ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

アイマス合唱部@関東第43回練習会の雑記
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アイマス合唱部@関東第43回練習会の雑記

2015-03-22 23:23
    前回の雑記からだーーーーーいぶ間が空きましたが、
    メモよりの雑記で再開のための助走を行おうかと。(再開するとは言っていない)
    それと1週間たっているので大分細かいところは抜けてます。あしからず。
    人の記憶なんてものは(

    第43回練習会
    3月15日(日)13:00~17:15
    会場は角筈地域センター・レクリエーションホール
    新宿駅から15分もあれば着く。
    他に都庁前や初台からも10分あれば着くところにあり。

    やったこと
    1:体操
    2:発声
    3:arcadia
    4:M@STERPIECE

    1:体操
    いつもの筋トレまじりの体操ではなく、時間もないということで柔軟を軽く。
    首、肩、伸脚、手首足首、脱力体操(通称:(自主規制))、@各自自由

    2:発声
    いつも前で指揮や発声などなど行っているメンバーが不参加であったため
    いつもと違って急なことでしたが、発声をしていただきました。
    ありがとうございました。

    伸び:頭の上で手を組んで伸びをする際に、手を胸の前通して上にあげて手を組むか、
    胸の横から通して組むかの違いにより呼吸した感覚の違いを感じましょう。
    前からより横からのほうが苦しくないですね。そういうことです。
    横から通して伸びていきましょう。

    大きく深呼吸:単純に息を吸う吐くを行うのだけど、胸おなかを広げるイメージで。

    ハミング:女性の場合ざっくりいうと頭の空間を広げるのが苦手なので「ん」が「う」に聞こえがち。「んんーっ!」とダダこねるように。
    男はできるので頭・胸の空間を使うイメージを。男がダダこねると気持ち悪くなるのでやらんでいい。

    声だし:単音→三度の山→五度の山→五度+α、音の切り替わりをもったりさせずに
    一音一音を発声する前からイメージすること
    狙った音を狙ったタイミングで鳴らす訓練なので、
    失敗してもいい(訓練だからビビるな)から発声をする体を作ってイメージして、出したいタイミングで息を流す
    兎に角、発声練習では出す音をイメージしてそうなるように体を作り息を流す

    3:arcadia
    (他のことを考えていたり音が怪しかったりと記憶が曖昧……)
    daとかduはアクセントっぽく。


    4:M@STERPIECE
    8小節目~など、Ahと重ねていく時「私たちここから加わるぜ!」と入りをちょっとアクセント効かせてちょーっと主張する。
    音と歌詞を出すだけでなく、「伝える」こと。
    まぶしいならまぶしく、はばたくならはばたく!

    ざっくりとこんなでしょ?じゃない?そうだよね……大部分抜けてるよね……

    しかし、個人的には大勢初参加者がいたことと
    特に人数が少ない女声が大勢増えたことがうれしくもビビりつつ
    楽しんでくれてるかなぁとか色々と内なる気をもんでいたのでした。

    イメージをしっかりとして準備しておくこと、
    歌詞は伝えないと(。・ω・)(・ω・。)ネーということ。
    それが大きく第43回のポイントじゃないですかね。

    次回練習会は
    第44回練習会
    3月29日(日)13:00~17:15
    落合第一地域センター・レクリエーションホール
    高田馬場から長めに歩くか、下落合から歩くか
    練習曲は
    新曲組曲②
    瞳の中のシリウス

    さーて、楽譜印刷して音とらないとー!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。