないと残念な気がする。 2位の妄言は、178人(8%)が選んだ女性記者セクハラ事件の当事者、崔鉛熙(チェ・ヨンヒ)議員の発言した「飲食店の女将だと思った」が選ばれた。崔議員は韓国女記者協会と韓国飲食業協会の『最も避けたい人物』になってしまった事件である。 続いて139人(6%)が選んだ親日作家金完燮(キム・ワンソプ)氏の「独島は日本の領土」が3位となった。後に「対馬島は韓国領土」と回答したら妄言の順位は付かなかっただろう、ネチズンの熱い視線が一気に3位にまで上げた。 政治家の妄言で盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の「江南が不敗なら大統領も不敗だ」(14位)が際立つ。12日オークションで高価に売れた安重根義士の親筆遺墨に出てくるグロー昔話に ''模写ジェイン成功ジェチョン(謀事在人成事在天)」」という言葉がある。 「「人が仕事を図りも達成は空にかかっている」という意味である。 似たような意味で「天無事和紙遺書(天日無私花枝有序)と「」という言葉がありますが、「「天の理はササさがなく、時が来れば理に合っ条件になると花が咲き、なること」」という意味である。 帰る局面が盧大統領の心のように良いされていないようだ。また、青瓦台関係者の「今、家を買うと敗家亡身(身も家も滅ぼすの意)する事になる(4位)」も最高の妄言順位に数えられた。 これ以外に、とりあえず謙虚に出た事が返って裏目に出たのもある。映画俳優のチャン・ドンゴンは、「私がハンサムであると思った事は一度もない(7位)」で、カン・ドンウォンは、「私の顔はとても醜かった」と言って、妄言の16位にランクされた。モデル出身人気タレントダニエル・ヘニーは、「足が長い事がコンプレックス(18位)」という言葉でネチズンのかんしゃくをおこらせて妄言に上げられた。 (後略)
日韓問題(初心者向け)
日韓問題を良く知らない・何か難しそうという方向けに可能な限りわかりやすくなるよう、問題を扱っていきます。



まず2014年6月投稿分の「韓国人が日本人から嫌われる根本的原因 」を読んでいただけると、恐らく他の投稿もより問題を深く知ることが出来るのでお勧めです。



twitterやってます、何かご意見・感想・批判要望等ありましたらどうぞ

@ooguchib