• 【最高2066/最終2048】打ち逃げラティクチ【USMシーズン14】

    2019-03-29 21:172
    1.構築経緯
    前期同様ラティクチ+ランドスイクンの構築で行くつもりだったが環境に通用しなかったため
    ラティクチを捨てる選択はないため新しいラティクチ構築を作ることにした。ただ高範囲に対応できるラティクチを組むのは難しいため環境上位にいる構築のみを意識しそれに力負けしない構築を組んでみた。意識した構築はヒトムレヒレグロス、マンダナットドラン+カビゴン、ガルドレヒレ、カバマンダ系統、オニゴーリ軸などを主に意識した。並びの案はS8のとらいぐるさんの構築(http://tryglelate.hatenablog.com/entry/2018/03/14/131151)を参考にさせていただいた。
    ※無断でリンクを貼っているため注意されたら消します



    2.型紹介


    クチート@クチートナイト
    性格:いじっぱり
    実数値:メガ前155-150-105-×-75-73
        メガ後155-172-145-×-115-73
    努力値:236-252-0-0-0-20
    技構成:ふいうち
        じゃれつく
        はたきおとす
        つるぎのまい

    説明:いつも使ってるクチート。ほのおのキバが欲しい場面がいつも以上にあったが結局この技構成に落ち着いた。前期はグロスがメインになりがちだったが今回は活躍できる場面が多かったのが個人的には良かった。


    ラティアス@エスパーZ
    性格:おくびょう
    実数値:155-×-111-162-150-178
    努力値:0-0-4-252-0-252
    技構成:サイコキネシス
        10まんボルト
        めいそう
        みがわり

    説明:ヒードラン、サンダー、グライオンの毒に対応するための型を用意してきた。10まんボルトのとこをシャドーボールにしてゴーストZにすることも考えてたがそもそもギルガルドやメタグロスを相手にする機会がなかったのと霊獣ボルトロスやリザードンを相手する場面の方が多かったためエスパーZにした。


    フェローチェ@かくとうZ
    性格:うっかりや
    実数値:146-158-57-207-51-203
    努力値:0-4-0-252-0-252
    技構成:きあいだま
        れいとうビーム
        とんぼがえり
        ちょうのまい  

    説明:今回の上から叩く役。マンダナットドラン+カビゴンを見ることができ、きあいだまZでH252振りのメタグロスでも乱数1発(50%)で倒すことができる優れもの。とんぼがえりはゲッコウガに対しての逃げもあるがミミッキュに皮残されたまま積まれるケースが多いためとんぼがえり→クチートって繋ぎでミミッキュを倒すことができるため入れている。ちょうのまいはラッキーやオニゴーリに対して積むために採用している。クチート+フェローチェで受けループを見ることができる。


    スイクン@オボンのみ
    性格:おだやか
    実数値:207-×-135-115-170-113
    努力値:252-0-0-40-156-60
    技構成:ほえる
        ねっとう
        ミラーコート
        こごえるかぜ

    説明:いつものやつ。何度もこいつを外したが他の受けポケモンを使っても全然安定しないため結局採用に至った。こいつ1体でなんとかする行為はPTの欠陥を表すので基本的にはクチートやヒートロトムに対して打ってくるゲッコウガやカプ・レヒレの水Zを受ける役割を主に今期は任せた。


    ヒートロトム@ホノオZ
    性格:おくびょう
    実数値:131-×-127-151-128-151
    努力値:48-0-0-204-4-252
    技構成:オーバーヒート
        ボルトチェンジ
        めざめるパワー(氷)
        どくどく

    説明:こちらのえびかんさんの調整を参考にさせていただきました(http://ebikann.hatenablog.com/entry/2018/02/05/204611)※無断でリンクを貼っているため注意されたら消します。王冠を使ってないため若干努力値振りが異なります。
    レヒレガルドをサイクルで崩すために用意してみた。最速にすることによって準速ミミッキュを意識した最速カプ・レヒレを上から叩くことができる。準速ミミッキュに対してもボルトチェンジ→クチートで崩すことができる。スカーフ持ちと警戒され動かれることが多かったため動かすのがかなり楽だった。


    マンムー@きあいのタスキ
    性格:いじっぱり
    実数値:185-200-101-×-80-132
    努力値:0-252-4-×-0-252
    技構成:じしん
        つららばり
        こおりのつぶて
        がんせきふうじ

    説明:ウルガモス、ボーマンダ、リザードンへのストッパーとしての役割を主に任せた。ようきキノガッサがあんまりいる印象がないためと少しでも火力が欲しい場面が多かったため性格はいじっぱりにした。基本的に技の通りが良いのと1発は耐えられるのが強かった。

    3.感想
    もう1度2100に行くこと自体は前期で既に諦めていたのでとりあえず最後だから記念に2000載っときたいなーって感じで今期はやっていたのですがまさか2ROMとも2050を越えるとは思っていなかったので素直にこの結果は嬉しいです。そこまでリスクをかけずに戦えてメンタル的にも優しかったので使いやすかったです。対戦してくださった方々ありがとうございました。この構築を使用した動画もあるので興味あれば見てみてください。

    TN Nogi❤︎Sonoco 最高2066/最終2048
    TN Yachiyo❤︎Mei 最高2066/最終2018




    4.今後の活動について
    今後の活動について簡単にまとめてお話していきます。今後はポケモン自体をしばらくやりません。その理由など他の説明も合わせて3つにまとめさせていただいたので適度に飛ばしてください。

    ①なぜこのタイミングで辞めるのか
    まずなぜこのタイミングで辞めるのかというと4月から新社会人になるためです。元々活動当初から大学卒業までという期間でこれまでいろんな活動をさせていただきました。これまで就職後どうするか聞かれても「大学卒業したらやめます」と一点張りしてきたので最初から社会人になったら続ける気がなかったということをまず分かっていてほしいです。

    ②本当に何もしないのか
    これについてお話しますとツイッターアカウントは残しこれからも使用していきますのでよろしくお願いします。理由は今もポケモンを頑張っているみなさんの活躍を見届けたいからです。素直に応援したいだけなんで見守るくらいは許してください。もう1つ理由がありますが特に対した理由じゃないんで気になったりしたら動画見てください。ただゴールデンウィークがうちの会社まさかの10連休で暇、さらにはニコニコのプレミアムアカウントの期限が6月までと得しきれてないんで3日くらい初任給で買う予定のR-18ゲームの生放送をやろうと考えています。これ以降は雑談放送もしたりもないんで生放送的にはこれが最後です。
    ちなみにやる予定のゲームはこちら。


    ③8世代はやる気はあるのか
    これについて説明させていただくとそもそも8世代が発売されるであろう今年の11月頃そもそも日本にいない可能性が高いです。今のところ行く可能性が高いのはマカオです。世界同時発売と大きくワードにしてるポケットモンスターですが中東、南米、東南アジア、アフリカでは発売されなくマカオでも発売されていません。どうやらゲームフリーク様は発売されない国々を世界とは認めていないようです。帰ってきたら買うかもしれませんが記念に買う程度なので本格的にやることはおそらく難しいです。1年半経って仕事にも時間に余裕ができてまだやる気があったりしたらその時考えます。活動再開見込みなど当然ないのでワンチャンあるとしても今から1年半は何もないと思っておいてください。別の国になる可能性や行かない可能性も0ではないので何かあったらツイッターなどでつぶやいていると思いますので気になったりしたら覗いてみてください。

    5.最後に
    ここまで動画や生放送、構築記事の閲覧などでいろんなところで支えてくださり本当にありがとうございました!これまでの活動はめちゃくちゃ楽しかったし学んだことも多くありました。これで活動自体を1度終了させていただきます。本当にみなさまありがとうございました!!また会う日まで



  • 広告
  • 【最高2074/最終2007】受け崩しラティクチ+高種族値サイクル【USMシーズン13】

    2019-01-08 08:47
    1.構築経緯
    ラティクチの並びが環境で戦いにくいことを改めて分かってそれでもどう戦って上位に食い込むことができるかを考えていました。ラティクチが広範囲で戦うことができないことを容認し、勝てる構築を限定しラティクチで勝てない構築を裏の強い並びに任せるという戦い方を意識して構築を組みました。強い並びと言ってもできるだけ慣れてるポケモンをできるだけ使いたかったので技の受け先枠としてHDオボンスイクン、受けループなどの対策として虫Zウルガモス、スカーフ枠として霊獣ランドロス、新戦力としてラティクチの裏の選出を強くするために同じ鋼タイプのメタグロスを採用した。



    2.型紹介


    クチート@クチートナイト
    性格:いじっぱり
    実数値:メガ前155-150-105-×-75-73
        メガ後155-172-145-×-115-73
    努力値:236-252-0-0-0-20
    技構成:ふいうち
        じゃれつく
        はたきおとす
        つるぎのまい

    説明:いつも使ってるクチート。ゴツメカバルドンが多かったためれいとうパンチを入れることも考えていたが見れる範囲が狭くなってしまうため結局この技構成と調整に落ち着いた。VS受けサイクルに対しては積極的に選出し選出範囲を限定できていたためクチートに無理をさせず動かせたのは大きかったので今回の組み方は今後もやっていく方針。


    ラティアス@エスパーZ
    性格:おくびょう
    実数値:155-×-111-162-150-178
    努力値:0-0-4-252-0-252
    技構成:サイコキネシス
        10まんボルト
        めざめるパワー(炎)
        めいそう

    説明:前期使った後出しハッサムとナットレイを分からせるちびドラゴン。エスパーZ型なら一番使いやすいと感じたため技構成も変えることなく採用。受けサイクルを崩す役割を任せ選出した試合ではまあまあ活躍してくれた。特に最速にする理由がないため素早さを削って他のところに努力値を回していい調整を組みたいと考えたりはしている。



    メタグロス@メタグロスナイト
    性格:ようき
    実数値:メガ前171-172-150-×-110-134
        メガ後171-182-170-×-130-178
    努力値:124-132-0-0-0-252
    技構成:アイアンヘッド
        バレットパンチ
        れいとうパンチ
        じしん

    説明:裏の最強のメガ枠。補完枠として入れてみたが思ってたよりも強くかなりの活躍を見せてくれた。メタグロスミラーで負けないように最速にして技構成は一般的なメタグロスにしてみた。ラティクチだともう1枚鋼枠が欲しくなるがメタグロスはオニゴーリの上を取れる分入れやすいのでラティクチのもう1つの鋼枠の候補としては上位に入るポケモンだと感じた。



    スイクン@オボンのみ
    性格:おだやか
    実数値:207-×-135-115-170-113
    努力値:252-0-0-40-156-60
    技構成:ほえる
        ねっとう
        ミラーコート
        こごえるかぜ

    説明:今回のMVP。技構成や調整は今まで通り同じだが終盤での活躍が異常だった。ゲッコウガに対しての受け先として非常に優秀でほえるでサイクルを流せるのが使いやすかった。
    このスイクンの耐久ラインなどはこちら→ar1405530



    ウルガモス@ムシZ
    性格:ひかえめ
    実数値:161-×-85-205-125-152
    努力値:4-0-0-252-0-252
    技構成:かえんほうしゃ
        むしのさざめき
        ちょうのまい
        みがわり

    説明:受けループ崩しとオニゴーリ対策。初手から選出するとスカーフ型を警戒されるためちょのまいして楽に勝てる試合も少なくなった。受けに来たHDポリゴン2やバンギラス、カビゴン、ラッキーを倒すことができたので高い火力を感じられて楽しかった。


    霊獣ランドロス@こだわりスカーフ
    性格:ようき
    実数値:165-197-110-×-100-157
    努力値:4-252-0-0-0-252
    技構成:じしん
        いわなだれ
        ばかぢから
        とんぼがえり

    説明:今回のスカーフ枠とウルガモス&リザードン対策。初手スカーフランドロスのとんぼがえりが使いやすかった。ばかぢからはガルーラやカミツルギに通る機会が多くだいばくはつより戦いやすかった。いわなだれでワンチャン怯み狙える点も評価できた。

    3.感想
    今期は序盤から調子が良かったがPTの欠点がいろいろ見つかりコロコロPTを変えたりしましたが結局一番最初に組んだこのPTに落ち着いたため他のPTを使う時間をなくしていればもう少し上手く使ってあげれたのではないかと少し後悔は残ってます。でも久々に2070を超えることができったり生放送をしながら2000帯でたくさん戦えたことは凄く楽しくとてもいい経験になりました。これから社会人になるためポケモンする機会は減ってしまいますが来期はできる限りがんばって楽しくやっていこうと思うのでもう少しだけお付き合いをよろしくお願い致します。対戦してくださった方々、生放送見に来てくれた方々、通話してくれた方々本当にありがとうございました!!

    TN Nogi❤︎Sonoco 最高2074/最終199×
    TN Yachiyo❤︎Mei 最高最終2007





  • 【2ROM2000達成】A型ラティクチ【S12最高2024/最終2008】

    2018-10-31 19:55
    1.構築経緯
    前期はPTをずっと迷走していたため反省として1から環境考察して時間を掛けてPTを考えてみたが、いきなりすべてに対応できるようにするのは難しいので、勝てる構築をピンポイントに絞ることにした。S11に潜ってみて多いと思ったカバマンダ系統、ラティクチに対して強気に出てくるゴーリ軸。とにかくこの2つのPTに負けないように意識して構築を組んだ。



    2.型紹介


    クチート@クチートナイト
    性格:いじっぱり
    実数値:メガ前155-150-105-×-75-73
        メガ後155-172-145-×-115-73
    努力値:236-252-0-0-0-20
    技構成:ふいうち
        じゃれつく
        はたきおとす
        つるぎのまい

    説明:いつも使ってるクチート。特に説明することはないがやっぱりこの調整と技構成が一番手に馴染んだので今後もこのクチートを使い続けていくと思う。


    ラティアス@エスパーZ
    性格:おくびょう
    実数値:155-×-111-162-150-178
    努力値:0-0-4-252-0-252
    技構成:サイコキネシス
        10まんボルト
        めざめるパワー(炎)
        めいそう

    説明:電気Zが読まれる機会が多かったためエスパーZにしてみたが思っていたより使いやすかった。PTにナットレイやハッサムなどに炎打点が取れるポケモンが少なかったためめざめるパワー炎を採用。レヒレナットやアゴハッサムに対して崩し性能が高かったためこのラティアス1体で3タテできた試合も少なくなかった。


    ミミッキュ@ミミッキュZ
    性格:いじっぱり
    実数値:131-156-100-×-125-148
    努力値:4-252-0-0-0-252
    技構成:かげうち
        じゃれつく
        つるぎのまい
        シャドークロー

    説明:S7、S8に使っていたミミッキュをそのまま採用。ABミミッキュや呪いミミッキュに手を出してみたが一番手に馴染んだのがASミミッキュZのミミッキュだった。ストッパーとして活躍もしてくれて対面性能の高さを改めて感じた。


    カプ・レヒレ@ウイのみ
    性格:ずぶとい
    実数値:177-×-163-115-150-124
    努力値:252-×-108-0-0-148
    技構成:なみのり
        ムーンフォース
        めいそう
        ちょうはつ

    説明:スイクン以外の受け先の水タイプが欲しいと感じて採用。水Zだと水+ミミッキュクチートという安定した選出をすることができないのと受け出しが厳しくなるため耐久に振ったウイのみ型にした。キノガッサと毒ギルガルドに対して上から叩けるようにするため最速ギルガルド抜きの124まで素早さを伸ばした。使いにくいと感じることも少なく活躍してくれた場面も多かったため今後も使う機会を増やしてもいいと思った。


    ホルード@こだわりスカーフ
    性格:ようき
    実数値:160-108-97-×-98-143
    努力値:0-252-0-0-4-252
    技構成:じしん
        おんがえし
        イカサマ
        とんぼがえり

    説明:今回のスカーフ枠。カプ・コケコに後出しでき上からメタグロスを上から叩きたかったため採用。やはりとんぼがえり→クチートの展開が強くゴースト技の1貫を切れるので特に使いにくいと感じたことはなかった。スカーフならこの技構成が一番ベーシック。


    リザードン@リザードンXナイト
    性格:いじっぱり
    実数値:メガ前153-149-99-×-105-152
        メガ後153-200-132-×-105-152
    努力値:0-252-4-0-0-252
    技構成:フレアドライブ  
        げきりん
        ニトロチャージ
        つるぎのまい

    説明:今回の受けループ、受けサイクルの崩し枠。炎タイプでオニゴーリに強くウルガモスに対して後出しが効く受け崩しのポケモンが欲しいと感じて採用。ウルガモス、オニゴーリがいるPTにはクチートではなくこっちを選出。選出する場面が少ないため選出率は一番低いが出した試合は活躍してくれたので炎枠を受け崩し枠に添える考えは割りとありだと思った。

    3.感想
    前期は2000にすら行けず撤退してしまったため、2000に行けない嫌な流れを早い段階で断ち切ることができたのは良かったと思います。ですが2100を達成しそこから勝ち上がるという目標に届かない結果となりました。カバマンダ系統のPTとオニゴーリ軸が終盤増えるんじゃないかと事前考察しそれらに勝てる構築を組んできましたが予想が外れカバマンダ系統のPTではなくこちらに不利を取るグロスレヒレ系統のPTが増えることが予想外だったので事前考察があまり良くなかったのかなと思います。それでも勝てる対象とした構築に関しては上手く対応できていたので事前考察に時間を掛けることは重要だと感じました。今回の反省を踏まえて次のシーズンからはまた事前考察に時間を掛けていいパーティーをみなさんにお見せすることができるように頑張りたいと思っていますのでこれからも見守っていただけたらなと思います。
    対戦してくださった方々ありがとうございました!また次のシーズン対戦する機会がありましたらその時はよろしくお願いします!何か聞きたいことがあれば@NogiSonoco_poke まで。
    最高2024 最終2008