【S14最高2096・最終2044】HDオボンスイクン入り対面構築
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【S14最高2096・最終2044】HDオボンスイクン入り対面構築

2016-03-15 18:09
  • 2



今回の構築は自分の中でも自信があったんですが残念ながら2100に到達することができませんでした。でも自分の中ではORAS最高レート更新ができたのでよかったです。もうこの構築は使う気ないので記事を書くことに決めました。この構築はガッサスイクンを軸として構築を作り始めました。それでは紹介していきます。



キノガッサ@きあいのタスキ
性格:いじっぱり
特性:テクニシャン
努力値調整:A252 B4 S252
実数値:135-200-101-×-80-122
技構成:マッハパンチ/キノコのほうし/タネマシンガン/がんせきふうじ
今の環境はオボンのみを持ったキノガッサの使用率などが上がっていますがやっぱり僕の中ではタスキ持ちのキノガッサの方が安定感を感じたので今回はスタンダードな構成のキノガッサを採用しました。クチート展開とかを基本的に防ぐことができるのでクチートが流行っているこの時期にはもってこいのポケモンでした。


スイクン@オボンのみ
性格:ずぶとい
特性:プレッシャー
努力値調整:H252 C74 D124 S60
実数値:207-×-148-119-151-113
技構成:ほえる/ねっとう/ミラーコート/こごえるかぜ
今回の目玉のポケモン。対面化に特化したスイクンであり僕の中では基本的に不利対面はないと思っています。この調整はおだやかとかでもできますがファイアローの+2珠ブレイブバードを耐えられないのでB方面も少し必要になります。Sはこごえるかぜ1回で最速ガブリアスを抜けれるようにしてC方面に振っている分ガルーラのみがわりを壊せたりできます。ガルーラと対面したら基本突っ張ります。6割くらいは初手ガルーラと対面したら相手側は引いてきます。突っ張ってきてもねっとうで焼けばなんとかなるので大丈夫です。焼かなくてもこっちの動き方次第で試合に勝てます。オボンにしている理由は物理耐久が少し欲しかったのと回復できるアイテムが欲しいと感じたためです。こいつ1体でPTを半壊できる時もあります。相手にダメージ計算を狂わせることもできて使いやすかったです。

耐久調整
ファイアロー補正↑+2珠ブレイブバード
→175~207(84.5%~100%) 確2発 乱1発(6.3%)
ライコウ こだわりメガネ 10まんボルト
→168~200(81.1%~96.6%) 確2発
霊獣ボルトロス 珠 10まんボルト
→174~205(84%~99%) 確2発

霊獣ボルトロスの珠10まんボルト確定耐えまで振る理由に関しては今の環境でこのポケモンの技よりも積み技なしで特殊火力が出るポケモンがいないからです。霊獣ボルトロスがこだわりメガネだったとしても持ち物が分かる分動きやすくなるだけです。そもそもこだわりメガネ持ちの霊獣ボルトロスなんてほとんど見ませんからねw。あんまDに振りすぎても返しのミラーコートを耐えられたりとかしちゃうのでこのラインでいいかなと考えました。



クチート@クチートナイト
性格:いじっぱり
特性:いかく→ちからもち
努力値調整:H252 A252 S4
実数値:157-150-105-×-75-71(メガ前)
157-172-145-×-115-71(メガ後)
技構成:ふいうち/じゃれつく/はたきおとす/つるぎのまい
今回のメガ枠。とにかく火力がすごい。ガルーラにも安定して出ていけるので今まで使ったメガ枠の中でも一番使いやすいと感じました。ガッサスイクンの補完としてもそこまでシナジーが悪く無かったです。じゃれつくが命中100%なら最強ポケモンでした。


ファイアロー@ゴツゴツメット
性格:ようき
特性:はやてのつばさ
努力値調整:H252 B190 S68
実数値:185-101-115-×-89-170
技構成:おにび/はねやすめ/ちょうはつ/ブレイブバード
一般的なゴツメアローの調整。PTを見たらスイクンがいる分ゴツメアローを警戒させないことができていたので動きやすかったです。ガッサスイクンとの相性補完だけではなくクチートとも補完がよかったのでスイクンの次に選出率が高かったです。S方面は最速ガブリアス抜きまで振っています。


ライコウ@たべのこし
性格:おくびょう
特性:プレッシャー
努力値調整:B4 C252 S252
実数値:165-×-94(B-2)-167-120-183
技構成:みがわり/めいそう/10まんボルト/めざめるパワー(氷)
このPTの課題だった悪巧みボルトロスへの対策。よく見るめいそうライコウですがHSではなくCSにしています。CSにしている理由は火力が欲しい場面が多いのとおだやか悪巧みボルトロスとの積み合いにワンチャン負ける、Hに振っても耐久がたりない、などの理由からCSにしました。実際CSにしといてよかったと感じる場面が多かったのでめいそうライコウはCSとして使うことをおすすめします。

ガブリアス@ラムのみ
性格:ようき
特性:さめはだ
努力値調整:A252 D4 S252
実数値:183-182-115-×-106-169
技構成:じしん/げきりん/ほのおのキバ/つるぎのまい
一般的なASラムガブでこのPTのエース。ここまでで処理の難しいキノガッサやおにびロトムを対面で倒していきます。ほのおのキバを入れている理由はこのPTのきついナットレイを倒すためと純正受けループを崩壊させるために入れています。ほのおのキバは入れといて良かったと思える場面が多かったのでこれからもこのガブは使っていきたいです。

このPTは基本的にスイクンが活躍するPTですがどのポケモンもちゃんと仕事してくれました。このPTはここで解散となりますが次のシーズンもこのPT並に完成度高くして2100にいけたらなと思っています。ここまで見てくださってありがとうございました><























広告
×
お疲れ様です。来シーズンもがんばってください。応援してます。
55ヶ月前
×
>>1
コメントありがとうございます!次のシーズンは2100いけるようにがんばります!
55ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。