【日韓問題】韓国人と認知バイアス part2/2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【日韓問題】韓国人と認知バイアス part2/2

2020-03-15 00:04
  • 25

さて、本日は前回に引き続き韓国における認知バイアスについてになります。

本日の投稿動画


YouTube版
https://youtu.be/AnCpep1MWwc


関連記事
韓国人と認知バイアス

関連動画

YouTube版
https://youtu.be/akz5JQR_9Bc

注意
・この動画は「日韓の価値観の違い」を扱っています

・うp主のスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからとこちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たら
どう思うか」という客観性を常に持ちましょう。

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

・キャラ崩壊あり

・動画の拙い部分は生暖かく見守ってください、そのうちなんとかします

以下は動画のテキスト版になります。


レイム マリサ
ゆっくりしていってね。


レイム
さて、今回は前回に引き続き韓国人と認知バイアスの件について扱っていくわ。


マリサ
そういや、なんか前回の内容について誤解している人がいたみたいだな。


レイム
ああ、あれね。
引用した韓国聯合ニュース2017年の「全国民91%が「勝手に思い込む習慣」精神的健康赤信号」という記事、「12歳以上の一般国民1万人を対象にしたアンケート調査で」という部分を、「12歳ころの子供に調査をした」と解釈する人が結構いたのね。


マリサ
これな、ちょっとわかり難いよな。


レイム
実際には、調査年齢の下限が12歳というだけで、調査対象は大人も含まれているのね。


マリサ
これ、どう表現したらよかったんだろうな。


レイム
まあ、今更言っても仕方がないけどね。
そんなわけで本編へ行くわ。


日本が隠蔽?


マリサ
それで、前回の最後で「日本は感染者数を少なく見せるためにPCR検査の数を意図して減らしている」という意見があると紹介したが、それについて判断材料になる情報があるんだよな?


レイム
そうね。
この件、そもそもPRC検査を増やし過ぎた韓国でその弊害が出たという事は以前の動画でも解説したし、複数の感染症専門医が検査を増やすと同様の問題が発生する可能性を指摘しているわ。


動画説明欄に関連動画へのリンクがあります。


マリサ
まあ、実際に弊害の実例がある上に、専門家まで問題を指摘しているから、それが根拠になるって事か。


レイム
「常識的には」ね。
でも、実際にはそういう情報が出てきても、陰謀論を主張する人は後を絶たないから、これ以外で「誰にでもわかる」判断材料が必要になるわ。


マリサ
ああ、コメントでも指摘する人がいた「死者の数」か?


レイム
確かにそれも一つの指標にはなるわね。
実際問題、感染者が増えれば当然死者数も増えるから、感染者の実数が増えていれば死者数が増えていないとおかしいものね。


マリサ
つまり、新型コロナでの死亡者数が日本は少ないことが陰謀論否定の根拠になるって事か。


レイム
一応なるにはなるけど、観察していると認知バイアスに陥っている人にこの主張は通用していないわ。


マリサ
なんでだよ。


レイム
「新型コロナでの死亡者を既存の肺炎等の死亡者としてカウントしているからだ」と主張しているからよ。


マリサ
ちょっと待て、それを証明する証拠なんてないだろ?


レイム
無いわね。
でもこういう主張をする人は、「検査数が少ないことがその証拠だ」と、循環論法で反論してきたり、検査を拒否された人がいることを根拠にしてくるわ。
某テレビ朝日の人とかね。


マリサ
んな無茶苦茶な…。
そんな連中もうほっとけよ。


レイム
そうもいかないのよ。
この手の認知バイアスの厄介なところは、それに陥っている人が持論を周囲に吹聴することで、認知バイアスに陥る人を指数関数的に増やしていく事なのよ。
特に今回のようなケースではそれが顕著ね。


マリサ
じゃあどうするんだ?


レイム
視点を変えてみるのよ。



マリサ
意味わからんぞ、もったいぶってないでちゃんと答えを教えてくれ。


レイム
今回のような陰謀論を主張する人の主張の根っこは「政府が情報を隠蔽している」という前提で成り立っているでしょ?
そしてその陰謀論は「政府が国内の防疫管理を担っている」という前提があるから成立するわけね。


マリサ
そんな事当たり前だろ。


レイム
だからね、日本や韓国に事実上在住しながら、日本や韓国の防疫管理の外にいる人たちを指標にすればいいのよ。


マリサ
それどんな人たちだ?
不法滞在者か?


レイム
不法滞在者も原則的には国内の防疫管理の対象内よ。


マリサ
じゃあ日本に事実上在住しながら日本の貿易管理体制の外にいる人ってどんなだよ。
わけわからんぞ。


レイム
日本にも韓国にもいるじゃない、在日米軍と在韓米軍が。


マリサ
あ…。
でもそれと日本の感染者数にどんな関係があるんだ?


レイム
在日米軍の人達って、外出できるから日本人との接触もあるし、そのうえで接触は限定的でしょ?
そしてウイルスは国籍で選んで感染するわけじゃないから、当然米軍兵士にも感染リスクはあるわよね。


マリサ
ああそうか、いくら日本政府が感染者を隠しても、米軍兵士の感染者を隠すことはできないって事か。


レイム
そうなのよ。
そして重要なのは、3月初頭の時点で在韓米軍には6名の感染者が出ているのだけど、在日米軍には一人も感染者が出ていないという事なの。


マリサ
つまり、もし韓国レベルで感染が拡大していたのなら在日米軍にも感染者が少なからず出ていないとおかしいって事か。


レイム
そういう事。
実際、在韓米軍は事態を重く見てこんな措置をしているわ

「コロナ危険国から動くな」…韓半島に足止めされた在韓米軍
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.03.13 10:04
https://japanese.joins.com/JArticle/263630
スマートフォン版
https://s.japanese.joins.com/JArticle/263630

在韓米軍が当分の間、韓半島(朝鮮半島)に足止めされることになった。米国防総省が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)状況が深刻な国からの米軍の移動を制限することを決定した。

在韓米軍司令部は12日、「将兵と軍務員、その家族に対して旅行警報レベル3に指定された国への移動と当該国からの移動を制限するという指示を米国防総省から先ほど受け、13日から実施する」とし「韓国は現在、旅行警報レベル3に該当する」と述べた。

米国国務省は先月26日(現地時間)、米国疾病管理予防センター(CDC)の勧告に基づいて韓国の旅行警報をレベル2の「注意強化」からレベル3「渡航再検討」に引き上げた。

また、在韓米軍は「移動制限は部隊配置、臨時任務、出張などあらゆる形態の渡航が含まれる」とし「CDCが旅行警報レベルを変更する可能性がある」と説明した。

この日の決定で、韓半島の循環配置計画による移動が予定されていた在韓米軍が即刻影響を受けることになった。

今年2月に第1歩兵師団隷下の第2戦闘旅団戦闘団が韓国入りし、第1騎兵師団隷下の第3機甲旅団戦闘団と任務を交代している。今も韓半島から出発できずにいる第1騎兵師団隷下の第3機甲師団戦闘団員は当分の間、韓国滞在を延ばさなければならないという意味だ。

ただし、在韓米軍は「国防省の指針によると、指揮官は必要不可欠な人材や特定の状況下で準備態勢維持が必要だと判断すれば、移動制限措置の例外を設けることができる」と付け加えた。

米国防総省のこの日の措置は先立って8日に下された米陸軍省の移動制限措置を大幅に強化したものだ。当時、米陸軍省は駐屯地変更命令を受けた米陸軍部隊の第8軍将兵と米国本土で専門軍事教育が予定されている将兵に対して5月6日まで韓国間の移動を制限した。今回の指針はこれを拡大して陸軍だけでなく空軍、海軍、軍務員なども移動制限対象に含むものだ。


レイム
在韓米軍の将兵とその家族に対する移動制限措置が取られたのよ。
ただ、この措置は内部的には3月9日の時点で陸軍とその家族に対しては行われていたみたいね。


マリサ
そういや、在日米軍で感染者がどうのとか移動制限がどうのって話を一切聞かないな。


レイム
つまりね、当然これも間接的推定でしかないけど、少なくとも感染者数の数字は出ているし、実際に在日米軍と在韓米軍の対応には差が出ているわ。
この時点で「日本も実際には韓国と同レベルの感染が拡大している」という説は成り立たないのよ。


マリサ
まあ、少なくとも「日本政府が感染者拡大を隠すために検査数を意図して減らしている」よりは説得力あるかな。
でも、米軍が日本政府の要請を受けて対応を変えたり感染者数を公開していないって別の陰謀論もできるぜ?


レイム
それをやるためには、「日本も韓国レベルの大規模感染が起きているはず」「日本政府は感染者数の実態を知られないようにするために検査数を意図して減らしている」「日本政府は感染者数の実態を知られないようにするため、在日米軍に事態の隠蔽依頼をしている」という、「仮定の多段重ね」が必要になるわね。


マリサ
まあ、仮定に仮定を重ねるだけでもアレなのに、さらにそこに仮定を重ねたら、それもう何も言っていないのと同じだよな。


レイム
しかも最初の方で指摘したように、彼らの主張の根っこは循環論法よ。
仮定で成り立つ循環論法の上に更に仮定を重ねることでしか成り立たない主張なんて、まさに認知バイアスの最たるものなのよ。


韓国の事例


レイム
さて、ここからがやっと2パートに分かれてやってきた韓国の認知バイアスに関する本題よ。


マリサ
ちょっと待て、韓国の認知バイアスに関しては前回たっぷりやっただろ、もういいだろ?


レイム
マリサ、あなたは韓国の事を甘く見過ぎよ。


レイム
それで、結論を最初に言うと、認知バイアスそのものは特に韓国人が陥りやすいってものでもないわ、実際今回の新型コロナの件にしたって、日本人どころか世界中の多数の人が認知バイアスに陥って、様々な風評が飛び交っているしね。


マリサ
じゃあ別に日韓問題としてこれを扱う必要はないんじゃないか?


レイム
それがあるのよ。
韓国の特徴として、認知バイアスが極端な形で表面化しやすく、しかも発生してからの継続期間が非常に長いうえに、チェック機能が働かず外交などにも影響を与える事例が多数あることなのよ。


マリサ
おい、なんかすごいことになってきたんだが?


レイム
更に問題なのは、彼らの扇動されやすさと相まって、極端化した認知バイアスが群集心理に影響を与える事例が多いことも挙げられるの。
今回紹介するのはその事例の中でも特に韓国社会に影響が大きかった事例よ。


マリサ
帰っていいか?


レイム
それで、今回の件を知るためには、韓国における「日帝風水謀略説」というものを知っておく必要があるわ。


マリサ
なんだ?大日本帝国が風水兵器でも実用化しようとしていたのか?
将門の怨霊か?


レイム
マリサ、そっちの方に現実逃避しようとしても無駄よ。


マリサ
レイムにはユーモアが足りないんだぜ。


レイム
それで、これがどんなものかを説明するためには朝鮮の文化風習を知らないといけないのだけど、朝鮮って中国から伝わった風水が文化として根付いている地域で、都市建設なども昔から風水に基いて行われてきていたのよね。


マリサ
日本でも京都とか風水というか陰陽道とかの影響あるよな?
そういうのか?


レイム
まあそういうのもなくはないけど、朝鮮の場合にはもっと生活と密接に関係した慣習として存在していて、それは現在も変わらないのね。


レイム
そして日韓併合時代には、日本が近代化の過程で測量をしたり鉄道や道路を建設したりすると、「日本が朝鮮の地脈を断ち切ろうとしている」と反発が起きたのね。
朝鮮における独立運動の大きな要素としても、この「地脈問題」への不満がかなり大きかったそうなのよ。


マリサ
へぇ~、独立運動といっても色々あったんだな。


レイム
で、当時はそれはそれとして、本来近代化や経済発展していく過程でそういう因習は消えていくものなのだけど、韓国ではそうした因習が独立後も「残った」のよ。


マリサ
は?


レイム
そして民主化後の金泳三政権(1993年~1998年)になると、「光復50周年」を記念した「歴史の立て直し事業」というものをはじめて、その中で「日帝がわが民族精気を抹殺するために全国の名山のあちこちに鉄杭を打ち込んで地脈を絶った」「1995年2月から全国で実態調査を行い、180本の鉄杭を確認し除去作業を行う」と言い出したの。


マリサ
ちょっと待て、民族精気ってなんだ??????


レイム
これも風水が生活と密接につながった朝鮮の文化風習とかかわりが深いのだけど、風水では霊峰とされる山から地脈と呼ばれる「道」を通って「気」が流れていて、その「良い気」の道筋にある家や都市は栄えるとされているのね。


レイム
そしてそうした因習にそもそも興味のない朝鮮総督府は、彼らのそうした主張を無視して「効率的に」都市計画をおこなったのだけど、その結果彼らは「日本は我々の地脈の流れを絶ち民族の精気を衰退させるつもりだ」と解釈したの。


マリサ
ちょっと待て、でもそれは20世紀初頭の事だろ?
その頃って日本でも色々迷信が信じられていたけど、それから何十年もたった1990年代にか?


レイム
そう、そして政府が資金を出して「日本が朝鮮の民族精気を絶つために名山に刺した鉄杭を抜く」という事業を始めたの。


マリサ
ちょっと待て、色々整理が追い付かない。
そもそも、日本で風水に基づいた政策なんて平安時代までの事だろ?
なんで近代日本がそんなに風水を気にしている事になっているんだよ。


レイム
そもそも彼らは自分達の価値基準が世界で不変と考えているから、「それ以外の考えがある」という発想自体がないのよ。
そしてそうした「バイアス」がかかって世界を見るものだから、こういう結論になるわけ。


マリサ
これ、日本からしたらたまったもんじゃないな。
完全に冤罪じゃないか。


レイム
そうよ、そして韓国内でも「いくらなんでもおかしい」という声があったのだけど、それが完全に無視され、その後20年近くにわたって「日帝の呪い杭探し」が行われたわ。
後期の事例ではこんなのがあるわね。

海南玉埋山日帝‘鉄杭’なぜ少しも動かないか
聯合ニュース(韓国語) 2012-08-12
https://www.yna.co.kr/view/AKR20120812022900054

(海南=連合ニュース)ジョグンヨウン記者= 「鉄杭がびくともせずハンマーの柄が折れてあきらめました。」

12日午前、日帝が民族の精気を切ろうと打ち込んだと見られる全南(チョンナム)海南郡(ヘナムグン)凰山面(ファンサンミョン)玉埋山の頂上の鉄杭除去作業現場。

来る15日、光復節の鉄杭除去行事の準備作業をした‘海南玉埋山鉄杭抜き推進委員会’は舌を巻いた。どれほど強固に固定したのか、二日の作業にもかかわらず鉄杭が全く動かないためだ。
行事の時、すぐに抜けるように前日から準備作業をした推進委員らは手作業をあきらめた。

タガネで鉄杭周辺を20センチ掘ったがびくともせず、作業過程でハンマーの柄5つが折れた。鉄杭を引き上げるために三脚台に縛ったワイヤーも切れてしまった。鉄杭の下まで石灰で固く固定され作業が不可能な状態と推進委は説明した。ヘリコプターを動員して小型掘削機を頂上に運んでから作業するしかないとため息をついている。

行事は近づくのに鉄杭を抜けず推進委は戦々恐々としている。推進委は15日、山の頂上で山神祭、厄払い、気払いに続き固有祭、鉄杭抜きと復元儀礼、記念碑建立、平安祈願祭などを行う計画だ。

この鉄杭は去る6月、住民の情報提供で木浦(モクポ)大図書文化研究員ピョン・ナムジュ、イ・ユンソン教授が発見した。玉埋山北側頂上(海抜173m)で直径2.7センチの大きさの八角柱だ。

玉埋山は朝鮮時代に玉を生産して全羅右水営の官衙や軍艦を作るのに必要な木材を供給する国家封山だった。鳴梁大捷の勝利地として良く知られた鳴梁海峽の入口にあって外敵の進入を監視しカンガンスレをしたという説話が伝えられる所だ。


レイム
2012年に韓国の最大手通信社聯合ニュースが報じたニュースなのだけど、韓国の南端にある全羅南道海南群で、日本が民族の精気を断ち切るために打ち込んだ鉄杭を抜こうとしたが、二日間かけて作業しても抜くことができず諦めたという記事ね。


マリサ
諦めるのかよっ!


レイム
そう書いてあるわね。
しかも、これ以前から韓国内でも「それは鉄杭ではなく測量用の基準点ではないのか」とか「本当に鉄杭なのか?」という疑問の声があったし、何より実際には登山用のロープを固定する杭だったり、韓国軍が訓練用に設置した杭だったりした事例などもあったのに、そういう情報は完全に無視され、公的に「あれは間違いだった」というニュースが報じられるようになったのは2015年になってからよ。


マリサ
つまり、明らかに「呪いの杭ではない」という情報が出てきてもそれが無視され続け、20年も信じられ続けてきたって事か?


レイム
そう、「日本がやったことだから」というバイアスが冷静な見解を20年近くも妨げ続け、韓国人の歴史観どころか実際の政策にまで影響を与え続けたのよ。


マリサ
これ、認知バイアスというか群集心理だよな?
いずれにせよその終息に20年かかったってことか。


レイム
群集心理ではあるけど、その根底には認知バイアスがあるわ。
彼らが根拠とした「呪いの鉄杭説」は典型的な確証バイアスだし。
あとマリサ、あなたは一つ勘違いをしているわ。


マリサ
え?


レイム
「日帝の呪い杭」のバイアスは一応鎮静化したけど、「日帝風水謀略説」自体は今でも韓国で広く信じられているわよ?政府レベルで。


マリサ
すまん、今レイムが何を言ったのか理解できない。


レイム
だから、まだ「日帝風水謀略説」自体が韓国で現役で、今でも韓国人による対日認識に影響を与え続けているのよ。
これなんかが典型的ね。

【コラム】韓国歴代大統領の不運は風水のせいなのか
朝鮮日報 2019/01/13
1/3ページ) (2/3ページ) (3/3ページ

金敦中が鄭仲夫のひげを燃やした時もこれほど若くはなかった

 ソウルにある朝鮮時代の宮殿「昌慶宮」と同時代の歴代国王たちが祭られている「宗廟」の間には今、栗谷路という大きな車道があり、この二つは地続きになっていないが、栗谷路を地下トンネルで通し、地上には歩道を造って、昌慶宮と宗廟を元通り地続きにする工事が現在、行われている。専門家の百家争鳴的な主張に振り回され、9年間にわたりあっちを掘り、こっちを掘りして来年やっと完成する。道路拡張費用を含めて完成までに854億ウォン(約85億円)かかる。昌慶宮と宗廟の間にはかつて、歩道橋があった。この歩道橋のおかげで人々は不便なく行き来していた。だから、昌慶宮などの入場者の便宜のため工事をしているわけでもない。

 解放(日本による植民地支配からの解放=日本の終戦)後に栗谷路が造られて昌慶宮と宗廟が分断されたのだったら、現在のような工事はしていないだろう。日本による植民地支配時代に栗谷路ができて二つに分断されたために、日本による「風水断脈説」が加わって民族的事業となった。同説を事実として広報したのは文化財庁だ。昌慶宮公式ホームページの説明に「日本が宗廟とつながっている部分に道路を設け、(風水の)脈を断った」と書き、各報道機関もこれに同調した。

 栗谷路の当時の名称は6号線だった。1932年の開通当時、この道路は現実問題として必要だった。今の大学路が京城(ソウル)の教育・医療の中心地として作られ、帝国大学・病院・官立専門学校が建てられた。光化門近くの行政中心地と教育・医療の中心地を結ぶ最短の動線が6号線だった。道路開通をめぐって朝鮮王家と日本の総督府が対立した時、朝鮮の報道機関は王家に好意的ではなかったという研究がある。市民の便宜と王家の便宜のうち、どちらが重要なのかが問題であって、風水が議論の中心になったことはなかった。日本による植民地時代を奴隷の歴史として学んだ人々にとって、この事実を受け入れるのは難しいだろう。

 この時期について研究したヨム・ボクキュ氏の論文「植民権力の都市開発と伝統的象徴空間の毀損(きそん)をめぐる確執の様相と意味」には、「民族の脈を断つために昌徳宮と宗廟を切り離したという主張は、実在しなかった民族感情を想像したものに過ぎない」という文章が出てくる。存在していなかった虚像を、後世の人々が想像の中で加工し、実状として作り上げたという意味が込められている。ソウルは今、このような想像のために854億ウォンを使っている。徳寿宮は「なかった道」を「あった道」にする魔法までかけた。

 風水断脈説を語る時、必ず登場するのが景福宮だ。金泳三(キム・ヨンサム)政権が朝鮮総督府庁舎を撤去する際に掲げたスローガンも「民族精気回復」だった。このような主張には、日本が景福宮の南北に朝鮮総督府庁舎や総督官邸を建てて王家の脈と民族の脈を断ったという観念が反映されている。風水師の目にはそう見えるかもしれない。しかし、景福宮が最も華やかだった時、王室と官庁の末端官吏までが権力を振りかざし、税金などを厳しく取り立てて国が滅びた。韓国が解放されたのは、総督が住んでいた官邸の風水が悪いからではなく、日本が無謀にも大国に挑んで原子爆弾を2発落とされたからだ。日本による植民地支配が残した庁舎や官舎が解放後に韓国政府の司令部として使われた時、韓国は類を見ない成長を成し遂げた。それを撤去した後にどのような精気がよみがえり、どのような栄華を謳歌(おうか)したというのか。

 「大統領府がある場所(景福宮の北側)は風水が悪いから歴代の韓国大統領は不運だった」と言われる。大統領府の光化門移転を推進した兪弘濬(ユ・ホンジュン)元文化財庁長の認識がそうだというのだ。植民地支配時代末期、ここで生活した日本人総督も不運だった。敗戦後、3人のうち2人が戦犯として逮捕され、終身刑を受けた。1人は獄死した。この不運について、「韓国で暮らしていた場所が良くなかったからひどい目に遭った」と言えば、韓国人はあきれるだろう。戦争犯罪を起こし、その罪を償ったのだ、と。同じ場所で暮らす韓国大統領も風水が悪いから不運だったのではない。強大な権力に酔って悪行を重ねたり、周辺管理に失敗したりしたからだ。濁流のように押し寄せる権力をもがき、あえいで振り払っても、権力の府に漂う不運を避けるのは難しい。

 34歳の5級公務員である韓国大統領府行政官が、韓国陸軍参謀総長を喫茶店に呼び出し、軍の人事について協議したという。現政権初期に起こったことだ。同席した大佐は准将に昇進した。高麗時代の文臣・金敦中(キム・ドンジュン)が大将軍・鄭仲夫(チョン・ジュンブ)のひげを燃やした時もそれほど若くはなかった。「行政官が陸軍参謀総長に会えない理由はない」という大統領府の弁明を聞くと、今や「ドジョウ」1匹の逸脱行為ではなく、権力の府で日常茶飯事となっていることのようだ。「世間の目を気にせずにとんでもないことを言う人物のバックには大統領府の誰かがいる」という話が飛び交い、ほかの人物の兵役問題はさまざまな出来事のスパイス程度に取り上げられていたが、そのうちタブーになってしまった。風水専門家の又石大学キム・ドゥギュ教授は「時代精神や民心が背を向ければ、光化門庁舎も九重宮殿(世間とは切り離された、幾重もの門の奥にある宮中)になる」と語ったが、今の大統領府はますますそれに近づきつつある。

 現政権が発足してまだ何年もたっていないのに、もう風水のせいにしているのだろうか。大統領府が九重宮殿になるのは広いからでも、遠いからでもない。その中の人々が外に対して耳を閉ざし、味方ばかり集めて他者を排斥し、耳打ちをした瞬間、大統領は帝王となり、大統領府は孤立し、権力にたまった濁った水は腐っていく。

社会部=鮮于鉦(ソンウ・ジョン)部長


レイム
李氏朝鮮時代に作られた「昌慶宮(しょうけいきゅう)」という宮殿と、歴大王族の墓である「宗廟」の間に道路があるのだけど、「日本が宗廟とつながっている部分に道路をかけ、(風水の)脈を断った」という説が近年になって登場し、国費での「民族精気復活」のための整備事業が行われたのよ。


レイム
記事でも、当時「交通の便の都合上必要だった」から建設されたというちゃんとした主張があったと書かれているのだけど、それが無視されたそうなの。
こうして、今でも韓国では「日帝風水謀略説」が形を変えて韓国人の現状認識に「バイアス」として存在し、韓国人の対日認識に影響を与え続けているの。


マリサ
これどうやって解決するんだ?


レイム
日本側からできることなんて何もないわよ。
そもそもこれは韓国社会における文化的背景(風水)に基づくバイアスによって発生する群集心理で起きている事であって、こちらがどんなに「日本に風水を重視する慣習などない」と説明しても意味がないのだもの。


マリサ
なんだかなぁ…。

今回のまとめ

・日本がコロナの件で情報を隠しているかどうかは、在日米軍の対応を見ればいい。
・韓国では風水が生活と密着した慣習として存在しており、認知バイアス的影響を与えている。

レイム
ところで、マリサ。
今回の認知バイアスの件で最も注意しないといけない事ってわかる?


マリサ
物事を多角的に検証しろって事か?


レイム
それもあるのだけど、最も注意しないといけないことは「誰が認知バイアスに陥っているか」じゃなくて、「自分が認知バイアスに陥っていないか」を常に考えるって事よ。


マリサ
私は陥っていないぜ?


レイム
その認識が最も危険なのよ。
認知バイアスの最も厄介なところは、本人に全く自覚がないまま思考にバイアスがかかり続けることで、傍から見たら明らかにおかしくても、本人は一切気づかないことが殆どなのよ。


マリサ
それじゃ注意のしようがないじゃないか。


レイム
だからまず真っ先に自分の意見を疑わないといけないし、何より推測を推測のまま結論にせず、多角的に情報を集めて整合性があるかどうかをチェックしないといけないのよ。
一番いいのは利害関係のない第三者に自身の考えを見てもらう事だけどね。


マリサ
なるほどな。


レイム
ちなみに、特に後知恵バイアスが厄介でね、記憶って常に更新され続けるから、どの時点でどのような判断をしていたかが曖昧にになりがちで、とある情報に対して特定の意見を持っていても、過去と現在とでは結論が同じでもそう判断した理由がまるで違っていたにも関わらず、元から「同じ理由だった」と思いこんでいる場合がかなりあるのよ。


マリサ
まあ、人の記憶なんて曖昧なものだしな。


レイム
そういうこと。
そんなわけで今回の本編はここで終わるわ。


レイム マリサ
ご視聴ありがとうございました。


大口
おつかれ~


大口
結局今回も長くなりすぎたのでおまけはないです。


レイム
そんなわけで今回はここで終わるわ。


レイム マリサ 大口
またらいしゅ~



お知らせ。
このニコニコのブロマガの仕様上、コメントが新たにあった事は解るのですが「どの記事にコメントがされたのか」を確認することが困難です。
そこで、もし過去記事に質問等私が何らかの回答を必要とするコメントをされた方は、お手数ですが最新の記事かtwitter「@ooguchib」のアカウントのほうへその旨を書いていただけると助かります。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
初心者でも解る韓国対策
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?
【再現】2002年日韓ワールドカップ Public Viewing in 国立競技場


動画版マイリスト



番外編マイリスト




広告
他15件のコメントを表示
×
>>13
価値の押し付け合いは一神教の特徴ですが、その中でもアメリカ建国期にあった三つのマイノリティーのうち、北部マイノリティーというのが、ものすごい性質の悪いマイノリティーで、解りやすく言えば「キリスト教版イスラム国」と言ったところです。特に有名な「丘の上の家の話」は、はっきり言えばカルト宗教の洗脳そのまんまです。最初それを聞いた時は純粋に「こいつらキモッ!!!!!」と思った物です。
この北部マイノリティーが結果として世界で色んな紛争のタネを撒きまくっております。

もし、僕にタイムマシンがあるなら、1691年のマサチューセッツ州のプリマスに行って、メイフラワー号から降りてくる清教徒(後の北部マイノリティーの源流になった人々)を片っ端からぶち殺してついでメイフラワー号も焼き払って、この歴史からなかった事にしたい。そう思わせるくらいの胸糞1000%の連中です。
2ヶ月前
×
>>19
すみません。歴史に詳しくないので、よろしければ教えて欲しいです。

>アメリカ建国期にあった三つのマイノリティー
これって、どんなものなんでしょう?

>「丘の上の家の話」
これも、検索してみたのですが分からなかったです。
何だか、工務店の話っぽいものばかりが検索結果に並んだもので。

>メイフラワー号から降りてくる清教徒(後の北部マイノリティーの源流になった人々)を片っ端からぶち殺してついでメイフラワー号も焼き払って、この歴史からなかった事にしたい。そう思わせるくらいの胸糞1000%の連中です。
何となく、個人的にはコロンブスとかの時点で、当時の西洋人ろくでもないというイメージが強いのですが。
つまりは、そういう価値観や思想の持ち主だったということなのでしょうか?
2ヶ月前
×
>>18
 逆も真なりで、米国に不満を持つものにとっては「米国は悪、日本は善」と甘言を囁いてくれる反米米国人左翼に、日本人(および米国に被害を受けた国々の人々)は篭絡されうるかもしれないという警戒は持った方がいいとも思ってますけどね。
 韓国なんか、「韓国は正しい、日本は悪」と同調するだけで、簡単に中国北朝鮮日本の左翼に篭絡されてますし。

 しかしまあ、米国が悪、米国の陰謀なんて映画はありふれてるが、ww2関連に限っては米国が悪として描かれた映画ってほとんどないね。
 他国卑下はポリコレでNGで自国自虐はOKであるにも関わらずだ。タブー化してるんだろうかね。
 まあ、アメリカの悪行や被害者コスプレも挙げればキリもないし楽しめないし、脚色いれてでも大衆受け狙うのが娯楽であり、プロパガンダだからしょうがないといえばしょうがない。…そんなんで歴史直視とか日本へはよく言えるなと思うが。米英は。

 私は、「日本擁護をする韓国人」にも警戒が必要と考えており、その理由は、「反日左派にぶつけたい右派の思惑」のほかに、「視聴数を稼ぎたい思惑」のほかに「日本人が信じたいという気持ちにつけ入られている」可能性を警戒しています。
 論拠を提示しないで感情だけで日本へ同調しているだけの人はドグマが無く、心情感情の変化で簡単に裏切る可能性はあると、心に留めておかないとな、とは思います。
元親日だったけど、極右や嫌韓のせいで反日になったと僭称する、韓国人はそれなりに出現しそうですしね…
2ヶ月前
×
>>20
「北部」「中部」「南部」の三つのマイノリティーです。これはエヴァンゲリオンのマギーコンピューターシステムの元ネタだったりします。簡単にいうと「一つ事しか認めない不寛容な人(バカともいう)」「一見物分かりしてそうだが何を考えてるか分からない人」「自分の事しか考えない金持ち次男坊の極潰し(クズともいう)」。この三つのタイプの人種がアメリカ建国時における大体の構成人種です。これはアメリカ13植民地の成立が夫々バラバラなのと植民地地域が南北に長く気候風土が植民地ごとにかなり違っていたり、植民地に入った元の国の人間が結構バラバラだったりすることから起因しています。
丘の上の家ではなく、丘の上の町です。タイプミス失礼しました。これはアメリカ民謡「カントリー・ロード」の一節にもそれとなく謡われていますが、要は「我々は他の宗教を超える正しい町を作る。故に我々の正しさ他の不正義な奴ら見せるべく、いつも彼らが見上げるあの丘に我々正しい町を作る」という思想の一種です。ちなみにこれは元々住み着いていたインディアンを虐殺した挙句に作った町の町長が町が出来たときにぶった演説が元ネタです。この丘の上の町の思想は現在では「アメリカ例外主義」と言われ、アメリカが自分達の正義を押し付ける際の手段として批判される一因にもなっており、ネオ・コンの思想源流のひとつとされております。
清教徒というのは、西欧の新教徒でも特に融通が利かず、当時の新教徒の中でも特に嫌われた連中です。解りやすく言うとアラーの教えに固執するあまりに却って先鋭化したイスラム国指導者みたいな奴らです。この清教徒嫌われぶりは凄まじく、当時の英国国王が「国教会の言うこと聞かない自分勝手な正義を押し付ける清教徒はぶち殺せ」とお触れを出して、それで居場所がなくなった清教徒達は夜逃げ同然でアメリカ大陸に渡ってきて最初の植民地を築いたのです。
2ヶ月前
×
>>22
 そうなのですか?名前がそのままなので勝手に新約聖書の東方の三賢者かと思っていました。
2ヶ月前
×
>>22
教えて頂き、有り難うございます。
本(教科書だったかも?)によっては、清教徒とアメリカ入植の流れは「清純」な教徒が弾圧の被害に苦しみながらも新天地へと移り、苦難の時代を不屈の闘志で乗り越えたみたいなストーリーで書かれていますが。
別の見方もあるのだと思いました。

そもそも、プロテスタントが当時のカトリックの儀礼(と付随した不正や汚職)に反目して生まれ。
清教徒はそのプロテスタントの中でも、より原理主義や個人主義に傾いた一派だとすると。
その人達も、割合多くの人が「自分達は清く正しく、かくあるべき唯一絶対の正しさを選んだ選民であり」「それを理解しない劣等な人達に弾圧された被害者だ」ぐらいの考えに染まっていたのかもですね。

まあ、為政者にも問題が無いとは言いませんが。定めたルールを守ってくれない行きすぎた個人主義なんて、統治の邪魔でしかないから。
そりゃ、弾圧もされるでしょう。
かなり乱暴な言い方ですが、面倒な儀礼や格式なんか知らんと言って、易く個人主義に流れることを「清純」という言葉で綺麗にコーティングした面もあったのかも知れません。

そんな、原理主義、選民思想、被害者意識が組み合わさって、正義感を持ちつつも排他的な真似が出来たのかと思いました。

>>23
>新約聖書の東方の三賢者かと思っていました。
自分もそう思っていました。というか、過去編みたいなエピソードでMAGIシステムについて触れられたとき、そのまんま「東方の三賢者の名前」みたいな台詞もあったかと思います。
2ヶ月前
×
>>23
3賢者じゃないです。悲しいかな。
最初に清教徒でも「協会が俺たちを縛る事は出来ない。ヒャッハー!!」をモットーとする分離派のビルグリム・ファーザーズがアメリカに入植してきます。当時として、教会の言う事は聞かないという事は即ち政府や国王の言う事は聞かないという事だから自然と無自覚のままアナーキスト状態に陥り、結果として不穏分子として迫害されてたからアメリカに逃げてきました。
少し間を置いてから30年戦争で焼け出された欧州大陸の新教徒達の中でアメリカ逃げてくる者が出てきます。欧州大陸の新教徒は元々分離派に比べたら穏健派である上に30年戦争での宗教での無益な争いの酷さを身を以て知っているから多様な意見を尊重する傾向が強いのと、そもそもの母体が欧州各地の新教徒の寄せ集めだから、争ったら植民地崩壊で全員手漕ぎボートで大西洋横断欧州帰還になるので自然と多数派合議制みたいになります。
イギリスからアメリカに渡ったのは清教徒だけでなく「アメリカに良い土地ありますよ」と噂を聞きつけた、イギリスの新興大地主や大貴族が「それじゃ家を継がない毎日ニートしてる次男を誑し込んで新大陸で商売やらさせるか。丁度口減らし出来るし」と夫々の次男坊が金を携えて新大陸にやってきます。こいつらがやった商売が黒人奴隷を使った大規模農場で、やってる商売柄、宗教由来、あるいは身分と格差が背景から自然と選民意識の塊みたいになります。アメリカにおける人種差別の元凶は間違いなくこいつらです。後に60年代黒人解放運動が主に南部で繰り広げられたのそういう歴史的背景があるからです。
この三つの集団がうまい具合にアメリカの北部、中部、南部と分かれてました。

>>24
そんな綺麗なもんじゃないです。考えてる事はイスラム国でやってる事はVIPと嫌儲を足して2で割って3倍性質が悪くなった連中です。普通の人なら間違いなく粛清するし殺します。

2ヶ月前
×
  >>19 >>22 >>25
 スミマセン。 不勉強なので初見の情報ばかりだったのですが、ちょっと質問させて下さい。

> これはアメリカ民謡「カントリー・ロード」の一節にもそれとなく謡われています

 歌詞のどこに謡われているのでしょうか? "Almost heaven, West Virginia" かな?
 一説には、アパラチアは標高が高く天国に近いという意味からこういう歌詞になったのではという考察を仄聞した事はありますが……
 マサチューセッツとウェストバージニアは離れているので、意味的な何かかが込められているとか?
 そもそも、カントリー・ロードを作詞したデンバー達はウェストバージニアの事をろくすっぽ知らないで歌詞を作成したらしいです。


> 丘の上の町

 ピューリタンのマサチューセッツ湾植民地知事、ジョン・ウィンスロップの発言についてだと思いますが、ジョン・ウィンスロップがアメリカ先住民を"人間"とはナチュラルに見做していない**穴野郎というのは十分記述が見られたのですが、その「丘の上の町」が出て来る演説は当時としてはあまり注目されてなくて、当時では当然とされた態度をそのまま言っただけであり、アメリカ例外主義の源流とは言い切れないのではという意見があるらしいです。
 まあ、そもそもポルトガル・スペイン・フランス・イギリス・オランダが大西洋奴隷貿易を 16 世紀初頭からやらかしてやがるので黒人差別や自分達は神から選ばれた特別云々の稚気じみた考え方はもっと歴史の根が深い問題では無いかと考えていますが如何でしょうか?
 個人的には、そういう昔から続いていた因習をそのままアメリカに持ち込んで、アメリカの発展と共にそういう考え方を膨らませていったのでは? と愚考します。

 まあ、最初に言った通り、不勉強ですので勘違いが多いようでしたら、勉強できる端緒の情報を教えて頂ければ幸いです。
2ヶ月前
×
>>26
それとなく匂わせてるのは“That I should have been home yesterday, yesterday Country roads, take me home To the place I belong,”の部分です。要は歌詞の中の主人公にとっての故郷とは丘の上にある町だという解釈があるんですね。豆知識程度の話です。
ジョン・ウィンスロップに限らず、その当時北部に入植した人全員に言える事なのですが、彼らは新大陸に清教徒にとっての理想の町を作る。それが第一の動機として移民しているのです。だから一見するとやってる事は一緒だけど、その中に隠れている動機が決定的に違います。例えて言うなら、IBMに入社した人たちでも「超一流企業で給料高かったから」という人もいれば「ここで最高の技術を学び実践して歴史に名の残る技術者になる」という事で入社した人もいる。そのくらいの違いです。

黒人奴隷や南アメリカでの原住民搾取と、アメリカのそれは何というのか、感覚的にいうと侘びと寂の違いみたいな感じです。
まず前提条件として、アフリカの黒人奴隷は白人がヒャッハーして黒人奴隷を狩りのごとく拉致して新大陸に連れて行ったというのは誤解です。黒人奴隷は当時アフリカにあった原住民国家の戦争捕虜や国家に反逆した者を、その黒人国家が白人に売りさばいていたのが本当の話です。ニュアンス的に言うとカイジに出てくる、借金こさえて高さ数十メートルの鉄骨を渡らされたり地下でよく解らない工事を延々とやらされまくってる方々。それが黒人奴隷です。しかもこれは黒人奴隷に限らず西欧の白人同士でも普通にあった事です。例えばロシアの農奴だったりイタリア地中海のガレー船の漕ぎ手、栄光あるロイヤルネイビーの下っ端水兵も本質的には黒人奴隷みたいな扱いだったりします。
そういった奴隷たちは後々、説明は端折りますけどゆるやかな形でなくなっていきます。


2ヶ月前
×
  >>27
 返答ありがとうございます。
 カントリー・ロードの歌詞をそう解釈するようなのがいたんですか……

 ピューリタンの理想を目指したピルグリム・ファーザーズやピルグリムスの恩知らずの疫病神が「アメリカ例外主義」の源流な連中で、自分達を正当化する演説である「丘の上の町」が当時は注目されておらずとも、その態度を象徴しているといった所でしょうか。 ( まあ、ピューリタンの理想を目指したピルグリムスの中で自らの理念を再確認した演説と考えるならば当然か )

 アフリカ黒人奴隷、特に大西洋奴隷貿易では西アフリカ諸国と奴隷商人が協定を結んで黒人奴隷を集めていた ( アフリカにあった奴隷市場を利用した ) とは知っていましたし、奴隷船では船員の方が待遇が悪かったりした事や、イギリス軍の水兵が船長 ( 上官 ) から日常的な虐待や船の都合によるしわ寄せの割を食わされているのは何となく知っていました。
 何となく、利益の為に黒人奴隷や当時下層民とされた人々を犠牲にするという経済的な理由による貧富差と搾取が中心だった西欧と、ピューリタンの宗教的な理由が含まれた選民思想と搾取といった違いといった感じかなと思ったのですが、そんな感じですかね?

 奴隷達が無くなっていくという事については、アメリカ南北対立と奴隷解放、イギリスの外国奴隷貿易法案、奴隷貿易廃止法案、奴隷廃止法の流れをさらりとぐらいしか知りません。
2ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。