ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【ゆっくり解説】個人的「対韓国」マニュアル
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ゆっくり解説】個人的「対韓国」マニュアル

2021-07-25 00:26
  • 9

さて、本日は私が個人的に対韓国で心がけている2つの方針について紹介します。


本日の投稿動画

YouTube版
https://youtu.be/nVdgduVbEgg

元記事
個人的「対韓国」マニュアル

関連動画

YouTube版
https://youtu.be/PvEa1FjkkEw


YouTube版
https://youtu.be/UnCTeSO6_Y8


YouTube版
https://youtu.be/9vlzOZC-8H4


youtube版
https://youtu.be/Rfk2R4lLOuw


以下は動画のテキスト版です。

注意
・この動画は「日韓の価値観の違い」を扱っています

・うp主のスタンスは「価値観に善悪や優劣は存在しない」というものです

・相手が不法を働いているからとこちらが不法をして良い理由にはなりません

・自身の常識が相手にとっても常識とは限りません、「他者がそれを見たら
どう思うか」という客観性を常に持ちましょう。

・日常生活で注意する程度には言動に注意を心がけてください

・リクエストは原則受け付けていません

・引用ソースへのリンクが同時掲載のブロマガにあります

・毎週土曜日更新


レイム マリサ 
ゆっくりしていってね


レイム
さて、今回は日韓問題なので私が解説していくわね。


マリサ
なあレイム。
今回のって少し前にうp主が記事にしたやつだよな?
もうネタ切れなのか?


レイム
そんな事ないわよ。
ただ、今回の件も時事関連なうえに、記事投稿後にうp主があれも入れた方がよかったこれはこっちのほうがよかった、って部分が出てきたから、それなら動画でやってしまおうって事になったのよ。


マリサ
そうか、じゃあ今回はレイム1人でやってくれ。
私はこれから重要な会議に出席するためにスイスのジュネーブに行かないといけないんだ。


レイム
一応聞くけど、どんな会議?


マリサ
「トンカツにからしが合うのはなぜか国際会議」だぜ。


レイム
はい。


レイム
・・・・・・・・・


マリサ
・・・・・・・・・


レイム
それで、そういう事なので全体としてはこの前の記事と同じであることを、視聴者さん達にはお伝えしておくわ。


マリサ
おいレイム、寂しいだろ!
何でもいいから反応してくれよ。


レイム
マリサ、あなたの話はどれも意味不明すぎて突っ込みを入れにくいのよ。
そんなわけで本編へ行くわね。


文大統領訪日問題


マリサ
そ、それでこれってこの前の五輪開会式に韓国の文大統領が出席するしないでモメてたやつか?


レイム
そうよ、この件って日韓関係で起きる問題の原因を知る上で非常にわかりやすくて、対策マニュアルを説明するのに向いているのよ。


レイム
まずはこの記事からね

文大統領 五輪に合わせた訪日見送り=韓日首脳会談実現せず
聯合ニュース 2021.07.19
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210719004400882

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が東京五輪中に日本を訪問しない方針を決めた。青瓦台(大統領府)の朴洙賢(パク・スヒョン)国民疎通首席秘書官が19日、明らかにした。

朴氏はこの日の会見で、「韓日両国政府は東京五輪を機に韓日首脳会談を開催する可能性を念頭に、両国間の歴史懸案に対する進展と未来志向的な協力方向について意味ある協議を行った。相当の理解のアプローチがあったが、首脳会談の成果とするには依然不十分だった」と述べた。また、そのほか諸般の状況を総合的に踏まえてこうした決定をしたと説明した。

 諸般の状況とは、防衛白書での領有権主張や在韓日本大使館の相馬弘尚総括公使が韓国メディアとの懇談で不適切な発言をした問題などを意味するとみられる。

 これで文大統領と菅義偉首相による首脳会談は見送られることになった。

 朴氏は「東京五輪は世界の人たちにとって平和の祭典であるだけに、日本が安全かつ成功裏に開催することを希望する」と述べた。

レイム
記事は、韓国の文大統領が東京五輪の開会式に出席するために訪日し首脳会談を行う予定だったけど、「首脳会談の成果とするには依然不十分だった」として見送りを決定したという内容ね。


マリサ
これって要するに平昌五輪に安倍前首相が出席したことへの返礼で出席するのが国際的な外交慣例だからだろ?「成果」ってなんだ?


レイム
これが重要でね。
韓国側は訪日に関して日本側に次の記事にあるような「要求」をしていたのよ。

五輪まで1週間、文大統領の東京行きは未定…「日本に変化なく難しい」
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.07.17 09:16
https://japanese.joins.com/JArticle/280868

東京オリンピック(五輪)開幕を7日後に控えた16日まで文在寅(ムン・ジェイン)大統領の訪日は未定だ。

青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)関係者はこの日、中央日報との電話で、「韓日首脳会談が開催されるべきであり、会談の実質的な成果があってこそ文大統領が日本に行くことができるという立場に変化はない」とし「外交チャンネルで議論があるが、日本政府が明確な立場を示していない状態」と伝えた。

この関係者は「物理的な時間の限界があるが、最後まで日本の前向きな立場を待った後に最終判断をすることになる」と話した。

議題調整や警護問題などを勘案すると、今週末までには両国間の交渉を終えるべきという見方が多い。

政府は会談を成功させるため、すでに条件を大幅に引き下げた状態だ。当初、韓国政府は慰安婦・強制徴用労働者など過去の問題、福島原発汚染水、日本の輸出規制解除などを首脳会談で解決すべき3大議題として提示してきた。しかし日本がこれに応じなかったため、事実上輸出規制問題だけを議論する条件で訪日を推進できるという趣旨の立場を伝えたという。

日本がこれに応じる場合、韓国政府は日本の措置に対する世界貿易機関(WTO)提訴取り下げや不安定な状態にある軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の正常化を反対給付として提示する可能性もある。

政府関係者は「すぐに解決するのが難しい過去の問題を除いて、韓日政府が相対的に解決しやすい問題だけを提示し、会談の可能性を高めた」とし「韓日関係を日本の輸出規制以前の2019年7月以前の状態に戻してこそ未来に向かっていくことができるという悩みを反映した」と説明した。

しかし日本はこうした事実上の最後通牒に対しても1週間以上にわたり明確な立場を見せていない。

青瓦台関係者は「実質的な成果があってこそ訪日を推進できるという原則を明らかにした状態であり、いかなる成果もなくあいさつだけをして帰る状況が発生する場合、相当な政治的逆風が生じるしかない」とし「青瓦台は現状況で訪日が実現する場合に対する国民の世論の動向も綿密に調べている状況」と伝えた。

青瓦台では「週末まで日本の立場に変化がない場合、無理な日本行きは難しいのでは」という見方が少なくない。

これに先立ち菅義偉首相は8日の記者会見で「文大統領が東京五輪に合わせて訪日すれば、外交上、丁寧に対応することは当然のことだと認識している」としながらも、韓国政府が掲げた首脳会談の条件などには明確な立場を表さなかった。


レイム
当初韓国側は、首脳会談での「歴史問題(慰安婦問題や徴用工問題等)」「福島原発処理水問題」「輸出優遇解除問題」等で日本が「譲歩する事」を会談の条件にしていたのだけど、これを日本側が受け入れないとわかると、「輸出優遇解除を元にもとせばGSOMIAを正常化する」と言ってきたのね。


マリサ
いやちょっと待て。
過去動画の「文責放棄のマスコミ」でも扱っているが、そもそも歴史問題に関しては韓国側の歴史観がおかしいってだけだし、輸出優遇解除の件も結局は韓国側の輸出入管理が杜撰で「正常化後に検証が必要」って事がはっきりしている、これも韓国の国内問題じゃないか。


※動画説明欄に関連リンクがあります。


レイム
そうよ、でも彼らはこれを交渉材料にして「日韓首脳会談」を迫った挙句、こちらの記事にもあるように

びくともしなかった日本…GSOMIA終了カードに輸出規制解除の兆しなく
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.03.10 18:38
https://japanese.joins.com/JArticle/263502

日本の対韓輸出規制問題を話し合うための韓日政府間対話が10日に開かれた。昨年12月に東京で開かれてから約3カ月ぶりだ。

当初今回の会議はソウルで開く予定だった。しかし新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大の中で両国が入国制限措置で鋭く対立しており、テレビ会議で代替された。

韓国政府は昨年11月に韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を延長した時には輸出規制問題がある程度解決されるだろうと期待していたが、3カ月にわたり足踏み状態だ。輸出規制に関連してはフォトレジスト1品目に限定して輸出手続きを一部緩和したのが日本が取った唯一の措置だ。

韓国政府と関連消息筋などによると、GSOMIA終了カードは日本に通じない雰囲気だという。日本が基本的にGSOMIAを韓日間の問題ではなく韓米間の問題と見ているためだ。

匿名の対日消息筋は、「昨年11月のGSOMIA延長直後に東京で会った日本の国家安全保障会議(NSC)関係者が『GSOMIA延長決定は韓国がワシントンの圧力に勝てなかったもの』と話した」と伝えた。同消息筋は「GSOMIAは日本には痛いカードではない。GSOMIA終了で日本を圧迫しても効果がないだろう」と話した。

実際に日本は韓国政府のGSOMIA終了の可能性言及にも特別な反応を見せていない。外交部の康京和(カン・ギョンファ)長官は先月6日の記者会見で、「われわれはいつでも(GSOMIA)終了効果を再稼働できる」と日本を圧迫した。

国家安保戦略研究院のキム・スクヒョン対外戦略研究室長は、「日本は前回のGSOMIA延長時に韓国が米国のためGSOMIAを結局終了できないということを学習した。GSOMIAカードをこれ以上圧力と感じない理由」と指摘した。

外交部によると、日本が輸出規制と関連して表向きに掲げる立場は、「基本的な信頼蓄積を通じた段階的解決」という。これまで半導体輸出実績を積み、8カ月が経過するなど信頼蓄積に向け十分に努力したというのが韓国政府の説明だが日本は少しも動じない様相だ。

日本が輸出規制カードで狙うのはやはり強制徴用賠償判決問題解決という点が再確認されたものだ。ある韓国政府当局者は、「輸出規制問題は日本の首相官邸がその気になればいつでも解除できる。結局強制徴用問題と連動させようとするものではないか」と話した。

キム・スクヒョン室長は「現在日本の最大関心事は強制徴用賠償判決にともなう韓国国内の日本資産の現金化措置を断行するかどうか。強制徴用問題に対する韓国政府の姿勢を見て輸出規制を緩和していくものとみられる」と予想する。この日曲折の末にテレビ会議が開かれたが当面は解決策を見いだすのが難しい理由だ。

レイム
2020年3月時点で韓国政府も「GSOMIA終了カードは日本に通じない雰囲気だという。日本が基本的にGSOMIAを韓日間の問題ではなく韓米間の問題と見ているためだ。」と言っていたのに、それをカードにしようとして失敗したというだけなのよ。


マリサ
なあ、ちょっと聞きたいんだが。
話の感じだと「会談をしたい」のは韓国側なんだよな?


レイム
過去動画の「日韓で異なる「正しさ」の概念」や「韓国人は記憶の改変をしているわけではない?」で解説したように、彼らの価値観では「自分は常に正しさを選択している」という考えだから、自身は間違っていない以上「会談をする事」自体が譲歩という考え方なのよ。


マリサ
普通に考えたら日本側が譲歩する理由なんて一切ないのに、価値観の違いから韓国側は「こっちが譲歩したのだから日本も譲歩すべき」という考えになっているって事か…。


レイム
そういうこと。
そして当然のことだけどこの理屈が通じずどうにもならなくなると

韓日首脳会談、「歴史問題・輸出規制」問題を調整中に「妄言」で台無しに
ハンギョレ新聞 2021-07-20
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/40610.html

大統領府が東京五輪を契機とした文在寅(ムン・ジェイン)大統領の日本訪問を諦めたことには、結局、両国初の首脳会談の“成果”をめぐる双方の隔たりが埋まらなかったためだ。さらに、終盤に突如飛び出した在韓日本大使館関係者の暴言をめぐる日本政府の対応が、満足のいくものではないという判断も働いたものとみられる。

 大統領府のパク・スヒョン国民疎通秘書官が19日、文在寅大統領と日本の菅義偉首相との会談が見送られた背景として取り上げた理由は二つある。韓日間の協議内容が「首脳会談の成果としては依然として不十分」である点と、「その他の諸事情」である。

 同日午前、大統領府高官が配布した書面ブリーフィングと同じ脈絡だ。韓日両国が23日に東京で首脳会談を開くことにしたという読売新聞の報道が出たことを受け、大統領府高官は「現在両国が協議しているが、依然として成果としては不十分であり、大詰めの段階で登場した会談の障害については、まだ日本側から納得できる措置がない状況であるため、訪日と会談が実現するかは不透明」だと述べた。この日朝から政府内外で文大統領の訪日の可能性が低いという見通しが示されたことから、書面でのブリーフィングは“予告編”だったわけだ。

 大統領府高官は同日午後、記者団に会談が実現できなかった理由について「外交的協議だから具体的に明らかにするのは難しい」とし、コメントを控えた。しかし韓国政府は今回の会談の成果として、2019年7月に日本が半導体の主要な材料に対して取った「輸出規制措置の撤回」が必要だという立場を貫いてきたという。その代わり、韓国政府はこれに関する世界貿易機関(WTO)提訴を撤回し、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を完全に復元する案を提示したというのだ。一方、日本は韓国政府が日本軍「慰安婦」被害者問題と日帝強制占領期(日本の植民地時代)の強制徴用労働者に対する韓国最高裁の賠償判決(2018年10月)に対する具体的な解決策を示すよう求めてきた。この過程で歴史問題の懸案に対しては「持続的対話を通じた協議」を続けながら日本の輸出規制を解除する方向である定程度意見が調整される雰囲気だったが、結局隔たりを埋められなかったものとみられる。大統領府関係者は「究極的な目標は関係復元」だったとし、「全般的に少しずつ進展はあった」と述べた。

 文大統領の訪日が実現しなかった決定的な要因は、性的な表現を使って文大統領の訪日意志を皮肉った在韓日本大使館の相馬弘尚総括公使の発言と、これに対する日本政府の生ぬるい対応だったとみられる。韓国政府は、相馬公使を即刻本国に送還するなど「可視的かつ相応の措置」が必要だという立場だったが、日本政府は「遺憾」という表明を繰り返しながらも、具体的な措置は取らなかった。加藤勝信官房長官は同日午前の定例記者会見で、相馬公使の更迭問題については「在外公館職員の広い意味での人事ということになるが、外務大臣が勤務地での在任期間なども考慮したうえで適材適所の観点から判断しており、引き続き、そうした考え方にのっとって対応されるものと承知している」と述べるにとどまった。そもそも文大統領の訪日をめぐる反対世論が高かった状況で、相馬公使の発言後に韓国の国内世論がさらに悪化した点も無視できない要因となった。

 これに加え、同日朝の読売新聞の報道などを通じた日本政府のリークも、会談の見送りに影響を及ぼしたという分析だ。以前にも日本のマスコミは「韓国政府が慰安婦と徴用工をめぐる賠償問題で妥協せず、文大統領を“特別待遇”しない方針だ」、「文大統領を含め、首脳間の会談時間は1人当たり15分程度になる見込み」など、韓国政府の反応を試したり刺激する報道を繰り返した。これを受け、韓国政府は「両国の外交当局間協議の内容が日本政府当局者の話などを引用して日本の立場と視角から一方的にマスコミに流出されていることに対し、強い遺憾を表する」と明らかにした。

 これにより世界の祭りである五輪を機に韓日関係の修復を目指した文在寅政権の試みは水泡と帰した雰囲気だ。先月、英国で開かれた主要7カ国首脳会議(G7サミット)当時、日本の事情で韓日首脳間の略式会談が失敗したにもかかわらず、韓日関係の負担を減らすために意欲的に進めてきた試みまで実現しなかったためだ。一部では、大統領府が“成果”にこだわり、不可能に近い“取引”を成功させようとしたこと自体が誤りだったという声もあがっている。どうであれ、文在寅政権任期内に韓日関係が新たな転機を迎えることは、さらに困難になったものとみられる。

 一方、20日午後には東京でチェ・ジョンゴン外交部第1次官と日本外務省の森健良事務次官の二者協議が予定されており、韓日首脳会談の見送りと相馬公使の措置などに関する議論がどのように行われるかが注目される。

キム・ジウン記者


レイム
日本の相馬公使が韓国メディアとのインタビューで不適切発言をした件を持ち出して「文大統領の訪日が実現しなかった決定的な要因は、性的な表現を使って文大統領の訪日意志を皮肉った在韓日本大使館の相馬弘尚総括公使の発言と、これに対する日本政府の生ぬるい対応だったとみられる」と、原因が一方的に日本側にあるかのように責任転嫁してきたのよ。


マリサ
いや、たしかに相馬公使の発言は問題だが、時系列でみるとそれ以前にすでに韓国側が国際法無視の態度を容認するよう日本に迫ったり、外交カードにならないGSOMIA問題を持ち出したりして、完全に決裂状態だったじゃないか。


レイム
更にその後韓国政府は、「元々輸出優遇解除の件で一定の進展があったのに」とか言いだしているけど、調べてみると日本側は今まで通り「条件がそろったうえで数年の検証が終われば優遇再開を考慮できる」という態度だっただけっぽいのよね。


マリサ
つまりあれか、何の進展もなく決裂に終わっていて、しかも原因は明らかに韓国側にあるのに、韓国は「上手くいきかけていたのに相馬公使のせいで台無しになった」と言いだしたわけか。


レイム
そういう事。
そしてこれこそが韓国の「ゴールポストを動かす」なのよ。
その時その時の都合で、相手の態度や主張に合わせて言っている事を次々と変えてくるの、だからそれへの「事前対策」が重要になるって事。


記録が重要


マリサ
事前対策?
というかこんな滅茶苦茶な態度じゃ対策も何もないんじゃないか?


レイム
そうでもないのよ。
以前から指摘しているように、彼らは「狂っている」わけではなくて、私達とは「ルールが違う」という事が重要で、具体的には私達の社会が重視する「客観的事実」より上位に「性理学的正しさ」が来ているというだけなのよ。


マリサ
それがどう重要なんだ?


レイム
つまり、彼らは「客観的事実」という概念そのものが理解できないのではなくて、それより上位の判断基準として儒教の一種である「(朝鮮式)性理学的正しさ」イコール「その時の感情的利益」が来ているだけってことよ。


マリサ
それって客観的根拠を提示しても意味がないって事だろ?


レイム
そこがポイントで、彼らは「客観的事実」を認識できなかったり理解できなかったりするわけではないって事と、どんなに場当たり的に言っている事を変えても、「当初言っていた事が消えるわけではない」って事が重要なのよ。


マリサ
つまりどういうことだ?


レイム
つまり、当初言っていた事をしっかりとこちらが記録して、彼らが言っている事を変えてきたら「以前はこう言っていましたよね?」と、彼らが客観的事実を無視できない状況を作り続ける事が重要なの。


マリサ
ああ、それで「記録が重要」ってことか。


レイム
そう、これね、かつて存在した日韓翻訳掲示板で、日本側がこの問題でとにかく苦労したことから編み出された方法なのだけど、彼らがどんなに都合よく論点をすり替えたり、或いは相手の主張に合わせて言っている事を変えてきても「以前はこう言っていたよね?」と現物を見せ続ければ、彼らは言い逃れができなくなるのよ。
「認識できていない」わけではないから。


マリサ
つまり、ただ記録するってだけではなくて「当初何を言っていたか」をしっかりと記録しておくことが重要って事か。


レイム
そう、それが1つ目のマニュアルね。
たとえばこの事例

日本の対韓輸出規制 文大統領が激怒し強硬対応に変更
聯合ニュース 2021.07.01
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210701003500882

【ソウル聯合ニュース】日本が対韓輸出規制を発表してから2年となる1日、韓国青瓦台(大統領府)の朴洙賢(パク・スヒョン)国民疎通首席秘書官は自身のフェイスブックに当時、日本に対する強硬対応の方針を決めるまでの一連の動きを紹介した。

 朴氏によると、2018年7月、日本による輸出規制を受け、青瓦台は緊迫した討論の末、文在寅(ムン・ジェイン)大統領に報告するメッセージをまとめた。当時の青瓦台と政府の意見は、正面からの対応を避ける「外交的な方法による解決」だった。

 朴氏は「大多数の参謀の意見が反映されたメッセージの草案を見た文大統領の反応は沈黙だった」とし、「参謀たちは文大統領の沈黙が大きな憤りを意味することをよく知っていた」と紹介。緊急会議が招集され、文大統領は「囲碁を打つ際に、勝負所という考えをするときがあるが、この問題は今が勝負所という考えがしないか」とし、「今が素材・部品・装備(装置や設備)で(対日依存から)独立を実現できる勝負所だと思うが、どうしてこのようなメッセージを持って来れたのか」と述べたという。

 文大統領の発言について、朴氏は「普段の話法とスタイルを考えると厳しい叱責」と説明した。

 また、「そうやって2年前、素材・部品・装備の独立運動の方向が決まった」とし、「素材・部品・装備の独立は反日とは異なる韓国の産業と経済の国益」と述べた。

 その上で、「まだ克服すべき課題は残っているが、素材・部品・装備の独立運動は成功裏に進められている」とし、「素材・部品・装備の100大核心部品の対日依存度が31.4%から24.9%に下がり、時価総額1兆ウォン(約980億円)以上の素材・部品・装備の中堅・中小企業の数も13社から31社と2倍以上増えた」と強調した。

レイム
2021年7月1日の記事なのだけど、韓国政府は一連の日本による輸出優遇解除の件への対抗措置に関して、「当時の青瓦台と政府の意見は、正面からの対応を避ける「外交的な方法による解決」だった」としていたと言っているのね。


レイム
そしてそれを文大統領に報告したところ「「囲碁を打つ際に、勝負所という考えをするときがあるが、この問題は今が勝負所という考えがしないか」「今が素材・部品・装備(装置や設備)で(対日依存から)独立を実現できる勝負所だと思うが、どうしてこのようなメッセージを持って来れたのか」と国産化の話が出てきて現在の方針になったと言っているの。


マリサ
これが当時の記録を見ると違うって事か?


レイム
そう、たとえば2019年7月1日の記事を見ると

日本の輸出規制にWTO提訴も検討 「民主主義に反する」=韓国通商産業相 
聨合ニュース 2019.07.01
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190701004700882

【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部の成允模(ソン・ユンモ)長官は1日、輸出状況点検会議の冒頭発言で、日本政府が韓国への半導体材料の輸出規制強化を発表したことについて、世界貿易機関(WTO)への提訴など必要な対応措置を取ると明らかにした。

 成長官は、同日午前に開かれた関係長官会議で状況や対応方向を綿密に点検したとしながら「今後WTOへの提訴をはじめ、国際法と国内法に依拠して必要な対応措置を取っていく」と述べた。

 韓国政府はこの日午前に洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官の主宰で非公開の経済懸案会議を開き、日本政府が発表した措置に対する対応策を議論した。

 成長官は「韓国政府はこれまで経済分野で日本との互恵的な協力関係を維持しようと努力してきたが、きょう日本政府が発表した韓国に対する輸出規制措置は(強制徴用訴訟を巡り日本企業に賠償を命じた)韓国大法院(最高裁)の判決を理由にした経済報復措置だ」と指摘。「これは三権分立という民主主義の原則に照らして常識に反する措置だ」として深い遺憾を表明した。

 また、「輸出規制措置はWTOの協定上、原則的に禁止されているだけでなく、先週に日本が議長国として開催した主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)の宣言文の合意精神とも真っ向から対立する」と批判。「自由、公平、無差別で透明性があり予測可能な安定した貿易および投資環境を実現し、われわれの市場を開放的に保つよう努力する」というサミットで採択した「大阪宣言」の内容に言及した。

 成長官は「韓国政府はこれまで業界と共に日本の一方的な措置に備えて輸入先の多角化、国内生産設備の拡充、国産化開発などを推進してきた」と説明した。その上で「これからも業界と緊密に意思疎通し、韓国企業の被害を最小化するための支援に万全を期す一方、韓国の部品、素材、装備などの競争力を向上させる機会とする」と述べた。

レイム
韓国政府の基本方針は「WTOへの提訴」であり、そのうえで「韓国政府はこれまで業界と共に日本の一方的な措置に備えて輸入先の多角化、国内生産設備の拡充、国産化開発などを推進してきた」と言っていて、「文大統領の発言で方針が変わった」という部分なんてないのよ。


マリサ
ああそうか、そもそもWTO提訴の時点で「正面からの対応を避ける外交的な方法による解決」ではないし、輸入先の多角化や国内生産の充実」は文大統領の発言以前からの方針って事だしな。


レイム
そうなのよ。
しかも次に2019年8月2日の記事を見ると

南北協力による平和経済実現で「日本に追いつく」=文大統領
聯合ニュース 2019.08.05
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190805003000882

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は5日、青瓦台(大統領府)で開かれた首席秘書官・補佐官会議で、「日本の貿易報復に政府、企業、国民が心を一つにし、対応していることに感謝する」として、「日本は決してわれわれの経済の飛躍を防ぐことはできない。むしろ経済強国に向かうためのわれわれの意志を高める刺激剤になると思う」と述べた。

 また、「今回のことで平和経済の切実さを改めて確認できた」とし、「日本の経済がわれわれの経済に比べて優位にあるのは経済規模や内需市場で、南北の経済協力で平和経済を実現すれば、一気に追いつくことができる」と強調した。

 文大統領は2日、日本が「ホワイト国(優遇対象国)」から韓国を除外する閣議決定を行った後に緊急閣議を開き、日本を強く批判していた。

 首席秘書官・補佐官会議での発言は日本の非理性的な決定を「脱日本」の契機にするとともに、日本の経済を超える一つのカードとして朝鮮半島の平和を通じた「朝鮮半島平和経済」を示し、日本を超えたい考えを重ねて強調したものとみられる。

 文大統領は「平和経済こそ世界のどの国も持つことができないわれわれだけの未来という確信を持って南北が共に努力していく際、非核化と朝鮮半島の平和という土台の上で共同繁栄を実現できる」と語った。

 その上で、「日本政府は痛い過去を踏みしめ、互恵協力の韓日関係を発展させてきた両国の国民に大きな傷を負わせている」として、「過去を記憶しない国の日本という批判も日本政府が自らつくっている」と指摘した。

 また、「日本の自由貿易秩序の毀損(きそん)に対する国際社会の批判も非常に強い」として、「日本は経済力だけで世界の指導的な位置に立てないことに気付くべきだ。われわれは経済強国に向かうための誓いを新たにするとともに、民主、人権の価値を最も大切にし、自由で公正な経済、平和、協力の秩序を一貫して追求していく」との姿勢を示した。

 とりわけ、「朝鮮半島平和の秩序を主導的に開拓し、国際舞台で共存共栄や互恵協力の精神を正しく実践していく」として、「国際社会の責任ある一員として人類の不変の価値や国際規範を守っていく」と強調。「道徳的な優位を基に成熟した民主主義の上で、平和国家や文化強国としての地位を高め、経済強国として新しい未来を切り開いていく」と述べた。

レイム
文大統領は演説で、「今回のことで平和経済の切実さを改めて確認できた」「日本の経済がわれわれの経済に比べて優位にあるのは経済規模や内需市場で、南北の経済協力で平和経済を実現すれば、一気に追いつくことができる」と言っていて、文大統領の頭の中では当時「北朝鮮と協力して日本に対抗する」という考えがあったわけ。


マリサ
つまり、最近の「文大統領の鶴の一声で国産化方針が決まった」という話とは、当時全く異なる話を文大統領や韓国政府がしていたと。


レイム
そう、こうして「当初彼らが何と言っていたか」をしっかりと記録しておくことがなぜ重要なのかがわかるでしょ?
彼らは場当たり的に「その時の感情的正しさ」を客観的事実よりも優先するから、こうして最初から記録をとっておくと、彼らが何をしたいのかとか今後の方針とか、そういうことを読みやすいうえに、直接彼らに「以前と違うではないか」と問い詰める手段にもなるのよ。


マリサ
でもそれすら後付で色々言ってきたらどうするんだ?


レイム
その場合も、それまでの言動の記録を取っておいて「以前はこう言っていましたね?」とやればいいのよ。
「認識できない」わけではないから。


無味乾燥な対応


レイム
そしてもう一つ重要なのが、彼らと対するときは無感情に事務的にかつ『無味乾燥な態度』を徹底するって事が重要ね。


マリサ
それはなんでだ?


レイム
朝鮮の歴史ってね、政争の歴史と言ってもいいくらい頻繁に政争が起きていて、特に有名なのが

【噴水台】礼訟論争
中央日報 2004.08.02
https://japanese.joins.com/JArticle/54432

1674年2月、朝鮮(チョソン)第18代目の顕宗(ヒョンジョン)の母、仁宣王后(インソンワンフ)が亡くなると、政局が大きく揺らいだ。 王后の姑に当たる慈懿大妃(チャウィデビ、仁祖の第2夫人)が、息子の嫁の喪に際し、何カ月服すべきかが問題となったのだ。 今では服喪期間が政治の懸案になるなど笑い話にしかならないが、当時「礼」は今の憲法のように重要なものだった。

礼曹は最初「1年」と定めたが、丞相の反対にあって「9カ月」に減らした。 顕宗は不満だった。 「なぜこのように物事がすぐコロコロ変わるのか」。王の問題意識は政局に大きな波紋を投げかけた。 歴史上これを「第2次礼訟論争」という。 最終的に顕宗は「1年」と確定したが、その後も論争の火種はくすぶり続けた。 この論争は、15年前に「第1次礼訟論争」が起きた第17代孝宗(ヒョジョン)の死に端を発する。

当時も孝宗の継母にあたる慈懿大妃の喪服期間が問題になった。 孝宗は王ではあるが長子でなく、昭顕世子(ソヒョンセジャ)の弟という点が問題だった。 「王」を強調すれば「3年」、「弟」を強調すれば「1年」喪に服さねばならなかった。 当時、性理学の権威者であった西人の吏曹判書、宋時烈(ソン・シヨル)は「1年」と建議した。 しかし南人は「3年」を要求した。

結局この時即位した顕宗は1年の喪に服すのだが、その過程で宋時烈の「体而不正」という発言が論争の火種となった。 「孝宗は『体』は父から継いでいるが、適正者『正』ではない」と述べたことについて、南人は「孝宗を王として認めない逆賊の発言だ」と糾弾した。 南人の尹善道(ユン・ソンド)は、この問題を上訴した。 これを「西人打倒」の策略とみた西人は、尹善道を殺そうと企んだ。 西人と南人の対立は、顕宗が執権派の西人に肩入れすることで、南人は敗れ尹善道は流罪を受けた。

すなわち第2次礼訟論争の背景には、南人のギラギラした復讐心があったのだ。 南人は決死の覚悟で過去の問題を再糾弾した。 顕宗も「当時の決定は誤りだった」と糾弾に屈してしまう。 結果、西人はことごとく流罪となり、南人が政権を掌握した。 しかし政争は止まることを知らず、次の粛宗(シュクチョン)代の政治において、血で血を洗う報復戦が繰り広げられた。

若手歴史学者のリ・ドクイル氏は「朝鮮時代の政治家が互いに殺りくを繰り返す引き金になったのが礼訟論争だ」とし「数十年前のことを蒸し返して思想論争へと持っていく、的外れな政治行動だった」と慨嘆する。 この思想論争を最近の政治用語になぞらえれば「過去の歴史論争」となろう。

もちろん、現在の政治における過去の歴史論争の趣旨と様相は、朝鮮時代とは異なる。 しかし過去の歴史をめぐって政党が繰り広げる激しい対立の様子に、礼訟論争当時の殺伐さが見え隠れするのだ。 しかもそのような論争が、財政難に苦しむ民衆の主張から完全に乖離(かいり)しているという点は、今も昔も同じだといえるのだ。

レイム
礼訟論争と呼ばれるもので、王后の姑が、息子の嫁の喪に何年服するかで、有力貴族である西人派と南人派が論争を起こし、国全体を巻き込む政争に発展、その結果大量の流刑者と死者を出す大惨事になったという事例ね。


レイム
この件で重要なのは、喪の期間なんて本来どうでもよく、有力貴族が西人派と南人派に分かれて勢力争いをして、それが報復合戦になり大量の死者を出したという事で、これと同じことは李氏朝鮮で度々起きて、秀吉の文禄・慶弔の役や清が朝鮮に攻め込んだ丙子の乱のとき、また19世紀の李朝末期にも頻発していて、彼らはこういう政争のノウハウが豊富なのよ。


マリサ
それがどう問題なんだ?


レイム
たとえばさっき紹介した相馬公使の不適切発言のような事例、

日本公使の不適切な発言、文大統領の訪日白紙化に影響…韓国大統領府「容認難しかった」
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.07.20 07:03
https://japanese.joins.com/JArticle/280936

文在寅(ムン・ジェイン)大統領の訪日と菅義偉首相との韓日首脳会談が結局、失敗に終わった。パク・スヒョン青瓦台(チョンワデ、大統領府)国民疎通首席は19日「文大統領は東京オリンピック(五輪)を契機とした訪日をしないことに決定した」と発表した。文大統領の訪日が失敗に終わった背景は「有意義な成果」を条件にしていた政府の立場と「単なる祝い次元の開会式出席の形式」を貫いてきた日本が意見の隔たりを縮めることができなかったためと分析される。パク首席は「韓日両国政府は首脳会談開催の可能性を念頭に置いて両国間歴史懸案に対する進展と未来志向的な協力の方向について有意義な協議を行った」としつつも「相当な理解の接近はあったが、首脳会談の成果にするには依然として不十分で、その他の諸般の状況を総合的に考慮した」と説明した。

パク首席が言及した「諸般の状況」とは、在韓日本大使館の相馬弘尚総括公使が性的な侮辱表現で両国間状況を説明して物議をかもしたことを意味する。

青瓦台高官は「容認しにくい発言だった。国民感情を考える必要があり、青瓦台内部の雰囲気も懐疑的に変わった」として決裂の主な原因として相馬公使の不適切な発言を挙げた。

しかし、外交界では「相馬公使の妄言が影響を及ぼしたかもしれないが、主な原因は過去史など懸案に対する意見の隔たりを縮めることができなかったため」という見方が支配的だ。

政府はその間、韓日首脳会談の成功に死活をかけてきた。残りの任期の間、南北関係を解決するためにジョー・バイデン米国大統領が要求した同盟強化次元の韓日関係の改善が切実だったためだ。青瓦台は日本との交渉初期、慰安婦・強制徴用など過去史、福島原発汚染水放流、日本の輸出規制などを必ず協議すべき3大懸案として提示しながら訪日の可能性を打診した。

しかし、日本が韓国政府が掲げた条件を拒否し、比較的にハードルが低いと判断していた「日本の輸出規制」問題だけ解決される方向であれば、訪日を検討することができるという程度に条件を下げたという。

しかし、日本は結局、このような調整案も受け入れなかったと判断される。韓日関係に詳しい日本側消息筋は「文大統領の訪日の反対給付として韓国に対する輸出規制を緩和するというのは日本国内的な名分があまりにも弱い」と指摘した。政界では外交的異見とともに政治的状況が影響を及ぼしたという観測も出ている。

与党のある関係者は「訪日を通した韓日関係の改善を望んだ文大統領をはじめ、外交安保ラインと大統領選を控えて国内世論を考慮せざるを得ない政務ライン間異見が露出したと承知している」とし、「結局、国内政治を考慮した決定が下されたとみられる」と伝えた。


レイム
この記事にもあるように、韓国側はこの発言を「パク首席が言及した「諸般の状況」とは、在韓日本大使館の相馬弘尚総括公使が性的な侮辱表現で両国間状況を説明して物議をかもしたことを意味する。」としていて、元々決裂していたのにこれを口実にしてしまったでしょ?


レイム
こういう揚げ足取りや侮辱合戦的な政争って、彼らには500年の文化的ノウハウがあるから、日本が同じ土俵で感情的に争っても勝ち目なんてほぼないのよ。
文字通り「歴史の長さが違う」から。


マリサ
ああ確かに。
日本にもそういう歴史が無いわけじゃないけど、韓国とそういう土俵で争うのはかなり分が悪いな。


レイム
そう、だから重要なのは揚げ足取り合戦や侮辱合戦にならないように、最初から一切の感情抜きで事務的に対応するって事が重要になるの。


レイム
更に、相馬公使の不適切発言って、韓国メディアとの懇談会で出たらしいけど、恐らくこの懇談会ってかなり和気あいあいと、韓国側から文政権への不平不満が出てくる状態で、その流れで出てきている事が容易に想像できるのよ。


マリサ
ああ、それなら私も理解できるぜ。
これ韓国がどうのじゃなくて、マスコミが相手を油断させて言質を取るのによく使われるテクニックだぜ。


レイム
そういうこと。
あきらかに相馬公使は「わきが甘かった」のよ。
そういう意味でも、一切感情的にならず、事務的に冷静に、そして「味気なく何の面白みもない」無味乾燥な態度に、相手が好意的であろうと悪意的であろうと徹底していく事が重要になるの。


レイム
そして問題は、こういう所で「対等の争い」をしてしまうと、こういう事が得意な韓国はこの争いを宣伝しまくって、日本が不利になる場合があったり、どっちもどっち論にされてしまったり、韓国発の新たな問題の発生に繋がったりするのよ。


マリサ
政争に関して明らかに日本より一日の長がある韓国に対しては、相手がどんな態度であろうと「無味乾燥」な態度でいないと、相手の土俵に引きずり込まれるって事か。


レイム
そういうこと。
結果的に影響があろうがなかろうが、わざわざ相手の特異な場所で争う必要なんてないでしょ?

今回のまとめ

・韓国は文大統領の訪日に関して、次々と問題の論点を変えていた
・対韓国では「過去に何と言っていたか」の記録をすることが重要
・対韓国では無味乾燥な態度に徹することが重要


マリサ
つまり、対韓国マニュアルというのは、この「記録の徹底」と「無味乾燥な態度の徹底」の二つで構成されているって事か。


レイム
まあ、厳密にはもっといろいろあるけど、基本方針としてはこの2つで十分よ。
そして目標は韓国側から「情がない」と言わせることも肝心ね。


マリサ
情がないって薄情って意味か?


レイム
彼らの価値観ではちょっと違うわね。
彼らのいうところの「情」ってリターンありきの概念でね、「自分がこれだけ親切にしたのだから、相手は自分が求めているときに恩返しをするのが当たり前だ」という考えなのよ。


マリサ
まあちょっと露骨ではあるが、そういう発想って別に韓国人だけじゃないんじゃないか?


レイム
問題はここからよ。
重要なのは「自分が相手にかける情の価値」を彼らは自分自身で決定していて、「相手がそれをどう受け取るか」が一切考慮されていない、一方通行の概念って事よ。


マリサ
は?


レイム
つまり一種の「親切の押し売り」で、しかもこの押し売りには代価が求められるの。
結果、押し売りされた側が対価を払わないと「情がない」とされるわけ。


マリサ
いやいや、そんなの答える必要ないだろ。


レイム
でもね、日本人の中には「これだけ親切にしてあげたのになんて薄情なんだ」と言われると、無理を承知で関係を保つために「応じてしまう」場合が多くて、その歪みがたまりにたまって今があるって背景もあるのよ。


マリサ
なるほど。
だから「情がない」と言われるようになることが重要ってことか。


レイム
そう。
そしてその最も効率的な方法が事務的に無感情に、かつ無味乾燥な態度って事。


レイム
そんなわけで今回の本編はここで終わるわ。


レイム マリサ
ご視聴ありがとうございました。



大口
おつかれ~
今回は長くなりすぎたのでおまけはないよ。


レイム マリサ 大口
またらいしゅ~




お知らせ。
引用について
・個人の利用であれば「引用」の範囲での転載は自由にしてもらってかまいません、報告も必要ありません。
・企業・団体等の場合は必ず私の方へ事前連絡いただき、許可を取ってから行ってください。
・イデオロギー色の強い団体等に関しては、理由の如何に関わらず引用は「原則禁止」とさせていただきます。


人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事です、もしよかったらこちらもどうぞ。

韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
日本人の考える反日と韓国人の考える反日は違う
【韓国起源説】日本人の反論は韓国人に通じない
日本人と韓国人とでは「約束・契約」の概念が全く違う
日韓問題(初心者向け)の方針について色々
【河野談話】韓国政府が自爆しました
フランスのJapan Expoから韓国がいなくならない原因
「Japan Expoに寄生しないで独自のコリアエキスポやればいいのに」→過去にやった事があります
韓国人の差別意識の特徴とタイの嫌韓
嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
嫌韓を「排外主義者=ネトウヨ」と考える人達に対する考察をしてみた
「韓国に対して謝罪すれば解決する」は大きな間違い
韓国視点から見たヘイトスピーチ
メアリー・スーとネトウヨ論
日韓問題とイデオロギー論争
韓国では異論が徹底的に排除される
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 前編
日韓問題基礎知識簡易版まとめ 後編
初心者でも解る韓国対策
韓国社会では「記憶の改変」が起きているわけではない?
【再現】2002年日韓ワールドカップ Public Viewing in 国立競技場


動画版マイリスト



番外編マイリスト




広告
×
動画を視聴しましたが、制裁や断交は相手の思うツボであり、粛々と対応しつつ過去の発言と違うところを証拠付きで反論し、韓国側が気味悪がって逃げ出すまで耐えろと理解しました(間違えていたらすみません)
しかし相手が同じ土俵に来ないと挑発行為ストーキング等々してくる人たちです、それを相手にどうやって冷静に粛々と付き合うことができるのですか?よろしければそのコツを教えて下さい。
1ヶ月前
×
価値観の違いだけでないと思う
自分たちにとっての理想の結果が達成されるべきであるという身勝手なご都合主義
そしてそれを達成するために長い時間をかけて準備や交渉にかけるのがもったいないというパリパリ思想
即断で相手が自分たちの欲望に譲歩して達成させてくることを要求してくる
ただ感情的でなく要求してくるから面倒
確かに政争の歴史が口論のテクニックを磨いたのもあるがKPOPの世界戦略にも見るように謀略もまた得意
相手を味方に引きずり込むためにさまざまな謀略を巡らせていることは容易に想像できる
慰安婦論文にしても伏兵のように幾人の学者が論文抹殺に動いたがまさに韓国の工作で取り込まれた連中だろう
反論でなく正に韓国的感情論で否定してくるところ
KPOPにおける各国マスコミの大絶賛ぶりとか。完全に政府の工作
怖いのはまさにそこでプロの工作員が政府の意向で動いているフシがあり日本に対してもそれが行われている
かなり昔からそれで政財界官僚も一部取り込まれている
その人脈が対韓国外交に特に対抗制裁にブレーキを掛け続けてきた
流石に現状でそれをやると自身の立場が危なくなるから緩くなったようだが
韓国の怖さは表の韓国メディア政治家の発言よりもKPOP的対外工作の方ではないかと
1ヶ月前
×
記録を取ることの重要性はよく分かります。
でも、謎なのが彼ら自身にはどうして記録を取るという習慣、あるいは戦法が定着しないのかと。
一応、他人に対して劣等性の指摘を行うときには、「何となく感じた矛盾」レベルで認識して、その上で責め立てているようには感じますが。
証拠として記録を残すという真似をしたり、あるいは記録されているかも知れないという発想は無いのですかねと。
何がここまで、彼らをノーエビデンス主義者にしてしまうのやら??
1ヶ月前
×
改めて考えると、裁判も確たる証拠があってこそのはずですけど。
裁判もやっぱり、証拠がろくに無く印象で判断していること、多いんですかね?
特に政治が絡んでいる場合だと、そういうことは多いように感じていますけど。
1ヶ月前
×
>>3
これはあくまで個人的な推察なんですけど、「それをやったら自分の正当性も破綻する」からじゃないですかね?
「自分は正しいという大前提」で生きていくには、証拠に基づいた判断が正しいという思考は邪魔でしかないですから。
結果、証拠は残すものではなく隠蔽する、もしくは価値の低いものという文化形態になっているのではないかと。
1ヶ月前
×
>>1
こういう事は初動が肝心で、最初から彼らの言い分をちゃんと検証し、根拠がなければ突き放し、第三者を巻き込めばその人たちに時系列を説明する、慰安婦問題や軍艦島問題は初動を間違えたため問題化しているともいえます。
慰安婦問題はラムザイヤー氏の論文で問題が解決しそうですから、あとは軍艦島問題でしょう。

>>3>>5
彼らの社会は約束の概念が発達せず、その代わりに序列社会が発達したため、記録自体にあまり意味がないからではないでしょうか。
問題を根拠ではなく地位で解決するわけですから。
1ヶ月前
×
大口歩也様
ご返答ありがとうございます。
なるほど、向こう側が何かを問題化しようとしたら即潰す気でかからないといけないという事ですね、なるべく第三者を呼んで。
そして仕事上関わらなければいけない人は常に警戒して接し、そうでない人はなるべく関わらないを徹底すれば良いという事ですね。
1ヶ月前
×
ホワイト国除外での課長級による説明会のような対応が正しいってことなのかな

ホワイトボードにわざわざ「説明会」と書いた紙を貼って、映像記録として残るようにしてましたね。
これで韓国側の「会談」と言うウソを潰すことができましたね。
1ヶ月前
×
いつもお疲れ様です、為になる動画ありがとうございます。
個人的な懸念(?)なんですが、韓国が経済的にしろ食料問題にしろ疫病等にしろ(解かりやすく言う為大げさな言い方に成りますが)それこそ民族絶滅寸前まで行った場合なんですよね。
恐らく向こうは「助けろニダ」と言うでしょうし、世論や国としても人道的に救うでしょう。
その後、その後なんですよね。曖昧な危機ではなくそれこそ絶滅寸前を救われたとして韓国は今まで通りなにか?心を入れ替えて支え合う隣国となりえるのか?
そして変わらなかった場合の次の絶滅寸前の時に『やはり人道的と理由として国が助けてしまうのか』・・・
まあこんなあり得ないような話しても意味無いのかも知れないですが、韓国の絶滅寸前に陥った場合歩也さんはどのように思われますか?
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。