• 【お知らせ】このブロマガについて

    2015-09-19 08:42

    MADのメイキング等々を公開していた本ブログですが、次回からは、
    はてなブログ(http://oomugi.hatenablog.com/
    に移行しようかと考えています。

    以下の様な方に配慮するためです。
    ・MAD投稿だけ追跡したいのに画像やブロマガ投稿のお知らせでニコレポがうるさい
    ・「作ったもの」マイリスをフォローしようにも上限があるために上記の問題が回避できない

    現状ではニコニコ動画の仕様上、お気に入りユーザーの特定のニコレポのみ通知するすべがないので、ここらで棲み分けをしようと考えました。そして私事ですが、何かとはてなのほうが機能が充実してますので…


    また、私の「お気に入り.yabai」マイリス中心に、
    ・定期的なMADやボカロPV紹介・感想記事
    ・従来の通りTipsの投稿・紹介
    もはてなの方で作成するつもりです。Twitterでは文字数的に話しきれないことをアウトプットできるかなと思います。あるいはtwitterからMADやTipsに関する情報を抜粋して「まとめ」のような形式にするかも…(考え中

    原則として投稿時にはtwitterでお知らせすることにします。いっそTwitterをフォローしていただいても良いのですが、あんまりぐだぐだ喋ってるのは見たくないし興味ないという方はブログの方をどうぞ。

    以上となります。続けられるといいけどなー。

    ちなみに移動先はこちら
    kakokawabox.prpr|http://oomugi.hatenablog.com/
    Twitter|https://twitter.com/oomugi839


    それでは~


  • 広告
  • AEメモ:MMDから出力した画像(映像)を水彩画っぽくする方法

    2015-08-19 02:331

    ↑の作り方メモです(After Effects使用)

    以下のサイトを参考にして作りました。
    ――――――――――――――――――――――――――
    再現:スタジオジブリさんの水彩コンポジット
    http://d.hatena.ne.jp/Aqu/20120622/1340324416
    ――――――――――――――――――――――――――


    お借りしたもの
    ポンプ長 / 夕立【td18019


    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    ■完成図とレイヤー構造
    #1-3 色調補正やボケなど
    #4-7 編集元となる画像
    #8  背景


    ■01 MMD(MMM)でエッジ太さの異なる画像を書き出す
    わかりにくいですが左はエッジを3.0pt、右は0.0ptにして書き出しています。
    エッジ有りの画像は線画を合成するために用意します。
    (レイヤー4:エッジ3.0ptの画像、レイヤー5~7:エッジ0.0ptの画)





    ■02 カラーのベースとなる画像(レイヤー7)を作製する

    エッジ0画像に、以下のエフェクトを適用する。
    [色相/彩度] 色相・彩度ともに30くらい
    [ブラー(滑らか)] 10pt
    [フラクタルノイズ] うっすらと。
    [タービュレントディスプレイス] なんとなく輪郭をにじませる程度に




    ■03 線画を抜き出す(レイヤー4)

    エッジ3画像に、以下のエフェクトを適用する。
    [カートゥーン] モードをエッジにするとモノクロの線画になる
    [抽出] 白色を消す
    [塗り] 残った線に色をつける
    [ブラー(滑らか)] 微調整用



    02, 03を合成するとそれっぽくなるがなんとなく物足りない




    ■04 エッジ0画像から陰とグラデーション用レイヤーを作製する

    陰: レイヤー5 color_shadow
    [色相/彩度] モノクロ画像にする
    [輝度・コントラスト] コントラスト:100、輝度で陰の領域の調節をする
    [抽出] 白色部分を消去する
    [塗り] 陰に色をつける
    [フラクタルノイズ] ■02同様
    [タービュレントディスプレイス] ■02同様
    [フラクタルノイズ] 縦スケールを大きくして、鉛筆の線のような効果をつける

    グラデーション: レイヤー6 color_color_curve
    [色相/彩度] ■02同様
    [ブラー(滑らか)] ■02同様
    [フラクタルノイズ] ■02同様
    [タービュレントディスプレイス] ■02同様
    [カラーカーブ] 各自好きなように調節してください



    01~04を合成します。合成モードは、トップのレイヤー画像を参考にしてください。

    ひとまずはここで完成とします。
    以下は、微調整の説明になります



    ■05 色調などの調節

    [トーンカーブ] 暗部を紫っぽく、明部分を黄色~赤色に



    [グロー] エフェクト内合成モードは「スクリーン」、ほんのり
    ディフュージョンがかかるくらいの気持ちで調節




    [ブラー(レンズ)] 調整レイヤーに適用してさらにマスクを切って、
    膝周りや手の先にブラーがかかるようにして完成。

    ※響け!ユーフォニアム的なブラーの使い方を真似すればいいと思います

    金管になって吹かれたい



    ■おまけ
    ほかのモデルでも同様に試してみました。陰の領域調節以外はほぼそのままの設定なので、
    プリセットにして使えばお手軽です。ただし、カメラとの距離に応じて、書き出し時に
    モデルのエッジ太さを変える必要がありそうです。



    ままま式あぴミク im2703273
    あぁ^~~~~









    えぼし式雷 sm25743948
    あぁ^~~~~~~~だめになるんじゃぁ^~~~





    お し ま い


  • #71|世界が変わる前に(ごちうさ)

    2015-08-09 02:40


    映像: ご注文はうさぎですか?
    音楽: コトリンゴ / おいでよ
    写真: 写真素材ぱくたそ(https://www.pakutaso.com)


    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    恒例のちょい解説です。

    ●イメージ
    以前製作したきんモザMAD「花束」ぽいものをごちうさでも作ってみようと思ったのがきっかけです。前作同様、画面構成はeau.さんのものを意識…というかもろパクっています。
    音楽は、ドラマ「明日、ママがいない」の放送で知ったコトリンゴさんの曲を使用しました。
    幸腹グラフィティでは劇中音楽を担当されていましたね。こどもっぽい優しく可愛い曲が多く、とても素敵です。

    今回使用した「おいでよ」では時間の有限性が(多分)テーマの1つで、チノとココアが共有できる時間と重なる部分があると考えました。そこで、劇中ラストの「お姉ちゃんのねぼすけ」に至るプロセスに「不安な夢」を挟み込むことでチノが時間の有限性に気づくという案を思いつきました。

    ただ、劇中のクリスマスの夜に不安な夢を見たことにすると決めたものの、そうわかるような構成になかなかできず、昨年の10月くらいから製作放棄してました。今回、こうして投稿しましたがモチベーションが保てず、その点の修正は結局できずじまいとなってしまいました。

    話は変わりますが、ココア以外の人物たちの影響も蔑ろに出来ないと思い、少しではありますが
    チノと関係するシーンを幾つかピックアップして挿入しました。
    また、キャラごとにモチーフの花を用意しました。設定資料集の画像にかかれていたものです。
    何の花かは書いてなかったのでグーグル先生と格闘してどうにかそれっぽい花を突き止めました

    ココア: シバザクラ
    チノ: アメリカンブルー
    リゼ: バラ
    千夜: ツバキ
    シャロ: デイジー

    反省点
    ・モチーフをもっと取り込んで統一感を出す!





    ●技術
    #冒頭の波紋


    まずは完成画。コーヒーの表面をイメージしている



    01 動くグラデーション平面*3(ソフトライトで合成)



    02 シェイプレイヤーの円にパスのウィグルを適用してサイズをアニメーション
      させたものを乗せる



    03 シェイプレイヤーの円に旋回を適用してミルクっぽいものを作る



    04 03をパラメーターを変えてもう1個作る



    05 花と文字と紙テクスチャを置く



    06 調整レイヤー >トーンカーブ で色調補正



    07 調整レイヤー>ブラー で色を拡散させる



    #フィルムが焼けるようなトランジションに付随する線

    真ん中に入ってる線の説明




    画像のようなシェイプレイヤーを作成し、リピーターで複製、パスのウィグルで
    アニメーションさせたものを重ねました


    おしまい。

    参考

    eau.さんのイカすヤツ 


    pluviaさんの雰囲気づくりすごい。全然関係ないがコトリンゴさんの楽曲を使うときに
    真っ先にイメージしたMAD


    これまたpluviaさんの。素材の使い方が素晴らしいです。額縁はロマン