韓国人には解らない
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

韓国人には解らない

2020-04-02 00:44
  • 19

さて、本日は過去記事「戦後70年談話と韓国人の易地思之という概念」で解説した、易地思之の概念に関連した内容となります。

初めて来られた方はまずこちらを先に読む事をお勧めします。

ブロマガ『日韓問題(初心者向け)』を始めた理由

注意
・このブロマガは「日韓の価値観の違い」を初心者向けに扱っています

・当ブロマガのスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからと、こちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど
う思うか」という客観性を常に持ちましょう

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください


韓国には「易地思之」と呼ばれる、「「相手が自分の気持ちを察するべき」とする、独特の価値観があるが、裏を返せば「他者の気持ちを察するのが苦手」という事であり、対日本でもしばしばこの特徴がみられる。


またこれは一見すると「日本だから」という反日の問題と認識しがちだが、実際には彼らは他国や韓国人同士でも頻繁に同じことをしており、実際問題これは反日とはあまり関係がない。


これがあるため、日本人の感覚で「相手が察してくれるだろう」とか「さすがにこれはしないだろう」という考えは殆どの事例で通じず、日本人の常識を彼らにあてはめるととんでもない結果をもたらすことがある。


※一部を除き、引用記事が日本語の場合には文中にリンク用アドレスとタイトルのみ表記、韓国語のものやリンク切れで参照不能な記事のみ文末にまとめて本文を引用します。
※本文中のリンクは引用の元記事、或いはインターネットアーカイブやウェブ魚拓(別サイト)へのリンクです。



1:相手の「気持ち」が解らない


まずはこちらの記事から

麻生氏、韓日通貨スワップに言及 「誰が頭を下げて金を貸すか」
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.03.30 07:16
https://japanese.joins.com/JArticle/264227
スマートフォン版
https://s.japanese.joins.com/JArticle/264227

新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の拡散で、その必要性が提起されている韓日通貨スワップ協定の締結に対し、日本側の担当閣僚である麻生太郎副首相兼財務相が否定的な反応を示した。

韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相が今月27日、外信記者懇談会で「(米国に続き)日本との通貨スワップの締結は正しいと考える」と明らかにした直後だった。

麻生氏の関連発言は、この日午後4時50分から行われた記者懇談会だった。

麻生氏は、実際に提案が今年のような場合にはどのように対応すべきかについてはひとまず言葉を控えた。だが、過去の韓国との交渉経験を紹介しながら「日本としては残念に思う部分はない」という趣旨で、否定的な内心を表わした。

懇談会の末尾に記者から「日韓通貨スワップ協定再開を要求する声が韓国から出ているが、どう思うか」との質問を受けた麻生氏は、まず「今から6~7年前の話」と話を切り出した。

「6~7年前ぐらいに(スワップ協定の残額が)日本銀行に50(億ドル)、財務省に100(億ドル)ほど残っていたが、(韓国に)『大丈夫か』と確認したところ、『大丈夫だ』との返事が返ってきた。だからそれ(通貨協力の規模が)が減った。その時、『本当にいいのか』と聞いたら、韓国は『(どうか)借りてくださいと(日本が)言うなら、借りることもやぶさかではない』と答えた。(金を貸す側が)頭を下げて『借りてほしい』などという話は聞いたことがない。(それで)交渉テーブルを蹴って(交渉から)撤収した。それで終わりだ。スワップに対して韓国との間にあったのはそれが最後だった。今はどうなっているのかよく知らない」

記者が再度、「協定を求める声があるが、どうする考えか」と質問したが、麻生氏は「仮定の質問には答えられない」と述べるにとどまった。韓国からの公式な要請がないので答えられないというニュアンスだった。

両国が必要な時に通貨を互いに交換する韓日通貨スワップは、2001年に20億ドル(現レートで約2153億円)規模でスタートした。その後、外為市場の動向や両国関係の推移によって規模に増減がありながらも、2011年には一時は700億ドル以上まで規模が拡大した。

だが、2012年に李明博(イ・ミョンバク)元大統領の独島(トクド、日本名・竹島)訪問などの余波でその後は増額分が更新されず、2013年7月には両国中央銀行間の協定が満了した。

東南アジア諸国連合(ASEAN)+韓日中が締結した「チェンマイ・イニシアチブ」体制の中で、なんとか命脈を維持した両国間の100億ドル規模の通貨スワップ協定も2015年2月に満了し、両国間の通貨協力はここで完全に切れた。

麻生氏が触れた6~7年前が正確にはどの時点なのかは確認されていない。だが、おおよそでは協定満了を控えた2013-2014年に両国の間でやり取りされた対話を指していると思われる。

麻生氏の主張通りなら、日本が「協定を延長しなくてもいいのか」と繰り返しその意志を打診してきたものの、韓国が「日本がお願いするならしてもいい」と硬直した態度を示したため延長交渉が決裂したということだ。

だが「韓国とのことはそれで終わりだった」という麻生氏の発言は明らかに間違っている。両国は2016年8月に通貨スワップ協定締結再推進にひとまず合意した。

朴槿恵(パク・クネ)政府時期、当時の柳一鎬(ユ・イルホ)副首相兼企画財政副長官との会談で、協議開始に意気投合したのは麻生氏自身だった。

だが、釜山(プサン)日本領事館前の慰安婦少女像設置問題が発生して、2017年1月に日本政府は進んでいたスワップ協議を一方的に中断した。

当時、麻生氏は少女像の設置が「2015年韓日慰安婦合意違反」としながら「約束した話が守られないなら、貸した金も返ってくる可能性もない」と主張した。

突き詰めてみると、直近で韓日スワップ協定再開のテーブルを蹴飛ばしたのは、日本政府、特に麻生氏自身だったということだ。それでも麻生氏はこの直近の交渉には全く言及せず、スワップ協定延長不発のすべての責任を韓国側に転嫁したのだ。

27日の記者懇談会で言及した「金を貸すほうが頭を下げるという話は聞いたことない」という発言も、今後物議をかもす見通しだ。両国間協定で、韓国だけに恩恵があり、まるで日本は一方的に恩恵を与えるような侮辱的な言葉に映りかねないためだ。


記事では、あたかも日本が外交上の問題で一方的に通貨スワップを停止したかのように書かれており、「直近で韓日スワップ協定再開のテーブルを蹴飛ばしたのは、日本政府」とも書かれています。


しかし時系列でみてみると事情が大幅に変わってきます。
まず2012年の事なのですが


韓国債購入計画撤回やスワップ縮小 影響はなし 聯合ニュース 2012.08.20


日韓通貨スワップ協定の縮小に関して、韓国側は「両国の通貨交換(スワップ)協定も韓国外国為替市場に大きな影響を与える要素にはならない。」つまり「日韓通貨スワップは重要ではない」と回答していました。


またこちらのハンギョレ新聞の記事では


[社説]日本の姑息さ見せた通貨スワップ終了 ハンギョレ新聞(韓国語)  2012-10-09


「日本は通貨スワップ契約延長を韓国が先に要請してくれば協議すると条件をつけ」と書かれており、韓国側が「通貨スワップの延長を自ら望まなかった」事がわかりますし、次の聯合ニュースの記事では


韓日通貨交換拡大打ち切り 韓国「外交問題でない」 聯合ニュース 2012.10.09


2012年当時、日韓通貨スワップ協定が縮小したのは「外交問題が理由ではない」と答えています。


つまり、2015年に日韓通貨スワップ協定が完全に終了する3年前の時点で、韓国側は「日韓通貨スワップ協定は重要ではない」というスタンスで、「韓国側から要求するほどの価値がない」という態度だったことがわかります。


最初の中央日報の記事では、2012年の李明博大統領による竹島上陸パフォーマンスを理由に日本が一方的な態度を取りだしたかのように書かれていますが、実際には韓国側が「日本との通貨スワップなど重要ではない、こちらから延長を頼む必要はない、外交問題でも何でもない」という態度だったことがわかります。


日本人の感覚で考えれば、「こんな態度を取れば延長されなくても仕方がない」という発想になるわけですが、以前解説した「易地思之」の概念からもわかるように、彼らは「相手は自分の気持ちを察しなければいけない」とは考えても「自分が相手の気持ちを察しないといけない」とは考えないため、これが問題であったとは気づけないのです。


2:他国や韓国内でも同じ


そしてこの件、多くの人は「韓国は反日だから」とか「歴史上色々とわだかまりがあるから、日本との関係は特殊なのだ」と考えるかもしれませんが、実際問題対日本の事例が「わかりやすい」というだけで、彼らは他国に対しても、また韓国内でも頻繁に同じ態度をとっています。


例えばこちらの事例


韓国最大野党「総選挙後にTV朝鮮・チャンネルA再承認先送り、政府が批判的メディアにくつわをかませる意図」 朝鮮日報 2020/03/28


4月15日に投開票が行われる韓国の総選挙の事例なのですが、TV朝鮮(朝鮮日報系)とチャンネルA(東亜日報系)、2つのケーブルテレビに対して、韓国政府が「公正性などの理由で総選挙後に放送認可の再承認の決定を先送りした」のだそうです。


要するに、政府に批判的な保守系ケーブルテレビに対して放送認可を盾に「脅し」をかけて来たわけです。


また次の事例では


西海守護の日...文大統領の弔花に押しのけられた参戦勇士の弔花 朝鮮日報 2020/03/30


2002年に発生した韓国と北朝鮮による銃撃戦「第2延坪海戦」の戦没者慰霊行事において、文大統領の献花の見栄えをよくするために、他の参列者の献花を見えない場所に押しのけていたことが発覚したそうです。


そして次の事例では


【社説】崔康旭「高捜処が尹錫悦を捜査」、選挙後に政権不正を隠すのは火を見るよりも明らか 朝鮮日報 2020/03/31


これも2020年4月15日の韓国総選挙に関連した事例なのですが、選挙に与党から出馬予定の「崔康旭元青瓦台(韓国大統領府)公職紀綱秘書官」という人物がいるのですが、この人物は一連のチョ・グク元法務部長官の不正に関係したとして捜査対象となっている人物です。


そしてこの件の陣頭指揮を執っているのが「尹錫悦検事総長」なのですが、崔氏は尹氏に対して「当選したら報復をする」と公言しているのです。


また他国に対しての事例でも


【コラム】韓国外交に「コロナ以後」はないのか 朝鮮日報 2020/03/15 (1/2ページ) (2/2ページ


韓国政府は、新型コロナ問題に関連し、入国制限を行っている国々に対して「自国の医療システムや防疫能力に自信がない国」と、実質的に相手国を侮辱するような発言を繰り返しているのです。


またさらにこちらの事例では


青瓦台・与党「韓国の防疫こそ世界標準」連日の自画自賛 朝鮮日報 2020/03/27


国際会議の場では外交慣例上「どちらが最初に要請してきたかは明らかにしない」のがマナーなのだそうですが、韓国政府は自分達の成果を宣伝し自画自賛するために、この慣例を無視しているのだそうです。


どの事例でも「それをやったら相手や第三者からどう見えるか」が完全に抜け落ちている事例です。


3:日本人の感覚は通じない


どうしてこんなことが起きるのかですが、それは韓国が徹底した序列社会だからです。


過去何度か易地思之や「甲質(カプチル)」の件を紹介した際にも触れていますが、韓国社会では「序列の高いものは低いものに何をしても許される」という考え方が一般的です。


関連記事
ヒロアカ問題と韓国の甲質(カプチル)


そしてこうした考え方のある韓国社会においては、序列の上位者の判断が絶対であるため、相手の気持ちを考えるのは「序列の下位者」の証であり、自身の方が序列が上であると考えている人物はその必要性を感じません。


新型コロナの事例の場合には、複数の国のメディアが「韓国は防疫に成功している」と称賛しているため、彼らの中では「序列が高くなった」という認識になっているのです。


また朝鮮日報はなぜ「この問題」に気付けたかといえば、それは「ウリとナム」の概念に基き

※ウリとナム

ウリ(自分達)ナム(それ以外)
自他の境界が非常に曖昧な概念であり、彼らはウリである場合自身と全く同じ正しさと感情を共有しており、「ナム」はそれ以外、或いは正しさを理解しない劣等な相手と認識される。
また、このウリの範囲はその時の都合で自身を中心に拡大縮小する。

韓国人独特の「ウリ」と「ナム」という概念


youtube版
https://youtu.be/Zk4XP6QbfEo


政治的に対立する「ナム」の劣等性を指摘しているからであり、客観的視点に基いているわけではありません。


実際、例えばこの事例のように


東京五輪で未来技術「自慢ショー」…安倍の夢が挫折 朝鮮日報 2020/03/29 (1/3ページ) (2/3ページ) (3/3ページ


朝鮮日報は東京五輪延期が決定すると、「東京五輪で未来技術の自慢ショーをしたかったが、それができなくなった」と、典型的な劣等生の指摘をしていますが、「これを日本人が見たらどう感じるか」は彼らの頭に一切ありません。


※ちなみに韓国は平昌五輪において、5G技術の宣伝をするためにインテルに依頼してドローン飛行のパフォーマンスを行っていました。
朝鮮日報の言い分ならばこれも「自慢ショー」になるはずですが、そのことには一切気付いていません。


また他にも


「仁憲高校」最初の情報提供者、いじめで転校へ 朝鮮日報 2019/11/13


過去にも紹介した仁憲高校の事例なのですが、教師による政治的な「偏り」を内部告発した生徒に対して、クラスメイトが告発した生徒をいじめた事例が確認できます。


教師は生徒よりも序列が高いため、生徒は教師に対してある種の忖度をし、教師の思惑通りに告発した生徒を虐め、学校にいられなくしたという事例です。


序列が全てである韓国では、「どちらが上か下か」で相手への態度も180度変わるのが一般的であるため、このように「(自身が)相手の気持ちを考える」という発想は「序列が低い相手が高い相手にする事」と考えるので、こうした事が日常的に発生するわけです。


これがあるため、日本人の感覚で「さすがにこれは韓国人もわかってくれるだろう」とか「流石にこんな事はしないだろう」は彼らには大抵の場合通じません。
彼らの中で「日本人は原則的に序列が低い」からです。
個人個人の関係においては、序列も個々に決まるためこの限りではありませんが。


まさに日本人と韓国人の考え方や価値観の違いの典型的事例であり、最初の通貨スワップの事例でまるで話がかみ合わないのもこれが原因の一端です。
韓国人は「まず相手の気持ちを察する」日本人とは逆の考え方をするからです。


彼らには「相手の気持ちを察する」という考え方が『原則的に無い』と考えておいた方がいいわけです。



お知らせ。
このニコニコのブロマガの仕様上、コメントが新たにあった事は解るのですが「どの記事にコメントがされたのか」を確認することが困難です。
そこで、もし過去記事に質問等私が何らかの回答を必要とするコメントをされた方は、お手数ですが最新の記事かtwitter「@ooguchib」のアカウントのほうへその旨を書いていただけると助かります。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
初心者でも解る韓国対策
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?
【再現】2002年日韓ワールドカップ Public Viewing in 国立競技場


動画版マイリスト



番外編マイリスト




広告
他9件のコメントを表示
×
いまいち不思議なのですが。
このご時世なら、海外を知ることで様々な価値観や風習があることは、知識としてでも纏められ、また伝えられそうなものです。
となると、平等とか対等という概念も、知識としては伝えられそうなものです。
韓国では実際は対立の温床になっているようですが、男女平等という概念も伝わっているようですし。
なのに何で、ここまで対等や平等の概念が根付かないのでしょうね。

対等や平等が、彼らの日常に存在しない感覚だからなのですかねえ。
こう、日本人が「恨(ハン)」という感覚を理解しがたいのと同じ理屈で。

しかしまあ、この期に及んでまだスワップを言ってくるあたり、相当に韓国経済は危なそうですね。
全世界で大変な状況な訳ですが、韓国は特に。一体この先、どうなっちゃうんでしょうね。
1ヶ月前
×
>>9 何度も申し訳ありませんが…。
 本文終わりから12行前<態度も180度も変わる>「態度も180度変わる」ではありませんか?
 <仁憲高校の事例>ですが、指摘した「このように~」の文は「ここまで書いてきた内容」を受けるものなのでここよりも前に事例を挿入した方が効果的だと思います。
 仁憲高校の事例の説明について<クラスメイトが「教師の思惑通り」に告発した生徒をいじめるといった事例が確認できます>繰り返し出て来る「序列の上位、下位」「相手の気持ちを考える」といったキーワードに準えた方が理解し易く記事全体の纏まりも良くなるのではないかと思います。例えば「学校では教師が序列の上位であり生徒は下位であるため、告発された教師の気持ちを考えてクラスメイトが行動した(いじめた)」といった内容を加えるのはどうでしょうか?
1ヶ月前
×
個人的には韓国人は相手の感情を理解できないのではなく、相手の感情を理解した上で考慮しないだけ、な気がするんですがね。
韓国人は自分が常に正しいと思っているのだから、絶対的な正しさの前には相手がそれをどう思おうが自分は正しいのだから問題はない、絶対的な正解に対して不満を感じるのは相手が正しくないからで、正しくない相手の考えなど慮る必要はないって考えているように感じるのですが。
1ヶ月前
×
>だが、釜山(プサン)日本領事館前の慰安婦少女像設置問題が発生して、2017年1月に日本政府は進んでいたスワップ協議を一方的に中断した。
>当時、麻生氏は少女像の設置が「2015年韓日慰安婦合意違反」としながら「約束した話が守られないなら、貸した金も返ってくる可能性もない」と主張した。
>突き詰めてみると、直近で韓日スワップ協定再開のテーブルを蹴飛ばしたのは、日本政府、特に麻生氏自身だったということだ。

日本人の感覚からすると、これで話し合いが無くなるなんて当然のことで、一方的でも何でもないのですが。
どういう風に考えて、彼らはこれを「一方的だ」と(前提ありき、かつ被害者側に立つ)結論を導き出しているんですかね?
慰安婦少女像の設置にも、何の問題も気付いていないし、合意に違反しているという意識も無い。ということなのでしょうか? 約束の概念が、軽いというのは分かりますが。

>麻生氏は「仮定の質問には答えられない」と述べるにとどまった。韓国からの公式な要請がないので答えられないというニュアンスだった。
何かと、韓国はスワップ絡み(いや、他の件でも?)でこういう忖度の要求をしてきているように思いますが。
こういう、忖度の要求は韓国人同士でも頻繁に行われるものなのでしょうか?
序列がまだはっきりとしていないときは、忖度の要求合戦も起きるのだろうかと、ちょっと気になりました。
1ヶ月前
×
>>2
新宿会計士が詳しいですが、韓国は米国の韓米スワップの発表資料の英文を意図的に変えているようです。
つまり、為替スワップなのに通貨スワップと意図的に誤魔化しているので、韓国語での意味が同じであるということではないと思います。

米国FRBの発表では、「U.S. dollar liquidity arrangements (swap lines)」とあり、為替スワップなのに、韓国中央銀行の公式発表文では、「600億ドル規模の二国間通貨スワップ契約(bilateral currency swap arrangements)を締結した」
となっており、英語で注釈をしているのに関わらずそれを通貨スワップと捏造している。

為替スワップの通貨スワップの違いは新宿会計士さんの記事を何度読んでもわからないというのが実情なのですが、わたしの理解では、使用目的の制限があるかどうかだと思います。為替スワップは、借りたドルを民間に貸し出すことのみができる。通貨スワップは、それ以外にも使える。

私がわからないのが、通貨スワップの場合、借りたドルをウォン安の買い支えのために為替介入に用いることができるのかどうかです。おそらく、通貨スワップではそれができて、為替スワップはできないのではないかと思います。
どなたかご存知ないですか?
為替スワップは、民間のドルの流動性の確保が目的であり、ドル建てで借りている民間が返せなくなった時に韓国中央銀行が、一括して借りたドルを安い金利でまた貸しして、民間のデフォルトを防ぐという事だと思います。
通貨スワップの場合には、ウォンが暴落したときに借りたドルでウォンを買って直接的な介入ができるのだと思いますが、それができてしまうと、米国がドル安になった時に使われると困るので通貨スワップは限定的にしか締結されなのだと思ってます。違ってたらごめんなさい。

ただ、通貨スワップと為替スワップの混同は、韓国だけではなく日本も同じ。
「日本銀行は、2020 年 3 月 31 日、タイ中央銀行との間で、両国の信用秩序の維持に 資する観点から、タイバーツおよび日本円を相互に融通するための為替スワップ取極 を締結した。」が正式発表文なんだが、時事通信では次のように通貨スワップと誤解?捏造?している。

「日銀は31日、タイ中央銀行との間で円とタイバーツを相互に融通し合う通貨スワップ協定を締結したと発表した。引き出し限度額は日銀が2400億タイバーツ、タイ中央銀行が8000億円。有効期限は2023年3月30日まで。」

為替スワップの通貨スワップの違いは微々たるもので、それを韓国叩きの材料にするのもあまり賢明ではないという意見もあるようだが、マスコミのみならず韓国中央銀行が英文引用を誤魔化すのは頂けないと思う。




1ヶ月前
×
>>14
>韓国中央銀行が英文引用を誤魔化すのは頂けないと思う。
そういえば、GSOMIA絡みでもやらかしていましたよね。アメリカの「理解した」「話は聞いた」みたいな回答を「承諾した」という意味であるかのように曲解して。
他にも、何だったかの文書で、韓国は都合よく内容を曲解するからって、わざわざ韓国語で釘を刺されたこともあった気がします。
彼ら、外国語は都合よく曲解したり、曲解をゴリ押し出来るものだとか、考えているのかも知れませんね。
あるいは、何であれ内容を自分に都合の良いように解釈する(思い込む)傾向があって、それが外国語だとより顕著になるのかも。

詐欺に引っ掛かる人達、多いらしいですし後者の可能性が高い気もしますが。
1ヶ月前
×
>>14
通貨スワップと為替スワップでは全然意味や用法は違います。
通貨スワップは「ウォンという通貨に対してドルを丸々馬馬補償します」という事で、簡単に言えば信用が低いウォンに丸々馬馬のドルを抵当にします。
そうすれば皆さんウォンで取り引きできるでしょ。という仕組みです。
為替スワップは単純に「ウォンをドルに兌換するとき、ドルが足りなくなったら良くないね。交換用のドル札置いとくよ」ただそれだけの機能です。
つまり何が違うかというと、通貨スワップなら「ウォンをドルが補償するよ。だから皆ウォンを取り引きに使ってね」となりますが、為替スワップなら「交換用のドル置いとくよ。でもレートはその日その日だし、ウォンが紙屑同然になってもドル交換は淀みなくやるけど、そんときはウォンをトイレットペーパー並に刷っといて」という事になります。
1ヶ月前
×
>>11
度々ありがとうございます、修正しました。

>>12
ある程度は理解しているでしょうが、そもそも他者との共感といった認識が薄いので、「その感情を理解する」という感覚はおそらくかなり希薄です。
彼らは「自身と同じ感情(正しさ)を共有している」と思いこんでいる相手を「ウリ」と認識しているだけですし。
1ヶ月前
×
>>10
参考までに、何があっても常に「どちらが正しいか(序列が上か)」を決めようとするので、劣等性の指摘合戦が延々と続きます。
参考までにこちらの事例を

ピンクとブルー、唐突なポルノ論争
朝鮮日報 2020/03/26
https://web.archive.org/web/20200327214557/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/03/27/2020032780084.html
1ヶ月前
×
>>10
洗脳を解く方法としては「他人の話を聞く」「客観的に考える」「単純二元論は捨てる」というのがあります。
しかし韓国道徳は「『理気二元論』『性即理』によって自分の主観が無条件に正しいから他人の話を聞き入れてはならない」ので、洗脳が解けずに考え方が変わらないのだと思われます。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。