ボブこぶさん のコメント

はじめまして
ラティクチを使いたくポケモン復帰し、現在オランド様のレンタルパーティーを使わせてもらっております
特にでんきZラティアスのバシャやカグヤに対する使い勝手の良さは舌を巻く思いなのですが、使用していて2点ほど気になりましたので質問させて頂きます
1,ゴツメアスと異なりCS型の場合ラティオスとの差別化が問題になるように思いますが、そこはどうお考えでしょうか
2,でんき技はでんきZでの運用が基本となるように感じましたが、かみなりではなく10万を採用する理由はなんでしょうか
素人の浅知恵でご不快かもしれませんが、上手い人の考え方をお聞きしたいので、お時間がありましたらご回答頂けると幸いです
No.2
29ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
1.構築経緯 今期はいろんなPTを試していたんですがどれもしっくりこなくて結局前シーズンと同じPTで今期も戦いました(雑)。 2.型紹介 技構成も努力値調整も全て同じなのでこちらを見ていただけたらなと思います。 シーズン7の構築記事→ ar1405530 このPTのQR→ https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-2599-4F91 3.立ち回り、選出まとめ 選出パターン① 主な対象構築:ガルーラ軸、草タイプなしや鋼枠がギルガルドだった場合のPT スイクン出しても不利対面にならない場合とミミッキュとクチートの技の1貫がある場合にはこの選出。この選出パターンが一番多いので、選出に困った時はこの選出をする。 選出パターン② 主な対象構築:クチート軸、キノガッサやモロバレルがいるPT クチート軸に対してだとキノガッサから初手で出してくるパターンが多いためラムのみガブリアスを初手で選出してキノコのほうしを誘う展開をやることが多かった。ミミッキュ+クチートで対ポリクチ軸に対してはめっぽう強かった。 選出パターン③ 主な対象構築:受けループ、カプコケコ+カバリザorカバマンダ 受けループに対しては初手クチート選出で様子を見ながらエアームドのゴツメをはたき落としてガブリアスのつるぎのまい展開で崩す形(試行回数を増やすため炎の牙はPPMAXにしたほうがいい)。 カプコケコが初手でくるパターンが多いためカバ軸に対しては初手スカーフウルガモス選出で ガブリアス、クチートで崩す形をとっていく。 選出パターン④ 主な対象構築:カバウツロカグヤ軸、バシャカグヤレヒレのバトン構築 カバウツロカグヤに対しては電気Zラティアス+ラムのみガブリアスで崩す形をとる。 バシャカグヤレヒレに対してはバシャーモがまもるしてくるタイミングでめいそう、バトンタッチのタイミングで電気Zを放ってバトン先のカグヤやレヒレを飛ばすような立ち回りをする。 選出パターン⑤ 主な対象構築:オニゴーリ軸、クチートが選出しずらい構築 オニゴーリ軸にはラティクチを選出したくないので起点回避できるスイクン、Z技打てて行動保障ができるミミッキュ、オニゴーリのみがわりをさざめきで貫通できるウルガモスを基本的には選出する。 他にも場合によっては違うパターンの選出もするが基本的な選出パターンはこの5つのルートを使った。 4.感想 今回は自分の納得のできるPTが完成できなかったので2100行くことはほぼ諦めていましたが最後まで頑張って2100を達成できたことは本当に嬉しかったです!2シーズン連続で2100を達成することができたのは初めてだったのでそれも嬉しい気持ちにありました。これを気にラティアスクチートの発展に繋がったらとても嬉しいです。来シーズンは2100を目標にするのではなく自身の中での最高レート更新ができるように頑張りたいと思っています。 対戦してくださった方々ありがとうございました!2100達成までの動画も近いうち投稿するのでそちらもよろしくお願いします! 最高/最終2101 最終順位 76位(繰上げ1)