【マスコミ問題】東日本大震災とマスコミ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【マスコミ問題】東日本大震災とマスコミ

2019-11-10 00:02
  • 91

さて、今回は2011年の東日本大震災に関連したマスコミ問題についてとなります。

関連記事
マスコミの理想と現実
特権を「当たり前の事」としか考えていない日本のメディア
2012年、次々と発覚したテレビ局による放送法悪用ビジネス

関連動画

youtube版
https://youtu.be/awB3qNxlIhk


注意
・この動画は「マスコミ問題」を扱っています

・「マスコミ問題」ですので、イデオロギーや属性等は一切関係ありません

・「特定の国との特別な関係」は問題の枝葉です、主問題は業界の体質です

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど
う思うか」という客観性を常に持ちましょう。

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

・キャラ崩壊あり

・動画の拙い部分は生暖かく見守ってください、そのうちなんとかします


本日の投稿動画


YouTube版
https://youtu.be/h67VV6MscRc


以下は動画のテキスト版となります


レイム マリサ
ゆっくりしていってね


マリサ
さて、今回はマスコミ問題なので私が解説していくぜ。


レイム
とうとうマスコミ問題も動画本来の「どうやってマスコミが信用を失っていったかの歴史」という趣旨に戻ったわね。


レイム
それで、今回はやっぱ被災地でマスコミが引き起こした迷惑行為が中心になるの?


マリサ
それも考えたんだが、今回はそういうのじゃなくて、震災に関連した「マスコミと金の問題」が中心になるぜ。
あと今回は震災直後だけじゃなく、2011年から2013年頃に発覚した事例をまとめて解説するぜ。


レイム
そのころまで範囲を広げるって事は、朝日の吉田調書問題も扱うの?


マリサ
そっちはそっちでまたいずれダブル吉田事件として単体で扱うから、今回はないぜ。
ただし、我らがアイドル朝日さんに関連した内容はあるけどな。


マスコミと金


レイム
よくマスコミは「政治と金の問題」というのを扱うけど、「マスコミと金の問題」ってあまり聞かないわね。


マリサ
そりゃそうだ、だって業界がそういうものをなかなか報じないからな、実態は政治と金よりずっと悪質な事例が多数あるぜ。


レイム
ああそういえば、あそこは問題が起きても業界でかばい合うんだったわね。


マリサ
そういう事だぜ。
じゃあまず最初はこれからだぜ。

『八重の桜』のキャンペーン費用3.4億円 復興予算から拠出
週刊ポスト 2013.01.21
https://www.news-postseven.com/archives/20130121_167173.html

 復興予算が霞が関の庁舎改修から役人の福利厚生費まで流用された問題は昨年来大きく報道された。

 流用額そのものにもごまかしがある。NHKや朝日新聞など大メディアは、19兆円の復興予算のうち、被災地以外に流用されたのは「全国防災事業」と「企業の立地補助金」を合わせた約2兆円と報じているが、本誌の調査ではそんなものではない。

 例えば、復興予算からは震災で被害を受けた役所の施設改修費(官庁営繕費)に総額約137億円(2011年度)が充てられ、そのうち被災地向けの「復旧費用」は4億5000万円となっている。だが、その内容を調べると、実際に被災地で使われたのは約3600万円のいわき地方合同庁舎改修1件だけで、残りは人事院がある東京・霞が関の中央合同庁舎5号館別館の改修に充てられた。

 国土交通省の担当者は「東京も被災地です」と説明したが、施設改修費のうち被災3県に使われたのは全体の5%だ。他の復興事業でも、東京などで実施された事業が「被災地向け」と計上されたケースは枚挙に暇がない。

 つまり、2兆円どころか19兆円の大半が被災地以外で消えている可能性が高い。

 菅内閣の内閣参与を務め、復興増税の経緯を知る五十嵐敬喜・法政大学教授(公共政策)はこう指摘する。

「役人がこれだけ確信的に流用できるところを見ると、被災地の復興資金が本当に19兆円も必要だったのか疑問になる。当面の復興に必要なのは6兆円程度でよかったという経済学者の指摘もある。霞が関は最初から復興予算を大幅に水増ししていた可能性が高い。しかも、復興予算が十分余ってしまうと、決算剰余金を増税削減に回せという声が強まる。

 だから霞が関はどんどん流用して復興財源を早く使い切ろうとしているのではないか。そうすれば復興予算はまだ足りないと口実をつけて剰余金を公共事業に使える。今回の補正予算がまさにそうなっている」

 その他の復興予算流用の実態はすでに本誌が詳細に報じたのでここでは繰り返さないが、流用問題を大きく報じたNHKで、今年からスタートした大河ドラマ『八重の桜』のキャンペーン費用も、国交省の復興予算(復興調整費3.4億円)から出されていたことを付け加えておく。


マリサ
2013年の記事なんだが、震災当時政府や官庁が震災復興予算を様々なものに流用していたって記事なんだが、そのなかでどうもNHKの当時の大河ドラマ「八重の桜」のキャンペーン費用が、国交省の復興予算3億4千万円から使われていたって内容だぜ。


レイム
でもこれ、NHKは営利企業じゃなくて公共企業だし、一応震災で風評被害を受けた地域のイメージ回復って意味もあったんじゃないの?


マリサ
それは違うぜ。
NHKって公共放送と呼ばれてはいるが、制作物は子会社を通じて販売していて、それがかなりの利益になっているんだぜ。
というか、NHKの莫大な利益の大半はこの子会社からもたらされているんだぜ。


レイム
ああそっか。
事実上復興予算がNHKの利益につながってしまっているわけね。


マリサ
そうだぜ。
しかもこうした子会社はNHK職員の天下り先にもなっているからな、復興予算がそういうところへの利益供与としても機能しているわけだ。


レイム
うわぁ…


マリサ
尺がないからどんどんいくぜ。
次はこれだ。

「避難つらい、居場所がない」パチンコ人気
朝日新聞 2011年07月20日
https://web.archive.org/web/20110726173027/http://mytown.asahi.com/iwate/news.php?k_id=03000001107200002

避難生活が長期化し、盛夏到来で暑い日が続く被災地で、ひときわ人の集まる場所がある。パチンコ店。「人恋しい」「失業して居場所がない」。つらさを一時でも忘れたいという切実さが垣間見える。

 7月上旬、岩手県大船渡市の郊外にある「大船渡セントラル」。平日昼にもかかわらず368台のパチンコとスロット台はほぼ埋まっていた。「気晴らしが大切なんだべ」。空き台を通路で待つ陸前高田市の農業の男性(63)は言った。

 男性は自宅と約5千平方メートルの畑を津波で失った。3カ月ほど友人宅に身を寄せた。同居する7人中、自分だけが他人。「話が合わない。先に寝られない。言いたいことも言えない。孤独だし、窮屈で窮屈で」。血圧が200に上がった。たまらずパチンコに逃避すると心が和んだ。

 6月に妹が仮設住宅の抽選に当たり、母と3人暮らし。壁は薄く会話が隣に筒抜けで気を遣う生活は続く。「勝ち負けにはこだわらない。やめたいけど、しばらくは無理だね」

 同県住田町の女性(66)は「仕事がないし、涼しいから」。正社員だった水産加工会社が被災し、失業した。この日は2千円を使い「お金もかかる」と苦笑いした。

 同店が4月5日に営業再開すると、客が増えて6月は普段の3割増。1999年の開店以来最多で、日中は住民、夕方以降は復旧・復興関連の仕事で県外から来た客の姿が目立つという。工藤敦史店長(32)は「沿岸は商業や娯楽の施設が乏しい。厳しい避難生活の息抜きの場がないからではないか」とみる。

 大船渡市の「ダイナム岩手大船渡店」では、遊び方を店員に尋ねる新規の客が増えた。家族5人で仮設住宅で暮らす男性(64)は「昨秋にがんの手術をした。仮設でゴロゴロしてるわけにもいかねえし」と週1日程度来ている。津波で妻、長男、次男は失業。家の再建のめどは立たない。6月に被災者生活再建支援法の基礎支援金50万円が振り込まれた。「支援金には手をつけねえようにしねえと」。景品のレトルト食品を手に帰った。

 被災3県の遊技業協同組合などによると、加盟する約570店のうち、約70店が津波や原発事故の影響でいまも休業している。

マリサ
2011年7月の我らが朝日さんの事例なんだが、震災のどさくさに紛れて被災者に対してパチンコをするよう宣伝していたんだぜ。


レイム
ちょっと待って、人恋しいとか気晴らしが必要とか、失業したとか、そういう人にギャンブルを進めているの?
ただでさえパチンコは依存症やそこからの自己破産が問題になっているのに。


マリサ
そうだぜ。
震災で精神的にまいっている人に対して、あたかもギャンブルが救いであるかのように誘導していたわけだ。
そのリスクも伝えずにな。


レイム
ドン引きなんだけど。


マリサ
さあ次へ行くぜ。
次はこれだ。

被災地ボランティアのつもりが 「27時間テレビ」設営作業の怪
週刊朝日/nyftyニュース 2011年08月19日
https://web.archive.org/web/20110903050815/http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/asahi-20110811-01/1.htm

東海テレビは、岩手県産米のプレゼント当選者として「怪しいお米セシウムさん」などのテロップを流す大失態を犯したが、実は系列キー局のフジテレビも、看板特番をめぐって被災地で大ブーイングを受けている。

 問題の番組は7月23、24両日に放送された「27時間テレビ」で、明石家さんまや今田耕司ら多くの芸能人が宮城県南三陸町を訪れ、歌やコントの「復興スマイルライブ」を生中継した。ところが、この特設会場に多くの一般ボランティアが動員されていたのだ。

 7月23日午前7時、ある旅行会社が参加費3500円で募った個人ボランティアを乗せたバスがJR仙台駅を出発した。42人の定員いっぱいで、地元ボランティアセンターからの指示を受けて南三陸町の志津川中学校へ直行。そこで待ち受けていた「ボランティア作業」が、27時間テレビの会場設営だった。

 42人の男女に配られたのは、首から下げる「スタッフ」パス。番組スタッフらしき女性に指示されながら、男性はテントや土嚢の設営を、女性は飲み物の仕分け作業などを手伝わされた。

 この日帰りツアーには、関西や九州から駆けつけた人もいた。作業に取り組む間、何度か声が上がった。

「遠くから時間をかけて来たのに、なんでテレビ局の仕事を手伝うんだろうね」

「これってフジテレビへのボランティアじゃない?」

 42人も動員したおかげで午前10時からの作業は正味2時間ほどで終了し、それ以外はずっと「休憩」。午後4時までの予定だった「ボランティア」は3時で打ち切られて帰路へ……。


マリサ
2011年8月に発覚した事例なんだが、参加費3500円を払って震災ボランティアに参加した人たちが、現地に到着してみたら現地の復興支援じゃなくてフジの27時間テレビの会場設置作業を手伝わされたそうなんだぜ。


レイム
は?
これフジは本来自費でやるべき会場設置作業をボランティアにやらせたって事よね?


マリサ
それだけじゃないぜ。
話を見る限り、フジは旅行会社かボランティアセンターとグルだった可能性が高いんだぜ。
普通ボランティア募集で内容が「フジの27時間テレビの会場設置」じゃまず人が集まらないからな。
費用をケチるために最初から計画されていたものである可能性が高いわけだ。


レイム
だとしたら相当悪質ね。


マリサ
次はこれだぜ。

総務省 災害時放送手段確保向け
読売新聞 2011年9月29日
http://web.archive.org/web/20111001080833/http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20110929-OYT8T00360.htm

総務省は28日、2012年度税制改正でテレビ局や通信会社などを対象にした法人税や固定資産税の減税を要望する方針を明らかにした。

 東日本大震災でテレビの放送や通信手段が遮断され、緊急地震速報などが長時間伝わらなかったため、非常用電源や予備回線の確保を後押しする。12年度から2年間、テレビ局やラジオ局、インターネット会社などを支援することを想定している。

 一方、総務省は12年度予算案の概算要求で、一般会計の総額を11年度当初予算比3・7%増の18兆3854億円とする。


マリサ
記事は、震災でテレビ放送や通信手段が遮断されたため、テレビ局や通信社などを対象とした固定資産税の減税をし、それを予備回線や非常用電源の確保の後押しとする方針を総務省が決めたって内容だぜ。


レイム
これ、何もおかしなところないんじゃないの?


マリサ
一見するとな。
でもな、そもそも災害に備えた非常用電源や予備回線確保なら、その費用分を後から申告して減税してもらえばいいだけであって、最初から減税ありきじゃ「減税分が何に使われたか」わからないだろ?


レイム
…あ。


マリサ
この時期、過去動画の「マスコミと政治の癒着」で解説したが、テレビ局はどこも自業自得で業績が悪化していて、それが民主党との癒着につながったと解説しただろ?
この件もその延長で、震災を口実にした政府からマスコミへの利益供与じゃないかって事だぜ。


レイム
まさに「マスコミと金と政治の問題」ね。


いつもの朝日


マリサ
さあ今回のメインだぜ。


レイム
朝日の事例ならさっきも扱ってたじゃない。


マリサ
まあそうなんだが、我らが朝日さんの朝日っぷりはあの程度じゃ表現しきれないんだぜ。
朝日さんはな、日本のジャーナリズムを体現しているわけじゃないんだぜ、むしろ朝日さんのやることがイコールジャーナリズムなんだぜ。


レイム
わけのわからないことを言ってないでさっさと本題へ行ってよ。


マリサ
ただな、これは「マスコミと金の問題」とはちょっと違うんだぜ。
むしろ「朝日さんの懐の深さを知ることができる事例」なんだぜ。
というわけでまずはこの2011年8月10日の朝日の(ひと)欄の記事を紹介するぜ。



(クリックで拡大します)


(ひと)被災地で「ボランティアの専属医」を務める 米田きよしさん(42)

朝日新聞 2011年8月10日

宮城県最大のボランティア拠点・石巻市。震災後、のべ約8万7千人が訪れた。ここで「ボランティアの専属医」を務めている。
泥出し作業中に釘やガラスを踏む人、家財道具の運搬中に手足を挟む人、ぎっくり腰になる人、持病の薬を飲み忘れて重体になる人もいる。
「ボランティアの基本は自己責任」が口癖だが、善意で集う人を放っておけず、彼らが生活する石巻専修大学のテント村に3月半ばから住み着いた。
「ボランティアのボランティアや」。救護所では、破傷風の予防や熱中症の患者をはじめ、250人余りを診察してきた。
本来はカナダにある大学病院に所属する小児救命救急医。1999年に国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の派遣医になり、ルワンダの診療所で働く。
休暇で日本へ帰国中に東日本大震災と遭遇、NGO「カナダ医療支援チーム(CMAT)」のメンバーとして被災地に入った。
震災直後、生存者の捜索を手伝ったが、大半は遺体だった。
「日本だから薬が手に入って助かった命がある。便利さに慣れ、ガソリンや電気がないからと柔軟に対応できなかった悔しさもある」
自らの故郷で大量のボランティアを診ることになるとは考えもしなかった。いまだに受け止められない気もする。少なくとも年内は石巻に腰を据えるつもりだ。
文・藤森かもめ 写真・飯塚晋一

マリサ
記事では、宮城県の石巻市でボランティアの専属医師を務めている人物について書かれていて、この人はカナダの大学病院に所属している小児科医だが『「ボランティアの基本は自己責任」が口癖だが、善意で集う人を放っておけず、彼らが生活する石巻専修大学のテント村に3月半ばから住み着いた』と書かれているぜ。


レイム
立派な人じゃない、これの何が問題なの?


マリサ
結論を書くとな、こいつ前科持ちの詐欺師だぜ。
医師免許は韓国で偽造したものでな、この件で逮捕されて2012年に懲役3年の実刑判決を受けているぜ。


レイム
は?


マリサ
次のこの記事を見てくれ。

ニセ「ボランティア医師」飲酒に女性トラブルも
報知新聞 2011年8月15日
https://web.archive.org/web/20110815022343/http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110815-OHT1T00035.htm

東日本大震災の被災地の宮城県石巻市で医師資格を持たずにボランティアで医療行為を行っていたニセ医師が、活動中の飲酒や女性トラブルなど問題行為を起こしていたことが14日、複数の関係者の証言で分かった。

 「米田きよし」と名乗る男性が活動していた石巻市災害ボランティアセンターで、被災地支援を行っていた関係者は明かす。「米田は(寝起きする)キャンピングカーの中で毎日のように昼間から酒を飲んでいた。夜になると泥酔し、ろれつが回っていないのにどなり散らすんです」。周囲は問題視したが、現場では珍しい「ボランティア医師」という立場で発言権も持っていたため、見過ごされたという。

 医療行為は、ボランティアの健康診断などは行っていたようだが、専門的なものになると若い看護師などに任せたという。結膜炎を患った子供が訪れた際、周囲が診察を依頼すると「避難所に戻るべきだ」などと言って拒否したケースも。また、当初からキャンピングカー内に既知の女性を出入りさせていたが、女性看護師とも交際し、トラブルを起こしていたもようだ。

 現地の被災者を支援する「石巻市復興を考える市民の会」の藤田利彦代表は「傷口にばんそうこうを貼るくらいしかしないので『赤チンドクター』と呼んでました。6月にはニセ医者だと分かりましたよ」と苦笑する。会う度に「海外の団体から1億円単位の助成金をもらえる」などと金のことばかり話題にしたという。「『国境なき医師団にいた』とか言っていたのに、英語が全くできない。僕には『聖マリアンナ医科大卒』と言っていたのに、他の人には『東大医学部』とか言う。いろんな意味でうさんくさい男」と怒りが収まらない様子だった。

 当の男性は、本紙の電話取材に応答しなかった。


マリサ
どうもな、そもそも健康診断以上の事を要求されるとひたすら言い訳して逃げ回ったり、現地で泥酔して暴れまわったり、女性トラブルを起こしたり、会う度に「海外の団体から1億円単位の助成金をもらえる」とか言いまわっていたり、元々胡散臭い奴と思われていたそうなんだぜ。


レイム
え?朝日はそういうの一切取材せずに記事にしたの?


マリサ
まあそういう事だぜ。
ちなみにな、こいつ2006年にパイロットを名乗って結婚詐欺事件を引き起こして逮捕された前科があるぜ。
さらに前回逮捕時は森岡を名乗っていたことや、生まれが韓国であることから通名疑惑もあるぜ。


レイム
筋金入りの詐欺師じゃない…


マリサ
しかもな、こいつ逮捕される前に週刊ポストの取材を受けていてな、

被災地ニセ医者「確認せず自分を取り上げる朝日新聞はアホ」
週刊ポスト 2011.08.19
https://www.news-postseven.com/archives/20110819_28911.html

天下の朝日新聞が騙された。一体、どんな男にしてやられたのかと思いきや。本誌が直撃すると、関西弁を捲くし立て、自らの嘘を棚に上げ「マスコミはいいかげんやからね」と放言する。う~ん。見るからに怪しい。世間を騒がしたニセ医者は悪びれずにこう言うのだ。

「朝日だけやない。テレビのワイドショーも俺を取り上げとったなァ。でもアレ、やらせやで。『熱中症の人いませんか?』ってその場でADが具合の悪い人を探して、撮りたい絵だけ撮影して帰っていったからな」

朝日新聞の「ひと」欄に、ボランティア団体代表「米田きよし」を名乗る男が登場したのは8月10日のことだった。こう綴られている。

〈ボランティアの専属医を務める〉〈本来はカナダの小児救命救急医〉〈休暇帰国中に大震災に遭遇〉……だが、全てが真っ赤な嘘。朝日は2日後、〈「ひと」欄で紹介、おわびします〉と題した訂正記事を出す異例の騒動となった。さらに男はこう続ける。

「朝日ともあろうものがなァ。どこの馬の骨かわからない人間を、確認せずに取り上げるのはどうなんやろう。向こうがアホやろ。僕は韓国で生まれた北海道育ち。海外の大学で医師資格をもっているのはホントです。ただし、インターンは終わっても現場には出えへんかったけどね」

記事担当者は、30代後半の女性記者だという。以前は検察担当で小沢一郎氏を起訴に追い込んだ「真実を求める会」を他紙に先がけ取材するなど、「優秀」と評判の記者だというが、面目も丸つぶれだ。男は笑う。

「僕は狸ですよ。全部、計算でやっとるからね」

ただし、男の詭弁による被害は決して笑えるものではない。ニセ医療を施された人たちの健康不安もさることながら、日本財団は、男が所属するというボランティア団体に100万円を助成している。男の違法行為を近くで見ていたボランティアは憤りを露わにする。

「あの男は医師を装い、お年寄りの血圧を測って、『これは高い、死んでもおかしくはない。あとで降圧剤を届けさせるから飲んどいてや』と。今から考えれば恐ろしい行為ですよ。

彼が活動拠点としていたキャンピングカーの車内には、医師しか処方できない医薬品があった。それで信じてしまったんです」

米田きよしこと米田吉誉(よしたか・42)は19日、医師法違反容疑で宮城県警から逮捕された。キャンピングカーも警察から押収された。


マリサ
記事では、本人に取材をしたらべらべらと喋りだして「朝日ともあろうものがなァ。どこの馬の骨かわからない人間を、確認せずに取り上げるのはどうなんやろう。向こうがアホやろ。僕は韓国で生まれた北海道育ち。海外の大学で医師資格をもっているのはホントです。ただし、インターンは終わっても現場には出えへんかったけどね」なんて言っていたそうなんだぜ。


レイム
これ、明らかに最初から詐欺目的よね。


マリサ
そうだぜ。
でな、問題はここからだぜ。


レイム
え?詐欺師をよく調べもせずボランティア医師として報じたことが問題じゃないの?


マリサ
その程度ならほかの有象無象だってやってるしやる可能性があるぜ。
でもな、朝日さんがジャーナリズム芸人界のトップに君臨するのには相応の理由があるんだぜ。
これを見てくれ。

「後に引けず、うそをつき通す」 医師偽装容疑の男話す
朝日新聞 2011年8月20日
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201108190631.html

被災地・宮城県石巻市で「ボランティア専属医」と称して医師として活動していた住所不定、米田吉誉(よねた・よしたか)容疑者(42)が19日、宮城県警に医師法違反(医師名称使用)の疑いで逮捕された。「米田きよし」と名乗って数カ月にわたって石巻市にいた容疑者は、なぜ医師を装い続けたのか。

 米田容疑者は札幌市内で逮捕され、同日午後、宮城県警石巻署に身柄を移された。捜査関係者によると、当初は「自分は医師だ」と主張していたが、午後には容疑を認め、「石巻に来た当初、医師と名乗り、けが人の手当てをしたことで周囲に医師と浸透し、後に引けずにうそをつき通してしまった」と話したという。

 米田容疑者と接した人は、はじめは本物の医者と信じたと口をそろえる。

 石巻市内で活動するボランティア団体の代表男性は5月上旬、左目に粉じんが入って目が開かなくなったときに米田容疑者に目を洗ってもらい、点眼薬を渡された。血圧を下げる薬を処方された地域のお年寄りもいたという。

 米田容疑者が活動の拠点としていた災害ボランティアセンターを運営する石巻市社会福祉協議会の担当課長も、米田容疑者が医師として振る舞う場面に立ち会った。ボランティアの男性がサボテンのとげを体に刺したとき、米田容疑者がピンセットでとげを抜き、消毒薬を塗った。くぎを踏み抜いたボランティア女性の足も消毒していたという。担当課長は「医師だと信用していた」と話す。

 県警は、米田容疑者の一連の「治療」行為が、医師法違反(無資格医業)にあたる可能性もあるとみる。

 米田容疑者は過去にも肩書を偽っていたことがある。2001年ごろ、キャンピングカーの同好会で米田容疑者と知り合ったという福岡県内の男性は「当時は『米国の航空会社の貨物便パイロットで、医者だ』と言っていた」と証言する。米田容疑者は、05~06年に「パイロット」を自称して複数の交際女性から数百万円をだまし取ったとして詐欺罪に問われ、06年9月、大津地裁で懲役3年の実刑判決を受けている。

 石巻市での活動を踏まえ、米田容疑者は6月上旬、自分が代表を務めるボランティア団体への助成金を日本財団に申請した。申請書の活動項目には、ボランティアへの医療支援も含まれていた。財団側には「小児科医」と肩書を記した名刺も渡していた。同財団は6月下旬、助成金100万円を支給した。

 目の治療を受けたボランティア団体の代表男性はこのころには「医師ではないのではないか」と思い始めていたという。「他の医者といっしょに行動することを極端に嫌がるなど不審な点もあった」「金の話ばかりしていた。海外の団体から金を集めれば数千万~億円単位になると言っていた」と振り返る。

 また、別のボランティア男性も、そのころには「医者じゃないことは薄々気づいていた」という。

 県警は助成金が支払われた経緯についても調べる方針だ。


マリサ
記事では本人の言い訳の、「石巻に来た当初、医師と名乗り、けが人の手当てをしたことで周囲に医師と浸透し、後に引けずにうそをつき通してしまった」という話をそのまま書いていたり、関係者が医者と信じ込んでいたというエピソードを書いていたり、最後のほうで不審な部分もあったことを書いているが、全体としては「計画的犯行」という印象を受けない内容になっているぜ。


レイム
この書き方だと、なんか「不可抗力で医師を名乗ってそのままずるずる」って印象を受けるわね。
やっぱ韓国人の可能性があるからかばったってこと?


マリサ
一見するとそう見えるよな。
でもな、実際は違うぜ。


マリサ
最初のほうで出ていたような「偽造医師免許所持」とか、ポストの取材を受けて「僕は狸ですよ。全部、計算でやっとるからね」と言ってた情報があれば、詐欺の準備をして計画的に犯行に及んだことがわかるから、「取材力のなさで騙された」という朝日の落ち度がはっきりするだろ?


レイム
ああ、そういうことね。
「不可抗力で医師を名乗ってそのままずるずる、そのうち補助金で欲も出て」なら、「計画的な詐欺に騙された」よりダメージは小さいわね。


マリサ
そういう事だぜ。
以前も指摘したが、マスコミ関係者ってプライドだけは火星のオリンポス山より高いからな、情報の正確さよりもこういう自らのプライドや自尊心を守ることを優先するわけだ。
この朝日の8月20日の記事は、それが非常に顕著に出ている貴重なサンプルなんだぜ。


レイム
たしかに、朝日は他とは一線を画すわね。


マリサ
日本のジャーナリズムを体現しているのが朝日さんじゃないんだぜ、朝日さんのやることがすなわちジャーナリズムなんだぜ。


レイム
なるほどね。


問題は責任の所在


マリサ
結局な、なんでマスコミってこんなことばっかしているかといえば、取材でもなんでもそうだが、「読者(視聴者)が望んでいるからやっているのだ」と、自分達の行いの責任の所在を他者に転嫁してしまうからなんだぜ。


レイム
どういう事?


マリサ
なんで記者が問題のある取材をしたり簡単に政治家や官僚と癒着したり、あるいは今回の朝日さんみたいにブラックバス並みに釣られ易いかといえば、結局は自分の評価を上げて出世したい、給料を多くもらいたい、そういう個人の願望が原動力だろ?


レイム
まあそうね。


マリサ
でな、それ自体は別に普通の事だし、悪い事でもなんでもないんだが、普通の会社員はそのあたり全て「利益」という形で自己の行いと直結しているから、よほどのサイコパスでもない限りその行いにはある程度でストッパーがかかるわけだ。
リスクがあるしな。


マリサ
でも記者の場合、そうした「行き過ぎた利益追求のリスク」としてのストッパーが、「社会のため」とか「世間がそう望んでいる」という転嫁によって薄まってしまうわけなんだぜ。


レイム
なるほど。
自身の行いの結果を簡単に他者に転嫁してしまえるわけね。


マリサ
そういう事だぜ。
しかもあの業界は業界同士でかばい合って、同業他社の起こした致命的な事例ほど隠す傾向にあるから、その意味でも問題を起こすことへのリスクが少ないから、今回紹介したような事例が日常的に発生するわけだな。

今回のまとめ

・東日本大震災後、復興資金がマスコミの利益に使われたり、メディアによる特定業種への利益誘導が平然と行われていた。
・朝日さんは詐欺師に騙されたんじゃないんだからねっ!
・マスコミ業界はリスクが少ないからこそ問題を起こす。


レイム
結局はマスコミを対等に批判できるようなところがないって事が一番の問題になるわけね。


マリサ
そうだぜ。
マスコミは「政治と金」の問題は扱うが、「マスコミと金」の問題はそもそも雑誌社が一部扱うくらいで、同業他社は決して扱わないし、それは取材で問題を起こしても同じだぜ。
だからこういう事は何度でも起きるわけだ。


レイム
結果、今回紹介したように震災復興予算がマスコミの利益に使われたり、被災者をパチンコ漬けにするよな宣伝をしたり、善意のボランティアに番組の会場設営をさせたりするようなことを平然と行える体質になるわけね。


マリサ
あと朝日さんが朝日したりな。
そんなわけで今回の本編はここで終わるぜ。


レイム マリサ
ご視聴ありがとうございました。


大口
おつかれ~


マリサ
なんか今回伝えたい事が2つあるらしいな。


大口
そうなんですよ。
まずコメントとかでたまに「中級が知りたい」とか見かけるのですが、実際問題紹介する事例の「等級分け」とかをしているわけじゃないんです。


大口
あくまで「問題を初心者にも分かりやすく解説する」というコンセプトでの「初心者向け」というわけです。


レイム
まあ、日韓問題とか以前から動画を見てくださっている方ならわかると思うけど、一つの問題を知るために「前提知識の前提知識が必要」とかよくあるしね。
それを「可能な限り初心者にわかりやすく」が必要なのよね。


マリサ
マスコミ問題にしても、今なぜネットでマスコミが批判されているのかを知りたかったら、2002年に起きたことから順を追って時系列で知るというプロセスが必要だしな。


大口
そういうことです。
なので、等級分けではないという事です。


大口
あともう一つは前回前々回におまけで紹介したキタマクラさんについてなのですが、どうも地域性はないようです。


大口
表記ブレの原因は、「触る」という部分の解釈で、フグ毒のテトロドトキシンは体表についただけでは影響がないけど、手に傷口があったり触った手で飲み食いして体内に毒が入ると、少量でも死亡する『可能性がある神経毒』なんです。


レイム
つまり、触ってもちゃんとその後手洗いとかすれば問題ないというだけの事なのよね。


マリサ
まあ、安全を考えれば直接触らないほうが無難って事だぜ。
例えばだが、確率5パーセントで弾丸が発射される銃だからと、それでわざわざロシアンルーレットする必要はないんだぜ。


マリサ
そんなわけで今回はここで終わるぜ。


レイム マリサ 大口
またらいしゅ~



お知らせ。
このニコニコのブロマガの仕様上、コメントが新たにあった事は解るのですが「どの記事にコメントがされたのか」を確認することが困難です。
そこで、もし過去記事に質問等私が何らかの回答を必要とするコメントをされた方は、お手数ですが最新の記事かtwitter「@ooguchib」のアカウントのほうへその旨を書いていただけると助かります。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
初心者でも解る韓国対策




動画版マイリスト



番外編マイリスト




広告
他81件のコメントを表示
×
>>89
違いますよ?
確かに自分は小さな親切心で、ikeさんに提案はしましたが、「大きなお世話だ」と突っぱねられるなら、そこはどうでもいいのです。
提案を聞くも聞かないも、それはikeさんの自由です。だから、「ああ、余計なお世話だったんだなと」大人しく打ち切ったわけです。
従わせるつもりは毛頭ありません。

ただ、ikeさんの反論にある。「JPNSWDはikeさんのことを劣等者だとレッテル貼りする奴だ」とか 、「無理やり他人を従わせようとする奴だ」みたいな話は、そこだけは違うので抵抗させて貰いたいというだけです。
2週間前
×
>>90
>従わせるつもりは毛頭ありません。
たしかに>>82で、相手の対応に思うところがあることを匂わせつつも引いていますね。
これに関しては自分の早合点のようです。不快にしてしまったのなら申し訳ありませんでした。

そして、私自身は元から「JPNSWDさんはikeさんのことを劣等者だとレッテル貼りする奴だ」とは思ってはいません。
昨日までは「ikeさんが感情的になっている、とあなたが勝手に決めつけて無自覚にikeさんの神経を逆なでした」と思っていましたが、今は「『感情的になっている』という言葉の意味のズレが、結果的にikeさんの神経を逆なでしてしまった」と思っています。
コメント欄当時のikeさんは、反応からしておそらくは昨日までの私と同じ受け止め方でしょうね。

どういうことかというと、それまでも多少きつい言い方でしたがikeさんのコメントが目に見えて荒くなったのはJPNSWDさんの>>75のコメントからです。
つまりあなたのコメントの中にikeさんを荒立たせる原因があったというのことは、あなたも同意できるかと思います。

そのうえで、私からすればikeさんが荒くなった根本的な原因は「会話する気、本当にあったのですか?」この言葉しかありえないと考えています。
何故この言葉が根本的な原因と断言しているかといえば、ikeさんの
>>「観察者に徹する」「高い視点で見る」をしてみたら?の提案は、それを出来ていないと見なしているという表明だよ。
という反応から考えれば、上記の言葉はikeさんにとっては「会話する気なんて、元からなかったんでしょう?」と受け取っても何らおかしくはないのです。しかも「感情的になっているようだから」という、本人からしてみたら見当違いも甚だしい推測を根拠として掲示してです。

もちろんJPNSWDさんの方はよく読めば、態度が言葉遣いにも出ているから、一歩引いて落ち着いてみたらどうかと言っているのはわかります。
ですが>>75は、提案の出だしが「会話する気なんて、元からなかったんでしょう?」という風にも捉えることができ、かつ内容は自身に否定的と見ることができ、そう言える根拠はJPNSWDさんの主観というケンカを売っているようなコメントにも受け取れるんですよね。
実際、私はそう認識しましたし。

少なくとも、提案の出だしの言葉が「会話する気、本当にあったのですか?」でなかったのなら、もう少し違った結末になったのかもしれませんね。

ただし、ikeさんが否定しているのに、本当はストレスを感じているんだろうと言わんばかりに話をするのは今でも気分が悪いので、できれば面倒であっても、そう思う根拠をその都度挙げながら意思疎通をするようお願いします。
2週間前
×
>>91
>「『感情的になっている』という言葉の意味のズレが、結果的にikeさんの神経を逆なでしてしまった」と思っています。
はい、No.83のコメントでも書いていますが、「感情的になっている」の意味がお互いに違っていました。
自分は、ikeさんが受け止めたような、「非理性的になっている」という意味では使っていなかったのです。

>根本的な原因は「会話する気、本当にあったのですか?」この言葉しかありえないと考えています。
>上記の言葉はikeさんにとっては「会話する気なんて、元からなかったんでしょう?」と受け取っても何らおかしくはないのです。
これについては、会話する気があったのだと、こちらも分かってる旨を続けて書いています。
あと、感情的云々についても、それが劣等だとかそんな訳じゃないことを言っています。
なので、自分なりにikeさんに対しては悪く思っていないことを色々と伝えていたつもりだったのですが。

>少なくとも、提案の出だしの言葉が「会話する気、本当にあったのですか?」でなかったのなら、もう少し違った結末になったのかもしれませんね。
単に注意を引くために、こういう書き方をして。
でもって、ikeさんに悪いイメージを与えないために、続けて色々と書いたつもりだったのですが。
どう書けば良かったのかは分かりませんが、結局のところそういう事なのかも知れませんね。

>できれば面倒であっても、そう思う根拠をその都度挙げながら意思疎通をするようお願いします。
No.48の「うんざりだ。」という情緒的発言。他に「~だろ」「やめとけ」他にも色々と命令口調のような強い口調があちこちで見られます。
自分がこれまでの記事でikeさんのコメントを見たところ、こういう強い口調をされることって、普段は無いです。
それが、こういう反応になったというのは、ストレスを感じたからではないかと思ったわけです。

特に書いてはきませんでしたが、自分なりに何の理由も無かった訳ではありません。
これが、わざとだったというのなら、ああそうだったのか誤解だったのかと思って引き下がるだけですし。

ちなみに、これを逐一書いてこなかったのは、自分の経験ですが他人から指摘されると結構悔しいんですよ。
なので、下手に突き付けて逆上させてしまったことも多いので、出していなかったわけです。これも、配慮のつもりでした。
ikeさんだったら、自分の書き込みについても、どの点について自分が感情的と言っているのか、伝わると思っていましたし。
自分もここにはそれなりにいるので、根拠も無く話はしないということは、分かって貰えているだろうと思ってましたし。
結果、「感情的」の意味の齟齬で全く伝わらなかったようですが。
でも、この場合は根拠として例を挙げていった方がよかったのかもですね。
2週間前
×
・要するに
①:「うんざりだ。」という感情表現や、命令口調をikeさんが使っている
②:普段のikeさんなら、そういう言葉遣いをすることは無い
③:だとすれば、それはストレスを感じて苦しんでいるからでは?
④:ikeさんなら、以前からいらっしゃるようだから、「観察者に徹する」「高い視点で見る」も出来るはず
⑤:もし、本当にストレスを感じるのなら、視点を変えることでストレス軽減出来るかも?
⑥:ストレス軽減がされたら、強い口調も控えて、b_hunterさんに忌避されないようなコミュニケーションが成立するようにもなるかも?

というのが、自分の考えなのですよ。
で、あくまでも提案なので、採用するしないなんてものはikeさんの自由です。
自分のここまでの考えが、どこかで誤解だったりする可能性もあるし、価値観の違いで効果的に思えないから不採用とか、それは仕方のない話です。
無理強いなんて出来ません。

その上で、自分がikeさんのことを「無理矢理従わせようとしている」「劣等だと見なしている」「『観察者に徹する』『高い視点で見る』事が出来ない」などと考えている。
などと、自分の思考回路と全く逆の理屈を持ち出して、こちらを非難してこられたので、そこだけ否定しているのです。
2週間前
×
>>93
横からすいません、僕は

②:普段のikeさんなら、そういう言葉遣いをすることは無い

という意見についてはちょっと賛同しかねます。実は以前から彼の言葉遣いは気になってました。パッと探してみたところだと、

https://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar1831025

この記事のNo.5と6とか僕から見たらかなり口汚く韓国をののしっているように見えます。特に理由もなく。ですので、今回のこれはikeさんの素の部分が出ただけなのかな、と思ってます。だから、まぁ、彼は別に何の気もなくああいう風に書き込んだんだろうと。ただ、怒り狂ってるように読んでしまう人もいますよね、ああいう言葉遣いだと。
2週間前
×
>>94
なるほど。
自分も、ikeさんがときどき、そういう言葉遣いになっているのは見ていました。
でもって、そういう言葉遣いになるときって、韓国とかに対しても我慢ならなくなったときだと見ていたのですが。
そうじゃなくて、口調はこっちが素なんですかね?
だとしたら、自分もikeさんに対する認識を改めるべきなのかも知れませんね。
2週間前
×
>>95
>でもって、そういう言葉遣いになるときって、韓国とかに対しても我慢ならなくなったときだと見ていたのですが。
>そうじゃなくて、口調はこっちが素なんですかね?

この辺は考えても分かりませんけどね。実際に会って話しているわけではありませんし。僕はそうなのかな、と思っただけです。韓国は通常運転であの通りなので特に怒る理由にもならないように思いますし。このブログ読んでる人はいい加減慣れてるでしょう。日常生活だけでもそれなりにストレスあるのに、韓国のニュースや記事読んでさらにイライラしてたらストレスで病気になってしまいますよ。そういう人は韓国に関する情報は避けるようになるんじゃないですかね?まぁ、人の嗜好なんて色々なので、逆に進んでストレッサーを増やすような行動をする人がいないとも限りませんが。僕は日頃の疑問がきれいに解説されているのを読んで、むしろスッキリします。
2週間前
×
>>JPNSWDさん
>自分もここにはそれなりにいるので、根拠も無く話はしないということは、分かって貰えているだろうと思ってましたし。
根拠があること自体は、ikeさんも理解していたと思うのです。私も根拠もなしにJPNSWDさんが提案したとは最初から思っていませんでしたし。
ただikeさん側から見たらJPNSWDさんが何も言わないので、そのストレスを感じている根拠が的外れなものだと思えてしまうのですよね。なぜなら自分自身は、ストレスを感じて書いていたとは思っていないのですから。
ですので、根拠を挙げながら書いてほしかったのですね。ikeさんに気付かせるために。またはikeさんにその考えは違うと弁解できるきっかけを与えるために。

それから、私はこの口調になっているikeさんの方が素の口調だとは思いません。
というのも、よしはるさんが例に挙げたNo.6をみてください。
>…と考えると、詐欺や人さらいにあった、元慰安婦という人は、居るんだろうなとは思う。
という文があると思います。
この前後で、わかりにくいかもしれませんがikeさんの書き方が私からすると明確に変わっているんですよね。
つまり何が言いたいかというと、ikeさんのこの前半の口調は箇条書きのようなものです。
この口調の時は、ikeさんにとっての事実を端的に書いているんです。ikeさん風に言えば「直線的に」です。そしてその後に、前半で上げたことを踏まえて、後半は自身の思っている感想や、その事実から導ける推論や推測を書いているのです。

このことからわかることは、この口調になっている時はストレスを感じている時ではなく、自身の考えを強固にするための事実を書き出すという前振りであり、今回の件では相手に誤解が出ないようにするためのikeさんなりの「配慮」であり、「工夫」なのです。
人によっては誤解を与えやすい書き方だとは私も思いますが。

あと、このあたりで書いておかないと書く機会を逃しそうなので書きますが、私のこれまでのikeさんに対する推論はあくまで推論であり、「事実ではない可能性がある」ことを意識の片隅においてほしいです。
2週間前
×
シャークアイさん=ikeさん?
2週間前
×
>>98
今までに他の記事でコメントをしていなかったですし、自分の立ち位置の関係上そう思われるのは仕方ないのですが、他人ですね。

今現在のこちらの立場としては、ikeさんのストレスを感じているからではないという主張を全面的に信じると、こういう考え方もできるということを伝えたいだけですね。

一応本人説でない根拠をこちらから上げるとすれば、昨日のコメントした時間帯がおかしいんですよね。
いつも午前中に一回だけコメントしていたのに、この日は午後にコメントしています。
その理由に関しては、私がここの話し合いよりもリアルを優先して寝ていたからです。最初の二つのコメントは寝る前に書いていたんですね。

でもこれって、コメントを見てくれないリスクがあるんです。午前中にコメントがあるという法則性が崩れて「午前中にコメントがなかったのだから、これで話は終わったのだろう」と思われるリスクが。
もし私がikeさん本人だとするのなら、そんなリスクを冒さずに法則通りにコメントした方がよりそれっぽいって思いません?
2週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。