【日韓問題】徴用工問題と韓国の動機 part2/2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【日韓問題】徴用工問題と韓国の動機 part2/2

2019-06-29 23:49
  • 54

さて、本日は前回に引き続き、韓国側が徴用工問題に関連し突然提案してきた内容に関する解説の後編となります。

関連動画

youtube版
https://youtu.be/bNFazqFtzGE


youtube版
https://youtu.be/yznxxZjsPBM


youtube版
https://youtu.be/ld2DfA7URbY


youtube版
https://youtu.be/JubQInvjAHw

注意
・この動画は「日韓の価値観の違い」を扱っています

・うp主のスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからとこちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たら
どう思うか」という客観性を常に持ちましょう。

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

・キャラ崩壊あり

・動画の拙い部分は生暖かく見守ってください、そのうちなんとかします

本日の投稿動画


youtube版
https://youtu.be/3SQlSeRk5UA


以下は動画のテキスト版になります。

レイム マリサ
ゆっくりしていってね


レイム
さて、前回に引き続き大阪開催のG20に関連した韓国側の言動の動機について解説していくわね。


マリサ
ところでレイム、そろそろペットのカリコテリウムの餌やりの時間だから帰っていいか?







レイム
マリサ、あまりバカな事言ってると流石に怒るわよ。


マリサ
レイムにはユーモアのセンスが足りないんだぜ。


レイム
はいはい、話を進めるわよ。
それで、今回の内容なのだけど、テキストを書いている時点ではまだG20が始まっていないので、もしかすると現在の情報とは合わないものが出てくるかもしれないので、その点だけ注意して欲しいのね。


マリサ
大人しくマスコミ問題やっておけばよかったんだぜ。


前回の補足


レイム
それで、ちょっとまず最初に前回のコメント欄で指摘されていたけど、説明不足の部分があったのでそこから解説するわね。


マリサ
ああ、そういえば韓国側からの提案に対して、「韓国企業へは何の理由で払えなんだ?」ってコメントあったな。


レイム
これ完全にうp主の説明不足なのだけど、1950年代から1960年代に行われた日韓国交正常化交渉の結果日本側から支払われた資金について、前回も説明したように韓国は個人への支払いをせずに国内の経済発展に使ってしまったと解説したでしょ?


マリサ
ああ、そもそもそれが問題の発端で、徴用工問題って完全に韓国国内の問題なんだよな。


レイム
でね、このときの資金がかなりの額現在の韓国の大手企業に流れていてね、元々韓国内にも「韓国政府と韓国企業が支払うべきだ」って意見があったのよ。


マリサ
まあ、当然そうなるよな。


レイム
で、去年末の日本との交渉の中で韓国の外交部(日本の外務省に相当)から、韓国政府と韓国起業と日本企業が資金を出し合って解決するって提案がされて、それを韓国政府が「政府が関わる事ではない」といって突っぱねたのね。


マリサ
そんな事があったあとで、韓国政府は「韓国と日本の企業が自主的に資金を出す」という案をいきなり出してきたから、日本側が「お話にならない」と突っぱねたんだよな。


レイム
いずれにせよこの流れで日本企業が資金を出す流れになるのはおかしいし、当時の交渉の議事録を見ると、日本企業も支払い分を出し合ってプールしていて、それもこのときのお金に入っているのよね。


マリサ
でも韓国側は問題は未払い賃金じゃなくて慰謝料だと言っているんだよな?


レイム
それなんだけど、2004年に韓国側が公開した当時の議事録によるとこのようになっているの。


第5次 韓・日会談 予備会談
一般請求権小委員会会議録
1-13次、1960-61
http://www.f8.wx301.smilestart.ne.jp/honyaku/honyaku-2/718.pdf

一般請求権小委員会第12次会議 会議録
(該当部分抜粋 101ページ)
日本側 補償金とはどのような性格のものなのか。
韓国側 未収金はその当時の規定によって貰えるものを貰えないことをいい、補償金は生存者、負傷者、死亡者を含み被徴用者に対する補償、即ち精神的苦痛に対する補償をいうものだ。そしてこの被徴用者には軍人軍属を含む。
日本側 その他の項目としては、具体的に考えているものがあるのか。
韓国側 今としては予定していないが、1項目以下7項目のその他はその請求を留保している。
日本側 この項目は私的な請求がほとんどだと思い、従来このような請求は国交が正常化できなかったから解決をみられなかったもので、今後国交が回復し正常化すれば、日本の一般法律に沿って個別的に解決する方法もあると思うが、この点をどう思うか。
韓国側 解決方法としては色々あるだろうが、われわれは国が代って解決しようというのであり、またここで提示した請求は国交回復に先行して解決されなければならないと思う。

一般請求権小委員会第13次会議会議録
(114ページから)
日本側 新しい基礎とはどういうものか。

韓国側 他の国民を強制的に動員することで負わせた、被徴用者の精神的、肉体的苦痛に対する補償を意味する。

日本側 色々問題があるが、徴用される時には一旦日本人として徴用されたものなので、当時の援護のようなもの、即ち日本人に支給したものと同じ援護を要求するのか。

韓国側 われわれは新しい立場で要求している。その当時日本人として徴用されたと言うが、われわれはそのように考えない。日本人は日本のために働くだろうが、われわれは強制的に動員された。この点、思考方式を直して欲しい。

日本側 被害者個人に対して補償してくれというのか。

韓国側 われわれは国として請求する。個人に対しては国内で措置いたす。


レイム
見てのように、韓国側は日本側が支払うべきお金を「被徴用者の精神的、肉体的苦痛に対する補償を意味する」と定義していて、更に「われわれは国として請求する。個人に対しては国内で措置いたす。」と言っているから、本来含まれているのよ。


レイム
ただ、今回の韓国の裁判所の判決では、これが「交渉者個人の意見であって請求には関係ない」という意味不明の理屈で無視されているの。


マリサ
なんでこれが「個人的意見でしかない」ってなっているんだ?


レイム
「日本が悪い」って結論ありきで判決が行われたからよ。


マリサ
流石に無茶苦茶すぎだろ。


レイム
そう、無茶苦茶なのよ。
しかも本来、国際慣例では併合されたり植民地だったりした地域が独立する場合、「損害の相互補償」をしないといけなくて、本来韓国が日本に当時の金額で差し引き20億円20億ドルほど支払わないといけないのだけど、日本側がそれを実質放棄して資金を出したのにこれなのよ。


2019年6月30日22時11分修正
20億ドルではなく20億円でした。

霧の中に消えた日韓会談の中の [個人請求権問題]
http://www.f8.wx301.smilestart.ne.jp/nihonkokai/kiri/kirinonaka.pdf


マリサ
ああ、だから日本政府は今回の韓国側の提案を即突っぱねたのか。


レイム
そういう事。
しかもね、現在の韓国政府の主張では「今年1月に韓国政府が類似の提案を拒否した事」がなかった事になっているの。


成果が欲しい韓国


レイム
そしてここからが今回の本題になるのだけど、なんで韓国側があんな事を言い出したり、ひたすら日韓首脳会談に拘ったかというとね、「とにかくどんな形であれ、どことでもいいからわかりやすい外交上の成果が欲しかった」って背景があるのね。


マリサ
何で韓国はそんなに必死だったんだ?


レイム
そこが重要でね、元々文在寅政権ってとにかく何を差し置いても北朝鮮優先で、ここ数ヶ月もとにかくアメリカと対立してでも北朝鮮への支援再開に没頭していて、なんとかアメリカと交渉して北朝鮮の食糧難問題への支援を取り付けたのね。
そしたら北朝鮮は

北朝鮮、「対外援助は略奪」
2019年05月20日07時40分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/article/508/253508.html

韓国政府が北朝鮮に対する食糧支援方針を明らかにした中で、北朝鮮が19日対外援助を「略奪」に比喩した。北朝鮮労働党機関紙である「労働新聞」はこの日「『援助』というのは発展途上国(開発途上国)の命綱を握り締めようとする帝国主義者らの支配と隷属の罠であり、一つを与えて十、百を奪おうとする強盗的略奪の手段だった」と主張した。「国際的協力の輝く模範を創造されて」という見出しの記事だ。

新聞は、アフリカのトーゴやモザンビーク、欧州のマルタなどを事例で挙げて金日成(キム・イルソン)主席(1994年死亡)の支援で先進国の経済的従属から抜け出したと主張した。

労働新聞は「金主席の助けを受けた国々は先進国の隷属から抜け出した」として「自立的民族経済の堅固な土台を備えて自らの力で前進していく朝鮮(北朝鮮)がロールモデルになった」とも報じた。自国は該当国々が自ら歩いていけるように心より政治・経済的に助けたが、近隣先進国は「付帯条件」をつけて隷属を試みたということだ。この日の報道は1970年代資本主義と社会主義に属しなかった非同盟国家と連帯した北朝鮮の「過去の業績」を称賛する内容が主をなした。

だが、韓国政府が国際機構を通した北朝鮮に対する支援を決めた直後、北朝鮮が労働党の公式窓口を通じて「略奪」で警告に出たのは、韓国政府の対北食糧支援を受けるといっても米朝非核化交渉の度合いを弱めるような「付帯条件」は受け入れないという意味に読まれる。韓国政府は2017年末決めたが執行が先送りされた国際機関を通した800万ドル相当の人道的支援を行うように17日決めた。引き続き、近いうちに政府レベルでの北朝鮮に対する支援も確定する方針だ。韓国政府は今回の対北支援を契機に南北会談が再開され、南北関係の進展と膠着状態である米朝非核化交渉が再開されることを希望している模様だ。

韓半島(朝鮮半島)平和フォーラムのチョン・ヒョンジュン副理事長は「現在、知らされた北朝鮮の食糧状況を考慮すれば、韓国政府のラブコールを北朝鮮が無条件で断ることは難しい」して「だが、米国と命運をかけた非核化交渉を控えた北朝鮮が食糧のために退く姿を見せようとはしないだろう」と分析した。

韓国政府が北朝鮮に対する直接支援に先立ち、国際社会を通した支援に出ることにしたのは食糧分配モニタリングに対する米国と国際社会の懸念を考慮しつつ北朝鮮の反発まで念頭に置いたということだ。

政府当局者は「政府は人道的レベルで北朝鮮に対する支援を検討してきた」としつつも「政府レベルでの支援のためには高官級、または赤十字会談が必要だが、政府の純粋な意図とは違い北朝鮮が応じない場合『米を与えようとして頬を打たれた』という逆攻勢にぶつかる可能性があり苦心している」と伝えた。


レイム
記事にもあるように、韓国へのあてつけのように「『援助』というのは発展途上国(開発途上国)の命綱を握り締めようとする帝国主義者らの支配と隷属の罠であり、一つを与えて十、百を奪おうとする強盗的略奪の手段だった」と言い出してね、「食糧支援をすれば金正恩は振り向いてくれるはず」という文在寅大統領の思惑が外れてしまったの。


マリサ
というかさ、北にそんな態度を取ってる余裕あるのか?食糧難は紛れもない事実なんだろ?


レイム
それがね、このタイミングで北から依頼を受けたロシアとベトナムがかなり大規模な食糧支援をしている上に、中国はこの記事にあるように

中国、4月から北朝鮮への肥料無償支援を再開
東亜日報 June. 20, 2019
http://www.donga.com/jp/List/article/all/20190620/1766190/1

中国が今年4月から、北朝鮮への肥料無償支援を再開していたことが確認された。国連安全保障理事会の北朝鮮に対する制裁が解除されていない状況でも、中国の習近平国家主席の20、21日の訪朝の贈り物に無償支援や観光など貿易の大幅拡大が含まれると見られている。

19日、中国の海関総署によると、今年4月に中国は339万9616ドル(約40億ウォン)相当の無償支援を提供した。このうち、要素肥料(257万4913ドル)とリン酸アンモニウム(肥料成分・77万9238ドル)が大半を占めた。4月だけで北朝鮮に肥料335万4151ドル(約39億千万ウォン)分を支援したのだ。海関総署は支援金額だけを公開した。4月の要素肥料の支援量は約7580トンと推定される。海関総署は4月の貿易額だけを公開したが、5月にも肥料を支援した可能性が高い。

中国の無償支援にコメは含まれなかった。北朝鮮が食糧の直接支援よりも食糧生産に役立つ肥料の支援を望むようだ。北朝鮮は昨年5~10月に、5502万7842ドル分の要素肥料(5回)と102万512ドル分のコメ(1回)の無償支援を受けた。

今年4月の無償支援の品目には、自転車(4万2037ドル)と安全帽(3428ドル)が含まれ、注目される。北朝鮮で自転車と工事の需要が急増しているとみられる。

4月の中朝貿易額も大幅に増えた。4月の北朝鮮の対中輸出は2275万6426ドルを記録した。昨年同期の1177万4270ドルより約2倍の増加だ。中国の4月の対北輸出も大幅に増えた。

中国の新華社通信によると、毎年北朝鮮を旅行する中国人は約20万人と伝えた。香港のサウスチャイナ・モーニング・ポストは、中国人観光客が3日間の北朝鮮旅行で平均360ドルを使うと伝えた。20万人とすれば、北朝鮮は毎年7200万ドル(約847億ウォン)を中国人観光客から得ることになる。

一方、ロイター通信によると、米国は北朝鮮が今年79回、石油精製品の「瀬取り」によって安保理の制裁決議による年間取得可能な石油精製品の上限ライン(50万バレル)を超過したため、北朝鮮への石油精製品の供給停止を求めた。中国とロシアが情報不十分を理由に保留措置で米国にブレーキをかけた(形となった)。

北京=ユン・ワンジュン特派員 クォン・オヒョク特派員


レイム
数ヶ月前から北に肥料など北が食料より欲しがっている物資をかなり支援していてね、更に記事にもあるように「中国の習近平国家主席の20、21日の訪朝の贈り物に無償支援や観光など貿易の大幅拡大が含まれると見られている。」と、韓国の支援なんてどうでもよくなるレベルの支援を北はもらっていたのよ。


マリサ
ああ、だから北は韓国に対して「おまえらイラネ」って態度になったわけか。


レイム
ついでにそれだけじゃなくて、2019年2月末の米朝ハノイ会談決裂以降、北は韓国を何度も名指しで「役立たず」認定しているうえに、「差し出がましい仲裁者のそぶりはもうやめて、民族の利益を守る当事者になれ」と罵倒しまくったあげく、本来南北首脳会談以降開城工業団地内にある南北連絡事務所で毎週定例会議が開かれる事になっていたけど、それもストップしたの。


マリサ
なんかもう韓国は散々だな。


レイム
それで韓国内でも文政権への批判が高まって、これを挽回しようと中国の習主席をG20前に招待しようとしたら、中国はそれをキャンセルして訪朝して

習近平主席、61年前の歌で平壌の地を踏んだ(1)
2019年06月20日15時47分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/article/670/254670.html
スマートフォン版
https://s.japanese.joins.com/article/670/254670.html

中国で「人民の首相」として愛される周恩来氏が新中国建国以来北朝鮮を初めて訪れたのは1958年2月14日。あの訪朝で朝鮮戦争が終わって5年が経っても北朝鮮に駐留していた中国人民志援軍の軍撤収が決定された。そして、その年10月、中国軍作戦部隊が全部北朝鮮から撤収した。その時作られた歌がある。『告別朝鮮』だ。「さようなら、北朝鮮」程度と解説できる。この歌は後日『中朝友誼之歌』と題名が変わった。

歌詞には中国のあどけない支援軍と年上の朝鮮の「母」が涙を流しながら別れる場面が描かれている。この曲でリフレーンに繰り返して強調される歌詞がある。「偉大な友誼」と「共同の理想」、そして「比べるところなく強い団結」など3つだ。それから61年が経って執権後初めての訪朝に出た習近平中国国家主席がこの歌に再び言及した。習主席は北朝鮮労働新聞史上初めてという1面の外国元首の寄稿を通じて中国と北朝鮮が今後進むべき道が『中朝友誼之歌』にあると強調した。習主席は「われわれには偉大な友誼があり、われわれには共同の理想があり、われわれの団結は比べるところなく強いという歌詞のように、中国と北朝鮮は国際情勢にいかなる変化が近づいてもその波をかき分けて前に進もう」と主張した。

友誼と理想、団結は習主席が今回の訪朝で金正恩委員長を抱くのに使う3大キーワードだ。まず、「戦略的疎通を強化して中朝の伝統的友誼に新しい含意を吹き込もう」と習主席は書いた。これは金正恩(キム・ジョンウン)委員長が昨年6月、第3回訪中の際に習主席に「中国同志らと一つの参謀部で緊密に協力するだろう」と言ったことの中国バージョンに当たる。これに伴い、両国関係は今後、当時金委員長が話したように「一家族」となって動く可能性が提起されている。習主席が金委員長を抱きしめるために2番目に取り出したカードは「社会主義」という「共同の異常」だ。人類の模範になる社会主義国家の建設に向けて習主席は「教育と文化、スポーツ、観光、青年、地方、民生などすべての領域での交流と協力を強化しよう」と話した。最後は「比べるところなく強い団結」だが、これが外部の敵を狙ったものと注目される。習主席は「中国は政治的に韓半島(朝鮮半島)問題を解決しようとする北朝鮮の正しい方向を支持する」として「北朝鮮の合理的な関心を対話で解決することを支持する」と話した。

https://japanese.joins.com/article/671/254671.html
スマートフォン版
https://s.japanese.joins.com/article/671/254671.html

これは韓半島をめぐる非核化協議過程で北朝鮮が要求する「安全保障」や「北朝鮮の非核化の歩調に合わせて北朝鮮への制裁も同時的に解除されるべきだ」という北朝鮮の立場を支持するという意味に読まれる。金正恩委員長に力を加える発言だ。習主席が友誼と理想、団結という3つのキーワードを強調しながら試みたのは何だろうか。中華圏のインターネットメディア「多維」は習主席の今回の訪朝が1泊2日の短い日程にもかかわらず「国賓訪問」という点に注目する必要があると報じた。2002年江沢民元国家主席の訪朝や2005年胡錦濤前国家主席の訪朝はすべて2泊3日の日程だったが、「国賓訪問」でない「正式友好訪問」にとどまった。その分重みが落ちるという意味だ。習主席が今回に期間は短くても重みを加える訪朝を選んだのは金委員長を相手に彼の外交理念を実践しようとする強い意志を見せた部分に注目すべきだと多維は指摘した。

習主席の執権第2期の外交理念は「新型国際関係」の建設と「運命共同体」の構築2つだ。新型国際関係の建設が西欧諸国に適用される側面が大きいといえば、運命共同体の構築は社会主義国家や中国主導の一帯一路(陸上および海上シルクロード)の参加国を狙っている。注目すべきところは4月30日中国共産党とラオス人民革命党間に締結された「中国-ラオス運命共同体構築の行動計画」だ。これは中国最初の「運命共同体」建設に関する文書で習主席とブンニャン・ウォーラチット・ラオス主席が直接署名したものだ。

多維は習主席の「国賓」訪問には中朝を運命共同体として構成しようとする習主席の意志が込められていると分析した。習主席は2017年ベトナム訪問当時も中国とベトナム間の戦略的意味の運命共同体の構築を提案したことがある。習主席が執権後初めての訪朝に出て61年前の歌に入っている友誼と理想、団結を強調した背景には、このように中朝を国際情勢のいかなる変化の中でも苦楽をともにする運命共同体として構成しようとする「深謀遠慮」が働いていると見られるだろう。


レイム
金正恩は朝鮮戦争での中国の対応を称えるセレモニーを行い、中国側はこれに答えて「戦略的疎通を強化して中朝の伝統的友誼に新しい含意を吹き込もう」とお互いに「共助」しあっていく事を確認したのよ、これの意味わかる?


マリサ
文大統領がなりたかった立ち位置に中国が入ってしまったって事か?


レイム
それどころじゃないのよ。
「朝鮮戦争での中国を称えた」って事は、朝鮮戦争での敵味方の構図を復活させたようなもので、これは韓国に対して「お前らは敵だ」と言っているも同じなのよ。


マリサ
あー…、それで文大統領は焦りまくったわけか。


レイム
そういうこと。
で、北がこの状態ではどうしようもないので、なんとかG20で外交上の成果を出そうと、日本との会談に拘った挙句、でも日本に一切譲歩もできないからあんなお話にならない提案をしてきて、「こっちは歩み寄りをした」というポーズに出たわけ。


マリサ
なんか想像していた以上にグダグダな理由なんだが?


経済もピンチ


レイム
マリサ、言っておくけどまだ他にもっと重要な要素があるのよ。


マリサ
レイム、カリコテリウムのカリちゃんの散歩の時間だから帰るぜ。


レイム
はいはい。
それで続きだけど、文大統領がなんとしてでも日韓首脳会談をやりたかった理由が他にもあってね、最近文政権にとって非常に都合の悪い事実が発覚したのよ。
それがこれね。

製造業で「脱コリア」の兆し、海外投資額で過去最大に
東亜日報 June. 15, 2019
http://www.donga.com/jp/List/article/all/20190615/1761708/1

今年第1四半期(1~3月)に韓国国内メーカーが海外に投資した金額が、史上最大だった。一方、同期間、企業の国内設備投資規模は17%以上減少した。

良質の雇用を多く生み出す製造業分野で「脱韓国」の兆しが現れたことで、国内雇用難がますます厳しくなっりかねないという懸念が出ている。

企画財政部が14日発表した「海外直接投資動向」によると、今年第1四半期の製造、不動産、金融保険、卸小売、鉱業分野全体の海外投資額は141億1000万ドル(約16兆7000億ウォン)で、昨年第1四半期より43億7000万ドル(44.9%)が伸びた。このような第1四半期の海外投資は、関連統計を取り始めた1980年第4四半期(10~12月)以降、四半期基準では最大規模だった。

このうち、製造業分野の海外投資は、第1四半期は57億9000万ドルで、前年同期の2.4倍に増え、過去最高だった。CJ第一(崔イル)製糖が2兆1000億ウォンをかけて、米第2位の冷凍食品メーカー「シュワンス」を買収するなど、米中貿易戦争によって保護貿易主義が拡大されている中、米国現地市場を開拓しようとする投資が増えたためだ。実際、今年第1四半期に国内企業が米国に直接投資した金額は36億5000万ドルで、全体海外投資額の27%に達する。

韓国から海外に投資金が流れているのに対し、企業の国内投資は減少している。今年第1四半期の設備投資は、前年同期比17.4%減少した。製造会社の景況感が蘇っていない中、機械と輸送機器を中心に投資が低迷している。外国人が韓国に直接投資した金額は、第1四半期は31億7000万ドルで、1年前に比べて35.7%減少した。企画財政部は同日発表した「最近の経済動向」の中で、「輸出と投資低迷の流れが続いている」と診断した。

金埈馹


レイム
記事は最近韓国の海外投資がかなり増加しているって事を伝える内容なのだけど、これ景気のいい話じゃなくて、週52時間労働制と最低賃金の急激な上昇で企業が賃金などのコスト上昇に耐えられなくなって、外国に工場を移し始めたってことなの。


マリサ
これ韓国まずくね?
もともと韓国って若い世代の失業者の問題があったのに、それでこれだと余計に失業者増えるだろ。
でも、これと日本に何の関係が?


レイム
次にこれを見て欲しいの。

強制徴用判決の影響深刻、日本の対韓投資が減少
朝鮮日報 2019/06/14
https://web.archive.org/web/20190614130830/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/14/2019061480009.html

 日本企業と合弁で産業用資材を生産している韓国の中堅企業A社は最近、日本の提携先の顔色をうかがいながら戦々恐々としている。日本の提携先は2012年に韓国の国務総理室傘下の「対日抗戦期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者など支援委員会」(強制動員被害委員会)が発表した強制徴用戦犯企業299社に含まれている。昨年10月に韓国大法院(最高裁に相当)が新日鉄住金(現日本製鉄)に強制徴用被害者への賠償を命じる判決を下して以降、裁判所で日帝(日本帝国主義)による強制徴用に対する日本企業の賠償責任を認定する判決が相次いでいる。A社関係者は「日本の提携先が賠償判決を受けた場合、A社の合弁会社への持ち株が差し押さえられる可能性が高い。資本提携や技術提携などの協力関係が断たれれば、深刻な打撃を受けることになる」と懸念した。

 悪化した韓日の政治・外交関係が両国の経済交流に悪影響を与える兆候が至る所に見られる。日本の韓国に対する投資が減り、両国の貿易規模も縮小している。日本企業の間では「戦犯企業とされたことで不利益を受けかねない」という懸念が広がっている。専門家は「政治・外交面での対立が経済問題に飛び火しないようにする政策が求められる」と指摘した。

■対韓国投資だけが減少する日本

 最近日本企業が海外での合併・買収(M&A)と生産拠点拡大に乗り出し、日本の海外直接投資(ODI)は増加している。今年1-3月期の日本のODI)は1016億ドルで前年同期(379億ドル)の3倍近くに達した。中国(107%増)をはじめ、米国、インドなどへの投資が軒並み増加した。しかし、日本の直接投資の対象から韓国は事実上疎外されている。1-3月の韓国に対する直接投資は6億3000万ドルで前年同期を6.6%下回った。

https://web.archive.org/web/20190616054119/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/14/2019061480009_2.html

 韓日両国の貿易も縮小している。大法院の強制徴用判決が出た昨年11月から今年5月まで韓国と日本の貿易規模は462億ドルで前年同期に比べ9.3%減少した。韓国経済研究院のイ・サンホ産業革新チーム長は「韓国との関係において、最近の日本企業の動きは他国とは異なる。悪化した韓日の外交関係による影響以外に説明がつかない」と指摘した。

 日本の投資家は韓国の株式市場からも資金を引き揚げている。日本の投資家は年初来、韓国株式市場で910億ウォン(約83億円)を売り越した。同じ期間に外国人全体では7兆ウォンの買い越しだったのとは対照的だ。

■日本企業「戦犯扱いが怖い」

 昨年10月に大法院が日本の戦犯企業に賠償を命じる判決を下して以降、韓国国内で日本企業の不安が高まっている。日本企業関係者は「最近韓国に進出している日本企業関係者は、新規投資や技術提携ではなく、『戦犯裁判』の話で持ちきりだ」と語った。

 韓国に対する不信感を表明する日本企業も存在する。日本の半導体部品メーカー、フェローテックホールディングスは今年2月、韓国企業の技術を盗用したとして起訴された。同社は最近、ウェブサイトを通じ、韓国から一部事業を撤退させるとした上で、「昨今の韓国における日系企業に対する司法判断などを鑑みた場合、同国における司法判断の独立性が完全に担保されない懸念がある」と表明した。日本企業と合弁関係にある韓国の化学メーカー関係者は「戦犯企業の関連企業と提携しているという理由だけで、インターネットで韓国側の企業が批判される」と話した。韓国経済研究院のユ・ファンイク革新成長室長は「両国はいずれも実用主義に基づき、対立を早期に解消する必要がある」と指摘した。


レイム
記事によると、日本の韓国に対する投資が激減していて、しかも投資が減っているのは対韓国だけのようで、記事では明らかに最近の関係悪化が関係していると言及しているわね。


マリサ
というか、記事では日本企業が戦犯企業扱いされる事を警戒しているってなっているな。


レイム
まあそれもあるんだけど、根本的な理由は他にあってね。
part1で解説したけど、現在の韓国の態度は「政府同士の合意の上で結んだ協定や条約であっても、事後に国内の都合で反故にしていい」という態度に、韓国の裁判所がお墨付きを与えたって事が問題なの。


マリサ
ああ、そうか。
これじゃもう韓国とは何の約束も取り決めもできないから、商売をするにはリスクが高すぎるって事か。
でも、それと今回の件にどんな関係があるんだ?


レイム
元々ね、韓国って労組があまりにも強すぎて、会社の業績が悪化しても過激なストを起こして賃金上昇を訴えるような状態で、韓国企業があまり韓国内で投資をしたがらなかったのね。


レイム
それで、2代前の李明博政権頃から必死で日本からの投資を呼びかけていて、日本のメディアが宣伝していた「政治と経済は別、政治が冷え込んでも経済交流は続けるべき」ってフレーズも、結局はこれが理由なのね。


マリサ
ああ、そういう事か。
そういう状態で、文政権の経済政策の失敗で企業の国外脱出が増えてしまったうえに、日本からの投資まで激減してしまったから、文大統領は焦りまくったってことか。


レイム
そう、元々文政権も就任当初から日本企業による韓国への投資を呼びかけていて、日本の多くのメディアもその宣伝に積極的に参加していたのにこんな事になったから、文政権は形だけでも「日本との関係はそんなに悪くない、もし悪かったとしても原因は日本にある」としたかったわけ。
文大統領の理想は「日本側から自主的に歩み寄ってきた」って形だったようだけどね。


マリサ
その結果、過去に自分達で拒否した提案から、韓国政府の負担を除外した提案を、関係者と何の意見のすり合わせもしないまま強引に提案したって事か。


レイム
そういう事。
あのゴタゴタは文政権が自分達の不始末を日本に解決してもらおうとしたってだけなのよ。

今回のまとめ
・文政権の提案「韓国企業」があったのは、元々補償金が個人に支払われず企業支援に回されたから。
・文政権は北朝鮮から「役立たず」認定されており、その挽回としてなんとか外交上の成果が欲しかった。
・徴用工問題の結果、日本からの投資が激減したため、文政権はG20で「日本からの歩み寄り」による関係改善のポーズが欲しかった。


マリサ
なんというか、この問題ってどこまでいっても「韓国の国内事情」でしかないのな。


レイム
そうよ、彼らは韓国内の問題を「日本に解決して欲しい」だけなのよ。
だから日本政府は相手にしていないわけ。


マリサ
こんなやり方通用するわけないのに、なんで韓国はこんな方法を実行したんだ?


レイム
それは、過去の日本政府が何度も韓国の尻ぬぐいをしてきたから、韓国側はそれが「当たり前」になってしまっているのよ。


マリサ
なんだかなぁ。


レイム
そんなわけで今回の本編はここで終わるわ。


レイム マリサ
ご視聴ありがとうございました。


大口
おつかれ~


大口
ところでみなさん、大変なんです!


レイム
なによ突然。


大口
なんかちまたでは「へんな生き物大王タイトルマッチ」なるものが開催されているようなんですよ!


へんな生き物大王タイトルマッチ
https://sunshinecity.jp/file/aquarium/ikimonoaz_titlematch/


マリサ
それの何が大変なんだ?
うp主そういうの好きだろ。


大口
違うんだ、あれが開催されると、私の変な生き物動画が二番煎じになってしまいかねないんだよ!アイデンティティーの危機だよ!


レイム
ああ、そういう事なら安心していいわよ。


マリサ
なんでだ?


レイム
そもそもうp主が好きそうな生き物は最初からエントリーされていないか、されていても予選落ちだったから。


マリサ
よかったなうp主。


大口
これは…、喜ぶべきか悲しむべきか…


レイム
さて、そんなどうでもいい事はほっといて、今回はここで終わるわ。


レイム マリサ 大口
またらいしゅ~




お知らせ。
このニコニコのブロマガの仕様上、コメントが新たにあった事は解るのですが「どの記事にコメントがされたのか」を確認することが困難です。
そこで、もし過去記事に質問等私が何らかの回答を必要とするコメントをされた方は、お手数ですが最新の記事かtwitter「@ooguchib」のアカウントのほうへその旨を書いていただけると助かります。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
初心者でも解る韓国対策




動画版マイリスト



番外編マイリスト




広告
他44件のコメントを表示
×
しかし面白いですねえ。

韓国人って、散々横暴を働く癖に、いざ反撃されると驚くほど打たれ弱いんですよね。
反撃されることを端から想像してないからですけど。
だからメディアも政府も国民も大混乱。
こっからはまあ朝鮮お決まりのパターンで、罪科のレッテル貼り合戦からの内部崩壊。

以前、大口氏に内部粛正はもう始まってると教えていただきましたが、私はこっからが粛正の本番かなと思っています。
何故なら、混乱のなか大統領の弾劾が始まった時、何処へも逃げる先のない文大統領は反抗勢力を鎮圧するしか生きる道はないからです。
自らを省みる事の出来ない人達って、本当に憐れですね。
3ヶ月前
×
>>49
本当におもしろいですねぇ。
青瓦台は責任を産業部や外交部になすりつけ、産業部長、外交部長を解任するなんてこともありそうです。
今の外交部も青瓦台主導の外交にやる気を無くしているみたいですから、ますます動きが取れなくなるでしょうね。
所詮学生運動、弁護士あがりの素人集団の青瓦台が官僚を無視した行政を行うことに無理があるかと思います。

韓国は内部から崩壊していく。
3ヶ月前
×
>>50
日本でも民主党政権が近しい存在だったのであまり笑えませんけどね。
やはり政権をどこに委ねるかを真剣に吟味して支持しないと、国が崩壊するという良い事例になりそうですね。我々も他人事と思わず肝に刻むべきでしょう
3ヶ月前
×
朝日新聞がまたやっちゃいましたね。

2019.7.3 朝日新聞
(社説)対韓輸出規制 「報復」を即時撤回せよ
https://www.asahi.com/articles/DA3S14079670.html

>日韓には、戦時中に朝鮮半島から労務動員された元徴用工への補償問題がくすぶっている。
強制とは書かずにすこしぼかしているけど、どうみても韓国側に問題があることなのに日韓の問題ととれるようにしてますね。

>日韓両政府は頭を冷やす時だ。外交当局の高官協議で打開の模索を急ぐべきである。国交正常化から半世紀以上、隣国間で積み上げた信頼と交流の蓄積を破壊してはならない。
頭を冷やすのは、韓国政府だけでいいでしょう。どこにどういう信頼の蓄積があったんでしょうか。
3ヶ月前
×
>>52
実は今書いている記事でもその社説に大量の突込みをれています。
3ヶ月前
×
>>47
まぁ、マスコミは政権を叩ければ何でも良いって感じなので、制裁というあんまり響きの良くない言葉を使って国民に政府への悪いイメージを植え付けたいんでしょうね。
そして、韓国は別にこの数年でおかしくなった訳ではなく、ずっと昔からああだったのだから、そんな韓国と今まで仲良くやってこれたマスコミ業界からすればあれくらいなら余裕なんでしょうね。
……そもそもまともな神経をしていたら、最初から韓国と関わる気なんて起きないでしょうし。
3ヶ月前
×
>>31
文大統領の実害は鳩山氏の比ではありません。鳩山氏は何もしなかったからあの程度で済みましたが、文大統領はなまじ行動力があるから韓国が被る被害が凄まじいのです。現に最重要同盟国2ヶ国との同盟が完全に破綻してます。

>>32
僕の言う民族派というのは左派としての民族派、つまり「北も南も日帝と米帝の陰謀だウリナラはひとつ」と言ってる連中の事です。
3ヶ月前
×
>>42
韓国の次の政権が軍事政権だとして、それが日本に侵攻するとなると条件がいくつか付きます。
・北朝鮮主導もしくは中国主導の政権である事
・半島統一作業が完了している事
・軍事力の担保として中国軍が完全バックである事
少なくともこれくらいの条件が揃ってないと韓国が日本に侵攻する事は有得ないでしょう。
3ヶ月前
×
>>46
最終的にはビザ復活という事も有得ます。そうなると回りまわって韓国がシェンゲン協定から排除される可能性があります。
そうなったら韓国の人と物の流れが一気に鈍化するかも知れないです。
3ヶ月前
×

中央日報の記事を引用して少しコメントします。

中央日報 7/3
「韓日過去問題は凍結し、一定時間経過後に解決を」…韓国議員10人の苦言

「悪化した韓日関係の原因とその解決策」

▼朴炳錫(パク・ビョンソク)共に民主党議員(外交統一委員)

「5月に韓半島平和繁栄フォーラム所属で日本を訪問した際に感じたが、日本側は参議院選挙がある今月中旬までは緊張関係を維持しようと考えているようだ。今回の半導体素材輸出規制は本人が主要20カ国・地域(G20)でも強調した自由開放貿易主義を正面から否定するものであり、国際的にも多くの批判を受けるはずだ。世界貿易機関(WTO)提訴を含めて国際的慣行に基づき原則に基づいて対応するものの、両国間の対話の綱は維持する方式で進まなければいけない」

WTO提訴によってどのように、悪化した日韓関係が解決されるのか?
WTO提訴で韓国が勝訴した時に解決するのは、韓国半導体企業の問題だけである。
対話を維持することによって解決するのか?
まともな解決案を示さないから対話が成り立たないのだが。


▼姜昌一(カン・チャンイル)共に民主党議員(韓日議会外交フォーラム会員)

「韓国と日本との関係は決して小さくないが、小さく考える安倍首相の考えが間違っている。決して小さくないが小さく考えるのが問題だ。韓国政府の過ちについては私が話せるだろうか。ただ、韓国政府もこうした問題に昨年から積極的に対応すべきだったが、特に対応しなかったというのが問題だ。韓国は原則ばかり話して政治的に解決しようという努力が不足していたのではないかと思う。感情は感情、ツートラックだ。今はもう解決していくことをお互い考えるべきだろう」

解決していくことをお互い考える?
解決案を答えよ。

▼元恵栄(ウォン・ヘヨン)共に民主党議員(外交統一委員)

「心配が多い。賢く解決するために我々が努力しなければいけない。日本が外交的問題を国内政治に利用するのは望ましくない。経済的な問題まで連係させれば経済戦争を触発する。こうした日本の態度を指摘しないわけにはいかないが、無条件に感情的に正面から対抗するのも賢い方法ではない。今後の進行過程でよい解決策を見つけなければいけない」

解決案を見つける?
解決案を答えよ。

▼鄭鎮碩(チョン・ジンソク)韓国党議員(外交統一委員、韓日議会外交フォーラム会員)

「チキンゲームをやめて両国首脳が会って収拾策を講じる必要がある。日本が半導体の核心部品の供給を中断すれば我々は致命傷を負うと、私は6カ月前から話してきた。外交部が沈黙を続けたことでこのようになった。個人的な代案としては、韓日葛藤を深める過去の問題は核を凍結するように一定期間凍結すればよい。このような問題を冷凍室にそのまま入れてしまい、手を触れないということだ。今は解決策が準備されていないため、時間が経過した後に解決していくべきだろう」

唯一これのみが解決案に言及している。
しかし凍結案の具体性が示されていない。
いつまでも差し押さえた状態にするつもり?
今後の不当判決を出させないようにするにはどうするのか?

残りの5人の野党議員は政府を批判するだけで、誰も解決案を示していない。
3ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。