【日韓問題】GSOMIA問題の補足
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【日韓問題】GSOMIA問題の補足

2019-12-01 23:10
  • 1

さて、本日は臨時動画としてGSOMIA問題の補足解説を行っていきます。

関連動画

YouTube版
https://youtu.be/rp2kc68pQYI


YouTube版
https://youtu.be/wxWUTGHYzww


YouTube版
https://youtu.be/22xuVUBqCl0
【日韓問題】韓国の作戦

youtube版
https://youtu.be/PPiaIb9z5kI

注意
・この動画は「日韓の価値観の違い」を扱っています

・うp主のスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからとこちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たら
どう思うか」という客観性を常に持ちましょう。

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

・キャラ崩壊あり

・動画の拙い部分は生暖かく見守ってください、そのうちなんとかします

本日の投稿動画


YouTube版
https://youtu.be/apb01Cunis0

以下は動画のテキスト版になります。


レイム マリサ
ゆっくりしていってね


レイム
さて、今回は臨時でGSOMIA問題の補足解説を行っていくわ。


マリサ
あとで解説するそうだが、経産省の発表に関してうp主に勘違いがあったうえに、それを訂正したコメントでも勘違いがあるという、どうしようもない状態だったんだよな。


レイム
そうよ、ちゃんと調べずに記事や動画を作るからこういうことになるのよね。


マリサ
で、今回それの再解説をするために臨時動画をやるって事だな。


レイム
それだけじゃなくて、今回の韓国の態度が過去動画で解説した態度そのまんまだったから、その件についての解説もついでにやるわ。


「協議」と「対話」


マリサ
で、うp主はどんな勘違いをしていたんだ?


レイム
それなんだけど、世間一般ではあまりそこに厳密さがないけど、政府発表には「対話」と「協議」に明確な定義の違いがあって、この2つは混同できないそうなの。
まずこちらを見てほしいわ。

韓国の“独り相撲”のGSOMIA狂騒を読み解く
日経ビジネス 2019年11月25日
1/4ページ) (2/4ページ) (3/4ページ) (4/4ページ

(一部抜粋)
「対話」を「協議」にすり替えて強弁する

 さらに国内向けのメンツのために、輸出管理での局長級の会合を「協議」と位置付けて説明し、日本が譲歩したように見せかけた。

 しかし、これは「協議」ではなく「対話」である。

 一般には分かりにくいが、国同士の「協議」と「対話」は、その意味が大きく異なる。きちっと使い分けるのが国際的にも常識になっている。つまり「協議」とは国同士の交渉の場であるのに対して、「対話」は交渉の場ではなく、単に意見交換して理解を深め合うものだ。

 韓国は日本の輸出管理厳格化の措置の撤回に向けて交渉する場だと国内的に言えるように、故意に「協議」と言い換えているのだ。

 ところが事実は、正確には「輸出管理政策対話」と言われるもので、お互いの輸出管理についての理解を深め合うものだ。しかもこれは、以前から日韓政府間の意見交換の場として局長級で行われてきたもので、特に新しい動きではない。ところが文政権になって以降の過去2年半、韓国が会合の開催に応じてこなかった。これを従前通りに再開したものだ。つまり、日本の措置の撤回に向けた協議ではない。



レイム
記事では今回の問題の顛末などが詳しく書かれていて、その点も興味深いのだけど、記事内で「協議」と「対話」についての解説が行われていて、政府間で「対話」と表現した場合、それは問題点などを意見交換して問題の共通認識化や理解を深め合う場だそうなのね。


マリサ
つまり韓国側の意見を聞いて交渉する場ではないってことか?


レイム
そういうこと。
「協議」というのはお互いの意見を出し合って交渉する場だけど、「対話」というのはそもそも意見交換をして話し合う場ではないって事ね。


マリサ
なるほどな。


レイム
それで今回の対話は「輸出管理政策対話」と呼ばれるもので、これは本来2018年6月に行われるはずだった「対話」を、今回韓国側がやっと「やる」と言っただけの事なのね。


マリサ
それは以前もうp主が言ってたな。


レイム
そう、今回の件はただそれだけの事なんだけど、韓国側はさも「GSOMIAの件を出したから日本側が輸出規制撤回に動いた」と見せかけるために、意図して「協議」つまり輸出優遇措置を元に戻す交渉を韓国側が始めたかのように印象操作しようとしたって事。


マリサ
あれ?でも実際問題今回は問題点を日本側が韓国に伝える場でしかないけど、全体としては優遇措置を戻すための動きの一環じゃないのか?


レイム
それも違うのよ。
まず韓国側が問題点を認識し、そのうえで以下の3つ

日本「韓国、3つの条件クリアしなければホワイト国復帰ない…数年かかる」
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.11.26 14:12
https://japanese.joins.com/JArticle/259954

日本の輸出規制問題を議論する韓日両国の課長級協議、局長級の政策対話が、それぞれ12月上旬と下旬に開かれる方向で検討されていると、毎日新聞が26日報じた。

政府関係者を引用した報道で、毎日新聞は「課長級協議は韓国で、局長級は日本で開催する見通し」とし「12月下旬に日中韓首脳会談(北京で開催)前に行う方向で調整している」と伝えた。

しかし同紙は▼フッ化水素など3品目に対する輸出規制強化措置の撤回▼ホワイト国への韓国復帰については「日本政府は即時に認めない方針で、韓国への輸出の適切な実施や、韓国側の輸出管理体制の整備を条件とする」と伝えた。

これに関連し日本経済産業省の関係者は25日、自民党の関連会合に出席し、「ホワイト国復帰のためには▼両政策対話が開かれていないなど信頼関係が損なわれている▼通常兵器に関する輸出管理の不備▼輸出審査体制、人員の脆弱性--が解消されなければいけない」という3つの条件を挙げた。さらに「3つがクリアされない限り、ホワイト国に戻すことはない」と述べた。

同紙は特に「(両国間)対話を繰り返す必要があり、グループA(ホワイト国)復帰のためには数年かかるだろう」という日本政府関係者の話も伝えた。

同紙は「韓国が22日に輸出規制をめぐるWTO(世界貿易機関)提訴手続きを停止すると正式に日本に通知し、これを受け、両政府は輸出管理をめぐる政策対話を行うことで合意した」と報じた。

一方、菅義偉官房長官は26日午前の会見で、両国間の対話日程について「具体的な日程が決まったという報告はまだ受けていない」と述べた。

レイム
「両政策対話が開かれていないなど信頼関係が損なわれている」「通常兵器に関する輸出管理の不備」「輸出審査体制、人員の脆弱性」を韓国側が自力で解決すれば、日本側は改めて韓国を優遇国に復帰できるか検討できるって意味よ。


マリサ
ああ、そういう事か。
まず「対話」で問題点を明確に双方で共通認識化して、そのうえで韓国側が問題の改善を行い、それが「ちゃんとできている」と客観的に確認できたら、日本側が優遇国復帰を再検討できるというだけなわけだ。


レイム
そう、だからGSOMIAで対応が変わったとかそういう事でもなんでもなくて、実態は「本来必要な手続きに韓国側が復帰した」というだけの事でしかないのを、韓国政府がさも「交渉で日本側が輸出規制撤廃に動いた」と思わせようとしただけって事。


マリサ
なるほどな。
で、さっき言ってたうp主のもう一つの勘違いってなんだ?


レイム
ああ、それね。
コメント欄で視聴者さんから指摘していただいたのだけど、そもそも優遇国に認定するかどうかは完全に「日本政府の独自の権限」であって、韓国政府が意見できることではないのね。
うp主は当初「問題を改善後優遇国になれるか協議する」と書いていたけど、それは間違いで、実態は「問題を改善後再度対話を行い、それで問題がなければ日本側が再検討できる」というだけなのよ。


マリサ
まあ、そういやそうだな。
優遇国自体がWTO的にグレーゾーンだし、その国を優遇するかどうかを相手国と協議ってのも変な話だしな。


レイム
そういう事ね。


韓国の作戦


マリサ
で、もう一つの「過去動画と似た事例」ってどういうことだ?


※動画説明欄に関連動画へのリンクがあります。


レイム
タイトルにもあるけど、過去動画の「韓国の作戦」って覚えてる?


マリサ
ああ、一応な。
問題が発生して韓国にとって不利な状況になったときに、韓国は「こちらにも事情があるのです、なんとかこちらの事情を汲んでください」とか「少しの間猶予をください」と言って時間稼ぎをして、相手が「まあ仕方がないか」と矛を収めると、いきなり手のひらを返して自分達に都合の良い内容を勝手に既成事実化してしまうってやつだよな。


レイム
そう、これが結構厄介で、筑波大学の古田教授によると歴代の中国王朝もこれにかなり手を焼いていたそうなのね。


マリサ
で、今回も韓国はこれをやっていたのか?


レイム
そうなのよ。
結論を先に書くと、今のところ韓国の思惑は完全に失敗しているわ。
今後はわからないけど。


マリサ
何があったんだ?


レイム
まず韓国側がGSOMIAの延長を事実上認めた2019年11月22日以降の流れを見てほしいのだけど、

GISOMIA「条件付き延長」…規制交渉、時間稼ぎ用の解決方法
ハンギョレ新聞 2019-11-23
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/35049.html

大統領府、終了6時間前の電撃発表 
「日本、韓国のホワイト国復元と 
3大品目の輸出規制の再検討することに… 
対話が続く間はWTO提訴を停止」 
日本は「高官級協議を再開 
当面の変化措置はない」 
両国の発表が異なり物議醸すもよう

 大統領府が22日、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了を条件付きで先送りすることに決定する代わりに、日本政府は韓国の輸出審査優待国(ホワイト国、現在の名称はグループA)の資格の復元と半導体・ディスプレイ関連3大品目(フォトレジスト、ポリイミド、フッ化水素)の輸出規制を再検討することにしたと発表した。日本政府も輸出規制に関する韓日対話再開の方針を明らかにした。ただ、日本政府は「輸出関連規制などに直ちに変化はない」と発表し、韓国政府も「規制の撤回がなければGSOMIAは終了する」という立場を繰り返し確認しており、両国間の交渉は難航が予想される。韓日両国が米国の強い要請を受け、交渉用の「時間稼ぎ」をしたという分析が出ている。

 キム・ユグン大統領府国家安保室1次長は、GSOMIA終了6時間前となった同日午後6時、「韓国政府はいつでもGSOMIAの効力を終了し得るという前提のもとに、8月23日の終了通知の効力を停止させることにした」と明らかにした。通知から3カ月後に効力が発生するという規定により、23日午前0時に予定されていたGSOMIA終了時点を一旦延期するということだ。キム次長はさらに「政府は韓日間の輸出管理政策対話が正常に行われている間は、日本側の3大輸出規制品目に対する韓国政府の世界貿易機関(WTO)提訴の手続きを停止することにした」と述べた。キム次長は、日本政府の後続措置に関しては「局長級対話を実施し、両国の輸出管理に関して相互確認して、3大品目に関しては韓国に対して適正な輸出管理運用に向けて見直し措置を取ることにした」と明らかにした。

 大統領府はこの日午後、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が出席した中、国家安全保障会議(NSC)を開き、このような条件付きGSOMIA終了延期を最終確定した。大統領府の高官は「文大統領は異例にも会議に臨席し、議論の過程に直接参加し、NSC会議の合意を裁可した」と語った。

 ただ、大統領府はこの日の発表と関連し、日本政府が近いうちに輸出規制措置を撤回しなければ、直ちにGSOMIAを終了することもありうると明らかにした。大統領府関係者は「(日本の輸出規制措置が始まった)7月1日以前の状態に復旧しなければ、GSOMIAの延長やWTOへの提訴の中断措置を撤回しうる」とし、「韓国をホワイト国(グループA)に再び含めなければならず、3品目に対する輸出規制を撤回しなければならない」と話した。輸出規制撤回の期限についても、「相当期間このような状態が続くことは許されない」と話した。

 この日の大統領府と日本政府の発表の間のギャップも物議を醸しそうだ。大統領府はGSOMIA猶予とWTOへの提訴中断という実効的な措置を取ったのに対し、日本は「ハイレベル協議の再開」という曖昧な措置を打ち出すのにとどまったうえに、「今回の決定はGSOMIAとは関係がない」と主張したためだ。日本の安倍晋三首相は同日午後6時半に首相官邸を出る際、記者団に対し「北朝鮮に対する対応に向けて韓日、韓米日の連帯と協力がきわめて重要だ」とし、「今回、韓国もそのような戦略的な観点で判断したのだと思う」と明らかにした。
ソン・ヨンチョル記者、東京/チョ・ギウォン特派員


レイム
記事では韓国政府の発表として「日本政府が近いうちに輸出規制措置を撤回しなければ、直ちにGSOMIAを終了することもありうると明らかにした」と書かれていて、今回の件で韓国の優遇国復帰が決定したかのように書かれているでしょ?


マリサ
でも実態は単に「問題点の共通認識化をする対話が始まった」ってだけなんだよな?


レイム
そう、でも韓国側はそれをさも優遇国復帰が確定したことであり、そうでなければGSOMIAをまた破棄するぞと言っていたわけね。


マリサ
かなり強気だな。


レイム
で、次にその2日後の記事なのだけど

「輸出規制撤回に1カ月程度必要」 GSOMIA終了前に日本が言及=韓国政府筋
聯合ニュース 2019.11.25
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191125003100882

【ソウル聯合ニュース】韓国政府が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了を条件付きで延期する決定をしたことと関連し、日本が韓国に輸出規制関連の対話を提案する際に輸出規制の撤回までに約1カ月程度の時間を要すると言及していたことが分かった。複数の政府消息筋が25日、明らかにした。

 韓国政府は、日本が規制撤回にかかる時間まで提示して輸出規制に関する協議に向けた対話を先に提案しておきながら、メディアを通じて一切譲歩していないとの立場を示したことに対して怒りをあらわにしている。

 これを受け、韓国政府は今後1~2カ月程度日本の出方を見守った後、変化がないと判断すればGSOMIAの終了を積極的に検討する見通しだ。

 政府消息筋によると、日本はGSOMIAの失効期限(23日午前0時)の約1週間前に韓国側に輸出管理の優遇対象国「グループA(旧ホワイト国)」からの韓国除外を取り消すなど、輸出規制の撤回を議論するために局長級会議を行うことを提案してきた。

 当時、日本側は「輸出規制を撤回するなら、形式的ではあるが韓国の輸出入管理体制に問題がないことを確認しなければならない」とし、「1カ月程度の時間がかかる」との趣旨の立場を伝えてきたとされる。

 この消息筋は「政府はGSOMIA終了を念頭に置いて準備してきたが、日本のこのような提案で雰囲気が変わった」と説明した。 

 別の消息筋も「GSOMIA終了が近付いた時点で日本側が輸出規制について議論しようと先に提案してきた」とし、「これを撤回するのにある程度の時間が必要だと言及した」と明らかにした。

 経済産業省の飯田陽一貿易管理部長は22日の会見で、日本と韓国の間の健全な輸出実績の積み上げ、韓国の適切な輸出管理の運用に基づいて輸出規制見直しの検討が可能だとの考えを示した。

 政府は日本が輸出規制の撤回にかかる時間にまで言及した点から、信ぴょう性があると判断してGSOMIA終了の延期を決めた。

 しかし、今後日本が時間稼ぎを行うなど積極的な姿勢を見せない場合にはGSOMIA終了を検討するとみられる。政府消息筋は「日本が小細工をするならGSOMIAを終了してしまえばよい」とし、「米国も韓日間の合意事項を承知している」と強調した。

 外交部傘下、国立外交院の金峻亨(キム・ジュンヒョン)院長もこの日、交通放送tbsのラジオ番組で「日本が合意した部分をどのように実践するかを1カ月程度時間を置いてみて(その後も引き続き)このような態度に出れば(GSOMIAを)終了させることが重要だ」と述べた。


レイム
今度は韓国政府が「日本が韓国に輸出規制関連の対話を提案する際に輸出規制の撤回までに約1カ月程度の時間を要すると言及していた」と言い出したのね。


マリサ
いや、これもおかしくね?
なんで優遇国復帰ありきの話し合いがされていることになっているんだよ。


レイム
これもね、要するに経産省は「韓国の適切な輸出管理の運用に基づいて輸出規制見直しの検討が可能だとの考えを示した」と言っているだけでしょ?
これ元から日本はこのスタンスで変わっていないうえに、この1か月後というのは全ての問題点の改善を韓国側が行って、日本側が優遇国復帰への再検討を行い、そこで許可がでてから「施行が1か月後」というだけなのに、それを韓国側は「協議をして1か月後だ」と印象操作しようとしたのね。


マリサ
韓国側は、何が何でも「話し合いが始まれば自動的に優遇国に復帰できる、それはすぐに始まる」と印象操作しようとしたって事か。


レイム
そういう事。
で、次はその翌日のこれ

日本の対韓輸出規制 「撤回される方向で協議」=韓国外交部
聯合ニュース 2019.11.26
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191126004200882

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の金仁チョル(キム・インチョル)報道官は26日の定例会見で、日本との輸出管理に関する協議について、「双方が真摯(しんし)に臨まなければならない」として、「関連規制が撤回され、元に戻ることを期待しており、そのような方向で協議が行われることを期待する」と述べた。

 韓国政府は22日、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了を猶予し、日本による対韓輸出規制問題を解決するため、課長級の準備会合を開いた上で局長級対話を行う方針を発表した。


レイム
前日までは「協議で優遇国復帰ができる」かのように言っていたのが、「関連規制が撤回され、元に戻ることを期待しており、そのような方向で協議が行われることを期待する」と言ってることがかなり後退しているのね。


マリサ
あ、ほんとだ。
「そのような方向で協議が行われることを期待する」ってただの願望じゃないか。


レイム
そして次にさらに1日後のこれ

安倍首相最側近「来月の日韓首脳会談まで輸出規制妥結不可能」
朝鮮日報 2019/11/27
https://web.archive.org/web/20191201062751/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/27/2019112780001.html

 日本政府の高位関係者が26日、「来月末(の開催が推進されている)日韓首脳会談までの輸出規制問題妥結は物理的に不可能だ」「来年初めにならなければ(輸出規制を撤回するかどうかの)輪郭がつかめないだろう」と語った。安倍晋三内閣の対韓政策で中核的な役割を担っているこの関係者は、本紙に「両国間の輸出規制問題を解決することにしたシナリオは何もない」として、輸出規制解消案を協議するだろうという青瓦台の発表を否定した。梶山弘志経済産業相も同日の閣議後、記者らに「両国の局長級政策対話再開以外に合意した事項はない」と述べた。

 両国の輸出当局間で課長級に続き局長級協議を経た上で、輸出審査優遇国(ホワイト国)復帰問題まで話し合うのに、あと1カ月もない来月の韓日首脳会談まででは時間が足りないということだ。このため、中国・四川省成都市で開催される韓中日3カ国首脳会議を契機とする韓日首脳会談で、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)や輸出規制など主要懸案について妥結することはなく、互いに対話意志を確認する程度になるだろうとの見方がある。

 日本の経済産業省はこれに関連して24日、自民党外交部会の議員らに、韓国がホワイト国から除外された3つの理由を説明した。その内容は、▲韓日間の政策対話が一定期間開かれず、信頼関係が損なわれたこと ▲通常兵器にも使用される物資の輸出を制限する「キャッチオール(catch-all)」規制が不足していたこと ▲輸出審査および関連人員が脆弱(ぜいじゃく)であること、の3つだった。事実上、韓国が今後この3つを満たさなければ、ホワイト国リストに再び登録されないという説明だと解釈されている。毎日新聞は「日本による韓国への輸出規制強化を巡り、(日本)政府が政策対話の再開に向けた課長級協議の開催を12月上旬に検討していることが25日、明らかになった。課長級協議は韓国で開催する見通しだ」と報道した。

 日本政府は、文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が徴用被害者賠償解決策としてこのほど提案した「1+1+α」案についても真剣に検討していないことが分かった。日本政府の高位関係者は「『1+1+α』は韓国政府の案でもなく、韓国国会の案でもなく、(文喜相議長)個人の意見にすぎない。韓国政府が正式に我々に提示している解決案ではない以上、日本政府はいかなる見解も明らかにしないだろう」と語った。

 一方、与党の共に民主党と政府、青瓦台はGSOMIAの条件付き延長決定以降、日本の輸出規制に対する対応策を模索するため、今週中にも党・政府・青瓦台協議会を開催することにした。同党の尹官石(ユン・グァンソク)政策委員会首席副議長は同日の党会議で、「我が政府の原則ある外交をけなそうとする日本の難癖が続いている。国同士の最小限の信義までをもないがしろにする振る舞いだ」と批判した。

東京=李河遠(イ・ハウォン)特派員


レイム
当初は「協議」すればすぐにでも復帰できるかのように、できなければ「またGSOMIAを破棄するぞ」と言っていたのが、なぜか「日韓首脳会談後」に後退しているうえに、さっき紹介した「韓国の戦略物資輸出入管理の杜撰さに対して、3つの改善案」を提示した件を、、「我が政府の原則ある外交をけなそうとする日本の難癖が続いている。国同士の最小限の信義までをもないがしろにする振る舞いだ」と愚痴りだしているのね。


マリサ
いや、これ難癖じゃなくて元々そう言ってたじゃないか。


レイム
そしてさらに翌日になると

韓日当局間の対話 「輸出規制撤回につながるよう努力」=韓国政府
聯合ニュース 2019.11.28
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191128002400882

【世宗聯合ニュース】韓国政府は28日、洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官の主宰で、日本による対韓輸出規制強化への対応を話し合う関係閣僚会議を開いた。

企画財政部によると、会議では韓日の輸出管理当局による対話を行うと先ごろ発表したことに関し、対話が輸出規制措置の撤回につながるよう努力すべきだとの認識で一致したという。

 日本政府は7月上旬、半導体・ディスプレー材料3品目の韓国向け輸出規制を強化した。輸出規制問題はこの5カ月近く、韓国経済の不確実要因となっており、韓国政府は速やかな解決が重要だと判断している。


レイム
韓国で対策会議を開いて「対話が輸出規制措置の撤回につながるよう努力すべきだとの認識で一致した」と発表したのよ。


マリサ
いやちょっとまて。
「撤回につながるように努力すべき」ってなんだ?
1日おきに言ってること変わりすぎだろ。


レイム
これね、要するに韓国側は例の「韓国の作戦」で言及した手法で日本に対して譲歩と時間稼ぎを迫って、「表面的にはGSOMIA破棄撤回で優遇国復帰が決まったことにしてほしい」と要求し続けたけど、日本側に拒否された挙句「実際の日本側からの要求」を公表され続けて、どさくさ紛れの既成事実化に失敗したものだから、言ってることを後退させるしかなくなったのよ。


マリサ
ああ、そういうことなのか。
たしかに、あの作戦は相手が韓国側の要求を呑んで「矛を覚めて大目に見る」という態度がないと成り立たないものな。


レイム
そう、日本政府が韓国の事情を汲まずに「事務的に対応」というただそれだけのことをしただけで、韓国側は全ての予定が狂って言ってることを後退し続けるしかなくなったのよ。

今回のまとめ

・「協議」と「対話」は定義が全く異なる
・自分達に都合の良い既成事実化を行う「韓国の作戦」が失敗した


レイム
ただし、韓国側はまだ「作戦」をあきらめていないうえに、日本側には何とかして「韓国の意見を汲もうとする」人達がいるから、まだまだ状況は予断を許さないけどね。


マリサ
まあ、まだ安心しちゃいけないってことだな。
ところで、前回のGSOMIA動画でもう一つ言いたいことあるんだよな?


レイム
ああ、そうだったわ。
輸出優遇解除に関して、「北朝鮮などに輸出された疑惑」という話の何が問題かというと。まずこの話って、2018年前半に朝鮮日報が「韓国の輸出管理体制を危惧して、”その可能性を論じた”」というだけのことなのね。


レイム
そしてこの記事を今年7月にフジの番組で自民党の議員が言及したら、以後なぜか「(フッ化水素等を)北朝鮮や中東諸国に不正輸出した」という話が独り歩きしただけで、それを文政権が論点のすり替えに利用したって背景があるのね。


レイム
ちなみに、問題は「輸出管理の杜撰さ」つまり制度自体の問題であって、「不正輸出があった」ことにこだわるとね、日本からの戦略物資の不正輸出事件だって過去に何度か起きていて、特に朝鮮総連関連の事例が多いから、「あった」ことにだけスポットを当てるとブーメランになるのよ。
文政権はそれを狙って論点のすり替えをしているわけ。


レイム
これは他の国でも同じね。
当たり前のことだけど、犯罪を100パーセント取り締まるなんて不可能なんだから、「ある」のは仕方がないのよ。
問題はそれを取り締まる仕組みがちゃんとしているかどうかで、韓国はそこが杜撰だから問題になったという事ね。


マリサ
なるほどな、論点自体がそもそも違うわけだ。
じゃあ中国のサムスン工場で使いまわされたって話はどうなんだ?


レイム
そっちは実際に韓国の国会で問題にされて、韓国政府が「数字が合わない分は(日本に)返品したからだ」とか苦しい言い訳して炎上したことがあったから、今回の件に具体的につながる問題点としての意味があるわけね。


マリサ
まあ、それも「問題の一つ」ってことだな。


レイム
そういうこと。
そんなわけで今回はここで終わるわ。


レイム マリサ
ご視聴ありがとうございました。


大口
おつかれ~
今回も臨時動画なのでおまけはありません。


レイム マリサ 大口
またね~



お知らせ。
このニコニコのブロマガの仕様上、コメントが新たにあった事は解るのですが「どの記事にコメントがされたのか」を確認することが困難です。
そこで、もし過去記事に質問等私が何らかの回答を必要とするコメントをされた方は、お手数ですが最新の記事かtwitter「@ooguchib」のアカウントのほうへその旨を書いていただけると助かります。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
初心者でも解る韓国対策




動画版マイリスト



番外編マイリスト




広告
×
投稿おつかれさまです。
いつも情報提供・問題提起していただきありがとうございます。

日韓課長級が事前協議か、輸出管理めぐり韓国報道 - 産経ニュース
輸出規制めぐり、日韓課長級協議 対話再開へ準備:朝日新聞

対話するための協議……ややこしいですね(失笑)

諸兄のコメントや動画内で指摘されている通り、優遇国待遇は日本政府の専権事項であって二国間協議で決めることではありませんよね。ですので個人的には、対話というよりは陳情と言った方がしっくりくるような気がしています。
4日前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。