ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【ゆっくり解説】文責放棄のマスコミ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ゆっくり解説】文責放棄のマスコミ

2021-07-10 23:52
  • 16

さて、本日は相変わらず韓国関連で無責任な報道を繰り返すマスコミの問題について扱っていきます。
動画はもう少々おまちください。

本日の投稿動画

YouTube版
https://youtu.be/9vlzOZC-8H4

元記事
無責任なマスコミ報道

関連動画

YouTube版
https://youtu.be/WIR6Zs36Ks8


以下は動画のテキスト版になります。

注意
・この動画は「マスコミ問題」を扱っています

・「マスコミ問題」であり右派・左派等の陣営論争は本題ではありません

・「特定の国との特別な関係」は問題の枝葉です、主問題は業界の体質です

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たらど
う思うか」という客観性を常に持ちましょう。

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

・リクエストは原則受け付けていません

・引用ソースへのリンクが同時掲載のブロマガにあります

・毎週土曜日更新

レイム マリサ 
ゆっくりしていってね


マリサ
さて、今回はマスコミ問題なので私がやっていくぜ。


レイム
ねえマリサ。


マリサ
なんだ?


レイム
今回の件って、マスコミ問題というより日韓問題に近くない?


マリサ
まあ、内容としては日韓首脳会談をするかしないかって話だし、「そこだけ」見れば確かにそうだが、その件に関して文責を追う意思すら感じられないような、いい加減な記事が日本のメディアで多くてな。
今回はその件について書いていくぜ。


レイム
というか、「文責」に関して言えば、ちゃんと負ってるメディアの方が少なくない?


マリサ
まあそうなんだが、今回の事例でいえば読売と産経はちゃんと文責を負えるレベルの記事を書いているぜ。


レイム
つまり、朝日と毎日と日経が「そういう記事」を書いているって事ね。


マリサ
朝日さん舐めんな!


レイム
はぁ?


マリサ
朝日新聞社内ではなぁ、超一流のフェイクニュース職人達が、専用の工房でハンドメイドのフェイクニュースを一つ一つ丁寧に作成しているんだぞ!
その辺の有象無象が造る粗製生産のフェイクニュースと一緒にするな!


レイム
意味が解らないから。


マリサ
それはまだまだレイムの朝日さんに対する理解が浅いからだぜ。
そんなわけで本編へ行くぜ。


無責任記事


レイム
それで、最初は何から紹介するの?


マリサ
じゃあまずは格の違いを見せるために朝日新聞の記事からだな。

(社説)日韓歴史問題 外交解決の責任果たせ
朝日新聞 2021年6月10日
https://www.asahi.com/articles/DA3S14934370.html

 日本による植民地支配下で起きた問題をめぐり、韓国の司法が新たな判断をした。

 元徴用工の遺族らが日本企業に損害賠償を求めた裁判で、ソウルの地裁が7日、原告の訴えを却下した。

 同種の訴訟では3年前、大法院(最高裁)で日本企業に賠償を命じる判決が確定している。

 判断の焦点は、賠償などの請求権が1965年の日韓国交正常化時の協定に含まれるかどうかである。

 大法院は植民地支配そのものが不法と断じ、「慰謝料」の請求権は協定の対象外として原告を勝訴させた。

 これに対し、今回の判決は、賠償請求権は協定に含まれるとし、個人の請求権は消滅していないとしつつも「権利の行使は制限される」と結論づけた。大筋で日本側の政府、企業の主張に沿った内容である。

 4月には、日本政府を相手どった慰安婦問題の訴訟で、原告の訴えが却下された。別の慰安婦訴訟では賠償を命じる判決が確定していたが、正反対の結論が導き出された。

 韓国の司法判断の揺れ動きには分かりにくさも残るが、そこには、かつて意に沿わぬ支配によって文化をも奪った日本への複雑なまなざしが反映されているとみるべきだろう。

 新たな判決に共通しているのは、国際法の流れなどに重点を置き、国交正常化以来の日韓双方の努力や苦心の経緯を評価している点である。

 さらには、機微にふれる歴史問題で被害者の救済を目指すには、司法よりも外交であたるのが望ましいとの勧告も込められている。

 近年の両国関係が示すとおり、司法の判断がどう下されても双方にしこりが残り、和解には至らない。被害の救済と関係の進展を両立させるためには、両国の政治の意思に立脚した外交解決しか道はない。

 韓国政府・与党には、新たな判決に批判的な声がある。

 しかし、司法判断の尊重を主張してきた文在寅(ムンジェイン)政権だけに、大胆な決断の契機とすることも可能なのではないか。

 もし、そんな具体的な動きが芽生えたのなら、加害の歴史に責任を持つ日本政府は、謙虚な姿勢で最大限の協力を惜しむべきではない。

 7日の判決は当初10日に予定されていたが、異例の前倒しとなった。理由は不明だが、11日に英国で始まるG7サミットには日韓両首脳が参加する。

 多国間外交の舞台がもたらす好機を逃してはならない。たとえ短時間でも互いに向き合い、事態を打開する機運を模索する責任が両指導者にある。

マリサ
2021年6月に、新聞の顔ともいうべき社説に掲載された記事なんだが、一連の慰安婦裁判や徴用工裁判に関連し、加害の歴史に責任を持つ日本政府は、謙虚な姿勢で最大限の協力を惜しむべきではない」としたうえで、「「多国間外交の舞台がもたらす好機を逃してはならない」と、G7サミットでの日韓首脳会談をするべきと促している記事だぜ。


レイム
要するに韓国との日韓首脳会談をするべきって記事よね。
これが問題って事よね。


マリサ
まあ何が問題なのかは後で説明するがな。
次は毎日新聞だぜ。

向き合わぬ日韓首脳 事態打開の意思が見えぬ
毎日新聞 2021/6/17
https://mainichi.jp/articles/20210617/ddm/005/070/091000c

日韓関係の悪化を放置することは互いの利益に反する。両国の指導者は改めて認識すべきだ。

 菅義偉首相と韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が英国での主要7カ国首脳会議(G7サミット)で顔を合わせたものの、あいさつを交わすだけに終わった。昨年9月に就任した首相は、まだ文氏と会談していない。

 両国関係は、1965年の国交正常化以降で最悪の状態にある。

 首相は同行記者団に、元慰安婦と元徴用工の訴訟をめぐる韓国側の具体的対応が会談の前提との考えを示した。

 一方の文氏はフェイスブックに「菅氏と会談できなくて残念だった」と投稿した。文氏は最近、関係改善への意欲をアピールしている。ただし、懸案解決へ真剣に取り組む様子は見えない。

 関係悪化の原因は、国交正常化の際に結ばれた請求権協定の効力を実質的に否定する韓国の司法判断だ。日本側は「国と国との約束に反する」と問題視している。

 本来なら、外交関係に影響を及ぼさないための措置を韓国政府が取らねばならない局面だ。文氏は「三権分立」を強調するが、それは国内での権力独走を防ぐ仕組みだ。国際法をないがしろにしていい理由にはならない。

 それでも首脳会談すらできない状況を放置し続けるわけにはいかない。

 日韓共通の同盟国である米国との関係にも影響する。G7サミットでは日米韓首脳会談も模索されたが、実現しなかった。対北朝鮮政策の基本である3カ国連携に支障が出かねない。

 米国は、中国に依存しない戦略物資のサプライチェーン(供給網)を構築しようとしている。半導体や蓄電池で世界有数の企業を擁する韓国は重要なパートナーである。日本も中国を意識した外交を展開するのなら、韓国との協力は欠かせないはずだ。

 韓国の朴槿恵(パククネ)前大統領が慰安婦問題を理由に日本との首脳会談に応じなかった時、日本政府は「問題があるからこそ対話が必要だ」と説いた。首相は、この姿勢を思い出すべきではないか。

 責任を互いに押しつけ合うばかりでは、展望は開けない。両首脳は正面から向き合い、事態打開へ動くべきだ。


マリサ
こちらの毎日の記事は2021年6月17日、つまりG7閉会後の記事なんだが、「日韓関係の悪化を放置することは互いの利益に反する」としたうえで「国際法をないがしろにしていい理由にはならない」と韓国を批判し、そのうえで「責任を互いに押しつけ合うばかりでは、展望は開けない。両首脳は正面から向き合い、事態打開へ動くべきだ」と早急に日韓首脳会談をするべきとしているな。


レイム
これ、朝日の記事に比べると相対的に中立的な内容だけど、それでも問題なの?


マリサ
まあ、その前に次の日経の記事な

[社説]日韓は地域安定へ対話探れ
日経新聞 2021年6月15日
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODK156VM0V10C21A6000000/

菅義偉首相と韓国の文在寅大統領が主要7カ国首脳会議(G7サミット)で同席しながら、会談せずに簡単なあいさつだけに終わったのはもったいなかった。「重要な隣国」と位置づけるのなら、首脳間でメッセージを直接伝え合うべきではなかったか。

バイデン米大統領が外国首脳で菅氏の次に対面で会談した文氏を、英国もG7のゲスト国として招いた。米欧が関与を強めるインド太平洋地域で民主主義や法の支配などを守るには、韓国の役割が重要だとみているからだろう。

朝鮮半島の平和と安定を最優先する文氏は隣国である日本の役割も期待し、関係改善に意欲を示している。首脳会談を実現して、その糸口を探る狙いがある。

日本の政府・与党内には日韓関係が冷えきっても放置しておけばよいとの声があるが、緊張が高まる地域情勢に猶予はない。若者の交流にも悪影響を及ぼし、将来世代にツケを残すなら無責任だ。

日本政府は対話で決着させる姿勢を失ってはいけない。周辺地域のリスクを冷静に見極めた大局的な対応を求めたい。地域の安定を足元から固める必要がある。

元徴用工訴訟をめぐり、7日のソウル中央地裁は原告の訴えを却下し、日本企業に賠償を命じた大法院(最高裁)の判決とは異なる判断を示した。自国の経済発展に寄与した日本の経済協力への評価や地域安全保障での日米韓連携の重要性にも言及した。

正反対の判決が下された韓国では混乱が続いている。「司法判断を尊重する」と具体策の提示を避けてきた文氏は日韓関係を正常に戻すため、今こそ指導力を発揮してほしい。原告らからも支持されてきた革新系の現政権のうちに収拾させる意義は大きい。

15日には韓国海軍などが島根県の竹島(韓国名・独島)の防衛を想定した定例の訓練を非公開で実施し、日本政府が韓国側に抗議した。このような事態を繰り返していては米国が立て直しを急ぐ3カ国連携もおぼつかなくなる。


マリサ
この記事でもさっきの朝日や毎日の記事と同じで、会談をすべきとしていて「日本の政府・与党内には日韓関係が冷えきっても放置しておけばよいとの声があるが、緊張が高まる地域情勢に猶予はない。若者の交流にも悪影響を及ぼし、将来世代にツケを残すなら無責任だ」と書かれているな。


レイム
ああ、なんとなく問題が解って来たわ。


マリサ
まあこの動画を見ている人もなんとなく予想がつく人も多いとは思うが、「話し合え」という割に「何を話し合うのか」や「話し合ってどう解決するのか」がまるで示されていなくて、あたかも「話し合えば解決するのにしようとしない日本政府も問題」であるかのように書かれている事だぜ。


レイム
これね、そもそも「韓国側が何に拘っているか」と「どんな態度を取ったか」をちゃんと把握していれば、「話し合えば解決する」なんて無責任な主張はできないのよね。


3つの問題点


マリサ
まあ要するに「韓国側の態度が問題」という事になるんだが、そこで重要になるのが、韓国側の三つの問題点があるんだよな。


レイム
そうね、二つは歴史観、一つは現在に至る韓国側の態度ね。


マリサ
一つ目は慰安婦問題に関係していて

慰安婦問題で日本記者に反論 韓国「強制性の証拠は無数」
聯合ニュース 2014.09.02
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20140902002800882

【ソウル聯合ニュース】朝日新聞が慰安婦報道の一部を取り消したことを受け、日本の右翼勢力などが旧日本軍の強制性を否定する動きを強めるなか、韓国外交部の2日の定例会見で一部日本メディアが強制動員の証拠を求めた。日本メディアの質問に対し、魯光鎰(ノ・グァンイル)報道官は韓国政府の立場を強く主張し、論争が起きた。

 読売新聞の記者は「朝日新聞が済州島で女性を慰安婦として強制連行したという吉田清治氏の証言を虚偽と認め、記事を取り消した」として、「慰安婦が強制連行されたという説を裏付ける主な根拠がなくなったわけだが、韓国政府は日本軍が組織的に強制連行したと主張するのか」と質問。これに対し、魯報道官は「軍の強制性を立証しているものは無数にある」と強調し、「最も明白なのは被害者の肉声による証言」と述べた。

 また、毎日新聞の記者が「読売の記者は強制連行、狩りのように連れ去られたこと(があったかどうか)について質問したもの」として、再び韓国政府の見解を聞いた。魯報道官は「強制性という言葉の意味は皆さんが常識的に知っているもの」と答えた。その上で、「そういう明白な証言を聞いたのに、なぜ顔をそむけようとするのか。証言もあり、証拠もあり、世界中が知っている。万人が知っていることは証明する必要がない」と反論した。

 「証拠」を求める質問が再度出ると、「最近、中国で戦犯の供述書を公開している。その内容にも詳細に記録されている」と話した。

 一方、韓国旅客船セウォル号沈没事故当日の朴槿恵(パク・クネ)大統領の動静に関する疑惑を報じ、朴大統領の名誉を毀損(きそん)したとして市民団体から告発された産経新聞の加藤達也ソウル支局長を検察当局が事情聴取したことについては、「司法当局が捜査を進めているので、結果を見守る必要がある」と述べた。

 国連総会に合わせた尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官と李洙ヨン(リ・スヨン)北朝鮮外相の会談を検討しているとの報道に関しては、「事実無根」とした。

マリサ
過去何度か言及しているが、この2014年の韓国政府の公式見解にあるように、韓国側は慰安婦の定義を「軍や国の命令で、軍人や官憲が直接的に行った拉致」としていて、その「法的責任」を日本が認めないことを問題視しているって事だぜ。


レイム
そうね、実際には日本軍の問題で客観的に証明されているのは、当時違法だった「前借金による慰安婦」が軍内部で公然と黙認されていた事で、韓国側の主張する定義の事例は一つも確認されていないのよね。


マリサ
しかも最近の事例でも

韓国外交部「ゴールポスト動かしたのは日本」 茂木外相の発言に反論
聯合ニュース 2021.06.01
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210601004400882

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の当局者は1日、日本の茂木敏充外相が5月31日の参院決算委員会で、旧日本軍の慰安婦問題を巡る韓日の合意などを巡る文在寅(ムン・ジェイン)政権の対応について「ゴールポストが動かされる」などと指摘したことについて、「これまでゴールポストを動かしてきたのは2015年の慰安婦合意や1993年の河野談話などで自ら表明した責任の痛感や謝罪・反省の精神に逆行する行動をした日本側」と反論した。

 また「日本側は正しい歴史認識なしには慰安婦被害者問題が決して解決されないことを認め、慰安婦問題の歴史的事実を謙虚に認めて反省を続けなければならない」と指摘した。

 さらに「慰安婦の動員・募集・移送の強制性は否定できない歴史的事実」とし、「被害者の生の証言こそ旧日本軍による慰安婦動員の強制性を立証するどのような文書よりも強力で明らかな証拠であり、日本自らも認めたことがあり、国際社会もすでに明確に判定を下した事案」と強調した。

 外交部はこの日午後、日本大使館の相馬弘尚総括公使を呼び、茂木外相の発言や東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の公式ホームページの日本地図に独島が表示されている問題について抗議した。


マリサ
韓国側は「被害者の生の証言こそ旧日本軍による慰安婦動員の強制性を立証するどのような文書よりも強力で明らかな証拠であり、日本自らも認めたことがあり、国際社会もすでに明確に判定を下した事案」とか言っていて、一歩も引く気がないんだよな。


レイム
要するに、韓国側は「存在しない定義」を日本が認める事を要求していて、それが関係悪化の原因なのに、これを絶対視してしまっているのよね。


マリサ
そうなんだよな。
そして次がこちらの事例

新日鉄住金徴用工事件再上告審判決
(大法院2018年10月30 日判決)
http://justice.skr.jp/koreajudgements/12-5.pdf?fbclid=IwAR052r4iYHUgQAWcW0KM3amJrKH-QPEMrH5VihJP_NAJxTxWGw4PlQD01Jo

(一部抜粋)
2 上告理由第1点について差戻し後の原審は、その判示のような理由をあげ、亡訴外人と原告2が本件訴訟の前に日本において被告に対して訴訟を提起し、本件日本判決により敗訴・確定したとしても、本件日本判決が日本の韓半島と韓国人に対する植民支配が合法的であるという規範的認識を前提に日帝の「国家総動員法」と「国民徴用令」を韓半島と亡訴外人と原告2に適用することが有効であると評価した以上、このような判決理由が含まれる本件日本判決をそのまま承認することは大韓民国の善良な風俗やその他の社会秩序に違反するものであり、したがって我が国で本件日本判決を承認してその効力を認めることはできないと判断した。


マリサ
2018年の韓国大法院による徴用工裁判は「日韓併合は違法」という前提で判決がされていることで、2021年6月のソウル地裁で「韓国の最高裁の判決であるが、植民支配の不法性とこれに基づく徴用の不法性を前提としており、このような判決は単に国内法的解釈にすぎない」という判決は出たには出たけど、これは韓国内で一切受け入れられていないんだよな。


レイム
そう、これも問題なのよね。
過去動画「日韓併合はなぜ合法?」でも説明したように、国際的に日韓併合は「当時としては合法」という結論が出ていて、この結論に韓国側は一切反論できていないのに、「日韓併合は違法」という事を前提としてしまっているのよね。


※動画説明欄に関連リンクがあります。


マリサ
そう、この件は「なぜ違法なのか」を提示しないまま違法としている事そのものが大問題だからな。


レイム
そして更に問題なのが、韓国側はこれを「どう正しいか」ではなく「正しいという前提」で話を進めているから、この二つの件は話し合う合わない以前の問題で、「日本側が韓国の正さを受け入れろ」という態度から一歩も引かないのよね。


マリサ
そう、慰安婦の定義の問題と日韓併合の問題、この二つに関して韓国側がまともな根拠も提示しないまま「絶対視」して一歩も引かないから、話し合っても問題が解決するなんてありえないんだぜ。


レイム
しかももう一つ問題があるのよね。


マリサ
そうだぜ。
それが次のこれだぜ

大韓民国による日韓請求権協定に基づく仲裁に応じる義務の不履行について
(外務大臣談話)
外務省 令和元年7月19日
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/page4_005119.html

(一部抜粋)
第三条
1 この協定の解釈及び実施に関する両締約国間の紛争は,まず,外交上の経路を通じて解決するものとする。
2 1の規定により解決することができなかつた紛争は,いずれか一方の締約国の政府が他方の締約国の政府から紛争の仲裁を要請する公文を受領した日から三十日の期間内に各締約国政府が任命する各一人の仲裁委員と,こうして選定された二人の仲裁委員が当該期間の後の三十日の期間内に合意する第三の仲裁委員又は当該期間内にその二人の仲裁委員が合意する第三国の政府が指名する第三の仲裁委員との三人の仲裁委員からなる仲裁委員会に決定のため付託するものとする。ただし,第三の仲裁委員は,両締約国のうちいずれかの国民であつてはならない。
3 いずれか一方の締約国の政府が当該期間内に仲裁委員を任命しなかつたとき,又は第三の仲裁委員若しくは第三国について当該期間内に合意されなかつたときは,仲裁委員会は,両締約国政府のそれぞれが三十日の期間内に選定する国の政府が指名する各一人の仲裁委員とそれらの政府が協議により決定する第三国の政府が指名する第三の仲裁委員をもつて構成されるものとする。
4 両締約国政府は,この条の規定に基づく仲裁委員会の決定に服するものとする。

マリサ
こちらの外務省のページに詳しく載っているが、1965年の日韓請求権協定に関係して、もし協定解釈に齟齬が起きた場合には、日韓両国と第三国からなる仲裁委員を任命して解決にあたるとしているんだが、韓国側は「協定違反ではないから仲裁委は必要ない」と一方的に言って拒否しているんだぜ。


レイム
つまり、本来協定の内容で解釈違いがあったなら、仲裁委員を任命して解決するという「話し合い」をすると協定で取り決めて、実際に解釈の相違が起きているにも関わらず、韓国側は「自分達の解釈が正しい」と一方的に主張して「話し合いの拒否」をしているって事よね。


マリサ
そうだぜ。
つまりだ、話し合うも何も韓国側は慰安婦問題と徴用工問題で根拠不明の主張をして「日本が受け入れないのが悪い」と言って取り付く島もないうえに、「協定に意見対立があったら話し合いで解決する」という「契約」も無視しているって事なんだよな。


レイム
そう、こんな状態で日韓の首脳が「話し合い」をして何が変わるのかって事なのよ。


マリサ
つまり問題は、さっきの3紙は「話し合いをしない日本も悪い」とどっちもどっち論を主張しているが、肝心の「何を話し合うのか」が一切提示されていないことが問題って事だぜ。


レイム
たしかに、「話し合って問題を解決しろ」と記事に書くなら、こういう状況である以上「何を話し合うのか」くらいは具体的に書かないとだめよね。


マリサ
そういう事だぜ。


問題の丸投げ


レイム
しかもこの件、問題がさらにあるのよね。


マリサ
そうだぜ。
次のこの記事を見てもらうとわかるが


韓国の文大統領が日本にやって来る? 日韓首脳会談には後ろ向きの日本【世界イッキ見】
FNN 2021年7月9日
https://www.fnn.jp/articles/-/207825

韓国
東京オリンピック開幕が2週間後に迫るなか、文在寅大統領が訪日するのか、まだ揉めています。大統領府の朴洙賢国民疎通首席秘書官は「日韓首脳会談とその成果が見込めるならば大統領の訪日を検討できる」と発言。日本政府はいわゆる徴用工問題などで韓国が解決策を示さない限り首脳会談には後ろ向きで、会談をしたがっているのはむしろ韓国ですが、なぜか韓国側が条件を付けた形です。

日本側は文大統領が来るなら受け入れるとの立場ですが、首脳会談は短時間との見立てが大半です。文大統領はなぜ、訪日にこだわるのか。米中対立が続く中、北京での冬期オリンピックに合わせ訪中する布石として、「東京にも行った」という実績が欲しいのでは、との指摘も出ています。


マリサ
見てのように、2021年の東京五輪での日韓会談に関し韓国の首席秘書官が「日韓首脳会談とその成果が見込めるならば大統領の訪日を検討できる」と、日本側が韓国に首脳会談の提案と譲歩をすべきと要求しているんだぜ。


レイム
これも大問題よね。
「会談をしたい」のは韓国政府の側なのに、韓国政府は「日本が会談を申し出ればしてやってもいい」という態度って事だし。


マリサ
しかも韓国側がこんなことを言っているのは、単なる韓国政府の面子の問題からなうえに、事実上韓国側のいう「成果」って韓国の歴史観を受け入れろって事だしな。



レイム
そして日本側が「韓国側が徴用工問題と慰安婦問題で中身のある解決策を持ってくるべき」としているのは、要するに「日韓併合は違法」という主張と、「軍や国の命令で、軍人や官憲が直接的に行った拉致」という、韓国内の定義の問題をまず韓国内で解決してくるべきという意味なのよね。


マリサ
そう、結局のところ、韓国政府が仲裁委の設置を拒否するのも、韓国側がこの問題を解決できない以上、韓国世論が仲裁委の決定を容認できないからだから、韓国が韓国内でまずこの2つの問題を解決しないと話が進まないんだぜ。


マリサ
しかもさらに問題なのが

東京に必ず行こうとする任期末の文大統領…「成果のない屈辱訪日」世論心配
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.07.09 14:16
https://japanese.joins.com/JArticle/280605

韓国青瓦台(チョンワデ、大統領府)が23日に開幕する東京オリンピック(五輪)に文在寅(ムン・ジェイン)大統領が出席する問題を巡り苦しい状況に陥った。東京五輪を韓日関係復元の契機にしなければならないという「目標」と、一歩間違えれば屈辱的対日外交と見られかねないという「現実」が衝突しながらだ。

青瓦台の核心関係者は9日、記者団と会い、「文大統領の五輪出席について決まったものはない」とし「首脳会談の実現とそれに伴う成果が予想される場合、訪日を検討できるという従来の立場に変わることがない」と明らかにした。この関係者の言葉は「首脳会談の方式は決まっていないが、23日から1泊2日の訪日日程が調整されている」というあるメディアの報道を否定するものだった。

しかし、この関係者は「文大統領の訪日には考慮事項が多く、最後まで開かれた姿勢で臨む」としながら訪日の可能性を開けておいた。

青瓦台はその間「過去史などを『ワンショット』で解決する前向き首脳会談」を文大統領の訪日条件として提示してきた。そして今月7日には朴洙賢(パク・スヒョン)国民疎通首席が「どうせ行くのだから韓日首脳会談が開かれれば良いと思う。『葛藤が解ける成果があれば』と思うのは、皆が望んでいること」と述べた。

五輪を半月余り後に控え、時間に追われた青瓦台が訪日と首脳会談に対する意志をありのままに表わすと、菅首相は8日、記者会見で「(文大統領が)訪日される場合は、外交上、丁寧に対応するのは当然のことだと認識している」と明らかにした。しかし韓国が条件として提示した首脳会談に対しては「韓国側出席者がまだ決まっていない」とした。

「文大統領がひとまず訪日を先に決めるなら『丁寧に対応』次元で首脳会談を検討してみるかもしれない』という意味にも取れる言葉だ。

これについて青瓦台関係者はこの日中央日報の電話取材に対して「日本政府はまだ公式に文大統領を招待するという意向を明らかしておらず、当然実務次元の日程調整も全く行われていない」とし「日本の露骨な言論プレイに続いて、首相まで一方的主張をしたことに対して断固として対処しなければならない」といら立ちを隠しきれない様子だった。

外交界では日本のこのような「冷遇」にもかかわらず、文大統領の訪日の可能性をさらに高くみている。屈辱的状況ではあるが、それだけ韓日関係正常化に対する文大統領の切迫さのほうが強いためだ。

青瓦台高官はこの日、中央日報に対して「行き詰まった韓日関係をこのまま放置すれば韓半島(朝鮮半島)問題をはじめとする核心懸案を解決する動力を得ることができない」とし「韓国政府としては任期がそれほど残っていない文大統領が五輪を契機にある韓日首脳会談を通じて問題を解決しなければならないという切迫した気持ちがあるのは事実」と話した。

韓日米同盟を基礎に、対中、対北戦略を広げようとする米国の要求と関連がある。文大統領が残りの任期で最も重点を置いている分野は南北関係の改善だ。ところが米国は韓半島戦略の前提に、事実上、韓日関係の復元を要求している。

青瓦台核心関係者は、中央日報に「日本との関係改善をしなければならないという文大統領の意志が強いのは事実」としながらも「だが、韓国が意味のある会談を訪日の条件として提示してきた状況で、何の確答もなく訪日を決めるのは国民感情にも合わない」とした。続いて「これまで協議そのものを避けてきた首相が『丁寧に対応する』と言って会談の可能性を示唆したのは、日本も協議の余地を開いておいた意味でもある」とした。

これに対して匿名を求めた野党圏のある要人は「これまで『竹槍歌』などを前面に出して反日感情を政治的道具として利用してきた文在寅政府が、政権末になって北朝鮮との対話のためにやむを得ず対日関係改善を試みるものとみられる」とし「意味のない首脳会談で、成果なく体面だけを損なう可能性もある」とした。

マリサ
この記事の最後の方で「政権末になって北朝鮮との対話のためにやむを得ず対日関係改善を試みるものとみられる」と書かれているが、これは文大統領が訪米でバイデン大統領に「北朝鮮との首脳会談と関係改善」を提案したら、「まず日韓の関係改善が先」と言われたことが、韓国側の首脳会談の動機ってことだぜ。


レイム
そうなのよ。
失政続きでなんとか「成果」が欲しい文政権が、「米朝首脳会談に導いた大統領」という肩書が欲しくて、渋々日韓首脳会談をやりたがっているだけだから、今回紹介したような問題を解決する意思なんて全くないのよね。


マリサ
そうだぜ。
文政権は任期末までに目に見えた成果を得るために、日韓首脳会談がしたいだけなんだぜ。

今回のまとめ

・朝日、毎日、日経が日韓首脳会談をするべきと記事にする
・首脳会談ができないのは韓国側の歴史観と態度の問題
・韓国は国内の成果稼ぎに日本を利用したいだけで問題解決の意思なし


レイム
つまり韓国側の態度は、問題がこじれた原因が韓国側の歴史観にあるうえに、問題解決のために約束した「話し合いの場」である仲裁委の設置すら国内事情で拒否し、しかも国内向けの点数稼ぎのパフォーマンスに日韓会談がしたいだけってことよね。


マリサ
そうだぜ。
そんな状態で、朝日、毎日、日経の記事では「韓国にも問題があるが首脳会談をしない日本も問題」と、強引にどっちもどっち論にもっていっている事が問題なんだぜ。


マリサ
それでも「事態を打開する機運を模索する責任が両指導者にある」とか「責任を互いに押しつけ合うばかりでは、展望は開けない。両首脳は正面から向き合い、事態打開へ動くべきだ」とか「日本政府は対話で決着させる姿勢を失ってはいけない。周辺地域のリスクを冷静に見極めた大局的な対応を求めたい。地域の安定を足元から固める必要がある。」とか書くなら、最低限「何を話し合うのか」を具体的に提示すべきなんだぜ。


レイム
つまり、ただ「会談をしろ」と漠然と指摘するのではなくて、ここまで原因がはっきりしているのだから、「具体的にどうするのか」が記事内に無いのは無責任って事よね。


マリサ
はっきりいうが、何の具体性もなくどっちもどっち論を展開して、ただただ「話し合わないのが悪い」なんて書くのは、無責任極まりない文責放棄でしかなく、とてもプロの書く文章とは言えないって事だぜ。


レイム
なるほどね。


マリサ
そんなわけで今回の本編はここで終わるぜ。


レイム マリサ
ご視聴ありがとうございました。



大口
おつかれ~


大口
ところで、なんかとうとうアメリカザリガニとアカミミガメが特定外来生物に指定されるそうなんですよ。


レイム
なんというか、とうとうというか今更感がすごくない?


マリサ
ってことは、捕まえて生きたまま持ち帰ると犯罪になるって事か?
たしかウシガエルやブラックバスは生きたまま持ち帰ると犯罪になるよな。


大口
それなんだけど、どうもアメリカザリガニとアカミミガメに関しては、持ち帰って飼育するだけなら問題なくて、それを野生に放つとアウトって事になるそうな。


レイム
それって、たとえばその場で捕まえて逃がすとかの場合どうなるの?


大口
そのあたりはちょっとわからないなぁ。
現地で捕まえた個体ならいいのかな?


マリサ
たとえば今日捕まえたのを明日逃がすとかももうだめなのか?


大口
ニュースによると2023年から施行だそうだから、今は問題ないよ。
ただ、2023年からは例えば捕まえてきた個体を「逃がしてきなさい」はアウトってことになるっぽいよね。


レイム
その場合はどうすればいいの?


大口
まあそのまま寿命まで飼うか締めて処分するしかないよね。
特定外来生物の法令に違反すると3年以下の懲役か300万円以下の罰金だそうだし。


マリサ
なんかめんどくさそうだな。
そんなわけで今回はここで終わるぜ。


レイム マリサ 大口
またらいしゅ~




お知らせ。
引用について
・個人の利用であれば「引用」の範囲での転載は自由にしてもらってかまいません、報告も必要ありません。
・企業・団体等の場合は必ず私の方へ事前連絡いただき、許可を取ってから行ってください。
・イデオロギー色の強い団体等に関しては、理由の如何に関わらず引用は「原則禁止」とさせていただきます。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
初心者でも解る韓国対策
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?
【再現】2002年日韓ワールドカップ Public Viewing in 国立競技場


動画版マイリスト



番外編マイリスト




広告
他6件のコメントを表示
×
>>6
 横暴ではないですか?現行法制下では基本的に私権制限が出来ないから日本政府の感染対策は「お願い」などと揶揄されてきたのではなかったですかね?要は法律上「お願い」しか出来ないから今までそうしてきたのに、今回大臣は独断で、自由が守られるべき取引に圧力を掛ける様に要請すると言ったので批判されて当然ではないかと思いましたが。
 緊急時に権利を制限する圧力を掛ける事が正当ならば何故今まで日本政府はそうしなかったのでしょうか?いや、そう言われると営業時間短縮やリモートワークも圧力だったのでしょうか…?分からなくなってきました(笑)。ただ、今までの圧力?で表立って取引停止の様な、懲罰的な事を公式に言った政府要人はいない気がします。西村大臣は発言を撤回して謝罪している様ですし、非は認めていますね。
2ヶ月前
×
>>7
私の知人に居酒屋チェーンの店長をやっている人物がいるのですが、直接訪ねたところ「そもそもお酒関連を扱っている業界全体に対して」ということだと仰る通りのお願いベース。もっとはっきり言うなら「協力すれば特別に協力金が出ている」ということで、むしろ働いてないのに給料出てラッキーとすら言っていましたね。(無論、普段よりは減るそうですが)
じゃあ酒類取り扱いに関する規制みたいな話はどういうことなのかというと、分かりやすく言うなら「行政から直接そういった命令(つまり「店レベルで問題がある」と直接言われている)が行っていた場合に限り」懲罰的な対応が取れるのだそうです。
要するに、まず行政からそういう話が各店舗や企業に行った前提で懲罰的な行動を取っていなければおかしいという話になるわけです。
で、ここからが報道との食い違いなのですが、そういう話って一般報道だと全然言わないんですよね。ただ「行政から一方的に懲罰的な対応を取られた」としか言わず、法のシステム的な部分は出てもよく分からない程度にさらっと触れて終わり、くらいなんです。
ちなみにこれ、話を聞いた後に省庁や東京都等のHPでも確認したので合ってます。
2ヶ月前
×
ここからは個人的見解が含まれ、また「実際にどうなのか」を証明する術がありませんので「私の感想」です。

これらの条件を知っているかどうかで、西村氏の発言の解釈は大きく変わります。
懲罰的な対応を取るための「大前提」の部分がどうだったのか?これらの対応はどの程度の範囲にまで適用されているのか?そして「どうして懲罰的な対応になったのか」?
報道だけだと、全部、何一つとして、伝わってこないんです。
せめてその辺も含めて報道してくれているのなら、判断材料になるんですけどね。

あ、ちなみに私は西村大臣や政府の対応を信じているわけではありません。
「報道が全く信用できない」と判断して、保留しているだけです。
2ヶ月前
×
>>9
 政府の「お願い」に対応してくれる店には支援金を出したり優遇しますが、再三の要請や命令にも応じない場合は過料?とかになるのですよね?融資は事業の存続に直結しますし、そこに圧力を掛けるというのは懲罰にしてもやり過ぎではないか、というのが自分が受けた印象ですね。政府からの「お願い」を聞かなければ事業を潰す、と言っているに等しくないですか?反社会組織でもないですし、たかが酒を出す出さないでそこまで可能な法的根拠ってあるのですかね?(飲酒後公共空間を移動する必要がある状態での酒提供はすべきではないと思っています)
 仰る通りマスコミの情報が偏っていそうなので早合点は良くないとは思いますが…。今回の発言に法的根拠や妥当性があるなら詳しい人が反論しますよね?自分が知る範囲でそういう意見は見当たらない気がします。当人も撤回謝罪してしまいましたし。単にマスコミが珍しくちゃんと落ち度のある所を突いたというだけな気も…。うーん。
2ヶ月前
×
>マリサ
>まあそうなんだが、今回の事例でいえば読売と産経はちゃんと文責を負えるレベルの記事を書いているぜ。

とありますが、どんな記事だったんでしょう?
2ヶ月前
×
>>10
過料は「お願い」ではなく「行政上の命令」を前提とした法的措置です。
これ、今回のコロナ関係だけでなく「インフルエンザ等も含む」特措法の内容なんですよ。
なので、法的妥当性も何も「守らない時点で明確な法令違反」です。

そもそもの話、西村氏の発言の全文が見つからないので何とも言えませんが、確認した限りでは「(関わる機会が多いだろうから)金融機関からも働きかけてもらいたい」と言っているだけなんですよね。
確かに「それが実行されていたのなら」大問題です。ですが、あくまでそういう話がされただけで、しかも金融機関側も反発しています。つまり「実行されていません」。
大臣という立場で誤解を招く発言をした、までならば分からないでもありませんが、圧力をかけた事実もないのにそういう印象にすり替わっているのは怖いところですね。

「自粛警察をやれというのか」 西村大臣発言に銀行困惑 朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASP795S0RP79ULFA025.html

実際に実行できたなら、こんな記事出るわけないんですよ。
2ヶ月前
×
>>11
G7での韓国関連はこんな内容です。

日韓首脳会談実現せず…関係悪化、あいさつのみ
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20210614-OYT1T50336/
[論点スペシャル]G7サミット どう見る
https://www.yomiuri.co.jp/commentary/20210614-OYT8T50154/

韓国の文大統領、「菅首相との会談に結びつかず残念」、G7で初対面の挨拶のみ
https://www.sankei.com/article/20210614-43MQCC7E5ROAPBY43HNESFZWIA/
韓国・文氏は何をしにG7へ? 日韓首脳会談は設定なし 足並み乱れる懸念も
https://www.sankei.com/article/20210612-ZWUE6I3DGVPNZP2JJAVZZPB2OY/
英国に続くTPP候補は 長谷川秀行
https://www.sankei.com/article/20210615-U75PRSRNOBKCXJ5AY5IGWQS4KE/

2ヶ月前
×
>>12
 返信ありがとうございます。過料ではなく金融機関への発言の法的根拠と妥当性の事です。
 ボスケテさんは批判側と問題意識自体が違う気がしますね。批判側はあの発言自体が金融機関への恫喝というか圧力と見做して批判している様でした。なので実行云々で言うなら「既に実行した」でしょう。
 情報頂き少し整理出来た様な気がします。お付き合い下さりありがとうございました。
2ヶ月前
×
>>14
あ、西村氏の発言、全文見つかりました。
https://www.youtube.com/watch?v=xmgocV1ovkk

長いですが、この件に関してはまあ大体57分くらいからの部分だけでいいと思います。
2ヶ月前
×
>>11
貼り忘れていたリンクがあったのでこちらも

日韓世論調査 文氏は改善望む声に耳傾けよ
https://www.yomiuri.co.jp/editorial/20210608-OYT1T50301/
「徴用工」賠償却下 文政権の責任で解決急げ
https://www.sankei.com/article/20210609-WC2UCLO3EBPQLBVJJQILP6WM6Q/
2ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。