韓国人独特の「ウリ」と「ナム」という概念
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

韓国人独特の「ウリ」と「ナム」という概念

2015-09-30 22:23
  • 40

さて、今回なのですがタイトルにもあるように韓国語の「ウリ」と「ナム」という単語の意味と、それに関わる日本人の目から見ると矛盾にしか見えない韓国の反応について書きます。


この「ウリ」と「ナム」という単語、韓国関連ではかなり有名なので、知っている人も多いのですが一応説明すると、ウリというのは『基本的に』自身の事を指し、ナムというのは他者の事を指します。
ただし、このウリという単語は自身のことだけでなく、自分の身内や仲間などの事も含まれる単語です。
つまり、「私」と「(自分に近しい)それ以外」が合わさったような単語と考えてもらえば良いです。


もう少し具体的に書くと、ウリという概念においては「私」と「(自分に近しい)それ以外」に境界がない=単語の用法として自他に境界が無いとも表現できます。
なので私個人の感想としては、「我々」という単語ともちょっとニュアンスが違う気がします、感覚的に「我々」という単語よりももっと自他の結びつきが強い傾向にあるからです。


韓国の事を知る上でこれが非常に重要です。
そして今回は、この非常に独特なウリとナムという概念が、前回紹介した信用の概念にも深く関わっており、日本人の価値観からすると矛盾にしか見えない現象を引き起こす場合があることを紹介していきます。


今回紹介する事例がわかりやすいのですが、彼ら韓国人の多くは韓国社会の事を一切信用していません。
しかし、前回の記事にもあるように他者に対しては「信用を失う事」を徳の低い行為として批判するにも関わらず、韓国人は「徳の高い民族」と考える傾向にあります。


一見すると矛盾しています。
韓国人が韓国社会の事を信用していないのであれば、我々の価値観からすると韓国社会は徳が低いという事になってしまいます。


しかし彼らの中ではこれは矛盾ではないのです。
実はこのウリとナムという概念、範囲が全く固定されておらず非常に流動的であり、それがこの矛盾と疑問を解決する答えとなります。


どういう事なのかと言うと、たとえば韓国人同士で韓国内の何かを批判する場合には、ウリの範囲はその批判に同意する批判対象以外の者同士、或いは極身近な身内や仲間であり、ナムは批判される対象となります。
そして、韓国人が韓国国外の何かを批判する場合には、このウリの範囲が韓国人全体であり、ナムは批判されるべき外国となります。


また更に、例えば日本や中国の文化や技術などが他国から評価されたとき、よく韓国人は「我々東アジアの~」とひと括りにすることがありますが、その場合には日本人や中国人も「ウリ」に含まれています。


つまり、「ウリ」というのは「私+(自分に近しい)それ以外」という概念であるため、自身が含まれているのだから「徳が高い」となり、ナムには自身が含まれていないので徳が低いとなるわけです。
要するにウリの適用範囲の違いから「韓国人の多くは韓国社会の事をまるで信用していないが、それと同時に韓国人の多くは「韓国人は徳が高いと考えている」という現象が成り立つわけです。


ではまず以下の記事を


早大・李鍾元教授「韓国の対日外交は感情的」
朝鮮日報  2015/09/18
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/09/18/2015091801338.html(リンク切れ)
http://web.archive.org/web/20150920180019/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/09/18/2015091801338.html(ウェブアーカイブ)
韓国政府の対日外交は感情的な側面に偏っており、今後は歴史問題を超えて、より具体的な対日外交戦略を樹立すべきだという意見が提示された。

 峨山政策研究院(咸在鳳〈ハム・ジェボン〉院長)が17日に明らかにしたところによると、早稲田大学の李鍾元(イ・ジョンウォン)教授は最近、峨山政策研究院韓国学センターの招きで開かれた会合で「韓国が日本に対し行使できるカードが、歴史のほかにないわけでもないのに、韓国は対日外交において常に歴史問題をまず持ち出し、感情的・道徳的側面からしかアプローチしない傾向がある」と指摘した。
(後略)


この記事を読めば一目瞭然ですが、私達が反日と考えているものが、彼ら韓国人にとっては道徳的正しさの発露という事が解ります。
書き方を変えれば、彼らの中では反日外交をしているのではなく、「道徳外交」をしている事になっているのです。


この事からも、彼らは自分達が徳の高い存在であると考えている事が解ります。
そして前回の記事でも書いたように、彼らの中では信用の有無が徳の高い低いと非常に深く関係しており、信用を失うという事は彼らの中では徳の低い行為と定義されているのですが、次にこちらを。


【中央時評】「市民」が生きてこそ経済が生きる=韓国(1)(2)
2015年07月30日10時42分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/806/203806.html
http://japanese.joins.com/article/807/203807.html
(一部抜粋)
国家主義は市民社会の発展を阻害する。韓国人の他人に対する信頼水準は低い。しかしこの低い信頼を引き上げるためには関係当事者同士が議論し妥協する過程を持続する機会を持たなければならない。ところがこの過程を飛び越えて政府の介入と司法の判決だけですべてのことが決定されるならば市民間の自発的な相互作用は生まれにくい。マンションの自治会長を選ぶのにも司法と行政が関与する国で市民精神が芽生えられるだろうか。


韓国人自身が韓国社会を信用していない事がよく解ります。
そして最近も、韓国で社会を信用できない理由となる事件が起きています。


いわし7匹、大統領特別食されてみると「厄介な」
ohmynews(韓国語) 15.09.25
http://www.ohmynews.com/NWS_Web/View/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002146922
海苔スナック、イワシスナック、薬菓支給...国防部「個別定量的に計算することは困難」



▲朴槿恵大統領が特別食に提供したイワシスナック

朴槿恵大統領が秋夕を迎え副士官以下のすべての国軍将兵たちに渡した特別スナック(特別食)が不良論議に包ま見通しである。 国防部は、過去23日ごろからお盆まで副士官以下将兵に大統領特別食を配給した。

これまで国防部は祝日ごとに将兵たちに特別食を提供してきたが、今年は大統領の下賜形式で追加の特別食提供された。 特別スナックには海苔スナック、イワシスナック、薬菓が支給された。

問題は、大統領特別食があまりにも不良である点である。 実際の一将兵は、自分が25日午前、伝達された特別食について「いわしスナック10g、ご飯にふりかけて食べる海苔スナック30g、500ウォン硬貨サイズの薬菓10個が箱の中にはいっていた」と主張した。 彼は続いて3種類が含まれている特別食を「将兵4人で分けて食べるようになっている」と説明した。 これと共に「大統領特別食といって大きな期待をしたした袋に三十匹(いわしスナック)が含まれており、特別食にいわし7匹を食べた」と虚しい心を表わした。

「秋夕迎え一緒に食べるという概念に支給」

情報提供者の主張によると、朴大統領が下賜した特別食は、将兵あたりイワシスナック2.5g、海苔スナック7.5g、500ウォン硬貨サイズの薬菓2.5つすべてであると思われる。

大統領特別食で供給されたいわしスナックの袋(10g)の価格については、製品のメーカーである海ワンの関係者は、「マートで1チョンウォンデに売られている」と明らかにした。 続いて「製品に使用されたいわしはセミョルと10gの袋に入れるには、正確なマリトスはよく分からないが三十匹は超えることが分かる」と述べた。

一方、メディアの報道によると、朴槿恵大統領が56万将兵に12億ウォンを投入して「下賜した」励ましのカードとお盆特別食関連予算のうち4分の1以上は、「印刷費」であると認識され、 特別食支給にはこれを除いた8億7000万ウォンが使用されていることが分かった。 56万のジャンビョンスを勘案すれば、1人当たり1554ウォンだ。 コンビニで買えるお菓子一袋程度の価格に過ぎず、将兵たちがPXでよく食べる「冷凍食品」を一つ買うにも非常に不足した金額だ。

一方、国防部スポークスマン室は、「今回の特別食は将兵個別に支給されたのではなく、20人基準で、いわしスナックのような場合は5〜6袋入れられたと聞いている」とし「秋夕を迎えラップアラウンド座って一度に破れておいように食べるという概念に支給されたものなので、個々の定量的計算するのは少し困難である」と釈明した。



朴槿恵大統領が韓国軍の兵士に特別食を配布したが、その中身があまりにもお粗末で兵士の不満が高まっているという記事です。
これなのですが、後半部分を読むと予算の4分の1が印刷費に消え、日本円にして1人あたり約150円分の特別食を支給したとなっているのですが、それを踏まえて考えても前半部分に記述のある実態としての1人あたりの支給量が少なすぎますし、印刷費というのも何か怪しいです。


こうしたことは韓国でよくあることなのですが、明らかに予算の横領が起きている結果です。
韓国では官民問わずこの手の横領や賄賂が日常的に当たり前のように発生しており、例えば韓国では国や軍が新たな技術等を開発するために予算を計上するとのニュースがよくあるのですが、殆どの場合開発費としてはゼロが一つ足りない上に、その後続報もほぼありません。


大抵の場合、どれも最初から関係者の横領目的の予算です、なので続報などあるわけがないのです。
似たような事例で今年2月にはこんな事も起きています。


元軍幹部も関与した整備業者… F-16部品書類偽造で243億ウォン横領=韓国
2015年02月18日16時09分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/811/196811.html
戦闘機整備部品を国内に持ち込み整備したように見せかけ整備代金数百億ウォンを横領した容疑で予備役空軍中将ら3人が裁判にかけられた。彼らは除隊後、戦闘機整備業者に入社し、ロビイストとして活動して犯行に及んだことが明らかになった。
(後略)


また他にも、数年前にはこんな事も起きています。


速報:霊光原発2基 稼動中断へ=偽造部品発覚
聯合ニュース 2012/11/05
http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2012/11/05/0800000000AJP20121105001100882.HTML
【ソウル聯合ニュース】韓国南部の全羅南道・霊光郡にある霊光原発5・6号機に、品質保証書を偽造した部品が供給されたことが明らかになり、きょう5日から稼動が中断される。

 霊光原発5・6号機の発電容量はそれぞれ100万キロワット級。



原発に納入された部品が偽物だった事件です。
値段の高い製品を書類上は納入した事にして、実際には安全水準に適合しない安い部品を納入し、差額を関係者がポケットに入れてしまった事件です。
結果として、韓国では今でもかなり危険な原発事故が相次いでいますし、2011年にはこれが原因で大規模停電が発生しています。


日本でも横領事件などはおきますが、韓国の場合にはその規模や頻度、危険度が桁違いなのがわかります。
韓国は北朝鮮と現在進行形で戦争中ですから、不良整備や偽造品の納入は直接国防問題にかかりますし、原発にいたっては不良部品を納入したらどうなるのかは説明するまでも無いでしょう。


また他にも横領や賄賂に限らず、前回紹介した韓国の次期主力戦闘機の問題のように、韓国軍は米軍から技術移転を拒否されていたにも拘らず、技術移転がされると嘘をつき、実態を何ヶ月間も隠し国民に嘘をつき続けた事件も起きていますし、今月頭には韓国軍に納入される手榴弾が不良品なのを知っていながら、国も軍も何の対策も取らなかった結果、それを使用した兵士が死亡するという事件も起きています。
一事が万事この有様なのです。


こうした事が日常なので、韓国人は韓国社会の事を信用していないわけです。


そして話は最初に戻るのですが、韓国ではこの有様であるからこそ誰も社会の事を信用しないわけですが、独特のウリとナムという価値観があるがために、韓国人の間で対外的には「ウリナラ(我国)」は徳の高い民族である「ということ」になっているのです。


なぜならウリは自身を指すものであると同時に自身の仲間や身内を指す概念でもあり、韓国人は一般的に「自分は徳の高い存在である」と考えているのだから、ウリに国や民族が含まれる場合には必然的に彼らの中では国や民族も徳の高い存在となるからです。


このように、「自分」と「他人」という概念の違い一つをとっても日本人と韓国人はその価値観や発想が大きく異なるわけです。
そして異なるからこそ、双方共に相手が「狂っている」とか「劣等」に見えるという側面もあります。


以前から何度も書いていますが、日本人と韓国人は価値観やあり方が根本から異なるのであって、それは善悪や優劣で計れるようなものではありません。
そしてそのうえで、日本人と韓国人の価値観は非常に相性が悪いのだから、お互い必要以上に関わるべきではないとなるわけです。


最後に少々余談となりますが、この韓国人のウリとナムという価値観が日本人との間に起こした珍事を、今はもう存在していないエンジョイコリア日韓翻訳掲示板(通称エンコリ)のとあるスレッドログから紹介します。


韓 ktooon : 礼儀知らずな日本人
http://bbs.enjoykorea.jp/jphoto/read.php?id=enjoyjapan_13&nid=55698&work=list&st=&sw=&cp=21(リンク切れ)
去年に日本人の家を訪問した事があるのに, 日本人の肝が小さい性格のため本当にかんしゃくが起こった.お腹がすいていたが, その家へ行く時果物を贈り物で持って行ったから何蝕もうと思った.冷蔵庫にケーキがあって少し食べたが, そこで日本人の肝が小さい行動が発作..-_-
私に直接怒らなかったがよほど気持ち悪い顔をした.
私も気持ちが悪くなって 1万円一つ投げつけて家を出た。日本人たちは一体どうしてこんなに礼儀知らずなのか?


3110hr : 日 - 訪ねた他人の家の冷蔵庫のケーキを勝手に食えば、「礼儀知らず」とされるのは当然。 「1万円投げつけて出た」=礼儀知らず+傲慢

ktooon : 韓 - 3110hr > 礼儀のない方は日本人だ. 私が果物贈り物まで持って行ったがお客さんに食べ物もてなすことは基本ではないか? ケーキ少し食べたことがそんなに嫌いなのか? 生える果物もプレゼントして 1万円も与えたから結局金銭的に私は被害者だ.

kitakimchi : 日 - 本当に不思議に思うが、こんなだから世界中から嫌われてるってのが、判らないんだろうねぇ

ktooon : 韓 - 韓国ではお客さんをよくもてなすのが礼儀だ. 私は我家にお客さんが来て食べ物を食べても全然怒らない. むしろもっと食べなさいと言う. 日本人は本当に小心だ.

kuroyagi : 日 - 韓国人は頭がおかしい。

ktooon : 韓 - kuroyagi > 礼節が分からない日本人頭がもっと変だ.

brilliant_b : 韓 - 日本人は分からない. 憎しみもらい手はそちらというものを...

brilliant_b : 韓 - ところがいくらそれでもケーキをハムブロ食べることはひどかったんだろう?

di7m : 韓 - もうそれ位にして! 韓国と日本ではお客さんもてなしする方式が違います. もうそれ位にして.



韓国では、「ウリ」となった時点で自他の境界が曖昧になります。
そしてウリとなった相手に対し、韓国人はおせっかいとも呼べるくらい親切にするのですが、それと同時に相手のものと自分のものの境界も曖昧になります。
その結果こんなトラブルが発生したわけです。



広告
他30件のコメントを表示
×
>>31
不躾な問いに対し、ご回答ありがとうございました。
改めて、非礼とも思える問いかけについてお詫び申し上げます。
「ガチ」なものでない何か、「過渡的な」ものが無いかと考え、藁にも縋る思いで聞いてみたのですが、
少しそうしたものが無い前提でも考えてみる必要もあるかもしれません。
ご多忙の折、巻き込み、かつお時間を使わせてしまい申し訳ありませんでした。
47ヶ月前
×
>>27
選民思想というよりは、むしろ血統主義を発展させたものかと思います。
47ヶ月前
×
"ウリ"の範囲がテキトーに変わると聞き手側はそれを解釈・理解できるのか?って疑問を持ったことがあったけど、
聞く側の方も相手の真意を自分の都合の良い様に解釈するのだと最近思い至った。
確か過去記事で”マスメディアなんかのインタビューで相手の意見を自信の思い込みで記事にする。”みたいなのが有ったことを思い出した。
よくこんなので会話が成立するよな。
47ヶ月前
×
>>34
(見た目上)会話は成立するけどコミュニケーションは成り立たないのでしょうね。。

都合のいい部分だけ切り出して自分の中だけで完結させて、それで現実に不都合が生じたら相手のせいにする。
なぜなら自分の中では何の齟齬も無かったはずで、だから齟齬が有るとしたら相手側以外にありえないから。

彼らにとって外部からの情報入力は全て、完全無欠な自分の世界を補完するための材料集めでしかないように思います。
47ヶ月前
×
※30、31
以前読み漁った、オソンファさんの著書にあった話ですと、
 徳の高い者の行動は常に正しい、よって徳の高い者の行動はどんな行動も世間に認められる。
 逆に言えば、普通なら他人から咎められるような行為も、徳の高い者が行えばそれは正しい行動であり、咎められることはない。
 つまり、自分が徳の高い者だと認めさせるには、他人に迷惑をかけた上で、認めさせれば徳の高さの証明になる。
こうして自分の徳の高さを確認し他人に認めさせるために、積 極 的 に 嫌がらせをするそうな。
こうした考えの下で子育てをするわけですから、例えばバスなどで、大人しく座っている子供は徳が低いから座っている、ウリの子は徳が高いから暴れても構わない、となる、なんてことが書かれてましたね。
47ヶ月前
×
「徳とは何か」と質問したら、普通に善行と見なされる事柄を回答するのだろうけど、「有徳=徳目の実践」という思考が欠落しているんだろうなあ。
47ヶ月前
×
※37
欠落はしてないと思いますよ。
他人には「徳目の実践」をしろと押し付けますし、自分の行為は「徳目の実践」だと認めろと押し付けるわけですから。
マナーを知らずに破るのと、マナーを知っていて破るのとでは、全く違う行為です。
47ヶ月前
×
>>36
ご回答ありがとうございます。
「嫌がらせ」的な悪行動を「親」などが涵養する「習俗」があるという、呉善花(でよいのかな?)女史の出典も含む指摘、心に留めておきたいと思います。
呉善花女史の本を含め、実はわたし、「韓国ウォッチ」を熱心にしていない浅学なもので、大口さんや、他のコメントをする方々の「意見や知識」に依拠して「深掘り」しているところがありまして、そうした点で多くの方にご迷惑をかけていないか心配しております。
今回疑問に思った「問題」は、かれらの「行動」に「行為障害」的要素が絡んでいないかに係る点の「判断」をする上で、私個人にとって、とても重要な「要素」に感じたものですから、少し「必死」になってしまいました。
貴重な情報提供ありがとうございました。「論」を練るうえでの「糧」とさせていただきます。
47ヶ月前
×
>>37
たぶん、徳という一文字をとっても日本人の感覚・常識の「徳」と韓国人の「徳」の概念、考え方、捉え方が根本的に違うので、思考の欠落とかそういう問題じゃないんだと思いますよ。
47ヶ月前
×
>>12
>>14
あとんす
>とても完成するとは思えません。
>つまり開発申請そのものが横領のための手段なわけです。
こんな手口で何度も騙せるとは思えなかった
47ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。