【日韓問題】韓国的価値観とGSOMIA
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【日韓問題】韓国的価値観とGSOMIA

2019-08-24 23:30
  • 32

本日8月25日に予定していた動画投稿なのですが、ペース的に間に合いそうにないので来週投稿とします。


さて、本日は急遽予定を変更し、韓国によるGSOMIA破棄問題につて解説します。

関連動画

youtube版
https://youtu.be/StPglNFdHxE


youtube版
https://youtu.be/rRJUDbGJhbk

注意
・この動画は「日韓の価値観の違い」を扱っています

・うp主のスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからとこちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たら
どう思うか」という客観性を常に持ちましょう。

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

・キャラ崩壊あり

・動画の拙い部分は生暖かく見守ってください、そのうちなんとかします


本日の投稿動画


YouTube版
https://youtu.be/rp2kc68pQYI


以下は動画のテキスト版になります。


レイム マリサ
ゆっくりしていってね


レイム
さて、今回は急遽予定を変更して日韓問題について解説するわね。


マリサ
また私の出番先送りかよっ!と言いたいところだが、今回は明日マスコミ問題の動画を投稿するぜ。
うp主しだいだがな。


レイム
また朝日が何かやったみたいね。


マリサ
そうなんだぜ、やはり朝日のポテンシャルは芸人の中でも飛びぬけているぜ。
ちなみに、ロイターも引き続きやらかしているんだが、さすがに動画にしきれないんだぜ。


レイム
というわけで、今回は韓国によるGSOMIA破棄問題についてやっていくわね。


GSOMIA破棄の動機


マリサ
それで、この問題って情報量多いらしいがどれからやるんだ?


レイム
そうね、まずは韓国がどんな理由でGSOMIAを破棄したのかについてと、何度目かの繰り返しになってしまうけど、輸出優遇措置解除の本来の理由について解説するわ。


レイム
というわけでまずこちらからね。

日本との軍事情報協定を破棄 「外交努力に応じず」=韓国
聯合ニュース 2019.08.22
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190822004800882

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は22日、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を更新しないことを決めたと発表した。協定の更新期限は今月24日で、どちらかが破棄を通告しない限り1年間自動延長されることになっていた。

 青瓦台の金有根(キム・ユグン)国家安保室第1次長はこの日の会見で、「GSOMIAを終了することを決めた。協定の根拠に基づき、延長通知期限内に外交ルートを通じ、日本政府にこれを通知する」と述べた。

 その理由として「日本政府が2日に明確な根拠を示さず、韓日間の信頼喪失で安全保障上の問題が発生したとの理由から『ホワイト国(優遇対象国)』から韓国を除外し、両国間の安全保障協力の環境に重大な変化をもたらした」と説明。こうした状況で安全保障上の敏感な軍事情報交流を目的に締結した協定を維持することは韓国の国益に合致しないと判断したと述べた。

 青瓦台はこの日午後3時から鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)主宰で、国家安全保障会議(NSC)常任委員会の会議を開き、同協定の延長可否を議論した。

 青瓦台関係者は「NSC終了後、常任委員たちは文在寅(ムン・ジェイン)大統領に常任委の決定を報告した。李洛淵(イ・ナクヨン)首相も同席し、事実上のNSC安全保障関連の全体会議が開かれた」と説明。「文大統領は常任委から報告を受け、約1時間討論を行い、これを裁可した。政府は諸般を綿密に検討した末、GSOMIAを延長しないことを決めた」と述べた。

 同関係者は「政府は強制徴用被害者に対する日本企業の賠償責任を認めた大法院(最高裁)の判決を三権分立の原則の下で尊重すると同時に、韓日関係を踏まえ、韓日首脳会談の提案や2度の特使派遣を含め日本政府に解決策を提示して努力したが、日本は応じず、(文大統領が対話を呼びかけた)光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)の演説にも公式な反応を示さなかった」と批判した。

 同協定を巡っては安全保障問題などを理由に日本政府が対韓輸出規制の強化に踏み切ったことから、韓国与党の一部などから破棄すべきとの声が上がっていた。

 GSOMIAは韓日が北朝鮮の核・ミサイル関連情報などを共有するために締結したもので、2016年11月に発効。効力は1年で、効力が切れる90日前に両国どちらかが協定を破棄する意思を通告すれば終了する。


レイム
記事を見てもらうとわかるように、韓国側はGSOMIA破棄の理由として、「外交努力に応じず」「『ホワイト国(優遇対象国)』から韓国を除外し、両国間の安全保障協力の環境に重大な変化をもたらした」としているのね。


マリサ
これって、日本が優遇措置解除したときの「安全保障上の理由」とか「対話に応じない」とかと言ってること同じじゃね?


レイム
そうね、実はこれそのものが韓国的価値観の典型例なのね。
ただこれは後半で説明するわ、結構長くなってしまうから。


マリサ
まあ気になるけどそういう事なら先を続けてくれ。


レイム
それでね、そもそも日本側が韓国をグループA(ホワイト国)から除外した原因、マリサは覚えてる?


マリサ
まあだいたいは。
たしか韓国の輸出入管理に疑問が出てきて、2018年6月に2年ごとに開かれている定期協議でその件を話し合おうとしたら、韓国側が協議を拒否するようになったんだよな。


レイム
そう、それで2019年7月にその件で日本政府がホワイト国(現グループA)から韓国を除外すると発表したら、韓国側は当初「日本側に担当者不在の期間があって協議ができなかった」と言い出したのよね。


マリサ
でも実態はその期間に日本で担当者が交代した事実がなくて、その件を韓国側に問い詰めたら「勘違いだった」と言い出した上に、「実は2019年3月以降に協議を開くことが決定していた」と言い出したんだよな。


レイム
そうね、でも実際はそれも違っていて

本日の韓国産業通商資源部による記者説明について
経済産業省 2019年7月19日
https://www.meti.go.jp/press/2019/07/20190719009/20190719009.html

本日、韓国産業通商資源部から、12日に開催された事務的説明の内容や、その後のメールの送受信などのやり取りについて、再度、事実誤認を含め、記者説明が実施されましたので、事実関係をお知らせいたします。

1.日本の運用見直しの性格について

今回の運用見直しは、国際合意に基づいた輸出管理の不断の見直しの一環として、従来韓国に対して実施してきた優遇措置をやめて、他国と同様の通常の輸出管理上の扱いに戻す内容であり、禁輸措置ではありません。

2.7月12日の事務的説明の内容について

7月12日の会合は見直しの内容を事務的に説明するための場であり、輸出管理当局間の協議の場ではないことを事前に韓国側と合意した上で開催しました。また、冒頭から面談の位置づけだけで30分も議論し、その位置づけを確認して開始しました。

韓国側からは「遺憾の表明、原状の回復と撤回の要請」ではなく、「問題解決」の要請があり、日本側からは、本件は協議するような「問題」ではないため、今回は事実関係の説明を行う旨回答いたしました。

3.韓国の輸出管理制度について

韓国側が通常兵器キャッチオール制度を導入していると主張していることについては承知していますが、韓国側のキャッチオール制度の根拠条文である対外貿易法19条と戦略物資輸出入告示50条は大量破壊兵器関連物品等を対象とすることが明記されており、法的根拠が不明確であると認識しています。

また、執行体制についても、本日の記者説明において「110人あまりの担当人材を配置」と説明していますが、これは、武器そのものの輸出入に携わる人員や民間機関の職員を含めた人数であり、産業通商資源部のウェブサイトによれば、軍事転用可能な民生品の審査に携わる職員数は、貿易保険やダイヤモンドの輸出管理に携わる職員も含めて11名であると承知しています。

4.日本と韓国の二国間の政策対話

二国間の政策対話について、本日、韓国側からは「本年、3月以降に開催することで合意していた」と説明がありましたが、これは、昨年12月18日に韓国側の担当官から、「2019年3月以降でないと開催できない」と一方的に伝えてきたものであり、3月以降に開催することで合意した事実はありません。

なお、昨年12月より前にも、経済産業省からの申入れに対して一度合意した日程を含め、韓国側の事情により日程が延期されてきたと認識しています。日本側からは、政策対話が開催できていないことに対する懸念を韓国側に伝えるなど、繰り返し開催を要請してきました。

また、韓国側は「経済産業省主催のセミナーの場で意見交換をしてきた」と主張していますが、機微情報を扱う政策対話とは全く異なる性格のものであると考えています。

信頼関係のある国の間で、安全保障輸出管理について機微な情報も含めた意見交換を行うことは、実効的な輸出管理を行うための不可欠な要素ですが、本日の韓国側の記者説明を含め、二国間のやり取りの内容について、双方の事前合意なく公開されるような状況が改善されない限り、信頼関係に基づいた政策対話の開催は難しいものと考えています。

その上で、こうした状況を打開するための実務レベルのやりとりを継続していきたいと考えています。


レイム
この記事にもあるように、「本年、3月以降に開催することで合意していたと説明がありましたが、これは、昨年12月18日に韓国側の担当官から、2019年3月以降でないと開催できないと一方的に伝えてきた」だけで、そもそも協議が開かれることが決まっていたわけじゃなかったことが発覚したのよね。


マリサ
んで、さらに韓国側が「延期が決定したが日本が新たな期日を伝えてこなかったことが問題だ」とさらに言い訳しだしたんだよな。


レイム
そう、そしてさらにその件も

本日の韓国産業通商資源部による記者会見について
経済産業省 2019年7月24日
https://www.meti.go.jp/press/2019/07/20190724002/20190724003.html

本日、韓国産業通商資源部が記者会見で発表した内容のうち、①韓国の通常兵器キャッチオール制度、②日韓の政策対話をめぐる経緯に関して、事実関係をお知らせします。

1.本日の産業通商資源部長官の記者会見について

7月1日に経済産業省が発表した、韓国向け輸出管理の運用見直しについて、本日、韓国産業通商資源部長官が記者会見を行い、①韓国の通常兵器キャッチオール制度、②日韓の政策対話をめぐる経緯、③韓国の輸出管理体制、④自由貿易への影響などについて韓国側の意見を説明しました。

これらの点については、いずれもこれまで日本の立場を説明してきたところですが、特に、①韓国の通常兵器キャッチオール制度、②日韓の政策対話をめぐる経緯について、事実関係をお知らせします。

2.韓国の通常兵器キャッチオール制度について

韓国側のキャッチオール制度は法制上、大量破壊兵器とミサイルの開発等に用いられる貨物のみを対象としており、通常兵器の開発等に用いられるより広範な品目を対象にした、いわゆる通常兵器キャッチオールについての法的な根拠は不明確と考えています。

なお、こうした点も含め、韓国側の輸出管理制度について、韓国産業通商資源部に電子メールを通じてやりとりをしていますが、詳細な説明は得られていません。

3.日韓の政策対話をめぐる経緯について

本日の記者会見において、韓国産業通商資源部長官が、日韓の政策対話をめぐる経緯について説明をしました。経済産業省は政策対話開催の申入れを韓国側に対して複数回行ってきましたが、一度合意した日程も含め、繰り返し韓国側の事情により日程が延期され、現在にいたります。

こうした背景があるにもかかわらず、本日、韓国産業通商資源部長官が「主催国である日本側の新たな日程提案を待っていた」と、あたかも日本側に責任を転嫁するような発言をしたのは、両国の信頼関係の観点から望ましくないと考えます。


レイム
実は韓国側に日本が協議の申し入れを何度も行ったにもかかわらず、韓国側が一度合意した日程すら反故にして協議を引き延ばして、「3月以降でないと協議できない」と言ったきりその後音沙汰がなかっただけという事が発覚したのよね。


レイム
それでマリサ、この件の何が問題かわかる?


マリサ
わかるぜ。
輸出入監理に疑問があったことよりも、そもそもその件で日本側が何度も定期協議の開催を申し込んだのに、韓国側がそれを拒否し続けたことだぜ。


レイム
そう、いくつかのメディアとかで「理由も告げずに優遇解除したことが問題」とか言っているけど、実態は理由を提示してちゃんとプレスリリースされているのよね、メディアが報じないだけで。


マリサ
じゃあなんで「理由が提示されていない」って話になってるんだ?


レイム
簡単なことよ。
韓国にとって本来の理由を話題にされると都合が悪いから、「疑惑の部分が具体的に提示されていない」と論点のすり替えをしていて、メディアがこの論点のすり替え部分ばかり報じているのよ。


マリサ
なるほどな。


レイム
あともう一つこの件には問題があってね。
そもそもこの輸出優遇措置って本来なら特定の国を特別扱いする制度だから、WTOの協定違反になるんだけど、安全保障上の措置って事で容認されているのね。


レイム
それで、これまで説明したように韓国側が本来しなければいけない協議を拒否して問題点の改善に非協力的だったでしょ?


マリサ
ああそうか、元々この制度は輸出入監理に信頼がおける国ってことを前提に実施されていたのに、韓国は協議を拒否したことでこの前提を自ら崩してしまったわけか。


レイム
これが大問題で、これを容認してしまうと「非ホワイト国(現グループBCD)の国から、「なんで韓国はルールを守らないのに優遇されているんだ、それならうちも優遇しろ」と言われた場合に、日本はそれを断る理由を失ってしまうのよ。
これの何が問題かわかる?


マリサ
わかるぜ。
韓国をそのまま放置しておくと、問題のある国にも片っ端から優遇措置をしないといけなくなってしまうわけだな。


レイム
そう、しかも現実に、北朝鮮と国交があって商取引もしているシンガポールが、「むしろホワイト国の範囲を拡大すべきだ」と言ってきているのよね。
これね、「もし韓国をグループAに戻すなら、当然うちも入れてくれるよな?」ってメッセージなのよ。


マリサ
それだいぶヤバくないか?


レイム
ヤバイなんてもんじゃないわよ。
しかもね、こういう事があるから「韓国の優遇措置を戻せ」と要求している人達って、事実上「売られた後に兵器転用可能な戦略物資がどうなろうと知ったことではない、金銭的利益のためにどんどん売るべき」と言っているのと同じって事。


単なる口実


レイム
これまで解説したように、韓国側はGSOMIA破棄の理由を「日本による不当な輸出規制が原因だ」としているけど、実態は韓国が優遇措置を解除されたのには相応の理由があるわけね。


レイム
ただし、実際の破棄の理由は実はこの件関係なくて、韓国政府が口実にこじつけただけなのね。


マリサ
どういう事だ?


レイム
まずこの話をするためには2012年にまでさかのぼらないといけないのだけど、当時の李明博大統領っていきなり竹島に上陸するパフォーマンスをしたり、「天皇謝罪発言」をしたりしたでしょ?
あれ何でだと思う?


マリサ
支持率が落ちたからだろ?


レイム
それはそうなんだけど、そうなった原因がGSOMIAにあるの。

韓日軍事協定の協議再開、締結への障壁は反日感情
朝鮮日報 2016/10/27
1/2ページ) (2/2ページ

2012年には「密室処理」の批判で締結直前に白紙化
中国が反発する可能性も

 韓国政府は27日、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)締結に向けた議論を再開すると発表した。同協定は2012年にも締結に向けて韓日で協議が推進されていたが、「密室処理」との批判が韓国国内で高まり、締結直前に白紙化されていた。韓国国防部(省に相当)の関係者は同日「北朝鮮の核・ミサイルに効果的に対処するためには迅速かつ正確な情報獲得と活用が最も重要」として「従来の韓米日の情報協力に加え、日本との情報協力体制を深化・拡大することが韓国の安全保障の利益に合致すると判断した」と説明した。日本の最新の偵察衛星などによる北朝鮮の写真情報や、自衛隊の海上哨戒機などが収集した北朝鮮の潜水艦の動向情報などは、韓国軍にとって役に立つ。日本も韓国が脱北者などから得た人的情報を必要としている。

 GSOMIAは国家間で軍事機密を共有するための協定。韓国は32か国と協定または約定を締結している。北朝鮮の核に対応するためには韓日間にもこの協定が必要というのが韓国政府の立場だ。しかし、侵略の歴史を反省しない日本と軍事機密を共有することに対し、韓国国内では反発が強く、こうした否定的な世論がこれまで足かせとなってきた。12年6月、李明博(イ・ミョンバク)政権は閣議でこの案件を非公開で処理したところ、非難の世論が高まり、協定への署名のわずか1時間前に協定締結を白紙化した。締結を主導していた金泰孝(キム・テヒョ)大統領府対外戦略企画官らは更迭され、韓日関係は冷え込んだ。「親日政権」との非難の世論が高まると、李前大統領は▲独島(日本名:竹島)訪問(8月10日)▲日本軽視発言(8月13日)▲天皇への謝罪要求(8月14日)-と次々に強硬な態度を取り、日本では嫌韓感情が高まった。

 韓国政府が4年ぶりに協定締結に乗り出したことに関連し、国防部の関係者は同日「北朝鮮の5回目の核実験を受けて実務レベルで検討を開始し、きょう議論再開を発表した」と説明した。「韓国社会の関心が朴槿恵(パク・クンヘ)大統領の親友の女性、崔順実(チェ・スンシル)氏をめぐる疑惑に向いている隙に、デリケートな外交・安全保障問題を片付けようとしている」との疑惑を否定したわけだ。一部の専門家は、先週ワシントンで行われた韓米外務・防衛担当閣僚会議(2プラス2)と韓米定例安保協議(SCM)で、米国が韓日GSOMIA締結の協議再開を要求したとの観測も出ている。外交筋は「韓米日のスムーズな軍事情報交流のために、こう着状態にある韓日関係を改善させるのが米国の長年の願い」だとして「先週の二つの韓米会議でこの問題が非公式に話し合われた可能性がある」と述べた。 政府は韓日GSOMIA締結を可及的速やかに推進する方針だ。国防部の関係者は「締結時期は日本と話し合わなければならないが、12年に合意した文言があるため、修正・補完する部分だけ議論すればよいのではないか」と話した。国防部の内外では「年内の締結が目標」との声も聞かれる。

 しかし、慰安婦問題をめぐる昨年末の韓日合意などにより、韓国国内の反日感情は一向に収まる気配がなく、軍事協定の締結は容易ではないとの見方もある。協定が締結されれば、終末高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備決定のときと同様に中国が反発することも予想される。

 国策研究所の関係者は「軍事協定の締結は韓米日の軍事協力をいっそう強化する措置であり、韓国が米・日の『安全保障の傘』により深く潜り込むことを意味する。中国はこれを自国に対するけん制戦略と解釈する可能性がある」との見方を示した。

李竜洙(イ・ヨンス)記者


レイム
記事にもあるように、当時李政権が非公開で日本とのGSOMIA締結を行おうとしたところ、世論から猛反発を受けて締結1時間前に白紙化した上に、協議を進めていた韓国側担当者が更迭されるって事態にまでなったの。


マリサ
うへ、あれって裏でそんな事起きてたのかよ。
でもなんでそこまで大騒ぎになったんだ?


マリサ
GSOMIAって日本語では「軍事情報に関する包括的保全協定」という名称で、要するに軍事的な機密情報を締結国同士で共有しあう際に、第三国に勝手に情報を流さないように法的な拘束力を持たせる制度で、韓国にデメリットなんてないはずだが。


レイム
そこが問題でね、次にこの記事を見てほしいの

国会同意なければ自衛隊は朝鮮半島に入れない=韓国国防部
聨合ニュース 2016/10/28
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20161028002300882

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は28日、国会国防委員会に提出した懸案報告書を通じ、「(日本との)軍事情報包括保護協定(GSOMIA)が自衛隊の朝鮮半島進出を保障するという懸念が出ているが、韓国の主権問題としてわれわれの要請や同意なく自衛隊が韓国の領域に入ることはできない」と述べた。自衛隊が朝鮮半島に進出しようとする場合には、韓国の憲法に基づき国会の同意が必要だと強調した。日本とのGSOMIA締結に向けた議論再開の決定を受け、自衛隊を警戒する意見が出ていることに反論するもの。

 国防部は「GSOMIAは情報交流と保護の手順を明示した基礎段階の協力であり、日本の軍事大国化、安全保障関連法、改憲などの動きとは別個だ」と述べた。GSOMIAが日本の安保法制を容認するものではないかという指摘にも、「GSOMIAの締結により自衛隊の法的な地位と役割に変動が発生することはない」と説明した。

 国防部は「高度化する北の核とミサイルの脅威に効果的に対応するには、日本ともGSOMIAを締結することがわれわれの安保利益に合致する」と述べた。政府は日本との特殊な関係や歴史問題を考慮し、国民の支持と協力を得ようと努力しているという。

 GSOMIA締結による韓国の実益については、「日本の情報能力を韓国の安保に利益となる方向へと活用することが可能だ」と強調した。韓日の情報交流は朝鮮半島情勢の安定と北朝鮮に対する抑止力確保にもプラスに作用するとした。

 一方、国防部はこの先、日本と中国をはじめとする11カ国と軍事情報保護協定の締結を推進することも報告した。韓国は現在、米国やロシア、フランスなど19カ国と協定を結んでいる。


レイム
2016年10月のニュースなのだけど、韓国内で「GSOMIAが自衛隊の朝鮮半島進出を保障する」というデマが飛び交っていて、韓国の国防部がその火消しをしているって記事なのね。


マリサ
ちょっと待て、なんで「情報の第三国への流出を法的に防ぐ協定」の締結で自衛隊が半島に進出することになるんだよ。
発想がぶっ飛びすぎだろ。


レイム
以前も何度か解説したけど、韓国内には北朝鮮の意向を受けた「親北派」の人達が大勢いて、教育界にも深く入り込んでいるのだけど、そういう人たちが「日本は朝鮮半島侵略をまだ狙っている」と子供に教育して韓国人の民族主義を煽っているのね。


マリサ
あー…、だから「日本が朝鮮半島を侵略する」と煽られると、子供のころからそう教え込まれているせいで感情的に反応してしまうわけか。


レイム
そういう事。
そもそも、日韓で締結するGSOMIAの一番の目的って、機密度の高い情報を共有することで中国と北朝鮮の中・短距離ミサイル配備を牽制をする事が主な目的だから、親北派にとって非常に都合が悪いのよ。


マリサ
なるほど、ある意味で理に適ってるな。


レイム
それで、この「扇動」の中心になっていたのが、現在の韓国の与党である「共に民主党」なのよ。

韓国野党院内代表「韓日軍事協力は危険な発想…国民感情に反する」
2016年09月20日14時58分
[ⓒ 中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/857/220857.html

韓国の野党「共に民主党」の禹相虎(ウ・サンホ)院内代表が20日、韓日外相会談で軍事情報保護協定(GSOMIA)が話し合われたことに対して「韓日軍事協力は危険な発想」と明らかにした。

禹氏はこの日、韓国国会で開かれた院内対策会議で「尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官が韓日外相会談の時に韓日軍事協力に賛成するとの発言をした」としながら「まだその時ではないというのが政府の公式立場だと承知している」と述べた。

禹氏は「日本の真の謝罪なく日本軍が韓国に進出したり両国の間で軍事情報を交換するのは国民感情に反する」と伝えた。


レイム
記事では、「共に民主党」の禹相虎(ウ・サンホ)院内代表が、「日本の真の謝罪なく日本軍が韓国に進出したり両国の間で軍事情報を交換するのは国民感情に反する」と煽っていることが書かれているでしょ。


マリサ
いくらなんでも扇動が露骨すぎだろ。


レイム
でも扇動に極めて弱い韓国人の多数派はこれに完全に乗せられて大反対したんだけど、朴槿恵元大統領の弾劾騒ぎのどさくさに韓国国防部が締結をしたわけ。


マリサ
つまり、韓国は一連の輸出優遇措置解除を理由にしているけど、元々韓国の現在の与党は政権をとる前からGSOMIAに反対していたわけで、今回の「日本のせいだ」はこじ付けに過ぎないってことか。


レイム
そうよ、ただうp主が勘違いしたのは

【社説】韓日軍事情報保護協定延長の教訓
2017年11月27日09時04分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/845/235845.html

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の実効性に対する全数調査の報告を受けた後、今年8月に延長を決めたことが伝えられた。いくつかの意味が込められている。

大統領候補当時、文大統領は高高度防衛ミサイル(THAAD)システム配備の撤回とともにGSOMIAの見直しを公約にした。日本との軍事協力強化に反対する国内世論のためだったはずだ。しかし大統領に就任して韓半島状況を詳細に眺めた後に立場を変えたというのは、過去の考えが間違っていたことを自認したということだ。

過去の問題などでいくら関係がぎこちなくても、目の前の北核・ミサイル危機の解決のために日本と非常に重要な軍事情報を共有するのは正しい方向だ。遅くなったとはいえ、冷え込んでいる北東アジアの現実を直視して立場を変えたのは幸いだ。軍事的パートナーとして日本の重要性を認識したのも所得といえば所得だ。平和憲法に縛られて軍事的な攻撃能力は相対的に遅れてはいるが、日本の情報収集能力は相当なレベルだという定評がある。日本とは軍事情報交換を通じて協力する十分な価値があるということだ。

しかし情報交換を含む軍事的協力を拡大するかどうかは慎重に接近する問題だ。日本の一部のメディアは「韓国が北朝鮮の核・ミサイルに関する情報だけを提供する」と批判してきた。公開的には話さないが、中国の軍事情報も与えるべきという論理だ。これは韓日米軍事協力を軍事同盟レベルへと発展させるかどうかという問題につながる可能性がある。

アジアの軍事的覇権国である中国を永遠に隣に置いて生きていかなければいけないのが我々の宿命だ。実際、韓日米軍事同盟に参加することで中国を敵に回すことがあってはいけない。したがって今の範囲で韓日軍事情報交流を円滑に維持するものの、その対象が拡大しないよう注意することが我々の正しい方向だ。


レイム
記事にもあるように、文大統領も大統領候補時代にGSOMIAに反対していたのだけど、大統領に当選すると2度普通にGSOMIAを更新していて、世論も与党支持団体も特に大きく反対していなかったのね。


マリサ
ああ、それで「優遇措置を戻すための口実に過ぎない可能性が高い」と判断していたわけだな。


レイム
そういう事。
でも実態は問題が燻っていて今回破棄になったのね。


複合的な理由


マリサ
じゃあ結局のところ、破棄の理由は韓国与党の「共に民主党」が親北だからって事でいいのか?


レイム
その辺りの理由は複合的よ。
まず韓国的価値観の面から解説すると、以前から解説しているように、韓国的価値観では自己の正しさを他者の劣等性から証明するわけだけど、彼らは他者から批判を受けた場合、その批判の中身よりも「自分が批判された」という事に注目するのね。


※動画説明欄に過去動画へのリンクがあります。


レイム
そして、批判を「自分が劣等性の指摘をされた」と受け取って、「相手のほうが劣等だから自分は正しい」という反応をするわけ。


マリサ
もしかして、今回韓国が破棄の理由を「安全保障上の理由」とか「対話に応じない」と言っていたのって、輸出優遇解除の件で自分達がそう言われたからか?


レイム
そうよ、「日本が対話を受け入れない」と彼らが繰り返し訴えるのは、最初に解説したように優遇解除の原因として「定期協議を拒否した」と指摘されたからよ。


マリサ
でもそれに何の意味があるんだ?問題は解決しないじゃないか。


レイム
マリサ、何度もそれは解説しているでしょ?
彼らの価値観では、相手の劣等性を指摘した時点で、問題そのものが「相手の問題」にすり替わっているから、そもそも彼らの中でこれはもう「日本の問題」であって、自分達には問題がないことになっているのよ。


レイム
つまり、「問題が起きたのは日本のせいだ」とアピールする意図の破棄って事。


マリサ
ああ、そういやそうだったぜ。


レイム
次にこれも原因の一つね。

韓国閣僚候補の娘に不正入学疑惑 名門大で真相解明求める集会
聯合ニュース 2019.08.23
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190823004900882

【ソウル聯合ニュース】韓国の法務部長官候補に指名された曺国(チョ・グク)前青瓦台(大統領府)民情首席秘書官の娘の不正入学疑惑が取り沙汰されている名門大・高麗大で23日、学生たちが真相解明を求め集会を行った。

 集会には在学生や卒業生など約500人が参加。2010年に入学したチョ氏の娘が提出した書類など、入学審査に関連した資料の公開などを大学側に要求した。

 また「疑惑が事実であることが明らかになった場合は、チョ氏の娘の入学取り消しを要求する」と主張した。 

 大学側は「規定により5年を過ぎた資料は全て廃棄した」とする一方で、入学に関連して提出された資料に重大な問題が発見された場合は、入学が取り消される可能性があると説明した。

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は2017年の大統領選で公約に掲げた検察改革を加速化させるために、法務部長官候補に野党が強く反対していた最側近のチョ氏を指名。しかし、同氏を巡っては娘の入学を含む複数の疑惑が浮上しており、今回の閣僚人事が与野党対立の原因になっている。


レイム
韓国の次期法務部長官候補の曺国(チョ・グク)氏が、2010年に韓国の名門大学に入学した娘の件で不正を行った疑惑で追及されていて、今回その大学で糾弾集会まで開かれたそうなのね。



レイム
しかもこの人自身から脱税疑惑が出てきているうえに、息子の兵役逃れ疑惑まで出てきて、文政権は今別の意味で大ピンチなのよ。


マリサ
もしかして、そのことで批判が集まらないように日本に矛先反らしをして、その一つがGSOMIA破棄なのか?


レイム
そうよ。


マリサ
んな無茶苦茶な、だいたいそんな国内事情で国際協定破棄したら信用を失うのは韓国だろ。


※動画説明欄に過去動画へのリンクがあります。


レイム
マリサ、以前「易地思之」って概念について解説したでしょ?


マリサ
たしか、「相手は自分の気持ちを察して思いやるべき」って概念だっけ?…あ。


レイム
そういうことよ。
そしてもう一つ、当然この政権が親北って事も重要で、今年1月に北の金正恩は韓国に対して「開城工業団地」と「金剛山観光」の再開を要求していて、これは北が対北制裁で不足した外貨を調達するための手段にしたかったからなのね。


マリサ
でも韓国はアメリカから反対されてそれができなかったんだよな。


レイム
そう、その後韓国は現在に至るまで北から「役立たず」呼ばわりされた挙句、最近は事あるごとにミサイルを飛ばされ、8月15日に文大統領が北に融和メッセージを送ったら、罵倒とミサイルで返答されたわ。


マリサ
もう散々だな。


レイム
でね、文政権って北との外交政策が政権の売りで、これが上手くいっているときは支持率も高くて問題が起きても大目に見られてきたって背景があるうえに、文政権や与党の支持母体って軒並み親北団体なのね。


マリサ
もしかして、元々日韓のGSOMIA締結に反対していた北の御機嫌取りをしたって事か?


レイム
そういう事。
ただし、北が望んでいるのはそんなことじゃなくて外貨だから、開城工業団地と金剛山観光が再開しない限り罵倒とミサイルによる返答は続くだろうけどね。


マリサ
韓国のやったことは、北の御機嫌取りに失敗した挙句に日本とアメリカの信用を失ったって事か。


レイム
そういう事。
ただし、同じくGAOMIAに反対していた中国は、実質この韓国の決定を歓迎しているから、中国に何か言われた可能性もあるわね。


マリサ
要するに、クマのプーさん弾圧国からの要求でもあったってわけか。

今回のまとめ

・輸出優遇解除の原因は韓国による定期協議拒否だか、韓国は論点のすり替えを繰り返している。
・GSOMIA破棄は文大統領と「共に民主党」の元からの主張であり、優遇措置解除はこじ付けでしかない。
・原因は「韓国的価値観」「文政権のスキャンダル」「北朝鮮への御機嫌取り」の3つ。

レイム
結局ね、韓国が引き起こす問題ってどれも韓国内の事情で起きているのよ。


マリサ
そういや前にも、「韓国は国内問題の解決を他国に頼る」と言っていたが、これもその延長線上にあるって事か。


レイム
大きな意味ではそうね。
北の問題にしても文政権にとっては自身の支持率などの保身の問題だし。
あの政権って、積弊清算の名の下に国内の大粛清を行っていて、それで失脚した人が多数いるうえに、4人も自殺者出しているから、支持率が落ちたら確実に報復されるのよ。


マリサ
だから国際的な信用を失おうがどうしようがなりふり構わず保身に走っているってわけか。


レイム
そういうこと。
そんなわけで今回の本編はここで終わるわ。



レイム マリサ
ご視聴ありがとうございました。


大口
おつかれ~


マリサ
とううかうp主、休むとか言っていたのに番外編投稿してたよな?


大口
あ、いや、あれはほら息抜きみたいなものだから。


レイム
あれができるなら、今日2本同時投稿もできたんじゃないの?


大口
単に1つのテーマを2分割ってだけなら可能かもしれないけど、違うテーマを2本同時とか無理。
というか明日も間に合わないかもしれない。


マリサ
おい。


レイム
明日マスコミ問題投稿するって言ってたじゃない。


大口
がんばる。


マリサ
もしかして間に合わないのか?


大口
がんばる。


レイム
視聴者の皆さん、これはあまり期待しないほうがいいわね。
間に合わなかったら31日投稿になる可能性もあるから、その点だけご注意ください。


大口
間に合ったら。


レイム マリサ 大口
またあした~




お知らせ。
このニコニコのブロマガの仕様上、コメントが新たにあった事は解るのですが「どの記事にコメントがされたのか」を確認することが困難です。
そこで、もし過去記事に質問等私が何らかの回答を必要とするコメントをされた方は、お手数ですが最新の記事かtwitter「@ooguchib」のアカウントのほうへその旨を書いていただけると助かります。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
初心者でも解る韓国対策




動画版マイリスト



番外編マイリスト




広告
他22件のコメントを表示
×
アメリカに破棄を怒られたら、「言葉の解釈が違ってた」と言い訳し始めたようですね。
その場の思い付きでデマカセ弁明なのか、あるいは韓国内で同意=一蓮托生みたいな文化があるのか、それともマスコミでよくある「理解を示した」系フェイクニュースに踊らされたと言いたいのか、どれもありそうで困る。

あと翻訳記事だから仕方ないとはいえ、だれが何を発言したのかが入れ子構造になってるせいで分かりにくいです……。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-00000012-cnippou-kr
3週間前
×
>>21
あっと、それの続きが広告の後にあったのを見落としていました。

どうも、配管、設備配置図を要求したというのは、この記者の誤解ですね。

経産省のホームページで、もう一度確認してみた。
まず、提出書類だが、韓国向けフッ化水素も台湾、中国向けフッ化水素も同じ提出書類D1の次である。

https://www.meti.go.jp/policy/anpo/apply09.html

提出書類D1
1.輸出許可申請書
2.輸出許可・役務(プログラム)取引許可申請内容明細書
3.契約書等及びその写し
4.輸出令別表第1の記載項目との対比表等
5.カタログ又は仕様書等の技術資料
6.需要者等の事業内容及び存在確認に資する資料
7.需要者等の誓約書及びその写し
8.貨物の需要者(又は予定される需要者) の当該貨物の調達実績及び最終製品の生産状況に係る資料
9.当該貨物を使用するプラントの最終製品の製造フローに関する資料(他の化学物質製造の原料又は触媒として用いる場合に限る)

以下は必要に応じて提出する追加書類。
a.授権証明書、b.委任状、c.原本証明書、d.価格等内訳説明書
e.以上の書類の他、経済産業省から特に指示のあった説明資料、証拠書類等

最期のeを経産省が適用して追加資料を要求することも考えられる。

フッ化水素を個別申請する資料は国ごとに異なり次のようになる。包括許可を受けている場合は必要ない。これは個別申請する場合である。

提出書類A グループA
1,3,申請理由書のみ
提出書類B1  は地域① トルコ等10か国
1,2,3
提出書類D1 中国、台湾等、多くの国 およびグループBフッ化水素

フッ化水素以外の軍事転用可能な化学物質を韓国に輸出する際も、提出書類Aとなる。

問題はこのうち、8.の実績と9.製造フローである。

8.の実績については以下のサに詳細がある。要は過去3年間の実績。

別記1 提出書類の記載要領
https://www.meti.go.jp/policy/anpo/kanri/shinseisho/tenpu24fy/bekki1_kisaiyouryou.pdf

(サ)貨物の需要者の当該貨物の調達実績及び最終製品の生産状況に係る資料
様式6に従い、貨物の需要者(又は予定される需要者) の当該貨物の調達実績及び最終製品の生産状況(過去3年間)に関する資料を添付すること。

9.の運用フローに関しては、シに書いてある。
ここで、フッ化水素は以下の原料である。
3の項(1)原料
3の項(2)反応器
3の2の項(2)貯蔵容器

(シ)当該貨物(又は技術)を使用するプラントの最終製品の製造フローに関する資料
(a)貨物の場合
①輸出令別表第1の3の項(1)の中欄に掲げる貨物の場合
当該貨物を使用するプラントの最終製品の製造工程を示したもの。
②輸出令別表第1の3の項(2)又は3の2の項(2)の中欄に掲げる貨物の場合
当該貨物の用途及び数量を確認できる資料とする。
当該貨物を使用するプラントの最終製品の製造工程を示したもの(ブロックダイヤグラム・製造工程説明書等。ブロックダイヤグラムなどの図で示す場合は、当該貨物を使用するところ及び当該貨物の数量がわかるように注などを付けること。)、及び当該貨物の数量を確認できる技術資料(例えば、配管系統図、又は配置図等(一つの工程に対し、貨物数が1の場合は製造工程を示したものの中の注として、貨物の用途・数量を記載することで省略可))とする。ただし、過去に許可を取得して輸出した貨物と同一の需要者向けに同一の設置場所(又は使用場所)で同一の用途のために輸出することが確認できる場合(例えば、過去に許可を取得して輸出した貨物の補修品等の輸出の場合)には省略することができる。
(注)当該貨物の用途及び数量を確認できる資料での説明が明確でないことを理由に許可しないことがあります。
(b)技術の場合
当該技術を使用するプラントの最終製品の製造フロー図等(使用箇所を明示したもの)とする。
引用終わり


つまり、フッ化水素の場合、「当該貨物を使用するプラントの最終製品の製造工程を示したもの。」のみであり、反応器などに必要な配管系統図や配置図は必要ない。
記事では、配置図と書いてあり、この二つを誤解しているのではないか?

フッ化水素は、製造工程を示すことにより目的にかなったものであることを求めており、反応器の場合、それに加えて数量の妥当性を求めている。
では、フッ化水素に関して数量の妥当性を確認する資料を求めていないかというと、そうでもない。
もう一つ別の資料がある。効率的な申請をするための資料である。

https://www.meti.go.jp/policy/anpo/shinsei_document/kouritsu_shinsei.pdf

〜 効率的な申請のために <本省申請の場合に限る> 〜
(3項(1)の場合)製造フロー図等から当該化学物質を必要とすることが確認出来るか、数量の妥当性が確認できるか、化学兵器禁止条約上必要とされる場合には政府証明書があるか、など

(3項(2)及び3の2項(2)の場合)最終製品の製造工程を示したものと当該貨物を確認できる技術資料の2種類が揃っているか、貨物使用箇所が貨物の種類毎に特定できるか、製造フロー図や配管図等から当該設備・貨物を必要とすることが確認出来るか、数量の妥当性が確認できるか、など


つまり、3項(1)つまりフッ化水素などの原料に関しても数量の妥当性の確認を求めているのである。
ここは、経産省の説明が自己矛盾しているように思える。
つまり、フッ化水素の数量の妥当性を戻るのに必要な資料の提出をそれほど厳密には求めていないのである。
「当該貨物を使用するプラントの最終製品の製造工程を示したもの。」によって数量の妥当性を求めているということになるのだろうが、いまいち釈然としない。

この記事の意図は恐らく、「製造工程など、半導体製造の機密に関わる情報を何故求めるのか」と言いたいのであろうが、それには当たらない。
台湾のTSMCや中国に対してフッ化水素を輸出する際にも全く同じ資料を求めているのであり、韓国のみ特別なものを求めているわけではないからである。
3週間前
×
>>25
輸出管理を担っていても、製造分野の専門家ではないので、
製造のフロー(製造行程)、フローの中でどこにどれだけ必要か、工場の生産規模はどの程度か、位は出さないと、許可しづらいのではないでしょうか。

見てから、資料請求するのは、非効率なので、効率的な申請のために、細かい資料も出してね。って所かと。
3週間前
×
>>26
そうでしょうね。特に今回の問題は消えた40tのフッ化水素ですから、数量管理に関しては厳密に資料の提出を求めるでしょうね。

サムスンは恐らく中国のサムスンに余ったフッ化水素を横流ししたのではないかと僕は思っているのですが、中国のサムスンに対するフッ化水素の輸出許可は既に出しており、その時にも過去3年間の実績資料等も提出させているはずです。
仮に韓国のサムスンが40tの数量をどこかで誤魔化したとしても、中国のサムソンの生産量と辻褄が合わなくなってくる。生産量や使用量の捏造をサムソンがやりきれるのか? どこかで破綻するとしか思えないのですけどね。

もし、サムスンが横流しを認めたら日本はどうするのか?

-禁輸
-謝らせて二度としないと約束させた上で輸出を許可
-許可せず、工場を1-2ヶ月ストップさせ、その後譲歩して許可する

水面下の動きがどうなっているのか、日本側の対応を今後どうしていくつもりなのか、わからないことだらけ。

3週間前
×
>>27
中国のサムスンに、再輸出していても、適切に管理されていれば問題にならないのでは、ないでしょうか。たしか、中国にも輸出実績があるとか、誰かが書いていた思い出があるので、そうすると、迂回輸出する意味がない。審査は面倒かもですが、コストも直接の方が低そうですし。

韓国の150件を越える密輸の摘発の中に、UAEとかもあって、ここが密輸の中継地として、疑われているとありました。(密輸摘発関連の記事を追いかけていただければ出てくるとおもいます。リンクはpcからの書き込みでないのでご勘弁を。)


一連の動きの辻褄を合わせようとすると、韓国政府主体で、前金貰って、ブラックマーケットに流してた。ホワイト外されて身動き取れなくなった。位が必要でないかと思ってます。

最近少しそういった書き込みが出てくる様になりましたが。
3週間前
×
>>28
特に、フッ化水素の許可を早く出せ。と、言ったという記事を見たことがないのですよ。とにかく、ホワイトに戻せとしか、言わないのが変なのです。
経済界と政府の癒着が激しい韓国だったら、同時に出てくるはずなのですが。
知らないだけかもですが。
3週間前
×
>>29
中国のサムスンというのはどこかで見かけた一つの可能性なのですが、何故直接の輸出で対応しなかったのかと言うのはおかしいのです。韓国内の生産計画が狂って余ってしまったのをもったいないから中国に回したとか。メモリの在庫が3ヶ月もあるという話もありますし。
北朝鮮とかの第三国への横流しとか、韓国内の何らかの兵器に使ったという可能性もあるのですが、それなら、恐らく高純度でなくて低純度でも充分でないかと思ったりもします。
そこら辺詳しくないのでわかりませんが。

いずれにしても、未だにフッ化水素の許可を早く出せと言わないのはおかしいですよね。やはり後ろめたいところがあるとしか思えません。
3週間前
×
中央日報が、河野外相と康京和外相が仲良しみたいに発言していますが、そんな事実は当然ありませんよね?

康京和長官と親しい河野外相
https://japanese.joins.com/article/051/257051.html?servcode=A00&sectcode=A00
3週間前
×
>>31
あながち嘘ではないかと思います。
少なくともメル友で、河野外相が羽田に着陸した時にカンカンからのメールが届いていてGSOMIA破棄を知ったと言うし。

そもそも彼女は何の決定権もないわけで、情報交換するだけの役割で、駐日大使と同じようなものか。
決定権がないから交渉するわけでもなく喧嘩するわけでもないのだろう。

外交の実権は、対日強硬派の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)青瓦台国家安保室第2次長が握っているらしい。こいつが権力を握っているわりに馬鹿なんだろう。

なお、文藝春秋9月号の記事を参考にしています。なかなか面白い記事がある。

3週間前
×
>>30
在庫に関しては、作り続けないと製造原価が上がるだけなので、落ち目の企業で「止まると死ぬ」状態なんじゃないかと。ダンピングしてでも、売り続けるイメージですし。メモリの単価が上がると台湾との競争力を落とすことになりますし。

まあ、続報まちですかね。
3週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。