【最高レート2075】ラティクチ炎地水拳【SMシーズン4】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【最高レート2075】ラティクチ炎地水拳【SMシーズン4】

2017-07-18 01:43
    1.はじめに
    こんにちはオランドです。みなさんシーズン4お疲れさまでした。今回は新しいラティアスクチート軸でレート2000以上達成することができたので記事書きました。最近ラティアスクチートが増えてきているので参考程度になれば嬉しいです。構築名はラティクチ炎地水拳(えんちすいけん)っていうダサい名前です。

    2.型紹介



    クチート@クチートナイト
    性格:いじっぱり
    実数値:メガ前155-150-105-×-75-73
        メガ後155-172-145-×-115-73
    努力値:236-252-0-0-0-20
    技構成:ふいうち
        じゃれつく
        はたきおとす
        つるぎのまい
    説明:
    今回の相棒枠①。現環境では耐久値が足りないなど言われてきたが技が相手のPTに一貫していたりマンダ軸が多かったので思っていた以上に選出ができて戦いやすい環境だった。ミミッキュにもいかく入ってる状態なら対面で勝ちに行けたりメガギャラドスに対しても対応はできていたので使いにくいと感じたことはほとんどなかったのでもっと増えてもいいと思えるポケモンだった。


    ラティアス@ゴツゴツメット
    性格:おくびょう
    実数値:185-×-113-130-150-178
    努力値:236-0-20-0-0-252
    技構成:でんじは
        はねやすめ
        リフレクター
        サイコキネシス
    説明:
    今回の相棒枠②。クチートとの相性補完もとても良くラティクチ選出する場面がほとんどだった。環境に増えてきたガルーラ、バシャーモに強く、後出ししてくる相手に対してでんじはを打てたりと使いやすさを感じた。リフレクターでクチートの物理耐久面をサポートできたりしたので使うならゴツメラティかなと改めて思った。


    リザードン@リザードンXナイト
    性格:いじっぱり
    実数値:メガ前153-149-99-×-105-152
        メガ後153-200-132-×-105-152
    努力値:0-252-4-0-0-252
    技構成:げきりん  
        りゅうのまい
        かみなりパンチ
        フレアドライブ
    説明:
    裏のメガ枠&ラティクチ炎地水拳の炎の部分。最初はここの枠はメガバンギラスだったがナットレイやドヒドイデ、メタグロス軸を突破しきれないためかみなりパンチ持ちのリザードンXに変更。選出段階でリザードンを強く警戒されたことが多かったのでラティクチが通しやすかった。ドラゴンクローだと後出しマンダを倒しきれないため火力の出るげきりんを採用。



    グライオン@どくどくだま
    性格:しんちょう
    実数値:177-121-145-×-139-115
    努力値:212-44-0-0-252-0
    技構成:じしん
        まもる
        みがわり
        どくどく
    説明:
    ラティクチ炎地水拳の地の部分。カプ・コケコのボルトチェンジ展開、カビゴンやカバルドンのあくびループを阻止するためとギルガルドに対して安定した引き先として採用。素早さがほしい場面もいくつかあったがそれよりもDがほしい場面の方が多かった。グライオンに強いポケモンが毎回選出されたので選出誘導の高さを感じた。


    アシレーヌ@アシレーヌZ
    性格:ひかえめ
    実数値:187-84-107-179-138-82
    努力値:252-0-100-132-12-12
    技構成:アクアジェット
        ほろびのうた
        ムーンフォース
        うたかたのアリア
    説明:
    ラティクチ炎地水拳の水の部分。リザードン、ウルガモス、ランドロス、グライオン、マンムーに強くHDラムカバルドンにステロ展開させない枠として採用。ラス1ほろび+グライオンの相性が良く思ったよりも火力が出て面白いポケモンではあったがこのアシレーヌの調整はいろいろ中途半端なので調整し直した方がいいと感じた。




    キノガッサ@きあいのタスキ
    性格:いじっぱり
    実数値:136-200-101-×-80-122
    努力値:4-252-0-0-0-252
    技構成:マッハパンチ
        タネマシンガン
        キノコのほうし
        がんせきふうじ
    説明:
    ラティクチ炎地水拳の拳の部分。カプ・レヒレやアシレーヌ、スイクンに対面から強く出て行く枠として採用。3年半以上このキノガッサを使い続けているので使いやすさは当然ありマンダの起点にならないところが一番良かった。このPTのMVPと言える活躍をしてくれただろう。

    3.感想
    このPTの基本選出はラティクチガッサで大体はこの選出で勝つことはできた。ラティクチがメインで活躍できるPTなので使ってて楽しかった。今シーズンは初めて同じシーズンで違うPTで
    2000達成することができたりと収穫あるシーズンだったが最終2000代に戻すことができなく非常に悔しいシーズンだった。この悔しさをバネに来シーズンは2100達成したいという思いが強くなった。対戦してくださった方々ありがとうございました!この構築を使った動画も随時投稿していくのでよろしくお願いします!
    本ROM 最高2075 最終1915
    サブROM 最高2009 最終2009





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。