韓国人が好むストーリーと反日の関係
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

韓国人が好むストーリーと反日の関係

2016-01-23 22:53
  • 23

さて、本日は韓国人が創作物で好むストーリーを紹介しながら、そのストーリーと私達日本人が考える「反日」の関連性について書いて行きます。


要約

韓国でヒットする映画や小説のなかには、ある特徴を持ったプロットが存在しているものがあり、それは「悪事を働いた日本人が韓国人に懲らしめられ、道徳心に目覚めて反省する」というもの。


彼らはこのプロットに基いた物語を非常に好む傾向にあるが、韓国の行う(私達から見た)反日を観察していると、この「物語」と同じロジックで行われている物がいくつもある。


つまり韓国社会では、反日行為が「これをすれば日本人は正しさを理解し反省する」という目的で行われている場合が多く、韓国人から良心的日本人と呼ばれている日韓友好論者は、この「韓国人の望む理想」を体現している人々であるとも表現できる。


※一部を除き、引用記事本文は文末にまとめて掲載しています。
※本文中のリンクは引用の元記事、或いはウェブアーカイブやウェブ魚拓(別サイト)へのリンクです。


1:韓国人が好むストーリー



まずはこちらの記事から


[ユ・インギョンが会った人]原子力発電所関連小説発表した原子力専門家イ・ビョンニョン博士
週刊京郷(韓国語)  2015/09/15
http://weekly.khan.co.kr/khnm.html?mode=view&artid=201509151811351&code=115

ソウル工大、米国テネシー州立大出身で韓国型原子力発電所開発責任者を歴任し、大田(テジョン)儒城区(ユソング)区長に続き小説家という肩書まで得た彼に今後の計画を訊ねたところ思いのほか‘恋愛’と言う。原子力専門家や小説家の創作力も7年半前に妻を失った孤独は慰めることができないようだ。
(中略)
小説では日本が福島原発事故の処理を誤って日本列島が壊滅の危機に瀕すると、すぐに日本総理は韓国に移住する陰謀を準備します。韓国の科学技術者らがこの陰謀を粉砕して、実際に日本より先んじている科学技術を利用して日本を生かします。日王が韓国大統領に感謝して頭を下げ、勅書を発表するところで終わって小説ですが幸いですね。ところで、愛国心をとても刺激するのではありませんか。
「今年が私たちには光復70周年ですが日本には敗戦70周年です。安倍総理が集団自衛権法案を衆議院で通過させるなど限りない右傾化政策を吐き出しています。安倍総理はなぜ世界の厳しい視線と世論にもかかわらず、集団安保政策に固執するのでしょうか。よく起きる嫌韓デモ、全世界の圧力にもついに否定する慰安婦問題、集団自衛権、そして独島(竹島)領有権主張まで…。

ここには原子力発電所爆発という大災難から自国民を生かすために整える日本総理の悪賢い計略が隠れていると見ます。そしてその計略に対応無策な韓国政界と原子力界、原発建設および輸出をめぐり儲けはとんでもないコネクション、多国籍企業の生き残るためのすさまい苦闘と愛する人を殺すほかない諜報員の悲哀、そして国境を超越した韓国科学技術者らの努力等等を小説で表現しました。この小説を通じて人々が原子力発電所の不安定要素と政治の腐敗、そして日本の膨張主義について警戒心を持つようになることを期待します。」
(後略)


記事にもありますが、この「日本人を懲らしめて改心させる」という内容は、韓国人の愛国心や民族主義を非常に鼓舞するものであり、また現実の「韓国人が考えている問題」ともリンクさせることで、彼等がこの望みを実社会でも実現させたいという願望を持っている事が解ります。


このような内容の作品は韓国でよくヒットする傾向にあります。
最近の事例では、去年韓国で記録的大ヒットした文禄・慶長の役を扱った「鳴梁」がそれにあたります。


またこの作品の監督はインタビューで「日本人は歴史についてあまり知らない。この作品は日本の観衆が歴史を知ることの手助けになると思う。作品に出てくる日本の武将のイメージは史実に近く、日本での上映でも大きな問題にはならないだろう」と、韓国人の「正しい歴史観」を日本人に伝えたがっていた事が解ります。


記録にある史実としての鳴梁海戦は、李氏朝鮮側の指揮官だった李舜臣が、戦術的勝利と引き換えに戦略拠点としての港を失った小規模戦闘でしかないのですが、韓国側ではこの戦いが数百隻の秀吉軍に30隻程度の李舜臣軍が打ち勝ったという事になっています。


そしてこの映画を撮影した監督は、日本人が映画を見れば李舜臣の偉大さを理解し、深く反省するだろうと感じているという事です。


韓国社会においては、根拠を必要としない絶対的・普遍的正しさというものが存在する事になっており、韓国人は自分達はその「正しさの体現者」と考える傾向にあることから、彼等が「正しさ」を伝えれば誰もがその正しさを理解できると考えています。
だからこの「ストーリー」が受け入れられやすく流行るわけです。


2:「ストーリー」に沿った政治活動


韓国人のこの傾向は、実際の政治活動でもよく見られます。
その代表的な事例が、韓国の典型的な民族主義団体であるVANK(Voluntary Agency Network of Korea)の活動から見て取れます。


たとえばVANKの場合、彼らはサイバー外交使節団を名乗り、世界各国で「正しい韓国の姿を伝える運動」というものを政府の支援を受けて行っているのですが、実際の活動としては「日本の国際的イメージを貶める」との目的でディスカウント・ジャパン運動を行っていたり、巨大匿名掲示板である2ちゃんねるに負荷攻撃を仕掛けるよう、韓国人を煽っていた事が判明したりもしています。


(※1)
VANK支援問題:李大統領、予算配分を直接指示 朝鮮日報 2008/10/25

(※2)
「ディスカウント・ジャパン運動」 文化日報(韓国語) 2005年3月25日

(※3)
[韓日強制併合100年12部作HD企画】「反日感情」刺激するメディア? - 第3部 朝鮮日報(韓国語) 2010/07/02


そしてVANKはこうした活動を、「日本国民がアジアと世界の前に堂々と立つことができるよう支援するために推進すること」と明言しており、自らの行いを正当化するための方便としての側面もあるでしょうが、全体としては「これを行えば日本人は反省し道徳的正しさに目覚めるはず」という行動原理が働いている事が解ります。


(※4)
バンク「アジアで日本いじめさせる」戦略広げる ハンギョレ新聞(韓国語) 2013.05.03



また余談になりますが、このVANKという組織の構成員は殆どが小学生から大学生まで、子供が民族主義や愛国心の発露として活動を行なっているという事です。
(VANKの会員数は約10万人、大学によってはVANKの活動に参加することで単位が貰える所もある)


最初に書いたように、彼らは「日本を懲らしめれば道徳心に目覚め改心する」という「物語」から愛国心や民族主義の鼓舞を感じる傾向にあり、特に現在の韓国は教育現場における民族主義教育が先鋭化して行っていることから、こうした活動も年々若い層を中心に活発化していっている事が解ります。


要するに、私達から見た「反日」とは、彼等が常日頃から望んでいる「日本人を(道徳的に)改心させたい」という欲求と非常に深い結びつきがあるわけです。


また韓国人はよく「自分達はヘイトをしていない」とか「なぜ日本人が韓国を嫌うのか解らない」という反応をしますが、これも「悪事を働く日本人を懲らしめれば改心し道徳心に目覚めるはずだ」との考えがあるからです。


※2016年1月24日13時58分追記
ソ・ギョンドク教授の下りが中途半端で蛇足にしかなっていなかったので、おもいきってばっさりとカットしてみました。
(中途半端にならないよう更に追記をすると、今度は引用過剰になってしまうため、この辺りの匙加減が未だ難しいです)

3:「物語」を体現する日韓友好論者


韓国は現在上記で書いたような状況なのですが、ここで注目して欲しいのは「もし、日本政府が他国を貶めたりインターネット犯罪を扇動する活動を行う団体を支援していたらどうなるか」という事です。


さきほど挙げたVANKによる2ちゃんねるへの攻撃では、2010年の攻撃で2ちゃんねるがサーバーを借りているアメリカの企業が損害を受け、その捜査はFBIが行いました。
つまりVANKの行った事は犯罪の扇動という事になります。


当たり前の事ですが、日本政府が支援する団体が同等の行為をしたら世論からバッシングを受け、関係官庁共々責任問題に発展する事は説明するまでもないでしょうが、韓国ではVANKが発足したノ・ムヒョン政権から現在の朴政権に至るまで、韓国政府がこの件で公的に責任を追及された事は一度もありません。


なぜなら多くの韓国人が「これをすれば日本は反省し道徳心に目覚めるはず」と考えているからです。
VANKの活動を問題だと感じる韓国人は韓国内で少数派であり、責任を追及できるような世論を作り出すことができないのです。


現在の韓国においてこの考え方がどれだけ浸透しているのかがわかると思いますが、ここで重要なのが韓国人から良心的日本人と呼ばれている日韓友好論者のことです。


彼らの活動は、大抵が「韓国人の正しさを受け入れ反省する」という内容に集約されるわけですが、これはまさに最初に書いた「物語」そのものです。
そして彼らは、日本人全体がこの「物語」に沿った行動をするよう要求しており、なかには実際に日本の大学生をVANKに引き合わせて交流させるような活動を行っている人々すらいます。


(※5)
パク・ギテバンク団長、日大学生らに韓国歴史特講 聯合ニュース(韓国語)  2015/12/02



韓国人が韓国内で彼らの価値観に基いた行動をする分には、それは彼らの勝手ではありますが、だからといってそこに日本人が付き合う必要はどこにもありませんし、何より日本人の一般的価値観では彼らの活動は到底許容できません。


しかし日韓友好論者達はこんな事をしているうえに、韓国に否定的な意見を持つ人や韓国との友好を望まない人々を「右翼」や「差別主義者」とレッテル貼りをし、日本人全体が韓国人の好む「ストーリー」に沿った友好をするよう、事実上強要しています。


勿論、日本人の中には韓国人の望むこのストーリーに沿った要求を喜んで受け入れる人もいるでしょうし、韓国人の民族主義が全く気にならない人もいるでしょう、そういう人が個人レベルで交流する分には好きにすれば良いわけですが、彼等の望みを日本人全体に強要して良いわけではありません。


そんな事をしても韓国への反感が高まるだけです。
つまり、日韓友好論者の行う「友好の強要」が、韓国人の望む「ストーリー」や民族主義を受け入れる事ができない、極普通の日本人の間に嫌韓を広めているという背景もあるわけです。



人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事マイリストです、もしよかったらこちらもどうぞ。









(※1)
VANK支援問題:李大統領、予算配分を直接指示
朝鮮日報 2008/10/25
http://www.chosunonline.com/article/20081025000028 (リンク切れ)
http://s04.megalodon.jp/2008-1025-1401-21/www.chosunonline.com/article/20081025000028 (ウェブアーカイブ)

 インターネット上の外交使節団として活躍している民間団体「バンク(VANK)」に対し、韓国政府が来年度から支援を打ち切る方針を打ち出し、物議を醸したのを受け、李明博(イ・ミョンバク)大統領が最近、遺憾の意を表明するとともに、予算の配分を直接指示したことが24日明らかになった。

 大統領府は今月22日、ホームページに掲載した発表文で、「李大統領が“教育科学技術部は関連団体(バンク)に対し、どの程度支援していくかについて説明せよ”と指示した」と述べた。大統領府の関係者はこれについて、「李大統領が数日前、首席秘書官会議の席でバンクに対する支援の打ち切りについて報告を受け、“理解に苦しむ”として、“教育科学技術部がバンクの代表と会い、支援の打ち切りについて直接釈明せよ”と指示した」と語った。李大統領の指示を受け、教育科学技術部は23日、「来年、バンクに対し今年より2000万ウォン(約131万円)多い5000万ウォン(約328万円)の予算を配分する」と発表した。

 大統領府側は「バンクに対する支援の主体は2009年から、韓国学中央研究院から北東アジア歴史財団の独島(日本名竹島)研究所に移行するが、今回の問題はこの作業に伴って生じた誤解だ。独島研究所がバンクに対する支援計画をすでに策定していた。政府は独島問題を対外的にアピールするための民間団体の努力に対し、深く感謝している」と述べた。独島研究所は、独島問題や東海(日本海)の表記問題に関する諸外国のミスを指摘する活動を支援するため、最近バンクと業務協定を締結することを決めた。

(※2)
「ディスカウント・ジャパン運動」
文化日報(韓国語) 2005年3月25日
http://www.munhwa.com/news/view.html?no=2005032501030727302002

全世界インターネットウェブサイトと教科書, 出版物などを対象で韓国役買って歪曲部分を直して来たサイバー外交使節団 ‘バンク’が国際社会で日本の地位を墜落させることを目標にする ‘ディスカウントジャパン’ 運動に出ると宣言した.

バンクは 25日日本の歴史歪曲事例全般を体系的に整理して三つの係州です言論と学校, 機関などに伝達することで日本が試みる歴史歪曲の本質を知らせて,国際社会での日本位相墜落などを誘導するディスカウントジャパン運動を来る 4月から始めると明らかにした.

今までは独島や東海の名称問題, 高句麗歴史歪曲のような特定分野の歪曲事例を直すのに力を注いで来たが,日本の歴史歪曲全般と本質を知らせることでより積極的に日本のミリタリズム化などに対応して行くということがディスカウントジャパン運動義目標とバンクツックは明らかにした.

バンクは “日本の歴史歪曲や独島領有権主張が単純に韓国と日本両国の問題ではなく,世界平和に深刻な脅威になることができるという点を全世界に知らせようということが正しくディスカウントジャパン運動”と説明した.

(※3)
[韓日強制併合100年12部作HD企画】「反日感情」刺激するメディア? - 第3部
朝鮮日報(韓国語) 2010/07/02
http://video.chosun.com/site/data/html_dir/2010/07/02/2010070200911.html(リンク切れ)
http://web.archive.org/web/20100705104709/http://video.chosun.com/site/data/html_dir/2010/07/02/2010070200911.html?(ウェブアーカイブ)

(一部抜粋)
今年光復節には、日本の1つのサイトに韓国側の「サイバー攻撃」が敢行されたという疑惑が提起された。

攻撃を敢行したことが知られているネチズンたちは「ロシアで殺害された韓国人留学生に対して「害虫が撲滅された」とすると、キム・ヨナ選手の金メダル獲得を置いて審判買収説を広める理解するのは難しい文章が私たちを怒らせた」と主張しした。 以後、日本側でも韓国に対する報復攻撃を加え事件は、日韓の間のバージョン面さえ見えた。

その事件はついに日本地上波ニュースに報道されている状況に達し、そのサイトのサーバーを管理している会社が、米国捜査機関に事件を依頼するという声明を発表した。

問題は、これらのサイバー攻撃が個人によるものではなく、「集団的」「組織」で行われたということである。 さらに、今回の事件は、韓国のサイバー外交使節団が攻撃を計画して進行したことが知られてさらに大きな衝撃を与えている。

(※4)
バンク「アジアで日本いじめさせる」戦略広げる
真珠湾襲撃・フィリピン虐殺など動画制作して広報
ハンギョレ新聞(韓国語) 2013.05.03
http://news.hankooki.com/lpage/world/201305/h2013050313212422450.htm (リンク切れ)
http://web.archive.org/web/20130503125814/http://news.hankooki.com/lpage/world/201305/h2013050313212422450.htm (ウェブアーカイブ)

(ソウル=連合ニュース)ワンギルファン記者=

サイバー外交使節団バンクが日本をアジアの「いじめ」にする広報戦略を繰り広げる。

パク・キテバンク団長は「日本の歴史歪曲の巨大な津波がアジアはもちろん世界を紅潮前に私達が立ち上がって「アジア・太平洋の平和防波堤」を構築する事業を展開することにした」とし「これは日本がアジアで韓国と中国を隔離するためのプロジェクトに対抗して、日本をアジアで追い抜く対抗作戦を広げること」と3日明らかにした。
(中略)
バンクの全国組織である500個の「バンクサークル」も稼働される。 来る12日に開催される第1回小・中・高、バンクサークルリーダーシップ大会を通じてバンクサークルが全国の1万個の小・中・高校に日本帝国主義の過去の映像コンテンツを拡散する計画だ。

また、小・中・高校の教師たちが独島授業に活用できる​​ように過去の歴史関連資料と動画の提供を拡大する。 政府は今年から年間10時間ずつの小・中・高校で独島教育をするようにカリキュラムを編成したが、一線の教師は、材料とコンテンツ不足で困難を経験している。

バンクは、今年に入って4千人の教師に独島授業に活用できる​​ように、日本の過去の歴史関連動画コンテンツを提供していたし、今後もより多くの教師に「日本いじめさせる」の動画を普及することにした。

パク団長は「私たちが進行する「いじめ」プログラムは、日本国民がアジアと世界の前に堂々と立つことができるよう支援するために推進すること」と説明した。

(※5)
パク・ギテバンク団長、日大学生らに韓国歴史特講
聯合ニュース(韓国語)  2015/12/02
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2015/12/02/0200000000AKR20151202111700371.HTML

(ソウル=聯合ニュース)ワン・キロァン記者=パク・ギテ、バンク団長が2日午後、慶煕(キョンヒ)大国際教育院で韓国語を習いに来た日本の大学生らに韓国史特講を行った。

受講生は日本の新潟国際情報大学に通う大学生30人余りだ。学生たちは冬休みを利用して韓国語を習うため先月、慶煕大国際教育院に登録した。パク団長は昨年も同じ目的で訪韓した同学学生30人余りに特講を行った。

パク団長は日本を含む世界各国の教科書の収録内容の中で、韓国の歴史と関連して間違って記述された部分を紹介し、なぜこれを韓国の若者たちが正すよう努力しているのか強調した。

'韓国は古代から中国の属国だ。中国の植民地であり、そのような韓国を日本が合併した'と記述した日本の教科書を見せた後「事実は中国が東北工程のために歴史を歪曲し、これを日本がそのまま受け入れて教科書に記述したもの」と説明した。

また、日本の教科書に出てこない世宗大王(セジョンデワン)、李舜臣(イ・スンシン)など韓国の偉人を紹介して南北統一を何故しなければならないのか正当性なども説明した。

パク団長は講義が終わった後、大学生らに東北アジア平和地図の'The Vision of Asia'、韓国料理・観光・アリランハガキなど広報物20個を無料で配った。

広告
他13件のコメントを表示
×
エル・バカターレ氏がコメントにネタを混ぜて、アンドリュー氏にマジレスをさせるという高度な諜報戦の起源は韓国にあるとされる。
この高度な読み合いは格闘技(現代のテコンドー)から発展されたものと言われており、現在でも韓国人はテコンドーを通して世界の諜報戦に対抗しており、先の北朝鮮の水爆実験を世界でいち早く察知出来たのもこのテコンドーで鍛えた功績と言えよう。
これらの起源は4世紀中頃に造られた高句麗古墳安岳3号墳の壁画『手搏図』によって証明されており、現在でも世界の学会においては有力な証拠として認知されている。
余談だが、日本のネット用語で「マジレス乙」という言葉が存在するが、これは手搏図に描かれてある二人の名前であるマジレィ、スオツンから来ていると言われており、ネットを嗜む日本人の間で常識とされているのは言うまでもないだろう。
民明書房刊『発展してゆく世界諜報戦』より
……ごめんなさい思わず乗っかっちゃいました。

それはともかく、記事中の小説ってなんか逆に読みたいですねネタ的な意味でw
お金出したくないけど。
この前も安重根、アベを撃つなんて小説も出していたし日本のテコンダー朴と比べて
割りとマジで書いてそうだからある意味面白そうです。
53ヶ月前
×
>>14>>15
 そういうネタがあるんですね。この壁画でどんなものの起源も主張出来るという事で良いのでしょうか。お恥ずかしい限りです。
 漫画は読んだ事が無いのですが、壁画の画像はどこかで見た事がありました(笑)。名前まで覚えていなかったので、朝鮮で描かれた曼荼羅か何かかと思ってしまいました(皆さん様々な事に精通してらっしゃるので)。
53ヶ月前
×
「テコンダー朴」まで出てきたので、私も。
韓国が日本に核ミサイルを飛ばすという「ムクゲの花が咲きました」という小説があります。1995年に映画化されて韓国で大ヒットしたそうです。YouTubeに映画のクライマックスシーンがUPされています。

ムクゲノ花ガ咲キマシタ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%82%AF%E3%82%B2%E3%83%8E%E8%8A%B1%E3%82%AC%E5%92%B2%E3%82%AD%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%82%BF
>金辰明による韓国の小説。民族主義的、反日的な小説で、韓国では100万部を売ったベストセラーとなった。

日本を核攻撃する韓国映画「ムクゲの花が咲きました」 - 夾竹桃日記
http://05448081.at.webry.info/201110/article_27.html
>韓国の大続領が、「東京、大阪、名古屋、神戸、京都、この五都市に広島級原爆の五倍の威カがある核爆弾を投下する。東京は広いからその三倍落してやる!」と叫んだ後、実際に投下する。この映画を見て韓国民は「早く日本を滅ぼせ!」と大合唱し、韓国・映画振興公社選定の「良い映画」にも選ばれた。

韓国映画 「ムクゲの花が咲きました」拡散 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=dJhvm4D506I
53ヶ月前
×
手搏図に関して、これから先の人生で全く役に立たないであろう無駄知識の補足を。

手搏図そのものに関しては、ギムレットさんのコメントにもあるように高句麗壁画古墳の一つである安岳三号墳に存在する、実際にある壁画です。

これなのですが、二人の人物が両手を広げて立っているところが描かれた壁画で、私の知る限りテコンドー、テッキョン、空手、中国武術、相撲、柔術、柔道、侍などの起源主張の根拠として韓国で利用された事があります。
(この事から、韓国ウォッチャーの間では別名「万能壁画」とも呼ばれています)

大体察しが付くと思いますが、様々な韓国起源説に利用されている事からも解るように、壁画自体は判明している情報が少なく、客観的には「何をしているものなのか解らない」状態であり、「格闘技をしているところ」というものも解釈のうちの一つに過ぎません。

ちなみに余談となりますが、手搏とは元々は古代中国における素手で行われる格闘技全般を指す単語であり、この壁画が元々そう呼ばれていたわけでは無く、手搏図という名称自体が韓国建国後に作られた呼称です。

更に余談となりますが、現在韓国には手搏道と呼ばれる格闘技団体があります。
この団体なのですが、この手搏図とは何の関係もなく、調べてみると現在テコンドーと呼ばれている格闘技の名称を決定する際、主導権争いから内紛を起こし、分裂した組織が立ち上げた団体のようですが、彼らは中国武術の流れを汲む伝統格闘技と自称しています。

参考資料(詳しくは下記アドレスを参照)

日本ITFテコンドー協会
http://www.itf-taekwondo.jp/modules/note5/index.php?id=3(リンク切れ)
http://web.archive.org/web/20070919194030/http://www.itf-taekwondo.jp/modules/note5/index.php?id=3(ウェブアーカイブ)
1961年
新政権樹立後、以前の文教部登録(黄琦(ファン・ギ)による大韓手搏道会の登録)などが無効とされるやテコンドー、唐手、空手、そして一般武道の統合論議が再び活発化。

同年9月大韓テコンドー協会を大韓テスド協会に改称。

国家再建最高会議が布告令第6号を発令、社会団体の再登録を命ずることによって文教部は 1961年7月12日付で公文を送り、大韓手搏道会(テハンスバクトフェ)、大韓テコンドー会、空手道松武館、講徳院武道会、韓武館中央空手道場の代表らを召集し統合会議を幾度となく促したが名称の問題により結論が出ず、オブザーバーの権利で李鍾佑が期限付き統合を決定し文教部へ報告することとなった。
53ヶ月前
×
>>19 ご丁寧にありがとうございます!
53ヶ月前
×
あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
『手搏図ネタのマジレスに便乗してネタを披露したら
大口氏にマジレスされてしかも無駄にタメになった』
な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…
催眠術だとか超スピードだとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

まぁこれ以上やると本記事の話題から逸れそうなのでこの辺で。
>>17で出たムクゲノ花ガ咲キマシタといい、
私が>>15で挙げた安重根、アベを撃つといい、自分たちの国が日本より
優れていることを作品でやるのはそりゃ好きにやればいいことですが、
それが作品の中とはいえ物理的な手段で訴えて尚且つ
それが受けているところを見ると、価値観が世界的に見ても異質に感じます。
そりゃ作品に特定の国が悪役になるのはよくあることですが、
最終的に○○が謝罪・賠償するなんて展開は韓国以外見たことがありません。
記事中の小説のようにまだ自分たちの技術が日本よりも
優れているということをアピールするなら分からないでもありませんが……。

>>8>>12を見てて、故・青木雄二氏のナニワ金融道に
思い当たるシーンがありましたので長いですが要約して引用してみます。

社長「灰原、自分が正しいと思ってるやつと自分の言っとることが
内心理不尽なことやと知ってるやつとどっちがゴネると思う?」
灰原「それは当然自分が正しいと思っている人でしょう?」
社長「そう思うやろ、ところが違うんや。自分が間違ってることを
   知ってるやつのほうがゴネるんや」
灰原「でも自分が正しくないのならおとなしく遠慮するのが普通でしょ?」
桑田「あほやのー正しくないのに拳振り上げる連中のほうがゴネるに
   決まってるやないか」
社長「そういうことや。吉村、お前がそういう立場になったらどうする?」
吉村「僕だったら相手の些細なことに因縁つけて話を本筋からずらして
   攻撃すると思います」
高山「ようわかっとるやないか。その通りや」
社長「相手の弱点見つけて食らいついてゴネまくるしかしかたないんや。
   それに自分が正しいと思ってるやつは焦る必要はないんや。
   最悪法廷で決着つければええんやからな」
灰原「なるほど、それで自分が正しくないと知っているヤツほど
   ゴネるんですね」文庫版ナニワ金融道3巻403~404P

これ、日本人だと上記が当てはまりそうですが韓国人の場合少し違うのが
面白いところですね。
韓国人の場合は、自分が絶対に正しいと信じる絶対的正しさの上で
ゴネているわけですから。
53ヶ月前
×
お疲れ様です。
毎回更新を楽しみにしています。

日韓友好論者に関しましてちょっとコメさせていただきます。

日本人の中には、
謝って許されることに快感を感じる人が少なからずいると思われます。
韓国側の言い分を全て肯定するかわりに確実に受けられる『許し』は麻薬のようなものであり、『許される快感』を味わうために謝罪のネタを探し回るようになるものと思われます。
謝罪のためのネタの真偽など重要ではなく快感を得られるということが重要なのだと思われます。
許される快感は受け入れられる喜びにかわり、次第に相手(韓国人)を真に理解したいという欲求にかわっていくものと思われます。

そういった人達が日韓友好論者になるのだと思われます。

性癖ですね。

失礼いたしました。
53ヶ月前
×
>>25
なるほど、そういう見方も出来るかもしれませんね。利権だけで自称良心的日本人になっている人間も多いでしょうが、中にはそういう変態的な性癖からなっている(自覚があるかどうかはわかりませんが)場合もあるのかも。
どちらにせよ、一般人からすると迷惑な話ですね。ドMなのは別にかまいませんが、他人にもそれを強要するとか、勘弁してもらいたいとしか。
53ヶ月前
×
日韓友好論者については、謝って許されることに快感を感じるタイプの他に、
身内をおとしめることで快感を感じるタイプがいるように思います
90年代後半くらいに小林よしのりサンがどこかで言ってましたが、
彼らは決して自分の罪について謝っているわけではないんですよね
反論できない人達をおとしめて気持ち良くなるという人達です
多分彼らからすれば、韓国側が怒れば怒るほど、
おとしめている実感があって気持ちいいんでしょうね

こういう人達の根底にあるのは差別感情だと思います
自分達は非「良心的」な連中より道徳的に上であって、
いくら差別しても、場合によっては嘘を交えても構わないと
思っているのではないでしょうか
したがって、いざ自分達の問題を追及されると、「格下」相手には絶対に謝らず、
論点をずらし、相手の悪いところ指摘し、逃げ回ることになります
53ヶ月前
×
コラム、拝読させていただきました。以下に感想と私見を。

「悪事を働いた日本人が韓国人に懲らしめられ、道徳心に目覚めて反省する」

かの国の人々にとっては非常に感動的なお話なのでしょうが、さて、誰も口にしなかった疑問を一つ、私流に解いてみようと思います。その疑問は、
「なぜ日本人はあっさり改心してしまう(と韓国人は考えている)のか?」
という点です。

理由はいくつか考えられますが、その一つとして、
「日本人は韓国人の『本来持っている悪』を抱えている存在だから」
という説を唱えてみたいと思います。
かれらは「日本人」に対して、「投影性同一視」という行動を頻繁にとっている、という説を唱えたことがあるかと思います。
この際、「かの国の人々」は、「本来自身が持っていた欠点・悪行動・悪癖」を「日本人のモノ」にすり替えてしまう行動をとる、と考えました。そして、それは本来韓国人自身の一部であったがゆえに、普通の個人より「近しく感じ」、「強く憎悪」してしまう傾向があるのでは、と考えました。

だからこそ、「日本人を改心させることは」とてつもなく大事なのです。
もともと「韓国人が抱えていた欠点・悪行動・悪癖」を消すことが、
実はこの
「悪事を働いた日本人が韓国人に懲らしめられ、道徳心に目覚めて反省する」
という物語に隠されたもう一つの「かれらの衝動」なのではないか、と考えています。

以前「劣等なるウリ」という概念を、うまく説明できませんでしたが、こういった切り口から見てみるというのはどうでしょうか?
われわれ日本人は、実は知らないうちに、勝手に韓国人の頭の中で、「本来韓国人固有の劣等性」を押し付けられ、更にはおせっかいにも、その「ありえない劣等性」を取り払うために「行動の改善」や、「ありもしない憎悪・価値下げ」を強要されている。
そんな状況ではないかと思うのです。

以上、長文失礼いたしました。
52ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。