ニコニコドキュメンタリー「タイズ・ザット・バインド」を見ての感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ニコニコドキュメンタリー「タイズ・ザット・バインド」を見ての感想

2015-07-31 00:08
  • 78

さて、本日は記事を書く予定の日ではないのですが、ニコニコで日韓問題のドキュメントの放映がされましたので、手短にその感想を。


まず私の感想を一言で表すと「普通だった」です。
この普通とは、「世間一般で浅く認知されている日韓問題を、無難な形で第三者がまとめたら普通こうなる」という意味です。
ある意味予想通りの展開でした。


生放送のコメントでは「偏っている」とか「プロパガンダだ」等の意見が出ていましたが、私は世間の一般的な認識を元にすればこうなって当たり前だろうと感じたわけです。


そもそも、日本のメディア等で公的に日韓問題を語る人々はどんな人達でしょうか、外国の人々が目にすることのできる問題提起とはどんなものでしょうか、その前提で「中立的」に番組を作ろうとすれば、ああいった内容になるのが必然なのです。


またもう一つ、「反日」にスポットを当ててその背景にあるものを掘り下げるという部分に行き着かなければ、番組中で取り上げたようなテーマになるのも当然の帰結です。
そして、日本人も含め世界中殆どの人達にとって「なぜ反日なのか」が問題の中心になるのも特に不思議な事ではありません。
普通は「反日の背景に何があるのか」との発想に行き着かないのは当たり前なのです。


この問題は日本でも様々な形で起きています。
だからこそ私は、「反日の背景にあるもの」を世間に少しでも知ってもらおうと、このブロマガを始めたわけです。


「韓国の反日とは韓国人独特の価値観の発露の一形態に過ぎず、問題は反日ではなく価値観の違いそのものにある」「価値観や常識が異なるのが問題の原因なのだから、それを善悪や優劣で判断してはいけない」とのテーマで、日韓の間にある「常識の違い」を、主に韓国メディアの記事などを中心に紹介し解説しているわけです。


そして重要なのは、このドキュメントが一方的で不本意なものだったからと、声を荒げて抗議するようなことは『絶対に』してはいけませんし、我々が知識として持つ常識を背景に「相手を論破してやる」という態度もだめです。
それをしたところで、彼らの持つ問題意識に確信を与えるだけです。


ではどうすればいいのか。
私自身、このブログを立ち上げる際にこの事が非常に問題になり、私が辿りついた日韓問題をどう読者に伝えるべきか非常に悩みました。
結果最終的に辿りついた結論が先ほど挙げたメインテーマです。


まずは固定観念として世間に存在している問題意識から離れて視点を変えてもらおう、その結果私の書いている内容に同意してもらえるかしてもらえないかは別として、「異なる視点が存在している」ということを認識してもらう、そこを切り口として問題提起をしていく、まずはそこからなのです。
具体的な歴史問題に言及するのはその後です。


日本のネット上では韓国に批判的な意見は多数派となりましたが、世間一般ではまだまだそれは少数派です、国際的に見れば更に少数派、殆どの人は今回のドキュメントで取り扱われた問題が日韓問題の全てなのです。


その事をしっかりと認識し、「自分達は圧倒的に不利な状況にいるのだ」という事と、「殆どの人は問題の本質を知らないだけなのだ」との考えに立ち、そこからこの状況をどう変えていくか、差別問題に摩り替えられないためにはどうすれば良いのか、そこを考え行動していくことが重要なのです。


今回のドキュメントは、ある意味「世間ではこの問題がどう認識されているのか」を知る上で良い機会だったとも言えるでしょう。
必要なのはそのうえでこれからどう立ち回っていくかです。
不平不満をぶつけるだけではだめなのです。


広告
他68件のコメントを表示
×
あの程度の番組から始めないといけない現状、という事かな
67ヶ月前
×
まあ自分が正しいって思ってコメントたたきつけてる人達見てると戦争は起こるべくして起きたんだなってはっきりわかるね
67ヶ月前
×
ネットでも反日が多数派じゃねえよ
遊び場を荒らして、反対意見を見つけると発狂して荒らして回るからまともな人は相手にしなくなっただけだろうが

世間でもネットでも「政治の話をするやつはめんどくさい」ってのが常識なんだよ
このめんどくさいってのは、「難しい話をふっかけてくる」って意味じゃないぞ。「反対意見を持つ奴はバカだから、私はそいつらに布教しなくてはいけない」っていうスタンスで会話してくるから、そいつに政治の話をさせないようにするのがめんどくさいって意味だぞ
相手を最初からバカだと思って話しているから、こっちの意見なんて聞かない。つまり議論にならない。文字通り「話にならない」

政治を語る野郎なんて、そんな会話をするに値しない人間ばっかりだから、現実で無視されてネットでもスルーされてんだよ
そこらへんの現状認識ができていないで、「自分たちはネットで多数派である」とかのたまう奴の話を誰が聞くんだい?
67ヶ月前
×
なんで反日って書いてんだ、反韓だ

政治でもゲームでもアニメでも、のめり込めばのめり込むほどに世界は狭くなって閉じていくものなんだよ
そのへんの認識ができていないまま、熱心に語ってもスルーされるだけだろ

なぜそんなこともわからないのか
67ヶ月前
×
>>72
そうだな
現状、韓国がどういう価値観を持っているか知らず
「一部の嫌韓や反日が煽りあっているから問題が起きるんだろ?」
程度の認識しかない連中が多数派
そんな多数派が「偏っている」という意見を見ても
>>40>>42>>51みたいな感想しか出てこない
ネットはともかく、日本全体の割合、世界全体の割合としては
問題点を正確に理解できている奴らは圧倒的少数派だ。これが現状

内容に対する具体的な反論は次回の記事だし
67ヶ月前
×
そもそも「tied」という言葉を使う時点で違和感を感じていた。
このtiedは韓国から日本に対して一方的なものであり、日本にとってはその他大勢でしかないことで、もはやこの話は終わりなんだろう。
67ヶ月前
×
一方の民族に対して、性的な偏見が押し付けられるような民族間問題を、双方の歴史や主張、世界の事例を取り入れず、韓国側が世界に扇動している主張をもって、「公正な事実」を演出している時点で、ドキュメンタリーはナチスによるユダヤ人迫害の正当性を主張するドキュメンタリーと同レベルである。

これに対して
「抗議するようなことは『絶対に』してはいけません」というのは、
ユダヤ人はナチスによる自分達に対する偏見の扇動に対して
「抗議するようなことは『絶対に』してはいけません」と主張するのと同じではないのか?

不当な歴史や差別的な歴史の適用を押し付けられた人間は、政府であろうが、国民であろうが、これに対して抗議する権利を持っている。
67ヶ月前
×
 一応全篇見ましたが、反感を感じましたね。秀吉から描くと(それも反日BBCが)以前表明されてたので、
期待はしてませんでしたが、思った以上に酷かった・・。が感想です。 

 ニコ動さんはそもそも、何がしたくてこのドキュメンタリーを作成したんでしょうね? 目的が分かりません。
あんな、薄っぺらい内容なら、↑の方の仰る様に、TBSかNHKを見てれば良いだけです。

 『BBCから見た日韓関係』という視点や、宣伝なら、あれは理解出来ます。「あ~BBCはそう見てるのね。」と
こちらも理解可能ですが、“中立”と銘打って宣伝するから、中立じゃない!偏向してる!となる訳です。
嘘 大げさ 紛らわしいCMそのものです(笑)

 そもそもの前提が「日本=悪」の立場で描きたいのが見え見えですから、ただのプロパガンダにしか感じませんでした。
問題は、誰の誰に向けてのプロパガンダなのか?です。BBCが「これが日韓関係だ!」的に使うとなると、問題です。

「日本は謝罪しましたが、韓国には納得出来てない人がいる」と世界に流されると「日本は謝罪する必要がある事をしたのだ」と流す事になります。 やっぱり反日プロパガンダにしか見えませんね。

コメントしたのは、「抗議を絶対にしては駄目」との記事に書かれてたので、少し疑問に感じたからです。
これはどうしてでしょうか? スルーしたい人はスルーしてOK 抗議したい人は抗議してOKでは何故 駄目なのでしょう? 「絶対に駄目」の理由が、もっと詳しく知りたいので、今後の記事で教えて頂けると有難いです。

個人的には、抗議したい気分ですね「中立を謳うな!」と。





67ヶ月前
×
>>27
 ググってみてメディアが齎す効果は分かりましたが、それはここで議論されている事の本質ですか?どちらかの論の誤りを指摘するでもなく、補強するでもなく、完全に論点がズレているかと思います。メディア効果論に絡めて何か思う所があるならば言葉にしてもらわないと分かりません。


>>44
>韓国でもだいぶ前からそういう昔の事は気にしてないよ。
 大口さんが過去記事にて、韓国の価値観において被害者・加害者であるかは優劣の決定に直結し、非常に重要であると立証されていますし(Ⅰ)、反日が薄いという意味合いでしたらそれは錯誤の幻影だとも立証されています(Ⅱ)。

>毎年、政治家達とネットの人たちが~
 要するに反日・嫌韓はナショナリズムだと主張したいようですが、それが突っ込みどころだらけの的外れな意見である事も、過去に大口さんが記事にしています(Ⅲ)。そして、韓国人の問題点については別に記事にしています(Ⅳ)。更に、嫌韓のきっかけもそうです(Ⅴ)。

>政治、経済の問題をちゃんと調べろ
 政治、経済の話は重要ですがそれがここの議論が無意味である理由にも、議論してはいけない理由にもなりません。
 貴方のコメントは問題の本質をずらしつつ、韓国の批判を封殺・弾圧する効果が見込めます。私が韓国側の人間だったら貴方を心強く思いますね。


>>19 >>40 >>42 >>51 >>59 >>73
 ここで不満を言っている人間は、日韓で問題になっている物事をそれに関わる"第3者が検証可能な証拠"や"裏付けや根拠ある資料"を限りなく提示し、それらを第3者の中立的立場から分析する事で事実を引きずり出し、それを報道して欲しいと言っているのです。それがおそらくここの大半の人間の意見です。
 貴方がたの言うような、誤り・誤解・嘘・捏造等々があるかも分からない事でも何でもいいから、言っている事をどちらも並べたらホラ中立としていいのならば、並べる要素そのものに信憑性や正確性が必要無いので何でも有りになり、いくらでも製作者の恣意的に情報や結果を操作できてしまいます。もちろんそれでは視聴側には誤解や誤り、"知らされない事実"が発生してしまいます。そこに不満を持っているのです。
 貴方がたも、両方の意見があるからとそこで思考を止めずに、両方の意見の内容や要素に妥当性があるかどうか、それを並べる事は本当に公平で意味はあるか、出されていない情報が無いかと、どうかお願いですのでもっと考えてみて下さい。


>>74 >>75
 「発狂して荒らされるのが嫌だ。相手を最初からバカにしている。現状認識が出来ていない。」とのたまっておられるのに、そんな発狂としか取れない暴言を書いて、誰の意見にも触れずに最初からバカ認定して、そもそも現状どんな議論があるか認識の出来ていないとしか取れないコメントを何故出したのでしょうかこの御仁…


>>78
 「"声を荒げて"抗議するようなこと~」と書いています。誰も日本側は抗議はしてはならないなんて言ってません。今、議題にあるのは日韓問題です、誰もナチスとユダヤ人の話はしていませんし、その事と日韓関係は前提も背景も事情も異なるので同列に語れる問題ではありません。それではただの論点逸らしです。
 ふと、貴方の意見を見て、私が韓国側の人間で嫌韓がとんでもない常識知らずと印象操作しつつ、嫌韓厨な人間を焚き付けたいと思ったら、貴方の様なコメントを出すだろうなと思いました。
 貴方のコメント、前者後者共にストローマン(藁人形論法)、後者は燻製ニシンの虚偽という詭弁として有名です(Ⅵ)。貴方が誠実な人間と思われたく、貴方が伝える言葉に納得して欲しいならばそのような詭弁は使ってはなりませんよと衷心よりご忠告申し上げます。


(Ⅰ)韓国では被害者が一番偉い
http://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar663889
(Ⅱ)「若い韓国人に反日が少ない」はある意味正しい
http://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar710243
(Ⅲ)「嫌韓はナショナリズム」という論調は突っ込みどころだらけ
http://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar609832
(Ⅳ)韓国人が日本人から嫌われる根本的原因
http://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar547023
(Ⅴ)嫌韓の出発点、2002年日韓共催ワールドカップで何が起きたのか
http://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar685279
(Ⅵ)韓国の事例で学ぶ、詭弁のテクニックと対処法
http://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar533406
67ヶ月前
×
先進国のメディア叩かれすぎ(笑)そんでイギリスというかイング ランド?メディアとか香港封殺してaiib画策だよな、せかエンドオブホワイトハウスつま
67ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。