【最高2074/最終2007】受け崩しラティクチ+高種族値サイクル【USMシーズン13】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【最高2074/最終2007】受け崩しラティクチ+高種族値サイクル【USMシーズン13】

2019-01-08 08:47
    1.構築経緯
    ラティクチの並びが環境で戦いにくいことを改めて分かってそれでもどう戦って上位に食い込むことができるかを考えていました。ラティクチが広範囲で戦うことができないことを容認し、勝てる構築を限定しラティクチで勝てない構築を裏の強い並びに任せるという戦い方を意識して構築を組みました。強い並びと言ってもできるだけ慣れてるポケモンをできるだけ使いたかったので技の受け先枠としてHDオボンスイクン、受けループなどの対策として虫Zウルガモス、スカーフ枠として霊獣ランドロス、新戦力としてラティクチの裏の選出を強くするために同じ鋼タイプのメタグロスを採用した。



    2.型紹介


    クチート@クチートナイト
    性格:いじっぱり
    実数値:メガ前155-150-105-×-75-73
        メガ後155-172-145-×-115-73
    努力値:236-252-0-0-0-20
    技構成:ふいうち
        じゃれつく
        はたきおとす
        つるぎのまい

    説明:いつも使ってるクチート。ゴツメカバルドンが多かったためれいとうパンチを入れることも考えていたが見れる範囲が狭くなってしまうため結局この技構成と調整に落ち着いた。VS受けサイクルに対しては積極的に選出し選出範囲を限定できていたためクチートに無理をさせず動かせたのは大きかったので今回の組み方は今後もやっていく方針。


    ラティアス@エスパーZ
    性格:おくびょう
    実数値:155-×-111-162-150-178
    努力値:0-0-4-252-0-252
    技構成:サイコキネシス
        10まんボルト
        めざめるパワー(炎)
        めいそう

    説明:前期使った後出しハッサムとナットレイを分からせるちびドラゴン。エスパーZ型なら一番使いやすいと感じたため技構成も変えることなく採用。受けサイクルを崩す役割を任せ選出した試合ではまあまあ活躍してくれた。特に最速にする理由がないため素早さを削って他のところに努力値を回していい調整を組みたいと考えたりはしている。



    メタグロス@メタグロスナイト
    性格:ようき
    実数値:メガ前171-172-150-×-110-134
        メガ後171-182-170-×-130-178
    努力値:124-132-0-0-0-252
    技構成:アイアンヘッド
        バレットパンチ
        れいとうパンチ
        じしん

    説明:裏の最強のメガ枠。補完枠として入れてみたが思ってたよりも強くかなりの活躍を見せてくれた。メタグロスミラーで負けないように最速にして技構成は一般的なメタグロスにしてみた。ラティクチだともう1枚鋼枠が欲しくなるがメタグロスはオニゴーリの上を取れる分入れやすいのでラティクチのもう1つの鋼枠の候補としては上位に入るポケモンだと感じた。



    スイクン@オボンのみ
    性格:おだやか
    実数値:207-×-135-115-170-113
    努力値:252-0-0-40-156-60
    技構成:ほえる
        ねっとう
        ミラーコート
        こごえるかぜ

    説明:今回のMVP。技構成や調整は今まで通り同じだが終盤での活躍が異常だった。ゲッコウガに対しての受け先として非常に優秀でほえるでサイクルを流せるのが使いやすかった。
    このスイクンの耐久ラインなどはこちら→ar1405530



    ウルガモス@ムシZ
    性格:ひかえめ
    実数値:161-×-85-205-125-152
    努力値:4-0-0-252-0-252
    技構成:かえんほうしゃ
        むしのさざめき
        ちょうのまい
        みがわり

    説明:受けループ崩しとオニゴーリ対策。初手から選出するとスカーフ型を警戒されるためちょのまいして楽に勝てる試合も少なくなった。受けに来たHDポリゴン2やバンギラス、カビゴン、ラッキーを倒すことができたので高い火力を感じられて楽しかった。


    霊獣ランドロス@こだわりスカーフ
    性格:ようき
    実数値:165-197-110-×-100-157
    努力値:4-252-0-0-0-252
    技構成:じしん
        いわなだれ
        ばかぢから
        とんぼがえり

    説明:今回のスカーフ枠とウルガモス&リザードン対策。初手スカーフランドロスのとんぼがえりが使いやすかった。ばかぢからはガルーラやカミツルギに通る機会が多くだいばくはつより戦いやすかった。いわなだれでワンチャン怯み狙える点も評価できた。

    3.感想
    今期は序盤から調子が良かったがPTの欠点がいろいろ見つかりコロコロPTを変えたりしましたが結局一番最初に組んだこのPTに落ち着いたため他のPTを使う時間をなくしていればもう少し上手く使ってあげれたのではないかと少し後悔は残ってます。でも久々に2070を超えることができったり生放送をしながら2000帯でたくさん戦えたことは凄く楽しくとてもいい経験になりました。これから社会人になるためポケモンする機会は減ってしまいますが来期はできる限りがんばって楽しくやっていこうと思うのでもう少しだけお付き合いをよろしくお願い致します。対戦してくださった方々、生放送見に来てくれた方々、通話してくれた方々本当にありがとうございました!!

    TN Nogi❤︎Sonoco 最高2074/最終199×
    TN Yachiyo❤︎Mei 最高最終2007





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。