ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

年が明けてもそれはそれ。バリケードですよ奥さん。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

年が明けてもそれはそれ。バリケードですよ奥さん。

2019-01-10 13:13
    新年も明けてそれなりの日数が経過し、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
    年が明けても相も変わらずあちこちで問題が起こっておりますが、もうちょっと明るい雰囲気にできないものかね、マスコミさん。

    で、時事ネタに突っ込み始めると収拾がつかないし、しかも長引くし、生産性も無い。
    ついつい突っ込みたくなるけど。

    なのでどうでもいい話をしよう。

    年末年始に映画を見たりした人も多いでしょう。
    ジャンルはさておいて、映画は良いですよね。
    好き好きや好みもあるでしょうが、それはそれ。

    自分は映画のみならず映像で乗り物酔いするので、いまだにPS2以上のゲームをしない(笑
    最新型とか拷問器具だよあれ。VRなんかは鬼門。
    映画館の4D? とかは喧嘩売ってるレベルだね。うん。
    乗り物酔いや映像酔いする人の事を考えた娯楽も考えて欲しいものです、はい。

    まぁ、自分はパニック映画とか好きですね。
    極限状態に置かれた人間のヒューマンドラマとか、ピンチを知恵と勇気と工夫で乗り越えるのはワクワクします。
    で、そういうものを詰め込んだ映画となると、ミリタリーや自然災害、サメやゾンビ系統といったなんらかの脅威に立ち向かう系統の映画になる訳ですな。

    海だとか空がメインのお話は前述したように映像酔いするので、ゾンビものなんかが丁度良いですね、自分は。
    で、いつも思うのは「バリケード」ですわ。
    なんや、あの雑いバリケードは。
    いやね、緊急だとかパニックの演出とかわかってても、即破られるバリケードに意味あるのかってツッコミたい。
    もっと考えて丁寧に作れ!職人さんに謝れ!

    個人的にバリケードってかなり大事だと思うんですよ、ほんと。
    自然災害然り、猛獣対策然り、防犯対策然り、現実でもバリケード作る技能って学んで損は無いと思うのね。
    皆さんは作れます?
    適切な時間とありあわせの資材で、一定水準を満たしたバリケード。

    極端に言えば、警察の取り調べで使う立ち入り禁止のテープもバリケードの一種ですね。
    軍隊が作る前線でのヘスコ防壁? なんかもバリケードでしょう。

    うん。
    次回からちょっとバリケード語ろう。
    思い付きで書いてるから、次回のテーマが決まるのも想定外だけど、それが良い。
    では、続きは次回の講釈で。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。