【日韓問題】GSOMIA問題の続報
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【日韓問題】GSOMIA問題の続報

2019-11-24 22:17
  • 17

さて、今回は先日の日韓GSOMIAを巡るゴタゴタについて、現在解っている範囲での解説を行っていきます。

関連動画

YouTube版
https://youtu.be/rp2kc68pQYI


YouTube版
https://youtu.be/wxWUTGHYzww

注意
・この動画は「日韓の価値観の違い」を扱っています

・うp主のスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからとこちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たら
どう思うか」という客観性を常に持ちましょう。

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

・キャラ崩壊あり

・動画の拙い部分は生暖かく見守ってください、そのうちなんとかします

本日の投稿動画


YouTube版
https://youtu.be/22xuVUBqCl0


以下は動画のテキスト版になります。


レイム マリサ
ゆっくりしていってね


レイム
さて、今回は11月22日に韓国とのGSOMIAの件で新展開があったから、その件について臨時解説をしていくわね。


マリサ
なんか韓国がGSOMIA撤回の保留とかよくわからないことを言っているやつか?


レイム
そう、それよ。
その件についてどうも変な誤解があることと、結論は変わらないけど解釈次第で視点が変わる事例があるから、その件について解説していくわ。


マリサ
なんか難しそうだな。


レイム
そんなことはないわよ、結論は至って単純だしね。



問題のおさらい


レイム
この件なんだけど、詳しくは過去動画の「韓国的価値観とGSOMIA」と「GSOMIA問題のおさらい」を動画説明欄に貼っておくので、そっちを見てほしいのね。


マリサ
まあ、ここで全部やってたらきりがないしな。


レイム
そのうえで、問題をざっと説明すると、元々韓国の文大統領や現在の与党「共に民主党」は、日本とのGSOMIA締結に反対で、野党時代に大規模な反対集会とかも開いていたのね。


マリサ
韓国側は、2019年7月の日本による韓国への輸出優遇措置解除を原因と言っているけど、実際は元々反対していたからそれを口実にしたに過ぎないって事だぜ。


レイム
そういう事ね。
そしてそもそもその輸出の問題にしても、韓国側は「制裁だ」と言っているけど、実際には単に「書類審査」などが簡略化される「優遇措置」が解除されただけで、韓国側に実態としての被害はないのよね。


マリサ
実際問題、優遇措置の解除された半導体素材3品目にしてもすでに輸出許可が下りているしな。


レイム
そう、単に輸出に関しての審査の手順が増えただけなのよ。
そしてそうなった理由は、元々軍事転用可能な戦略物資に関して日本は輸出国と2年ごとの定期協議をしていたのだけど、韓国側の輸出管理に疑問が出てきて、その件を2018年6月の定期協議で話し合おうとしたら、韓国側が協議を拒否するようになって、2019年1月以降は連絡すらよこさなくなったから、「優遇措置が解除された」というのが真相なのね。


マリサ
つまりさ、問題は韓国が日本との定期協議を拒否するようになったことであって、それ以上でも以下でもないのに、韓国側がその話し合いを無視して「徴用工問題の報復だ、直ちに制裁をやめろ」と言い出して話を聞かなかったことが問題って事だな。


レイム
そう、重要なポイントは「韓国側が戦略物資関連の定期協議を無視し続けてきた」うえに、韓国側の言うところの「話し合い」にはこの件が一切含まれていなかったことなのよ。


問題点


マリサ
問題のおさらいはこのくらいにして、なんかこの件で誤解のある人がいるとか言ってたな、どういう事だ?


レイム
それなんだけど、いろいろなところでこの件の反応を見ていると、「韓国が北朝鮮や中東諸国に兵器転用可能な戦略物資を不正に輸出したことが問題だ」としている人がいるけど、それは可能性の一つ、しかも低い方の可能性であって、問題の論点ではないのよ。


マリサ
え?そうなのか?
じゃあ本来の問題はなんなんだ?


レイム
問題は一言でまとめると「韓国による戦略物資の輸出入管理が杜撰」という事よ。
今回の件にしても、北朝鮮などへの密輸みたいな話が独り歩きしてしまっているけど、問題はそこじゃなくてこの手の戦略物資は輸出量と最終使用量、使用先が厳密に合っていないといけないのに、韓国はこれの「数字が合わなかった」のよ。


レイム
で、その件は過去韓国の国会でも問題にされていて、あくまで憶測の域をでないけど、その「数字の合わない分」は、韓国輸入分が中国の韓国企業の工場に勝手に持ち出されて使われた可能性があるの。


マリサ
ああ、そういう事か。
どこでどれだけ使ったか厳密に記録して報告しないといけないのに、韓国は「最終使用先」をちゃんと報告しなかったと。
でもなんでそんなことをしたんだ?


レイム
おそらく再手続きの手間とコストを惜しんだんでしょうね。
そしてそれを軽く考えていたら大ごとになったってところでしょう。


マリサ
なるほどな。


レイム
で、この件が重要になるのだけど、こういう背景があるのでおそらく韓国は北朝鮮などへの密輸はしていないわ。
そのうえで文大統領はこう言っているの。

文大統領「GSOMIA、日本が原因提供…終了しても安保協力」
ハンギョレ新聞 2019-11-20
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/35010.html

[2019国民との対話]南北関係・外交 

「日本、安全保障上韓国を信頼できないとしながら 
軍事情報共有するのは矛盾」 
日本の輸出規制の解除が先という原則を再確認 

「朝米、年内首脳会談に向けて努力中」 
第3回会談が開かれば、必ず成果があるだろう 
そうなれば南北関係にも可能性が開かれる」 

「募兵制、まだ実施できる現実的状況ではない」 
兵力削減など中長期的な設計を強調

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は19日、23日0時が終了時限である韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)と関連し、「GSOMIAが終了することになっても、日本と安全保障上の協力をする」と述べた。文在寅大統領は同日の「国民との対話」で、「GSOMIA問題は日本が原因を提供した。(日本が韓国を)安保上信頼できないと言いながら、軍事情報を共有しようというのは矛盾した態度だ」として、このように述べた。

 文大統領は「日本がGSOMIAの終了を望まないなら、(この問題が)輸出規制措置とともに解決されるよう、韓国と膝を突き合わせて取り組んでいかなければならない」と強調した。米政府の強い圧力にもかかわらず、日本政府が輸出規制措置を撤回しない限り、GSOMIAの再延長はしないという従来の原則的方針を再確認にしたわけだ。

 文大統領は「韓国は防波堤の役割を果たして、日本の安保において非常に大きな助けになっており、米国は核の安保の傘を提供している」とし、「(日本は)韓国の防波堤の役割によって少ない防衛費用で自分たちの安保を維持している」と指摘した。そして、「日本は全体GDPのうち国防費の支出の割合が1%に満たない。我々は2.5、2.6%に近い。にもかかわらず、日本が輸出規制を行うのにあたって、韓国を安保上信頼できないためという理由を掲げている」と指摘した。

 さらに、文大統領は「韓国に輸出されるフッ化水素など韓国の半導体に欠かせない材料が、北朝鮮や第3国に渡って大量破壊兵器あるいは化学兵器になる可能性があるから、韓国は信頼できないと言っているが、安全保障上信頼できないとしながら、軍事情報を共有しようというのは矛盾した態度」だと指摘した。

 文大統領は「その疑惑そのものが事実無根のものであるうえ、もしそのような類の疑いがあったとしても、『輸出物資に対する統制をもう少し強化する措置を取ってほしい』とか、『輸出物資がどのように実際使われているか、そのような内訳を知りたい』とか、『韓日間で疎通を強化しよう』というようなことを事前に要求することもなく、ある日突然輸出規制措置を取った」と批判した。

 さらに文大統領は、「(GSOMIAの終了決定は)道理からして、我々としては当然取るべきものだと言いたい」とし、「我々の安保においては韓米同盟が中核だが、韓米日間の安保協力も非常に重要だ。韓国はできるだけ日本とも安保面で協力していきたい」と付け加えた。

 文大統領は南北及び朝米関係と関連し、「3回目の朝米首脳会談が開かれれば、必ず成果があるだろう」とし、「そうなれば、南北関係にも可能性が開かれる」と述べた。文大統領は「朝米間で双方が公言した通り、年内に実務協議を経て首脳会談を行う試みと努力が行われていると思う」として、このように述べた。さらに、「南北、朝米間では目に見えないが多くの準備が進められている」と付け加えた。

 文大統領は、「南北関係でスピードが出ない部分については残念に思う人も多いだろう」としたうえで、「南北関係の発展も国際社会と歩調を合わせなければならず、特に朝米非核化交渉が進行中であるため、この交渉の成功のために同盟国である米国と歩調を合わせなければならない問題もある」と説明した。そして、「南北関係だけを考えれば、さらにスピードを出せるし、駆け足で進むこともできると思う」と述べた。

 文大統領は南北鉄道連結事業についても、「北朝鮮の鉄道・道路を改善するには、韓国の物資と装備が必要だが、そのためには国連安全保障理事会の制裁問題が解決されなければならず、結局その部分は朝米対話の成功にかなりの部分がかかっている」と述べた。

 文大統領が「最後の難所」だと重ねて強調してきた第3回朝米首脳会談の実現に向けて、朝米交渉と南北関係の歩調を合わせていくしかないという説明だ。

 一方、文在寅大統領は最近起こった募兵制への転換をめぐる議論について、「まだ現実的に実施できる状況ではない。中長期的に設計していかなければならない」との見解を明らかにした。文大統領は「(募兵制への転換のためには)職業軍人を増やし、兵士の給与を増やしていくと共に、財政負担にも対応できるようにしなければならない」と述べ、募兵制への転換の難しさについて説明した。文大統領はその一方で、「兵力中心ではなく、先端科学装備中心の軍隊に転換し、兵力を減らして、南北関係がさらに発展して平和が定着すれば、南北間の軍縮も可能になるだろう」とし、「このような条件を整えて募兵制への転換を念頭に置くべきではないかと思う」と付け加えた。
イ・ジェフン、ノ・ジウォン、ファン・クムビ記者


レイム
「韓国に輸出されるフッ化水素など韓国の半導体に欠かせない材料が、北朝鮮や第3国に渡って大量破壊兵器あるいは化学兵器になる可能性があるから、韓国は信頼できないと言っているが、安全保障上信頼できないとしながら、軍事情報を共有しようというのは矛盾した態度」だとね。


レイム
これの何が問題かわかる?


マリサ
そこまで言われれば解るぜ。
問題は「輸出管理の杜撰さ」そのものなのに、「北朝鮮などに輸出されたことが問題と言っている」と論点をすり替えている事だろ?


レイム
そう、問題はそこじゃないのに文大統領は「追及されても問題ない部分」に論点をすり替えているうえに、日本が輸出管理の件の話し合いをしなかったかのように印象操作しているのよ。


マリサ
とすると、この件で「北とかに密輸した可能性がある」という話自体が論点のすり替えに乗ってしまっているも同じって事か。


レイム
そう、だから問題なの。


結局どうなったのか


マリサ
問題の背景はわかったが、結局この件はどうなったんだ?
そこがまずよくわからないぜ。


レイム
結論を先に言ってしまうと、今回の件は「GSOMIAが破棄前の状態に戻り、韓国が逃げ続けていた戦略物資輸出の定期協議に応じた」ってだけよ。


マリサ
え?それだけなのか?


レイム
それだけなのよ。


マリサ
でも韓国側は「保留しただけでいつでも破棄できる」とか言っているぞ?


レイム
その件なんだけど、そもそもGSOMIAにそんな条項はなくて、破棄するなら1年ごとの自動更新の三か月前に破棄を宣言する以外、破棄する手段はないのよ。
実際

GSOMIA破棄の凍結は1年ごとに見直し 日韓両政府
テレビ朝日 2019年11月22日
https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000169892.html

GSOMIA破棄の凍結は1年ごとに見直し。 日韓両政府が調整


レイム
このテレビ朝日の報道で「GSOMIA破棄の凍結は1年ごとに見直し。 日韓両政府が調整」となっているでしょ?
韓国側はいろいろ言っているけど、これ元々の「1年ごとの更新」と何が違うわけ?


マリサ
ああ、そういやそうだ。


レイム
それと、韓国側はこうも言っているけど

GSOMIA破局回避 米圧力で譲歩し合い「土壇場の延期」
聯合ニュース 2019.11.22
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191122005100882

【ソウル聯合ニュース】破局寸前だった韓日関係が22日、軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効期限まであと約6時間を残し、終了から一転、維持されることになった。

韓国はGSOMIAの終了を「条件付き延期」、日本は輸出規制問題の解決に向け韓国と対話に乗り出すことを発表した。これで両国は関係悪化の発端となった日本の輸出規制問題を前向きに解決していくとの大枠で合意し、対話を通じて問題を解決できる最小限の時間を稼いだ。ただ、こうした措置が日本の輸出規制撤回につながるためには、これからの交渉が一層重要になったとの分析だ。

 韓国政府の今回事実上の延長を決めたのは、輸出規制問題で日本政府の態度変化の兆しがあったと判断したからだ。

 「日本の態度変化なしにはGSOMIAの終了が避けられない」との立場を示してきた文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、日本の態度に対し、ある程度前向きに評価したとも言える。

 実際に日本の発表には「懸案解決に寄与できるよう、課長級の準備会議を経て局長級の対話を行い、両国の輸出管理を相互確認する」「韓日間の健全な輸出業績の蓄積および韓国側の適正な輸出管理運用のため、(規制品目と関連した)再検討が可能となる」などの内容が盛り込まれたと、青瓦台(大統領府)側は伝えた。

 青瓦台高官は「(半導体生産に使用される材料)3品目の場合、輸出管理運用を再検討できるようになり、ひいては輸出管理政策の対話を通じ、ホワイト国への復帰も議論できるようになった」と述べた。つまり、対話を通じ、3品目の輸出規制問題や輸出管理の優遇対象国「グループA(旧ホワイト国)」から韓国を除外した問題を元の状態に戻す可能性が出てきたとの説明だ。

 このように日本が態度を変えたのは、米国の外交圧力が作用したとの分析だ。韓米日の安保協力を懸念した米国は韓国と日本に対し圧力をかけ、ぎりぎりのタイミングで韓日両国が譲歩し合い、当面失効を回避する結果をもたらした。 

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は日本の態度変化に加え、GSOMIAの終了が韓日関係や韓米関係に及ぼす影響などを複合的に考えて決定を下したとみられる。

 文大統領としては米国からの圧力が相当な負担となった。一部では韓日のあつれきが韓米同盟にまで悪影響を及ぼすとの懸念も出ていた。

 このような状況で文大統領も韓日関係改善のきっかけを用意しようと努力する姿勢を示していた。今月4日に東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議に出席するため訪問したタイ・バンコクで、ASEANプラス3(韓中日)首脳会議前に安倍晋三首相と11分間歓談したことも、その一環と受け止められる。

 したがって今回、GSOMIA終了の条件付き延期を決定したことで、堅固な韓米日の安保協力を維持するだけでなく、韓日関係の正常化の出発点になり得るとの期待も高まっている。

 12月に予定された韓中日首脳会談で文大統領と安倍首相による首脳会談も実現可能という見方も出ている。

 野党側を中心に提起された「韓米関係の悪化」に対する懸念を払拭(ふっしょく)する効果も予想される。

 ただ、韓日両国が解決しなければならない難題は多く残されているとの指摘もある。あつれきの根本的な原因の一つである強制徴用問題については、今回の外交ルートによる協議では議論されなかったという。

 また輸出規制問題についても、「対話の余地」が生じたものの、実際に輸出規制が撤回され、日本が輸出管理の優遇対象国「グループA(旧ホワイト国)」に韓国を再び入れるまでには、多くの過程が残っているとの指摘もある。

 この過程で議論が進展しなければ、GSOMIA終了が再び持ち上がる可能性もある。青瓦台(大統領府)関係者も「日本の輸出規制問題を解決するための協議が進行される間、暫定的にGSOMIA終了を停止するもの」とし、「われわれはこの文書(GSOMIA終了通知)の効力をいつでも再び発生させる権限を持っている」と強調した。

 青瓦台の姜琪正(カン・ギジョン)政務首席秘書官は、「GSOMIAの破棄撤回」などを求め、青瓦台前でハンガーストライキを続けている最大野党「自由韓国党」の黄教安(ファン・ギョアン)代表のもとを訪れた席で、「(日本と)対話してうまくいかないようであれば、GSOMIAを終了する」とし、「GSOMIA終了のカードは依然としてわれわれが持つ交渉カード」との認識を示した。

 与党関係者は「文大統領のこの日の決定は韓日関係の破局を防ぎ、関係正常化の道を進むための度量が大きい決定」とし、「韓国政府が誠意を見せただけに、次は日本が輸出規制を撤回するなど肯定的な回答をする番」と話した。


レイム
記事では韓国政府の発表として「(半導体生産に使用される材料)3品目の場合、輸出管理運用を再検討できるようになり、ひいては輸出管理政策の対話を通じ、ホワイト国への復帰も議論できるようになった」と言っているけど、これまだるっこしく言ってるだけで「輸出管理に関する協議をする」ってだけでしょ?


レイム
韓国側は「ぎりぎりのタイミングで韓日両国が譲歩し合い、当面失効を回避する結果をもたらした」と言っているけど、要するに元々韓国は「輸出管理の問題の話をしないといけないのに徴用工問題の報復だ」としか言わないから話が進まなかっただけなのが、やっと韓国が「本題を話し合う気になった」というだけの事なの。


マリサ
なんだよそれ、結局は単に韓国が論点をすり替えてごねるのをやめたってだけじゃないか。


レイム
そういう事。
そのうえで韓国側は「韓国政府が誠意を見せただけに、次は日本が輸出規制を撤回するなど肯定的な回答をする番」とか言っているけど、それは経産省との協議で韓国側が問題点を改善できるかどうか、「優遇国の再審査」を通せるかどうかであって、日本の一部メディアが言うように「ボールが日本に渡った」なんてことじゃないのよ。


マリサ
なるほど。
でもさ、なんか朝日とかは「一部日本が譲歩した」とか言ってるみたいだが?


レイム
それなんだけど、内部でどういう話が行われたかわからないから二通りの解釈があるのね。
一つはさっきも言ったように、「韓国が論点をすり替えるのをやめて本来の話し合いに応じた」という事をそう曲解しているだけの場合。



マリサ
もう一つはなんだ?


レイム
もう一つは、元々日本政府は「すでに優遇解除したのだからもう戻せませんよ」としていたが、今回の件で「協議と再審査をします」という方針に変更したってパターンね。


マリサ
ああ、なるほど。
後者なら一応日本政府が「譲歩した」という事になるけど、それがすなわち「優遇措置が元に戻る」というわけではないわけか。


レイム
そういう事。
で、この件だけどはっきり言ってうp主もどっちなのか厳密には判断つかないそうよ。
ただ判断材料になりそうな時事のニュースがあって

米圧力で方針転換 日韓、失効直前の折衝―GSOMIA
時事通信 2019年11月22日
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112201225&g=cyr

韓国の文在寅政権は、23日午前0時に日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効が迫る中、土壇場で「終了通告の効力停止」を決定し、関係が冷え込む日韓の信頼崩壊を何とか食い止めた形だ。日米韓の安保協力の「象徴」とされるGSOMIAの失効を懸念した米国の圧力に屈し、方針を転換。ただ、元徴用工問題など日韓の懸案解決に向け双方が歩み寄れるかは不透明で、乗り越えるべきハードルは多い。
 ◇ぎりぎりの譲歩
 安全保障上の懸念を理由に韓国への輸出規制を強化した日本政府に韓国側は強く反発。今年8月に韓国側は対抗措置として、GSOMIAを破棄する方針を決定し、日本側に通告した。失効期限が迫る中、米高官が相次ぎ訪韓し、韓国政府をけん制。エスパー国防長官は「対立で利を得るのは中国と北朝鮮だ」と警告した。
 日韓筋によると、米国のこうした圧力を受け、韓国側も急きょ事態の収拾に動きだした。失効期限直前の「ぎりぎりの調整」(韓国政府関係者)の末、GSOMIAの事実上の延長を決定。大統領府関係者は「輸出規制問題解決に向けた協議が進行している間は暫定的にGSOMIA終了を中断するという意味だ」と、いつでも協定を破棄できると強調したが、日本から輸出管理強化の撤回を引き出せなかった苦しい立場をうかがわせた。
 ◇「元に戻っただけ」
 「日本政府はほとんど譲っていない。米国から迫られ、韓国が折れたのが実態だ」。韓国政府の発表を受け、日本政府高官の一人は勝ち誇ったように語った。
 日本政府はこの間、輸出規制の緩和に応じる姿勢を見せなかった。輸出規制を「元徴用工問題を動かすてこ」(国家安全保障局関係者)とみていたからだ。日本政府にとって元徴用工問題は日韓関係を根本から覆しかねない問題で、「GSOMIA失効もやむを得ない」(同)と判断していた。
 文政権への不信感もあった。日韓両政府は2015年に慰安婦問題の最終解決で合意したが、文政権は18年11月、合意に基づく財団を解散すると一方的に発表。翌12月の自衛隊機への火器管制レーダー照射でも非を認めず、日本政府高官は「革命政権だ」と突き放していた。
 妥協を探る動きが全くなかったわけではない。日本政府筋によると、韓国側から「何とか文大統領の顔を立ててほしい」と伝えられ、外務省内では一時、譲歩案が浮上した。しかし、輸出管理を担う経済産業省は強硬姿勢を崩さず、首相官邸も「絶対に譲らない」と一蹴したという。
 韓国側の今回の発表でGSOMIA破棄の可能性が完全に消えたわけではない。韓国大統領府関係者も「韓日関係は依然として厳しい状況だ」と語る。文政権が元徴用工問題で譲る気配もなく、今後賠償命令を受けた日本企業の資産が売却されれば、対抗措置の応酬に発展する恐れは否定できない。
 経産省幹部は「GSOMIAが元に戻っただけ。根本は何も解決していない」と指摘。防衛省関係者は「問題は後を引く。米韓間にもしこりは残る」と語った。(ソウル、東京時事)


レイム
「外務省内では一時、譲歩案が浮上した。しかし、輸出管理を担う経済産業省は強硬姿勢を崩さず、首相官邸も「絶対に譲らない」と一蹴したという。」となっているのね。
この「絶対に譲らない」がどういうところまでなのか、それが解らないのよね。


マリサ
なるほどな。
ところで、話を聞く限り一応韓国側には「優遇が元に戻らなければ1年後にまた破棄をする選択肢もある」って事だよな?


レイム
一応ね。
ただし、それはつまり「輸出優遇措置復帰のための改善努力を韓国側が怠った」って事だから、それで逆切れして今回と同じことをしたらどうなるか、いずれにせよ日本に不利益はないわよ。


マリサ
少なくとも今はそう判断できるだけの情報があるって事だな。

今回のまとめ

・問題は韓国の戦略物資輸出入管理が杜撰であること。
・北朝鮮や中東への密輸云々自体が論点のすり替え
・今回の件は韓国が輸出入管理の協議に応じだというだけの事


マリサ
なんか色々こじれたのに真相はずいぶんシンプルなんだな。


レイム
だって、徴用工問題に関する件とかいろいろ話が横道にそれているうえに、韓国政府も日本
のマスコミもそっちにばかり話を持っていくからおかしなことになってこじれているように見えるだけで、実際は「韓国が定期協議に応じない」という単純な問題の話だもの。


マリサ
まあ、原因がそれである以上、実際問題安倍政権が仮に「韓国やマスコミの言うような意図だった」にせよ、韓国側が今回の顛末みたいに定期協議に応じればそれで済む話って事だよな。


レイム
そういう事よ。
そんなわけで今回はここで終わるわ。


レイム マリサ
ご視聴ありがとうございました。


大口
おつかれ~
今回は臨時の「番外」扱いなのでおまけはありません。


レイム マリサ 大口
またね~




お知らせ。
このニコニコのブロマガの仕様上、コメントが新たにあった事は解るのですが「どの記事にコメントがされたのか」を確認することが困難です。
そこで、もし過去記事に質問等私が何らかの回答を必要とするコメントをされた方は、お手数ですが最新の記事かtwitter「@ooguchib」のアカウントのほうへその旨を書いていただけると助かります。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
初心者でも解る韓国対策




動画版マイリスト



番外編マイリスト




広告
他7件のコメントを表示
×
韓国が「こういう外交のやり方」をすること自体を非難して謝罪を求めるべきだと思うんですが日本はなぜしないんでしょうかね?
やはりアメリカの圧力?
それとも日本政府は本気で韓国を損切りする覚悟ができていない?
1週間前
×
大口様、動画及びブロマガの連日投稿ご苦労様です。
GSOMIAの日本の報道に対して韓国が遺憾を表明し、日本が謝罪した。と韓国がフェイクニュースを報道していましたがこの行為はどういった理由でしょうか。単に日本の報道に対して腹が立ち、日本を謝らせるという嘘を既成事実とさせて気を紛らわした。あるいは日本が譲歩しなかった事実が国民に知られれば、韓国政府が韓国国民に糾弾されるので、それを恐れて無理やり日本を非難して国民感情の矛先を変えた。と言った理由でしょうか。また、韓国のハンギョレ新聞がホワイト国復元に関する記事を投稿していますが明らかにフェイクニュースでしょう。このような韓国の嘘報道に対して日本は事実ではないと報道のいたちごっこを続けるしか対処法はないのでしょうか。少しでも韓国が嘘の報道をしている事実を他の国々が知って、日本の支持を得られればいいと思うのですが。
1週間前
×
>>8
日本のODAうんぬんと根っこは同じで、海外との友好関係が評価基準になっているのでは?
その結果は譲歩をし続け、お金をばらまける先を探し、尻ぬぐいを意欲的にするお役人が出来上がるだけなのですがね

被爆したオランダ人捕虜とか、理屈的に日本とは関係ないものまで日本が処理する案件にしようとしてますよ
1週間前
×
>>1
参考になるかは、わかりませんがこの辺が納得いきやすい説を論じておられますね。
https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00133/00023/?P=1

今回の騒動の解説としても一番わかりやすいかと思います。
1週間前
×
>>8>>9
韓国側の反応の件なのですが、逐次日本が韓国側の虚勢を否定するので、どんどんトーンが下がってきています。
以前から書いていますが、彼らはかなり「打たれ弱い」ので、虚勢を張って相手が折れてくれないと次第にこうなることが多いです。

日本の対韓輸出規制 「撤回される方向で協議」=韓国外交部
聯合ニュース 2019.11.26
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191126004200882
「関連規制が撤回され、元に戻ることを期待しており、そのような方向で協議が行われることを期待する」
1週間前
×
>>9
まず考えられることとして酷な向けのポーズが挙げられます。
元々文政権は固定支持層が少なく、無党派層を取り込むことで政権に就いたので、支持基盤が弱くちょっとしたことでレームダックに陥りやすいため、とにかく対日で虚勢を張るしかないのです。

そしてもう一つ、過去韓国における「そんなことは言ってない」の事例を取り上げたいくつかの記事で言及していますが、彼らはとにかく何事も自身に都合よく解釈してしまう傾向があるため、その影響の可能性もあります。
1週間前
×
>>12
読みました、どうも私に勘違いがあったようで、今回韓国側の輸出管理改善の協議をすることになったわけではなく、問題点の「対話」をして韓国側がその問題点を持ち帰り改善させ、その後「協議」で優遇措置を戻すかどうかを話し合うという流れなんですね。
1週間前
×
瀬戸際で米国要人が多数訪韓したことが、彼らに「GSOMIA破棄」は有効なカードだという誤ったメッセージを送ってしまったように思います。
破棄凍結で一端棚上げになった形ですが、今後もことあるごとに破棄をちらつかせてくるようになるのではないかと予想しています。日韓の二国間の問題に米国が都度引っ張り出されるようになり、いろいろ面倒くさいことになるのではないでしょうか。
1週間前
×
>>17
対話と協議が違うとは初めて知りました。この場合英語ではなんというのだろう?
対話はcoversation 、協議はnegotiationか?
協議は結論を求めるのに対して対話はそうではないというところが異なるとすると、negotiationがこの場合の協議に近いか。
1週間前
×
>>12
 返答ありがとうございます。 
 
個人的には、
米国が日韓両国の面子を考えて落しどころとして「韓国にWTO提訴撤回、日本に輸出管理についての対話」を「グーソミア終了撤回の条件」として提示し、両国に飲ませたのかなと。
 そして韓国側のWTO提訴は、日韓間のみならず、米国にも悪影響あるのかもなと。
論拠は想像でしかないですけどね。
1週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。