韓国特有の「自分がやっているのだから相手もやっているはずだ」との飛躍
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

韓国特有の「自分がやっているのだから相手もやっているはずだ」との飛躍

2016-02-17 21:49
  • 18

さて、本日は今まで書いてきた韓国独特の価値観や常識を前提にして、「自分達がやっているなら相手もやっているはず」と考える傾向の強い韓国の特徴について書いて行きます。


以前から書いているように韓国社会は特異な価値観を持ち、私達とは異なるルールに基いて行動しているが、多くの韓国人は世界中殆どの人々が自分達と同じ価値観を有していると考えており、なにか物事が起きると「その前提で」分析を行う。


また、「蔑視ありきの自民族中心主義」という独特の価値観に基き、自身に不都合が起きたり批判された場合には、他者の劣等性を見つけ出し相対化することで、自身の問題を打ち消し自己の優越性を確認する特徴があるため、問題が発生すると上記の考え方と合わさり「自分たちがやっているのだから、相手も(相対的に自分達より劣等な)同じような事をやっているはずだ」と考える傾向にある。


そのため、度々私達から見て「なぜそれを問題にしているのか解らない」「なぜそこに怒るのか解らない」「なぜそこまで自分の事を棚に上げる事ができるのか解らない」という事態に陥る事が多く、日韓の間のトラブルになる場合が多い。



※一部を除き、引用記事が日本語の場合には文中にリンク用アドレスとタイトルのみ表記、韓国語のものやリンク切れで参照不能な記事のみ文末にまとめて本文を引用します。
※本文中のリンクは引用の元記事、或いはウェブアーカイブやウェブ魚拓(別サイト)へのリンクです。


1:「相手もやっているはず」を前提に考える韓国人


まずはこちらの記事から

【コラム】中・日に見下される韓国、今こそ核武装を議論せよ
朝鮮日報 2016/02/07
(リンク切れ)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/02/05/2016020501666.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/02/05/2016020501666_2.html
http://megalodon.jp/2016-0208-1703-34/www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/02/05/2016020501666_3.html
(ウェブ魚拓)
http://megalodon.jp/2016-0208-1653-50/www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/02/05/2016020501666.html
http://megalodon.jp/2016-0208-1656-51/www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/02/05/2016020501666_2.html
http://megalodon.jp/2016-0208-1703-34/www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/02/05/2016020501666_3.html

(一部抜粋)
北朝鮮だけが問題なのではない。韓国の大統領が世論を押し切って訪問し、力を込めたにもかかわらず、中国は北朝鮮による4回目の核実験の後も、韓国の足を引っ張っている。韓国の左派勢力とよく似た「対話と平和」を繰り返している。米国もリップサービスばかりだ。大統領が議会で行った新年の演説では、「北朝鮮の核」への言及すらなかった。米国の「核の傘」に触れる高官の発言の裏には、終末段階・高高度防衛ミサイル(THAAD)を韓国に輸出(?)しようとする商売のにおいすら漂う。チャンスを逃すまいと、日本は素早く動いている。これまでに核兵器のあらゆる要素(濃縮ウランから核実験のシミュレーション、運搬手段に至るまで)を手に入れ、今は分解しているものの、ひとたび有事となれば「結合」すればいいだけという段階にまで至っている日本は、隣の不運の陰でにたにたと笑っている。

こうなると戦々恐々として当然だというのに、韓国では政界はもちろん知識人層、指導層に至るまで皆のんびりと、先祖代々の勢力争いに時がたつのも忘れて没頭している。総選挙間近というが、韓国の安全保障に関する論理や討論は全く見られない。国会は事実上まひ状態で、大統領は国会を迂回(うかい)して国民と直接「世論政治」をやっている。与党は親大統領派・反大統領派に分かれて恥ずかしい殴り合いに余念がなく、野党は引退していた老兵を呼び出して回春遊びをやっている。政治家同士のなれ合い、人をやたらと引っ張り込むこと、地域へのごますり、過去の暴露、揚げ足取り、法案をめぐる取引、公認争いで大騒ぎが演出されているだけで、核という字に関心はないようにみえる。

金大中顧問

※注
この記事を書いている「金大中」という人は韓国の元大統領とは同姓同名の別人であり、韓国保守系の重鎮で朝鮮日報の顧問をしている人物です。


まずこの記事なのですが、そもそも根本的な問題として日本もアメリカも中国もこの記事で書かれているような事を考えているのでしょうか。
私達の常識で考えればまずあり得ません。


単に元々どの国も自国の利益を最優先に考えているだけであり、単純化すれば韓国と日米中の間に程度の差こそあれ利害対立が起きているというだけです。


しかし韓国人はそうは考えないのです。
まず以前から書いているように韓国人の一般的な価値観では、「この世の中には絶対普遍の正義と道徳的正しさが存在し、自分達はその体現者である」という考え方が一般的であるので、この北朝鮮を巡る問題を彼らは「日米中が正義と道徳に反する事をしている」というように見えています。
(この時点で彼らの中では「相手の劣等性が確保されている」という事がポイントです)


そしてそのうえで、多くの韓国人は去年の9月頃まで中国傾斜(抗日パレード参加、中国とのFTA締結、AIIBへの参加、THAAD拒否など)を「自分達に有利な状態になった」と考え、特に対中国で対立傾向にあった日本やアメリカなどをあざ笑うような態度を取っていました。
(彼らの中では日米中に意見を言えているほどに「序列が上がった」と考えていたからです)


韓国の「経済領土」が世界2位に 中国とFTA交渉妥結 聯合ニュース 2014/11/10
【時視各角】誤った道を行く安倍の日本 中央日報 2015年01月06日 (1)(2)
韓国 北核問題で中国の役割に期待=韓中首脳会談へ 聯合ニュース 2015/08/31
潘事務総長、日本の抗議一蹴し中国式典出席を表明 朝鮮日報 2015/08/31


しかし昨年末から今年にかけて、次々と韓国にとって都合の悪い事態が発生し、更に経済の雲行きもどんどん怪しくなってきました。
そこで彼らはこう考えるようになったのです「周辺国が自分達の不幸をあざ笑っている」と、それが上記記事の趣旨です。


この時点で、日本人的な考え方だと「因果応報」と考えるわけですが、先ほども書いたように彼らの中では「相手の劣等性」が既に確保されています。
ですから因果応報とは考えず、「自分達は正しい道を歩んできたにも関わらず、周辺国の悪徳のせいで危機に陥っている」と考えるわけです。


その結果、「自分達があざ笑うのだから同じ感覚で他国もあざ笑うはずだ」との前提に基き、同時に他者の劣等性から自己の優越性を確信しているため、特に「日本は、隣の不運の陰でにたにたと笑っている」と見えているのです。


2016年2月18日21時追記
「説明不足とのご指摘がありましたので、補足としていくつかの記事と文章を追記します。
またタイトルも少し変えてみました。


こうした例は他にもいくつか事例があり、例えば去年韓国はアメリカから「為替操作国」と名指しで批判されたわけですが、批判されると韓国は「日本もやっているのになぜ自分達だけ名指しされる」と反発しています。


実際には日本が行ったのは「金融緩和政策」であって為替操作ではないのですが、自己の正当性の証明に他者の劣等性が必要であり、また「自分がやっているのだから相手もやっているはずだ」と考える傾向にある彼らは、「対米貿易黒字を出しているのだから日本もやっている」と考え、日本も同じなのになぜ自分達だけ批判されるのだ「濡れ衣だ」と反発したわけです。


中国も日本もやっている為替操作、韓国にだけぬれ衣 朝鮮日報 2015/10/21(1/2ページ)(2/2ページ


また、同じく去年3月に韓国は慰安婦問題関連でアメリカから意に沿わない反応をされ反発しましたが、その時も彼らは「(不当な)日本のロビー活動のせいだ」と反発しています。
これも同じで、過去韓国はロビー対象の趣味や友人関係などまで調べ上げ、詳細なファイルを作りロビー活動を行っていたため、「自分達がやっているのだから日本も同じ事をやったのだ」と考えた結果です。


日本、月に3、4人がワシントンで「外交ロビー活動」 2015年03月04日
【グローバルアイ】日本に勝った「東海併記」運動の収穫 中央日報 2014年02月11日


そのうえで、彼らは「自分達は常に正しい」と考える傾向にあり、何をしても「正当な理由があったのだ」「こうせざるを得ない事情があったのだ」と自らの行いを合理化するので、「自分達がやっているのなら相手も同じ事をしているはずであり、自分たちとは違って相手は不純な動機から行っているのだ」と考えるのです。

2:「韓国起源説」でも発揮される「相手もやっている」


上記のような考え方は韓国起源説でも見受けられます。
元々彼等が起源主張をするのは、教育によって「日本は朝鮮の文化を禁止し朝鮮の文化を日本文化に塗り替えてしまった」との考えが社会に根付いている事が基盤にあります。 


ですから、元々韓国起源説にはかなりの部分で「日本起源にされてしまった朝鮮文化を取り返す」という前提が存在するわけですが、それはつまり「日本がやったのだから自分達もやり返すのだ」との考えがあるという事です。


彼等が世界中で日本文化の「上書き」を繰り返し行うのは、つまりは「相手もやっているから」という相手の劣等性」を担保とした行動原理が働いているからであり、だからこそ日本側から抗議されて「控える」事はあっても絶対になくなる事はないのです。


また、この「相手もやっているから」は更なる彼らの独自解釈を発生させる場合もあり、例えば辛子明太子は明治時代に日本人が朝鮮の似た(厳密には明太子と伝統的な朝鮮のミョンランは違いがあります)食品から着想を得て開発した商品ですが、彼らはそれを見て「日本が明太子の宗主国の座を奪おうとしている」と危機感を募らせたり、アメリカで日本製のキムチが売っているのを見て、「日本がキムチの起源を主張しようとしている」と考えたりします。


日本はひどい!米国留学の韓国人女性がスーパーで見た光景に衝撃 FOCUS-ASIA/exciteニュース 2015年8月11日

(※1)
[お知らせ] 今度はミョンラン(明太子)料理お願いします 釜山日報(韓国語) 2015-10-15


これも要するに、自分達が世界中で日本文化の起源主張をしているので、「日本が同じ事をやっている」ように見えるのです。
ただし「同じ事」でも、韓国では先ほど書いたように「日本が朝鮮文化を奪って自国のものにした」という劣等性が担保となっているので、自分達の行いは正当だが日本の行いは劣等だとみなされるのです。


しかし実際には、韓国起源説が問題になるのは単に韓国が日本の文化などを扱っているからではなく、扱うと当時に「これは元々自分達が日本に教えたものだ、起源は韓国だが日本統治時代に奪われたのだ」等とやっているから問題になっているわけです。


上記紹介した事例でも、別に日本は明太子やキムチを指して「元々起源は日本で韓国に教えてやった」などと宣伝をしていませんから、本来は根本的に前提が異なるのですが、彼らの価値観では「自分達がやっているのだか相手も同じ発想でやっているはず」となるので、「キムチやミョンランを奪われる」との発想になるわけです。


また、この事は日本側が韓国側に対して起源主張を批判した時にも同じ発想が見られます。
彼らは起源主張を批判されると、「日本だってカレーやラーメンや洋食で同じ事をしている」と、相手の劣等性を指摘して自己に向けられた批判を打ち消し、相手の劣等性の問題に摩り替える場合があります。


しかし、日本は別にカレーやラーメンや洋食を自国起源として、それぞれ対応する国に「教えてやったのだ」などと宣伝していませんし、むしろ起源がどこにあるのかは明確にしているので、本来は相対化して韓国起源説と同列に語ることができるわけがありません。
日本がやっているのはあくまで「ローカル化」です。


しかし彼らから見ると「相手も同じ発想でやっているはず」との大前提が存在している上に、自己が批判されたら相手の劣等性を指摘して、自身に向けられた批判を相対化で打ち消すのが彼らの「当たり前の発想」なので、基本的に区別しないわけです。


3:歴史問題でも発生する「相手もやっている」


こうした韓国社会の発想は、当然と言えば当然ですが歴史問題でも発生します。
たとえば、慰安婦問題や徴用者問題、或いは日韓併合そのものなどで韓国側が主張する「日帝の蛮行」とされるものの中には、客観性が存在しないどころか「嘘を付くにしても誇張しすぎ」なものがいくつもあります。


なぜそんな事が起きるのかといえば、それは韓国関連で発生する『現在の』事件などが関係しており、「道徳的に日本人より優れた自分達でもこれだけの事が起きるのだから、道徳的に劣等で残忍な日本人はもっと酷い事をしているはずだ」という前提があるからです。


たとえば、韓国では知的障害者などが奴隷扱いされる事例が非常に多く発生しており、去年も塩田で奴隷扱いされていた障害者が救助されたりしています。


障害者を使って金稼ぎ 内縁夫婦に令状 中央日報 2004年03月04日
精神障害の女性を人身売買、売春強要した6人逮捕 朝鮮日報 2005/08/11
エビ漁船の船員として障害者を人身売買、容疑者ら4人逮捕 朝鮮日報 2007/09/07
韓国 小島の塩田で障がい者酷使「この世の地獄」 新華ニュース 2015年01月05日

(※2)
<「障害女性を売る人々」> 連合ニュース(韓国語) 2005/06/10 (リンク切れ)


また他にも、韓国人による外国人差別の事例もいくつもニュースになっています。


韓国人は共存できない民族? 朝鮮日報  2001/02/12
【社説】アグリーコリアン 中央日報 2001年12月05日
外国人労働者の惨状に映し出された韓国の姿 朝鮮日報 2005/01/13
海外での「醜い韓国人」、政府が対策会議開く 聯合ニュース 2005/11/15

(※3)
フィリピン:醜いコリアン KBS時事トゥナイト(韓国語) 2004/4/1
(最近韓国でフィリピンに住む韓国人が多数殺害されていると大きくニュースになりましたが、恐らく何かしらの形でこれが関係しています。)


このようなニュースを韓国では度々目にするため、韓国人の中で「自分達と同じ価値観を有するが、道徳的に劣等」な日本人は「もっと酷い事をしていなければおかしい」のです。
だからこそ、彼らの語る「日帝の蛮行」はどんどんエスカレートしていくわけです。


こうして彼らは、あらゆる事柄を自分達の尺度と価値観で分析し、相手に当てはめて世界を見ようとします。
ですから歴史問題にせよ韓国起源説にせよ、或いは現在の政治問題にせよ、同じ事柄を見ていても「全く別な現象に見えている」ので話がまるでかみ合わず、しかも日本側も韓国との間に大きな価値観や常識の違いがある事を全く認識していないため、次々とトラブルが発生していくわけです。


以前から書いていますが、これは善悪や優劣の問題では無く、根本的な価値観などの「違い」の問題であり、善悪や優劣の問題ならば解決法はいくらでもありますが、そうではなく「お互いの常識の対立」なので解決が非常に難しく厄介です。


書き方を変えると、現在存在する日韓の間の歴史問題は過去と言う歴史そのものが問題なのではなく、「(歴史を見る)現在の双方の常識の対立」の問題でもあるわけです。


この事を知らない限り、日本と韓国の間の問題はこれからも増え続けていくでしょう。




人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事マイリストです、もしよかったらこちらもどうぞ。









(※1)
[お知らせ] 今度はミョンラン(明太子)料理お願いします
釜山日報(韓国語) 2015-10-15
http://news20.busan.com/controller/newsController.jsp?newsId=20151015000341

10月24日まで明太子レシピ公募展

今年が光復70周年です。 未だ一部の日本の政治家が独島に対する妄言を止めないが、独島が韓国の領土という事実には変わりはありません。

「メンタイコ」(明太子の日本式名前)が世界で広く知られ、日本が明太子の宗主国であるかように振る舞っても明太子の元祖が、わが国という事実も同様です。

釜山(プサン)日報はテギョンF&Bとともに、明太子を使った新たな料理開発のための「テギョンF&B明太子レシピ公募展」を開催します。

大賞1人300万ウォン、最優秀賞1人100万ウォン、優秀賞2人各50万ウォン、入選30人には五万ウォンの商品券を差し上げます。

また、明太子レシピ、優秀作品8個をwebtoonで作って釜山日報の紙面とホームページを通じて公開します。

テギョンF&Bは今回のコンテストに参加する100人に先着順で明太子サンプル120gを配送します。

釜山明太子が世界の明太子になるように皆様の多くの参加をお願いします。
(後略)

(※2)
<「障害女性を売る人々」>
連合ニュース(韓国語) 2005/06/10
http://www.yonhapnews.co.kr/news/20050610/030000000020050610143500K8.html(リンク切れ)
警察庁は最近、売春業店に対する一斉取締をして、精神遅滞女性に売春を強要した業店2ヶ所を摘発した。警察によれば、事業主たちは精神遅滞障害3級に該当する女性たちを抱え入れて、7年から10年間も売春をさせた。
(中略)
女性団体によれば、障害があるとか障害の可能性の高い女性は、売春業に従事する女性全体の10%に迫る。彼女たちは自分の意思をきちんと表現することができないため、事実上監禁された状態で強制的な性暴行にあっているわけだ。

(※3)
フィリピン:醜いコリアン
KBS時事トゥナイト(韓国語) 2004/4/1
http://www.kbsworld.net/bbs/ezboard.cgi?db=w_philippines_video&action=read&dbf=44&page=0&depth=2 (リンク切れ)
http://web.archive.org/web/20051106032724/http://www.kbsworld.net/bbs/ezboard.cgi?db=w_philippines_video&action=read&dbf=44&page=0&depth=2 (ウェブアーカイブ)

外国に出ている韓国人たちは韓国に対する現地人たちの認識に多くの影響を及ぼす
.ところでこのごろ東南アジア地域では一部韓国人たちの醜態によって反韓国感情がおこっている. このような東南アジアの反韓国感情は韓国人の安全のみならず, 現地に進出している企業にも悪影響を及ぼすはずだという憂慮の声が高い. ムンヒョングリョルプロデューサーがフィリピン取材を通じて東南アジア地域の反韓国感情を取材した.

広告
他8件のコメントを表示
×
>>8
何だかんだと北朝鮮は長く続いてますもにねぇ。
45ヶ月前
×
>>9
>やってるはずだ

・・・から、普通だと「証拠が見つからないから、もしかしたらやってないのか?」となるところを、韓国の人だと「証拠が見つからない」→「文化的証拠になればと思って映画を作りました」(韓国映画:帰郷)・・・いえ、それ「証拠」じゃないですからw
つくづくムチャクチャというか、そもそも「証拠」がどういうものか理解できないんでしょうかね。
45ヶ月前
×
>>12
こちらが証拠を示せ、と言うと、
「心証としてはあった」と言い返す連中ですからね。
45ヶ月前
×
 小見出し2の18行目<劣等だとなっています。>省略し過ぎな気がします。これまでの文体を鑑みるに、劣等だと「いう事に」なっている、劣等だとみなされている、などにした方が良いのでは?

 「相手もやっている」との発想に行き着く過程が少し飛躍気味(説明不足)な印象を受けました(小見出し1の部分)。
 <自分達は正しい道を歩んできたにも関わらず、周辺国の悪徳のせいで危機に陥っている>彼らがこう考えるであろう事は丁寧に記事を引用されているのでよく理解出来ます。その後<自分達があざ笑うのだから同じ感覚で他国もあざ笑うはずだ>と結論付けるのに一、二段階ほど抜けている様な印象です。
 <日本やアメリカなどをあざ笑うような態度>これは韓国の態度を見て我々が受けた印象だと思うので、彼らがそれ(他者を嘲笑っている事)を自覚している事を示さないと<自分達があざ笑うのだから~>という結論を導くには足りない気がします。「自分達ならこうするから相手もやっているはず」という考え方が明らかに分かる事例が欲しいと思いました(過去記事にもそういった傾向を想起するものがあったと記憶していますのでそちらを示す等)。
 と、ここまで書いて何ですが他の方が何も仰られていない所を見ると、自分の読解力が低いだけかもしれませんね(笑)
45ヶ月前
×
いつもお疲れ様です。

自分は毎回大口さんの文意を理解していると自負しているから敢えて言いますが、【韓国特有の「相手もやっている」との考え方】というタイトルは語弊がありますね。
「韓国特有」なのは根ざす動機に始まる「プロセス」の部分であって、「○○もやっているじゃないか」自体は非を咎められた人物の逆切れとしては実によくあるパターンです。
自分の知る限り、日本人でも欧米人でも頻繁に見られます。
(誰の事とは言いませんが、ここで頻繁にコメントしている人でもいます(笑))
なので、【韓国特有の「相手もやっている」との考え方】ではなく、【韓国の「相手もやっている」は単なる逆切れとは別物】とでもしないと、大口さんの文意には沿わないのではないかと思われます。
45ヶ月前
×
>>14
その件なのですが、「たぶん大丈夫だろう」と考えて本文からいくつか省略した内容や記事があったのですが、まさにその部分を指摘されてしまいちょっとびっくりしました。
(特に為替の件はそちら方面に詳しくないので意図して避けたという背景があります。)
ですので、当初予定していた引用と内容を書き加えてみました、どうでしょうか。

>>15
実はこちらの方も、「タイトル長すぎるかな」と考えアップ直前に短い文章に変えてみたのですが、改めてみるとたしかに誤解を生みやすいタイトルでしたので、元のタイトルに戻してみました。


「当初の予定」からあまり外れたことはしないほうがいいですね…下手な考え休むに似たりというかなんというか。
45ヶ月前
×
>>16 良くなったと思います。記事の本旨に関わる部分だったので気になってしまって…。対応して頂きありがとうございます。
45ヶ月前
×
ちなみに、韓国人は明太子のようなぷちぷち的触感は嫌いなのだそうです(韓国人に確認したよ)。明太子が実際に彼らの食文化ならばそのような状態には陥らないでしょう。明太子をどっちが先に作ったとか知ったことではないですが、どちらの食文化なのかは明白といえます。韓国にあったとしてもそれは「昔先祖が明太子を食べたことがある」というだけのことですね。
45ヶ月前
×
「皆が同じ価値観を持っている」
「ウリよりもナムのほうが道徳的に劣っている」
「だから自分たちがやっている程度の悪いことは相手も当然やっている」
「いやむしろもっと悪いことをやっているはず」
「つまり、ウリが正しい」
以下ループ

一事が万事、こんな感じなのでしょうね。
良い悪い以前に自己完結しているせいで話が通じません。
やはり近づこうとするのを押し留めてでも、害が出ない程度に距離を取るしかないでしょう。
45ヶ月前
×
拝読させていただきました。以下に感想と私見を。
前のコラムでも少し触れましたが、「投影性同一視」という行動があります。
「自分がやっているのだから~」という考え方の前提には

①「あなた」と「わたし」は「待遇」「境遇」「環境」「状況」が「同一」である(べき)。
②「同一」であるなら、「同一性」は「あらゆる面」において「保持」される(べき)。
③「わたし」が「あなた」と同一でないことは「ありえない」
④ゆえに、「あなた」の優れた「事跡」も、すべて「わたし」のもの。
⑤当然、「わたし」が抱いた「感情・概念」は、「あなた」にとっても既知のもの。

と、「自身」と「他者」を混同する傾向が生じます。
しかし、これだけでは「あなた」と「わたし」がまるきり同一になり、どちらが本当の「わたし」なのか、わからなくなってしまいますね。
だから、「あなた」に「わたし」の持っている「劣等性」を「分け与えてあげる」のです。
そうしたら、ほとんど同じように見えますが、……実は、「劣等性」を持つほうが、「わたし」の「偽物」になってくれるのです。見分けがついて、本当によかったね!!

普通の「他者」に対しても、人間は、どういう仕組みでだかわかりませんが、ある程度「同一視」を行う傾向があるのは、学問とか、研究とか言わずとも、皆さん既に体感していると思いますが、「自分と他者」をまぜこぜにしたうえで「欠点だけ他者に押し付ける」行動は、「投影性同一視」をしないと生じないといわれています。
そういった意味では、「日本人」はかの国の人々に「選ばれし民」であることがわかります。
……まぁ、選ばれたくないんですが。

かの国の人々が、日本に対し常に「投影性同一視」しているのではないか? というのがわたしの個人的推論です。

ですから、

『韓国特有の『投影性同一視』は、「同一性」を強要する。』

わたし流に解釈した本コラムのタイトルはこんな感じになります。

以上、長文失礼いたしました。
45ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。