韓国「理屈はそうだが感情的に受け入れられない」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

韓国「理屈はそうだが感情的に受け入れられない」

2019-06-06 00:08
  • 33

さて、本日は過去記事「韓国社会の行動原理」や「非常に厄介な韓国人の国民情緒・民族情緒」にも関連した、日韓問題の根底部分についてとなります。

初めて来られた方はまずこちらを先に読む事をお勧めします。

ブロマガ『日韓問題(初心者向け)』を始めた理由

注意
・このブロマガは「日韓の価値観の違い」を初心者向けに扱っています

・当ブロマガのスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからと、こちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど
う思うか」という客観性を常に持ちましょう

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください


日韓問題に関わっていると、それが個人レベルであれ国家レベルであれ、韓国側から「理屈はそうだが感情的に受け入れられない」という反応が返ってきて、そこから一歩も話が進まなくなる事例が頻繁に発生する。


これには過去に何度か言及した国民情緒法やネロナムブル、彼ら独特の正しさの概念なども関わっており、彼らの価値観では自身の「道徳的正しさ」とその時の感情に区別がつきにくいため、客観的な証拠などを提示されても、その時の感情のほうが「道徳的に正しい」と感じる事に起因している。


これがあるため、韓国との間では私達の常識では問題になりえないような事まで問題になるうえに、こちらが根拠をもって韓国側に反論をしても、それが彼らには「道徳から逸脱した行い」に見えるため、まるで話が通じない事が多い。

関連記事・動画

韓国における「正統性」と「ネロナムブル」
韓国の「自分がやればロマンス、他人がやれば不倫」という考え方
非常に厄介な韓国人の国民情緒・民族情緒

※独特の正しさの概念
彼らの正しさの概念は独特であり、根拠を必要としない。
また「この世には最初から一つの正しさが存在する」と考えられており、自分はその正しさを常に選択していると考える傾向にある。

そして正しさ同士がぶつかった場合には、(曲解でも捏造でもその件と全く関係なくともなんでもいいので)相手の劣等性を指摘する事でそれを自己の正しさの担保とする。

また相手の劣等性を指摘した時点で自身が指摘された問題は相手の問題にすり替わる。


youtube版
https://youtu.be/PvEa1FjkkEw


※一部を除き、引用記事が日本語の場合には文中にリンク用アドレスとタイトルのみ表記、韓国語のものやリンク切れで参照不能な記事のみ文末にまとめて本文を引用します。
※本文中のリンクは引用の元記事、或いはインターネットアーカイブやウェブ魚拓(別サイト)へのリンクです。

1:露骨なダブルスタンダード


まずはこちらの記事から

【萬物相】上甘嶺と破虜湖
朝鮮日報 2019/06/02
https://web.archive.org/web/20190604131020/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/31/2019053180155.html

 中国でテレビのスイッチを入れると、今も第2次世界大戦で日本と戦った当時を描いたドラマや映画が映し出される。見ていて飽き飽きするほどだ。とりわけ中国と日本の歴史戦争が起こった2015年には「戦勝70周年」を前に朝から晩まで同じようなドラマが放映された。中にはあり得ない内容もある。手りゅう弾を投げて日本の戦闘機を撃墜するとか、素手で日本軍の兵士を引き裂く場面もあった。倒れた女性兵士のズボンの中から腕と同じサイズの爆弾を取り出し、日本軍の兵士を皆殺しにするシーンもあった。このようなドラマばかり見せられると、中国の視聴者からさえ「やり過ぎ」という批判的な声が出るのも当然だろう。

 米国と中国の貿易戦争が続く今、中国のテレビでは夜のゴールデンタイムを中心に、6・25戦争(朝鮮戦争)で米国と戦った時の映画が昔のものを含めよく放映されるようになった。その代表作が1956年に毛沢東の指示で製作された「上甘嶺」だ。上甘嶺とは江原道鉄原郡周辺の峠のことだが、中国が「抗米援朝戦争」と呼ぶ6・25戦争で韓米連合軍を相手に大勝したと宣伝している地域だ。もちろん韓国国防部(省に相当)の資料と中国が主張する内容にはかなりの違いがある。

 これらの映画を見ていると、中共軍が坑道を掘って米軍の爆撃に耐えるシーンがよく出てくる。「地下長城」などと呼ばれるこれらの坑道は後に北朝鮮の朝鮮人民軍にも影響を与えた。また実際に上甘嶺に投入された第15軍司令官の秦基偉は36年後、中国の国防相に就任している。映画の主題歌「私の祖国」は米軍を「山犬」とけなす歌詞があるが、そのことを知らなかった米ホワイトハウスは2011年、当時の胡錦濤主席が訪米したときにこの曲の演奏を認めた。貿易戦争で米国から激しく責め立てられている中国ファーウェイの会長は一昨日「上甘嶺進撃」という言葉を使った。中国には本当の意味で民間企業が存在しないという事実はこのことからもよく理解できる。

 中国では最近、江原道華川郡の破虜湖の名称を変更するよう韓国政府に要求しているという。6・25戦争当時、韓国軍が中共軍を打ち破ったことを記念し、当時の李承晩(イ・スンマン)大統領が「オランケ(女真族の蔑称で野蛮人の意)を破った湖」という意味のこの名称を付けた。中国人からすれば「オランケ」という表現は不快かもしれないが、それでも他国の地名を変えろと要求するのはいかがなものか。

 6・25当時、中共軍の参戦さえなければ韓半島(朝鮮半島)の分断という悲劇や苦痛はあの時に終わっていたはずだ。中国が自国民の反米感情を刺激するため6・25戦争を利用するのは、韓国国民のつらい記憶への配慮が全くないからだ。中国とはそのような国だ。中国になめられると、これ以上の仕打ちを受けることも今後出てくるだろう。

アン・ヨンヒョン論説委員


こちらの記事なのですが、朝鮮戦争のとき日本統治時代に建設されたダム湖付近で韓国軍と中国の人民軍が戦い、韓国軍が勝利した事を記念し、韓国初代大統領である李承晩がダム湖の名前を破虜湖(オランケ(女真族の蔑称で野蛮人の意)を破った湖)に変更しました。


これに対して、近年中国が韓国に対して「不快だから名前を変更しろ」と要求してきた事を伝える記事なのですが、記事では「中国人からすれば「オランケ」という表現は不快かもしれないが、それでも他国の地名を変えろと要求するのはいかがなものか」と反発しています。


これを見て、日本人なら「おや?」と違和感を覚えるのでは無いでしょうか。


背景は勿論違いますが、相手国が「その名称は不快だからやめろ」と、こちらの事情をまるで無視して要求してくる状況が日本海呼称問題や旭日旗問題と本質的に同じなのです。


そもそも韓国の場合は以下のように


トランプ氏が「日本海」と発言 「東海併記」を再強調=韓国外交部 聨合ニュース 2019.05.28
大韓体育会、東京五輪に「旭日旗」使用禁止を要求 中央日報 2019年05月29日
スマートフォン版
https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=253865


第三国まで巻き込んで自国の都合を押し通そうとしているので、ある意味で中国の事例より更に独善的です。


旭日旗問題と日本海呼称問題については以下を参照してください。


日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編


つまり韓国人達の多くは、中国から中国の勝手な都合で韓国の湖の名前を変えろと言われた事に対して「理不尽だ」と憤慨しながら、日本や第三国に対して自分達の都合をごり押ししようとしても、そこに矛盾がある事には一切気付けていないのです。


また最近の似たような事例として、中国で開催されたサッカーの試合の事例があります。


「中国側の劣等感が引き起こした!」韓国メディアが“踏みつけ愚行”のバッシングに猛烈反論! サッカーダイジェストWeb 2019年06月04日


こちらの事例では、優勝カップを踏みつけた韓国チームに対して、中国側が猛抗議した件について韓国メディアが以下のような反応をしているそうです。

「確かにU-18韓国チームの振る舞いは許されるものではないが、中国側の批判はもはや度が過ぎている。彼ら中国サッカーが韓国サッカーに対して抱いている劣等感が、まるで一気に噴き出したかのようだ。過剰な報道が続いたこともあって、他の国の人びとまでもが感情的になってしまっている」

「韓国側はなすべき形での謝罪はすべて行なったはずだ。それでも優勝の権利を奪ったのだから驚きである。どんなに謝ったとしても、彼らは受け入れる姿勢を持たないのだろう」


これについても、「では日本が何度謝罪しても追加で謝罪を要求してくる韓国はなんなのだ」となるわけですが、これについても韓国人の多くはこの態度に何の疑問も感じていません。


例えば慰安婦問題の場合ならば、日本は過去何度も謝罪をしていますし、安倍政権でも謝罪をしています。
しかし韓国側は「本当の謝罪をしていない」と主張して繰り返し謝罪を求めています。


しかもその謝罪とは「軍や国の命令により、軍人や官憲の行った組織的な奴隷狩り」という、存在しない慰安婦の定義に対する「法的責任を認めた上での謝罪」なのですから、日本側が到底受け入れられないような要求をしている事になります。


まさに「どんなに謝ったとしても、彼らは受け入れる姿勢を持たないのだろう」です。


関連動画

youtube版
https://youtu.be/095qK7m6P0Y


つまり韓国人達は、自分達は「韓国の都合での謝罪」を一回行えばそれで問題ないが、相手側は「韓国側の都合での謝罪」を行わない限り謝罪と認めない、そういう露骨にダブルスタンダードの態度であり、そこに何の疑問も感じていない事になります。


そしてこの2つの事例が特殊なのではなく、韓国関連ではこうした現象が日常的に発生しています。


2:全てはその時の感情で決まる



例えば、一連の徴用工裁判においては、韓国政府は『司法の判断を尊重する』『政治は司法に介入しない』と主張していますが


強制徴用:日本、文大統領発言に激高「韓国の方が政治争点化」 朝鮮日報 2019/01/10
強制徴用の賠償めぐる対立の悪循環…韓日関係の3つのシナリオ ハンギョレ新 2019-03-28


文大統領の最側近が不法行為で逮捕されると、


【社説】裁判官を脅迫する韓国与党、沈黙する大法院長 朝鮮日報 2019/02/01 (1/2ページ) (2/2ページ
【社説】金慶洙知事に有罪判決下した判事を起訴した韓国検察 朝鮮日報 2019/03/06


露骨に司法に介入し大法院長を脅迫、有罪判決を下した判事を検察に逮捕させました。
言っている事とやっている事があまりにも矛盾だらけです。


また他にも、前政権によるKBSへの政治介入を批判し、公共放送であるKBSの幹部の殆どを入れ替えさせたにも関わらず


文大統領の写真に北朝鮮旗、韓国大統領府が連合ニュースに警告 朝鮮日報 2019/06/04


KBSがテロップミス(意図的の可能性が高いですが)で文大統領の画像に北朝鮮国旗を重ねると、関係者十数人を処分させたうえに、この記事にもあるように政府からの補助金を口実に脅迫まがいの事をし始めたのです。


また政治の場以外でも、例えば以下のように


韓経:生産急減に直面するルノーサムスン…釜山工場が3回目の「シャットダウン」 中央日報 2019年06月03日
スマートフォン版
https://s.japanese.joins.com/article/050/254050.html


輸出の減少と景気低迷で自動車の生産数が減ったにも関わらず、労組団体が「大幅な賃上げ要求」のストを繰り返し、結果ルノー側から更に生産台数を減らされたにも関わらず、それでもこの労組団体は「更なる追加要求」を繰り返しストを続けています。


結果関連企業などが損害を被るわけですが、彼らはそんな事はお構いなしで、最早「労働者を助ける」という目的としての労組の体をなしていません。


こうした事例は特に対日本に限らなくとも、韓国内のあらゆる場所で発生しており、その行動原理は「理屈はそうだが感情的に受け入れられない」という反応に集約されます。


というより、これまで紹介した事例のすべてがこの「理屈はそうだが感情的に受け入れられない」という動機によって発生しているのです。


日韓の間の懸案である徴用工裁判問題や慰安婦問題なども同じです、結局のところ日本側が「これこれこういう理由で韓国側の態度はおかしい」と具体的に反論しても、彼らは「理屈はそうだが感情的に受け入れられない」という理由で突っぱねてしまうのです。


これは結局のところ、彼ら独特の正しさの概念と密接に関係しており、彼らは基本的に「自分は常に最初から存在する正しさを選択している」という『前提』で思考します。
そして正しさがぶつかった場合は、相手の劣等性を担保にして自らの正しさを確認します。


ここで重要となるのが、この思考過程において「自らの行い」は一切考慮されていない事です。


自身の行いを一切省みないまま、自分は常に正しいという前提で思考し、他者の劣等性から自己の「道徳性」を導き出してしまうので、相手の行いに理不尽さや不正を感じ取っても、自らが同じ事をしたときに「相手が自分と同じ気持ちになっている」とは実感できないのです。

※蔑視ありきの自民族中心主義

韓国の自民族中心主義(エスノセントリズム)は非常に特殊であり、通常の自民族中心主義が自己の優越性の肥大化から異民族や異人種を蔑視するようになるのに対し、彼らの価値観では「他者を蔑視する事で自己の優越性を証明する」通常とは逆のプロセスになっている。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因


youtube版
https://youtu.be/StPglNFdHxE



結果、今回紹介したような明らかな矛盾が、彼らの中で成り立ってしまうわけです。


3:説明しても無意味



ここで重要となるのは、これはダブルスタンダードを理解したうえで無視しているわけではなく、彼らの多くは「それがダブルスタンダードである事」に気付けないという事です。


そして更に問題なのは、彼らは他者が同様のダブルスタンダードを行えば、それには気付くのです。
重要なのは「自分は常に道徳的に正しい」という前提で思考するので、自らの行いを省みる事がない事なのです。


そして、この事が非常に興味深い現象を発生させます。


韓経:【コラム】「他人の苦痛を理解できない社会」=韓国 韓国経済新聞/中央日報 2019年06月04日
スマートフォン版
https://s.japanese.joins.com/article/084/254084.html


この記事では、まさに今回紹介した「自らの行いを省みることが出来ない韓国人」について言及しています。


※余談になりますが、まさか本日記事を書く前日になってこの内容がタイミングよく記事になるとは思いもしませんでした。


この記事を書いた記者は「自らを棚に上げて他者を罵る韓国人」の問題について言及しながら、似たような問題を韓国が日本に対しても行っている事に一切気付いていません。


これは典型的な「ウリナム」による区分けです。

※ウリとナム

ウリ(自分達)ナム(それ以外)
自他の境界が非常に曖昧な概念であり、彼らはウリである場合自身と全く同じ正しさと感情を共有しており、「ナム」はそれ以外、或いは正しさを理解しない劣等な相手と認識される。
また、このウリの範囲はその時の都合で自身を中心に拡大縮小する。

韓国人独特の「ウリ」と「ナム」という概念



この件で韓国社会を批判している著者にとって、互いに罵り合って相手の気持ちを理解できない人々は「ナム(他人)」であり、だからこそナムの劣等性には気付けるので批判していますが、対日本においては殆どの韓国人は「ウリ(身内)」の範囲に入ります。


結果「ウリ」になった時点で「自らの言動は考慮の対象外」になるため、矛盾に気付けなくなるのです。


これがあるので、韓国との対話は殆どの場合で「理屈はそうだが感情的に受け入れられない」になるのです。彼らは自らの行いを客観視するという発想がなく、「自分は常に道徳的に正しい」という前提で思考します。


そして日本側が「これこれこういう理由で韓国人の主張は間違っている」と指摘すると、彼らの中に混乱が生じます。


理屈の上では日本人の主張に間違いも矛盾もないと理解できても、「自分は道徳的に正しい」という前提が存在するうえに、彼らは「道徳的正しさ」と「その時の感情」に区別をつけないため、この思考のミスマッチに対応できません。


結果「自らの感情」を優先してしまうので、「理屈はそうだが感情的に受け入れられない」という反応になるわけです。
そしてそれ以上思考するのをやめてしまいます。


徴用工裁判を巡る韓国政府の反応などがこれの典型例です。


彼らは別に「学が無い」わけではなく、むしろエリート教育を受けてきた人々なので知識は人並み以上にあります。


ですので、日本側の主張に矛盾も間違いもない事は「知識の上では」理解できています。
しかし、「道徳的正しさ」と自身の感情に区別をつけない思考をするうえに、自分は常に道徳的に正しいという前提があり、更に自らの行いを省みるという発想がないため、日本側の主張を感情的に受け入れることが出来ません。


結果、「理屈はそうだが感情的に受け入れられない」という反応となり、その後の一切のリアクションを放棄してしまっているのです。
それが現在の「一切の話し合いに応じない」「解決策も話し合わない」という韓国政府の態度です。


そしてこれは何も文政権が特殊なわけではなく、私自身が日韓翻訳掲示板で散々体験した現象です。
解決策は、いわゆる「バファリン作戦」のように「話し合いをせざるを得ない状況」にまで追い込むか、現在の安倍政権のように第三国を巻き込み問題を国際社会に認知させるか、そのどちらかしかありません。


この手の問題で彼ら自身に自発的解決を促してもそれは殆どの場合で無意味です。


一次史料で読むバファリン作戦 NAVER総督府





お知らせ。
このニコニコのブロマガの仕様上、コメントが新たにあった事は解るのですが「どの記事にコメントがされたのか」を確認することが困難です。
そこで、もし過去記事に質問等私が何らかの回答を必要とするコメントをされた方は、お手数ですが最新の記事かtwitter「@ooguchib」のアカウントのほうへその旨を書いていただけると助かります。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
初心者でも解る韓国対策




動画版マイリスト



番外編マイリスト





広告
他23件のコメントを表示
×
>>22
 大口さんはやらないそうなので、簡単に解説すると…
 日本が少なすぎるのもあるが、日本の性犯罪は「セクハラ」を除外し、韓国の性犯罪は「盗撮」を含むから、差が多いのです。
 それに加えて、韓国は誣告が多すぎるので「冤罪」も多そうですし、韓国では女性厚遇が行き過ぎてるので女性を支持する世論が極めて強く、韓国では指紋を全国民がとってるので「検挙率は日本より高い」。

82年生まれは、韓国の女性の扱いの現状に基づいた小説…を装ったっぽいアレな本で、
女性を被害者に置くことで、男性を糾弾する事を目的としたフィクションだったかな。
どーしょーもないフェミニスト本です。

自分が悪くない自分に責任がない、自分には借りはない自分には返す恩などない、自分は被害者だとするために、
相手を悪者にするのは、なにも日本だけが対象とはならないので…
男性は女性を、女性は男性を、親は子を、子は親を、企業は従業員を、従業員は企業を、右派は左派を、左派は右派を対象に責任転嫁し、嘘でも誇張でも用いて悪者に仕立て上げようとするので、
実態とかけ離れた「被害喧伝」「責任転嫁」「ラベリング」ばかりが横行してる気がしますねぇ。韓国は。

「親は、子に養ってもらうために作ったのであるので、子は親に感謝する必要はない」みたいな言説が横行してたら、アメリカにも日本にも政府にも企業にも、恩義や借りを感じないのは当然だし、
借りを踏み倒すために、恩人を悪党に仕立て上げる社会になっちゃってては、日本人としては付き合いたくないよなぁと。
まあそこまで言い張る韓国人は、さすがに少数だと思いたいところだけど。実際は…どうだろうねぇ…
「朝鮮戦争で日本は特需をえたのだから、日本は韓国に感謝しろ」「朝鮮半島が分断されたのは、日本やアメリカのせい」とも言っちゃう人々だし。
1ヶ月前
×
>>21
 非常に解りやすく納得する例えに感服いたしました。
私もあえて「支那、支那」と言っている人がいたら、ちょっとめんどくさい人なのかな?と思います。

 この様に大口さんはとても素晴らしい。卓越した知識と、読めば目からウロコを落とす内容の文章をお書きになる。だから私はもっと多くの人が大口さんの書いた文に目を通すといいと思い、来るたびに人気ブログランキングをクリックしています。しかしその度にため息をついているのが本当の所です。

 ILyieさんの「誣告」という言葉をいれたらどうか?という提案は私は初めて拝見しました。閃いたのかも知れないし、よくよく考えての事かも知れない。いずれにせよILyieさんというご存在から出てきたオリジナルのアイディアだと思います。

 ところが大口さんは最初、言葉使いこそ丁寧なれど簡潔に「否定」するのみ。否定・訂正自体は必要な事かと思いますが、自分から出てきたアイディアが否定されるというのは、人格や存在を否定されるのと同じという面もあるのはご存知でしょうか?

 まあ、だからこそ社会には否定や訂正が溢れかえり人々はストレスを抱えながらも生活や人生の為に、報酬や社会的地位の向上を目指して頑張っているのでしょう。しかしココは会社ではない筈です。「ここを読んで感動した。コメントが書けるようだから私も何かを書き込んで、この大口さんに私の事を何らかの形で認めて欲しい。」その様に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 しかし、最初大口さんがわざわざアンカー飛ばして書いた事は、他への返答のついででの簡潔な否定のみ。そこに人格や存在を否定するストレスが発生していたとは思いませんか? ちなみに私は以前、何の話かは忘れましたが大口さんから「それは近視眼的な間違いです。」と簡潔に否定のみをされた事があります。もし私の身体的特徴が「近視眼」であったならそれは身体的な欠点にふれた「侮辱」にもなりますよ。この点を理解出来ますか?

 これではブログランキングが上がらないのは当然です。今日は二回押しましたが32位と165位。32位の方は「また下がってんな」がその時の私の感想です。わざわざここに集まって文章まで記入していく方々、そこまではしなくても愛読して応援の気持ちで人気ブログランキングをクリックしていく方々は、私と同じように「残念」なのではないのでしょうか?
 
 内容が否定のみでも「No.21」の様に確りと質問者を向いた内容なら気を悪くなさるほうが珍しいでしょう、でも「No.13」の様に何かのついでにしかも最後で却下ではいくら丁寧文でも「恥」を相手にかかせています。毎回毎回「No.21」をしてくれと要求はしませんけども、簡潔に否定して済ませたいのなら、相手の書いている事を認めて一定の理解をしているとの「一文」をそれこそ簡潔でもいいので入れてから、否定なり訂正なりをなさっては如何でしょうか?

 目を通して下さって有難うございます。苦言を失礼いたしました。
1ヶ月前
×
最近の韓国の動きを見ていると日本と韓国一対一で話をつけるということがほぼ不可能に思えますね(韓国の望む結論じゃないと一致しないから)
やはり「この国おかしいわ」って国際的に実例を紹介したりアメリカなどの第3国かませて逃げ場なくす方法しかなさそうですね。
最近はやりの「ヘイト」って言葉を利用して「韓国が日本にヘイト行動をしてる」みたいな流れにできないかな・・・
1ヶ月前
×
>>23
ご回答有り難うございます。
1982年的な方面に流れないような番組を期待してリクエストしたつもりです。

日本でも韓国でも強姦の大半は見ず知らずの人間同士で発生するのではなく、知人同士で発生します。
韓国人のアスペルガー&自己愛性パーソナリティ障害的な感覚が、勘違いを引き起こし、相手が嫌っているのをわからず手を出してしまうことは多いと思います。

また、女性側も「こんなの強姦?」みたいな状況でも被害者バンザイの風土によって、被害届を出してしまうことは多いでしょう。そして、韓国は世界最高レベルの虚偽告訴大国です。強姦と認定された事例の中にも虚偽告訴がバレなかった例がたくさんあるのではないでしょうか。

このような筋立てをする限り1982年的な流れには行かないはずだと考えます。
1ヶ月前
×
>>27
 元慰安婦の問題に限らず…
 韓国人同士の売春や和姦だったのに、あとから強姦されたとかDVされたと言い張って、相手を脅すなり従わせようとする動きが女性側にないともいえないため…
 正直、韓国人男性側だけに問題があるとも言い難いとは思ってます。日本に比べれば多いとしてもね…

むしろ、韓国人男性による性犯罪より、売春や誣告が問題じゃないかねぇ。
当然、韓国人の日本への不法滞在と、在日韓国人の犯罪率も大概ですが。

参考資料
http://www.kr.emb-japan.go.jp/people/pyeongchang/anzen_manual.pdf
韓国警察庁の統計によると,2016年の犯罪発生総件数は,1,849,450件で,前年(1,861,657件)と同様の件数で推移しています。
主な犯罪の発生リスクを日韓で比べると,殺人が日本の約2.5倍,強盗が約1.2倍,強姦が約13倍,強制わいせつが約6.4倍となっています。
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2016C196.html
特に,リオデジャネイロでは2015 年中, 1,205 件の殺人事件(一日当たり 3.3 件)が発生しており,81,740 件の強盗事件(一日当たり 224 件)が発生している状況にあります。
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2014C020.html
ロシアの治安情勢は,安定しているとは言えません。2012年の犯罪認知件数は約230万件で,前年比約4.3%減となっていますが,依然として犯罪発生件数は高い水準にあります。
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2012C215.html
英国は、比較的安全な国だと考えられていますが、犯罪発生件数は日本の3倍以上であり、英国の人口は日本の約半分であることを考慮すると、犯罪発生率はかなり高いものとなっています。

※韓国人が韓国の良さをアピールするためにnumbeoというサイトを持ち出してくるケースを見かけるが、
そのサイトは訪問者アンケートを用いることで操作可能であり、実数を伴わない非公式発表のウェブサイトの情報では全く信用に足りないので除外する

https://www.jijitsu.net/entry/2018/02/23/060000
韓国が日本の13倍ならば、フランスは16倍、アメリカは28倍、スエーデンは58倍、オーストラリアは91倍発生していることになるのに、オーストラリアを問題視せずに韓国の性犯罪のみを問題とみるのは、宜しくないかと。

ただ、擁護不能なのは韓国での誣告の多さ。どうしょーもない。
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=021&aid=0002380412
◇犯罪タイプ1位詐欺、「詐欺師は知っている人」=詐欺犯罪は毎年20万件以上発生している。31日、最高検察庁によると、2014年の24万4408件、2015年25万7620件、2016年25万600件の詐欺犯罪が発生した。詐欺犯罪は2016年全体の犯罪(200万8290件)の約12.5%を占めた。犯罪の種類の1位だ。一日平均686件の割合である。
詐欺師は、通常、知らない人よりも知っている人が多い。韓国刑事政策研究院によると、詐欺の加害者の57.1%は、被害者の友人や先輩・後輩など知人だった。さらに加害者の9.1%は親戚だった。全く知らない人が加害者である割合は33.8%に過ぎなかった。
1ヶ月前
×
 小見出し2の終わりから19行前<そんな事お構いなし>細かいですが「そんな事(に)はお構いなし」などとした方が硬めの文体に合うのではないかと思います。
 〃終わりから10行前<彼らの独特の正しさの概念>「彼ら独特の~」などとする方が読み易いと思います。
 〃終わりから5行前<自分は常に正しいと言う>「正しいという」の方が読み易いと思います。
 同行<自分は常に正しいと言う前提で思考しながら、自身の行いは考慮の対象外であるうえに、他者の劣等性から自己の「道徳性」を導き出してしまうので、~>少し文意がおかしく感じるので再考した方が良いと思われます。「自分が正しいという前提で思考する」から「自身の行いが考慮の対象外になる」のだろうと思うので。
 小見出し2の最終行<~明らかな矛盾が彼らの中で成り立ってしまうわけです。>細かいですが「~明らかな矛盾が、彼らの中では成り立ってしまう」などとしてはどうでしょうか。「彼らの中では」成り立つ、という事を強調する意図です。
 小見出し3の5行目<問題は>その前文で「更に問題なのは~」としているので、「問題の本質は」などとした方が良いのではないでしょうか?
 〃10行目<記事ではまさに>前文で「記事では、まさに」という表現が使われているので繰り返しになり冗長ではないかと思います。
 〃21行目<日本側が「~」と指摘される>主語が「日本側が」ならば「指摘する」だと思います。
 〃終わりから12行前<自分は道徳的に正しいという前提があり、更に自らの行いを省みるという発想がないため>「自分は必ず(常に、絶対に)道徳的に正しい~、それゆえ~発想がない」などとした方が解り易くはないでしょうか?
1ヶ月前
×
感情的に受け入れられれば、理屈は度外視するから、韓国人は、すぐ扇動や詐欺に引っかかる。
だから、他者を信用しない。日本をとりわけ信用しない。
でも、詐欺の被害は、身内からもたらされることが一番多いと、統計からは未だ理解していない。
理解はしたとしても、こう解釈する「日本は、安倍晋三と極右自民党が、日本人を騙して扇動しているじゃないか」

https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=008&aid=0004155738
最高検察庁が発表した「2018犯罪現況」によると、韓国も2014年までに、窃盗が1位を占めた。
しかし、2015年に詐欺の発生件数が25万7620件を記録し、窃盗の発生件数(24万6424件)を上回った。
以後2017年の詐欺の発生件数は24万1642件で、18万4355件発生した窃盗との差は大きく広がった。
「2018司法年鑑」も結果は同じである。2017年の刑事公判事件1審受理件数は26万2815件のうち、「詐欺と恐喝の罪」で起訴された事件が4万1025件で最も多かった。
世界的にも韓国は詐欺犯罪発生率が最も高い国に属する。世界保健機関(WHO)の2013年に発表した「犯罪類型別の国のランキング」によると、大韓民国は、経済協力開発機構(OECD)の37加盟国のうち、詐欺犯罪率1位を記録した。国別のような人口があると仮定したとき、韓国での詐欺犯罪が最も多く発生したことを意味する。
1ヶ月前
×
>>27
下記のように比較してみると、韓国はほかに比べて、まだマシとはいえるのではないだろうかね。詐欺以外は。

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure_008.html
(1)犯罪発生状況
 台湾の治安は比較的良いとされていますが,人口当たりの刑法犯認知件数は日本の約1.5倍となっており注意が必要です。警察当局の統計(2016年)によると,刑法犯認知件数は29万4,831件で,このうち,暴力犯罪(殺人,誘拐,強盗,ひったくり,重傷害,脅迫及び強姦)は1,627件発生しています。

ドイツ
1 犯罪発生状況
(1)一般的にドイツは,ヨーロッパの中では比較的安全な国とのイメージを持たれています。しかしながら,ドイツ連邦警察の発表によれば,2017年(暦年)のドイツ国内全体の犯罪発生件数は約576万件であり,これは日本の約6倍に上ります(ドイツの人口は約8300万人)。

イギリス
1.犯罪発生状況
 英国の治安は比較的良好と言われますが,2017年の犯罪発生率(警察における認知件数を10万人当たりに換算した件数)を英国(イングランド及びウェールズ)と日本で比較すると,殺人が1.6倍,強盗が87倍,侵入盗が11倍となっており,英国における犯罪発生率は日本よりも高いことが分かります。
 また,ロンドン市に限っても,2017年の犯罪発生率(同)を東京と比較した場合,殺人が3倍,強盗が128倍,侵入盗が20倍となっている

アメリカ
(1)犯罪発生傾向
  アメリカにおける2013年の主要犯罪(殺人,強姦,強盗,傷害,住居侵入,侵入盗及び非侵入盗。以下同じ。)の認知総件数は,FBI(米連邦捜査局)の統計によると約979万件(放火を除く)であり,そのうち殺人,強姦,強盗,暴行及び傷害等の凶悪・暴力犯罪は,前年より4.4%減少し,約116万件となっています。

オーストラリア
【ニューサウスウェールズ(NSW)州】
 NSW州犯罪統計局の最新の発表によれば,NSW州内の17の主要罪種のうち,強制わいせつを除く罪種においては発生件数が横這い又は減少傾向にあります。しかし,全体の犯罪発生率は日本と比べて極めて高く,特に暴行・傷害事件は日本の数十倍の発生率となっています。

韓国
(1)最近の犯罪発生傾向
韓国警察庁の統計によれば,2017年の犯罪発生総件数は,1,662,341件で,前年に比べ約11%減少しました。治安は比較的安定した状況にあるといえます。しかし,統計の取り方や警察の事件の認知等が異なるため日本とは一概に比較できませんが,人口10万人当たりの性犯罪発生件数は,日本よりも高い値で推移しています。
1ヶ月前
×
>>27
このあたり、ikeさんも書いていますが、統計の取り方が国ごとに異なっているため、なかなか言及が難しいという問題もあります。
そしてこうした「定義付けがあやふやになり易い」問題は、こちらの意図したものとは別方向で荒れやすいため、扱いが難しいわけです。


>>29
指摘ありがとうございます、修正しました。

1ヶ月前
×
>>大口様、ike様

ありがとうございました。
ネタとするには統計的裏付けが危ういことがよくわかりました。
リクエスト諦めます。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。