• 【最高2074/最終2007】受け崩しラティクチ+高種族値サイクル【USMシーズン13】

    2019-01-08 08:47
    1.構築経緯
    ラティクチの並びが環境で戦いにくいことを改めて分かってそれでもどう戦って上位に食い込むことができるかを考えていました。ラティクチが広範囲で戦うことができないことを容認し、勝てる構築を限定しラティクチで勝てない構築を裏の強い並びに任せるという戦い方を意識して構築を組みました。強い並びと言ってもできるだけ慣れてるポケモンをできるだけ使いたかったので技の受け先枠としてHDオボンスイクン、受けループなどの対策として虫Zウルガモス、スカーフ枠として霊獣ランドロス、新戦力としてラティクチの裏の選出を強くするために同じ鋼タイプのメタグロスを採用した。



    2.型紹介


    クチート@クチートナイト
    性格:いじっぱり
    実数値:メガ前155-150-105-×-75-73
        メガ後155-172-145-×-115-73
    努力値:236-252-0-0-0-20
    技構成:ふいうち
        じゃれつく
        はたきおとす
        つるぎのまい

    説明:いつも使ってるクチート。ゴツメカバルドンが多かったためれいとうパンチを入れることも考えていたが見れる範囲が狭くなってしまうため結局この技構成と調整に落ち着いた。VS受けサイクルに対しては積極的に選出し選出範囲を限定できていたためクチートに無理をさせず動かせたのは大きかったので今回の組み方は今後もやっていく方針。


    ラティアス@エスパーZ
    性格:おくびょう
    実数値:155-×-111-162-150-178
    努力値:0-0-4-252-0-252
    技構成:サイコキネシス
        10まんボルト
        めざめるパワー(炎)
        めいそう

    説明:前期使った後出しハッサムとナットレイを分からせるちびドラゴン。エスパーZ型なら一番使いやすいと感じたため技構成も変えることなく採用。受けサイクルを崩す役割を任せ選出した試合ではまあまあ活躍してくれた。特に最速にする理由がないため素早さを削って他のところに努力値を回していい調整を組みたいと考えたりはしている。



    メタグロス@メタグロスナイト
    性格:ようき
    実数値:メガ前171-172-150-×-110-134
        メガ後171-182-170-×-130-178
    努力値:124-132-0-0-0-252
    技構成:アイアンヘッド
        バレットパンチ
        れいとうパンチ
        じしん

    説明:裏の最強のメガ枠。補完枠として入れてみたが思ってたよりも強くかなりの活躍を見せてくれた。メタグロスミラーで負けないように最速にして技構成は一般的なメタグロスにしてみた。ラティクチだともう1枚鋼枠が欲しくなるがメタグロスはオニゴーリの上を取れる分入れやすいのでラティクチのもう1つの鋼枠の候補としては上位に入るポケモンだと感じた。



    スイクン@オボンのみ
    性格:おだやか
    実数値:207-×-135-115-170-113
    努力値:252-0-0-40-156-60
    技構成:ほえる
        ねっとう
        ミラーコート
        こごえるかぜ

    説明:今回のMVP。技構成や調整は今まで通り同じだが終盤での活躍が異常だった。ゲッコウガに対しての受け先として非常に優秀でほえるでサイクルを流せるのが使いやすかった。
    このスイクンの耐久ラインなどはこちら→ar1405530



    ウルガモス@ムシZ
    性格:ひかえめ
    実数値:161-×-85-205-125-152
    努力値:4-0-0-252-0-252
    技構成:かえんほうしゃ
        むしのさざめき
        ちょうのまい
        みがわり

    説明:受けループ崩しとオニゴーリ対策。初手から選出するとスカーフ型を警戒されるためちょのまいして楽に勝てる試合も少なくなった。受けに来たHDポリゴン2やバンギラス、カビゴン、ラッキーを倒すことができたので高い火力を感じられて楽しかった。


    霊獣ランドロス@こだわりスカーフ
    性格:ようき
    実数値:165-197-110-×-100-157
    努力値:4-252-0-0-0-252
    技構成:じしん
        いわなだれ
        ばかぢから
        とんぼがえり

    説明:今回のスカーフ枠とウルガモス&リザードン対策。初手スカーフランドロスのとんぼがえりが使いやすかった。ばかぢからはガルーラやカミツルギに通る機会が多くだいばくはつより戦いやすかった。いわなだれでワンチャン怯み狙える点も評価できた。

    3.感想
    今期は序盤から調子が良かったがPTの欠点がいろいろ見つかりコロコロPTを変えたりしましたが結局一番最初に組んだこのPTに落ち着いたため他のPTを使う時間をなくしていればもう少し上手く使ってあげれたのではないかと少し後悔は残ってます。でも久々に2070を超えることができったり生放送をしながら2000帯でたくさん戦えたことは凄く楽しくとてもいい経験になりました。これから社会人になるためポケモンする機会は減ってしまいますが来期はできる限りがんばって楽しくやっていこうと思うのでもう少しだけお付き合いをよろしくお願い致します。対戦してくださった方々、生放送見に来てくれた方々、通話してくれた方々本当にありがとうございました!!

    TN Nogi❤︎Sonoco 最高2074/最終199×
    TN Yachiyo❤︎Mei 最高最終2007





  • 広告
  • 【2ROM2000達成】A型ラティクチ【S12最高2024/最終2008】

    2018-10-31 19:55
    1.構築経緯
    前期はPTをずっと迷走していたため反省として1から環境考察して時間を掛けてPTを考えてみたが、いきなりすべてに対応できるようにするのは難しいので、勝てる構築をピンポイントに絞ることにした。S11に潜ってみて多いと思ったカバマンダ系統、ラティクチに対して強気に出てくるゴーリ軸。とにかくこの2つのPTに負けないように意識して構築を組んだ。



    2.型紹介


    クチート@クチートナイト
    性格:いじっぱり
    実数値:メガ前155-150-105-×-75-73
        メガ後155-172-145-×-115-73
    努力値:236-252-0-0-0-20
    技構成:ふいうち
        じゃれつく
        はたきおとす
        つるぎのまい

    説明:いつも使ってるクチート。特に説明することはないがやっぱりこの調整と技構成が一番手に馴染んだので今後もこのクチートを使い続けていくと思う。


    ラティアス@エスパーZ
    性格:おくびょう
    実数値:155-×-111-162-150-178
    努力値:0-0-4-252-0-252
    技構成:サイコキネシス
        10まんボルト
        めざめるパワー(炎)
        めいそう

    説明:電気Zが読まれる機会が多かったためエスパーZにしてみたが思っていたより使いやすかった。PTにナットレイやハッサムなどに炎打点が取れるポケモンが少なかったためめざめるパワー炎を採用。レヒレナットやアゴハッサムに対して崩し性能が高かったためこのラティアス1体で3タテできた試合も少なくなかった。


    ミミッキュ@ミミッキュZ
    性格:いじっぱり
    実数値:131-156-100-×-125-148
    努力値:4-252-0-0-0-252
    技構成:かげうち
        じゃれつく
        つるぎのまい
        シャドークロー

    説明:S7、S8に使っていたミミッキュをそのまま採用。ABミミッキュや呪いミミッキュに手を出してみたが一番手に馴染んだのがASミミッキュZのミミッキュだった。ストッパーとして活躍もしてくれて対面性能の高さを改めて感じた。


    カプ・レヒレ@ウイのみ
    性格:ずぶとい
    実数値:177-×-163-115-150-124
    努力値:252-×-108-0-0-148
    技構成:なみのり
        ムーンフォース
        めいそう
        ちょうはつ

    説明:スイクン以外の受け先の水タイプが欲しいと感じて採用。水Zだと水+ミミッキュクチートという安定した選出をすることができないのと受け出しが厳しくなるため耐久に振ったウイのみ型にした。キノガッサと毒ギルガルドに対して上から叩けるようにするため最速ギルガルド抜きの124まで素早さを伸ばした。使いにくいと感じることも少なく活躍してくれた場面も多かったため今後も使う機会を増やしてもいいと思った。


    ホルード@こだわりスカーフ
    性格:ようき
    実数値:160-108-97-×-98-143
    努力値:0-252-0-0-4-252
    技構成:じしん
        おんがえし
        イカサマ
        とんぼがえり

    説明:今回のスカーフ枠。カプ・コケコに後出しでき上からメタグロスを上から叩きたかったため採用。やはりとんぼがえり→クチートの展開が強くゴースト技の1貫を切れるので特に使いにくいと感じたことはなかった。スカーフならこの技構成が一番ベーシック。


    リザードン@リザードンXナイト
    性格:いじっぱり
    実数値:メガ前153-149-99-×-105-152
        メガ後153-200-132-×-105-152
    努力値:0-252-4-0-0-252
    技構成:フレアドライブ  
        げきりん
        ニトロチャージ
        つるぎのまい

    説明:今回の受けループ、受けサイクルの崩し枠。炎タイプでオニゴーリに強くウルガモスに対して後出しが効く受け崩しのポケモンが欲しいと感じて採用。ウルガモス、オニゴーリがいるPTにはクチートではなくこっちを選出。選出する場面が少ないため選出率は一番低いが出した試合は活躍してくれたので炎枠を受け崩し枠に添える考えは割りとありだと思った。

    3.感想
    前期は2000にすら行けず撤退してしまったため、2000に行けない嫌な流れを早い段階で断ち切ることができたのは良かったと思います。ですが2100を達成しそこから勝ち上がるという目標に届かない結果となりました。カバマンダ系統のPTとオニゴーリ軸が終盤増えるんじゃないかと事前考察しそれらに勝てる構築を組んできましたが予想が外れカバマンダ系統のPTではなくこちらに不利を取るグロスレヒレ系統のPTが増えることが予想外だったので事前考察があまり良くなかったのかなと思います。それでも勝てる対象とした構築に関しては上手く対応できていたので事前考察に時間を掛けることは重要だと感じました。今回の反省を踏まえて次のシーズンからはまた事前考察に時間を掛けていいパーティーをみなさんにお見せすることができるように頑張りたいと思っていますのでこれからも見守っていただけたらなと思います。
    対戦してくださった方々ありがとうございました!また次のシーズン対戦する機会がありましたらその時はよろしくお願いします!何か聞きたいことがあれば@NogiSonoco_poke まで。
    最高2024 最終2008





  • 【2ROM2000達成】中年ラティクチ【S10最高2029/最終2007】

    2018-07-10 08:57
    1.構築経緯
    今期は中盤までPTの構想案が全くなくかなり迷走したためまずは前期同様ラティクチ+ガッサスイクンから考えることにした。上から叩けるポケモンはカプコケコ、メタグロスを1発で倒せるポケモンにしたかったため最近評価が上がってきたホルードを採用。残りはナットドラン、レヒレカグヤ、受けループ気味のPTを崩しきれなかったため格闘Z霊獣ボルトロスをそれぞれ採用した。


    2.型紹介


    クチート@クチートナイト
    性格:いじっぱり
    実数値:メガ前155-150-105-×-75-73
        メガ後155-172-145-×-115-73
    努力値:236-252-0-0-0-20
    技構成:ふいうち
        じゃれつく
        はたきおとす
        つるぎのまい

    説明:いつも使ってるクチート。つるぎのまいが役に立つ場面が前期よりも多かった印象が個人的に強かった。じゃれつくを外す機会がいつもより少なく感じ、苦しいシーズンではあったが良く頑張ってくれた。次のシーズンではこのクチートをもっと生かしじゃれつくを当てるリスクをもっと軽減したいと思った。


    ラティアス@ゴツゴツメット
    性格:おくびょう
    実数値:185-×-113-130-150-178
    努力値:236-0-20-0-0-252
    技構成:でんじは
        はねやすめ
        リフレクター
        サイコキネシス

    説明:前期同様のラティアス。ガルーラを相手する場面が前期と変わらず多く、選出率は前期よりも高かった。選出した試合では活躍してくれた場面も多くクチート同様よく頑張ってくれた。ただでんじはに頼ることになる場面が今期は多くそこはしっかり反省しないといけないと実感した。


    ホルード@こだわりスカーフ
    性格:ようき
    実数値:160-108-97-×-98-143
    努力値:0-252-0-0-4-252
    技構成:じしん
        おんがえし
        イカサマ
        とんぼがえり  

    説明:今回の上から殴る役。カプコケコにはじしん、メタグロスにはイカサマで上から倒すことができ、ゴースト技の1貫切りや今まで培ってきたとんぼ+クチートの組み立てもできたので取り巻きの性能としてはかなり高く感じた。ただホルードを採用する分他の地面タイプを採用しにくいのでそこが難しいところだと感じた。


    霊獣ボルトロス@かくとうZ
    性格:おくびょう
    実数値:155-×-90-197-90-168
    努力値:4-0-0-252-0-252
    技構成:10まんボルト
        めざめるパワー(氷)
        きあいだま
        わるだくみ  

    説明:今回の崩し役。受けループと対戦する機会が少なかったため対策になっていたか微妙だったがナット入りのサイクルパにはかなり効いていたので崩し性能の高さを感じた。ただ耐久面に対して不安があったのでもう少し調整した方が生きたかもしれない。


    スイクン@オボンのみ
    性格:おだやか
    実数値:207-×-135-115-170-113
    努力値:252-0-0-40-156-60
    技構成:ほえる
        ねっとう
        ミラーコート
        こごえるかぜ

    説明:いつものHDスイクン。今期はゲッコウガに受け出す機会が一番多く、スイクンに頼りっきりになってしまったのでそこはまた改善していきたいと思う。この構成のスイクンの語れることは過去のブロマガに記載してあるのでそちらを参照していただけるとありがたい。
    ブロマガのURL→ar1405530


    キノガッサ@きあいのタスキ
    性格:いじっぱり
    実数値:135-200-101-×-80-122
    努力値:0-252-4-0-0-252
    技構成:マッハパンチ
        タネマシンガン
        キノコのほうし
        がんせきふうじ

    説明:こちらも前期同様のキノガッサ。対面性能はいつも通り高く、安定性も悪くなかった。ラティアスのでんじはと同じでキノコのほうしの眠りターン願望も前期よりも多かったためそこもしっかり反省していきたい。

    3.感想
    今期は2100達成したら保存せずにどんどん潜っていきたいと思っていたが2100の背中すら見えず自分の力のなさを見るシーズンになりました。反省点としてはきついポケモンや並びが今までより多く、上で戦えるPTに仕上がっていなかったのが一番良くなかったのかなと思います。次のシーズンはもっと構築の中身をいろんなパターンに対応できるように作って行きたいです。シーズン11、12でレート2000以上を達成できたら10期連続ラティアスクチートでレート2000達成できるのでそこまでは頑張ってポケモン続けたいと思っています。
    対戦してくださった方々ありがとうございました。次のシーズンでも当たったらよろしくお願いします
    ※ホルードがおんがえしをもっているためQRは今回なしです。
    最高2029 最終2007