韓国のダブルスタンダードがなくならない理由
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

韓国のダブルスタンダードがなくならない理由

2021-01-21 01:27
  • 51

さて、本日は韓国特有の「ネロナムブル」が常に発生し続ける理由について書いていきます。


関連記事
ネロナムブルを認識できるが自認できない韓国人

初めて来られた方はまずこちらを先に読む事をお勧めします。

ブロマガ『日韓問題(初心者向け)』を始めた理由

注意
・このブロマガは「日韓の価値観の違い」を初心者向けに扱っています

・当ブロマガのスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからと、こちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど
う思うか」という客観性を常に持ちましょう

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください


ここ暫く、韓国は中国から様々な韓国文化を「中国起源だ」と露骨にアピールされ、場合によってはそれで実際に韓国人が不利益を被る事例が増えているが、韓国人達にはそれが過去韓国が日本に行ってきたこととほぼ同じであるという認識は一切ない。


また他にも、相手の主張を自身に都合よく歪めて既成事実化するような事例も頻発しているが、では韓国ではそうした行為に寛容なのかといえばそうでもなく、「自分はいいが相手が同じことをするのは許せない」という態度であることがわかる。


これらも典型的な「ネロナムブル」であり、重要なのは彼ら独特の「正しさ」の概念によって発生する事であるため、ダブルスタンダードに一切気づくことができないことが関係しており、「意図してやっている」わけではないため、問題を指摘しても無意味となる。



※一部を除き、引用記事が日本語の場合には文中にリンク用アドレスとタイトルのみ表記、韓国語のものやリンク切れで参照不能な記事のみ文末にまとめて本文を引用します。
※本文中のリンクは引用の元記事、或いはインターネットアーカイブやウェブ魚拓(別サイト)へのリンクです。



1:中韓起源論争


まずはこちらの記事から

中国政法委「キムチは中国の文化遺産…自信のない韓国の被害妄想」
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.01.15 14:58
https://japanese.joins.com/JArticle/274504

中国共産党の中央政治法律委員会(政法委)が「韓国で起こった『キムチ論争』は文化的な自信が乏しい韓国の被害妄想」と主張した。

13日、政法委員長の安剣氏は中国ユーチューバーである李子チーのキムチ作り論争に関連し、「中国ユーチューバーである李子チーのキムチ作りが韓国ネットユーザーの非難を浴びている。最初を作った中国は戦わなければならない」という題名の論評を掲載した。

安剣氏は「(韓国は)キムチは韓国のもので、干し柿も韓国のもので、端午も韓国のものだという」とし「全てのものにいちいちケチをつけるのは、自分への自信が足りないためだ」とした。

安剣氏は昨年12月1日、中国外交部の華春瑩報道官が韓中間のキムチ起源論争に対するロイター記者の質問を受けて「そのような論争があったかよく知らない」と反問したことに言及して「外交部報道官の淡々とした返事は自信があったからこそ可能だった」とした。

続いて「私たちがあきれたことを笑い流すことができるのは、真の文化的自信と私たちの力のおかげ」と付け加えた。あわせて「キムチは中国5000年の燦然とした文化のうち、九牛一毛(9頭の牛から抜いた一本の毛と同じくらいささいなこと)にすぎない」とし「私たちはこのような文化遺産と中華民族の創造精神を守っていかなければならない」と強調した。

最近、中国はキムチを自国の伝統食に編入させようとする動きを見せている。中国官営メディア「環球時報」は昨年11月、野菜の漬物である「泡菜」が国際標準化機構(ISO)の標準認証を受けたと主張した。その後、今月3日、国連(UN)中国大使の張軍氏はキムチを自ら漬けて広報する写真をツイッターに投稿し、9日にはチャンネル登録者が1400万人を保有するユーチューバーの李子チーがキムチを漬けて「中国伝統料理」というハッシュタグを付けて大きな論争を起こしたことがある。


記事によると、中国共産党の中央政治法律委員会が、最近中国と韓国の間で続いている「キムチの起源論争」に関連し、「韓国で起こった『キムチ論争』は文化的な自信が乏しい韓国の被害妄想」と主張、韓国側で猛反発が起きているという事例です。


これはどういうことかというと、元々中国には泡菜という漬物があり、「それがキムチの起源だ」という主張があったのですが、それが去年末頃から中国内で一気に拡散し、現在のような状況に至っています。


これに関して、韓国側は「元々中国でキムチを売り込む際に泡菜と表記したことが原因」としていますが、韓国の場合これまで「その場の思い付きで適当な釈明をする」事が頻繁に起きているため、実際問題これが事実なのかどうかは確認できません。


それはそれとして、この対立は去年の11月末頃から始まったのですが、


ハリス米大使、韓中キムチ戦争に参戦…料理家の一番弟子になりキムチ漬け学ぶ 朝鮮日報 2020/12/10


事態がエスカレートしていき、駐韓米国大使がこの対立を意識して、韓国でキムチを漬ける動画を投稿したり


すると今度は


「中国キムチが韓国の外食産業を支配」…また挑発した中国メディア 朝鮮日報 2020/12/30


中国の国営メディアが「韓国が輸入するキムチの80%は中国産」とわざわざ挑発するような特集を組んだり


登録者1400万人の中国人ユーチューバー、キムチ漬けながら「中国の食べ物」 朝鮮日報 2021/01/11


中国人ユーチューバーが「中国の食べ物」「中国の料理法」という動画をアップしたりと、対立がエスカレートしていっています。


この件なのですが、問題はこの騒動よりも「元々韓国は日本の文化の起源主張をし、世界中で宣伝していた」という事です。


関連記事
韓国起源説全般について解説してみる


更にはソメイヨシノの韓国起源説のように、都合が悪くなると「日本も王桜の起源主張をしていた」というはなしをでっちあげ、問題を相対化して有耶無耶にした事例すらあります。


関連記事
韓国起源説も「日本のせい」
ソメイヨシノの韓国起源説は終わった?


つまり、これだけ中国との間で起源論争で大騒ぎをしながら、韓国人は日本に対して起源主張を行い続けてきた事が完全に頭の中から抜け落ちてしまっているのです。


実際問題、この中国との起源論争の情報をかなり追っていますが、韓国人が日本との間で起きたことに言及している事例は一度も見かけていません。
恐らく「問題がある事」という意識すらないでしょう。



2:同じ問題を繰り返す


上記の件から解ることとして、彼らは「自らを省みる」という事が非常に苦手な事がわかります。


そして、これが「反日が原因の特殊な事例ではない」ことが、最近の事例からもわかります。


米国人権団体会長「韓国統一部、私のインタビューをわい曲して対北ビラ散布禁止を広報」 ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.12.24 07:03



例えばこちらの事例では、一連の韓国による北朝鮮向けビラ禁止法に関係して、全米民主主義基金(NED)カール・ガーシュマン会長の過去の発言を都合よく改竄、「韓国統一部が私のインタビュー内容をわい曲した」と抗議を受けています。


他にもこちらの事例では


韓米「同盟対話」、開始前から意見の相違 東亜日報 September. 14, 2020


韓国側が「米国と同盟対話の新設に合意した」と公式発表したところ、米国務省に「同意したことはない」と反論されたという事例です。


またこちらの事例では


韓国に凍結されているイラン資金70億ドルの解決策めぐり両国当局が攻防 ハンギョレ新聞 2021-01-15



一連のイラン人質事件に関連し、イラン側が「韓国の救急車購入提案を拒否」と発表したところ、韓国側が「イランが先に救急車導入を提案」と、むしろイランが先に提案したのだと言い出した事例です。


この件なのですが、韓国側の言っている通りだとすると、イランは自分達で提案した件を同じ日の交渉内で拒否したことになり、話の辻褄が合いませんから、事実と異なることを言っているのは韓国側でしょう。


またほかにも日本も関係した事例で


日本政府「東京五輪を契機とした日韓米朝首脳会談の提案は事実ではない」 ⓒ 中央日報日本語版2020.11.12 10:58


韓国メディアが「文大統領が東京オリンピック(五輪)にあわせて韓日米朝4カ国首脳会談を提案した」と報じた件を、日本政府が公式に否定したという事例です。


このように、韓国は相手の言っていないことを勝手に既成事実化しようとし、相手側から否定されるということを、ここ数か月の期間で何度も繰り返しており、しかもこうした事例は文政権以前にも何度も起きています。


これはつまり、何度相手側から抗議されても、韓国側はそれがなぜ問題なのかを理解していないという事です。


3:ダブルスタンダードが一般的


こうした背景には、彼ら独特の正しさの概念や、「物事が序列で決定する」ため、自身の行いを振り返り客観視する必要がない事が関係しています。

※独特の正しさの概念

彼らの正しさの概念は独特であり、根拠を必要としない。
また「この世には最初から一つの正しさが存在する」と考えられており、自分はその正しさを常に選択していると考える傾向にある。

そして正しさ同士がぶつかった場合には、(曲解でも捏造でもその件と全く関係なくともなんでもいいので)相手の劣等性を指摘する事でそれを自己の正しさの担保とする。

また相手の劣等性を指摘した時点で自身が指摘された問題は相手の問題にすり替わる。


youtube版
https://youtu.be/PvEa1FjkkEw

関連記事
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?




また、独特の「ウリとナム」の概念によって、「ウリの行う事は常に正しい」という発想になり易いため、問題が起きても自身の落ち度に気付きにくい事も関係しています。

※ウリとナム

ウリ(自分達)ナム(それ以外)
自他の境界が非常に曖昧な概念であり、彼らはウリである場合自身と全く同じ正しさと感情を共有しており、「ナム」はそれ以外、或いは正しさを理解しない劣等な相手と認識される。
また、このウリの範囲はその時の都合で自身を中心に拡大縮小する。


youtube版
https://youtu.be/Zk4XP6QbfEo

韓国人独特の「ウリ」と「ナム」という概念




これがあるため、彼らは頻繁にダブルスタンダードを繰り返し、「相手が同じ問題を起こすと怒りだす」というわけです。
それが最初の中国とのトラブルの事例です。


根本的に彼らは「自らの行いを振り返る」とか「人の振り見て我が振り直せ」という発想に至ることはほとんどないのです。


その結果何が起きるかというと


韓国野党議員「通貨スワップのように米国とワクチンスワップ結ぼう」 ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.12.30 18:03


この事例のように「米国政府と交渉を行い、1月中にワクチンの緊急支援を受けた後、韓国でワクチンを委託生産して返す」というワクチンスワップという発想が、先月末に韓国から出てきました。


この件、そもそもコロナワクチンは「緊急性を要する」ものであるのですから、「後から追加生産して返す」ではいつ返ってくるかわからず集団免疫獲得に支障が出かねず、現状自国で手一杯のアメリカにとってデメリットしかありません。


しかし彼らはこれが「フェアなトレード」と思いこんでいるのです。
主観的に「自分の行いは正しい」と考え、自身の行いを客観視することがないので、何が問題なのかがわからないというわけです。


当然これは日本との関係でも同じです。
最近以下の事例のように


姜新任駐日大使「首相の面会拒否はメディアの悪ふざけ…日本の韓国対応、理性的でなくては」 ⓒ 中央日報日本語版2021.01.20 11:24


産経新聞が「菅首相が新任駐日韓国大使の面会を見合わせるという話が出てきている」
と報じると、新任大使の姜昌一氏は、「いま良いメッセージを持って行くのに会わない理由はない。日本はそんなにけちな国ではない、メディアが悪ふざけしているのだ」と言い出しました。


これも同じで、こうした話が出てくるのは、韓国側が慰安婦問題や徴用工問題を日本に丸投げし、一切解決の努力をしようとしないからなのですが、彼らにはそれがわからないというわけです。



そしてこのことを韓国側に説明してもまるで意味はありません。
「自分は常に正しい事をしている」という考えであるため、どう間違っているのかがわからないからです。


なので以前から指摘しているように、韓国に対しては事務的・原則的な対応に徹し、第三国への状況説明やコンセンサスの構築が重要となるわけです。




お知らせ。
引用について
・個人の利用であれば「引用」の範囲での転載は自由にしてもらってかまいません、報告も必要ありません。
・企業・団体等の場合は必ず私の方へ事前連絡いただき、許可を取ってから行ってください。
・イデオロギー色の強い団体等に関しては、理由の如何に関わらず引用は「原則禁止」とさせていただきます。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
初心者でも解る韓国対策
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?
【再現】2002年日韓ワールドカップ Public Viewing in 国立競技場


動画版マイリスト



番外編マイリスト




広告
他41件のコメントを表示
×
このブログが、「みずきの女子知韓宣言」の二の舞にならないことを切に願います。
0ヶ月前
×
大口歩也の別アカウントです。
予定では本日退院だったのですが,予定がずれて明日か明後日の退院となってしまいました。
そのため、本日の投稿もちょっとできなさそうです。
諸々についての詳細は退院後に。
0ヶ月前
×
  >>46
 本人だった場合は無用な負担を掛ける上に余計な混乱を来すツッコミですが……
 どうして以前使っていたサブアカウントとも別なんです? サブアカウントは常連バッジ 3 が付くぐらいに使ってたみたいですがこちらはどうやら新規に作成された物みたいですし……
0ヶ月前
×
大口歩也の仮アカウントです。
あくまで仮のゲストログインのアカウントであるため、何らかの理由でログアウトすると、新規にアカウントが作成されるようです。
先ほどざっと調べただけですが。
0ヶ月前
×
無事であればそれでよし
0ヶ月前
×
ありゃあ。お大事になさってください!
4週間前
×
  >>48

 Twitter 拝見しました。

 まずは、サブアカウントについて色々疑い小煩く質問してすみませんでした。 そして、退院おめでとうございます。
 今後の予定等々、ブログ等でご説明されるという事ですが病み上がりですのであまり無理をなさらないでご自愛ください。

 自身の事を第一に、それでも動画・ブログがやれそうでしたら楽しみにお待ちしております。
4週間前
×
退院おめでとうございます。退院直後は意外と体力落ちてる事もあるので、無理をなさらぬようご自愛ください
4週間前
×
以前に比べ韓国を知る人が増えてきましたね~

ウリとナムが分からない人が多かったのに、今では説明できる人が多くなりました。
韓国の行動に対して、「なぜ?」と思う人が多かったのに、文章では表現できないけどなんとなくわかる人も多くなりました。

ここに限らず、知韓関連サイトの活動成果が出てきたってことでしょう。


複数の知韓関連サイトを見て思ったことを書きたいと思います。

日本側が塩対応を永続的にできることが前提条件ですが、韓国の「反日」は無くなるのでは?と思っています。

普通は事実を論拠とするものですが、彼らの場合は、「上下関係で益となるもの」を論拠にしている。
(複数の知韓関連サイトを見て感じたことです)

例として、「冬は暑い」ということでも、ノーベル賞という成果があれば、問題なく真実となる。
「何言ってんだ?こいつはw」という内容でも上下関係で益となる成果があれば、それが真実となる不思議な社会。

さて、日本に対して、強制徴用・慰安婦と色々やっていますが、成果が無いような気がします。

韓国の人達は、
成果(上下関係に益となる)がないものに対して、いつまでも納得できるのか?
成果(上下関係に益となる)を持ってこれないものに対して、是とできるのか?
甚だ疑問です。
3週間前
×
本題とはそれますが、興味深い記事がありました。

なぜ「ミスしても味方に謝らない」のか…「神」と海外選手の真の関係性とは【サラーの祈り】
https://number.bunshun.jp/articles/-/846977

彼らの考え方は「自分と神様がいて、他者が入る余地はありません」
日本人の価値観が独特なのは別にして、海外ではこういった自己確立が一般的なのかなと思います。
こういった考え方の人間は、時に尊大に映るでしょうが安易に他者を貶めず清々しい考え方をしている事も多いでしょう。

翻って韓国人はどうでしょうか?当サイトでも指摘されていましたが、
神との対話も周囲と共通の価値観を持つ事も出来ず、一貫性の無い行動を起こす事になっていそうです。
2週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。