元TOKIOメンバー「山口達也」 あなたは擁護するのか? 非難するのか?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

元TOKIOメンバー「山口達也」 あなたは擁護するのか? 非難するのか?

2020-09-22 19:49
    本日正午、元ジャニーズアイドルTOKIOのメンバー「山口達也」が、飲酒運転により、現行犯逮捕された。

    停車中の車に、バイクでぶつかり、その後駆け付けた警官の検査で、アルコール反応が出た。
    その数値はビール数リットル分に相当する、とのこと。

    詳細は不明、上記の情報もどの程度正しいかは不明である。

    さて、本題であるが、タイトルの通り、この件に関して、どの様な意見と考えを持ったか、というものである。
    というのも、早い段階で、この件を非難している人が居て、その意見に疑問を持ったからだ。

    先に断っておくと、飲酒運転は犯罪であり、それを容認、擁護しようとは言っていない。
    ただ、そこに至った経緯と状況と事情が不明な段階で非難する、という行為に疑問を抱いたのは確かだ。

    山口達也は、躁鬱性の心的療養と、それに伴うアルコール依存の治療、という状況だった、らしい。
    情報がほとんど出回ってないので、どこまでが本当で、実際にはどういった状況だったのか、不明な点が多すぎる。

    個人的な意見で言うなら、相応の量アルコールを飲んだという点から、双極性障害の治療に薬を用いていた場合、正常な判断が出来ないレベルまでいったのかどうか、という部分がまず焦点になる、と考えている。
    薬を用いていない場合であっても、なぜ治療中にこれほどの飲酒に至ったのか?

    医療担当や社会復帰支援の従事者、関係者でもない自分では、そのあたりの判断は到底下せるものでは無いが、ジャニーズ退社、メンバー脱退移行、比較的あぶなかっしくも、想定より大人しく過ごしていた、というのが耳に入ってきていた情報であった。

    そんな人間が、なぜ、このタイミングで、このような行為に至ったのか?

    私は、病気を持っている人間がこういった行動を起こす場合、何らかの理由が有り、大なり小なり病気も関係する、と判断する。それがどういう理由か、間違いか正しいかは別としても。
    少なくとも、その点をきちんと判明させない限り、擁護も非難も出来ない。
    今の状況でそういった意見を述べれば、それはただの感情論でしかなくなってしまう。

    もちろん、非難するのも擁護するのも、個人の意見であり、それは自由だ。
    ただ、有名人や著名人のような、発言に影響力があり、多くの人間に影響を与える様な人物が、不用意に意見を述べる事には、首を傾げざるを得ない。

    この記事を読まれた方は、どう思い、どう考えましたか?
    個人的に、今後の経緯次第では、続いて書きたいと考えています。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。