最新のソメイヨシノ韓国起源説に突っ込m(ry 補足説明&おまけ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

最新のソメイヨシノ韓国起源説に突っ込m(ry 補足説明&おまけ

2014-04-19 22:06
  • 4

前回多数の方に見ていただき、また多数のコメントを頂きありがとう御座いました。
どうやら運営の方が動画の上に表示される枠で紹介してくださったようで、運営の方も紹介ありがとう御座いました。
本来ならばコメント一つ一つに応対したいところなのですが、正直多すぎてちょっと厳しいです。


そこで、コメントの中から気になった物を拾い、また前回説明不足に感じたものの補足やその他諸々を今回書く事にしました。


まず始は「韓国起源説を主張するのは一部の人達だけなのかどうか」です。
結論から書けば違います。

韓国文化庁
http://www.cha.go.kr/unisearch/Uniresult_Db_View.jsp?VdkVgwKey=16,01730000,36(リンク切れ)
http://web.archive.org/web/20121103041302/http://www.cha.go.kr/unisearch/Uniresult_Db_View.jsp?VdkVgwKey=16,01730000,36(ウェブアーカイブ)
ソメイヨシノは、バラ科に属する木として花は4月ごろに葉より先にピヌンデ白または淡い紅色を呈する。地形の高いところに生える山の桜と、それより低いところに生えるくる桜の間に生まれた雑種とする説もあるが、済州道と全羅南道大屯山でのみ自生する我が国の特産種である。

ソメイヨシノは、かつて日本の国花としてベアれる受難をされたりもしたが、日本にはソメイヨシノの自生地がなく、純粋な韓国の特産種として、日本は韓国の王桜が導入されて行って育っていると推定している。

大屯山ソメイヨシノの自生地は、大興寺の裏側の麓に位置しており、 2本の木が育っている。年齢は分からないが、大きな木の高さは15m 、周囲は0.8mであり、小さな木の高さは7m 、周囲は0.3mである。済州島を除く陸地では唯一のソメイヨシノの自生地で、現在は鉄柵を作成し、保護している。


以前も紹介しましたが、韓国文化庁の公式の見解でも上記のようになっています。
また、韓国の三大紙と呼ばれる朝鮮日報、中央日報、東亜日報の三社もソメイヨシノの起源主張をよく特集を組むうえに、特に東亜日報はその頻度が非常に高いです。
この韓国三大紙とは、日本で言えば全国紙に当たる扱いの新聞社です。


次に今年に入り大々的にソメイヨシノの韓国起源説を取り上げこのブログでも2度紹介した韓国のテレビ局であるKBSなのですが、ここは民法では無く公共放送です。
つまり日本で言えばNHKにあたるテレビ局となります。


また次に以前紹介したこちらのKBSの画像






ここに写っている看板などは、韓国の観光地となっている場所で地方自治体が設置している場合が殆どです。
それにあわせて地方自治体がやってくる観光客に「日本の桜は皆王桜なのだ」と宣伝している場合もかなりあります。


要するに、韓国が行っているソメイヨシノの韓国起源説とは、「一部のおかしな人がそう喚いている」というだけのものではなく、韓国政府・韓国の主要新聞や韓国の公共放送を含むメディア・地方自治体などが一丸となって大キャンペーンを行っているというわけです。
決して一部のおかしな人の主張というわけではありません。


むしろ韓国では、2006年3月に済州大学の教授が「王桜とソメイヨシノは別種である」とする論文を韓国のハンナラ日報に寄稿しましたが、韓国ではこの事実は長年無視されており、別種説のほうが少数派という状況です。
つまり、韓国ではソメイヨシノの韓国起源説は文字通りの多数派というわけです。


たとえ話をしましょう
もし、日本政府・NHK・日本の全国紙・様々な地方自治体が一丸となって、「オランダのチューリップは江戸時代に日本が伝えたものだ」という世界的な大キャンペーンをしたとしましょう。
それに対してオランダ人から抗議された時「そんな事を言っているのは一部のおかしな人だ、一部の例を全体に当てはめて差別するな」と抗議して、一体どれくらいの人がそれを信じてくれるでしょうか?
韓国がやっているのはそういう事なわけです。


さて、次に移ります。
「ソメイヨシノの自生地という話はおかしい」という突っ込みに付いて。


これに関してなのですが、ある意味正しくある意味間違っています。
どういう事かと言えば、以前も紹介した通り、韓国ではソメイヨシノ=王桜説と王桜品種改良説と、そして最後に今年になって出てきた自然交雑種の王桜を接木や挿し木で増やしたのがソメイヨシノという説があります。


まずソメイヨシノを単純に王桜そのものとした説は上で挙げた韓国文化庁の説明などが代表的であり、次に「ソメイヨシノは人工交配種で天然の自生種ではない」という突っ込みに対応するためにこちらのような説が2009年頃より出てきます。


桜?日本産ではなく「済州産」が正しい~日本、敗戦国民の士気上げるため「王桜は日本産」に変更
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2011/04/14/2011041401915.html
(前略)
日帝の文化的残滓を根絶しよう?
原産地がどこでも王桜は日本の人々の好みに完全に一致したという。国立山林科学院暖帯山林研究所キム・チャンス博士は「日本の人々は本来派手な桜が好きだったが、王桜は彼らの好みにぴったり合う品種だった」と話す。キム博士によれば王桜が発見されてから日本人たちは品種改良を繰り返した。そして我が国を植民地にした後、改良された王桜を韓半島のあちこちに植えた。
(後略)


つまり王桜品種改良説です。
ここまでなら韓国人の言う「日本にはソメイヨシノの自生地がない」という主張への突っ込みは「人工交配種に自生地があるわけがない」でよかったのですが、今年に入りKBSが以前も紹介したこんな主張をし始めました

KBS NEWS[取材後]花の戦争...桜の原産地は? ※リンク先にニュース動画があります
http://news.kbs.co.kr/news/NewsView.do?SEARCH_NEWS_CODE=2843708
(前略)
次に、変異の幅も重要です。済州王桜は、人為的な交配ではなく、野生で数代に渡って繁殖をしてきたので、変異の幅が大きくなります。ある親の下に生まれた兄弟が、顔立ちが多様するように。一方、日本の桜は、変異多様していないだけではなく、一つの桜を作った後、複製したため、顔立ちが全く同じ王桜の変化幅の中に日本の桜の木が含まれるとします。DNA分析の結果も、このような事実を裏付けています。1999年の国立山林科学院では、韓国にある桜が、日本から持ってきて植えたかどうかを確認するために遺伝子検査を行いました。塩基配列分析過程で、日本の桜が済州島で自生する王桜の一種である可能性が高いという結果が出ました。済州王桜のDNAと一致するというものです。
(後略)


つまりKBSは、今までの論調との整合性を完全に無視して「人工交配種に自生地はない」という突っ込みに対応するため、「ソメイヨシノは個体差のある交雑種の王桜の中から一つを持ち出し接木や挿し木で増やしたものだ」としたわけです。


ここで一つ説明が必要になるのですが、王桜に関しては一部の研究で標高の高いところにあるヤマザクラと、標高の低いところにあるエドヒガン系の桜の交雑種という説があり。それで王桜と言っても個体差がかなりあるとされているのですが、韓国ではこの説が主流であり(ただし韓国人は記者も含めこの意味を殆ど理解せずに主張していますが)最後のKBSで紹介された説はこの事から後付けされた説です。


つまり、このKBSで紹介された主張に沿った場合、「ソメイヨシノに自生地はない」という突っ込みは通用しないという事になります。
そしてここからが少し複雑なのですが、上で挙げた3つの説、実は韓国で全てまかり通っています。
情報の更新がされ全員が最後の説を主張しているわけではなく、色々な人が好きなように言いたい事を言っている状態なのです。
これはソメイヨシノの起源説に限らず、韓国では日常です。


要するに起源主張と言っても韓国全体で一貫性があるわけでは無く、それぞれが矛盾に対応するために好き勝手に新説を次々と立ち上げているような状態なわけです。
結果、それぞれの説を意味も解らず聞きかじりして混在させ、意味不明になっているソメイヨシノの起源説もかなりあります。
(なので韓国起源説に突っ込みを入れるのは、実はいろんな人が好き勝手に主張している起源説をいくつもしらべないといけないので結構大変です…)


たとえばこちらがそうでしょう。


1910年、日本の第1次出荷分の桜は病害虫により焼却... 14ヶ月後に済州産から贈り物?
newsis.com [2014-04-16 10:06:52] (韓国語)
http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20140416_0012858917

【ニューヨーク=ニューシース】ノチャンヒョン特派員
(前略)
ワシントンの桜は原産地が済州漢拏山王桜で、満開時には感嘆詞が自然に出るほど見事な美しさを誇る。日本は1930年代まで、このような事実を認めてから解放した後、ワシントンと済州の桜が異なる種との立場を変えてワシントンDCの桜の日本産を主張している。 いわゆる「吉野桜(ソメイヨシノ)」は、江戸彼岸(Cerasus spachiana forma ascendens)系の桜と大島桜(Prunus speciosa)の交配で誕生した品種だということだ。 しかし、日本では、今までサクラの自生地が1カ所でも発見されたことがない。

(後略)


ここで重要なのは、書いている記者がソメイヨシノはエドヒガンとオオシマザクラの「人工交配である」という説を理解していないということです。
自然交配されたものだから自生地があると思いこんでいるわけですが、ここで日本人が「いや、あれは自然交配じゃなくて人工交配だよ」と指摘しても無意味です。
結論ありきで思考することが習慣化しているうえに、韓国人は教育により自民族中心主義で凝り固まっているので、江戸時代の日本人に人工交配などできるわけがないと思うからです。


またこの記事には続きがあり、そこにも突っ込みどころがあるのでそれも少し紹介しておきます。

(上記記事より抜粋)
漢拏山採集説の根拠は何だろうか。まず注目すべきは、日本が米国に初めて寄贈された桜2000本が到着した直後、焼却されたという事実である。1910年1月6日、シアトルの港に初めて到着した苗は、植物検疫の過程で、病害虫に感染したことが確認され、ウィリアム・タフト大統領の命令で全量焼却措置した。


しかし、尾崎行雄東京市長など日本の政治家たちは、2次寄贈を推進し、ワシントンに3020本、ニューヨークに3000本を送ることにして、合計6020本の苗木を求めた。アメリカの国立公園局(NPS)の情報によると、日本は1910年12月、東京郊外足立区の荒川から苗木を採集し、兵庫県伊丹市で生育した。続いて14ヶ月後の1912年2月14日、3020本の苗木がシアトルに到着し、すぐに貨物列車に乗せられてワシントンDCに輸送された。 しかし、短期間に6000本を超える桜を集めてアメリカに送ることができるかとっさには納得がいかない。


特に1910年の第一次出荷していた桜が病害虫に感染して焼却していただけに、米国政府は「日本産」桜の安全性について敏感に反応したのである。虚偽捏造に満ちた日本の古代史を暴露したことでよく知られている東洋美術史学者ジョン?カーターコベル(1910?1996)博士とソメイヨシノの標本を最初に採取したフランス人のエミール?竹原(1873?1952)花嫁の研究活動も済州採集説の可能性は提起されている。 コベル博士は、生前に発表した文で、「日本の東京市場は、1910年に荒川の川沿いの桜をワシントンにプレゼントしましたが、害虫に食べられて死んだ。日本は新品種の桜をもう一度プレゼントしたところ、この時の桜は済州島で採集したもので、米国の風土に強く生き残ると考えた」と指摘している。
(後略)


この説には2つの突っ込みどころがあります。
「 しかし、短期間に6000本を超える桜を集めてアメリカに送ることができるかとっさには納得がいかない。」というのを日本の桜ではないとする根拠としているのですが、そもそも挿し木と接木で増やすのでそれほど突拍子もない数字ではないうえに、問題の桜を育成した兵庫県川辺郡稲野村(現兵庫県伊丹市東野)は、古くから商業園芸が盛んな地域であり、植木の大量生産のノウハウも高かった事から育成地に選ばれたわけです、何も不自然な事はありません。


そしてもう一つ、この説の大前提には「送られた桜は全てソメイヨシノである」という事が必要だという事です。
しかし現実は違います。
アメリカに送られた桜はソメイヨシノを含め全て園芸種の12種類(内約:染井吉野(1,800本)、有明(100本)、普賢象(120本)、福禄寿(50本)、御衣黄(20本)、一葉(160本)、上匂(80本)、関山(350本)、御車返し(20本)、白雪(130本)、駿河台匂(50本)、滝匂(140本)の合計3020本、ほぼ同じ比率でニューヨークにも送られている)で、この記事を書いた記者はそもそも内容を良く調べていないわけです。


ただし、この記者だけがこうなのではなく、韓国では大半がこんな感じで事実誤認と勝手な想像がまかり通っているわけですが…
なにせ韓国人の多くは「日本にはソメイヨシノしかない」と思いこんでいる有様で、「日本には桜に関する古い記録がないが、朝鮮には三国遺事など多数ある」などというトンデモ説を良く見かけるほどですから。



次に韓国人がソメイヨシノの起源主張をする目的です。
韓国起源説の根本は小中華思想や儒教思想、以前も紹介した韓国人の自民族中心主義(こちらの「韓国は『反日』だから問題なのか?そのあたりを解説してみる」を参照)が原因としてあるのですが、ソメイヨシノの場合などは単純にそれだけではありません。


実は極めて政治的な動機が絡んでいます。
韓国発のソメイヨシノの起源主張の記事を見ていると、必ずと言っていいほどワシントンDCの桜は日本が寄贈したという話が出てきます。
そう、韓国人はこのワシントンDCのポトマック川沿いにある桜並木を全て自分たちの物にしてしまいたいわけです、だからこそ「ワシントンDCにある桜は全て王桜でなければならない」というわけです。


この韓国人の意図はこちらの記事が解りやすいでしょう。


ソース:国民日報(韓国語) [汝矣島(ヨイド)フォーラム-パン・ヨル]ワシントンの桜の花木
http://news.kukinews.com/article/view.asp?page=1&gCode=all&arcid=0007062756&code=11171316
(前略)
多くの米国人が春をむかえればワシントンを訪れるという。ワシントンはポトマック川辺にある米国の首都だ。米国人はリンカーン・センターや自然博物館を見るためにワシントンを訪れるのではない。ポトマック川辺に幻想的に咲く桜の花を見物しにサンドイッチやハンバーガーを包んで恋人たちが家族が観光客がさらに我が国から勉強しに行った留学生までワシントンにかけつけるという。

ワシントンには概略3400株の桜の花がまぶしい姿を誇る。この様なワシントンの桜の花はいったいどこからきたのかが問題の核心だ。米国人が春になれば飛行機まで乗って鑑賞する場所のその桜は日本から渡ったものだ。100余年前の1910年代に金を儲け始めた当時の日本企業体といわゆる日本国粋主義者らが日本のイメージを西洋の新興国家である米国に伝える方法として自分たちの国花である桜の花を考えついた。

当時、首都になっていくらにもならないワシントン市内を輝かせる意図で巧妙に桜の花を送ったのだ。桜の花の苗木を船にのせ太平洋を渡ることは当時としては非常に重労働の難しい作業であっただろう。それだけでなく現地で適当に土地を耕し苗木を育てることも並大抵ではなかっただろう。それでも日本人たちは後日を計算してそれを黙黙とやり遂げた。

ワシントンの桜の花がぱっと開く頃、日本人たちは力を育て1941年、ハワイの真珠湾を奇襲攻撃した。ハワイの太平洋艦隊が凄惨に沈没するとすぐにワシントンの人々からポトマック川辺の日本の桜を抜いてしまおうという意見も出た。しかし、桜はすでに30年以上とても丈夫に育っていたので手に負えなかったという話もある。

この頃、私たちは国際化、世界化という言葉をよく使うが1910年代にすでに自国の国花を米国の首都の心臓部に植えることができた日本人たちのその遠くを見る視野をまず考えなければならないようだ。そして遠い将来、この民族の若者たちがなにとぞ多くのことを皮膚で感じ、目で見て、頭で習って美しくて孤独な独島をこれ以上争いに巻き込まないようにする守りとして丈夫に成長するよう願うだけだ。

パン・ヨル(大韓バスケットボール協会長・前建東大学総長)


今回の件に限らず、韓国人は「日本文化が世界的に知られているのは日本人が下心から金を使って世界中でロビー活動をしたからだ」という論調が良く見られます。
これは韓国人に良く見られる「自分達がやっているのだから相手も当然やっているはずだ」という思考から来るのですが、だからこそ韓国人は「日本人が我々の桜をロビー活動で奪ったのだから我々もロビー活動をして奪い返すべきだ」という思考になっているのです。


そして、数年前から韓国が活発に行っている韓国文化のグローバル化活動と合わさり、自らの政治的影響力を強めるために「元々自分達の文化だった」桜を政治的に利用しようという意図があるわけです。


更に韓国人は、「日本人が竹島問題や日本海表記問題、慰安婦問題で韓国の思い通りにならないのは世界的に地位が高いからだ」とも考えています。
だから、日本のイメージを落として世界的に孤立させればきっと言う事を聞くはずだと考えているわけですが、そこで韓国人は「日本の良いイメージを全て取り払ってしまおう」という発想に行き着いています。


その結果は朴政権の反日外交にも見られるのですが、以下のような記事からもそれが見て取れます。

国際結婚した韓国人女性ら、「韓国を正しく知らせる活動に乗り出す」

国際結婚を通じて世界各国に出て行って暮らしている韓国人女性らが、「韓国を正しく知らせる活動に積極的に乗り出す」と確約した。

世界国際結婚女性総連合会(World-KIMWA)が主催する第9回国際結婚女性世界大会に参加した韓国人女性70人余りは9日午前、サイバー外交使節団 VANKの朴キテ団長の特別講義を聞いた後、独島と東海、韓国史、韓国文化をきちんと知らせる伝導師になると口をそろえた。

World-KIMWAは世界16ヶ国に34の支部を持ち5千人を越える会員を擁する団体だ。

米 国バージニア州から来たシルビア・パットンさん(韓国名:尹ヨンシル/54歳)は、「米国に暮らす国際結婚した韓国人女性たちの集いである韓米女性会総連 合会でも、韓国を正しく知らせる事業をしている」としたうえで、「朴団長が最近展開している、日本帝国主義の過去の歴史を知らせて日本を国際社会で孤立化 させる戦略が、効果があるようだ」と共感を示した。シルビアさんは、「VANKに関連映像資料を要請した。米国政治の中心であるワシントンDCで、政治 家、公務員、教育者を対象に韓国を知らせていく」との意志を表明した。

参加者らは、9日午後に開かれた紙文化財団の盧ヨンヘ理事長の特別講義で「折り紙の宗主国は韓国だ」という説明を聞いて、この事実を居住国で積極的に広報すると約束した。

盧 理事長は、「優秀なウリの紙文化、折り紙の世界化戦略」という主題の特別講義で、「五千年悠久の歴史とともに伝えられるウリの優秀な折り紙(ジョンイジョ プキ)文化が、日本の『オリガミ』に押されて世界化できずにいる。テコンドーが空手を抜いて世界に普及したように韓国の折り紙が『オリガミ』を押しのけて 世界中に普及するよう、国際結婚した韓国人女性の皆さんが参加してほしい」と頼んだ。

イタリアのミラノから来た全スンボクさん(World-KIMWA前会長)は、「ウリの折り紙と紙文化を知らせて世界化するよう、我が団体が先頭に立つでしょう」とうなずく返事をした。

紙 文化財団とWorld-KIMWAは特別講義の後、相互業務協定を締結した。両機関は多文化時代を迎えて多文化家庭構成員の韓国文化理解と自負心向上のた めに折り紙文化芸術教育を進め、国際結婚女性のグローバル拠点を活用して折り紙と紙文化の世界化のために共に努力することで合意した。参加者はKBS 「TV幼稚園1・2・3」のレギュラー出演者であった金ヨンマン紙文化財団理事が進める「楽しい折り紙イベント」で楽しい時間を過ごした。
(後略)
聯合ニュース(韓国語)(2013-10-09 14:58)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=001&aid=0006525836


※文中にあるVANKとは、韓国政府からの資金援助を受けて主にネット上で韓国政府のプロパガンダを行う、中学生から大学生までを主要構成員とする極めて民族主義色の強い政治団体です。


これはソメイヨシノというわけではなく折り紙に関してなのですが、発想はここに書かれている「過去の歴史を知らせて日本を国際社会で孤立化 させる戦略が、効果があるようだ」と同じです。
李明博政権までは単純に日本の国際的イメージと地位をそのまま乗っ取ろうという意図だったわけですが、朴政権になり過激な反日と暴走した民族主義がこういう結果を招いたわけです。
つまり、現在の韓国の起源主張はただ日本の物がほしくてたまらない」というだけではなく、極めて政治色の強いプロパガンダの要素があるということです。


最後に、前回のコメントでもいくつかあったのですが「起源主張なんて誰も信じないだろう」とか「あまり意味がないんじゃないか」という意見が散見されたのですが、上で書いたように韓国の主目的はただ文化を盗み取るということから、「日本のイメージを落す」という目的にシフトしてきています。


その結果、以前から韓国が外国で起源主張をする場合、セットで「日本が植民地支配してオリジナルの朝鮮の文化を抹殺し自分達の物にしてしまったのだ」というプロパガンダが行われていたのですが、最近はこの主張が特に前面に出てくるようになり、相手の同情心を誘うような巧妙な手口へと変わってきています。


なので、結果的に起源主張そのものは信じてもらえなかったとしても、日本のイメージは落せるわけです。
そして、信じてしまえば「日本は何て酷い事をするのだ」と、ただ起源主張をするよりもっと酷い事になるという仕組みです。
だから、意味がないとか信じないとか、最早そんな単純な話では無くなっているというわけです。





以上となります。
実は、前回も今回も最後の部分は書こうかどうかかなり悩みました。
事実は事実なのですが、多くの人は大丈夫ですが中にはこういった話を見てネット上で民族差別とも取られかねない発言や、脊髄反射的に「第三者が見ている」という事を考えない短絡的な事をしてしまう人が出てくるのではないかと危惧したからです。


本質的には、この問題は他国の人から見たら「他人の喧嘩」でしかありません。
なので韓国人がこういった事をしているからと、こちらが過激な行動に出ればもっとも好意的に見ても「どっちもどっち」としか取られませんし、最悪「日本の民族主義者が何かしている」程度にしか思われないでしょう。


ただ、だからといって最後の部分を無視していたら問題の深刻さは伝わりません。
なのであえて書いたのですが、先ほども書いたように「第三者から見たらこれは他人の喧嘩である」ということを頭の片隅に置いておいてください。
「悪いイメージを与える」と「悪いイメージを与える相手に反撃する」は、前者の方が圧倒的に有利なのです。ですから、反撃をするならこちらはまず後手に回っており圧倒的に不利である事を十分認識し、慎重に言葉を選ばないといけません。


ちなみに、私自身は「世界に問題提起するよりまず日本人自身がしっかりとこの問題を知るために多くの日本人に周知すべきだ」というスタンスなのですが、だからといって世界の人々に問題提起をするなというわけではなりません。
できるならぜひともしてください、そのための反論の切り口はこのブログでも結構書いていますから、是非とも参考にしてください。

広告
×
韓国関連のblogやコラムはよく見るけど、その中でもこのブロマガはとても分かりやすく何が問題なのかをはっきりさせていると思う。一人でも多くの日本人に読んでもらいたいね。
67ヶ月前
×
>>1
ありがとうございます。
そう書いてもらえると励みになります。
67ヶ月前
×
他国の人達から見れば他人の喧嘩なので言葉を選んで慎重に自国の立場を説明しなければならない。よく解って置きたいです。

何処かで見たけど「弟(ここでは下位者の意)である日本のモノを兄が使うのは当たり前」というのが韓国人(朝鮮人)の思考らしいですね。ウリがチョッパリよりも上なんだから当たり前なんだと。
こちらが如何に激怒をしても韓国人(朝鮮人)には「何の事だ??」となる。悔しい話です。
17ヶ月前
×
しっかりとした論理構成、勉強になります。
最後部分「悪いイメージを与える」方が有利、ということで、
世界に、かの国はうそをつくねつ造する国であるという事実を広報することが
根本的な対応の一つと考えます。
個別印象操作への反論で、負けてしまっていますので。
7ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。