【靖国テロ事件】韓国は被害者になりたがっている
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【靖国テロ事件】韓国は被害者になりたがっている

2015-12-05 21:49
  • 24

 さて、本日は先月発生した靖国神社での爆弾テロ未遂事件に関連し、「犯人が韓国人である可能性が高い」とのニュースに対しての、韓国側の反応とその理由について書いて行きます。
また今回の内容は、過去の以下の記事に関連していますので、もしよかったらそちらもどうぞ。
(過去記事:韓国では被害者が一番偉い


まずは要約


 今回の事件で韓国社会が考えている事は「いかにして自分達が被害者になるか」ということ。
これは上下関係が人間関係の基本であり、また「被害者が最も偉い」という独特な価値観によるものだが、他にも他者への配慮や寛容さが著しく低い社会という事も関係している。
だからこそ、日本人は日本人的な「お互い様」という考えで韓国人に接したり、被害者になろうとする韓国人の態度を決して容認してはいけない、それはトラブルの元でしかない。


※一部を除き、引用記事は文末にまとめて掲載しています。

1:「自分達こそ被害者だ」とアピールし始めた韓国


 現在、韓国政府は靖国神社へのテロに関連し、以下のような公式発表を行っています。


靖国、右翼への接近自制を=海外安全情報で呼び掛け―韓国外務省
yahoo/時事通信 12月4日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151204-00000111-jij-kr

【ソウル時事】靖国神社敷地内の公衆トイレで爆発音がした事件で、韓国外務省は4日、韓国人とみられる不審な男の存在が報じられたことに関連し、「靖国神社や日本の右翼によるデモ現場への接近、不必要な対応を自制し、安全に最大限留意する」よう国民に呼び掛けた。
 
 同省は海外安全情報に関するホームページで、「在日韓国大使館は、日本の警察関係者と接触して(報道の)真偽を確認中で、(事件を受けた)日本の右翼団体の特異動向の把握に努めている」と説明している。


 これなのですが、以前書いた「【米大使襲撃事件】事件後の韓国人達による奇妙な言動の理由」の時の反応や、この記事で引用した2007年のヴァージニア州立大銃乱射事件での反応。「韓国では被害者が一番偉い」で紹介した黒人従業員への差別発言問題と逆提訴の事例と全く同じ反応です。


 要するに、韓国が加害者になる可能性が出てきたので、「日本の右翼に攻撃される」とアピールすることで、被害者になろうとしているわけです。「被害者であれば自動的に偉い(上位の存在)」という、韓国独特の価値観だからこその発想です。


 韓国人がこのような反応をするのは、韓国では人間関係の基本が「どちらが上か下か」であり、下になった相手には何をしても許されるという価値観があるからであり。またこれも韓国独特の価値観である「他者の劣等性を担保として自己の優越性が証明される」という考えから、被害者となれば加害者に対して無制限の優越性を得られるからです。


 だからこそ、韓国では自分達に落ち度がある事件が発生すると、「加害者=劣等な存在になったら何をされるか解らない」という危機感から、なんとしてでも自分達こそが被害者であるとアピールしたがるというわけです。



2:他者への配慮や寛容さが考慮されない価値観


 韓国社会というのは、基本的に他者の気持ちを考えたり共感したりといった発想が殆ど存在しない社会です。大抵の場合、あるのは「相手は自分の気持ちを理解しなければならない」という発想のみです。
(参考記事:戦後70年談話と韓国人の易地思之という概念


 こうした社会であるので、たとえば韓国社会は他国に比べて他者への配慮や寛容さが著しく低いという調査結果が出ています(※1)。対等の概念が希薄であり、常にどちらが上か下かを意識する環境であるため、そうした態度が「弱さ」と取られてしまうからです。


 また、上記のような社会的風潮を現す現象として、今回の事件でも、たとえばテロ行為を容認するような記事がメディアに掲載されたり(※2)、韓国人が犯人だった場合に日本への引渡しを躊躇っていると取れるような記事や、日本側からの報復を警戒するような記事(※3)も出てき始めています。


 また更には、韓国の公共放送であるKBSでは、「日本国内の右翼たちの間では韓国人や中国人のテロにしようとする動きがある」と、陰謀論じみた論調まで出てきています(※4)。


 そこに他者に対する配慮は無く、彼等の反応は自分達が被害者である事をアピールするものばかりです。同じ出来事に対する反応でも、日本人とは根本的な発想が大きく異なることが、非常によく解る事例です。



3:他者との比較が全ての社会


 以前も何度か書きましたが、韓国社会と言うのは常に何かしら他者との比較を行い、それによって「自身の序列」を自覚する事が一般化しています(※5)。どちらが上か下かという発想も、この他者との比較の結果です。


 また最近韓国では「○○の匙」という単語が流行っているのですが、これは要するに自身の経済的地位などを金、銀、銅、手、土の匙等で表現するもので、つまりは自身の社会的序列を匙の材質にたとえているのです。


 そして、この単語が流行るのはまさに韓国人が自身の序列を常に意識しているからであり、対等という概念が希薄な社会であるからこその流行とも言えます。


 このように、韓国では経済的或いは社会的な地位を非常に気にしている人が多く、自分達で社会に明確な序列を作り出してしまっているわけですが、この経済力や社会的地位による、他者との比較での序列から抜け出す最も効果的な方法が、「被害者になる事」なのです。


 最初の方で書いたように、韓国では他者の劣等性を担保として自己の優越性が証明されるという独特な価値観があり。自身がどうであれ、被害者という状態になる事さえ出来れば、その時点で加害者の劣等性から無制限に自己の優越性を引き出し、一気に上位の存在となる事ができます。


 韓国独特の価値観により、被害者になりさえすれば、「何をしても許される存在」となるのです。だからこそ彼らは、自分が加害者で相手が被害者という状況は、なんとしてでも避けなければならず、加害者になりそうな状況では今回のような反応をするのです。


 全ての判断基準が、他者との比較という相対的なもので上か下かが決定される、韓国独特の価値観だからこそ、彼らは上になるために「被害者になろうとする」わけです。
韓国は私達とは全く異なる常識の社会なのです。



4:日本人が知っておかなければいけないこと


 上記のような韓国社会であるからこそ、今回の靖国神社への事件でも、彼らはなんとかして被害者になろうと様々な事をしているわけですが、ここで重要なのは日本人の「お互い様」という考え方です。


 この考え方では、例え自分達が被害者であっても、「相手にも言分があり、こちらにも落ち度があるかもしれない」と考え、加害者の言分もある程度認めようとする傾向にあるわけですが、この日本人的な考え方を韓国人に行うと問題が発生します。


 韓国人は常に被害者になろうとしているため、日本人が「お互い様」という態度で韓国側の言分、たとえば今回の事例ならば「日本の右翼から攻撃される」という内容に少しでも同意してしまうと、彼らはその時点で「日本人が落ち度を認めた(=加害者である事を認めた)」と考えるようになります。


 そして自分達の落ち度は完全に消えてなくなります。
するとどうなるかといえば、「上位の人間は下位の人間に何をしても許される」という考え方から、より一層反日や日本への要求が激しくなったり、場合によっては犯人受け渡し拒否に繋がったり、極端な話更なるテロへの誘発へと繋がったりします。


 「そんなバカな」と思う人もいるかもしれませんが、それはあくまで「我々の常識」を前提とした場合の発想でしかありません。今回書いたように、韓国は私達とは全く異なる常識の下で成り立っている社会なのですから、私達の常識の範囲の発想など意味が無いのです。


 そもそもそうでなければ、今回紹介したような韓国側の「被害者になろうとする」反応など、おきるはずが無いのです。
日本人は、この事を十分に知っておかないといけません、私たちの常識や価値観が、この世の全てではないのですから。



 以下は当ブロマガのお勧め記事マイリストです、もしよかったらこちらもどうぞ。









(※1)
韓国小学生「他人への配慮に欠ける」…日英仏と比較
2008年06月03日07時43分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/811/100811.html

韓国の小学生が他人を思いやり、尊重する程度が英国、フランス、日本の小学生に比べて低いことが分かった。小学生の授業に対する興味も4カ国中、最も低かった。

韓国教育課程評価院のチョン・ヒョソン研究チームは、4カ国の小学4年生2349人に実施したアンケート調査結果を2日、発表した。国内73カ所、英国4カ所、フランス4カ所、日本3カ所を含む84カ所(駐韓外国人学校含む)の小学生が対象とされた。

◇一人っ子が多く、自分しか知らず

韓国の小学生は人を理解したり、尊重する程度が4カ国のうち最も低かった。「教室で他人を理解して尊重することを学び、実践しているか」という質問に「実践している」と答えた小学生は、わずか15.9%だった。英国とフランスの小学生の3分の1の水準にすぎず、日本(28.7%)とも大きな差がみられた。特に「社会生活に必要な秩序と規則を学び、実践している」と答えた小学生も18.4%にすぎなかった。フランス、英国、日本と2~3倍の差があった。

クォン・スンダル水原(スウォン)大学教育学教授は「最近の子どもは一人っ子だったり兄弟が少ないため、人を思いやることを習ぶ機会が少ない」とし「学校でも人を尊重する仕方を教えていないのが問題」と指摘している。
(後略)



【社説】寛容・安全はOECD最下位、他人への配慮が足りない韓国
2014年01月09日13時14分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/378/180378.html

(前略)
特に、社会統合分野のうち寛容と安全の部門が問題だ。障害者・労働者関連法律の数、他人に対する寛容な態度、外国人の比率など寛容部門の指標が31位と最下位だった。失業率、高齢者に対する社会支出、高齢者雇用率、自殺率、収監者の数など、安全部門の指標も最も低かった。恥ずかしい大韓民国の肖像だ。人に対する配慮が不足し、危険を感じる社会で、ポケットにお金が入ってくるだけで幸せになるだろうか。朴槿恵(パク・クネ)大統領は新年の記者会見で特に経済成長を強調した。もちろん経済成長は重要な課題だ。しかし社会統合分野で新しい道を見いださなければ、持続可能な発展は保証されない。社会的な配慮と安全の責任を担う政策決定者は奮発しなければならない。


(※2)
【道聴塗説】燃える靖国
国際新聞(韓国語) 2015-12-04
http://www.kookje.co.kr/news2011/asp/newsbody.asp?code=1700&key=20151205.22019193718
http://web.archive.org/web/20151204195855/https://www.kookje.co.kr/news2011/asp/newsbody.asp?code=1700&key=20151205.22019193718(ウェブアーカイブ)
http://megalodon.jp/2015-1205-1233-56/www.kookje.co.kr/news2011/asp/newsbody.asp?code=1700&key=20151205.22019193718(ウェブ魚拓)

2013年10月、北京の天安門広場で車両テロ事件が発生、5人が死亡して40人余りが負傷した。
容疑者は中国の少数民族であるウイグル人だった。ウイグル人に天安門広場は最適の偉業場所だ。
すでに1989年の民主化デモで、世界の人々にも広く知れ渡っている場所ではないか。

王朝時代ならウイグル人は皇帝が住む紫禁城を狙ったはずである。清王朝もこれをよく分かっていたので紫禁城を建設する際、地下7mまで掘って岩と石で満たした。宮内に樹木は1本も植えなかった。紫禁城の漢字表現や英語表現(Forbidden City)はあまりにも適切だ。

先月にパリで同時テロを起こしたISが、エッフェル塔が爆破されて崩れる映像を公開したのも似ている。フランスの象徴を燃やすという、メッセージが与える心理的恐怖感を狙う。アメリカが2001年の9・11テロの直後、自由の女神像があるニューヨーク港のリバティ島を閉鎖したのも、自由の女神像だけは守るという意味である。

日本を攻撃対象とする勢力があれば、ターゲットは日王と靖国神社になるはずだ。日本の帝国主義の象徴だからである。日王に対する攻撃は1924年のキム・ジソブ義士(1884~1928)と、1932年のイ・ボンチャン義士(1900~1932)の義挙のように日帝治下で行われた。現代になってからは靖国神社が主な目標だ。第二次世界大戦の戦犯が合祀された場所のため、日本が歴史を歪曲する度に自然に取り上げられる。

2011年12月、韓国系中国人の劉強(りゅうきょう)が靖国神社の門に火をつけた。彼は韓国に渡って来て駐韓日本大使館にも火炎瓶を投げた。劉強は韓国人の母方の祖母が日帝に慰安婦として連れ去られ、曽祖父は西大門(ソデムン)刑務所で殉国した事が分かっている。劉強の処理は韓中日3カ国の外交問題になった。日本政府は放火犯、中国政府は政治犯と言いながらそれぞれ引渡しを要求した。大韓民国高裁は政治犯であると判決して、劉強は中国に帰って英雄扱いされた。

先月23日、靖国神社の男子トイレで爆発音がして焼けた物体が発見された。日本の警察は監視カメラ映像の分析と現場で発見されたハングルが書かれた乾電池などを根拠とし、韓国人男性を容疑者として名指した。

日本の象徴物は多い。富士山のような自然環境はもちろん、東京の新名所として定着したスカイツリーもある。それなのに敢えて靖国神社が唯一の攻撃目標となる。日本としては靖国神社だけを守れば良い。非常に容易である。それなのに攻撃は果てしなく続くようだ。


(※3)
【社説】靖国爆発音、韓国は感情を排除し法に基づき処理を
朝鮮日報 2015/12/04
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/04/2015120400652.html

 靖国神社(東京都千代田区)敷地内の公衆トイレで爆発音がした事件の容疑者について、付近の防犯カメラに写っていた不審な男が韓国人だったと日本のメディアが3日、報道した。男は事件直後、韓国に出国したという。トイレで爆発音と共に火薬が焦げた痕跡のある金属パイプやタイマーなどが発見されたのは先月23日のことだった。被害はほとんどなかったが、軍国主義賛美施設に対して爆破を試みたものとして注目を浴びた。
(中略)
しかし、容疑者が韓国に入国した場合、事態の展開が変わってくる可能性がある。2011年に中国人が靖国神社に火炎瓶を投げつけ、韓国に入国して検挙された事件がその代表的なケースだ。韓国の裁判所は2年後、日本の送還要求を拒否した上で、容疑者を政治犯と見なして中国に送還した。歴史認識問題で悪化していた韓中の対日世論にも影響を及ぼしたと言える。この事例は今回の事件にも影響を与えるかもしれない。日本が引き渡しを要求すれば、国内では即座に「中国人でも引き渡さなかったのに、なぜ韓国人を引き渡すのか」という声が上がる可能性がある。

 韓国と日本は「犯罪人引渡し条約」を結んでいるが、日本が引き渡しを要求してきたとしても、必ず受け入れなければならないというものではない。韓国の司法当局が感情に揺れることなく韓国の刑法に基づき厳正に処罰すれば、日本は異議を申し立てることができない。いくら日本の軍国主義の象徴だとしても、公共施設の爆破を試みたのは許されないことだ。日本が捜査協力を求めてきたら、韓国は法の手続きに基づいて容疑者検挙に協力し、この事件が韓日関係の新たな悪材料にならないようにしなければならない。


韓国外交部「韓国国民、靖国神社への接近自粛を」要請
2015年12月04日18時43分
[ⓒ 中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/313/209313.html

韓国外交部は最近、日本の靖国神社の爆発音事件に関連して、日本国内の韓国人の身辺安全に留意を求めた。

韓国外交部は4日、「日本に居住していたり訪問したりする予定の国民は、靖国神社や日本の右翼デモの現場への接近を自粛し、不必要な対応を控えるなど身辺安全に最大限留意してほしい」という案内文を領事コールセンターのホームページや携帯電話の文字メッセージなどで公示した。

韓国外交部は靖国神社の爆発音事件が韓国人による犯行の可能性があるというマスコミの報道に言及して「在日韓国大使館が事件の真偽を確認中で日本の右翼団体の特異動向を把握中」と明らかにした。

これに先立ち先月23日、東京の靖国神社の敷地内にある公衆トイレで爆発音と共に焼けた物体が発見され、複数の日本メディアはCCTVに映った男性が韓国人だと報道した。


日本メディア「靖国爆発音、容疑者は韓国人の可能性」
東亜日報 DECEMBER 04, 2015
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2015120464868

太平洋戦争の戦犯が合祀された東京の靖国神社に先月23日、爆弾テロを図った容疑者が韓国人である可能性があると、日本メディアが報じている。
(中略)
靖国神社に爆発物を設置した人物が韓国人だと明らかになった場合、韓日関係にも影響を及ぼしかねない。駐日韓国大使館関係者は最近、記者団に対して「韓国人が犯人なら、日本国内の反韓感情が悪化し、韓日関係が再び凍りつくだろう」と憂慮した。大使館は万一の場合に備えて警備を強化している。

靖国神社は、戦争で亡くなった人々の英霊を祀る施設で、太平洋戦争のA級戦犯14人を含め約246万6000柱が合祀されている。軍国主義の象徴と見なされ、何度か不審火が起きている。13年には今回の事件が発生した南門の公衆トイレに韓国人男性が引火性物質を所持して隠れていたところを摘発された。

(※4)
靖国爆発テロ 韓国トンデモ報道 公営放送局で「日本の謀略説」展開
zakzak 2015.12.04
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151204/frn1512041900007-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151204/frn1512041900007-n2.htm

(一部抜粋)
当初は冷静さがみられたが、公営放送局のKBSは深夜のニュースで「日本国内の右翼たちの間では韓国人や中国人のテロにしようとする動きがある」と日本の謀略説ともとれる内容を伝えた。

 TV朝鮮は「日本メディアは今日(3日)、一斉に容疑者が韓国人であるかのような報道を行った」とし、「事実なら、外交上の影響が少なくないとみられる。とげとげしい日韓関係に悪影響となるもよう」と解説。日韓関係の溝をさらに深めかねないと危惧を示した。

(※5)
【コラム】韓国の成人の「幸福指数」はいくらだろうか
2015年08月04日14時52分
[ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/029/204029.html

(一部抜粋)
なぜ私たちは幸せではないのだろうか。多くの理由があるが最も大きな原因は、他人と比較するからだ。他人の子供と自分の子供を比べ、他人の夫と自分の夫を比べ、他人の職場と自分の職場を比べ、他人の顔と自分の顔を比べるなど、全てのものを自分と比較する。他人と比較する時に、自身の美しさや本質的な価値を見失うことになる。自尊感を喪失して自分や家族に対して怒り、さらには社会に対して怒ることになる。

他人と比較するということは結局、他人を意識して生きるということだ。特に韓国の人々は他人を意識して生きる傾向がある。虚礼虚飾もこうした傾向から出たものだ。他人に見せるための生活を送っていたら、どれほど疲れるだろうか。これは召使いのような人生だ。召使いは主人を意識して生きなければならない。

他人が自分よりも持っているお金や権力、人気や名誉などに関心を持つのをやめよう。人間の欲は限度がなく終わりもない。こういうものを持てば持つほど、さらに持ちたがるのが人間の本性だ。炭酸飲料のように飲めば飲むほど喉が渇くことになる。結局は自身を破滅のどん底へと追い詰めることになる。幸福は所有にあるのではなく「自分」という存在自体にあるのだ。

広告
他14件のコメントを表示
×
毎度、執筆お疲れ様です。
この度も韓国人の思考方法について解説して下さいましてありがとうございます。
以下、長文の投稿をお許し下さい。

韓国人には他者の気持ちを思いやったり他者を許したりするという価値観が乏しいとのことで、疑問に思ったのですが、彼等は他者に「感謝をする」ということはあるのでしょうか?
「ウリ」の中であればそういうこともあるかもしれませんが、とかく上下関係が厳しい文化ですから、感謝する行為はともすれば「相手を持ち上げる(=“上”とする)ことになり、従って自身をわざわざ“下”にしてしまう行為」とも考えられなくはありません。
(一般的な日本人的感覚においてはかなりひねくれた考え方だと自覚した上で書き込ませていただいてます・苦笑)
韓国人の中に対等という概念が希薄であれば感謝してもされても「お互い様」という状態は無く、感謝された側は「自分は偉いのだ」として、感謝した側に対して嵩にかかって何でもしてきそうに思えます。
ですから、韓国人に対しては、謝罪なんてものはもちろん、感謝することすら危険なのではないか?……と思った次第なのですが、どうなのでしょうか?

「被害者になりたがる」というお題目に関してもう一点、サムスン電子が米アップルとの特許訴訟で賠償金を支払うことが決まった件に関してです。
訴えてきたアップルを非難することで自身に非がないと訴えるのが韓国人の常套でしょうけれど、実際に賠償金を支払うことを受け入れているというのは自らの非を認めることになると思うのです。
こうなると、韓国人はどのように考えるのでしょうか?
もしかして…………アップルが賠償金を支払えと言って煩いのでひとまず受け入れるが、自分は悪くないのだから実際には賠償金を支払わない。そして後々は、「支払っていないのだから自分は悪くない」と言い出す…………という感じでしょうか?
また、賠償金支払いを認めた(=一時でも非を認めた)サムスンを他の韓国人はどのように見ているのでしょうか?

長々と質問してしまって恐縮ですが、よろしかったら大口さんのお考えをお教えいただけますと幸いです。
63ヶ月前
×
ネットの流れからすれば、犯人引き渡しはなさそうですね。
日本の対応が気になるところ。
63ヶ月前
×
No.16 Homare 様
横槍ですが、「カムサハムニダ → 感謝します。」のグーグル翻訳から考えても、本来の朝鮮語には無かったと思っています。

地球には、施しは富者の義務と考えている地域が存在しています。
「ありがとう」に相当する言葉が無いところもあります。
63ヶ月前
×
>>9
現状ではなんともいえないですが、今韓国は爆弾テロを起こした人物を英雄視する映画「暗殺」が大ヒット中ですので、そういった影響を受けた可能性は十分あります。

>>11
韓国人の独特な思考ロジックとして、まず「自分は正しい」というところから始まるものがあります。
常に自分は絶対的に正しいとしているからこそ、思い通りにならないことに対して他に原因を求めるしかなくなり、それが被害者意識に繋がっているのではないでしょうか。

>>16
韓国を見ていると解るのですが、彼らはまず人間関係において「どちらが上か下か」の位置付けを何よりも優先します。
ですので、感謝という言葉に関しても、日本人のように謙った態度をとったりすると、韓国人的価値観では「こいつは自分よりも下だ」と認識される場合もあります。
また上位の人間が下位の人間に感謝の言葉を発する事は殆どないですし、あっても非常に尊大な態度となります。

ちなみに、こうした背景があるので韓国人は対外的に感謝の言葉を発する事はほぼないですが、他国に対しては積極的に感謝の言葉を求めます。

後半なのですが、大半は「不当な扱いを受けた」とある種の諦めとしての「恨(ハン)」を溜め込み続けますね。
韓国の一般人の反応としては二種類に分かれると思います。

一つはサムスンを対外的な「ウリ」と認識し、上記のような考えを持つ場合と、もう一つはサムスンは韓国において財閥支配の象徴であり非常に恨まれてもいるため、「ナム」と認識して「正当な裁きを受けた」と溜飲を下げるパターンです。

63ヶ月前
×
小見出し1の引用記事の5行後<被害者であれば自動的に偉い(上位の存在)」となれる>「偉いとなれる」だと文が繋がらないと思います。
小見出し3の章末から3行前<全ての判断基準が、他者のとの比較>他者「の」が余分だと思います。

 大口さんの記事を読むと、読む前は意味不明理解不能だった「韓国の反応」が予想した通りになってきますね(笑)。それだけ彼らをよく分析されているのだと思いますし、その分析が正しい事の証左でもあると思います。
63ヶ月前
×
>>20
指摘ありがとう御座います、修正しました。
63ヶ月前
×
コラム拝読させていただきました。以下に感想と私見を。
非常にすっきりした文章で、読みやすかったです。
今回の話のキモで、大口さんがふれていなかった点について以下に言及してみたいと思います。
それは、「かの国の人々の『劣等性の回避の作法』」に係る仮説です。
それがすなわち本コラムのタイトルである
「韓国は被害者になりたがっている」
です。
わたしの想像では、自らが「劣等性」を背負い、他人に避難される状況に、かの国の人々が置かれた場合、
以下の2つの回避方法がある、ということを、今思いつきました(笑)。
1.批難者の「劣等性」を指摘して「自らの落ち度」とのバランスを取る。
 「罪悪」は釣り合ったので当然消えてしまう。(劣等性の天秤)。
2.自らにも「自身でコントロールできる劣等性(着脱可能)」を張り付け、
  他人の指摘する「劣等性(レッテル)」の付く余地をなくしてしまう。

2は、今直感で思いついたものなので、まだ心理学的背景等を考察したわけではありませんが、なんとなくそんなものがありそうな気がするのです。
本来火事を起こしていないのに、延焼で焼けそうな家に水をかけるような「防衛措置」に似た行動のような気がしますが、
「韓国国民」という「犯人」からのとばっちりを防ぐための「防衛」としてはありそうな気がします。
同じような事例があるか、心理学的な何か解説や根拠でしっくりいけば提唱するかもしれません。
今回の「韓国国民」の「被害者になりうるシール」を「予防のように張る」行動は、頻発しているようでしたら私もまじめに考えようと思います。

関係ないかもしれませんが、米国のヒスパニックと白人間でも「被害者になりたがる」意識について社会学者が興味をそそられていたようです。参考までに動画アドレスを。

<参考>
「そうだ、被害者になろう」:Microaggressionってど~いうこと?|奥山真司の「アメ通LIVE!」(20151201)
http://www.nicovideo.jp/watch/1449319942

以上、アメ通と全く関わりないわたくしめの長文、失礼いたしました。
63ヶ月前
×
>>18
>>19
お二人とも、お返事、ご意見をありがとうございます。
お礼が遅くなってしまいまして申し訳ございません。

「ありがとう」に相当する言葉が無い地域もあるとのことで、目から鱗です。
地球上には様々な文化があると、改めて思い知らされます。
地理的に隣国とは言え全く価値観を共有できない文化の国(民族)があるということを、こちらのブログで学ばせていただいておきながら、今更目から鱗だなどと恥ずかしい限りです。

「感謝」に対する韓国人の考え方についてですが、ご丁寧に解説をありがとうございます。
やはり上下関係が大きく係わってくるのですね。
それにしても、
「韓国人は対外的に感謝の言葉を発する事はほぼなくとも、他国に対しては積極的に感謝の言葉を求める」とは……。
日本とは相容れない価値観の文化を有する人達だとはいえ、人間関係の基本的なところだと思うのですが……と心配するだけ無駄なのですが。

また、サムスン電子の件に関しましてもありがとうございます。
二種類のパターンですか。当たり前と言えば当たり前なのですが、全ての韓国人が同じ反応を示すわけではないですよね。

解説を頂けて、また一つかの国の人達の考え方に理解が深まったと思います。我が身と日本を防衛するために。
ありがとうございました。
63ヶ月前
×
結局、こんな小理屈をネチネチ捏ねている間に、連中は「自演」という
先手まで、打ってきているわけですからねぇ。(汚物投げ込み事件)
正直、こんな手でも事情を知らない欧州や韓国を愛する者(その他)の
多いアメリカや中国(の影響圏)に対しては、それなり以上の「効果」は
あるわけですし。でなければ、いまだ慰安婦像がアメリカの各地で
ぽこじゃがと増えていくわけはないわけですし。(拒否する地域がない
わけではないにしても)

この辺の行動力こそ、まさに韓国最大の武器ですね。
(…但し、これは韓国「だけ」の力では到底実現し得ない事柄であり
それを実現させているのは、韓国を愛する連中(国々)の各方面の
支援・援護射撃あってなのですが)


こうやって役にも立たない小理屈を捏ね回し続ける…具体的な
改善策たりえないという意味では、これこそまさに「循環論法」
ではないですかねぇ!?
63ヶ月前
×
>>4
そもそも

>引用した朝鮮日報の記事にあるように、韓国内で軽く処罰して手打ちとか
>「犯人不明」のままお蔵入りとか、恐らく現在韓国政府は韓国に近しい政治家や
>官僚、マスコミ関係者に様々な働きかけをしているでしょうから、こちらのほうが
>可能性は高いです。

なんて暢気な事を他人事のように言っている時点でもう全然駄目でしょう。
現実問題、国によってはこういう場合まさしくその「(韓国に)近しい政治家や
官僚、マスコミ関係者」etc.を国そのものが積極的に「処分」している結果
国内で売国工作が完全不可になっているという実例もあるわけですからね。
そう思うなら、「そういう」人種をひとりでも多く「消去」する為無言で「行動」
する方が、具体的成果になる分余程良い、という事です。
63ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。