ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【ゆっくり解説】ソメイヨシノ韓国起源説リバイバル
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ゆっくり解説】ソメイヨシノ韓国起源説リバイバル

2021-04-11 00:33
  • 24

さて、本日は最近形を変えて復活の兆しを見せるソメイヨシノの韓国起源説についてです。

本日の投稿動画


YouTube版
https://youtu.be/AGXT5WvGqP4

関連動画

youtube版
https://youtu.be/O4OmKpMLf8I


youtube版
https://youtu.be/9PdnGgOw3HY


youtube版
https://youtu.be/ynPnSqHSxBA


youtube版
https://youtu.be/cnqjhhdxZBM


YouTube版
https://youtu.be/UnCTeSO6_Y8


以下は動画のテキスト版です。

注意
・この動画は「日韓の価値観の違い」を扱っています

・うp主のスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからとこちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たら
どう思うか」という客観性を常に持ちましょう。

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

・リクエストは原則受け付けていません

・引用ソースへのリンクが同時掲載のブロマガにあります

・毎週土曜日更新


レイム マリサ
ゆっくりしていってね。


レイム
さて、今回は日韓問題なので私が解説していくわね。


マリサ
なあレイム、タイトルからもう嫌な予感しかしないんだが、またなのか?
「あれ」が来てしまったのか?


レイム
そう「また」「あれ」なのよ。


マリサ
なあ、動画説明欄にある過去動画でもやったように、一応終息したんじゃないのか?


レイム
終息なんてしていないわよ。
今回詳しくやるけど、あれはあくまで「政治対立の結果」でしかないし。


マリサ
うわぁ…。


レイム
それと、今回韓国における特殊な「政治対立」も関係してくるから、同じく動画説明欄にある「韓国の右と左」も参照して欲しいわ。


マリサ
たしか、韓国の右と左って国粋系民族派と親北系民族派の対立なんだっけ?


レイム
まあ実態はもう少し複雑でどちらでもない「民族派」もいるけど、大きく分けるとそうなるわ。


マリサ
で、今回はそれが関わってくるのか?


レイム
「また」起源主張が出てきた原因もそこが関係しているしね。
そんなわけで本編へいくわ。


韓国起源説おさらい


マリサ
なんかいきなりヘビーなのが来たんだぜ。
これだけで動画1本分になるんだぜ。


レイム
それは過去にいくつも動画にしているから、今回はざっとやるだけよ。


マリサ
それでもラードたっぷり濃厚ラーメンとかになりそうだけどな。


レイム
マリサは大げさに言い過ぎなのよ。
それで、まずソメイヨシノ韓国起源説なのだけど、発端は韓国初代大統領の李承晩政権まで遡るそうなのだけど、そこはまあ省略するとして、明確に「国策事業」として世界各国で宣伝しだしたのは廬武鉉政権(2003年から2008年)なのね。

韓国文化庁
http://web.archive.org/web/20121103041302/http://www.cha.go.kr/unisearch/Uniresult_Db_View.jsp?VdkVgwKey=16,01730000,36

ソメイヨシノはバラ科に属する木として花は4月頃に葉より先に淡い白または淡い紅色を帯びる。 地形が高いところで育つ山桜と、それよりも低いところに育つ桜の間に生まれた雑種との説もあるが、済州島と全羅南道大屯のみ自生する韓国特産種である。

ソメイヨシノは、かつての日本の国花として切り倒される受難をされたりしたが、日本にはソメイヨシノの自生地がなく、純粋な韓国の特産種として日本には韓国のソメイヨシノが導入されて行って育っていると推定している。

大屯ソメイヨシノ自生地は大興寺裏手麓に位置しており、2本の木が育っている。 年齢は知ることができません。大きな木の高さは15m、周囲は0.8mであり、小さな木の高さは7m、周囲は0.3mである。 済州島を除く陸地では、唯一のソメイヨシノ自生地で、現在は鉄柵を作成し、保護している。

ソメイヨシノは韓国が起源で、その数は非常に少ない希少種なので、生物学的価値が高く、植物地理?


レイム
この韓国文化庁にかつて存在したページのように、「ソメイヨシノの自生地は韓国済州島であり、日本のソメイヨシノは韓国から移入されたもの」としていて、韓国済主島の王桜とソメイヨシノの混同をしていたわ。


マリサ
でも実際には違うんだよな。


レイム
そうね、元々日本ではソメイヨシノと王桜は別物であるとしていて、戦前に植物学者の小泉源一が「同じ種」としたこともあったけど、すぐに否定されているわ。
更に2007年には米農務省でも「遺伝子調査の結果別種である」という結論が出されているわ。


Characterization of Wild Prunus Yedoensis Analyzed by Inter-Simple Sequence Repeat and Chloroplast DNA
https://www.ars.usda.gov/research/publications/publication/?seqNo115=205306


マリサ
でも韓国はそういった意見を無視して「ソメイヨシノ」と「王桜」を混同し続け起源を主張し続けたんだよな。


レイム
そう、更には韓国の公共放送であるKBSが

「花の戦争…桜の花原産地は‘韓国’」 
KBS(韓国語) 2014.04.03
https://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=2838738

<アンカーコメント> ちょうど今、桜の花で、全国各地壮観を織り成しているでしょう?
この桜の花は、ほとんど王桜で我が国をはじめ、日本で最も多く見られる種類です。
ところが、日本がこの桜の花の原産地も歪曲しているといいます。
(中略)
<質問>それでは、桜の花の原産地はどこですか?
<回答>去る1908年に、済州島を訪問したフランス人神父タケが漢拏山中腹から王桜の自生地を発見します。

文献を見てみましょうか?
朝鮮総督府でも我が国全域を直接現地調査し、桜の花の原産地が済州島だと明らかになりましたが、日本の船乗りたちが桜を済州島から持ってきて神に献上したという文献もあります。

特に原産地を判断するのに最も重要なのが自生地であるかどうかで、済州島には、自生桜が確認されただけで200本を越えました。

国立山林科学院キム・チャンス博士の話を聞いてみましょう
<インタビュー>キム・チャンス(国立山林科学院、暖帯亜熱帯山林研究所):"変異がずっと正規分布をする必要があります王桜の葉の形がこのようにできたとすると、これを基準として…"

科学的な研究結果も桜の花が韓国産であることを裏付けています。
山林庁が、日本と韓国の桜のDNAを分析した結果はもちろん、米国農務省が、最近の日本と韓国の桜試料82個を採取して塩基配列などを分析した結果でも、済州王桜と日本のソメイヨシノが遺伝的に同一であることが確認されました。


<質問>ところが、日本は桜の花の原産地が自国だと主張していないですか?
<回答>先に文献で桜の花の原産地が済州だと認めた日本が、光復以後、突然態度が
急変しました。日本の桜と済州島の王桜は完全に別の種というものです。

先に見た、韓国と米国の遺伝子研究結果にもかかわらず、日本は自生種であるエドヒガン
とオオシマザクラの雑種交配で、済州王桜である「ソメイヨシノ」が生まれたと主張しています。

日本の専門家の話を聞いてみましょうか?
<インタビュー>カツキトシオ(博士/日本森林科学園):"桜の花は、元々、日本に自生していた私たちが見る桜の花はソメイヨシノを含む栽培品種というものです"

しかし、肝心の日本は自分たちの桜の花の自生地は、まだ探しているという立場です。
自生地をまだ知らないというものです。

<質問>日本はこの桜の花も外交的に利用していますね?
<回答>はい、ご覧の画面が大規模な桜祭りが開かれるアメリカワシントンDCポトマック川沿いです。去る1912年、日本の東京市長が桜3000本をプレゼントしたのがきっかけになりました。第二次世界大戦当時、日本が真珠湾を襲撃し、桜を切ろうという動きがあったが、李承晩元大統領が桜の原産地が韓国だという事実を知らせて維持された。

日本はこの桜の花が日本産だと主張しているが、この花さえも、済州王桜と同じ種であることが確認されました。このように、私たちが無関心な間、日本軍国主義の象徴でもある桜の花は、アメリカとヨーロッパに木が伝えられたり、各種キャラクター商品化を通じて日本を知らせる外交的手段で着実に活用されているのが実情です。

国境を越えて誤った認識が根付いている状況なので、今でも正すための努力が必ずされなければならないと考えられます。

レイム
記事にもあるように日本の森林総合研究所の研究員に「取材意図を教えず」取材をした挙句、発言内容を改竄してあたかも王桜とソメイヨシノが同じものと言っているかのように印象操作したり。


[世上万事]桜花遊び(花見)に盛りこめられた胸が痛む歴史
KoreaDaily/中央日報(韓国語) 2016/03/15
http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=4094231

毎年3月中旬になると、ワシントンDC桜祭りを楽しむために、米全域はもちろん、世界各地で百万人以上の観光客が集まってくる。ワシントン一年観光収入の30%を占める親孝行行事であるわけだ。桜祭りを探しているほとんどの観光客は、この桜が日本のものと信じている。日本政府が米国に寄贈したもの百年という時間が経つにつれ、繁栄したからである。しかし、この桜の起源が日本ではなく、韓国という事実を知っている、これらは多くない。韓国山林庁林業研究院がDCの桜の遺伝子を分析した結果、済州島漢拏山に自生するソメイヨシノに由来したという事実を明らかにした。また、韓国人も多く訪れるこの祭りは、私たちがよく知らない悲痛歴史込められているという点である。

DCに桜が初めて入ってきた時期は、1912年にさかのぼる。 1905年に結んだ日本の朝鮮支配を認めてくれた桂-タフト密約を結んだ時、背後で大きな影響力を行使したウィリアム・タフト大統領の妻ヘレン・タフトのためのプレゼントで日本政府が贈ったのが起源だ。

ヘレン・タフトが日本を訪問した際、満開の桜を見て感嘆すると、彼女がファーストレディになった1912年、日本側が感謝の意として3020本の桜の木を伝えたのが、今日に至っている。

彼らの言葉通り、韓国を侵略するため米国政府に「賄賂」として渡したのが、この桜だ。観光客にとっては華やかで美しい花で見て楽しむという見所であるが、韓国人にとっては国を失わせた民族の恨が潜む花でもある。

近い時期に、日本は朝鮮王朝を抹殺しようとする意図で1907年から昌慶宮内の建物を取り壊して王宮を苑に格下げし、動植物園にしてしまった。 そして、丘と庭には彼らの象徴である桜の木をいっぱい植えた。朝鮮王朝最後の王である純宗が民たちが気軽に来て鑑賞するよう宮を苑に下げたというが、実際には日帝の政策に屈服して始まった恥ずべき歴史の断面であることは明らかだ。


レイム
この記事にもあるように、「ワシントンの桜は王桜だ、日本が朝鮮を侵略するための賄賂として『日本の桜』としてアメリカにプレゼントしたのだ」と言い出して、全米桜祭りを乗っ取ろうとしたこともあるわ。


マリサ
つまり、韓国側は韓国内で起源主張していただけではなく、アメリカまでいって「ソメイヨシノの韓国起源説」を宣伝し、「日本を泥棒扱い」していたってことだな。


レイム
そういう事。
そして2016年、KBSに騙されて取材を受けて起源主張のダシに利用された日本の森林総合研究所が

‘染井吉野’など、サクラ種間雑種の親種の組み合わせによる正しい学名を確立
森林総合研究所 2017/1/18
http://www.ffpri.affrc.go.jp/press/2017/20170118/documents/20170118press.pdf

(一部抜粋)
概 要 国立研究開発法人森林総合研究所(以下「森林総研」という)は、岡山理科大学と共同で、サクラの種間雑種について、形態や遺伝情報に基づく最新の知見を踏まえて分類体系を再検討し、正しい学名を整理しました。

栽培品種の‘染井吉野’は、エドヒガンとオオシマザクラの雑種に由来するひとつのクローンであることが明らかにされています。その学名は、エドヒガンとオオシマザクラの雑種であることを示すCerasus × yedoensisと栽培品種名の‘Somei-yoshino’とで、Cerasus × yedoensis ‘Somei-yoshino’と表記されます(以下では、CerasusをC. と略記します)。

しかし、親種の組み合わせが異なるサクラに対しても、形態が似ていることからC. yedoensisの学名が用いられることがあり、サクラの分類に誤解や混乱が見られました。 形態や分子遺伝情報に基づいた最新の成果を踏まえて分類学上有効な学名を検討した結果、C. × yedoensisの学名はエドヒガンとオオシマザクラの種間雑種に限って適用すべきことを明らかにしました。一方、エドヒガンとヤマザクラの種間雑種にはC. × sacra(モチヅキザクラ)、エドヒガンとカスミザクラの種間雑種にはC. × kashioensis(カシオザクラ)の学名が適用されることを明らかにしました。

済州島産のエイシュウザクラは、C. yedoensisの変種として扱われることがあり、‘染井吉野’の起源説も唱えられていますが、C. × yedoensisとは親種の組み合わせが異なるエドヒガンとオオヤマザクラの種間雑種C. × nudifloraとして区別され、‘染井吉野’とは系統が異なることがわかりました。 本研究成果は、2016年12月22日にTaxon誌でオンライン公開されました。


レイム
みてのように「ソメイヨシノと王桜は別種である」という正式な学術論文を発表し、更に元々韓国では「ソメイヨシノと王桜は同じものだ」として王桜にソメイヨシノの学名をつけていたのだけど、この論文で王桜(日本名「エイシュウザクラ」)に別の学名を付けたわ。


マリサ
これで韓国側は起源主張をやめたんだっけ?


レイム
違うわ。
そもそも韓国側は今でもこの論文を無視しているわよ。
そのうえで韓国側が起源主張をしなくなったのは、韓国におけるいわゆる便宜上の保守(国粋系民族派)が、追放されてハワイで客死した李承晩の復権にこのソメイヨシノの韓国起源説を利用していたのだけど、便宜上の左派(親北系民族派)の文在寅氏が2017年に大統領に就任したことで都合が悪くなり、こんなことを言い出したのよ。

済州か日本か…ソメイヨシノ起源めぐる110年論争に終止符
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.09.13 16:20
https://japanese.joins.com/JArticle/245129

日本のソメイヨシノの起源は済州(チェジュ)にあるという主張が提起されてきたが、ゲノム分析を通じて日本のソメイヨシノと済州の「ワンボンナム(王桜)」は異なる種であることが確認された。これを受け、110年間続いてきた論争はやや呆気なく終止符を打つことになった。

山林庁国立樹木園は明知大・嘉泉大学チームと共同で済州に自生する王桜のゲノムを完全に解読し、その研究結果を含む論文を世界的ジャーナル『ゲノムバイオロジー』9月号に掲載したと13日、明らかにした。

済州の王桜のゲノムは全8本の染色体上にある2300万個のDNA塩基対で形成されていて、全4万1294個の遺伝子を持つことが分かった。

特に今回のゲノム分析の結果、済州の王桜は済州に自生するシダレザクラを母系、ヤマザクラを父系として誕生した第1世代(F1)自然雑種と確認された。

また、日本東京と米国ワシントンなどで育つ日本のソメイヨシノのゲノムと比較分析した結果、済州の王桜と日本のソメイヨシノは明確に異なる別の植物であることが分かった。日本のソメイヨシノはシダレダクラを母系、オオシマザクラを父系とし、数百年前に人為的な交配を通じて作られた雑種という。済州の王桜と日本のソメイヨシノはともに雑種だが、別の種だ。

研究チームは済州で自然雑種の王桜が誕生したのは、他家受粉を通じてのみ繁殖する桜の種が済州という島の孤立した環境でそれぞれ異なる種の間でも受粉を許容したことで繁殖が可能になったと推定した。

今回の研究をした明知大のムン・ジョンファン教授は「済州の王桜は雑種になって母系と父系にはない優秀な形質が表れる『雑種強勢』を見せる事例」とし「挿し木や接ぎ木で繁殖すれば形質が維持されるが、種子で繁殖すれば遺伝形質が分離して優秀な形質をなくすこともある」と説明した。

ムン教授は「今回の自生の王桜のゲノム解読を通じてソメイヨシノをめぐる原産地と起源に関する論争を終わらせる解答を得たということ」とし「今回の研究結果は国内の自生王桜のうち優秀な木を選抜して保存するのにも寄与するだろう」と述べた。

国立樹木園のチャン・ゲソン氏は「野生樹木のゲノムを完全に解読したのは世界的でも初めて。国内植物ゲノム解読と情報分析能力が世界最高水準であることを見せている」と評価した。

王桜の起源をめぐる論争は1908年に遡る。韓国で布教活動をしていたフランス人エミル・タケ神父が済州で自生の王桜を発見したのだ。続いて1932年に京都大学の小泉源一博士も済州でソメイヨシノの自生地を発見したという記録を残した。このため済州の自生の王桜が日本に渡ったという主張があった。

一方、日本の学者は日本国内にもソメイヨシノの自生地が過去にあったが消えただけだと反論した。しかし古い記録だけが残り、実際の王桜の自生地は確認されていなかったが、1962年についに済州で王桜の自生地が発見された。

その後、日本のソメイヨシノの起源は済州の王桜という主張が強まったが、今回の研究結果で論争自体が無意味になった。

北東アジア生物多様性研究所のヒョン・ジンオ所長は「韓国国内に庭園樹や街路樹として普及した王桜の大半は済州の王桜でなく日本のソメイヨシノである可能性がある」とし「日本のソメイヨシノを済州の王桜に変えていかなければいけない」と指摘した。

チャン氏は「DNAバーコードで遺伝子を確認すれば日本のソメイヨシノか済州の王桜かの確認が可能」とし「済州の王桜の繁殖も難しくはない」と話した。


レイム
日本も同じようにソメイヨシノと王桜を同じものとしており、「原産地は日本だ」として韓国と争っていたが、韓国の研究所と大学のチームがゲノム解析を行い、世界で初めて「別種である」という研究結果を発表した」とね。


マリサ
つまり、日本側は散々「ソメイヨシノと王桜は別種だ」と主張してきたのに、韓国側はそれを無視し続けたが、政治的に都合が悪くなったら「日本も王桜の起源を主張していたが韓国が別種であると発見した」と事実関係の改竄をして日本に責任転嫁をしたって事だな。


レイム
そういう事。
これが去年までの流れね。


2021年版


マリサ
「去年まで」ってことは今年はまた何かあったのか?


レイム
ありまくったのよ。
まずはこちらの記事を見て

春なら愛される'桜の花'...果たして'日本軍国主義'象徴だけなのか?
内外ニュース通信(韓国語) 2021.04.05
http://www.nbnnews.co.kr/news/articleView.html?idxno=485685

今年は3月末から桜の開花が始まったが、コロナによって関連祭りは取り消しになった。一部の桜の名所には最初から春客の出入りを止めた所もある。しかし、車の中からだけでも楽しみたい人々によって全国の桜の名所道路は渋滞する。

春に少しの間咲いて雪の花のように風に飛び散って消える桜の花について調べてみよう。

我が国で春の花のうち最も愛される花だ。その次に愛される花はケナリ(レンギョウ)だ。全国あちこちの街路樹にもたくさん見られる。桜はヒマラヤと済州島(チェジュド)が原産地として知られている。

桜はバラ科の桜で春に咲く白、淡いピンクの花である。全国各地街路樹にも多く見られる。桜はヒマラヤと済州島が原産地と知られている。よ桜花、犬桜とも呼ばれ、大韓民国、日本、ネパール、台湾、イランのなどに生息している。

また、「八万大蔵経」60%以上が山桜で作られ、中宗9年には、桜の皮をスライスして文字を作ったという記録がある。また、桜で作られた車は腎炎・糖尿病・水虫・湿疹・咳に効果的だと言われている。桜は八重の花が最も良く、二日酔いや食中毒の解毒剤として使用されたとする。

桜の皮では弓を作ったとする。世宗実録」五礼儀」の内容の中に「赤い塗りをしたホールは、東宮とし黒塗りしたのはノグンという。あるいは花被(桜皮)を塗る」とした。

李「乱中日記」の中甲午年(1594)2月5日付のにも「花被89章を受けた」という内容がある。その昔丙子胡乱を経験して、王になった孝宗は恥辱を返済計画で、ソウル江北区牛耳洞にしだれ桜を植えて、その木を宮宰(弓材)として皮は弓に巻き、手が痛くないようにしようとしたと伝えられている。

全羅南道求礼華厳寺に行くと樹齢3百年前の今年の桜(天然記念物第38号)が存在している。この木は、孝宗の意味を見習ってビョクアムプレゼント(碧岩禪師)が植えた中で唯一の生存木とする。西洋では、桜の花は、春には、純度の処女の象徴として、キリスト教の伝説では、チェリーがマリアのソンモクになることもある。

しかし、一部に桜の花が日本軍国主義の象徴に使われ、韓国人の桜に対する愛情に否定的な意見があるのは事実だ。その中には日本が我が民族に犯した蛮行と歴史的痛みが込められている。しかし、一年のうち数日、お花見を楽しむだけなのに、政治的に過敏だと見る意見が多い。

日本もやはり桜に対する愛情は特別だ。日本の国花は桜ではないが、日本は長い間、軍国主義、帝国主義の象徴としてきた。サムライ精神の象徴にも使われてきた。靖国神社なども桜で飾られている。

伊藤博文は昌慶宮を昌慶苑に変え桜を植えたという。桜を李承晩元大統領は嫌い、朴正煕元大統領は好きだった。朴元大統領は濃く、ソウル江辺北路に「桜を植えウラ」と指示したという。政治的、歴史的に反発があることができるところであるが、いずれにせよ、今は観光資源になった。

光復との距離の桜はベアジョトオトダ。鎮海の場合、10万本の達した通りの桜がすべてベアなった鎮海の郷土学者ファンジョンドク氏は証言している。桜は三国時代、そのずっと前から韓国に根を下ろして住んでいた。

韓国の様々な植物学者は過去、日本人が済州島にある王桜を日本に持っていったのが日本桜の始めだと主張した。韓日学界の攻防は激しく、米国農林部も関心を持って桜の原産地を研究しているという。

去る1999年、国立山林科学院では日本桜を持ってきて遺伝子検査を進めた。塩基配列分析の過程で日本の桜が済州王桜の一種である可能性が高いという結果が出た。日本桜と済州王桜のDNAが一致した。農林部所属の博士が日本と韓国、米国にある桜の試料82個を採取して遺伝子を分析した結果でも日本桜が韓国、済州王桜の変異種の一つであることが明らかになった。

韓国の通りの美しい桜は日本人がほとんど植えたのは事実だ。歴史的痛みが連結された花でもある。

しかしコロナで全世界が苦しい今、美しい桜の花は多くの人に慰安を与えている。

ハン・ユジョン記者

レイム
韓国のメディアが「過去、日本人が済州島にある王桜を日本に持っていったのが日本桜の始めだ」とか、「塩基配列分析の過程で日本の桜が済州王桜の一種である可能性が高いという結果が出た」とか言い出して、また起源主張をしだしたのよ。
ただし、「最近また増えた」というだけで、起源主張自体は韓国内で細々と続いていたけどね。


マリサ
おい、日本に責任転嫁して「終わらせた」んじゃなかったのかよ。


レイム
その理由はまた後でやるとして、他にも韓国三大紙の一つの中央日報が


米首都ワシントンに満開の桜、済州島漢拏山ソメイヨシノか
中央日報(韓国語) 2021.03.29
https://news.joins.com/article/24022640

-桜は日本の国花だが世界で最も有名な桜祭りはアメリカのワシントンで開かれる

米国の首都ワシントンを横切るポトマック川周辺では、この時季になると、4000本以上の桜の木が一斉に花を咲かせる。川岸はうすい桜色の天地に変わり、恍惚の境地を演出する。桜は1912年、日本から友情の贈り物として届いた3000本以上の木々がその始まりだ。日本は自国の国花を米国の首都に大量に送り、ワシントンでは100年以上過ごし桜祭りが開かれている。祭りには毎年100万人を超える観光客が訪れる。今年は「コロナ19」の流行で訪れる人が大幅に減ったが、桜はいつもと変わらずに白いつぼみを咲かせた。

ところが、ワシントンのこの桜が済州・漢拏山で採集されたという主張がある。
東洋美術史学者ジョン・カーターコベル(1910~1996)博士は、生前に発表した文で、「日本の東京市長が1910年、荒川周辺の桜の木をワシントンにプレゼントしたが、害虫ですべて絶えた。日本は新品種の桜の木を再びプレゼントしたが、この時の桜は済州島で採集したもので、米国の風土で強く生き残ると考えた」と明らかにした。

実際に1910年1月6日、シアトルの港に到着した日本産桜の苗木は、検疫過程で病害虫に侵されたのが確認され、ウィリアム・タフト大統領の命令で全て焼却された。 ところが、わずか14ヵ月後の1912年2月14日、3020本の苗木が再びシアトルに到着し、ワシントンへ運送した。 短期間で数千本の桜の木を再び集めることができたかという問題、米国政府が日本産桜の安全性に敏感に反応した事実を考えれば、コベル博士の見解に耳を傾けるようになる。
後に、米農務省で実施した桜の遺伝子検査でも、済州の王桜の花とワシントンの王桜の花が同一の塩基配列を持っているという事実が確認されている。

日本は1930年代まではこのような事実を認めていたが、解放以降、ワシントンと済州の桜の木が違う種子だと立場を変えた。1945年までは韓半島が彼らの占領地だったが、解放後には立場を一度再整理する必要があっただろう。 同様に、私たちも「ワシントンの桜は本来は私たちの地で生まれたものだ」と声を高めているのは確かだ。奪われた土地から、私たちの意思とは関係なく立ち去った花だった。

チェ・ジョンドン記者

レイム
この記事にもあるように、「王桜とソメイヨシノは別種だが、ワシントンの桜は王桜だ」と言い出して、その理由として「日本は1930年代まではこのような事実を認めていたが、解放以降、ワシントンと済州の桜の木が違う種子だと立場を変えた」とか、「米農務省で実施した桜の遺伝子検査でも、済州の王桜の花とワシントンの王桜の花が同一の塩基配列を持っているという事実が確認されている」とか言い出しているわ。


レイム
他にも、元々日本が送った桜は病害虫の感染で焼却処分されており、代わりに送られたのが「王桜」で、その理由として「わずか14ヵ月で数千本の苗木を新規に用意できるわけがない」という事を根拠にしているわ。


マリサ
色々ちょっとまて。
「日本は1930年代まではこのような事実を認めていたが」って明らかにさっきの小泉源一博士の主張の改変だし、米農務省は「ソメイヨシノと王桜は別種だ」という結論を出しただけで、「ポトマック川沿いの桜は王桜」なんて主張していないよな?
しかも「日本から送られた苗木」の経緯は、過去動画の「ソメイヨシノの○○起源説(特別編)」でもやったように、詳しく記録が残っているし。


レイム
要するに、今度は過去の「ソメイヨシノの韓国起源説」の主張の中から使えそうな内容を再利用して、「ワシントンの桜の韓国起源説」を主張しだしたのよ。


マリサ
起源主張そのものを完全にあきらめたわけじゃなかったって事か…。


レイム
そして次の記事、翻訳が色々とややこしいことになっているのだけど、かつて韓国はいろいろなところにクレームを入れて、韓国語の王桜をソメイヨシノと翻訳させて起源主張の既成事実化を図っていて、それが今でも訂正されていないので、その点を考慮して読んでほしいのね。

済州に咲き誇る花 原産地は日本でなく「済州土種」
朝鮮日報(韓国語) 2021.04.06
https://www.chosun.com/special/special_section/2021/04/06/5WS674IE5RAIJJM3OKEICDDPYM/

済州の桜の花が絶頂になっている。韓国で一番最初に桜の便りを知らせる済州で満開になったこの桜は、国産だろうか、日本産だろうか。日本にも王桜(ワシントンDCの桜の木の群落が日本品種)がある。桜の中で花が大きく、王という文字が付く王桜は、桜の花であれば日本が原産であるという認識があるから、日本から渡って来たという推定が出てくる。

結論から言えば、済州王桜と日本王桜は、異なる種だ。そういう誤解を受けた発端は、1908年にフランス人宣教師であるエミール・タケ神父が漢拏山の標高600m付近で自生王桜を発見したためだった。タケ神父からの標本を受けてドイツの植物学者ケーネ博士は、広く知られている桜の品種であるソメイヨシノと同じという評を出した。これによって、私たちの王桜が日本に渡ったという推定と日本の王桜が韓半島に伝来したという説が対立した。

結局、国立山林科学院が出てDNA分析を2001年に試みた。漢拏山の自生王桜と、韓国内に植栽された王桜、日本の王桜を対象にDNA分析をしたところ、多くの自生王桜は、植栽王桜および日本王桜とは異なるDNAを持っている一方、一部の個体は、日本王桜および植栽王桜と同じだった。山林科学院は、これを基に済州王桜が日本に渡って行き、韓国内の植栽された王桜は日本からまた持ち込まれてきたと分析した。

以後、2014年成均館生命科学キム・スンチョル教授の研究チームが、再びDNA分析によって、王桜が済州島自生のオルボッナムとボッナム、サンボッナムの複合体の交雑によって生じた種だと述べた。最終的には2018年、山林庁国立樹木園が明知大学、嘉泉大学の研究陣と共に、全体のゲノムを完全解読することによって、済州島の自生王桜は、済州島自生のオルボッナムとボッナムあるいはサンボッナムによって生成された第1世代の自然雑種で、日本王桜とは別種だという事実を明らかにした。

桜は花だけが良いのではない。花に香りはあまりないが木は使い道が多かった。高麗時代にモンゴル軍を仏経をもって防ごうと八万大蔵経を作ったが、その版の60%が山桜で作られた。電子顕微鏡を用いた調査結果だ。桜の種類は、横方向に皮が裂けて平たく取り剥がせる上、表面も滑らかなおかげだ。その桜の皮を「花被」と呼んだ。やはり弓を作成するために大事な材料だった。

現在、全国で古い桜の木といえば、2017年に発見された済州市奉蓋洞(ボンゲドン)のケオルム王桜(樹齢268年)と求礼(クレ)の華厳寺(ファオムサ)境内のオルボッナム(※エドヒガン、[樹齢3百年以上と推定])がある。

レイム
こちらの朝鮮日報の記事では、「ワシントンの桜は日本のソメイヨシノ」と認めたうえで、「日本も済州島の王桜の起源を主張していた」という前提で、「韓国の研究機関が別種と突き止めた」と、いまだに責任転嫁をしているわ。


マリサ
なんというか、意地でも「日本も起源主張をしていた」というどっちもどっち論に持っていったうえで、「違いを見つけたのは韓国」という事にしたいのな。


レイム
動画説明欄に関連リンクを貼っておくけど、過去動画の「韓国人は記憶の改変をしているわけではない?」で説明したように、彼らは「常に正しさを選択している」はずだから、問題が起きるならそれは「他人のせいでなければならない」からよ。


レイム
それよりも、以前から説明しているようにソメイヨシノ韓国起源説にはそれぞれが矛盾する無数の「亜種」があるわけだけど、そこに今年「王桜とソメイヨシノは別種だが、ワシントンの桜は王桜だ」という主張が加わった事の方が興味深いわね。


復活の原因


マリサ
それで、なんで今更起源主張が復活したんだ?


レイム
それなのだけど、恐らく主な理由は三つあるわ。
一つはさっきのワシントンの桜の事例を原因としていて、最初の方で「ワシントンの桜は日本がアメリカに日韓併合の賄賂として贈ったものだ」という主張が原因で、そこに最近の米韓関係の冷却化が加わったことが発端よ。


マリサ
どういうことだ?


レイム
もちろん、韓国側でも文政権が中国や北朝鮮の顔色を伺い続けたり、合同軍事演習を拒否したりして、不信感を持たれているという認識はあるのだけど、それを差し引いでも「道徳的に劣った戦犯国」の日本が韓国を差し置いてアメリカと良好な関係であることが彼らには納得できないのよ。


マリサ
それ韓国には関係なくね?


レイム
私達の価値観ではね。
でも彼らからしてみれば、「道徳的に劣った戦犯国」が好意的に扱われている事が不可解であり理不尽に受け取られていて、だから「日本の印象を悪くする」ためにワシントンの桜に執着しているようなのよ。


レイム
実際、最近の韓国では「日本が対中や対北にかこつけて軍備を増強して軍国主義化している」とか、さらには文政権寄りのハンギョレ新聞では「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)という方針は、日本のロビーの結果だ」なんて論調があるしね。


マリサ
いや、CIVDは日本関係なくね?
それに対中軍備力増強もむしろあれアメリカからの要求だろ。


レイム
そして次の理由はこれ

ソウル桜の名所「花見券抽選」に批判の声も…「30万ウォンで転売される」
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.03.23 16:06
https://japanese.joins.com/JArticle/276865

新型コロナ感染拡大防止レベルで全国的に春の祭りが中止になる中、ソウルでは「花見券抽選」で論争が起きている。ソウルの代表的な春祭り「汝矣島(ヨイド)桜祭り」では、抽選で約3500人の花見客を選ぶという公示が登場したからだ。

◆3500人が抽選で花見…1回あたり99人まで

ソウル市永登浦区(ヨンドンポク)は22日、桜の開花期間の4月1日から12日間、国会議事堂後方の汝矣西路1.7キロ区間を全面統制すると明らかにした。統制区間では抽選で選ばれた約3500人だけが観覧可能だ。ここで花見をするためにはオンラインのボムコッ(春の花)祭りホームページで事前に申し込まなければならない。

花見の期間は4月5日から11日までの7日間に限られる。午前11時から午後9時30分まで1時間30分間隔で一日7回ずつ行われる。1回あたり行事関係者を含めて99人まで入場可能だ。永登浦区の関係者は「区が自主的に人員計画を立ててソウル市に提出し、審議を経て支援を受けることになった」とし「社会的距離『第2段階』基準に基づき防疫守則を守る条件で行われる」と説明した。1人あたり最大3人の同伴者と花見を楽しむことができる。

◆「抽選とは…公正性が疑問」

花見「抽選」に対する市民の反応はさまざまだ。会社員のチョンさん(28)は「新規感染者はまだ連日300-400人台だが、閉鎖するのなら閉鎖すべきであり、どうして抽選の話が出てくるのか」と話した。一方、市民Aさんは「桜祭りに来るなと行ってもどうせ集まるはず。防疫守則さえ徹底して守れば閉鎖するよりも良い」と永登浦区の決定を歓迎した。カンさん(30)は「抽選で選ばれなかった人たちが剥奪感を感じるだけ」とし「行事に関連する公務員が知人を選ぶ可能性もあり、公正ではないはず」と語った。

成均館大社会学科のク・ジョンウ教授は「K防疫に対する疲労感の増加、LH(韓国土地住宅公社)投機問題など一連の事態が総合的に重なり、政府に対する不信感が反映されているようだ。合理的な制度さえも信頼できず問題を提起する状況が生じている」と診断した。これに対し永登浦区の関係者は「誰かに特恵を与えることはない。無作為にランダム方式の抽選を行う予定」と説明した。

◆「花見券30万ウォンで転売されるおそれ」…「本人確認する」

一方、オンラインでは、抽選で花見の機会を得た人が花見券を高く転売するだろうという見方も出ている。数人のネットユーザーは「『花見券を30万ウォン(約3万円)で売ります』などのコメントが個人売買サイトに登場するはず」と懸念を表した。

仁荷大消費者学科のイ・ウンヒ教授は「3500人に制限された人員が希少性という価値を付与し、当たった人が高値で売る構造が形成される可能性がある」と話した。続いて「過去には販売ルートが多くなかったが、個人取引サイトの利用者が増えて供給者と需要者の交流が円滑になり、転売などの取引が活性化した」と説明した。

永登浦区の関係者は「現場では本人確認手続きがある」とし「QRコードが複製されないよう内部でシステムを構築する予定であり、名義や身分証を盗用しない限り取引で得たチケットで入場するのは難しいだろう」と憂慮を一蹴した。

◆春祭り中止も市民集まる

毎年3、4月に開催される春祭りはほとんど中止になった。全国最大の春祭り「鎮海(チンへ)軍港祭」「慶州(キョンジュ)桜祭り」も最近、中止が伝えられた。しかし市民は祭り場所に集まっている。「光陽(クァンヤン)梅祭り」も今年の行事が中止になったが、13、14日の週末に約9万1500人が訪れた。

梨大木洞病院呼吸器内科のチョン・ウンミ教授は「花見は野外でするため室内と比べて感染リスクは低いが、マスクを着用して1-2メートルほどの距離維持が守られなければいけない」と述べた。また「何かを食べる場合はマスクを下ろすことになるのでできるだけ控えなければならず、20、30代の間では無症状の伝播が多い点を考慮し、症状がなくても注意する必要がある」と強調した。


レイム
韓国の公園が花見客の入場制限をして入場券を抽選で配ると告知した結果、その抽選で不正が行われるという疑惑が提起された記事なのだけど、実際問題韓国ではそれくらい花見が生活に密着した文化になっているけど、元々韓国に桜の花見文化ってないのよ。


マリサ
つまり「日本から伝わった」ってことか。


レイム
そういう事。
でも近年韓国では民族主義の先鋭化がかなり進んでいる影響で「日本の痕跡を生活から無くそう」という社会運動が盛んで、桜の花見も度々この論争に巻き込まれるのね。
なのでこの矛盾を解消するために、徐々に「桜は元々韓国から日本に伝わったのだ」という論調が復活しつつあるのよ。


マリサ
日本関係ないじゃないか、迷惑すぎる話だぜ。


レイム
そして最後はこれを見てほしいわ。

英科学誌「韓国研究機関トップ、政権が変われば強制辞任」
朝鮮日報 2018/12/14
https://web.archive.org/web/20181216080808/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/14/2018121480021.html

ネイチャーがKAIST総長辞任を伝える記事をホームページに掲載
「韓国における科学者の粛正」

 世界的な科学雑誌として知られる英国の『ネイチャー』が今月13日、ホームページに「韓国科学技術院(KAIST)の申成澈(シン・ソンチョル)総長が横領・背任の容疑で検察に告発されたことに韓国の科学者たちが反発している」との記事を掲載した。韓国科学技術情報通信部(省に相当)によると、申氏は大邱慶北科学技術院(DGIST)総長在任中に米ローレンス・バークレー国立研究所(LBNL)と共同研究を行ったが、その際無償で使える米国の機器に使用料を支払ったという。このことを理由に科学技術情報通信部はKAISTの理事会に申氏の職務停止を要請した。

 これについてネイチャーはLBNLが科学技術情報通信部に書簡を送ったことを伝えた。書簡の中でLBNLは「DGISTとの契約は国際共同研究の慣例に従って正当な形で締結され、二重契約はない」「DGISTは機器を運用する費用の13%を支払った。それによってDGISTは50%の使用時間を確保した」などと説明したという。

 ネイチャーは「申氏の辞任を巡るドタバタに政治的な背景があると指摘する声が根強い」との見方も示した。ネイチャーは「韓国の科学者たちは今回の問題について『文在寅(ムン・ジェイン)政権が科学研究機関で行っている政治的粛正の一部』とみている」「韓国では政権が変われば研究機関のトップは強制的に辞任させられるのが一般的」などと指摘した。

 ネイチャーはさらに「申氏の職務停止要請拒否を求める声明に、この日午前までに810人以上の科学者が署名した」とも伝えた。

李永完(イ・ヨンワン)科学専門記者


レイム
韓国の国立大学である韓国科学技術院(KAIST)の総長が「・背任の容疑で検察に告発された」件に関する記事なのだけど、イギリスの学術誌ネイチャーがこの件を取り上げ「韓国の科学者たちが反発している」と記事にした件ね。


レイム
そして「申氏の辞任を巡るドタバタに政治的な背景があると指摘する声が根強い」「韓国の科学者たちは今回の問題について『文在寅(ムン・ジェイン)政権が科学研究機関で行っている政治的粛正の一部』とみている」「韓国では政権が変われば研究機関のトップは強制的に辞任させられるのが一般的」と告発しているわ。


マリサ
これはこれで確かにとんでもないが、それと起源主張にどんな関係があるんだ?



レイム
これね、何も学術機関だけの事でも文在寅政権だけの事でもなく、韓国では政権が変わると前政権の関係者が「粛清される」という事例が一般化しているのね。


レイム
そのうえで、韓国起源説って大抵が特定の利権を作るために何らかの団体が主導して行っていた事例が多くて、ソメイヨシノの韓国起源説も李明博政権(2008年から2013年)と朴槿恵政権(2013年から2017年)で政権に取り入った人たちが主導していたのよ。


マリサ
あ、そうか。
それで親北系民族主義の文在寅政権になって、関係者が粛清されてしまったので、政府支援がなくなって大きなPR活動ができなくなってしまったと。


レイム
そういう事。
そして最近になって文在寅政権の支持率が急落し影響力を失ったことで、政権交代で割を食った人々が活発にPR活動をし始めるようになり、その中でソメイヨシノの韓国起源説も動きが活発になってきたという事よ。


マリサ
なるほどな。
この3つの影響がかさなってまたソメイヨシノの韓国起源説が復活する可能性が出てきたってことか。


レイム
そういう事。
まだあくまで「可能性」でしかないけどね。

今回のまとめ

・ソメイヨシノの韓国起源説はかつて衰退した
・衰退したソメイヨシノ韓国起源説が形を変えて復活しつつある
・復活しつつある原因には3つの要素が関係している


マリサ
つまりあれか、今後保守政権(国粋系民族主義)が誕生すると、こういう流れならまた世界中で韓国起源説が猛威を振るう事もあり得るな。


レイム
それがまだわからないのよ。
朴槿恵政権まで韓国起源説にかなり深く関わっていた朝鮮日報が意外と及び腰で「どっちもどっち論」以外ではあまり騒いでいないし、今回紹介した中央日報の事例のように、過去の主張を改変して形を変えて続いていく事もあり得るしね。


マリサ
いずれにせよ日本にとっては迷惑極まりないことに変わりはないけどな。
まあでも、親北系が主導権を握れば、反日はひどくなるけど起源主張に関しては大人しいって事だよな。


レイム
それもまだまだ分からないわよ。
そもそも天皇百済人説とかのオカルトを、高野新笠の歴史的背景を無視して騒いでいるのは彼らだし、既存の学術的な歴史を「日帝史観だ」と否定し、古代朝鮮が日本を支配していた等のトンデモ伽耶史とかを主張しているのも彼らだし、何より文大統領事態がそういうのにご執心みたいだしね。


マリサ
つまり、また違った形で厄介な問題を引き起こすかもしれないって事か。


レイム
そういう事。
特に現在韓国で次期大統領支持率トップの李在明(イ・ジェミョン)京畿道知事(親北系)は、文大統領以上のポピュリストで民族主義者だから、彼が大統領になると起源主張も含め更に無茶苦茶な事をやってくることもあり得るのよ。


マリサ
なるほどな。


レイム
そんなわけで今回の本編はここで終わるわ。


レイム マリサ
ご視聴ありがとうございました。


大口
おつかれ~


大口
今回は長くなりすぎたのでおまけはないよ


レイム マリサ 大口
またらいしゅ~



お知らせ。
引用について
・個人の利用であれば「引用」の範囲での転載は自由にしてもらってかまいません、報告も必要ありません。
・企業・団体等の場合は必ず私の方へ事前連絡いただき、許可を取ってから行ってください。
・イデオロギー色の強い団体等に関しては、理由の如何に関わらず引用は「原則禁止」とさせていただきます。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
初心者でも解る韓国対策
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?
【再現】2002年日韓ワールドカップ Public Viewing in 国立競技場


動画版マイリスト



番外編マイリスト




広告
他14件のコメントを表示
×
>>13補足します
>私の貧弱な英語力~~~無理です
最も重要なのは「不正の具体的根拠が無い」ということです。
論文が訂正されたことは事実ですが、それが不正だという証拠はありません。
データと結論がセットで変更されているので、論文の内容的に矛盾もありません。

状況的に怪しいとは思いますが、第三者的からみれば「要するに韓国人だからという理由で疑っているのね?」という話であり、下手をすれば問い合わせをした日本人側が差別者扱いされる可能性があると思います。米国での人種差別やPC的な対応に詳しい人が処理しないと危険だろうと私は考えています。
1ヶ月前
×
>>15
この論文だけを見た場合、一応論文として修正した、という体裁は取っているんですね。
であるならば、重要なのは「不正の具体的根拠が無い」ではなく「修正した部分の根拠の検証」です。
「修正した時点で結論が変わっている」のならばそれはすなわち「別の論文になっている」ので、新たにこの論文を検証する必要があります。

その上で木下教授含め、桜の研究者達が「何の根拠もない」としており、何よりソメイヨシノがエドヒガンとオオシマザクラの交雑種であり、対して王桜はエドヒガンとオオヤマザクラの種間雑種であるということが2017年に森林研究所から発表されています。
要するに、10年以上後に改めて発表されたデータがある以上、この改竄疑惑の論文自体が既に根拠としての力を失っていると言えるでしょう。

‘染井吉野’など、サクラ種間雑種の親種の組み合わせによる正しい学名を確立 国立研究開発法人 森林総合研究所
http://www.ffpri.affrc.go.jp/press/2017/20170118/documents/20170118press.pdf

この新たな論文を科学的根拠を以て否定しない限り、それ以前の論文をどういじり直したところで学術的には何の意味もありません。
要するに、現在の桜研究においては「この論文を引用していること自体が間違い」なのです。
1ヶ月前
×
で、まあここからがこの大口氏の投稿に繋がるわけですが、もう学術的に「ソメイヨシノの起源は王桜」という主張を言えなくなったため、「その違いを発見したのは韓国」という別方向のアプローチに切り替えたわけですね。
そもそも2017年に発表されているデータがある以上、それの後追いにしかならない発表に意味があるのか?とは思いますが、まあ学術発表ではなくプロパガンダだけなら使えますしね?

ともあれ、学術的なデータを利用する場合は時系列とその科学的根拠、そして論の関係性が重要です。
今回の桜関係で言えば
現在の主流となる学説…ソメイヨシノと王桜は「完全に別の環境で生まれた別の種」であり、それぞれの起源は別にある。
韓国側が主張した韓国側が違いを見つけた論…2017年の論文の後追いに過ぎず、言っていることは実質同じ。つまり「何の意味もない」
ワシントンの桜問題…そもそも根拠に置いた論文がその「改竄疑惑の死んだ論文」なので、今から直接調べればいい。
こういうことになります。

ところでこの起源論主張、アメリカのメディアにおいても同じこと言ったんでしょうかね?朝鮮日報がアメリカでどういうポジションのメディアなのか知らないので、その点が気になります。
1ヶ月前
×
>>17
理屈としては概ねその通りなんでしょうね。
ただ現実には学説や学名が定着するまでにはグレーゾーン的な部分の論争やタイムラグもあるのが普通でしょうし、そこに韓国が悪あがきをする余地があるんだろうと思います。

関連の学会で検討会を開くとか採決して学説を固定るとか、推奨する学名の一覧を公表するとか、そういった決着があれば分かりやすいのでしょうが、どの学説や学名を採用するかは個々の研究者や機関に任されているのが現実と思います。さらに学術情報が図鑑類や解説書などで一般に流布するには、編集者や出版社の判断も入ってきます。
勝木先生の分類が世界の学者、さらには一般に広く定着するまでには少し時間がかかるのかな?というのが私の感覚です。

一例ですが、米国農務省(の傘下のGRIN)では、ソメイヨシノの原産地を済州島としています。こんなバカげたことは、勝木先生の分類が既に世の主流になっているのだとすれば起きる筈がないでしょう。
http://tn-grin.nat.tn/gringlobal/taxon/taxonomydetail?id=30157
1ヶ月前
×
>>18
その通りです。これはあくまで「本当に学問の世界であるならば」という、言わば理想論としての話ですね。

本当に「学問の論理だけ」で事が決まるなら、いちいちこんなことで衝突なんて起きませんよ。
ちょっと話題はズレますが、ラムザイヤー教授の件なども見れば分かる通り、現実の学問にはかなり分かりやすく派閥争い・勢力争いが存在しています。
そしてそういう「学問の世界における政治」において、韓国を筆頭にそういう勢力は非常に分かりやすく根を張っている為、文字通り「(学問で答えても)対話にならない」わけです。

学問なんて言っても、所詮それを構成するのは人間ですからね?あまり鵜呑みにして信用してはいけません。
むしろ、本当の意味での学問の徒は「政治になんて興味がない」ため、表立って声高に自説を語る自称学者はかなりの割合で紛い物です。

勘違いしている方がとても多い話なんですが、実際のところ学問なんてそんな高尚なものでも何でもないですからね?
ロクに知識の蓄積や情報収集すら出来なかった時代ならまだしも、現代なら初めは素人だとしてもその気にさえなればいくらでも「学問」が出来るんです。
もちろん、個人で完結してしまっていると盛大に間違えることになるので、他のそういう方との交流は必須なんですけどね。
1ヶ月前
×
>>19
>文字通り「(学問で答えても)対話にならない」わけです
仰る通り。
結局コレなんですよね、少なくとも韓国はモロに。けれど勝木先生は、全て御承知の上で学問的な正道を指向していらっしゃいます。おそらく日本だと同じような指向の学者さんは比較的多いんじゃないかと思います。現実には必ずしも上手くいかなくても。

実は以前、米農務省データでソメイヨシノ原産地が済州島になっていることについて、御存知なのか・どう御考えなのか勝木先生に伺ってみたことがあります。御存知でした。日本の研究者は皆知っていると。
言葉遣いは冷静でしたが、声に苛立ち・怒り・悔しさ他諸々の名状しがたい感情が張り付いている様な雰囲気があって、私は質問したことを後悔しました。こんなクソ下らない駆け引きに巻き込まれた真っ当な学者は、本当に気の毒で、なのに素人が首を突っ込んで追い打ちをかけてしまった。

で、ならば「政治は政治家に」とか懲りもせずに政治家にメールをしてみたりもしたのですが・・・
話が取り留めもないことになってきましたので、やめておきます。
お付き合いいただきありがとうございました。
1ヶ月前
×
…。

韓国教授「汚染水の危険だけを強調すれば負けるゲームに…放出後は共同監視を」 中央日報/中央日報日本語版
https://japanese.joins.com/JArticle/277724

言った傍から、とても分かりやすい例が出てきました。
この教授、明らかに「科学的(学術的)な追求をしても無理だから違う方向性で行こう」と言ってるわけです。
この人の出しているデータ自体は、まあ嘘くさい部分も多数ありますが「これじゃ追求できない」という内容です。
面白いのはここ。
「共同監視を提案すれば日本も拒否しにくく、仮に拒否すれば日本は国際社会で窮地に追い込まれる」という点です。

中国「汚染水、きれいなら飲んで」…日本「飲んだからと言って証明にはならない」一歩後退 中央日報/中央日報日本語版
https://japanese.joins.com/JArticle/277717

こちらの記事より抜粋します。

一方、加藤官房長官はIAEAが韓国など近隣国家の専門家が参加する調査団を日本に派遣する意向を明らかにしたことに対して「専門家によるIAEAの科学的調査を歓迎する」と答えた。

はい、この通り日本側は科学的調査に対して最初から反対なんてしていないわけです。
しかもこの記事、同じ中央日報の同じ日ほぼ同時刻の記事です。
科学がどうこう以前に、もう完全に自分達が何を言っているのかすら見失ってませんか?

本当に、対話するだけ時間の無駄なんですよねぇ…。
1ヶ月前
×
>>20
実際に勘違いする方が多いので、こういう話題はもっと広めていきたいですね。
日本にも学者を自称する活動家がとても多いので。

こちらこそ、長々とお付き合い頂きありがとうございました。
1ヶ月前
×
>>23
何らかのアピールをしていくならば、過去動画の以下の内容のように、「日本の桜の歴史」を広報するのが最も確実でしょう。


【画質改善版】ソメイヨシノの○○起源説(特別編)
https://www.nicovideo.jp/watch/sm32932986
1ヶ月前
×
>>24
返信ありがとうございます。

過去動画を拝見し、自身の知識の浅さを深く痛感しました。
せめて花見ぐらいは何者にも囚われずに自由に・・・と思っていたのですが、自分の文章見返してみると変に力んでズレてますね・・・お恥ずかしい限りです。
桜を引き継いできた方々の努力を自分のもののように語っていないかと自省の念を絶やさぬように気をつけて自分でも桜についての知識を深めたいと思います。

大口さんにご迷惑がかかるかもと思ったので私の拙いコメントは削除しました。
失礼しました。
4週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。