後戻りできない韓国
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

後戻りできない韓国

2019-10-03 00:29
  • 34

さて、本日は最近の韓国の情勢について手短に書いていきます。

初めて来られた方はまずこちらを先に読む事をお勧めします。

ブロマガ『日韓問題(初心者向け)』を始めた理由

注意
・このブロマガは「日韓の価値観の違い」を初心者向けに扱っています

・当ブロマガのスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからと、こちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど
う思うか」という客観性を常に持ちましょう

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください


現在韓国では、特に「(日本人から見た)反日宣伝」が激しくなってきており、政府レベルですら露骨に捏造や印象操作、その他さまざまな扇動が以前にもまして大手を振って行われている。


この件、一見すると「歴史問題」に関連した反日に見え、日本のいくつかのメディアもそう報じているが、実際には現在の韓国の国内情勢や経済と深くリンクしており、「日本の態度はきっかけに過ぎない」という事がわかる。


また、こうした状況で韓国に対して譲歩や融和的な態度をとっても、むしろ「自分達の主張が通った」と受け取られるだけであり、状況の悪化にしかならない。



※一部を除き、引用記事が日本語の場合には文中にリンク用アドレスとタイトルのみ表記、韓国語のものやリンク切れで参照不能な記事のみ文末にまとめて本文を引用します。
※本文中のリンクは引用の元記事、或いはインターネットアーカイブやウェブ魚拓(別サイト)へのリンクです。

1:先鋭化していく対日扇動


まずはこちらの記事から

「国軍の日」記念式典 「克日」メッセージ思わせる行事も=韓国
聯合ニュース 2019.10.01
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191001002100882

【ソウル聯合ニュース】韓国軍創設を祝う「国軍の日」の1日、南東部・大邱の空軍基地で記念式典が開かれた。大邱空軍基地は軍の主力戦闘機F15Kの母基地で、第11戦闘飛行団の本拠地でもある。国軍の日の行事が戦闘飛行団で開かれるのは軍創設以来初めて。陸・海・空軍と海兵隊の兵力約1900人が動員され、軍の能力と対応態勢を誇示した。

 軍の統帥権者である文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、韓国が独自開発した機動ヘリコプター「スリオン」で空軍基地に降り立った後、地上に展示された先端兵器を観閲した。現職大統領がスリオンに搭乗したのは今回が初めて。

 地上には今回初公開された米国製最新鋭ステルス戦闘機「F35A」をはじめ、早期警戒管制機E737、先端無人偵察機(UAV)、地対空誘導弾パトリオット(PAC3)、中距離地対空誘導弾(MSAM)、弾道ミサイル「玄武」、K9自走砲、次期多連装ロケット「天武」、地対地ミサイル「ATACMS」など17種類約30台が並んだ。

 今回の行事では、日本に打ち勝つという「克日」のメッセージが随所にみられた。

 式前行事では、国防部の伝統儀仗隊が壬辰倭乱(文禄・慶長の役)で朝鮮水軍を率いた李舜臣(イ・スンシン)将軍の鳴梁海戦を描いた韓国映画「バトル・オーシャン 海上決戦」のテーマ曲が流れる中、朝鮮王朝時代の兵書「武芸図譜通志」に登場する、過去に日本軍を制圧した際に使われたとされる武芸を披露した。また、独立運動家の金九(キム・グ)が光復(日本による植民地支配からの解放)から1周年を迎えて行った演説の内容を盛り込んだ記念映像も、克日のメッセージと無関係ではないとの見方も出ている。 

 式典には大邱・慶尚北道地域の学生や市民、報勲団体、予備役など約2300人が招待された。


先日韓国で「国軍の日」のイベントがあったのですが、元々対北朝鮮を目的として行われていたイベントが今年は「対日」に変質、記事にもあるように文禄・慶長の役をメインテーマとして、露骨に日本を敵視する内容になっています。


※余談になりますが、「武芸図譜通志」に書かれている内容は「文禄・慶弔の役で日本にまるで歯が立たなかったため、日本と中国の武術を取り入れて新たな武術を作る」というものです。


これをみただけでも、韓国の現政権が露骨に日本に対する敵視政策を行っていることがわかるのですが、さらにこの日、韓国は竹島周辺にF-15K(戦闘機)を飛ばし日本を挑発、日米双方から事実上の抗議を受けたりしています。


(※1)
美国務部,韓戦闘機独島飛行に"韓日問題解決に非生産的"  聯合ニュース(韓国語) 2019-10-02


また、福島関連でも以下のように


韓国与党の放射性物質マップ、データ改竄か 五輪会場周辺 産経新聞 2019.9.30


日本が公開している放射性物質マップを改竄し、あたかも五輪会場周辺が危険地帯であるかのように印象操作する画像を、韓国の与党が主導して作成していたり、


福島の桃は日本人も食わん。韓国デタラメ報道にネット→また印象操作かよ 秒刊SUNDAY/ニコニコニュース 2019/09/30


上記のように福島県の桃に対する風評被害を拡散させるようなことをしています。


また以下のアンケートを見ると

韓国が信頼できる国1位は米国、警戒すべき国は?
朝鮮日報 2019.10.02
https://web.archive.org/web/20191002042722/http://life.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/02/2019100280050.html








日本を「警戒すべき国」「信頼できない国」と考えている韓国人が非常に多く、現在の韓国では政府レベルだけではなく、一般の世論レベルでも日本を敵と考えている人々が多いようです。


つまり、日本のいくつかのメディアで主張されているように、「韓国人は反安倍であっても反日ではない」という主張は、このように具体的な韓国発のニュースや統計上の数字から否定されている事がわかります。


2:歴史問題ではない


この件、一見すると一連の「歴史問題」に対する韓国人の反発が背景のように見えますが、それがゼロとは書きませんが、実際にはもっと別に大きな問題が背景として存在します。


例えばさきほどの「国軍の日」の事例の場合、韓国の文政権は北朝鮮との統一を目指す「平和経済」をスローガンとして掲げていますが、実際には現状韓国は北朝鮮から罵倒され続けており、最近も以下のような事例があります。


南北関係膠着の原因は韓国に 改めて米朝対話優先の方針=北朝鮮紙 聯合ニュース 2019.10.02


「北南関係が膠着状態に陥った根本原因は一言でいえば南朝鮮当局の裏切り行為にある」「表では北南関係の改善と朝鮮半島の緊張緩和のため共同で努力することで合意し、裏では外国と野合し敵対行為を続け、北南関係の発展を大きく阻害した」と、今でも事あるごとに罵倒されているのです。


これがあるため、政権の「売り」である「平和経済」を何としてでも成り立たせたい文政権は、本来対北朝鮮のイベントであった国軍の日のメインテーマを「対日扇動」にしてしまっているという背景があるのです。


要するに完全に韓国の国内事情です。


また放射能関係にしても、実際には韓国はこの問題を真剣には考えていません。
それは以下を見ればわかります。


豊渓里出身の脱北者の体内から命に関わる被ばく量検出 朝鮮日報 2019/10/02 (1/2ページ) (2/2ページ


韓国から300㎞程度しか離れていない豊渓里という地域(北朝鮮の核実験場のある地域)からの脱北者から、279-1386ミリシーベルトというとんでもない量の被爆をした痕跡が発見されており(記事にもありますが、福島原発作業員の被爆量は100ミリシーベルト以下)、この地域周辺がとんでもない放射能汚染にさらされている事が判明しているのです。


しかし韓国政府はこの事実を知りながら何一つ手を打たず、にもかかわらず日本に対しては「放射線被爆による健康被害」を訴えているわけです。


東京五輪 放射能問題に積極対応=韓国文化体育相 聯合ニュース 2019.10.02


韓国から300㎞しか離れていない地域で、福島の原発の作業員の3倍から10倍の被爆の痕跡のある人々が発見されている状況に何も言わない国が、日本のオリンピックに対しては放射線被爆の問題でクレームを入れているうえに、政府レベルでのデータの改竄や風評被害報道を行っているわけです。


説明するまでもないですが、韓国政府が放射線被爆の問題から日本にクレームを入れているわけではないのは明らかです。


またほかにも問題があります。


韓国は事あるごとに「日本による経済報復」という訴えを繰り返しており、以下のように


韓国輸出額が10カ月連続マイナス 日本向けは5.9%減 聯合ニュース 2019.10.01


「米中貿易摩擦や日本による対韓輸出規制の影響で、中国、日本、米国向けの輸出がそろって減少した」と、最近の韓国の輸出低迷に日本による輸出管理強化問題が関わっているかのように主張する記事が、大手紙で頻繁に見られます。


しかしおかしいのは、日本の措置は「日本から韓国への輸出」に影響を与える問題であって、韓国から日本への輸出に影響を与える措置ではないのです。


では実際には何が原因かといえば


「韓国経済の最大のリスクは文在寅政権の政策」 朝鮮日報 2019/06/24

【取材日記】労使問題が招いた韓国自動車の国外脱出 中央日報 2019年05月23日
スマートフォン版
https://s.japanese.joins.com/JArticle/253662

韓経:「韓国、すでに長期沈滞に進入」…経済学者・重鎮が口をそろえて警告 中央日報2019.10.01
スマートフォン版
https://s.japanese.joins.com/JArticle/258136


こちらの記事にもあるように、文政権による所得主導成長政策と、週52時間労働制の強行で、中小企業が支出に耐えられなくなり、去年あたりから韓国外へ工場を移転する事例が増えているのです。


当たり前のことですが、韓国内の工場が減れば当然韓国からの輸出も減ります。
これが最大の原因にも関わらず、韓国政府をはじめ多くのメディアが「日本のせいだ」と世論を扇動しているわけです。


こうして現在の韓国は、本来問題が他にあるにも関わらず、政府やメディアが「日本が原因だ」と扇動し、世論もそれを簡単に受け入れるため、現在の状態になっているというわけです。


一見すると一連の問題は歴史問題が原因のように見えますが、今回書いたように主な原因は韓国政府の対北政策と経済政策の失敗に起因していることがわかります。


また、文政権が率先して「土着倭寇」などの単語を使い、韓国内を二極化させるような方針をとったため、現状韓国では「それはおかしいのではないか」という声を挙げると、「日本に同調する親日派だ」等のレッテルを貼られ異論が封殺されるようになっているため、状況の改善も見込めません。


本来「そうならないように」事態を鎮静化させるのが政府の役目にも関わらず、文政権はそれを放棄するどころか、自らの失政を誤魔化すために最大限利用しているというわけです。


そして当然の事ですが、この状況で以下のように


観光客の急減に…二階幹事長「韓国に譲れるところは譲る」 中央日報 2019年09月30日
スマートフォン版
https://s.japanese.joins.com/JArticle/258066

「韓国は恩人」「互いに譲歩しなければ」、希望が芽生える韓日祝祭ハンマダン 東亜日報 September. 30, 2019


「韓国に譲れるところは譲る」とか、「韓国は恩人、互いに譲歩しなければ」等と日本側が融和的な態度をとっても逆効果です。


主な原因が韓国内にある以上、日本が融和的な態度で譲歩すれば文政権はそれを最大限利用しさらに強硬な態度になるだけです。
本質的な原因が韓国内にあるのですから、当たり前のことですが。


そしてもう一つ、ここまでの状況になった以上、たとえ文政権が交代しても状況は大して変わりません。


なぜならもう韓国の世論は政府とメディアによる扇動に次ぐ扇動ですでに後戻りできないところまで先鋭化してしまっており、次の政権も「同じ態度」をとらなければ体制を維持できないからです。



お知らせ。
このニコニコのブロマガの仕様上、コメントが新たにあった事は解るのですが「どの記事にコメントがされたのか」を確認することが困難です。
そこで、もし過去記事に質問等私が何らかの回答を必要とするコメントをされた方は、お手数ですが最新の記事かtwitter「@ooguchib」のアカウントのほうへその旨を書いていただけると助かります。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
初心者でも解る韓国対策




動画版マイリスト



番外編マイリスト






(※1)
美国務部,韓戦闘機独島飛行に"韓日問題解決に非生産的"
聯合ニュース(韓国語) 2019-10-02
https://www.yna.co.kr/view/AKR20191002015700504

アメリカ国務省が韓国戦闘機の独島上空飛行が韓日問題解決の助けにならないと否定的な立場を明らかにしたと米国の声(VOA)放送が2日報道した。

国務省報道官室関係者は去る1日、VOAに送ったEメールで「韓国と日本の間の最近の意見衝突を考慮した時、リアンクール岩(Liancourt Rocks)での軍事訓練の時期とメッセージ、訓練規模の増強は懸案を解決するのに生産的でない」と明らかにした。

先立って韓国空軍のF-15K戦闘機2機は国軍の日71周年である去る1日、独島近くの上空を飛行した。

これに日本は外交経路を通じて韓国に抗議して、韓国国防部は「独島の領有権を毀損しようとするどのような試みに対しても断固として対応するだろう」という立場を明らかにした。

国務省関係者は「アメリカはリアンクール岩の領有権に対してどのような立場も取らない」として「リアンクール岩の領有権は韓国と日本が平和的に解決しなければならない問題」と話した。

続いて「我々は韓国と日本がこのような紛争解決のために熱誠的で真摯な対話をすることを奨励する」と付け加えた。

国務省は去る8月25~26日に進行された韓国政府の定例独島防御訓練に対しても「生産的でない」と否定的な立場を明らかにした。



広告
他24件のコメントを表示
×
>>22>>26
出版ですか。
動画が記事と違い、出版となると相応のものが必要になりますが、ただの一般人が行っても「そのまま埋もれてしまう」場合もあるため躊躇しているという面があります。

>>度々すみません、修正しました。
1ヶ月前
×
>>28
個人的意見としては、出版には賛同致しかねます。時間もかかるし先立つものも要る。出版社と契約するところから誤字脱字の確認まで、あまりにも先が長すぎる作業。隣国情勢のリアルタイムな情報発信と並行となると負担は今までとは比較にならないレベルに達することが目に見えています故。現時点でもブロマガ(ココ)とFC2、niconico と YouTube への動画投稿。出版作業に追われて既存の情報発信に支障をきたすようでは、お手本のような「本末転倒」になりかねないですから。

少し陰謀論のような感想ですが >>22 の出版の甘言、信用に乏しいと見ています。40 年の経験蓄積がありブログも過去に遡って閲覧したと豪語するような人なら 40 年前から現在に至るまでの情報源としての要請という態なのでしょうが、この場での議論はあくまで基準が 2002 日韓 FIFA ワールドカップ以降。過去ログを正しく読み解いているとは・・・考えにくいですね。裏があって然るべきと備え対処すべき相手であり、決してこの場での議論にそぐわない。警戒すべき人物とお見受けいたします。ユーザー ID も 90,000,000 でバッジ取得無し。捨て垢の可能性すら視野に入ってきます。ま、あくまで陰謀論で自分の勝手な想像でしかありません。ただし、自分は以降ずっとそういう目線で >>22 のことを見ることにはなります。
1ヶ月前
×
No28様
考えすぎていらっしゃいます。
このブロマガはこれまでコメントしたことがありませんでしたが、コメントを書くためにIDを昨日取得したばかりです。コメントをしたくなった理由は、これまでの経験や韓国に対する書籍情報の中では、最も深く分析されている内容だから、より多くの人に見てもらえば良いのにと言う、気持ちからです。でもお疑いのようですから、下記のアドレスが私が書いているブログです。ご覧頂ければ私がまともな人間であると言うことが分かるでしょう。
https://blog.goo.ne.jp/4789865/e/fa4306bfb219a7f43c15d2a2131f60a4?fm=entry_awp

1ヶ月前
×
書籍化について。
ふむ? それでは、「なろう」「アルファポリス」「ノベプラ」などのサイトに転載してみるというのはどうでしょう?
とか、言ってみる。
1ヶ月前
×
『本に書けば内容が知れ渡る』わけでは無いでしょう。
『韓国に対して損害を受け、それの原因究明』で、あなたはココに来たわけですから

被害の無い人たちが買う理由がありません

有名人に『本を紹介する』のと『ブログを紹介する』のでは、多分、ブログを紹介したほうがいいでしょうし
1ヶ月前
×
横からですが、書籍化そのものに関しては同じニコニコ動画出身ゆっくり解説者の「三崎律日」さんが「奇書の世界史」を出されているので問題ないと思いますが、大口さんのは内容的にやめておいた方がいいでしょうね。
嫌韓本も増えてきたので「マンガ嫌韓流」の時ほどじゃないにしろ、まだまだ週刊ポストの例の件で大騒ぎになるくらいですから大変な苦労が降りかかってくるのが目に見えてます。

良くも悪くもまだマイナーだからこそ、今までのんびり淡々とやってこれたんですから。
それが証拠に、ここに「良識的日本人」とか「反日親韓」な人らとか殆ど突撃して来ないんですし。

どうしてもというなら、書籍化どうこうの前にこの動画をあちこち布教すべきですね。
大人気動画になればその内、出版社の目に留まって書籍化の流れに大口さんも逆らえなくなるかもしれませんから。

あ、それとウッドバッジさんは古田教授の「韓国・韓国人の品性」とか読んでます?
大口さんが何度も引用している程、自他共に認める韓国研究の権威が書かれた本です。
大口さんほど詳細ではありませんが、韓国人的思考についてはこの本で大体の事は掴めますよ。
それと、歴史的観点からなら宇山卓栄氏の「朝鮮属国史 中国が支配した2000年」も良いです。
まあ、200冊も読んでるならもう読んでるかも知れませんが、それなら最新の時事問題に対しても大口さんと同じような読みが出来るはずですよ。
1ヶ月前
×
大口さんのブログを書籍化するよりも、
等身大の韓国人をモチーフとする主人公が、日本をモチーフとするライバル相手に自爆しまくる小話を、ブログ読者が思い思いに書いて”なろう”に投稿するとかのほうがいいかも。
いや、ただの現代版ヘタリアにしかならないか…
1ヶ月前
×
>>33
>それが証拠に、ここに「良識的日本人」とか「反日親韓」な人らとか殆ど突撃して来ないんですし。

来たとしても、ここの人達って大口歩也さんを初めとして「詭弁は通じない」「客観的なソース(根拠)を提示する」という人だらけですからねえ。
迂闊に手出ししても、集団で叩き潰されて終わりというか。何人も返り討ちにしてきたというか。
既にその手の人達にとっても、ここは手を出しにくい場所として、広まっている可能性もあるのではとか思います。
1ヶ月前
×
>>35
 そうですね。寧ろそういった人達からすれば、ネットに留まって「ネトウヨ」のレッテルで一緒くたに叩ける今の状態こそ助かっているのではないでしょうか(笑)。彼らの立場なら手強い相手を下手に刺激するより黙殺した方が賢いと思いますし。
 敵の嫌がる事をするのは定石ですから、書籍化等(メジャー化)は興味深い試みだとは思います。同時に、表に出たら「彼ら」が形振り構わず叩きに来るかもしれないという懸念も尤もだと思います。そうなれば大口さん個人が、他でもない大口さん自身の解説された「彼ら」の悪辣な手口に晒されるでしょうしね…。
1ヶ月前
×
>>35
去年のℚのハン板荒らしとBAN祭りの時ですが、当時ハン板を荒らしていた嫌儲となんJがこの機会に著名な嫌韓投稿者や右翼系ユーチューバーを潰そうぜと謀議をしていたところを見た事があります。その中で「大口歩也は?」と言ってた名無しがいたのですが、その意見はスルーされてたっぽいですね。
そのスルーの原因が著名な左翼系(タクヤとか)に比べてみたら大口氏の知名度が低かったからのか、あるいは2002年以来ネット界隈に生き残っている数少ない本物の嫌韓ウォッチャーだから避けたのか、そこら辺は解りませんが。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。