【マスコミ問題】自浄作用の無いマスコミ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【マスコミ問題】自浄作用の無いマスコミ

2020-05-23 23:06
  • 16

さて、今回も新型コロナに関連したマスコミ報道の問題についてとなります。
今回もテキスト版を先行させ、動画版はエンコードが終わり次第となります。


今回の投稿動画


YouTube版
https://youtu.be/VoghOI7tmgc


関連動画

YouTube版
https://youtu.be/akz5JQR_9Bc


YouTube版
https://youtu.be/NpWACYJk-eE


youtube版
https://youtu.be/dwOCCPKDka0


youtube版
https://youtu.be/riYmhoU464o


youtube版
https://youtu.be/1rHzPZivSNw


以下は動画のテキスト版になります。

注意
・この動画は「マスコミ問題」を扱っています

・「マスコミ問題」ですので、イデオロギーや属性等は一切関係ありません

・「特定の国との特別な関係」は問題の枝葉です、主問題は業界の体質です

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど
う思うか」という客観性を常に持ちましょう。

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

・リクエストは原則受け付けていません

・引用ソースへのリンクが同時掲載のブロマガにあります

・毎週土曜日更新


レイム マリサ
ゆっくりしていってね


マリサ
さて、今回はマスコミ問題なので私が解説していくぜ。


レイム
それで、今回は前半がかなり「駆け足」になるのよね。
なんで?


マリサ
元々予定していたやらかし以外に、また更に追加でやらかしが出てきたうえに、そのほかの追加情報まで出てきたからな、ダイジェスト風にしないと詰め込めないんだぜ。


レイム
でもそれなら2分割すればいいんじゃないの?


マリサ
それをするには今度は量が少ないんだぜ。


レイム
なるほどね。


マリサ
そんなわけで本編へ行くぜ。


相次ぐ不祥事


レイム
それでまず何を紹介するの?


マリサ
まずは「軽め」なのを2連発だぜ。

モーニングショー「撮り鉄集結」写真を誤紹介 実は2カ月前でした...放送中に訂正・謝罪
J-CAST 2020年05月20日
https://www.j-cast.com/2020/05/20386269.html

情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)が2020年5月20日の放送で、車両を撮影するために駅に集まった鉄道ファンについて取り上げた際に誤った写真を使用し、放送の中で謝罪する場面があった。

「これ昨日のやつじゃないじゃん」

JR只見線で福島県を走行していた「キハ40系」の車両は、定期運行の終了に伴い千葉県の小湊鉄道へ譲渡され、輸送過程で19日にJR蘇我駅を通ることになった。番組は、緊急事態宣言の中、「東北地方で走っている電車が千葉県で走っている」などといった物珍しさから蘇我駅に密集した「撮り鉄」について報じた。

しかし、SNSでは番組で使用された視聴者撮影のある写真について

「テレ朝これ昨日のやつじゃないじゃん ジャカルタ配給のやつだろ」
「昨日のじゃなくて緊急事態宣言前の205系のジャカルタ配給やん それをあたかも昨日のように報道するのは良くない」

など、別の日に撮影された違う車両であることが放送中に指摘されていた。ツイッターでの声を総合すると、3月、車両をインドネシアのジャカルタ首都圏鉄道に譲渡するため、輸送した際の写真と見られる。

その後、番組は

「新型コロナウイルスに関するVTRで、JR蘇我駅に鉄道ファンが集まっている様子をお伝えしましたが、その中で、昨日ではなく今年3月に撮影された写真を1枚使用してしまいました。お詫びして訂正致します」

と放送の中で謝罪した。


マリサ
最初はみなさん大好きテレビ朝日の「モーニングショー」の事例なんだが、2020年5月20日の放送で、5月19日に鉄道ファンが集まった様子として紹介した映像が、実際は3月の映像だったって事例だぜ。


マリサ
そして次はこちら

「バイキング」が「人混み」映像で謝罪 ネットの「5月にしては不自然」指摘うけ
J-CAST 2020年05月20日
https://www.j-cast.com/2020/05/20386277.html?p=all

フジテレビ系のトークバラエティ「バイキング」で流された東京・原宿の「人混み」映像について、2か月前のものではとの指摘がツイッターで出て、物議を醸している。

映像に見られたマクドナルド店内の広告が、その頃のものだったからだ。番組では2020年5月20日、ミスを認めて「正しくは3月のもので訂正します」と謝罪した。

「ダウン着てる人もいる!」「マスクをしている人も少な過ぎます」

きっかけは、テレビ情報を紹介しているツイッターユーザーが20日未明、前日19日放送の番組について指摘したことだ。

番組では、17日の日曜日は、東京都内に緊急事態宣言が出ているものの、解除の情報もあることから、気の緩みで人出増加が見られたと紹介した。そして、「17日 竹下通り」「人混み」とのテロップを出して、東京・原宿で人が密集する様子を流した。

ところが、前出のユーザーは、この映像には、マクドナルドの店が出ており、3月4日から4月上旬まで販売された期間限定商品「てりたま」の広告が店頭に貼ってあったとした。つまり、映像は、そのころに撮ったものではないかということだ。

このツイートは、大きな反響を呼び、3万件以上もリツイートされてネット上で拡散している。

映像について、「明らかに服装が違いますね」「ダウン着てる人もいる!」「マスクをしている人も少な過ぎます」といった指摘が次々に出た。5月とはテロップに出ていないことなどから、「人混み感が出てる素材を意図して当ててるんだと」など番組の演出ではないかとの声も出た。しかし、視聴者は5月17日の様子だと思ってしまうとして、疑問や批判が噴出している。番組による印象操作ではないか、との指摘もあった。

こうした騒ぎを受けて、5月20日放送では、アナウンサーが番組の最後に、19日の放送で流した映像について、「正しくは3月のものでした。訂正してお詫びします」と謝罪した。


マリサ
フジテレビの番組「バイキング」の2020年5月19日放送の事例なんだが、「最近の原宿の人混み」を映した映像が、実は最近のものではなくて3月上旬の物だったという事例だぜ。
ちなみに、両方とも問題発覚後番組が謝罪しているな。


レイム
これ、状況的に単なる映像ミスっぽいし、番組が謝罪しているのだからそこまで問題ではないんじゃないの?


マリサ
甘いなレイム。
これな、どっちも「このご時世にマスクもせずに自粛もせず密集している」という意図で放送された内容だぜ。


レイム
もしかしてこれ、「そういう結論に合う」内容にするために、わざわざ緊急事態宣言前の3月の映像を、「5月の映像」として印象操作したってこと?


※動画説明欄に関連動画へのリンクがあります。


マリサ
その可能性が極めて高いって事だぜ。
それでな、過去動画の「混乱を助長するマスコミ」でも紹介したみたいに、マスコミは「(マスコミに都合の良いセンセーショナルな)結論ありき」の内容を報じるために、現実の方を歪めるって事を頻繁にやるんだが、これもその手口ってことだぜ。


レイム
なるほど、以前から問題になっていた手法をまたやっていたって事なのね。


マリサ
そういう事だぜ。
次はこれだぜ

緊急事態宣言、感染者1週間ゼロで「解除が視野に」 西村担当相
毎日新聞 2020年5月7日
https://mainichi.jp/articles/20200507/k00/00m/010/167000c

西村康稔経済再生担当相は7日の記者会見で、新型コロナウイルスの新規感染者数が1週間にわたって「ゼロ」となっている岩手など17県について「緊急事態宣言の解除も当然、視野に入ってくる」と述べ、解除の判断に当たっては「1週間ゼロ」が一つの基準になるとの見方を示した。

 5月6日まで1週間で、新規感染者数がゼロの県は、青森▽岩手▽宮城▽秋田▽栃木▽福井▽三重▽鳥取▽岡山▽徳島▽香川▽高知▽長崎▽熊本▽大分▽宮崎▽鹿児島――の17県。西村氏は「こうした状況が続けば、14日ごろに開く専門家会議の意見も頂きながらだが、緊急事態宣言の対象から外れることも視野に入る」と強調した。

 政府が解除の指標に挙げている感染経路が不明な感染者数の割合に関しては、「対象地域に入れる時に40%以上ぐらいを一つの目安として判断した。それよりは少ない基準になってくると思う」と説明。医療提供体制については、軽症者や無症状者を受け入れるホテル、重症者向けのICU(集中治療室)、人工呼吸器の確保の状況などを挙げ、具体的な基準を「専門家と議論している」とした。

 また、重点的な感染防止対策を求めている13の「特定警戒都道府県」以外の34県について、「5月の連休対策で対象区域とした。残すべきなのかは議論がある」と述べた。

 一方、菅義偉官房長官は7日の記者会見で「専門家の意見を踏まえ、可能であると判断すれば、特定警戒都道府県であるかどうかに関わらず解除する」と述べ、13の「特定警戒」解除もあり得るとの見方を示した。また、安倍晋三首相は6日のインターネット番組で、解除の基準に関して専門家の分析、評価を受けた上で14日をめどに可能であれば解除を判断するとしており「当然、どういう基準で解除したのか、しなかったのかということについて示す」と述べた。【遠藤修平、佐野格】


マリサ
2020年5月7日に毎日新聞が報じたこの記事で、西村経済再生担当相が記者会見を開き「(緊急事態宣言の)解除の判断に当たっては「1週間ゼロ」が一つの基準になるとの見方を示した」って内容だぜ。


レイム
これが問題あるって事?


マリサ
そして次にこの記事を見てほしいぜ

西村大臣 毎日新聞名指し「何度も説明しているのに理解してくれない」解除判断巡り
デイリースポーツ 2020.05.09
https://www.daily.co.jp/gossip/2020/05/09/0013329835.shtml

 西村康稔経済再生担当相が8日深夜のツイッター投稿で、緊急事態宣言の解除判断を巡る毎日新聞の報道に対して「何度もこの基準を説明しているのに理解してくれません」と投稿した。

 毎日新聞が7日の西村大臣の会見を受け、緊急事態宣言の解除判断に関して、新規感染者数が「『1週間ゼロ』が一つの基準になるとの見方を示した」と伝えている。当該報道を踏まえ、「1人でも入ってきたらアウトになる」との指摘ツイートがあり、これを引用した西村大臣は「毎日新聞は…」と切り出した。

 「私は会見で『直近2週間の新規感染者数が一定数以下』が一つの基準になり得ると明確に言っています」とした。そのうえで「したがって、直近1週間でゼロの県は、今後1週間今の傾向がさらに続けば、解除が視野に入ってくる、という意味です」と説明した。

 「何度もこの基準を説明しているのに理解してくれません」と記した。


マリサ
記事によるとな、どうも西村氏は「『直近2週間の新規感染者数が一定数以下』が一つの基準になり得る」と繰り返し言っているのに、毎日はそれを無視して「1週間ゼロが一つの基準になる」と報じていたようなんだぜ。


レイム
確かに問題だけど、これ流石に単なる毎日の記者の聞き間違いか社内の伝達ミスじゃないの?


マリサ
確かにその可能性もなくはないが、西村氏がわざわざ名指し批判をしたのには理由があってな、マスコミがよくやる手法として、意図して相手の発言と違う内容を「そう言った」と報じて既成事実化しておいて、後から「言ってることが違うじゃないか」と批判する、マッチポンプの前科が山のようにあるんだぜ。


レイム
ああそういう事。
今回の事例なら「一週間新規感染者がなければ緊急事態宣言解除と言っていたじゃないか」と、後になって批判してくる可能性があったから、名指しで批判していたってことね。


※動画説明欄に関連動画へのリンクがあります。


マリサ
そうなんだぜ。
状況が少し違うが、相手の発言を歪めておいて批判するって事例では、この動画シリーズでも「TBS石原知事発言捏造テロップ事件」を扱っているな。


レイム
まあ、そういう悪質な事例が過去に何度もあったなら当然警戒するわね。


マリサ
それだけマスコミ業界の信用がないって事なんだぜ。


テレビ朝日と朝日新聞


マリサ
それでだ、ここからはみんな大好き朝日さんの事例になるぜ。


レイム
あれ?さっきもテレビ朝日の事例なかった?


マリサ
細かいことは気にしなくていいんだぜ。
まずはこれだぜ

テレ朝「グッド!モーニング」に出演の医師「真逆の意見として見えるように放送」と落胆
東スポ 2020年5月8日
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1843179/

ベルギーで医療に従事し3月に帰国した医師の澁谷泰介氏が7日、自身のフェイスブックでテレビ朝日系「グッド!モーニング」に出演した経緯を明かした。

「本日テレビ朝日の朝のニュース番組グッド!モーニングで私がコロナウイルス診療に関してインタビューされたものが放送されました。昨日の朝、テレビ朝日の方から取材の依頼が来て、夕方にzoomを用いたリモートでの取材という形で依頼を受けました。取材の依頼内容としましては、コロナウイルスへのヨーロッパと日本の対応に関して現場の生の声を聞きたいとのことでしたので、専門家でないので一医療従事者の声としてしか答えられませんとお断りした上で取材に応じさせていただきました」

 ところが「編集で取材内容とはかなり異なった報道をされてしまい、放送を見て正直愕然としました」と澁谷氏は放送内容に疑義を示す。

「取材では、ヨーロッパでの感染状況に関して、私がベルギーから日本に戻ってきてコロナウイルスに関する診療をするに至った経緯、帰国時に感じた日本の診療体制に関する率直な意見、また日本で再度働き始めて1ヶ月ほど経って現場はどう変わったか、現在の現場の様子、日本のPCR検査への対応に関して、現在医療現場で必要とされているもの、最後に一言、という感じで40分程度質問に答える形で進んでいきました」

 取材者から「PCR検査に関してはこれから検査数をどんどん増やすべきだというコメントが欲しかったようで繰り返しコメントを求められました」と明かした澁谷氏は「私は今の段階でPCR検査をいたずらに増やそうとするのは得策ではないとその都度コメントさせていただきました」と医療現場の現状を説明し「確かに潤沢な検査をこなせる体制というのは本当に必要な方に対してはもちろん必要です」とした上で「ただ、無作為な大規模検査は現場としては全く必要としていない事をコメントさせていただきましたが完全にカットされていましました」(原文ママ)と落胆する。

 さらに「カットだけならまだいいのですが、僕がヨーロッパ帰りということで、欧州でのPCR検査は日本よりかなり多い(日本はかなり遅れている)といった論調のなかで僕のインタビュー映像が使用されて次のコメンテーターの方の映像に変わっていき、だからPCR検査を大至急増やすべきだ!というメッセージの一部として僕の映像が編集され真逆の意見として見えるように放送されてしまいとても悲しくなりました」と恣意的ともいえるテレ朝の編集を嘆く澁谷氏。

「また、現場の生の声として、物資の手配と医療従事者への金銭面や精神面での補助に関しても強調してコメントさせていただきましたがそちらも全てカットされてしまいました」という澁谷氏は投稿の最後に「メディアの強い論調は視聴者に強く響き不安を煽ります。情報が過剰な現在で、どうか正しい知識と情報がみなさんに行き渡って欲しいと切に思いました」と今回の報道への違和感を示し「正しく伝えるって難しいですね、、、。」と締めくくった。


マリサ
テレビ朝日の番組「グッドモーニング」の2020年5月7日放送の内容に関して、取材を受けた医師の澁谷泰介氏が「今の段階でPCR検査をいたずらに増やそうとするのは得策ではない」というコメントをしたのに、その真逆に編集されてあたかも「増やすべきだ」と言っているかのように捏造されたそうなんだぜ。


マリサ
しかも朝日側は「PCR検査に関してはこれから検査数をどんどん増やすべきだというコメントが欲しかった」ようで繰り返し言質を取ろうとしたうえに、「欧州に比べて日本はかなり遅れている」という印象操作に澁谷氏の発言を利用したそうなんだぜ。


※動画説明欄に関連動画へのリンクがあります。


レイム
流石にこれは私もわかるわよ。
これ過去動画の「TBS初音ミク事件」のときと同じ手法よね。


マリサ
そうだぜ。
自分達に都合の良い結論にするために、取材相手を質問でそう誘導したりして、それができなければ発言自体を捏造してしまうって手法な。


レイム
これも以前から問題になっていたマスコミの不祥事ね。


マリサ
そして次はもはや定番のテレビ朝日「モーニングショー」だぜ。

和田 政宗@wadamasamune
https://twitter.com/wadamasamune/status/1258543072184426496

テレビ朝日「モーニングショー」でまた事実誤認の放送。
昨日の自民党の会議に多くの議員が出席し3密では?との映像の中で、議員からも「ちょっとこれ3密だよ」と声が挙がったと、この音声込みで紹介したが、これは私の前に座っていた議員が、会議室内で密集していたメディア記者達に対し発言したもの
午前8:43 · 2020年5月8日·Twitter for Android

マリサ
自民党の和田政宗氏が2020年5月7日にtwitterで指摘した内容なんだが、モーニングショーの番組内で自民党の会議が「3密では?」と批判している映像の中で、自民党の議員も「ちょっとこれ3密だよ」と言っていたという映像を流したそうなんだぜ。


マリサ
これなんだが、実はこの議員は会議に対してそう言っていたのではなく、会議室内でマスコミ関係者が密集していて、それに対する苦言として言っていたのを、編集で印象操作していたそうなんだぜ。
これもマスコミがよくやる印象操作だぜ。


レイム
でもこれ、会議自体に3密の要素があったのは事実でしょ?
twitterでもそう批判している人がいるし。


マリサ
例えそうであったとしても、それは論点のすり替えだぜ。
なぜかといえば、自民党の議員が「マスコミを批判した」にも関わらず、それを「会議自体への苦言」であるかのように編集したのは明らかに意図的な印象操作で、会議が3密であったかどうかとは「全くの別問題」だからな。


レイム
ああ、そういえばそうね。
まんまと論点のすり替えに引っ掛かるところだったわ。


マリサ
そして最後は大御所朝日新聞さんだぜ

コロナ対応に海外から批判続出 政府、発信力強化に躍起
朝日新聞 020年5月7日
https://www.asahi.com/articles/ASN5763R6N52UTFK001.html

 新型コロナウイルスへの日本政府の対応について、海外から批判が相次いでいる。特にPCR検査数の少なさに対する指摘が続出。実際にはもっと感染が広がっているのではないかと疑問視されている。外務省は今年度補正予算に24億円を計上。発信力の強化に躍起になっている。

 英紙ガーディアン(電子版)は4日、安倍晋三首相が緊急事態宣言を延長したことを詳しく報じた。記事では記者会見でも取り上げられたPCR検査にも言及。「日本は検査の少なさで批判されている。日本のやり方は症状が軽い感染者を特定し、追跡することを困難にしている」と指摘した。

 PCR検査に対する批判は以前から根強かった。4月23日に外務省が海外メディア向けに開いた記者会見では、「もっと多くの市中感染があるのではないか」「緊急事態宣言をもっと早く出さなかったことを反省しているか」などとPCR検査も含め、厳しい質問が20問以上、約1時間続いた。

 英BBC(電子版)は4月30日、PCR検査について「日本の検査数の少なさは疑問だ」と題する記事を掲載。日本の感染者数は28万~70万人におよぶという試算を紹介しながら「日本は検査数を増やさないと、パンデミックの終結はかなり困難」という専門家の厳しい見方を取り上げた。

 PCR検査に積極的に取り組んだ韓国のハンギョレ新聞(電子版)も4月30日に社説で「安倍首相は韓国の防疫の成功を無視し、軽んじていた。日本政府とマスコミは当初、自国の対応を自画自賛した」と批判した。「新型コロナの対応に失敗し、国民を苦痛に陥れた安倍政権は今からでも隣国の成果を謙虚に認め、支援を要請する勇気を見せなければならない」と訴えた。
「驚くほど無能」 NYタイムズに論評掲載
(後略)


マリサ
朝日さんの2020年5月7日の記事なんだが、複数の外国メディアが日本政府のコロナ対応に対して、一斉に批判的な記事を掲載したって内容で、「日本は検査の少なさで批判されている」とか「日本の検査数の少なさは疑問だ」という論調が多く、更にニューヨークタイムズは「驚くほど無能」という論評を掲載したと書いているぜ。


レイム
ああ、そういえば以前からいくつかのメディアで「日本のPCR検査の少なさから、感染者数を誤魔化しているんじゃないか」という疑問があるって疑惑が出ていたわね。
その疑惑が外国メディアにも飛び火したと。


マリサ
この記事を読むとそう見えるだろ?
でも実態はな

「海外から批判」はフェイクニュース⁈ 朝日新聞に批判続出
アゴラ 2020年05月08日
http://agora-web.jp/archives/2045931.html

朝日新聞が海外メディアの報道を引用し新型コロナウイルスへの日本政府の対応を非難する記事を掲載したが、肝心のコメントや論評が政権批判の立場で知られる日本人専門家によるものだったことなどから、「朝日新聞はこれを『海外から批判続出』に含めるなんて恥ずかしくないのか」「フェイクニュースと断ずべきレベル」などと記事への批判が噴出している。

朝日新聞は7日、「コロナ対応に海外から批判続出 政府、発信力強化に躍起」と題した記事を掲載し、Yahoo!ニュースには「政府のコロナ対応、海外から批判続出『終結は困難』」との見出しで配信。


コロナ対応に海外から批判続出 政府、発信力強化に躍起 #新型肺炎 #新型コロナウイルス https://t.co/yFsl67wcGB

— 朝日新聞(asahi shimbun) (@asahi) May 7, 2020

記事は、海外から日本政府に「特にPCR検査数の少なさ」への批判が相次いでいるとし、具体例として、

英紙ガーディアンは「日本は検査の少なさで批判されている。日本のやり方は症状が軽い感染者を特定し、追跡することを困難にしている」と指摘
英BBCは「日本はPCR検査数を増やさないと、パンデミックの終結はかなり困難」という専門家の厳しい見方を取り上げた
米紙NYタイムズは「新型コロナウイルスの感染拡大への日本政府の対応は驚くほど無能」との論評を掲載

などを挙げ、「現政権に対する信頼は、海外メディアだけでなく国民からも失われている。(広報の)技術を磨いても説得力は増さない」という専門家のコメントで結んでいる。

だが実際にガーディアンの記事を読む限り、当該箇所はむしろ日本国内(または海外)での論調を紹介しているだけに見え(しかも後に続く部分で引用されているのは朝日新聞の記事)、「ガーディアンが日本の検査の少なさを批判」と伝えるのは言い過ぎのように思われる。

またBBCとNYタイムズに関しては、両紙の取材相手がどちらも日本人、かつ現政権批判の立場にあることで知られる英キングス・カレッジ・ ロンドン教授の渋谷健司氏と上智大学教授の中野晃一氏であったため、ネット上では、

朝日新聞「海外から批判続出」
英BBC「日本は検査数を増やさないと、パンデミックの終結はかなり困難」という専門家
→渋谷健司先生かなと思ったら渋谷健司先生でした!
BBCの記事なのは事実ですが、朝日新聞はこれを「海外から批判続出」に含める際、恥ずかしくならなかったのでしょうか。

「海外から批判続出」って、どこの政府や研究機関が…って、思うじゃん?
本文を見ると…
BBC東京特派員の書いた記事の「渋谷教授」のコメント…
ニューヨーク・タイムズに日本人の教授が書いた「オピニオン」(ちなみに立派な「アベガー」さん)…
…こんなのばっか。

と逆に朝日新聞への批判が噴出。

東京外国語大学教授の篠田英朗氏は、「朝日新聞が『海外から批判続出』と書くって、フェイクニュースと断ずべきレベルなのでは」と酷評していた。

この記事は話題のようだが、BBC「パンデミック終結困難」 (渋谷健司氏)、NYT「驚くほど無能」(中野晃一氏)を、朝日新聞が「海外から批判続出」と書くって、フェイクニュースと断ずべきレベルなのでは。外務省が個人名をあげた対応を避ける限り同じことが続くよ。https://t.co/xFsD7Slbtf

— 篠田英朗 (@ShinodaHideaki) May 8, 2020

また作家・ジャーナリストの門田隆将氏は「朝日がいつもの反対の為の反対。PCR検査数が少なくとも医療崩壊を持ち応え人口10万あたりの死者が桁違いに少ない日本」と指摘し、藤原かずえ氏は「(海外メディアも朝日も)自尊心を満足させるために(日本政府のコロナ対策は過剰だが失敗していないという)現実を無視する彼らこそ最高に惨め」とコメント。

朝日が"日本が海外から批判"といつもの反対の為の反対記事。PCR検査数が少なくとも死者数はごまかせない。医療崩壊を持ち応え人口10万あたりの死者が桁違いに少ない日本。結局最後の「安倍政権は隣国の成果を認め支援を要請せよ」が言いたいのか。早く韓国の新聞になりなさい。https://t.co/DSc4xjhLBL

— 門田隆将 (@KadotaRyusho) May 7, 2020

海外メディアは自分より優れた相手に敵意を持つ【社会的比較バイアス】に陥り【認知的不協和】を解消するためPCR検査で日本を批判しています。これを同様の認知的不協和に陥っている朝日が報じているわけです。自尊心を満足するため現実を無視する彼らこそ最高に惨めです(笑)https://t.co/Wb7bVGJ5mH

— 藤原かずえ (@kazue_fgeewara) May 8, 2020

リベラルの論客として知られる東浩紀氏も、「日本は現実として死者が少ないのに、なぜ失敗と言われるのかわからないし、なぜ国内メディアがそれを喜んで紹介するのかもわからない。かりに日本政府が死者数を隠していると考えるなら、まずそれを調査・報道すべき」と今回の報道のおかしさを指摘していたが、

日本は現実として死者が少ないのに、なぜ失敗と言われるのかわからないし、なぜ国内メディアがそれを喜んで紹介するのかもわからない。かりに日本政府が死者数を隠していると考えるなら、まずそれを調査・報道すべき。
コロナ対応に海外から批判続出:朝日新聞デジタル https://t.co/bmJGWSuTTn

— 東浩紀 Hiroki Azuma (@hazuma) May 7, 2020

やはり記事に同調して政権を批判する人も少なからず見られた。

海外記者からPCR検査の異常な少なさについて批判続出。海外記者は母国の専門家に相談取材しながら日本のコロナ対策を見ている。つまり世界中の専門家が安倍のコロナ対応を大問題だと認識しているという事。「日本のパンデミック集結はかなり困難」と。世界の迷惑・安倍追放! https://t.co/aL6xCi88QA

— 佐藤 章 (@bSM2TC2coIKWrlM) May 7, 2020

この最中、政府のイメージアップに24億円。だが、海外メディアは忖度してくれない。国内と違い、ダメぶりをそのまま報道される。政府が今のようにやることをやらずに、醜く幼稚な言い訳ばかりしていると、世界の笑い者になる。血税を24億円も使って、恥の上塗りをするだけ。 https://t.co/IlRfqTM7dS

— 小沢一郎(事務所) (@ozawa_jimusho) May 8, 2020

このように、反応は完全に「左右」が分断している状態に見えるが、東氏のようにリベラル論客でも冷静な見方をしている人もおり、今回の騒ぎは、左右分断というより事の本質を読む力があるかの個人差が浮き彫りになったのかもしれない。


マリサ
実は朝日が引用した外国メディアの元記事を読んでみると、日本のメディアの「そういう論調の記事」を紹介しているだけだったり、元々政府に批判的な意見の日本人のインタビューを紹介しているだけの記事だったりと、実際には「そういう意見がある」程度の内容だったそうなんだぜ。


レイム
ああ、そういう事ね。
そういえば、最近1月から3月までの日本の死亡者数の速報が発表されて、例年と比べて死者数に変化がないって報告あったし、このことから見ても「PCR検査を意図して減らして感染者数を隠蔽している」なんてありえないって事が判明しているしね。


マリサ
それでな、この朝日さんの手法は以前から朝日さんがやっている事でな、古くは朝日新聞社内にあるニューヨークタイムズの東京支局で、日系カナダ人の大西哲光って人が日本批判記事を書きそれをNYTに掲載、それを更に朝日が情報元を隠して「アメリカのNYTでも批判されている」とやって、さらにそれを大西氏が出典元を隠してNYTに転載し、「日本でも批判が高まっている」とやっていたことが発覚しているぜ。


レイム
ああ、朝日はこの手法の前科がたくさんあるって事ね。


マリサ
これは朝日さんの持つ百八の取材術の一つ「情報洗浄(ソースロンダリング)」と呼ばれる高等技術だぜ。


レイム
ハイハイ。


問題しかない業界


レイム
それで、結局のところ今回紹介した事例って、どれも過去に問題になったことのある事例で、それが繰り返されているって事ね。


マリサ
そういう事になるぜ。
そしてこの記事を見るとあの業界がどんな状態なのかがわかるぜ。

コロナ差別で新聞協会が共同声明「節度をもった取材と報道に努める」 山中教授らと意見交換
毎日新聞 2020年5月21日
https://mainichi.jp/articles/20200521/k00/00m/040/153000c

 日本新聞協会と日本民間放送連盟は21日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い医療従事者や感染者らへの差別や偏見が問題になっていることを受け、「センセーショナルな報道にならないよう節度をもった取材と報道に努めていく」との共同声明を出した。

 声明は、感染者がデマを拡散されたり、医療従事者やその家族がホテルの宿泊を拒否されたりするケースが起きていることに懸念を示し「こうした事態が続けば医療従事者の離職を生み、医療崩壊の危機が高まることになる」と指摘。報道のあり方について「社会にとって有用な情報を、プライバシーを侵害しない範囲で提供するという観点から、議論を深めていく」と表明した。

 両団体は、京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授ら専門家から差別・偏見防止策を共に検討するよう求められたことを受け、合同ワーキンググループ(WG)を設置し、ウェブ会議で意見交換をしてきた。【山本佳孝】

       ◇

 日本新聞協会と日本民間放送連盟が21日に発表した「新型コロナウイルス感染症の差別・偏見問題に関する共同声明」は次の通り。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、感染者や医療従事者、エッセンシャルワーカーの方々に対する差別・偏見が大きな問題となっている。

 私たち新聞協会と民放連は、医学研究者や臨床家ら専門家からの要望を受け、感染者やその家族、医療従事者や医療機関がどのような差別や偏見に苦しめられているのか、取材・報道活動には何が求められているのか、専門家と意見交換を行った。

 その結果、未知のウイルスによる病そのものの苦しみに加え、差別・偏見による人々の分断、経済活動の停滞による生活の困窮など、社会の危機が幅広く根深く進行しており、国民の知る権利に応える報道の公共的役割は一層重大になっていることを改めて強く認識した。そのため、両団体の共同声明をここに発表することとした。

 感染者については、インターネット上で実名を暴こうとされたり、デマが拡散されたりするなどの人権侵害事例が生じている。医療従事者に関しては、とりわけ感染者を受け入れた医療機関の従事者やその家族がホテルの宿泊や保育所の預かりを断られたり、心ない発言で傷つけられたりするケースが起きている。こうした事態が続けば医療従事者の離職を生み、医療崩壊の危機が高まることになる。

 新聞協会と民放連の加盟各社は、こうした差別・偏見、中傷は決して許されないとの考え方を共有している。感染拡大以降、各社において不当な人権侵害に対する追及や、SNS等で拡散された疑わしい情報のチェックなどに取り組んできたが、今後より一層、差別・偏見がなくなるような報道を心がけたい。

 新型コロナウイルスは無症状や軽症の感染者が多く、別の疾患で受診して知らぬ間に医療従事者に感染させることが少なくない。院内感染については、医療関係者に正確・迅速な情報提供を求めるとともに、私たちも院内感染が起きやすいこのウイルスの特性を読者や視聴者・リスナーにわかりやすく伝え、センセーショナルな報道にならないよう節度を持った取材と報道に努めていく。

 感染者に関する公表や報道のあり方についても、社会にとって有用な情報を、プライバシーを侵害しない範囲で提供するという観点から、議論を深めていく。

 正しく恐れ、人をいたわる。そのような姿勢が社会全体に広がり、収束に向けて人々が安心して暮らせる社会を取り戻していけるよう、私たちは報道機関としての役割を一層自覚し、読者や視聴者・リスナーの期待に応えていかなければならないとの決意を新たにしている。


マリサ
新型コロナ問題が起きて以降、マスコミ報道の問題点が何度も指摘され、医療現場からすらマスコミ業界に批判が出てきている状態なのに、新聞協会と民放連は共同で「医療従事者や感染者らへの差別や偏見が問題になっている」から「センセーショナルな報道にならないよう節度をもった取材と報道に努めていく」なんて共同声明を発表しているんだぜ。


マリサ
しかも「インターネット上で実名を暴こうとされたり、デマが拡散されたりするなどの人権侵害事例が生じている。医療従事者に関しては、とりわけ感染者を受け入れた医療機関の従事者やその家族がホテルの宿泊や保育所の預かりを断られたり、心ない発言で傷つけられたりするケースが起きている。」とか言ってな。


レイム
ちょっと待って、そういう問題の中には明らかにマスコミ報道が煽ったことが切っ掛けとなった事例があるし、医療現場がパンクする可能性があるのに「PCR検査を増やせ」と言って煽っていたのもマスコミよね?


マリサ
それどころか、動画説明欄にある過去動画で指摘したように、扇動やフェイクニュースで世間を煽って混乱を招いていた元凶もマスコミなのに、全部他人事で「医療現場や感染者への差別や偏見が蔓延しているから注意しましょう」なんてやっているんだぜ。


レイム
これ、「自分達には何の問題もないけど世間とネットが問題だ」と言っているも同じよね。
この期に及んでこんな事言っているなんて、もはや呆れるしかないわね。


マリサ
でもこれがマスコミの現状なんだぜ。
散々問題を引き起こして批判されたのに、そのことを「無かったこと」にして「世間やネットが問題を起こしているから、自分達はより一層節度をもった取材と報道に努める」とやっているわけだ。


マリサ
しかもだ、今回紹介した事例はどれも過去にも何度も問題になった手法で、それが何の反省もなく何度も繰り返されているって事だからな、そこに自浄作用なんて何もないぜ。


レイム
うわぁ…。

今回のまとめ

・新型コロナ問題に関連した結論ありきや印象操作の報道が相次いでいる。
・問題になっている事例は、過去にも類似の問題が発生しているものばかり。
・現在のマスコミ業界では「批判されたこと」がなかったことになっている。


レイム
もうこの業界はだめね。
手遅れよ、手遅れ。


マリサ
それは違うぜレイム。


レイム
え?何か良い兆候でもあるの?


※動画説明欄に関連動画へのリンクがあります。


マリサ
それも違うぜ。
そもそもな、「この業界はもうだめだ、手遅れだ」なんて批判は、2007年の「TBS不二家捏造報道問題」のときから言われている事なんだぜ。


レイム
つまり、「もうこの業界は手遅れだ」と言われた状態から13年経っても何も状況が変わっていないってこと?


マリサ
そういう事になるぜ。
だからこそ、あの業界は「自浄作用皆無」なんて言われるわけだ。
実際、今回最後に紹介した民放連と新聞協会の態度がそれを証明しているだろ?


レイム
たしかに、新型コロナ報道であれだけ批判されてあの態度はさすがに無いわね、弁護のしようもないわ。


マリサ
だからマスコミ不信は年々高まっているんだぜ。


レイム
なるほどね。


マリサ
そんなわけで今回の本編はここで終わるぜ。


レイム マリサ
ご視聴ありがとうございました。


大口
おつかれ~


マリサ
そういや、例の慰安婦団体の内紛の件はどうなってるんだ?


挺対協、「欧州平和紀行」で親北朝鮮教育
朝鮮日報 2020/05/22
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/22/2020052280061.html
https://web.archive.org/web/20200522043905/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/22/2020052280061.html

ウガンダに「金福童センター」建設、正義記憶連帯の怪しい募金(上)
朝鮮日報 2020/05/20
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/20/2020052080058.html
https://web.archive.org/web/20200520051930/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/20/2020052080058.html

【独自】「『北に戻れ』という民弁の勧めを拒否した後、脅威を感じて亡命」
朝鮮日報 2020/05/23
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/23/2020052380022.html
https://web.archive.org/web/20200523123504/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/23/2020052380022.html


大口
ああ、あれね。
未だに日刊で問題が出てきているうえに、今度はフランスやアフリカのウガンダにまで問題が飛び火しているよ。


レイム
ついでに北朝鮮問題にも飛び火して今でも炎上中よ。


マリサ
うわぁ…。
で、動画はどうすんだ?


大口
既に保存記事が文字データのみで2メガバイト超えたから、もはや全部を動画や記事で扱うのが不可能になっているし、日本と直接かかわっている部分に絞るしか方法がなくなってきているね。


レイム
というか、もう問題発覚から2週間も経っているのに、未だに日刊で新規の問題が発覚するってどういう事よ。


大口
しかもあの感じだとまだまだ増えそうだから、しばらくは様子見になるかもね。


マリサ
なんかまた私のパートが減りそうだな…。
そんなわけで今回はここで終わるぜ。


レイム マリサ 大口
またらいしゅ~



お知らせ。
このニコニコのブロマガの仕様上、コメントが新たにあった事は解るのですが「どの記事にコメントがされたのか」を確認することが困難です。
そこで、もし過去記事に質問等私が何らかの回答を必要とするコメントをされた方は、お手数ですが最新の記事かtwitter「@ooguchib」のアカウントのほうへその旨を書いていただけると助かります。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
初心者でも解る韓国対策
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?
【再現】2002年日韓ワールドカップ Public Viewing in 国立競技場


動画版マイリスト



番外編マイリスト





広告
他6件のコメントを表示
×
>>7
>実際に108個数えたわけではないです。
いや、流石に冗談だと分かってますってば(笑)。

でも、手法そのものは割とパターン化出来る様な気がするんです。「TBS石原知事発言捏造テロップ事件」でもあったように、同じ方法を繰り返し使うように。
で、本当に事例がパターン化出来る様なら、いくつかそのパターンを纏めて貰えると嬉しいというだけです。
1週間前
×
>>8
なかなか面白そうではありますが、そうなると数百メガに及ぶ資料の中から必要な情報を一つ一つ集めていくことになるため、検証自体にかなりの時間がかかります。
なのでいずれやってはいみたいですが、現状ここまで新情報が溢れている状態ではちょっと難しいです。
1週間前
×
奴らを反省させる術は無いものか…「誤報」と「故意の虚偽」を区別して罰しないと罰することすら出来ないしなぁ。
「百八の取材術」
嘘八百じゃなくて煩悩の数なんですねぇ…
いっそ嘘八百と百八煩悩を字面を重ねて八百八…!
1週間前
×
うろ覚えのマスコミ事例から、それっぽく必殺技を考えてみた
ぶっちゃけ、英語とかは詳しくないので、それっぽい雰囲気で。

①:都合のいい相手を情報源にする:
 「情報源選択(ソースフィルタリング)」
②:発言の切り貼りで都合のいい話に取材内容を改竄する
 「意図的誤編集(リメイクインタビュー)」
③:都合の悪いことは報道しない:
 「記録抹消報道(ダムナティオ・メモリアエ)」
④:自らが海外に吹聴したネタを輸入する:
 「報道増幅(ニュースハウリング)」
⑤:自らが事件を起こしネタを作る:
 「事件錬成(クリエイトインシデント)」
⑥:マスコミ間で不都合を取材しないし庇い合う:
 「沈黙の記者団(サイレントカバー)」
⑦:存在しない出来事を根拠として提示する:
 「虚構の実体化(サブスタンシャルフィクション)」
⑧:グラフの感覚的な理解を誤魔化す:
 「錯覚グラフ(グラフイリュージョン)」
1週間前
×
吉田晴乃?さんの急死や経団連の良くない噂?に、このシリーズの一連のテーマは関係ありますか?
1週間前
×
>>13
客観的に確認可能な情報がない限りはそうしたテーマは扱いません。
1週間前
×
 左翼は左翼で、国と組織を超えて連帯するため、一度成功した行いを共有し、他国他局面でも試そうと試みているような気はしますね。
 だから、探せば、同様の事例は、他国でもあるでしょうね。
 日本および韓国で通用してしまったら、他国にも左翼が同じ手口で害を及ぼすでしょうし、止めないと。
まあ、すでに他国で行われて成功した事例が、日本および韓国に対して適用されている可能性は低くないとも思いますが。共産主義とその手法や、アメリカの好感イメージ戦略および謀略も当該するでしょうけど。
 右派は右派で(特に反左、反共)、国を超えて連帯したほうがと思わんでもないです。
1週間前
×
マスコミはKの国のマネーが入ってきていないのかという話題が定期的に出てくるので、ネタの提供として、どうぞ
【対日世論工作】日本のマスコミ界に潜む韓国マネー 韓国の情報当局は「反安倍」を対日情報心理戦の最重点課題に
http://gensen2ch.com/archives/82156962.html
1週間前
×
>>13
まず、完全なコピペの複数回投稿自体が「マルチポスト」と呼称され忌避されることをご自覚頂きたく。
https://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar1902494/28

ニコニコ大百科:マルチポスト
https://dic.nicovideo.jp/id/4638109


それを差っ引いて、二度訊いてきたからには何かしらの問題提起をしたかったのであろうとは考えたものの。

Wikipedia:吉田晴乃
https://ja.wikipedia.org/?curid=3136624

Wikipedia:日本経済団体連合会(経団連)
https://ja.wikipedia.org/?curid=1675231

Google検索:吉田晴乃さんの急死
https://www.google.com/search?q=%E5%90%89%E7%94%B0%E6%99%B4%E4%B9%83%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E6%80%A5%E6%AD%BB

Google検索:経団連の良くない噂
https://www.google.com/search?q=%E7%B5%8C%E5%9B%A3%E9%80%A3%E3%81%AE%E8%89%AF%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%81%84%E5%99%82


かなりザックリとしか情報を追ってないとはいえど、>>13 氏が「何について問題提起したかったのか?」については分からず仕舞い。言葉に表すのは難しい感覚ではあるものの、敢えて近い語を充てるとしたら「モヤる」・・・かと。「?」マークで誤魔化さず、提起したい問題があるのならもっと直接的な表現を用いて欲しいと思った次第。


早い話もったいぶった表現を見て気分が晴れないが故、敢えて書き込ませて頂きました。>>14 にてこのテーマは扱わないと明記されてしまった以上、このブロマガでの情報収集は諦めざるを得ず当人にお尋ねするしかないので。

この件に関してはブロマガ主を始めとして多くのコメント論陣にとって無関係な皆様方には論ずるに値しないコメントへの反応を示したこと、ここにお詫び申し上げてこの件・このコメント一連の締めとさせて頂きたく存じます。もしご当人の回答を頂けることがあれば、そこを起点として再度自力での情報収集を試行してみます。
×
>>13 , >>17
[追記]
すっごい長文になってしましたが、結局は「気になって昼も眠れない」ってヤツです。ガッツリ読み飛ばして頂ければ、こちらとしても助かります。でわ、失礼。
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。